2019年01月02日

あけましておめでとうございます

昨日は朝から身内で集まって正月を祝ってました。

雑煮と生協で買うたオードブルっぽいお節料理に、ハムやらローストビーフ、親父作のかぶら寿司や数の子など。

朝の8時台から燗酒にビールなど飲りながら楽しみました。

その後近所の神社へ初詣。

空気は冷たいけどええ天気です非常に正月らしく良かったですわ。

一旦解散して夕方からはまた集まっててっちりとすき焼きという豪勢な2本立てでした。

今日は予定が無いんで8時頃から箱根駅伝を見ながらのんびりしております。

今年もマイペースに飲み食いネタを上げて行きますのでよろしくお願いします。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 09:36| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

今年は早々と「年越しそば」

たいていの年は年越しそばの用意はしてても、アテで飲み出して食べるタイミングを外すんですよねぇ。

それで正月に“年越え”蕎麦なんて言いながら食べるのがお約束のパターン。

でも今年は自分が用意した分以外に実家からそばのセットが回って来たんですよねぇ。

自分が買うのは半生麺か乾麺ですが実家からもうたんはゆで麺。

これじゃ長く置くわけにも行かんなぁと。

そこで朝ごはんで早々に年越しそばを食べてしまうことに。

セットの濃縮出汁はちょっと甘めでしたが蕎麦ならええかと。

具はニシンが付いてたんで、それを乗せてネギと天かすだけ添えてやりました。

甘辛い佃煮の類いはそんなに好きじゃないんですが、久しぶりやったんで美味しくいただきました。

今日の夕方から飲み出したら正月三が日は朝酒もアリで好きに飲み食い予定です。

それでは皆さん、良いお年をー。


iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 14:41| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

久しぶりにスペイン料理屋の「カンバッシー(CAN BASHI)」を堪能

しばらく前にお気に入りの南森町にあるスペイン料理屋「カンバッシー(CAN BASHI)」に久しぶりに行った時の様子をご紹介します。

料理が本格的で美味いのに加えて、日本人シェフとそのスペイン人の奥さんの雰囲気がええ感じで好きなお店なんです。

量がけっこうあるんで、ある程度の人数を揃えないと行きにくいんで、しばらくご無沙汰してしまいました。

ishさんと喋ってるときにまたカンバッシーに行こうってことで話が一致したんで、知り合いに声を掛けて参加者を募りました。

人数が確定した時点で予約したんですが、その後きっかけとなったishさんが東京に住む娘さんの帰省と重なって不参加に。

最終的には、LAKSAさん、*あきこ*さんに初カンバッシーのmyblackmamaさんと神戸に住むツレのMと私の5人での訪問となりました。





行ったのは12月7日の金曜日。

参加希望者の一番多かったのが金曜日やったんでこの日だけがお休みのmyblackmamaさんが初参加可能となりました。

お店は7時に予約してて、事前に前菜の盛り合わせだけはお店にお任せでオーダーしておきました。


時間つぶしをしてから、お店に着くともうLAKSAさんが待ってはりました。

その後、Mがほどなく到着、myblackmamaさん、*あきこ*さんも前菜が出た頃には揃われて本格的に飲み食いがスタート。



突き出しのレバーペースト

*突き出しのレバーペースト

最初の一杯はLAKSAさんとシードルを1本シェア。

迫力のあるカンバッシーの「前菜の盛り合わせ」

*迫力があったカンバッシーの前菜の盛り合わせ

詳細はメモを取らなかったんで、忘れてしまいましたが、前菜とは思えないくらいしっかりした料理ばかりでした。

手前はブロッコリーのスペインオムレツかな?右上は肉もんのチョコレート煮込みだったかと。

奥のポテサラの風味が変わってて、なにが入ってるんやろうか話題になりました。

 たしか、使うてるハーブを教えてもうたのに忘れてしまいました。

フロア担当のマダムにお任せで最初は白ワインを飲ってたと思いますが、このタパスの盛り合わせだけでかなり飲めましたわ。



生ハムと揚げ芋と玉子のまぜまぜNo4

*生ハムと揚げ芋と玉子のまぜまぜNo4

これはシンプルやけど美味いんで初めてのお二人に私から勧めさせて貰いました。

ちょっとジャンクやけど、私は非常に気に入っております。


牛モツのカタルーニャ風

*牛モツのカタルーニャ風

トリッパのトマト煮込みなんですが、トマトソースが私みたいな素人の作るヤツとは違って非常に旨味が濃かったですねぇ。


鴨のコンフィ ジローナ風

*鴨のコンフィ ジローナ風

前にも食べてましたが、付け合わせの豆まで美味いんですよねぇ。



パスタのパエリア「フィデウア」は欠かせません

*パスタのパエリア「フィデウア」

このお店ではこれが外せんと思ってます。

シーフードの旨味を吸うたパスタが非常に美味かったですわ。



スペインのかすとりブランデー「オルホ(Orujo)」を飲み比べ

*スペインのかすとりブランデー「オルホ(Orujo)」を飲み比べ

前には飲んだことないと思うんですが、グラッパやマールと同じようにブドウの絞りかすから作られるブランデーです。


スペイン風のプリン?

*スペイン風プリン

私はパスしましたが何人かの方はデザートを食べてはりました。



myblackmamaさん絶賛のチーズケーキ

*myblackmamaさん絶賛のチーズケーキ

myblackmamaさんは最初プリンの方を食べてはったと思いますが、お互い味見し合ったら、このチーズケーキの旨さに言葉を無くしてはりました。

あまりに美味かったんで追加でもう一皿これをオーダーするほどでした。


ワインはずっと奥さんにお任せでたっぷり飲んで、5人でお会計は35000円ほどでした。

私らは最初の方に入った客やったけど、かなり時間を掛けてゆっくり楽しませてもらいました。

やっぱりカンバッシーはええ店やと思いましたし、初体験の二人にも楽しんで貰えたようで良かったですわ。

ツレのMは気づいたら三宮からの終バスがなくなってたんで、この日はうちに泊まって行きました。




*朝の体重:57.35kg弱。(昨日は外食したけど理想値クリアでラッキー。)

*今月の休肝日:9日(今月は目標達成せず。今日も明日も飲む気なもので。)

*今月のジム:7日(後半はバタバタしてあんまり行けんかった。)


posted by えて吉 at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

ぼたん鍋メインの家宴会

昨日のぼたん鍋をメインにした家宴会の様子をサクッとアップしておきます。

今回の宴会はだいこんさんがふるさと納税でイノシシの肉を仕入れたんで、それで鍋をやろうと声を掛けてくれたんがきっかけでした。

飲み食い仲間何人かに声を掛けたら、ishさん、こばやしさんと下の娘さん、だいこんさんと子供2人、*あきこ*さん、神戸に住むツレのMが参加。

子供を入れて総勢9名での宴会となりました。

今回は前々日まで東京に旅行してることになってたんで、私はあんまり料理が出来ないなぁと。

そこでボタン鍋の以外のツマミは参加者の皆さんにもなにか持ち寄りをお願いしてました。

私はほぼ宴会会場の提供だけで許して頂くことに。




では、食べたモノを実際にご覧頂きましょう。





最初に用意しといた「焼豚(煮豚)」

*最初に用意しておいた「焼豚(煮豚)」

これは私が何日か前に仕込んで冷凍してあったもんです。

豚の肩ロースを表面焼いてから中華風の醤油ダレで煮込みました。

宴会は5時からの予定で、ishさんが定刻に到着。

一杯目は2人でバリキングのソーダ割りでスタート。

その後、すぐスパークリングワインを飲り出しました。



以前に作って冷凍してあった「スタミナ納豆」

*以前に作って冷凍してあった「スタミナ納豆」

これも予め作って冷凍してました。

鶏肉の粗刻みとニンニク、ショウガ、白ネギのみじん切りなんかを炒めて、高菜と納豆を混ぜました。

これがishさんにはかなり好評で、酒の肴にもごはんのおかずにもなるなぁと。


貰い物の腐乳とシナチク

*貰い物の腐乳と竹の子の中華風

だいぶ前に貰ってなかなか開けるチャンスが無かったピリ辛の腐乳2種類の瓶詰めとメンマみたいヤツの瓶詰めを皆と食べることに。


貰い物の白酒(パイチュウ)

*貰い物の白酒(パイチュウ)

これは東京で飲み仲間のSさんから貰うたばっかりのヤツです。

中華な瓶詰めを開けるのに合わせて、ネタ的な酒として提供。

ishさんの差し入れ

*ishさんからの差し入れ

ishさんはこれ以外にもバゲットを一本と、食べ物以外の色んなお土産をみんなに持って来てくれてました。

ishさん持参の鮎巻き

*ishさんからの「鮎巻き」



珍しい「魚の皮のチップス」

*珍しい魚の皮のチップス

パクチーまみれです。言われんかったら魚の皮って気づかんかもです。

だいこんさん持ち込みの「まぐろの胃袋」

*だいこんさん持ち込みの「まぐろの胃袋」

薄めにスライスするとコリコリして美味かったですわ。


だいこんさん作の「鹿のロースト」

*だいこんさん作の「鹿のロースト」

だいこんさんからは猪肉の提供もしてもうてるのに、色々差し入れてもうて申し訳なかったですわ。

写真はないですが、非常に上品なエビのペースト(ムース?)も持って来てくれはった、ishさんのバゲットと相性が良かったです。


ishさん持ち寄りの「トドの缶詰」

*ishさん持ち寄りの「トドの缶詰」

パッと食べるとあんまり特徴が無いかと思ったんですが、後味に独特の獣っぽさがありました。


私が作った手羽中と大根のエスニック風煮物

*私が作った「手羽中と大根のエスニック風煮物」

ショウガ、ニンニク、白ネギの青いトコと、塩、ニョクマムで味付け。

当日の朝に保温鍋で1時間ちょい煮込んで、一旦室温で放置。

宴会の途中で温め直しました。

*あきこ*さん作のスペアリブの煮物とパイナップル

・*あきこ*さん作のスペアリブの煮物とパイナップル

しっかり煮込まれたスペアリブでした。

私は酢豚のパイナップルも苦手なんで、そっちは遠慮させてもらいました。(^_^;)


こばやしさん差し入れの「京都の今井食堂の鯖の煮物」

*こばやしさんの手土産の「京都、今井食堂の鯖煮」

私はこの鯖の煮物のことを知らなかったんですが、京都の上賀茂神社の近所にある今井食堂のもんやそうです。

3日煮込むらしいですが、身はパサ付いたりせず、めちゃくちゃ濃厚な旨味でした。

お店では定食のおかずのようですが、私には完全に燗酒のアテですねぇ。



*あきこ*さん差し入れの鮎酒

**あきこ*さん差し入れの鮎酒

瓶の首のあたりに小さな容器がついてて、そこに鮎エキスが入ってました。

それを混ぜてしばらく置いてから食べるんですが、皆で味見したら

「鮎の味がわからーん」

って声が多かったですわ。

酒では、ishさんがフグのひれ、だいこんさんがフグのくちばし?を持って来てくれたんで、2種類のひれ酒を飲み比べ出来ました。


*あきこ*さん作のブロッコリーの辛子明太子マヨネーズ

**あきこ*さん作のブロッコリーの明太子マヨネーズ和え

野菜モノが少なかったんで、これはありがたかったです。



あてモノは以上で終わりですが、大人6人で食べるにはかなり充実してましたねぇ。


子供らが食べるモンが少なかったんでほどほどの所で牡丹鍋をスタート。


だいこんさん提供の猪肉でぼたん鍋

*だいこんさん提供の猪肉

このイノシシの肉は佐賀の唐津から来たもんでした。

写真は3パック分ですが、後ほどもう3パックも解凍して、持って来てくれはったんを全部食べてしまいました。

1kgあったそうなんで、非常に値打ちがありましたねぇ。

ちなみに鍋のダシは、石川名物の「とり野菜味噌」を使いました。

後半は冷凍うどんをぶち込んで食べましたが、なかなか良かったですわ。


10時か11時くらいには解散したと思うんですが、非常にご機嫌な宴会になりました。

猪肉だけやなくて、色んなあてまで提供してもうただいこんさんには大感謝です。



次回の家宴会は年明けのカキ宴会ですかねぇ・・・。





posted by えて吉 at 14:58| Comment(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

野菜山盛りラーメン

昨日まで東京でよう遊んだ反動で今日は気分的には何もせんとだらけてたいところでした。

でも、洗濯物が溜まってたんで気力を振り絞って干しました。

その後は明日に家宴会があるんで、家の中を片付けて丁寧めに掃除。

宴会用のデカイ座卓を居間に運んで部屋を宴会モードに。

これでだいぶ疲れたんですが、そこから近所のスーパーへ買い出しに。

自分の晩ご飯は休肝日ってこともあって簡単に済ませることに。

野菜室にあったキャベツは使い切って、白菜、もやし、ピーマンを入れることに。

スープのメインは創味シャンタンで。

トロミを付けてから溶き玉子を流し入れて出来上がり。

麺は菊水の生麺を使いました。

野菜がワシワシとたっぷり食べられて満足感がありました。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 18:19| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

ラストは田町のそば屋「京屋」へ

3泊4日の東京旅のラストは飲み友達のSさんの昼休みに合わせて田町へ。

駅から少し歩いたとこにあるそば屋「京屋」にて昼飲み。

とはいえ、アテ系のメニューは夕方からやったんで瓶ビール2本にカレーそば750円を食べただけですけどね。

そば屋を出て近くのパブ「HUB」でパイントグラスでまたビールを追加。

店内がえらく煙かったんで真冬ですが外のテーブルで立ち飲みしました。

今回はどの日もあんまり夜遅くならず二日酔いもなくええ感じに飲み食い出来ました。


iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 14:25| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

平和島駅近くの「台北苑」で昼飲み

今日は昼過ぎに京急線の大森町駅近くのそば屋「もりいろ」ってトコで東京の高級系蕎麦を楽しむことに。

けっこう腹を減らして店の前まで行ったら振替休業で“勝手ながら“を食らってしまいました。

仕方なく平和島駅方面に移動して「台北苑」って中華料理屋へ。

昼は割安なランチメニューを出してはるんですが、我々は夜の居酒屋メニューをもうて単品でオーダー。

ここは基本的に料理も飲み物も298円均一。

メニューから気になった厚揚げの塩炒め?をオーダー。

これは想像したんとは違う見た目でしたが美味かったですわ。

やっぱ初めて食べるもんが当たりやと嬉しいもんです。

続いてハチノスの和え物と飲み食い仲間のSさんが砂ずり冷菜、お約束の餃子も。

最初は瓶ビールがないんで生ビールで始めて、ボトルキープで紹興酒2500円を入れました。

紹興酒は湯飲みに一杯ずつだけ燗にしてもらいました。

最後に締め的にチャーハンを頼みましたSさんオススメだけあって美味かったですわ。

キープのボトル込みで5900円ちょいは値打ちでした。

入れたボトルは次まで残ってないでしょうが、チャンスがあればまた来たいお店でした。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 15:09| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

平和島駅前で朝そば

昨日は大森海岸駅前の宿に泊まりました。

今日は平和島駅近くの宿に泊まるんで10時に宿を出て移動。

平和島駅前の立ち食いそば屋で朝ごはん。

昼がいつになるか分からんので腹持ちがええかとかき揚げそば420円。

注文が入ってからそばを湯がいてくれるんで立ち食いとはいえ、なかなか美味い蕎麦でした。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 10:51| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

新大阪駅の麺家で朝うどん

今日は6時頃に起きて東京に向かってます。

昨日から朝ごはんをどうしようかと思ってたんです。


大阪駅からの電車が新大阪駅のホームに着くときに立ち食いうどん屋が見えたらそのまま吸い寄せられてしまいました。(^_^;)

今日から好き勝手に飲み食いするんで、多少抑えめにわかめうどん350円をチョイス。

カウンターに自由に使える天かすがあったんは嬉しかったですわ。

新幹線に乗ったら家から持参の缶チューハイをプッシュっと行っときました。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 09:14| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

鱈を和と洋で楽しみました

タラを和と洋の2種類の食べ方で楽しんだ時の様子をお伝えします。

鱈って、基本的には水っぽくて?そんなに美味い魚って印象がないんです。

ほんならなんでそんなモンを食べるんじゃ?って言われそうですが、値段がかなり安いと思えたら話は別なんですよねぇ。(^_^;)

タラを買うたんは12月8日なんですが、この日スーパーで魚売場をチェックしてたらみっちり鱈の切り落としが入ったパックが298円やったんです。

ブリならブリカマばっかりやし、マグロも普段はほぼスルーやけどすき身のパックの盛りが良ければ手を出すんですよねぇ。


鱈のキレイな身ぃやったら買うてなかったと思うんですが、切り落としやったんで目が止まったって訳です。


買うて帰ったタラはすぐに軽く塩をしてしばらく置いてやりました。

食べる時には表面に浮いた汁気を拭き取ってから使います。



この日の食べ方はごくシンプルにこんな感じに。





181222tarachiri.jpg

*切り落としで「たらちり」

鱈ちり以外には惣菜の卯の花と漬け物2種類だけでした。

たらちりの具材としては、白菜、えのき、マイタケ、白ネギ、水菜、糸こんにゃく、豆腐など。

タラの身の淡白な味をシンプルに楽しみました。








翌日の9日はガラッと趣向を変えて鱈を食べることに。






181222hitorienkai.jpg

*鱈の切り落としで一人宴会


・鱈のトマトスープ

(前菜っぽい盛り合わせ)
・キャベツのアンチョビ和え

・スモークサーモンとスライスオニオン

・ピクルスの生ハム巻き

・ピーマンのタコミートチーズ焼き

・長芋とインゲンのガーリック炒め



ガーリックの香りが出たフライパンに玉ねぎを投入して適当に炒めて、ワインと水を加えてからトマトソースのキューブを3つ分放り込んでやりました。

そこにエノキとタラの身を入れて火が通ったら出来上がり。

鷹の爪を入れてピリ辛にしてあります。

前菜っぽいモノは正直言うて冷凍庫の整理のためのメニューです。

去年のこの時期に正月用にと買うたスモークサーモンがずっと冷凍庫におったんで思い切って食べることに。

生ハムはそこまで古くないけど何ヶ月か前にチビパックを冷凍してありました。

ピーマンは、半分に割って軽くチンしてからタコライス用のミートソース?を乗せてチーズを散らしてオーブントースターで焼きました。

ピーマンの肉詰めみたいに手間は掛からんで、けっこう美味かったですわ。

長芋も冷蔵庫で長らく放置してたんで、減らすためにインゲンと炒めてやりました。


ちゃちゃっと作ったアテでしたが、泡モンとで一人宴会やるにはちょうどええ感じでしたわ。





10日は朝昼兼用のご飯にたらちりの残ったダシを使いました。



181222zosui.jpg

*たらちりのダシで雑炊

残ってた野菜は捨てずにそのまま雑炊にしてやりました。


鱈の切り身も何切れもおったんで、けっこう食べごたえのある雑炊になってました。





10日の夕方はトマトソースの残りをもう一度。






181222kyukanbi.jpg

*休肝日の晩ごはん

・鱈のトマトスープ

・鶏むね肉の香草焼き

・食パン

・生ハムとサーモンとオニオンスライス


スープとサーモン、生ハムが余ってたんで、休肝日で嘘ビールしか飲めんのがツラかったですが洋食で。

鶏むね肉を買うて来て、厚めのそぎ切りにして乾燥ハーブと冷凍の刻みパセリを散らして焼いてやりました。

食パンもながらく冷凍庫におったヤツを減らすために。

霜がつきまくって、ゴメンナサイしようかとも思いましたが焼いてみたら普通に食べられました。

たまにパンが食べたくなって買うと、残りの処理にはほんま難儀しますわ。





鱈は298円の切り落としでしたが、たっぷり量があったおかげでしっかり楽しませて貰いました。








今日は起きてすぐ料理の仕込みをやってから、午前中にマンションの会合へ。

それが終わったらジムに行って筋トレ3セットと歩きを20分。

ちょっとだけ食材を買うて、家に帰ったら買い置きのカップラーメンで簡単に昼ご飯。

ジムから帰ったら理事会関係の書類があったんで、すぐにハンコを付いて事務所へ。

そしたらまた別の書類を渡されて、急がんとのことやったけど部屋に戻ってはんこを突いてすぐまた事務所へ。

その後一品料理の仕込みをして明日の段取りは完了。

飲み食いの方と理事会の仕事の両方が出来たと思うんで、気分良く出かけられますわ。





*朝の体重:57.60kg。(昨日割烹に行ったけどこの数字ならラッキー。)

*今月の休肝日:7日(今日は休肝日。)

*今月のジム:7日





posted by えて吉 at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする