2017年01月22日

なんばウォークの「初かすみ酒房」

この前泊めた外人さんがジントニック用のグラスを割ったんで予備を買いに道具屋筋へ。

使ってる木村ガラスのタンブラーはホンマに割れやすいんで客人に文句はなし。

ただ手持ちが1つやとサシ飲みの客とでさえ不自由するんですよね。


実際、昨日客人がうちを出て行ったんですが、その夕方には神戸のツレMが飲みに来たんでグラスが足りず。

ツレにええグラスを譲ったら私はビールでだけなんとか我慢出来るコップでジントニックを飲むハメに。

そんな訳で今日は天気が悪かったんですが電車でミナミへ。

道具屋筋で4つ"ジュッタン(10ozタンブラー"を仕入れました。

その後でちぃと身体が冷えてたんでなんばウォークを日本橋まで歩いて一杯やることに。

七津屋が安いのは分かってたんですが違う店を試そうと初霞の蔵元がやってる?お店へ。

どて焼き380円に焼き鳥と肝焼き各150円、いわし天480円?に瓶ビール490円に燗酒300円ちょい。

単価は特に安くは感じませんでしたが総額で2120円は納得の値段でした。(^^)
IMG_2498.JPG
posted by えて吉 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

またしても青春18切符で福井の洋食屋「トミー」へ

年明け早々に青春18切符を使って福井の洋食屋さん「トミー」まで出かけた時の様子をご紹介します。

今回の企画は神戸に住んでるのに福井のトミーの常連と化してるishさんの発案でした。

出かけたのは1月6日の金曜日でまだ正月気分も抜けきってない頃。

朝の7時半に大阪駅の改札外に集合やったんで、早めに出て京橋のホームのうどん屋で朝ごはんを済ませて現場へ。

今回の参加者はishさん、LAKSAさん、こばやしさん、だいこんさんと私の5人。今回は全員が少なくとも一度はトミーに行ったことがあるっていうメンバー構成でした。

前回は電車のダイヤが大幅に乱れたおかげで、ランチタイムにはお店にたどり着けず、ディナータイムに変更なんてハプニングもありました。

今回はそんなトラブルも無くサクッと福井駅まで到着。タクシー2台に分乗してお店に着いたのは開店の直前でした。

ちょうどお店のマダムが出て来はったんですぐお店に入れて貰えました。

正月明けの福井はえらい寒いんちゃうやろうか?雪だらけで足元が悪いんちゃうか?なんてことを思ってましたが、寒さは大阪と大差ないし雪なんて欠片もなし。

マダム曰くこの時期に雪がないってのは非常に珍しいとのことでした。

お約束のようになってる個室に通して貰い、まずビールを頼んでオーダーを検討。

とはいえ、事前にishさんが参加者からの希望を聞いて、ある程度お店の方に伝えてくれてました。

そんなこんなで割とサクッとオーダーが決まりました。







最初に出て来たのがコチラのお料理。







170121kanikoroke1.jpg

*トミーの冬の名物「セイコガニのクリームコロッケ」


今回は以前に食べて感動したこのお料理を食べるのがメインの目的でした。


セコガニが取れる時期2ヶ月ほどだけの季節限定メニューですが、今回はシーズンの最終で予約してあったので確保して貰えたようです。


170121sekoganikoroke.jpg

*セイコガニクリームコロッケの中身

お箸で強引に割ったんで断面が汚いですがお許しを。

急いで写真を撮ったら一口パクリと行ったんですが、思わず唸ってしまいましたねぇ・・・。

蟹の身を剥いてあるやつたっぷりめに箸で掴んで口に頬張ったより、ずっともっと蟹の風味が濃ゆいんです。

蟹の殻でダシを取ってそれでベシャメルソースを作ってる上にこれでもかと蟹の身を入れてるからなんですけどね。

前に食べて美味かったんで今回も期待して行ったんですが、2回目って往々にして初回ほどのインパクトを感じないもの。

それやのに前回以上に旨みが濃いように感じたんで、登場された若旦那(3代目さん)?に話を振ると

「シーズン最後やから残ってたカニをこれでもかと入れてみました」

ってなセリフが返ってきました。

身だけやなくて内子やら外子、ミソやらを贅沢に使うとここまで旨味がが強くなるんやなぁと。もうこの一品だけで苦手な電車に長いこと乗った甲斐があったと納得出来ましたわ。






とはいえ、もちろんこれ一つ食べて帰る分けも無く他の料理も頂きましたよ。






つづいて食べたのがこちら。






トミーでは外せない漆黒のビーフシチュー

*漆黒のドミグラスソースを使った「ビーフシチュー」

トミーに来るようになったきっかけである深くて濃ゆいドミグラスソースは外せませんわね。

最初はビールでしたが当然のように赤ワインを頼みました。




ドミグラスソースが抜群なタンシチュー

*絶妙の柔らかさの「タンシチュー」


人数が少ないとビーフにするかタンにするか悩むとこですが、5人ならええ感じにシェア出来るんでフルサイズのヤツを両方行っときました。


前に食べて気に入った「ポークベロア」

*以前に食べて気に入った「ポークベロア」

中身はトンカツにするような豚肉にタンの入ったベシャメルソースがたっぷり乗ったようなものです。

パン粉を付けてオーブンで焼き上げてあるそうです。

トンカツも食べたんですが、このお店の豚料理は豚自体が美味しいんですよねぇ。

本来はこの料理はメニューに無くて時々ランチに出るようなんですが、今回は事前にお願いして出して頂きました。

この料理はどうもトミーのオリジナルっぽいんですが、やっぱり好みですねぇ。



カキ料理をお願いしたら「牡蛎のべーコーン巻きフライ」

*カキ料理をお願いして出て来た「牡蛎のベーコン巻きパン粉焼き」

事前になにかカキ料理を出して欲しいとお伝えしたら、これを出してくれはりました。

カキオコで豚肉を足すとさらに美味いと知ったんですが、同じような感じでベーコンのコクが牡蛎を引き立ててました。

添えられてたニョッキのジェノベーゼソースもたっぷりで良かったですわ。




お酒が進むトミーのサラダ

*お酒が進むトミーのサラダ


これは今まで頼んだこと無かったんですが、野菜だけで無くローストビーフとサーモンが入ってて酒の肴としてええ一品でした。


頼んだ料理は以上でしたが、まだ2本目の赤ワインが残ってました。




サービスで頂いたお料理

*サービスで出していただいたお料理

市松模様のヤツはチーズと棒状にカットしたハムをパイで包んだもの。

お店で売ってるお節料理に入れるものやと聞きました。

横の小鉢に入ったのはたこわさをちょっと洋風に工夫したものでした。


この後ishさんとLAKSAさんはデザートの盛り合わせを食べてはりました。


以上でお会計は27200円。ビールもワインも充分飲んできっちり仕事された洋食を食べて5人でこの値段ってのはかなりコストパフォーマンスがよく感じましたわ。




トミーを出たら途中でスーパーに寄ったりしながら歩いて福井駅に向かいました。


福井駅の周辺は昼間あまり行くとこもないし、まだ腹も大きかったのでサクッと敦賀まで移動。

だいこんさんは私らと別れてそのまま名古屋の親戚さんのトコへ。

敦賀でこばやしさんはラーメンを食べるとのことで別行動。

LAKSAさんとishさんとでしばらく周辺を歩いて、前回も行ったまるさん屋っていう居酒屋に戻ってチョイ飲み。

茹でたセコガニを頼んだら全くカニに包丁が入って無くて「どないなってんねん!!」って思いましたが、地元の人らは当たり前のように切り目を入れないまま食べるそうですわ。

それ以外にはふぐ皮、なまこポン酢、珍しかったハタハタの煮魚、ふぐの唐揚げ、かぶら寿司などを食べて3人で1万円ほどでした。



今回も大満足の日帰り電車旅行になりました。








*朝の体重:計測無し(ちょっと目標を越えたくらいかなぁ・・・。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒を抜きます。)
 
 
posted by えて吉 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

飲み食いはかみ合わんでもようさん喋りました Couchsurfingその16

しばらく受け入れを止めてた無料で旅人をうちに泊めるCouchsurfingを再開したのでその様子をご紹介します。

去年の夏頃にけっこう身の回りがバタバタしてたんで一旦受け入れを止めたんですが、忙しい時期を過ぎてもなんとなく再開せんままでした。

それを年明けから久しぶりに受け入れることにしたんですが、泊めてくれリクエストはあんまり多くなかったですわ。

何人かからリクエストがあったんですが、日程が合わなかったり、リクエストの内容がイマイチやったり。

再開後やっと泊めることに決めたのが16日の月曜日のことでした。

「anna-mosity」って名前の女の子でアメリカ出身やけど今はタイの塾(予備校?)で英語教師をしてるとのことでした。

泊めるのが18〜20日になったので、実質用意出来るのは17日の一日だけでした。

去年、事務所を引き払った時に持って来た荷物なんかを客間に固めてたおかげで完全に物置状態になってたんです。

居間の隣の部屋に寝てもらうことも考えたんですが、私が朝早く起きた時に隣だと物音に気を使うんでやっぱり客間を使うことに。

荷物を私の部屋に移したりして、すっきりさせて、客人の来る当日に掃除。




初日はいつものパターンでうちの最寄り駅まで来てもうて晩ご飯を家で食べることに。

ここ何日かえらく寒かったこともあってメインは鍋に即決。

鳥の水炊きにしゃぶしゃぶ用の豚も一緒に入れることに。これならポン酢とごまだれの両方を試して貰えると思ったもので。


今回は料理の写真を撮り忘れたので文字だけですが、その他もちょこちょことツマミを用意。


まず自分用に作ったおかずを2品流用することに。

創味のつゆに鳥スープを加えて炊いた大根、創味つゆをベースにカニ缶と一緒に炊いた小松菜。

冷凍の小芋を炊いたモノ、すじ肉とこんにゃくの煮物。

創味つゆを使って和風に作った蒸し鶏をほぐし、もずくと和えて三杯酢を掛けたモノ。

正月用の惣菜の鮭の昆布巻き。割とちゃんとした野沢菜漬けがあったんで日本の漬け物を試してもらおうとそれも出しました。

あと、当日スーパーで買うたブリのお刺身。

ブリは私自身はあんまり好まんのですが、生ものをよう食べんかったらぶりしゃぶで食べてもええかと思ったし、今が旬のお造りを食べてもらいたかったもので。





鍋だけやと寂しいと思ったけど、それなりに品数は用意出来たかと。



6時頃に駅に着く予定やったんですが、それが変更になって7時前になると。

ほぼ段取りが付いて、時間を潰してた時にあらためてAnnaからのメッセージやプロフィールを復習。

その一部で普通では折りたたまれてた部分を読んでると気になるフレーズを発見。

パンクロックや動物、読書、チョコレートなど色んな好きなモノが並んだ最後に

「vegetarian/pescatarian food」とあってビックリ。

ベジタリアンは分かるとして、その次のペスカタリアンってなんじゃ?と思って検索すると「魚菜食主義」だと。

ってことは、肉類は全くアウトかと思って大慌てで客人にメッセージを送りました。

「ベジタリアンなんですか?メインで肉を用意したから魚に変えたら食べられる?」ってな趣旨で。

そうすると自分は肉類を食べないようにしてる程度やから別に変えなくても構わないとの返信があってちょっとホッとしました。


駅まで迎えに行って、一緒に家に戻るとチビミーがさっそくすり寄ってました。

越後屋も興味あるようで寄って行くし、知らんヒトが来るとどっかに逃げ込むヒメまですぐに出て来たのはビックリ。

今までのお客さんの中で一番短時間でヒメが顔を見せた気がします。

Annaは動物全般が好きで、猫と犬なら犬派やけど、犬にはあんまり気に入られず、猫にやたら好かれるそうですわ。




到着してすぐ晩ご飯にしたんですが、確かに箸は付けてくれるんですが、やっぱり基本はベジタリアンやから色々と食は進まず。

ポン酢を気に入って鍋の野菜は食べてくれたんですが、ブリも蒸し鶏も、鍋の豚も鳥もさっぱり売れず。(^_^;)

最後にお腹は膨らんだって言うてたんで、ひもじい思いはさせんかったようですが・・・。

皿に盛った料理が色々と残りまくってしまい、普通だったら食べられるモノを捨てるのは嫌いで少しずつでも置いておくんですが、そうする気にもならず。

食器を洗う時に残ってたモノは全て処分してしまいました。

酒の方もビールは飲まんっていうんで、冷酒から出したんですが、アルコールがキツイと。

燗酒も試してもらったらそっちの方が好みやって言うたんで意外でした。

今時の若い衆なのか総量的にはごくちょっとしか飲まん感じでしたわ。

一緒に食事してる相手がほとんど飲まんと、こっちもペースが落ちたんで飲み過ぎは防げたかもです。

食後に明日どうするか話してると、ケーキビュッフェ?甘い物の食べ放題に行きたいとせっせとネットで検索してました。

そこで美味そうなトコを見つけて大興奮してるんですが、こちらはケーキ類に全然詳しくないんでイマイチ話に乗れず。

そんなこんなで飲み食いについては上手くかみ合わず。



まぁそれでも会話の方はけっこう楽しめる話題があったのが良かったです。

プロフィールにはホストと初めて会うてからしばらくは人見知りするかもってなことが書いてあったんですが割と大丈夫なようでした。

いくつかネタを振ったらガンガンしゃべってくれましたわ。

自分でも変わり者って言うてましたが、話を聞くならそんなヤツの方が楽しいですわね。

古着好きでアメリカとイギリスの古着屋の違いとか、古着を買うって言うと可哀想な人に思われるけど気にしてないとか。

そんな話からアメリカの政治やら医療・保険の制度や教育についてってな固い話まで。

英語が母国語じゃない者の英語ってなんぼ流暢でもけっこう分かりやすいんですが、ネイティブの英語って難しいんですよねぇ。

そんな相手と固い話をすると当然ついて行けんとこもあるから久しぶりに脳みそがフルパワーで活動してましたわ。

そのせいやと思うんですが、この日寝たらアメリカに留学してるって状況の英語の夢を見てしまいました。(^_^;)





翌日の19日は9時頃家を出て奈良へ。

奈良市内へ向かう車内もAnnaのマシンガントークで英語を浴びるほど聞きましたわ。

アメリカでは学校の教師の社会的地位がかなり低くて、そのせいで教師の質も低く教育システムが上手く回ってないってなとか。

タイで英語教師をする前にはサマーキャンプで先生をやってたそうで、現場の様子を詳しく教えてくれるのはおもろかったです。

もうすぐ大統領に就任するトランプのことや、それにまつわる国内の人種間の分裂なんかも細かいとこを。

運転に集中しながら聞くには早いし難しい内容が多くてええトレーニングでしたねぇ。

大学では言語学(linguistics)を専攻してたそうですが、他にもエジプト文明に興味あってヒエログリフが読めるとか、ラテン語やヘブライ語も勉強したことがあって、今は使われてない言語が好きっていうマニアックさでした。

色んな話を聞いててかなり賢いなぁと思ってたんですがシカゴ大学を卒業してるって言うてましたねぇ。




170118narakoen.jpeg

*奈良公園の鹿にせんべいをやるAnna

冬場は雪道を走りたくないんで、私が車で出かけられるトコが非常に少ないんですがその中で奈良をチョイス。

動物好きだけにシカがおるでぇーって言うとそこに食いついてくれました。

役所のあるあたりの駐車場に車を置いて歩き出してすぐ街中を鹿が歩いてるのに驚いてました。

東大寺に向かう参道でせっかくなんでせんべえをやってみぃって買うてあげました。



image1.JPG

*東大寺の大仏さんを参拝

Annaは鹿だけで満足してるっぽかったですが、一応大仏さんは見応えあると思うでぇーとオススメ。

博物館とセットで大仏さんにもお参りしたんですが、実物を見たらけっこうインパクトがあったようで喜んでましたわ。



170118hasira.jpg

*柱くぐりも体験

冬場で比較的観光客が少なかったんで数人しか並んでませんでしたわ。

通り抜けられるか不安そうでしたが、私と横に居った韓国人のおばちゃんが手を引っ張って無事くぐりぬけられました。


大仏さんを見てから二月堂から若草山、春日大社と歩くコースをたどりました。








昼メシをどうするか話し合って、お好み焼きを食べたいってことやったんで車で家に戻ることに。

ちょっと遅くなって二人とも腹ペコでしたが、家に車を置いて電車で天王寺へ。

朝、Annaが起きてくる前にチェックしてあったんで、あべちかの一番奥にある「あべとん」っていうお好み焼き屋へ。

ほんまは阿倍野筋を下ったとこに移転した生野で気に入ってた「どかどか」の新しい店に行きたかったんですけどね。

腹も減りまくってたし、営業時間が終わってそうやったんで断念。




170118okonomiyaki.jpeg

*あべとんのミックスモダン焼きとすじこんネギ焼き

シンプルなお好み焼きにするか迷ったんですが、説明したら麺類が好きやっていうんでモダン焼きにしました。

そばをソースで味付けしてから乗せるタイプってあんまり多くないと思うんですが、私はこのタイプが好きなんですよねぇ。

ネギ焼きの味付けはソースとポン酢の半分ずつってのが出来たのでそれで。

ベジタリアンやけど、すじ肉が美味いって言うてましたわ。


170118anna.jpg


初めての店でしたが次から外人を連れてくるのに使ってもええと思いましたし、個人的にけっこう気に入りました。

時分が美味しいと思えるお好み焼きを食べて貰えてほっとしましたわ。

瓶ビールも頼んだんですがAnnaは飲まず。私が一人だけ飲んでたのにここはAnnaがおごってくれたんでちょっと申し訳なかったです。



お好み焼きの後は環状線で大阪城へ。





170118osakajyo.jpeg

*大阪城を外から見学

大阪城公園駅でおりて、天守閣へ。

Annaは夜に心斎橋でパンクバンドのライブに行くって言うてたんで、大阪城公園から森ノ宮駅に向かうことに。

普段ほとんど歩かんので奈良であるいた上に大阪城でも歩いたんでけっこう疲れましたわ。

私は疲れててライブはキツかったので一人で行って貰うことにして森ノ宮で別れました。


一人になってから森ノ宮駅のすぐ横にある「酒の穴」へ。

大阪城を歩いてけっこう体が冷えてたんで、お腹は大きかったけど燗酒が飲みたかったんですよねぇ。

ずいきの旨煮、ヒラメのお造りに燗酒1合、芋焼酎のお湯割りで1510円。

サクッと体を温めて家に帰りました。



今朝はAnnaは10時頃までゆっくり寝て、その後シャワーだけしたらコーヒーも紅茶も、朝飯もいらんと。

荷造りを終えたら12時前に京都に向かってうちを出て行きました。

2週間の予定が急に仕事が入ったんで明日の深夜のフライトでタイに戻るそうですわ。

久しぶりのカウチサーファーでしたが、ようしゃべれてオモロかったですねぇ。







*朝の体重:58.15kg。(夜少なかったからもうちょっと軽いかと期待したのになぁ・・・。)

*今月の休肝日:6日(夕方から神戸のツレが来るんで今日も飲むぞ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Couchsurfing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

客人と東大寺へ

カウチサーフィンの客人を奈良の東大寺へ案内しました。

車を置いて天王寺へでて今からお好み焼きでーす。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

ホンマのカニ入り「天津飯」

今日の昼ごはんはちょっと贅沢に聞こえますが蟹の身ぃ入りの天津飯をシバきました。

もちろんわざわざそのためにカニを用意したわけではなく、昨日アップした記事で使ったカニ缶の余りです。

しかもこのかに缶、昨日の記事には書いてませんが、賞味期限を3年も越えたヤツなんですよねぇ。

最初は捨てるつもりで、とりあえず缶を開けてみたら特に異常を感じんかったんで食べることにしたんです。

今日から外人さんを泊めることになってて客人にはそんなややこしいモンは食わせられんので残りを食べてしまうことにしたんです。

残ってたうちの2/3ほどはうえから掛ける”あん”の方に入れて、残りは溶き玉子の方へ。

卵にはカニ身以外にネギを少々入れて、塩コショウで軽く下味。

あんの方は、創味シャンタンに醤油をちょろり、ごま油たらり。

あんは出来るだけ少なめに作ったつもりですが、天津飯に使う量としては必要量の3倍ほども出来てしまいました。

なので食べだしたら、玉子には手をつけずトロミのついたスープだと思ってせっせとあんを食べました。

2回お代わりしてから、さらに少し減らしてからやっとご飯部分に箸をつけましたわ。

で、ご飯部分に差し掛かったとところで、変な食べ方ですがいつものように酢醤油にラー油を加えた餃子のタレをたっぷり回しかけてやりました。

今日もご飯の量はかなり少なかったんですが、スープがたっぷりやったから少しはお腹が膨らみました。




今日は夕方から外人さんが泊まりに来るんで、朝から家の片付け。

荷物を置きまくって物置になって客間は昨日のうちに整理して、今日は掃除をメインに。

客間はスッキリしたけどおかげで私が物置で寝るような状態ですけどね。

料理は鍋をメインにするんで、昨日少し仕込んだら今日はのんびりです。

しばらく相撲を眺めて5時頃になったら用意を始めましょうかね。







*朝の体重:58.05kg。(1kgほど減ったけどまだ目標をちょっとオーバー。)

*今月の休肝日:6日(昨日は酒を抜きました。)


iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

あんまりエビの刺身は好まんのですが・・・

一昨日の晩ご飯では私にしてはひじょーに珍しくお刺身のエビを買うてみました。

えび自体は好きな食材なんですが、お造りとなるとあんまり好まないんですよねぇ。

生のエビのねっとりした甘みを喜ぶヒトも多いみたいですが、私はそういう生のヤツより火を入れて調理したエビの方がずっと好きなんです。





あんまり好まないエビの刺身とまぐろのすき身

*あんまり好まないえびのお造りとまぐろのすき身

キハダマグロのすき身は1パックなんぼってなざっくりした売り方ではなく、ちゃんとグラムあたり98円で計量してありました。

すき身248gで243円ってのは、すき身にしてはちょっと高く感じたんですが細長いキレイな棒状のヤツでほとんど筋も見えなかったんで買うてみました。


エビの方はアルゼンチン産の「アルゼンチンアカエビ」ってヤツで当然ながら解凍品。

開き状態で売られてて7匹だか入って399円でした。ちょっと贅沢かと思ったんですが珍しくいつもと違うモノに目が止まったんでヨシとしときました。

写真のマグロは昆布だしだけでやった湯豆腐の鍋で茹でてポン酢で食べました。

一部ちょっと中トロっぽいヤツは生で食べてみましたが、筋もなくお造りでも行けましたわ。

エビの方は1匹目の半分を生で食べてやっぱり甘くてネットリしたのは一口でええわと。

そこでこのエビも湯豆腐の鍋でしゃぶしゃぶっとやって食べました。

しゃぶしゃぶで食べるとプリッとした食感と真ん中当たりは甘みも残っててなかなか美味かったですわ。

醤油に浸けたり、湯豆腐に使ってるポン酢で食べたりと楽しませて貰いました。




マグロのすき身の串焼きなど

*その他はマグロのすき身の串焼きなど

・づけマグロの串焼き

・チャンジャ

・カニ味噌

・大根の煮物

・小松菜とカニの煮物

・もずく

・刺身こんにゃく

・野沢菜漬け


電気式の鍋で湯豆腐はやってましたが、そっちは古い豆腐が余ってたんであくまでも脇役でした。

日本酒を燗で飲みたかったのでこっちのアテがメインです。

まぐろのすき身を濃口に少しめんつゆを足したモノでヅケにしてからクシを打って網焼きにしてやりました。

食べる時に小袋の山椒を掛けたんですが、ドバッと出て不細工なことになってしまいました。

大根は手羽元で取ったスープがあったんでそれに白だしを足して煮物にしました。

小松菜は白だしにカニ缶を加えて炊き、最後に片栗粉でトロミを付けました。


もずくは小さなパックが10個入ったヤツを買うたんで2つ開けました。たれは付いてなかったんでめんつゆに酢を足したんをたれにしたんですが、ちょっと味が薄かったですわ。

たれとして味見した時よりもう少し濃いめにせんともずくに負ける印象でした。

さしみ蒟蒻はサッと水洗いしてから、細かく包丁で切り目を入れてタレが絡みやすくしてやりました。

こちらは簡単にポン酢を掛けて頂きました。



鍋の湯豆腐、それを利用したしゃぶしゃぶのえびとマグロのすき身にこれだけ小鉢があると日本酒がしっかり楽しめてご機嫌でした。





昨日は夕方から姪っ子の家で中学入試の合格を祝いました。

料理の方はシチューと上等のステーキ一口、デリバリーのピザ程度。

そんなに食べてないんですが、今朝の体重はいきなり1kg増えてえらい数字になってました。

ここ何ヶ月かの体重の増えやすさにはほんま参りますわ。




*朝の体重:59.20kg。(ありえん数字やし、増え方が納得出来ん。)

*今月の休肝日:5日(今日は休肝日。)

 
 
posted by えて吉 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

久しぶりに自家製麻婆の素を使って「マーボもやし丼」

今朝の体重はまだ目標オーバーでしたが、あまりにも腹が減ってるし、食事を抜くのはどうも不健康に感じるんで今日は3食食べることに。

朝ごはんは冷凍してあった551蓬莱の豚まんを食べましたが、食べ終わっても全く腹は膨らみませんでしたわ。(^_^;)

その後会社の用事で出かけたついでにあっちゃこっちゃで買い物して家に戻りました。

豚まんを食べても腹が膨らんでないままやったんで、昼ご飯を食べることにしました。

ラーメンに入れたくて買うたもやしがあったんですが、ラーメンは食べ過ぎやなぁとパス。

でももやしはとっとと食べんと足が早いんで、久しぶりにマーボもやしを作ることに。

自家製の麻婆の素をだいぶ前に作って冷凍してあったんで、長らく使ってなかったんですよねぇ。

その麻婆の素を水を張ったフライパンに適当に入れて沸かしてやりました。

味見をして、味醂ちょっぴりと創味シャンタンで味を調えたらもやしを投入。

もやしに火が通ったら片栗粉でトロミを付けて出来上がり。

麻婆の素があったらほんまにあっちゅうまに出来上がりますわ。

冷凍してあるご飯はかなり小さめのヤツをチョイス。



久しぶりに自家製麻婆の素で「マーボもやし丼」

*久しぶりに自家製麻婆の素で「マーボもやし丼」

ご飯は底の方にちょろっと入ってるだけなんで、もやしから食べてご飯に行き着く頃にはトロミがほとんどなくなってしまいました。

おかげでご飯を食べ出した時はピリ辛の雑炊状態でしたわ。

これでもやし一袋をペロッと片付けられました。






この前の週末は全国各地で大雪が降ってましたが、うちの姪っ子の中学入試が重なってたんでけっこう心配してました。

結果的には大阪はほとんど雪が降らずなんのトラブルもなかったんですけどね。

受験自体は出来ても結果がどうなるかは別問題で、気になってましたが今日外に出てる途中で知らせが入って無事合格したと。

今日は夕方から寄れるモンだけ寄って「とりあえず合格おめでとう会」をやることに。

急なことやったんで何にも料理は出来ませんが、姪っ子の顔を見て祝ってこようと思います。






*朝の体重:58.15kg。(少しは減ったけどまだ目標オーバー。)

*今月の休肝日:5日(今日はもう一日飲もう。)

 
 
posted by えて吉 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

更新をサボります

特別忙しかった訳ではないんですが、朝の体重がエライことになってまして今日食べたもんで使える小ネタもなし。

朝からひたすら腹の減りを我慢してるとパソコンに向かう気も出ずでダラダラと。

やっと食べた早めの晩ごはんできっちり酔いが回ったら完全にパソコンに向かう気が飛んでしまいました。

というわけで、今日は更新をサボらせていただきます。






*朝の体重:58.55kg。(目標値くらいまでは減ると思ったのに・・・。)

*今月の休肝日:5日(昨日は酒を抜きました。)

iPadから送信
posted by えて吉 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

第53回讃岐うどん巡り

めちゃくちゃ前のうどん巡りネタがアップ出来てなかったんですが、自分のメモ的に書いておきたいので簡単に上げさせていただきます。

行ったのはなんと10月の21日の金曜日のことです。

メンバーはいつものうどん巡りメンバーであるWakkyさんご夫妻、ishさん、myblackmamaさんと私の5人。

今回はWakkyさんが平日の金曜日に休めることになってのお誘いで他のお二人が参加してくれました。




今は遠出に使うアルファードを妹一家が毎日の通勤に使ってるので事前に調整して、前日に八尾まで車を受け取りに行きました。

マンションの来客用の駐車スペース(1回500円)に初めて自分らの車を止めて段取り。

当日は5時45分にうちを出発して、西宮名塩に6時40分頃到着。

myblackmamaさんを7時過ぎに迎えて箕谷に移動して7時半過ぎにWakkyさんご夫妻をピックアップ、8時前には兵庫駅でishさんを拾って一路香川へ。




高松道を三豊鳥坂ICまで走って高速を降りて最初のお店に着いたのが10時18分でした。




三豊市高瀬町の「小野うどん」

*三豊市高瀬町の「小野うどん」

こちらはWakkyさんから提案のあったお店で、地元密着型の落ち着いたお店なんですがなんと創業100年以上の老舗なんだとか。

ごくごく普通の店構えでそんな老舗っぽさを感じさせないところが香川のうどん屋らしいというか・・・。


小野うどんのメニュー

*小野うどんのメニュー

メニューもごくごくオーソドックスですね。


小野うどんのカウンターのオプション類

*小野うどんのカウンターのオプション類


天ぷら類があって、ご飯モノがあってと割とよくあるパターンなんですが、一つ目に付いたモノがありました。



それがこちらのいなり寿司。



珍しい真ん丸ないなり寿司

*珍しい真ん丸ないなり寿司

この写真では実物の真ん丸さがイマイチ伝わらないですが、讃岐うどん巡礼で食べるはずのないいなりに目が止まるほど真ん丸でしたよ。



小野うどんの「かけうどん」

*小野うどんのかけうどん220円

もともとかけうどんが大好きなんですが、最初の一杯目はぜひかけうどん。

いわゆる「あつあつ」状態なんですが、かなりのコシがありました。この麺だと私には冷や系はキツイかもなんて思いながら頂きました。

ishさんはかけうどんに穴子天110円、myblackmamaさんはきつねうどん(220円+110円)、Wakkyさんご夫妻はかけうどんと湯だめうどん250円にレンコンの天ぷら(110円)を行ってはりました。

湯だめのつけダシはけっこう甘めでした。






小野うどんを出たら国道11号線を東へ進んで善通寺市へ。





次のお店に着いたのは10時49分でした。





2軒目の開店時間を調べて10時となってたんでこのコースを組んだんです。





ところがお店はこんな状態でした。






百こ萬の開店直前に到着

*百こ萬の開店直前に到着

行ってみたら開店時間が11時に変更になってました。

百こ萬は何回か来てるんですが、初期から何回も営業時間が変更になった記憶があります。


香川で高速を降りるのはだいたい10時過ぎなんですが、1軒めの店を百こ萬にせんで良かったですわ。


もし1軒目にしてたら長いこと待たんとアカンかったでしょうからねぇ。


今回は百こ萬は早く着いてしまってもパス出来んかったですし。



百こ萬の閉店のお知らせ

*百こ萬の閉店のお知らせ

残念なことなんですが12月18日に閉店と聞いて、最後にもう一度こちらのうどんを食べようと思って来たんです。


大将は昔は高松と大阪を結ぶジェットホイルの船長をしてはって脱サラ後にうどん屋を始めたと。

その開業から20年以上経って、健康面から廃業を決めはったようです。


百こ萬のメニュー

*百こ萬のメニュー

普通のメニューも並んでますが、左端にある「しこぶっかけ」、「しこざる」はコチラのお店のオリジナル。

香川には何百軒もうどん屋がありますが、この「しこ麺」は唯一じゃないでしょうか。



えらく割安な百こ萬の天ぷら

*百こ萬のえらく安い天ぷら

カウンターに並んでたら5種類の盛り合わせが250円でちょっとビックリ。

何軒もハシゴするんじゃなくて、普通の食事としたらこんな天ぷらは値打ちありますねぇ。


百こ萬の普通の麺のぶっかけうどん

*百こ萬の普通の麺のぶっかけうどん270円と辛ちくわ110円

こちらはWakkyさんご夫妻が頼みはったヤツです。もう一杯はしこぶっかけを頼んではったんで、お二人だとこうやってノーマルなんと食べ比べが出来ていいですねぇ。


百こ萬のなめこぶっかけうどん

*百こ萬のなめこぶっかけうどん440円

こちらはmyblackmamaさんのオーダーで、甘く味付けられたなめこが良かったそうですわ。


百こ萬の「赤しこぶっかけうどん」

*百こ萬の「赤しこぶっかけうどんの冷や」 400円

こちらはishさんのチョイスで、しこうどんの麺に唐辛子が練り込んであります。

唐辛子が入ってるからというても、むちゃに辛い訳では無く、麺を飲み込んでからほんのり辛さが効いてくる感じ。



百こ萬の「しこぶっかけうどん」

*百こ萬の「しこぶっかけうどん 冷や」 330円

こちらが私の注文したしこぶっかけ。うどんというより冷や麦とか素麺に近いほど細いんですが、独特のしっかりしたコシがあります。

こんな特別な麺がもう食べられなくなったのはほんまに残念なことですわ。





百こ萬を出て、次の店に向かう車内でいつものようにうどん話をしてたら、ルート的に前を通る某店が話題に。



今回はその店を外す前提で3軒目以降の候補を用意してたんですが、流れ的に某店に行くことに。






うどん巡りのコースを組んでも後半は皆さんの希望に合わせたらええと思ってるんですが、今回はいきなり3軒目で思いついた店に行くことに。







それがこちらのお店。








灸まんうどんの看板

*灸まんうどん



国道319号線に面してることもあってしょっちゅう前を通るんですよねぇ。11時46分に到着。




灸まんうどんのメニュー

*灸まんうどんのメニュー


メニューにも「人気No1」とありますが、こちらの肉うどんが話題になってたんです。




灸まんうどんの肉ぶっかけ

*灸まんうどんの肉ぶっかけ温 450円

私以外の皆さんは同じモノを注文してはりました。

こちらでは皆さん肉系のメニューを食べることが多いけど、冷やがええか温いのがええのかって話をしてたんですよねぇ。


個人的には肉系は冷たいと脂身が固まりそうな印象があって温系がいいかなぁ・・・と。

ただ、麺自体を評価するとやっぱり冷やが美味いと意見は一致。

食べた後の結論として、理想的には麺はそのままの”ひや”でだしや肉は温めた「ひやあつ 肉ぶっかけ」がええんじゃないかと。

そんなややこしいアレンジに対応してくれるかは分かりませんけどね。(^_^;)



迷ったけど「かけうどん」

*迷った末に「かけうどん」250円

肉が話題になってたんですが、元々甘辛い肉モノがそんなに好きじゃないんですよねぇ。

今回はさすがに食べようかと思ったんですが、最終的にはかけうどんを選んでしまいました。

かけうどんは麺の表面がちょっと柔らかくてふんわりしてて、なんとなく丸亀製麺のうどんを連想しました。







灸まんを出て次の店には1時27分に到着。







ご希望により「山越えうどん」

*Wakkyさんのご希望により「山越うどん」


せっかく平日に行くんだからと唯一希望としてWakkyさんから上がってたんです。

さすがに平日だけあって、行列はほとんどなく10人ほどやったでしょうか。

回転が速いんで山越で10人程度は「並ぶ」うちに入りません。





山越で定番の「釜玉うどん」

*山越で定番の「釜玉うどん」250円


コースを組む者としては自分から選ぶのは恥ずかしい山越ですから、ここまでベタなとこに行くんやったら注文もド定番でええかとチョイス。


ishさんはひやかけ200円、myblackmamaさんが釜玉、Wakkyさんはひやかけ200円でした。

久しぶりの釜玉でしたが、私がうどん巡りを始めた10年以上前とはやっぱり麺のタイプが全く別に感じましたねぇ。

味見をさせてもらったひやかけは麺が硬く感じました。私が最初に来た頃は冷やでも全く硬くは感じなかったんですよねぇ。

釜揚げでも表面はスッキリで美味しかったんですが、わざわざココに来る理由があるんか?と聞かれると困りますねぇ・・・・。(^_^;)





山越の後は腹ごなし?もあって近所の道の駅「滝宮」へ。

たしかこの日はあんまり野菜が並んでなかったよう気がします。

それで腹もまだ大きかったから続いて仲南の道の駅「もみの木パーク」へ。





今回はコースとしては山越からもう何軒か行く予定にしてたんですが、灸まんがうどん入ったのと皆さん思ったより腹が膨れた様子。

そうなったら予定を消化するより、皆さんの気分に合わせたトコをラストとして選ぶことに。

ここでWakkyさんから「よしや」でお土産うどんを買いたいけどどうやろう?と。





それなら「よしや」をラストにすることにして、お店に着いたのが2時24分でした。








最後に「よしや」

*最後に選んだ「よしや」





よしやのメニュー

*よしやのメニュー



よしやの「すだちひやひや」

*よしやの「すだちひやひや」400円

これはmyblackmamaさんの注文。季節的にぎりぎり残ってた季節メニューですね。

ishさんはひやひや230円、Wakkyさんご夫妻はひやひやとひやあつ各230円。


せっかくなので「つけ豚ひや」

*私の選んだ「つけ豚ひや」 450円

今回のうどん巡りの時期に何軒かのお店が組んで「つけ豚」というメニューでスタンプラリーをやってはりました。

スタンプラリーの時期に1回しか行かれへんから当初は全く予定しなかったんです。そもそも今回はよしやをコースに入れてませんでしたし。


つけ豚スタンプラリーのカード

*つけ豚スタンプラリーのカード

ツイッターの方でフォローさせてもうてる福井在住のナオさんって方がこのカードをデザインされたと読んでたんです。

偶然?ですが、よしやに寄ったんで表敬がたらつけ豚を食べてみた次第です。



冷たい麺はしっかり美味くてつけだしは適度な甘みやったんでそのまま飲んでも楽しめましたわ。







今回のうどん巡りは以上の5軒で打ち止め。



兵庫駅には5時44分に着いて、最終的にmyblackmamaさんを西宮名塩で降ろしたのが6時42分。

割とサクッと帰れたと思ったんですが、そこから私が一人になってからの帰り道がえらく渋滞。

朝は1時間かからんかったのに、八尾の妹に車を返すまで2時間近く掛かって最後にバテてしまいました。

今回の総走行距離は610kmやったんでちょっと多めでしたわ。



*朝の体重:58.75kg。(大幅に目標オーバー。)

*今月の休肝日:4日(今日は酒抜かんとアカンなぁ・・・)

 
posted by えて吉 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 讃岐うどん巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

山陽道の福山SAで「尾道ラーメン」

呉市を回って地道ドライブを楽しんで山陽道の河内ICから高速へ。

すでに腹が減ってたんで少し走った福山サービスエリアで腹ごしらえ。

尾道ラーメン650円は野菜がないのは残念でしたがなかなかのコストパフォーマンスに感じました。

では安全運転で大阪を目指しましょう。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする