2017年06月07日

グルコバ54は「タミル・ベジタリアン・ミールス」

先月の末に参加した第54回グルコバの様子を簡単にご紹介します。

グルコバはインド料理を作って食べる集まりですが、今回も前日には主催者のこばやしさんから食材を一部を預かりました。

事前に「多めやぞ〜」って聞かされてたんですが、受け取って自分のデカイリュックに詰めようとしたら全部入り切らんほどでした。

当日にそんなムチャな量を担いで移動するのはキツいんで、門真から阪神尼崎駅まで走って駅のコインロッカーにぶち込んでおきました。

5月28日の日曜日は5時半頃目が覚めてしばらく布団の中で本を読んでたんですが、7時過ぎには諦めて起きました。

そのおかげで時間の余裕はたっぷりあったんですが、時間つぶしをしてる間になぜかいつもより遅くなってしまい慌てて出かけるハメに。

途中で駅の立ち食いうどんでもシバいてから会場に入りたかったんですが、12時の買い物に遅れそうやったので腹ペコのまま現場へ。

買い出しで自分の昼ご飯を買いましたが、いつもは1時に会場に入ってから食べるのに我慢が出来ずロビーでパクパク。





いつものように1時から調理スタートしたんですが、ここ何回か必ず参加してたEGMさんが珍しく不参加。

なので神戸に住むツレのMと私とでニンニクのすりおろしやショウガのすりおろしから用意。

インド料理の達人であるういろうさんが参加予定やったんですが、別件で到着が遅くこばやしさんも積極的に調理に参加してはったようです。

そのせいか、私への刻みモノのオーダーもけっこう入って前半からしっかり刻みまくりましたわ。

この週は休肝日が多めやったんで、グルコバの会場では早く飲みたくてしかたなく、いつもは3時まで我慢するんですがちょっぴりフライング。



差し入れのマグロユッケ

*常連のうるさんが差し入れてくれたマグロのユッケ

マグロのさくの表面をサッと焼いてユッケにされてたんだと思います。

ビールにも合うけど日本酒が欲しくなりました。残念ながらいつも1升瓶持参のEGMさんが不参加で皆さん残念がってはりましたわ。

だいこんさん作の「鴨味噌」

*だいこんさん作の「鴨味噌」

日本酒がない時に限って、めちゃくちゃ酒に合うアテが揃うんですよねぇ。

これは売りモンに出来るくらいの出来でしたわ。


淡竹と豚のメキシカントマト煮込み

*淡竹と豚のメキシカントマト煮込み

メキシカンなんて書いてますが、いつものようにてけとー料理なんで、メキシコ人が見たら怒られるでしょうねぇ。

豚をトマトと煮込む時にタコスのスパイスミックスを使ってるんでメキシカンなんて言うてるだけです。(^_^;)

スパイスミックス以外にコリアンダーパウダーとクミンパウダー、一味唐辛子なんかを増量してます。

一味は加えてますが、全く辛くはなかったですけどね。

淡竹(はちく)は賄い料理の仕込みを考えてる頃にちょうど実家の親父からお裾分けがあったんです。

皮付きのハチクを下茹でして輪切りにしてあったんで、それを加えてみました。

当初加える予定だったブラウンマッシュルームを入れると使ってた鍋から溢れそうやったんで、そいつは持参して会場で炒めてから一緒に煮込んでやりました。







では、出来上がった量をご覧下さい。








グルコバ54の「タミル・ベジタリアン・ミールス」

*タミル・ベジタリアン・ミールス

今回の参加者には本場のタミル出身のインド人の方も参加されてました。

その方が日本では珍しいインドのタマリンドやら丸っこい現地の唐辛子などを持って来てくれたんでより本場っぽかったかもです。


料理の説明用写真と説明についてはこばやしさんの記事からコピー&ペーストさせていただきます。


グルコバの料理説明用写真




(以下、こばやしさんの記事から引用)

A.サンバル
南インドを代表する菜食カレー。今回はカリフラワー、オクラ、ニンジン、インゲンを使用。

B.ラッサム
これも南インドの定番、辛酸っぱいコショウが聞いたスープカレー。

C.ムング・ダール
ひき割り緑豆を使った、全インドで食べられている豆カレー。

D.かぼちゃのクートゥ
かぼちゃをダルとココナツミルクで煮込んだ甘いカレー。

E.セミヤ・パヤサム
バミセリと呼ばれる極細パスタをミルクで煮込んだデザート。

F.春キャベツのポリヤル
キャベツをシンプルにスパイスで炒めた料理。

G.ごぼうのピックル
ごぼうをマスタードオイルと唐辛子で漬け込んだもの。

H.新じゃがとインゲンのポリヤル
新じゃがとインゲンのスパイス炒め。

I.オクラのパチャディ
オクラを入れたヨーグルトサラダ。

J.スンダル
殻付きひよこ豆の南インド風サラダ。

K.ウップマ
スジと呼ばれる粗挽きセモリナ粉を練った朝食に良く食べられる主食。

L.トマト・チャットニー
生トマトを使った南インドのディップ。

M.イドゥリ
米粉とウラド・ダルを発酵させた、少し酸っぱい風味の蒸しパン。

N.そら豆のペッパーフライ
ブラックペッパーを効かせたそら豆の炒め物。

O.ポテト・ボンダ
じゃがいものマサラに、ベスン粉の衣を付けて揚げたスナック。

P.メドゥ・ワダ
ウラド・ダルをペーストにして揚げた甘くないドーナツ。

Q.プーリ
アッタと呼ばれる全粒粉の生地を伸ばして揚げたパン。

R.ココナツ・チャットニー
ココナツを使ったディップ。

S.インジ・プリ
余ったタマリンドとしょうがで作ったケララのディップ。

T.ソナ・マスリ・ライス
湯取り法で炊いた、南インドで良く食べられるパラパラとした中粒米。

U.ポディ
豆とゴマで作ったふりかけ。

V.ドーサ
米粉とウラド・ダルを発酵させた生地を、薄く焼いたもの。

W.パパド
豆粉を薄く伸ばして揚げたせんべい(市販品)。

以上、今回は何と23品! いや、良く作りました、本当に皆さんのご協力に感謝です。

(以上引用)



今回は参加者全員が一枚ずつバナナリーフを受け取って食事をしました。

そのため料理は基本的に4等分して各テーブルに配膳し、それを取り分ける形式でした。

まぁ私らのテーブルはいつも居酒屋スタイルなんで同じ感じですけどね。


グルコバの食事風景

*グルコバでの食事風景

左下に写ってる缶ビールの保冷ホルダーは大活躍でした。


自分の食べたベジタリアンミールス

*自分が食べたベジタリアン・ミールス

野菜オンリーで肉っ気はないけど、ひじょーに美味しくて大満足でしたねぇ。

食事会を終えてからの反省しない会は参加出来る人が少なく、*あきこ*さん、ツレのM、私の3人でサクッと。

まいどまいどのことですが、丸一日楽しませてもうて、美味い料理が食べられこばやしさんには大感謝です。

次回は7月23日の日曜日に開催だそうです。参加を希望される方は1ヶ月前からこばやしさんのブログなどをチェックして下さいね〜。








*朝の体重:正確な計測なし(おそらく57.6kgくらい。)

*今月の休肝日:3日(昨日飲んだけど今日はもう一日飲むぞ。)



 

2017年06月06日

北加賀屋の日帰り温泉「湯楽」でざるそば

昨日は奈良の家で洗車してから近所の温泉で散髪するつもりでした。

その予定が変わったので奈良ではなく住之江区の日帰り温泉へ。

散髪のあと風呂に入ったんですが急激な腹が減ってしまいちょっと短めに切り上げる始末。

家に帰って近所でお好み焼きとビールなんてとこまで我慢出来ず風呂屋の食堂へ。

カレーうどんに惹かれたんですがデブってるんでカロリー面からざるそば500円をチョイス。

氷水でギンギンに冷やしたせいか固い食感ですが、コシがあると信じていただきました。(^^;)

全然足らんけどこれでなんとか家まで帰って早めに晩酌しますわ。







*朝の体重:58.05kg

*今月の休肝日:3日(昨日は酒を抜きました。)


iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

期待外れやった王将の「あんかけ焼きそば」

今日は昼頃からずっと気になってた洗車に出かけました。

最初は奈良の家まで行って庭でのんびり洗おうと思ってたんですが、家の戸を開けたところで昼から姪っ子のお守りが入ってることを思い出しました。

奈良で洗車したら日帰り温泉に行って散髪もしようって思ってたんで、もうちょっとで姪っ子の子守りをブッチするところでした。

奈良に行くのは諦めて、平野にあるコイン洗車場へ。

非常にザックリですがある程度キレイになったんでスッキリしました。

その帰り道に王将の久宝寺店で昼ごはんを食べて帰ることに。

新メニューだと思うんですが、入り口のとこから「あんかけ焼きそば」を大きく宣伝してました。

自分でもちょくちょく作ってるあんかけ焼きそばですが王将のは初めてやったんで食べてみることに。

メニューには「たっぷり野菜を贅沢に味わえる」なんて書いてたんで期待して待ってました。

で、運ばれてきたのが下の写真。

写真ではどう見えてるか分かりませんが、目の前に置かれた途端内心では

「うわっ、ショボ」

って思ってしまいましたわ。

山盛りを想像してたのに、ぺにゃ〜っとアンが広がってて野菜もチョッピリでめっちゃ貧相に見えましたわ。

実際食べてみても野菜をわしわし食べる感じはゼロで、餃子3つが付いたAセット(860円)にしましたが腹もあんまり膨らまずコストパフォーマンスはさっぱりに感じましたわ。


*朝の体重;正確な計測なし。(57.80kgくらいかなぁ。)

*今月の休肝日:2日(今日は酒抜くかなぁ・・・)

iPadから送信
image1.JPGimage2.JPG
posted by えて吉 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

ええ天気で外飲みちゅー

天王寺の美術館で仏像の展覧会を見て新世界へ。

普段なら絶対入らん店やけど外飲み優先で。

ええ天気の時に野外で飲むんはサイコーですわ。
IMG_3381.JPG
posted by えて吉 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

急に食べたくなって「タコライスチーズヤサイ」

今日、急に食べたくなって作ったタコライスチーズ野菜についてさっそくご紹介します。

讃岐うどん巡りの翌日なんで疲れが残って朝からだらだらしてたんですが、買わんとあかんもんがあったんで昼過ぎに近所のスーパーへ。

するとしっかりしたサイズのレタスが1玉98円と安かったんですよねぇ。

レタスの使い方として、私の場合トップに浮かぶのはサラダじゃないんですよねぇ。

一番最初に浮かぶのが今回のネタである「タコライスチーズヤサイ」なんです。

今日もレタスの値段を見るなり

「(レタス)安いなぁ・・・。買うたとしても使い道はタコライスくらいかなぁ・・・」

なんて思ったんです。

いつもなら他にあんまり使い道が浮かばんから1玉は多いから買わんとこってなって終わりなんですが今日は違いました。

冷蔵庫にだぶついてるトマトがあるのを思い出したら、無性にタコライスが食べたくなったんですわ。

レタスを持て余すかもしらんとは思いましたが、もうタコライスが頭から離れなくなったんで行っちゃうことに。

肉コーナーで合い挽きミンチのパック(350gくらい)も買うて家に帰ったらさっそく調理開始。

メキシコ料理のタコスやったらミートソース?部分は肉だけなんかもしれませんが、あんまり肉々しいのは重いのでタマネギ半個、ピーマン2個、エノキ少々を加えることに。

タコシーズニングは少し前に余裕を持って買うて来てありました。

ニンニクと一味、オリーブオイルを炒めて香りが立ったら、細かめに刻んだタマネギ&ピーマンを加えて炒めました。

軽く塩コショウ塩コショウをしてエノキも加えたらいよいよミンチを投入。

しっかり炒めて、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、タコシーズニングを加えました。

ここから本場のメキシコ人が見たら怒られそうですが、まず赤ワインと水を加えました。

さらにトマトケチャップとウースターソースを加えてご飯に合うように少し甘みをプラス。

しばらく煮詰めたらタコミートが完成。


サルサソース代わりに冷凍のトマトキューブ2個を解凍して、そこにミートソースに使ったタマネギとピーマンのみじん切りを少しだけ加え、唐辛子とタバスコをぶち込んで再度加熱。

タコミートが出来る少し前に電子レンジでご飯をチンして、皿に盛ったらその上にチーズを乗せて、タコミートを広げました。

その上にたっぷりのレタス、刻んだトマト、サルサソース代わりのトマトソースを掛けたら出来上がり。



急に思いついて「タコライスチーズヤサイ」

*急に思いついて「タコライスチーズヤサイ」

食べる時は野菜とご飯や肉部分をしっかり混ぜ合わせて一体になったところで食べるのがいいですねぇ。

全体をぐちゃぐちゃに混ぜてしまうとあまりにも見た目が酷くなるんで、何分の一かずつに分けて混ぜましたけどね。

ちなみに写真のレタスは一応撮影を意識して軽く盛りましたが、刻んだレタスが余ってたんで食べ出してからはもう一掴みほどがばっと上から追加してやりました。

今回はミート部分の味付けが気持ちあっさりしてたんで、野菜が大量になるとちょっと味が薄く感じましたね。

暑くなってきてこういう料理が美味く感じますわ。




タコミートはまだ2〜3回出来るくらい余ったんで、バットに広げて冷凍してやりました。

これで次からは楽ちんにタコライスが食べられそうです。






*朝の体重:正確な数値不明。(おそらく58kgをちょっと越えてる。)

*今月の休肝日:1日(一昨日は酒を抜いたけど、今日も休肝日するぞー) 
 
 
posted by えて吉 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

香川でうどん巡りちゅー

須崎の剛麺でスタート

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

残り物の野菜処理に「コンビーフカレー」

ちょっと前に冷蔵庫の残り物野菜を使うために作ったカレーをご紹介します。

作ったのは5月の21日なんですが、前日の夜に北関東のドライブ旅から帰ったばかりで心身共にヘロヘロでした。

買い物に行く気もなく、冷蔵庫に残ってる野菜類を食べきるためのカレーを作ることにしました。

メインの肉気は煮込み時間が短時間で済むコンビーフを使うことに。

子供の頃から家族でキャンプに行った時に煮込みを短く済ませたい時はコンビーフを活用してたんですよねぇ。

残り物処理のカレーに使った材料

*残り物処理のカレーに使った材料

なすび一本、まいたけとしめじ、ピーマンにゴーヤーなどが食べ切り対象。

そこにタマネギを繊維に直角にスライスしたもんとトマト缶をプラス。

カルダモン、クローブ、シナモンなどを油の中でじっくり加熱してからニンニクを投入。

ニンニクの香りが立ったらタマネギを加えてきつね色になるまで炒めてトマト缶を加えました。

トマトを潰しながら水気を飛ばしてやりました。コンビーフを加えてからクミンとコリアンダーのパウダーとターメリック、一味などを加えて残りの野菜を投入。

残り物処理の「コンビーフカレー」

*残り物野菜をぶち込んだ「コンビーフカレー」

ご飯はタイ米かなにかの長粒種の米があったんでそれを炊きました。

この米も1年以上手元にあって、最初はお客さん用に買うたんですが、もう人には出せないんでこの日のカレーに使ってみました。

盛り付けた上からは冷凍してあった刻んだシャンツァイ(香菜)を散らしてやりました。

ごはんは控えめにしてカレーをたっぷり食べるようにしました。

トマトの割合が高いせいかけっこうあっさりしたカレーに仕上がってましたわ。










*朝の体重:57.95kg。(そんなに食べてないつもりやけど、余裕ナシ。)

*先月の休肝日:9日(目標は達成出来んかったけど、ペースが非常に遅かったからここまで行って満足。)
 
 
posted by えて吉 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

久しぶりに「天かす丼」

ついさっきお昼ご飯に食べたばかりの貧乏くさい丼をご紹介します。

うどんを食べる時に天かすはぜひ欲しいと思ってるんで、スーパーの惣菜コーナーにある天ぷらを揚げた時に出るホンマの「てんかす」を常備してるんです。

ちょうど天かすが切れたんで、昨日スーパーに行ってわざわざ惣菜コーナーのヒトに頼んで天かすを買うてきました。

油切りが悪いんでいつもは新聞紙の上にキッチンペーパーをひいて1晩置いて油を取ってるんですが昨日は忘れたままでした。

今朝うどんを食べる時に仕方なく油を切ってないままの天かすを使ったら、普段より油のコクが強くて美味く感じたんですよねぇ。

あんまり油がギトギトしてん方がええとは思うけど、いつもの処理だと油が抜け過ぎてるんかもなぁなんて思いました。

そんなことを考えてたら天かすの油っぽさを生かした天かす丼が食べたくなったんですよねぇ。

いつものことですが、うどんの出汁をちょっと多めに作るから少しだけ余ってました。

そこに味醂と濃口醤油をちょっと加えて丼のタレ(煮汁)用に味を整えてやりました。

玉ねぎを1/4個分だけスライスして少し煮込んだら溶き卵を回し掛けてその上から天かすをてけとーに散らしました。

今回の天かす丼なんですが、出来としてはヒジョーに良かったんですよねぇ。

まず煮汁の甘辛具合が自分の好みにバッチリ。

そして玉子の半熟加減もど真ん中って感じ。

いつもよりちょっと濃ゆめの天かすのコクも感じられて非常にバランスが良かったですわ。

こんな材料費の掛からん貧乏くさい食べ物でも色んなバランスがバチッと決まるとワンランク上の美味さやなぁなんて思ってしまいました。(^_^;)


*朝の体重:57.70kg。

*今月の休肝日:9日(今月は後半でだいぶ頑張って抜いたから9日でヨシとします。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

おやつ?

昼過ぎから近所の業務スーパーと普通のスーパーへ買い物に出かけました。

出かけるちょっと前に麺を食べたんですが、乾麺で80gだと全然腹が膨らまず。

3時から姪っ子のお守りがはいってて、それが終わるまで我慢できそうになくてマンションの前でたこ焼きをゲット。

6個300円って値付けは気に入らんけど店の少ないトコやからもう開き直ることに。

とっとと冷蔵庫に入れたいモンがあったんで公園で食べるのは諦めてサクッと部屋に戻りました。

たこ焼き屋やとネギのトッピングに100円かかるけど、冷蔵庫にあったヤツを自分で乗っけてちょっぴり節約。

まだ腹は減ってるけどとりあえずええオヤツにはなりました。


*朝の体重:57.55kg。(まあまぁか。)

*今月の休肝日:9日(昨日酒を抜いてなんとかここまで来たけど、今日は飲むぞ。)
IMG_0511.JPG
posted by えて吉 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

ヌードルメーカーの平麺で「台湾まぜ麺」

昨日は朝からグルコバに出かけてたんで更新を休ませてもらいました。

引っ越ししてから2度目のヌードルメーカーでの麺作りについてご紹介させて頂きます。

うどんのストックはまだあったんですが、中華そば系もストックしときたかったんでラーメンを作ることにしました。

作ったのは5月12日なんですが、まず今回の粉の配合などをメモしておきます。


粉の配合:強力粉カメリヤ420g、片栗粉40g、薄力粉40g

水分量:かんすい5g、塩5gを少量のぬるま湯で溶いてから玉子1個を合わせて全体で冷水200ml弱

製麺:こね時間6分 終了1分前に10分ベンチタイム 

粉は全て合わせてから1度ふるいにかけました。



ヌードルメーカーの1.6mm平麺でラーメン作り

*ヌードルメーカーの1.6mm平麺用アタッチメントでラーメン作り

1食分はすぐに2分ほど茹でて油をまぶしてから室温で放置して沖縄そばにしました。

1食分は打ち粉をして手で揉んでから2時間ほど寝かしてから昼ご飯に。

残りの2食分は生麺のまま冷凍しました。



ヌードルメーカーで作った麺で「台湾風まぜ麺」

*ヌードルメーカーで作った麺で「台湾まぜ麺」
 *名古屋では「台湾まぜそば」と呼ぶとコメントで教えて貰いました。

豚バラ肉2枚は粗みじんに刻んで炒めてから醤油、ニョクマム(魚醤)、味醂、酒、オイスターソース、麻辣沙茶醤で味付け。

今回はフライドオニオンを加えてから少し水を足したんでやや薄味でタレが多めになりました。

他の具材は、温泉玉子、タマネギのみじん切り、刻みニラ、青ネギ、茹でモヤシです。




まぜ麺にぴったりのラーメン

*まぜ麺にはぴったりの麺が出来ました。

やっぱりヌードルメーカーのこの平麺はまぜそばにはピッタリでしたねぇ。

ちょっとゴワっとしてるんですが、それがええ感じにおうてましたわ。

ちょっとタレが薄味になったけど、濃いめのタレを少なめにしっかりと麺に絡めた方が好みでした。

この日はメンマを切らしてたのがちょっと残念でした。









先週は一週間のうち4日も休肝日にしたんですが、正直いうてストレスが貯まりますねぇ。

肝臓にはええやろうけど、ストレスの分何日か寿命が縮んだんちゃいますかねぇ。(^_^;)

そこまでやってやっと休肝日が8日まで来たんですが、目標まではまだあと2日もあるんですよねぇ。








*朝の体重:57.60kg。(グルコバ明けとしてはラッキーな数字かな。)

*今月の休肝日:8日(もう今月はこれくらいでええってことにしたいなぁ・・・。)
 
posted by えて吉 at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ヌードルメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする