2018年04月30日

初挑戦した鳥取名物「スタミナ納豆」

うちはレシピブログでは無く日記ブログなんで新しい料理を上げることに拘っては無いんですが、最近はほんまに新しいネタってないんですよねぇ。

そんな中ひっさしぶりに初めて作る料理に挑戦したのでサクッとご紹介しておきます。

きっかけはツイッターに流れてきたコチラの記事でした。

このネタ元をフォローしてる訳では無いんで誰かのリツイートかなんかやったんだと思います。

とりあえず保存して置いたんで、しばらく経って作ってみることに。


実際に作ったのは今月の18日のことになります。

ちなみに鳥取でこのスタミナ納豆がポピュラーとのことですが、私はその時まで全く聞いたことがなかったですわ。

どうも学校給食で人気があって、納豆嫌いの子供に健康にええ納豆を食べさせるために開発された量のようです。

 *給食レシピ集 【スタミナ納豆】

 *スタミナ納豆は鳥取の給食で人気NO.1!レシピや日持ちについて




私が最初に見たツイッターでの作り方でひき割り納豆を使うってことなってましたが、手元に普通の納豆があったんでそれをコップに移してペティナイフでてけとーに刻んでやりました。

鶏のムネ肉を買うてそいつを包丁でそぎ切りにしてから更に細かく刻んであらびきミンチにしてやりました。

作り方としてはニンニクショウガをごま油で炒めて、鶏肉を加えて炒めて納豆と混ぜるんですが、ここで私のええ加減さが大いに発揮されました。

レシピを真面目に頭に入れて作るって言う発想が無いんですよねぇ。

なのでまず材料にネギを見かけた気がして、白ネギのみじん切りを用意して香味野菜と一緒に炒めました。

で、鶏肉を加えて炒めたら、冷ましてから納豆を混ぜるのが正しい作り方やのに、納豆を炒めてる挽肉の方へ投入。

味付けの砂糖はパスして、みりん少々と白だしで味付け。

タバスコを加えるのがポイントのようでしたが、これは敢えてパスしておきました。






そんなかなり間違ったスタミナ納豆などと晩酌したのがこんな感じになります。








初挑戦の鳥取名物「スタミナ納豆」などで晩酌

*鳥取名物の「スタミナ納豆」などで晩酌


・スタミナ納豆(非正統派)

・山菜

・焼いた厚揚げ ニラ醤油

・まぐろのすき身の煮物

・アスパラガスと豆苗

・セロリのナムル

・ナムル(市販品)

・めかぶ

・玉ヒモの煮物



スタミナ納豆には手元にニラがあったんで、あしらいとしてそれを細かく刻んで添えました。

スタミナと名前が付くんやからニラの風味も付くやろうと判断。

納豆を入れる時に加熱すると栄養的には弱るから早めに仕上げようと思ったんですが、給食じゃ栄養をしっかり生かすために冷ました鶏とそのまま混ぜるんでしょうねぇ。

でもまぁ栄養的には劣るけど、納豆嫌いの子に食べさせるんならさっと加熱した方が匂いが弱くなってさらにハードルが下がるんじゃ無いかと思ったり。

本物を無視して、好き勝手な作り方をしといてこっちの方がええんやって主張しようって訳ではないんですけどね。

敢えて最初にタバスコを加えなかったのは、けっこう個性が出るからまずは無しの状態で味わいたかったから。

食べ進めてから一部にタバスコを加えてみましたが、個人的には酸味のない方がええんで、辛味は一味などで十分に感じましたわ。

初めて食べたスタミナ納豆は酒に合うええアテになってましたわ。

今回はムネ肉でやったけど、鶏モモ肉でやってみてもええかなぁと。

ただその時は冷めると脂っぽくなりそうなんで、やっぱり納豆も炒めて熱々で食べる方がええように感じますね。




ちなみに納豆ヒトパックで作ったスタミナ丼は他にも色々おかずがあったんで、4割ほどは残して後日食べることにしました。





1日おいて20日に残り物のスタミナ丼を食べることに。









残り物で「スタミナ納豆丼」

*残り物で「スタミナ納豆丼」

電子レンジで軽く温めてご飯の上に乗せて、ネギを散らして紅ショウガを添えました。

ちょっと汁気足らんし、味ももうちょっと全体に行き渡らせたかったので、自家製のニラ醤油ダレをすこし加えながら頂きました。

ご飯のおかずとしてこれをわざわざ作ろうとは思いませんが、残り物の再利用で食べるならけっこうええ感じの昼ご飯になりました。


納豆と鶏なんで作り方の応用はなんぼでも効きそうですねぇ。

キノコ類をたっぷり加えるとかもええかな。炒り卵とか加えるのはどうでしょう。

温泉玉子と一緒に丼にしても行けそうですし、てけとーにレシピをいじるのは可能そうですね。



久しぶりに目新しいものが作れて楽しかったですわ。




*朝の体重:57.85kg。(外食明けならマシか。)

*今月の休肝日:9日(今日は酒抜いて目標クリアせなしゃあないわな。)
posted by えて吉 at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

ベランダ飲みー

今日は大量の洗濯物を干してから部屋を季節に合わせて模様替え。

コタツを直して畳を出したんですが結構な手間がかかりました。

まずコタツ布団についた猫の毛をちぃとは減らすため猫のブラシで全体をブラシがけ。

その次に下の敷物にも同じくブラシがけ。

敷物はさらに掃除機でもきれいにして両方を押入れに直して部屋の掃除。

半畳サイズの畳6枚を出して猫の冬用の寝床も片付けました。

冬場に活躍した加湿器の掃除や昨シーズンからほったらしてたサーキュレーターも軽く掃除。

普段の何日分かの家事を一気にやったんで疲れましたわ。

晩めしまで腹の減りがもちそうになかったんで、冷凍食品の鶏唐をアテにベランダでちょい飲み。

ベランダに限らず野外で飲むのにええ季節になって来ましたね。

*朝の体重:正確な計測無し。(57.4kg未満。)

*今月の休肝日:9日

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 15:00| Comment(2) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

かなり久しぶりに食べた「皿うどん」

しばらく食べてなかった皿うどんを食べたのでアップしておきます。

皿うどん(あんかけ固焼きそば)?って年に1回も食べたくはならんのですが、忘れた頃にふと食べたくなるんですよねぇ。

とはいえ、揚げ麺やからちょっとカロリーが気になるし、年に1回も食べたくならんもんでも、麺はたいてい2人前なんで一度買うと近いうちにもう一回食べんとあかんってのがハードルになるんですよねぇ。

今回の皿うどん欲はしばらく前から軽く来てたんですが、知り合いが長崎で本場の皿うどんを食べてるのを見てさらに刺激されてしまいました。




食べたのは3月29日のことになります。

たしかこの日だったか前日だかに予定してた姪っ子のお守りがあって、その時に一緒に食べれば一度で食べきれると思ってたんですよねぇ。

でもその子守がなくなったんで、姪っ子に食べさせるのは諦めて一人で食べることに。




具材はキャベツ、もやし、ニラに豚を入れた程度でごくシンプルなヤツにしときました。





久しぶりに作った「皿うどん(あんかけ固焼きそば)」

*久しぶりに作った「皿うどん(あんかけ固焼きそば)」

野菜あんは写真の倍以上あったんで、まずは八宝菜だけを食べる感じで野菜をワシワシ。

もういちどあんをたっぷりと足してからクタッとなった麺とパリパリの麺との食感の違いを楽しみながら頂きました。

市販の揚げ麺を買うのは久しぶりでしたが、焼きそばをフライパンで焦げ目が付くまで焼き付けるタイプはもうちょっと頻度高く食べてるかと。

焼きそばタイプもええけど、たまにこういう細い麺のパリパリを食べるのもええもんですね。

食べ出して少ししたらまずは香辣脆で辛味をプラス。終盤になったら少しだけウースターソースを掛けて味の変化も楽しみました。

この日は久しぶりに食べる料理ってことだけでも満足感がありましたわ。









*朝の体重:58.80kg。(ちょっと食べ過ぎただけでえらいデブり方。)

*今月の休肝日:8日(今日は酒を抜かんとな。)
 



 
posted by えて吉 at 14:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

晩ご飯ネタを3日分連続で

家での晩ご飯ネタがまたしばらく少なくなってるんで3日間の夕食をまとめてアップしてみます。


期間としては3月26、27、28日の3日間になります。

連続してアップすると食材の使い回しがよう分かるかと思います。(^_^;)







最初の26日の晩ごはんにタイトルを付けるとすると「メインらしい料理のない晩ごはん」ってとこでしょうか。






メインらしい料理のない晩ごはん

*メインらしい料理のない晩ごはん

・ホタルイカ

・セロリ

・もずく

・オクラ納豆

・スライスオニオンとワカメ

・豚汁

・さばの水煮とブロッコリーの胡麻マヨ和え

・日野菜の漬け物




ホタルイカってお刺身に近い感覚で食べますが、なんかメインっていう気がしないんですよねぇ・・・。

ちなみにホタルイカは目と口を丁寧に取り除いてあります。

脇の小鉢って感じがするんで、この日はメイン無しで飲むって感覚でした。

飲める日はこういう小鉢をちまちま並べただけでも全く問題ないんです。

この中で多少珍しいのはサバ缶を使ったブロッコリーの一品ですかね。

久しぶりさばの水煮に目が止まったんで、それをざっくり崩して、ごまだれとマヨネーズを混ぜてブロッコリーと絡めてやりました。



豚汁は姪っ子らに料理した時の余り物ですわ。








26日の献立を踏まえて翌日の27日の献立を見て貰うと食材の繋がりが分かるかと。






早い時間に泡モノで一人宴会

*早い時間に泡モノで一人宴会

・ぶりかまのエスニック風

・釜揚げ新子のアヒージョ

・鯖とブロッコリーのトマト煮込み

・ホタルイカの洋風マリネ

・セロリ


スパークリングワインを開けたら、贅沢な気分になるので自動的に”一人宴会”になります。

この日はスーパーの魚売場で目に止まったブリカマをメインに。

泡を飲むつもりやったんで和風の塩焼きでは無くてニョクマム(魚醤)、ニンニク、コショウ、シャンツァイ、カイエンヌペッパーなどでしばらくマリネ。

魚焼きグリルで焼いてる途中でもつけ汁を塗ってやりました。

なんとなくアジアぁ〜っぽくライムを添えてみました。



前日使ったサバ缶が余ってたんで、汁ごと小鍋に移してワインと水少々に冷凍のトマトソースを1キューブ加えて軽く煮てやりました。

最後にブロッコリーを加えて温もったら出来上がり。数分出来上がった割りに鯖のコクで旨味がありましたわ。

前日和風に酢味噌とショウガ醤油で食べたホタルイカはこの日は洋風のマリネにしてやりました。

酢をサッと煮立てたとこにワインビネガーとレモン汁、塩、砂糖、コショウ、刻んだ玉ねぎとニンニク、冷凍の刻みパセリを加えました。

セロリは前日からそのまま持ち越しでした。




料理のメインはブリカマなんですが贅沢した気分になったのはアヒージョの方でした。





ちょっと贅沢に感じた「釜揚げ新子」

*ちょっと贅沢に感じた「釜揚げ新子」

この何日か前から売場にしんこが出てたんですが、気になりつつちょっともったいないかと買うのを我慢してたんです。

でもこの日はこれでアヒージョをやったら美味いやろうって思ったんでついに買うてやりました。

軽くシンコに塩をまぶしてから、ニンニク、鷹の爪の輪切り、月桂樹を加えたオリーブオイルでコトコトと。

なかなか美味かったですわ。





2日連続で飲んだんで28日は休肝日。




冷凍庫に年末に買い込んだ鶏の骨付きがあったんで、前日から冷蔵庫に移して解凍。

朝から保温鍋でニンニク、ショウガ、白ネギの青いトコと一緒にじっくり煮込んでやりました。





休肝日で中華風の鶏鍋

*休肝日で中華風の鶏鍋

鶏のスープに塩と創味シャンタン、余ってた固形の塩味系鍋の素で味付け。

食べる時はそのスープにシャンツァイ(香菜)を入れたシンプルなヤツと、火鍋の素に少しスープを加えたモノを用意しました。

残り物のブロッコリーとシンコを一緒の盛ってポン酢で頂きました。

しっかり煮込まれた鶏は骨から身がほろっと取れるほど柔らかでなかなかええ鍋になりました。


鶏はけっこうな量があったんで、多めに取ったスープの半分は鶏肉と一緒に冷凍してやりました。



こういう感じに食材を使い回せるとある程度品数を用意するのも簡単なんですよねぇ。

いいサイクルが崩れて、全品イチから作るとなるとさすがにちょっと億劫になりますもん。





*朝の体重:58.15kg。(そんなに食べてないと思うのに目標オーバー。)

*今月の休肝日:8日(酒のいる残り物があるから今日も飲まんとしゃあないなぁ。)



posted by えて吉 at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

チャーシューは煮汁までしっかり活用

チャーシュー(焼豚)というよりは正確には煮豚になるんでしょうが、出来上がった豚だけで無く煮汁も出来るだけ使い回しをしております。


メインの焼き豚をいつ仕込んだか忘れましたが、豚を煮汁から引き上げたら煮汁だけを少し煮詰めてやりました。

それをキンキンに冷やして表面に固まった白い脂を丁寧に取り除きました。

取り除いた脂は捨てる時とそいつも別に取って置いて炒め物やら焼き飯に使うこともあります。

3月22日はまず脂を取った煮汁を再利用というか別の食材の調理に流用。


鶏モモ肉が余ってたので、それを豚の煮汁で料理してやりました。

八角や五香粉(ウーシャンフェン)なんかをぶち込んでけっこう濃ゆい風味があるんで、中の豚の旨味と鶏の旨味がケンカしようが揉めようが無視、無視。

自分一人が食べるええかげんな昼ご飯にそんな繊細なことは全く気にしません。




180425toritamadon.jpg

*中華のチャーシューっぽい風味の「鶏玉丼」

チャーシューの煮汁にカットした鶏モモ肉をぶち込んでサッと炊いたらたっぷりの油で揚げ焼き風にした目玉焼きを添えてやりました。

ご飯の上には冷凍の刻みシャンツァイを先に散らしてあります。

煮汁も掛けながら玉子を潰して鶏とグチャグチャに混ぜて頂きましたが非常にご機嫌な昼ご飯でした。








煮汁ばっかり脚光を浴びるとメインの煮豚さんが怒りそうなんで、ごくノーマルな使い方もすることに。







180425package.jpg

*日清「ラーメン屋さん 濃厚豚骨しょうゆ」

こいつを食べる時にチャーシューとしてトッピングしてやりました。

今回使った豚は肩ロースだったと思うんですが、けっこう脂身が付いてました。

冷えた脂身は苦手なんで、スライスしてから銀紙の上に並べてトースターで少し加熱してやりました。





180425ramen.jpg

*チャーシューらしくラーメンの具にしてやりました

茹でたもやしと半熟味玉、ネギと一緒にラーメンの上へ。

なんとなくこんだけの枚数にスライスしましたが、ラーメン屋でもチャーシューメンなんかは絶対頼まない方なんでもうちょっと少なくても十分でしたわ。

ただし厚みはそんなにないんで、量的にはほどほどですけどね。




これでだいぶ消費出来たんで、最後は端っこのトコを食べ切ることに。

まだ煮汁もちょっとあったんで、最初は焼き飯にでもしよかと思ったんですが、当たり前過ぎてオモロないなぁと。

そこで冷蔵庫にあった豆腐と一緒に料理してみることに。




まず焼き豚は小さめの賽の目にカット。

それをちびフライパンで温めたトコに豆腐を投入。

ざっくり炒めた所で煮汁と少量の水をプラス。

いつもは丼として盛り付けて食べ始めてから加える香辣脆をこの日は煮込みの段階でプラス。

全体に辛味を行き渡らせてみました。







出来上がったのがこちらの丼モノです







180425chashutohudon.jpg

*最後のチャーシューと煮汁で「チャーシュー豆腐丼」

見た目は麻婆豆腐と似てるかもしれませんが、風味はだいぶ違ってました。

ええ感じにチャーシューの存在感もあってこれはかなり美味かったですねぇ。


チャーシューの端っこまでしっかり味わい尽くしたし、煮汁もかなり活用出来たんでそういう意味での満足感もありましたわ。

やっぱり自分で作ったもんをしっかり最後まで使い切れると嬉しいものです。






*朝の体重:57.85kg。(夜はえらく重かったけどなんとか目標はクリアしてた。)

*今月の休肝日:8日(昨日は酒を抜きました。)

 
posted by えて吉 at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

第58回讃岐うどん巡りはしっぽくメインで

まだ寒かった時期に行った讃岐うどん巡りネタをアップ出来てなかったのでサクサクッと上げておきます。

うどん巡りのきっかけはishさんからのお誘いでWakkyさんご夫妻も参加されました。

行ったのは2月2日の金曜日になりますがいつもなら金曜日がお休みのmyblackmamaさんはあいにくお仕事で参加出来ず。

4人ということでいつものアルファードでは無くゴルフの方で行かせて貰うことに。

Wakkyさんご夫妻も兵庫駅まで来て貰えるということで、ピックアップポイントが一カ所だけだったのは運転手的にはありがたかったです。

当日は6時9分に家を出たんですが、いつもは地道なんですが阪神高速を使って行ってみたら兵庫駅のあたりに7時に到着してしまいました。(^_^;)

待ち合わせは兵庫駅で8時やったんで早すぎでしたが、30分出発を遅くすると阪高が混み出すかもしれず8時に着けるか不安なんですよねぇ。

今後8時に兵庫駅に集合って時は6時頃家を出て下道で向かうのがええのやろうなぁってのが結論でした。

皆さんが揃われて8時10分に兵庫駅前を出発。




いつものように淡路島を抜けて順調に香川まで走って高松で1軒めのお店に着いたのが9時57分。


駐車場に車を置いた時にはお店の暖簾が出て無く、事前の情報では8時開店のお店やったんで初っぱなから”勝手ながら”にやられたかと焦りました。
 *8時開店は誤りで10時開店でした。

ちょっと焦ってたらお店の人が出て来て暖簾を掛けたんでホッとしましたけどね。




清水屋の店構え

*清水屋の店構え


今回のうどん巡りは冬場やったんで、香川の冬の風物詩”しっぽくうどん”を楽しむのがメインでした。

しっぽくうどんシーズンだとしっぽくオンリーのうどんツアーにすることも多いんですが、今回は1軒しっぽくのない店を狙ってたので緩めの縛りで行くことに。

香川にはうどん屋が700軒ほどあるとか聞いたことがあるように思いますが、しっぽくをやってるとこは全体から見たら少数派なんですよねぇ。

確実にしっぽくを置いてるとことなるとけっこう限られるんで、しっぽくしばりで行く店は限られがちですが今回の清水屋はしっぽくの店としては新規開拓です。(ishさんはだいぶ前にここでしっぽくを食べてはったことが後日判明しました。)

コース作りを任されてるモンとしてはいつも同じじゃオモロないですからねぇ。

清水屋のしっぽくうどんメニュー

*清水屋のしっぽくうどんメニュー

このメニューからけっこう具が多いように予想しました。


そこで一軒目ってこともあって、私は具を少なめでオーダー。




清水屋の具を控えめにしたしっぽくうどん

*具を控えめにしてもうた清水屋のしっぽくうどん420円

控えめでも里芋が入ってるんでけっこう腹に溜まりそうなしっぽくうどんです。

一口食べてみるとかなりダシの味付けは甘めでした。朝イチの口開けの客でしたが野菜はよう煮込まれてて美味かったですわ。

うどんの麺は、表面は柔らかいけど熱くてもしなやかなコシがありました。

ishさんとWakkyさんご夫妻はしっぽくうどんをノーマルで。Wakkyさん達はそれにかけうどんも頼んではりました。

かけうどんの出汁を味見させていただくとカツオが効いて旨いダシでした。


清水屋のしっぽくうどん 通常の盛り

*清水屋のしっぽくうどん 通常の盛り

しっぽくうどんにも色々あるけど、ここのはけっこう具が多い方になるんじゃないですかねぇ。


*Wakkyの毎日:聖地巡礼1 『清水屋』@高松市



清水屋を出たのが10時15分で、次のお店に着いたのが10時35分でした。




岡製麺所も具控えめのしっぽくうどん

*岡製麺所も具は控えめでしっぽくうどん420円

しっぽくうどんを食べるとなると個人的に岡製麺所と松岡は外せんって思ってるんですよねぇ。

岡製麺所のしっぽくはええ意味でのレベルが高い田舎料理というか野趣溢れるワイルドで濃ゆい旨味が持ち味って印象です。

ただ今回は1軒めの清水屋の出汁がかなり甘めやったんで岡製麺所のしっぽくうどんがあっさりに感じました。

とはいえ、麺にしっかりコシがあってしっかり煮込まれた具との組み合わせはご機嫌でした。

ishさん、Wakkyさんご夫妻もしっぽくを頼んで、Wakkyさんらはそれにかけうどんをオーダー。




店の壁に貼ってあるお品書きを見ると前に無かった気がするメニューというかオプションが。



それをWakkyさんらが頼みはったのがこちらです。


岡製麺所のかけうどんにネギ全面オプション

*かけうどん200円にネギ全面100円のオプション

ネギ好きにはなかなかそそられる見た目ですねぇ。(^^)



*Wakkyの毎日:聖地巡礼2 『岡製麺所』@綾川町





岡製麺所を出て次の「松岡」に着いたのが11時7分。

事前にishさんから松岡だけは入れといてくれと頼まれてました。

私も外したくないお店だったのでもちろん承諾してコースに入れました。





珍しく店の前に車が無かった「松岡」

*珍しく店の前に車がなかった「松岡」

お店に向かう車内でishさんから店構えの写真を撮りたいから出来たら正面を避けて駐めてくれって言われてましたが、その願いが通じたようですね。

で、店に入ろうとしたらちょうど中からおばちゃんが出て来て

 「どこから来はったん?ここはあんまり有名じゃないけど美味しいわよ〜」

みたいなことを話しかけられました。

”おいおい、松岡が有名ちゃうかったら有名なうどん屋って10軒くらいしかないんちゃうか?”

って心の中で突っ込んでましたが。一緒に行った皆さんも同じ気持ちやったようですわ。

近所に住んでてしょっちゅう当たり前に通ってたらそういうセリフが出るんでしょうなぁ。



松岡のしっぽくうどんはノーマルで

*松岡のしっぽくうどん350円

松岡は具が多すぎないので私も減らして貰わずノーマル状態で行きました。

Wakkyさんご夫妻はこれにかけうどん(ひやあつ)250円を頼んではりました。

食べてみてやっぱりここのしっぽくうどんは洗練されたタイプとして抜群やなぁと。

今回も岡製麺所と松岡でしっぽくうどんを食べて、この2軒を外すのは厳しいなぁと実感しました。




*Wakkyに毎日:聖地巡礼3 『手打うどん 松岡』@綾川町

*foodish:"雑"食記:前半しっぽく後半気分でツアー(前)〜讃岐うどん巡礼2018-1






松岡を出たところしっぽくうどんが3軒続いたのでちょっと休憩がてら道の駅に寄ることに。

まずは松岡からすぐの道の駅「滝宮」へ行ったんですが、野菜はあんまり並んでませんでした。

それではもう一軒ってことで、いつもの仲南の道の駅「空の夢もみの木パーク」へ。



4軒目のお店に着いたのが12時42分でした。




おか泉のセルフ版「おかだうどん」

*おか泉のセルフ店「おかだうどん」

割と最近に開いたばかりで今回の新規開拓として訪問。



明らかにおか泉の看板を流用

*明らかにおか泉の看板を流用。

おか泉の社長の名前が岡田ってことでこの屋号のようですな。

個人的には「セルフおか泉」にした方が客へのアピールが簡単やと思うんですけどね。

第二駐車場まであるんでかなり台数が駐められそうです。


意外とキャパが小さな「おかだ」の店舗

*セルフうどんおかだの店構え

駐車場は広いんですが、店の中はコンパクトやったんで入ってちょっとびっくりしました。



セルフうどん「おかだ」のメニュー

*セルフうどん「おかだ」のメニュー

おか泉の方は一般店ってこともあって、香川のうどん屋としてはけっこう高いんですがセルフにしたこちらはグッと値段を抑えてますねぇ。

ずっと安い値段でおか泉のうどんが食べられるってことで人気なんでしょうかねぇ。

キャパの小さな店内は席が一杯で外のテーブルで食べてるヒトもいましたわ。

この日はけっこう寒くて上着を車内に置いてたんで、うどんを受け取ってからしばらく席が空くのを立って待ってました。


「おかだ」のぶっかけうどん

*おかだの「ぶっかけおろしうどん」冷や280円

ishさんはぶっかけうどん260円、Wakkyさんご夫妻はかけうどん200円とおろしぶっかけを頼みはりました。

しなやかコシの麺で冷で食べるとけっこう締まって固めでしたわ。

今風の美味しいうどんではあるんですが、氷水みたいに冷たい水で締めて固くなるのはちぃと苦手なんですよねぇ。

もうちょっとだけ温度の高い水で締めてくれたらもっと好みなんちゃうかなぁなんて感じました。

本体のおか泉が行列店なんでここも流行るんかもしれませんが、土日祝は定休ってあたりが強気に感じましたわ。

*Wakkyの毎日:聖地巡礼4 『セルフうどん おかだ』@丸亀市




ここまでで4軒食べて、お腹の具合によってはこれで打ち止めでええかなぁというところでしたが、もし行けるなら最後に行きたいトコがあったので皆さんにご相談。

もう一軒行ってもええということで、さらに私の希望におつきあいいただけるとのことで5軒目の店に着いたのが1時20分。


長田in香の香の店構え

*長田in香の香の店構え

今回のうどん巡りのちょっと前から釜揚げうどん欲が高まってたんですよねぇ。


やっぱり美味い長田in香の香の釜揚げうどん

*やっぱり美味い長田in香の香の釜揚げうどん250円

こちらでは4人が同じオーダー。変えたくても他には冷やしうどんくらいしかないですからね。

ここでの食べ方は自分の中で決まってまして、つけだしに薬味は無しで。

薬味を入れないことでイリコの香りの効いたツユ自体の風味を堪能しました。

5軒目でけっこう腹が膨れてましたが抜群の美味さでサクッと食べ切ってしまいました。


この後は丸亀市内の某スーパーで久しぶりに日の出製麺所の生讃岐うどんをたっぷり買い込みました。

スーパーを2時15分に出発して、兵庫駅に4時53分に到着して皆さんとは解散。

1人になってから神戸から八尾まではけっこう時間が掛かって家に着いたのが7時14分。

今回の総走行距離は512kmでした。



*Wakkyの毎日:聖地巡礼5 『長田in香の香』@善通寺

*foodish:"雑"食記:前半しっぽく後半気分でツアー(後)〜讃岐うどん巡礼2018-1



やっと前回のうどん巡りネタがアップ出来ましたが、もう5月のうどん巡りが決まってるんでまた次のコースを考えんとあきませんわ。







*朝の体重:58.10kg。(旅行明けでこれくらいはしゃあないか。)

*今月の休肝日:7日(今日は酒を抜かんとあかんわな。)

posted by えて吉 at 15:10| Comment(0) | 讃岐うどん巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

紅ズワイとのどぐろの塩焼きを堪能@香住の甲羅戯

昨日はハチ北高原でミズバショウを見てから腹ペコで昼メシ所を探しました。

国道9号線に出たんですが、まったく食事処が出てこず最初に出て来た道の駅「村岡ファームガーデン」ってトコへ。

ここは肉屋さんがメイン?なのかレストランも肉料理が多めでしたが、遅めの昼ご飯で思いモノを食べると宿の食事に差し障るなぁと。

なのでお店的には付け足しっぽいメニューから私はカレーうどん、親父とおかんは醤油ラーメンと味噌ラーメンをチョイス。

ハンバーグやステーキは美味そうでしたが、麺類はどれも全く”イマイチ”にも届かず。

宿の料理への地ならしと思って空腹を紛らわせておきました。(^_^;)


昼ご飯の後は、まだ宿に入るには早いかってことでちょっと移動して途中で見つけた「猿尾滝」へ。

親父やオカンは何度か来たことがあったそうなんですが、国道から少し入ったとこに駐車場があり、そこから滝まですぐで非常に行きやすく気持ちのええ滝スポットでした。

それでちょうどええ時間調整が出来たので宿に向かい4時前には香住の柴山駅前にある宿「甲羅戯」に到着。

ここは松葉ガニが抜群に美味いことに加えて宿がこぎれいなんでオカンも気に入ってるんでうちの家で何度もリピートしてる宿です。

着いたらすぐお風呂に入って、軽く体をほぐしたら部屋に戻って缶ビールをプシュッと。




昼ご飯が少なめやったこともあって晩ごはんをお願いした5時半にはええ感じにお腹が減ってました。





紅ズワイガニとノドグロで春の甲羅戯を堪能

*紅ズワイガニとノドグロの塩焼きで春の甲羅戯を堪能

もうずわいガニの時期は終わってるんですが、ベニズワイガニはまだあるんですよねぇ。

食卓に着くと氷を盛った器の中で生きたエビがピクピクしてました。

白エビとかモサエビとか言われるそうですが、春のこの時期だけ活けのものが地元で流通するそうです。

それを女将が手ずから向いてくれました。

正直言うと甘エビとかの生エビはあんまり好みじゃないんですが、このエビはなかなかのもんでしたわ。

車えびとか伊勢エビとかみたいに身がブリッとして食感がよく、新鮮でも臭みもゼロ。

生エビを敬遠しがちな私も美味しく頂きました。

ちなみに頭は味噌を吸ったあと、固形燃料の小さな網で親父が丁寧に焼いたんで香ばしさも楽しみましたわ。

鍋用のベニズワイは全部刺し身で行けるとのことで、おかんはけっこう生も楽しんでました。

私と親父はやっぱり蟹刺しはイマイチってことで鍋ばっかりでしたけどね。

食べ出してしばらくしたら法楽で蒸し焼きにされたベニも登場。

蓋を開けた瞬間の香ばしさはたまりませんでしたな。

その後に登場したのが今回レギュラーコースに追加したのどぐろの塩焼き。

3人で立派なサイズのノドグロが2匹付いて来ました。

しっかり脂が乗って、やや焼き加減がパリッとして無くてしっとりでしたが、魚自体はかなり美味かったですわ。

最初の白エビ?は後半に酒蒸しでも登場。

かにちりをしっかり食べた後は、当然雑炊で締め。

ちょっと食べ過ぎかと思いましたが、カニ雑炊は非常にハッピーでお代わりまでしてしまいました。

生のエビと美味いノドグロのおかげで、カニオンリーって印象が薄くて贅沢なコースに感じられましたねぇ。



10時頃には早寝な年寄りはさっさと寝ましたが、私はしばらく粘って11時頃に布団へ。

その後もなかなか寝付けず、うとうとしては親父の爆女いびきに起こされる始末。

翌朝の運転があったんで、夜中に半錠だけクスリを飲んで寝ました。

それでも途中で目が覚めるし5時半には親が起き出したんでちょっと寝不足でしたね。

6時半頃には朝風呂に入って7時半からは食欲全開でたっぷりと朝ごはんを食べてやりました。

今回、私は運転手を勤めたってことで宿代は親父らが奢ってくれたんですが、3人で7万ちょっとやったようです。






9時過ぎに宿を出て、おかんの希望で久美浜にある「森の中の家 安藤光雅館」っていう美術館へ。

ここは和久傳って和食屋がやってるそうですが、なかなか贅沢なとこでしたわ。

美術館を出たら大阪に戻ることにして、高速のインターチェンジに向かう途中でマニアックな品揃えのスーパー「いととめ EAT店」に立ち寄り。

その後京丹後大宮ICから山陰近畿自動車道、京都縦貫道、京滋バイパス、第二京阪、近畿道と乗り継いで家まで。

サクッと2時過ぎには家に着きました。コンパクトな一泊旅行でしたがなかなか楽しかったです。








*朝の体重:計測無し。(デブってるやろうなぁ。)

*今月の休肝日:7日(今日はもう一日飲みますよー。)

 
 
posted by えて吉 at 15:38| Comment(0) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

親父らの運転手してます

今日は水芭蕉を見たいっていうオカンと親父の運転手でハチ北高原へ。

昼どきを外してしまい道の駅でショボいカレーうどんを食べてしのぎました。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 14:05| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

昨日は名古屋まで日帰りで飲みに行ってました

昨日は午前中に急に名古屋に飲みに行くことが決まり、新幹線に乗ってからチューハイを飲んでる記事をアップしたつもりでした。

ところが手違いでブログに反映されて無く、更新したつもりが失敗してました。


朝起きて洗濯機を回してる間に東京の知り合いのSさんとやりとりしてると、名古屋に出張だと。

で、名古屋の知り合いと飲むから来るか?ってことになり、4時頃から飲めるならと急遽出かけることにしたんです。

洗濯物を干して、おにぎらずを食べたら家で時間潰してるのもあほらしいと思い早めに出かけることに。

地元の駅でサクッと新幹線のキップを押さえて新大阪へ。

新幹線に乗ったら缶チューハイをちびちび舐めながら名古屋に向かいました。

現地着いてからなんか食べようと思ったんで、車内でアテはなしにしときました。

2時前に名古屋に着いて、時間つぶしを兼ねてぶらぶら歩いて飲み屋に向かうことに。

大須観音には3時ちょっと前に着いたかと。

狙った店の開店が3時やったんで、その前に大須の界隈をしばらくうろうろ。

ハラルのスパイスや食材を置いてるトコがあったり、ベトナムのフォーの店、ケバブやにブラジル料理屋も見かけたような。

なかなかオモロイ商店街が広がってたんですが、ぼちぼちええ時間やろうと向かったのが6年ほど前にブログ仲間のぷるみえさんと行った「末廣屋」でした。

店に着いたのは3時10分で、平日やからまだ空いてるやろうと思ってたらなんと満席。

店内にみっちりお客さんが入ってて、まだほとんどのお客さんに飲み物も出てない状態。

どう考えてもちょっと待ったくらいじゃ空きそうに無かったので泣く泣く撤収。

商店街をウロウロする前にまっすぐ店に向かってたら間におうたやろうからめっちゃ残念でしたわ。(T_T)

すでに腹ペコで喉も渇いてたんですが、そこから移動しても見かけるのはラーメンやら丼モノの店ばかり。

4時半にSさんと飲み出すから、その手の炭水化物を食べる気にもならず。

よれよれになって来たんで、矢場町って駅から一駅だけ地下鉄に乗って栄駅へ移動。

待ち合わせが地下街の店やったんで、案内図を探して場所を確認したら、店がそのすぐそばにあってビックリでした。

待ち合わせの場所を見つけたのが4時前で1人で粘るにはちょっと早すぎる気もしたんですが、疲れて腹ペコ、喉カラカラやったんで先に入ることに。

入ったお店は「酒津屋 中店」ってとこでした。

瓶ビール(550円)を頼んでせっかくの名古屋なんで味噌文化を味わうためにどて煮(480円)をオーダー。

それにポテサラ(370円)を追加してちびちびとビールやりながら40分ほど過ごしたところでSさんが合流。

ちなみにどて煮は関西と較べるとかなり味が濃ゆかったですねぇ。

Sさんが来てからホタルイカ、竹の子の煮物、きざみミョウガなどをオーダー。

Sさんと関西弁と東京弁でしゃべってるのが珍しかったのか両隣のおっちゃんらが話しかけてくれて図らずも地元の人らとしゃべれましたわ。

特に私左側に座ってたおっちゃんはやたらとエビスビールを愛してるようで、ぜひ飲んでみてくれって一本奢ってくれるほどでしたわ。

そのおっちゃんからは名古屋駅近くの「のんき屋」ってお店を強く勧めて貰いました。

後で行こうとしたんですが営業時間が8時までで残念ながら今回は縁がなかったですけどね。

酒津屋には2時間弱居ってお会計は4500円ほどだったかと。

6時過ぎにおっちゃんに謝ってお店を出て、歩いてすぐの焼き鳥屋「まるいち」へ。

ここでSさんの知り合いで旅行業界で働いてはるNさんって方が合流。

女子2人の飲み会に野郎が混ぜて貰う形になりました。

ここでは女子2人のトークがメインで、料理は名物の名古屋コーチンなど焼き鳥を軽く摘まむ程度になりました。

焼き鳥屋の後、もう一軒ってことで立ち飲み屋がならぶエリアに行ったんですがイマイチぴんと来ず。

で、帰り時間をギリギリまで有効に使おうってことになり、JR名古屋駅に移動して駅ビルにある「味仙」ってラーメン屋?中華料理屋?へ。

餃子やらチャーハンなどを摘まみ、最後に台湾ラーメンを3人でシェア。


名古屋で飲み食いしたあれこれ

*名古屋で飲み食いしたあれこれ

クリックして貰うと別窓でデカイ写真が出ます。


10時過ぎの新幹線で大阪に戻りました。

交通費はけっこう掛かりますが、名古屋くらいの近さだったら日帰りでも意外とちゃんと飲み食い出来たのは発見でしたわ。







*朝の体重:57.60kg。(ハシゴしたわりにはかなり軽め。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒抜かんとあかんな。)

 
 
posted by えて吉 at 13:19| Comment(2) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

昼ご飯に美味かった「ビビンバ炒飯」

今日の昼ご飯に食べたビビンバ風の焼き飯が美味かったのでサクッとアップしておきます。

2〜3日に前に酒ばっかり入れてる中型の冷蔵庫をチェックしたら、チルドルームに業務スーパーで買うた山菜の水煮とナムル(ピビンパの素)が賞味期限をえらく越えてました。


賞味期限切れのピビンパの素(ミックスナムル)と山菜の水煮

*賞味期限切れのナムルと山菜の水煮

ちなみに賞味期限はナムルが17年10月11日で山菜が17年10月19日。(>_<)

この手の真空パックのモンがちょっとくらい賞味期限を越えても気にならんのですが、レトルトパックでも無いのに半年オーバーってのはちょっとねぇ・・・。

そのまま開封もせずにごめんなさいしようかともチラッと考えたんですが、とりあえず注意深く観察してから判断することに。

で、今日のお昼にまずは両方を外観から目視で確認。

汁気のにごりはなく、カビやらの気になる異物は見つからず。

開封してから慎重に匂いを嗅いで、少しずつ食べてみましたが特に異状は感じず。



結局両方とも食べることに。


山菜の方は水気を切って、さっと水洗いしてから白だしベースの出汁で炊いてやりました。


それを済ませてから昼ご飯はナムルを作って石焼きビビンバ風の焼き飯を作ることに。


いつもなら肉気無しでやってたと思うんですが、今日は小分けで冷凍してある牛肉の切り落としも入れることに。

室温にしばらく放置して粗く刻んでから、バットに上で指先を使って全体をほぐしてやりました。

そこにチューブのニンニクと焼き肉のタレを掛けて揉み込んでおきました。


フライパンにサラダ油とごま油を引いて、一味を投入。

油が熱くなったら牛肉を加えてあらかた火が通ったらたっぷりめのナムルを投入。

しばらく炒めてからチンしたご飯を加えて、そこからはいじりすぎないように香ばしく焼いてやることに。

下味の塩コショウは今回全く使わず、途中で隠し味がてらニョクマムを少し垂らしてやりました。

ある程度やけたら具材を端によけて、空いたスペースに溶いてない玉子を1つ投入。

ざっくり潰しながら全体に混ぜ込んでやりました。





昼ご飯に食べた上出来の「ビビンバ炒飯」

*昼ご飯に食べた上出来な「ピビンパ風チャーハン」

少し食べてから味があっさりめやったんで、焼き肉のタレを少し垂らしてジャンク度をアップさせてやりました。

そうそう食べ出してすぐ一味もたっぷりと追加で振りかけてやりました。

普段使わない肉を加えたんが勝因やと思うんですが、なかなかええ出来で思わずビールをプシュッと行ってしまいました。

焼肉のたれのおかげでジャンクな味でしたがそれがビールとよう合うて昼ご飯としては大満足でした。





今日は午前中にマンションの下にある初めての歯医者へ。

もう何ヶ月も前から冷たいモノを飲むと奥歯がしみるようになってたんですが、さらに10日ほど前から右奥歯のしみ方がひどくなってたんです。

なんか固いモノを嚙んだ瞬間に衝撃が走ってそこから急にひどくなったんですよねぇ。

冷たいモノだけでなく、室温に近い水でも痛むし熱いモノもダメ。

嚙むのも恐いから最近は左奥歯で嚙んでたんですが、昨日辺りはそっちも歯が腫れる感覚というか、嚙むと痛むようになってきたんです。

左右の奥歯がひどいままやとちゃんと嚙めんから消化に悪そうやし、なにより食事の時に痛みを気にしてると楽しくないんですよね。

それで歯医者嫌いの重い腰を上げたんですが、結果的には虫歯では無くゴリゴリ痛い目に遭わされることはなかったんです。

歯茎が痩せてきて(老化ですか・・・。)歯の弱いとこが見えてしみてるんやろうと。

歯石があるからそれをキレイにして、全体の歯周病ケアをするように勧められました。

今日は急ぎ?ってことで奥歯の歯石を取って、しみ止めの薬を塗ってもうておしまい。

治療台に座っただけで緊張するから、終わった時は精神的に疲れてましたわ。

飲み食いを年寄りになっても続けようと思ったら歯が一番大事やと思うものの、歯のケアはかんなりおろそかなんでもうちょっとちゃんとしようと思いました。






<お知らせ?>

話は変わって、何日か前にツイッターで見かけた主催者のことも全く知らない食のイベントに初めて申し込んでみました。

素人がジビエを料理して食べるイベントで料理教室と食事会に別れてるんですが、せっかくなんで料理から。

計量をやったりするような堅苦しい料理教室って苦手なんですが、ジビエ好きなんでどんなヒトが集まるかも分からんまま申し込んでしまいました。

10人の定員に今日の時点はまだ4人しか申し込みがないようなんで、もし興味ある方は下のリンクから詳細をご覧下さい。

【料理教室】第三回みんなのジビエ料理会【食事会】

・【ジビエはプロしかおいしく調理できない肉、と思っていませんか】
 
・開催日時:2018年4月28日(土)

・場所:北加賀屋みんなのうえん第二農園

 




*朝の体重:57.70kg。(なんとか一日で目標はクリア。)

*今月の休肝日:6日(昨日は酒を抜きました。)




posted by えて吉 at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする