2018年05月11日

広島のモーニング「源蔵」&「八昌」

昨日はバスで広島まで来て前にも使ってる「ホテル28広島」って宿に泊まりました。

夜は前日にたまたま予約出来た「むろか」で食事。

今回の旅行はふと思いついて電話したむろかに行くために急遽泊まりになりました。

店でたっぷり食べてから去年にも行った「サンドバー」ってBARでけっこう長いこと飲みました。

今朝は5時過ぎに目が覚めてから寝直しに失敗。

それでも運転が無いんで気楽なもんでした。

腹が減り過ぎたんで前日の予定を変更して9時過ぎには宿をチェックアウト。

ええ天気なんでのんびり歩いて広島駅方面へ。

駅のすぐそばで9時半からやってる「源蔵」っていう食堂?居酒屋へ。

店に入ったのはまだ9時台でしたが何人かの先客があってしっかりモーニングをやってはりました。

私も早速瓶ビール600円をオーダーして朝飲みスタート。

アテはイワシの刺身はもう禁漁とのことでお店の人から地物と勧めてもうたサヨリ580円で。

お店の人がスポーツ新聞を置いてくれたあたりモーニングっぽいですよね。(^^)

追加で小イワシ天550円も注文。

刺身のはないけど天ぷら用の鰯は山口産って言うてはりました。

のんびり朝酒を入れてたら昨日の広島焼きがイマイチで、10時から開いてるお好み焼き屋があるのが頭に浮かびました。

そこで源蔵は2品で切り上げまたてくてくと銀山町の「八昌」へ。

10時半で頃で店内は6〜7割の入りでびっくり。

食べ終わる頃には11時頃やと言うのに満席。

広島の人の食生活のサイクルには驚きました。

ちなみに注文はベーシックな肉そば?846円にイカ天108円をプラス。

食べてみると前日のとは違ってイメージ通りのお好み焼きでした。

ただサイズが大きくそばも多くてみっちりした仕上がりやったんでけっこう多かったですわ。

生ビールと酎ハイで1990円。

八昌を出たら三越の地下で「うえの」のあなご飯を買うて広島駅へ。

12時過ぎの新幹線に乗りましたが車の運転がない分帰りの日の朝もしっかり楽しんでしまいました。


iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 12:38| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

ちょっと出かけまーす

昨日は朝から今日どうするか考えてました。

とりあえずどっかにドライブしようかと思って行き先を考えてました。

夕方になって思わんトコが行き先に決まりました。

それに合わせて段取りを考えたら当然泊まりってことになったんですが、自分の車で行かん方が何かとええかなと。

単なるドライブに行こうと思ってたのに泊まりになったんで宿は前に泊まった安宿に。

移動方法も検討の結果行きはバスで行くことに。

高速バスとか長距離バスって学生時代に仙台まで車中2泊の弾丸旅をやった時のエラさが身にしててそれ以後あんまり経験がないんです。

今回は昼間なんで車内で眠れんでもええんで挑戦してみる気に。

今朝は4時過ぎに目が覚めてしまい、6時過ぎの電車で難波へ。

ウエブ上での予約だけで切符もなく携帯の画面を見せるだけってのが不安やし湊町バスターミナルもほとんど使ったことなし。

20分以上早く着いて7時には無事バスに乗れました。

大阪駅でも乗客を乗せて走り出したところで朝ごはん。

地元のコンビニで買うたネギトロ巻きとビール。

まだ7時台やけど運転がなかったら飲まな損。

昨日休肝日やったこともあり朝ビールもええもんですわ。

ではのんびりバスに揺られて行きますわ。


iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 08:12| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

豚を足して日清の「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」

しばらく前にアップした日清の「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」の2食目もサクッとアップしておきます。

一食目を食べた時はチャーシューが手元にあったんでそれを具にしたんで付いてたタレはそのまま使いました。

2食目を食べた4月13日の時はもうチャーシューがなかったんで、タレに豚肉を加えることに。

冷凍の豚バラスライスを半解凍の状態で包丁で刻んで荒切りのミンチに。

どうせやからタレも増量することにして麻辣沙茶醤やら魚醤、醤油なんかを適当に混ぜ混ぜ。

ニンニクの香りを立ててから豚を炒めて、添付のソースと自分で混ぜた調味料を加えてやりました。


豚を足した日清の「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」

*豚を足した日清の「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」

豚を足したタレ以外にはメンマ、紅ショウガ、ニラ、もやし、温泉玉子を載せてやりました。

写真の盛り付けの時は豚入りのタレの豚だけを固めて乗せましたが、写真を撮ってから全体にタレの液体部分をたっぷり掛けて頂きました。

てけとーに増量したタレの味に問題もなくなかなかご機嫌に頂きましたわ。

ミンチ入りのタレはたっぷり出来たんでまたいつかのために冷凍したんですが、まぜ麺ってこういう独特の太麺がええ気ぃするんでなかなか使う機会がないかもですねぇ。

同じような具をご飯に乗っけても行けるもんでかねぇ。

麺で食べんといっぺん丼モノにしてみてもええかもですな。


この時のまぜめんは定価で買うたんですが、その後特売になってないかとスーパーに行くたびチェックしてるんです。

でもしばらくしたら特売どころか商品を見かけなくなって、もう取り扱いがないんやったら寂しいなぁと思ってるんですよねぇ。

たしか同じ日清から出てるつけ麺は見かけるんですが、個人的にはつけ麺よりこういうまぜ麺の方が好きなんで行きつけのスーパーでの取り扱い再開を願うばかりですわ。







*朝の体重:58.15kg。(ちょっとは減ったけどまだオーバーしてるがな。)

*今月の休肝日:2日(今日は休肝日にして3日1回休肝日のペースに戻すぞ。)
  
 
posted by えて吉 at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

ナガラ食品の「ホルモン鍋」をきっちり堪能

食べたのはしばらく前になりますが、冷凍庫に買い置きしてたナガラ食品の「ホルモン鍋」を食べた時の様子をご紹介します。

ナガラ食品のホルモン鍋は正月に一度食べてるんですが、その後またローソンで買い直して冷凍庫に常備状態にしてありました。
 *この冷凍食品はどうもローソンの専売商品のようでよそで売ってないんです。

食べたのは4月6日なんですが、この日は別の料理に挑戦中で自分の晩ごはんに手が回らんかったんで手持ちのこれでしのぐことにしたんです。



雨で遠くまで買い物に行くのが邪魔くさくて野菜等だけをちょろっと下のスーパーで調達しました。


冷凍庫にキープしてたナガラ食品の「ホルモン鍋」

*冷凍庫にキープしてあったナガラ食品の「ほるもん鍋」 410円

賞味期限は18年10月26日なんで、この時期に食べるなんてえらく真っ当ですわな。

こういうのは下手すると買い置きしてから存在をなかば忘れて賞味期限から1〜2年経ってから発掘なんてことがありますからねぇ。


コチコチ状態の「ホルモン鍋」
*コチコチなナガラ食品のホルモン鍋

こうやってみると中身がほぼモツオンリーなんがよう分かるかと。

まぁ私はこのオリジナル状態で食べようとは全く思わないんですけどね。


ちょっと具を加えて煮込みスタート

*ちょっと具を加えて煮込みをスタート。

シシトウの輪切りとざく切りの玉ねぎを加えてやりました。

溶ける様子を見ながら、日本酒、みりん、その他もろもろを加えて煮汁を増やしつつ味を調整。


もやしとニラを足して一応出来上がり

*もやしとニラを加えていちおう出来上がり

まだ元の具を全く減らしてないんで、溢れさせないように慎重にもやしを加えました。

この状態でしばらく煮込んでやっと一口目を食べることに。

味見がてら摘まみながら、具を減らしてはもやしやニラをプラス。

煮詰まって焦げないように少しずつ酒や水を加えました。

最終的には元々の商品の味とはまったく違うたもんになってたと思います。(^_^;)




野菜を加えながらだとちびちび摘まんでけっこう時間を掛けて楽しめるんですよねぇ。




後半は豆腐も加えてやりましたが、この日は珍しく終盤になっても食欲がありました。





そこで通常なら翌日以降にやる再利用を諦めて〆まで一気に行ってまうことに。








180508shimemeshi.jpg

*玉子を加えて最後に締めの「ホルモン丼」

鍋でも雑炊で締めたくても我慢するんですが、この日はなぜか気が大きくなってしまいました。

それでも解凍したご飯は量の少なめのヤツを選びましたけどね。

残った煮汁を丼に合うように調整して、豆腐をしばらく煮込んだらニラを加えてすぐ潰さないように玉子を入れて軽く加熱。

アルミホイルの簡易鍋の耳を布巾で持ってご飯の上へドバーッと。

締めの炭水化物はデブの元ってのは重々承知してるんですが、この丼はめっちゃ美味かったですねぇ。

かなりお下品、ジャンク、場末っぽい食べ物でしたが私は大満足しましたわ。

また買い置きしとかんとって思うんですが、すぐ近所にローソンが少ないのが難点ですわ。







鍋の〆に丼もんをやった記事を書いてますが、本日のわたくしは絶賛節制中でございます。

昨日の朝の体重が目標を大幅オーバーなデブ具合で、昨日もそれなり以上に控えたんですが大して減らず。

やむを得ず今日も節制が続いてるんですよねぇ。

この記事を書きながら〆の丼の写真を見てると、自分で自分に飯テロを仕掛けたような状態ですわ。







*朝の体重:57.50kg。

*今月の休肝日:2日(昨日は酒を抜きました。)

 
 
posted by えて吉 at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

グルコバ59はインドのスナックあり

前回参加したインド料理を作って食べる集まり第59回「グルコバ」での飲み食いをサクッとご紹介します。

開催されたのは3月25日の日曜日になりますが、いつものように前日には食材などを預かって尼崎まで。

阪神尼崎駅のコインロッカーにブツを預けてその日は帰り道に色々用事をこなしました。

で、当日は10時半頃家を出て会場へ。

12時頃から近所のスーパーで買い出しをやって、しばらく待って1時頃には調理室へ。

調理開始からは大人しく刻みまくってましたが、前日が休肝日やったおかげでけっこう早い内から飲みたくなってました。




3時前からはいつものように大人のおやつタイムへ。




差し入れの日本酒

*差し入れの日本酒

なんかえらくスッキリした今風なデザインのラベルでしたね。


島らっきょともろみ

*島らっきょともろみ

EGMさんが買い出し先のスーパーで島らっきょを買うて現場で用意しはったあてです。


えびの刺し身

*えびの刺し身

これは常連のうるさんの差し入れだったと思うんですが、自分はえびが食べられないのに立派な刺し身用のえびを仰山持って来てくれてました。

私は正直にお伝えしたんですが、あんまり生の甘い系のエビが得意じゃ無いので味見だけにしておきました。


牛タン

*牛タン 

これは市販品の牛タンのおつまみだったかと。


アテの盛り合わせ

*あての盛り合わせ

これは常連の*あきこ*さんからの差し入れで、説明のメモ書きがあるのが一手間でしたね。

手前の漬け物のメモが出る前に写真を撮ってしまいましたが、これは日野菜漬けだったかと。


差し入れた「トリッパのトマト煮込み」

*差し入れた「トリッパの煮込み」

これは私の持ち込んだ賄い料理ですが、久しぶりにトリッパを料理しました。

国道25号線の平野と杭全の間にある「北大谷」っていう肉屋と焼肉屋が並んでるとこで仕入れました。

冷凍品であらかじめカットしたモノしか無く、そいつは黒い薄皮付き。

以前黒い皮を剥がそうとして難儀しましたが、どうせカット済みなら剥がしようがないんで開き直ってそのまま仕込み。

嵩増しも兼ねてエリンギと一緒に料理しました。




おやつタイム以降も私は真面目に刻み部隊として待機してて、飛んでくるオーダーをこなしました。
 *ここは重要なんで書いておきます。アテは出すけど飲んだくれてた訳ではないのでね。(^_^;)







今回は調理部隊の人数が少なめで、けっこう手の掛かる小ネタや粉物が多かったせいか時間が押して、食事会の時間がちょっと遅れました。







メインのカレー以外に珍しいインドのスナック類があったんですが、そいつらがかなり手間やったようです。








インドのスナック類

*インドのスナック類

ぷっくり膨らんだインドのストリートフードを自分らでゼロから作ってしまうのは日本でもなかなかないパターンのようですわ。

出来上がった料理

*ジャガイモのスナック


出来上がった料理 その2

*出来上がった料理

これもスナック類に掛けて食べるソース等です。

今回メインのマトンカレーの写真なんかは撮ってないんですが、料理としては脇役のスナック類が一番珍しいし裏の主役やったように感じます。





グルコバの盛り付け見本

*グルコバ59の盛り付け見本


料理の説明はいつものように主催者のこばやしさんの記事からコピー&ペーストさせて頂きます。

180325setsumei.jpg

*料理説明用の写真

この写真もこばやしさんのとこからの借り物です。




(以下、こばやしさんの記事のコピー)

A.パラク・パニール
パニールと呼ばれるカッテージチーズを入れた、ほうれん草のカレー。今回は冷凍品のパニールを使用

B.ダール・タルカ
インド料理の超定番、レンズ豆のカレー

C.マトン・ローガンジョシュ
骨付きマトンを使った、カシミール地方のカレー。カシミリ・チリと呼ばれる赤い唐辛子がポイント

D.パプリ・チャート
以下の材料を混ぜて食べる、インドのストリートフード

 1.パプリ
  小麦粉を揚げたクラッカー

 2.タマリンドチャットニー
  タマリンドを使った甘酸っぱいソース

 3.ヨーグルトチャットニー
  ヨーグルトのソース

 4.レッドチリ・ガーリックチャットニー
  ニンニクと唐辛子で作った激辛ソース

 5.グリーンチャットニー
  香菜とミントを使った酸っぱいソース

 6.セブ
  短く揚げた麺。市販品を使用

E.玉ねぎのアチャール
玉ねぎをレモンで和えた浅漬け

F.メドゥ・ワダ
ウラド豆をすりつぶして揚げた甘くないドーナツ

G.チャパティ
全粒粉の小麦粉を練って焼いた、インドを代表する主食パン

H.パニプリ
丸く膨らんだ小さいプリの中に以下の材料を入れて食べる、インドのストリートフード

 1.プリ
  セモリナ粉を徹底的に練って揚げて膨らませたもの。

 2.ブーンディ
  ベスン粉を溶いた揚げ玉

 3.チャート
  赤玉ねぎ、茹でた豆、じゃがいも、香菜のみじん切り

 4.ジャルジーラ
  香菜とミント、クミン、レモン汁を使ったジュース

I.ベイガン・バルタ
焼きなすとトマトを煮込んだペースト状のカレー

J.アルー・ティッキ
じゃがいもを練って揚げ焼きしたスナック

K.アル・ゴビ
北インドの名菜、カリフラワーとじゃがいもの炒めもの

L.ライス

M.ベジタブル・プラオ
バスマティ・ライスと野菜をサフランとギーで炊き込んだご飯

N.ガジャル・ハルワ
ニンジンと牛乳を甘く煮込んだデザート

料理の品数的には14ですが、結局作った物自体は22個になりました・・・チャートは食べるのは一瞬ですが準備は結構大変なんですよね。

(以上、コピー。)




実際に私が食べてたテーブルの雰囲気はこんな感じです。




グルコバの食事風景

*グルコバの食事風景

料理はどれも美味しかったんですが、なぜか翌日の体重は軽めでしたねぇ。


毎度、こうやって半日たっぷりと楽しめて旨いモノを飲み食い出来てこばやしさんには感謝しております。









*朝の体重:58.75kg。(昼の食べ過ぎのせいか、大幅に目標オーバー。)

*今月の休肝日:1日(今日は考える余地無く休肝日。)
 
 
posted by えて吉 at 13:43| Comment(0) | カレー&インド料理(グルコバ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

大阪ハラールレストランでテイクアウト

今日はホンマなら2連チャンで酒を抜いて休肝日のペースを戻そうと思ってました。

でも天気予報は今日の昼間はええ天気やけど明日は雨ってことで予定変更。

起きた時からどうすんのがええか迷った末に昼を過ぎてから家を出て大阪ハラールレストランへ。

ゴールデンウィークのスペシャルメニュー?1300円をお持ち帰りにして近所の公園で外飲み。

今回のメニューは鳥づくしって感じでやたらと肉っ気が多く感じました。

美味しくご機嫌に食べたんですがちょっと食べ過ぎまで食べても食べ切れずでした。

夜は腹が減らんかったら抜くかよっぽど控えめにせんとあきませんわ。

iPhoneから送信
image1.jpeg



<後日 追記>

メインのご飯モノはチキンイラーニプラオ(Chicken Irani Pulao)で写真のビールの右上がシャヒコフタ(Shahi Kofta)っていうようです。


コフタって、肉団子ってな認識ですがこの日のヤツはかなり大きくてハンバーグみたいでした。

中にチーズっぽいモノが入ってたりで立派な一品でした。

もう一品のカレー系も入ってたのは鶏だと思うんですよねぇ。

プラオも鶏が入ってるし、その上には炭火焼きみたいな風味のええ鶏が乗ってたんで鶏好きとしては嬉しかったですが肉っ気の量がかなりで食べ切れずでしたわ。

天気予報ほど気温が上がらず少し涼しいほどでしたが、久しぶりに大阪ハラールレストランの美味い料理が食べられてご機嫌でした。

食べてる途中で雨雲が近づいてってな知らせが携帯に入って焦りましたが、なんとなか降られること無く飲み食いを終えて千船の駅までたどり着けました。



posted by えて吉 at 14:27| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

買い物ついでに丸亀製麺でお昼

いつもネコどものエサの在庫はしっかり見てるつもりなんです。

せやのに昨日エサをやろうとしたらえさ箱は空っぽで在庫を置いてる棚を見ても見つからず。

その日はやむを得ず越後屋の年寄り用のえさをやっときました。

GWで動物病院もやってないかと心配しましたが無事買えました。

その後出たついでで自分の買い物へ。

生協のスーパーで食材を少し買い、酒をたっぷり補充したら帰り道に丸亀製麺に寄って昼ごはん。

いつものようにかけうどんの並だけでしたが50円引きのクーポンをつかえたんで240円で済みました。


*朝の体重:58.30kg

*今月の休肝日:0日(今日明日は連チャンで休肝日にせなあかんわな)

iPhoneから送信

image1.jpeg
posted by えて吉 at 14:43| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

祝春一番2018に参戦ちゅー

ええ天気の中服部緑地でやってる春一番に来ております。

野外で飲めて生音をたっぷり浴びれるってのはこの時期を楽しむ一番の贅沢ですな。

iPhoneから送信

image1.jpeg

image2.jpeg



<後日追記>

春一にはここ何年か毎年myblackmamaさんからお誘い頂いて参加してます。

雨の中ライブを見る気にはならんので、毎年ぎりぎりまで様子を見て「晴れそうなら参加させて頂く」っていうことにしてます。

今年は晴れの予報やったので、前日にちょこっとアテを用意して参加。

用意したのは

市販品がマカロニサラダ、ごぼうサラダ、ローストビーフとクラッカー。

自分で仕込んだのがラタトゥイユ、セロリの浅漬け、ミニトマトのポン酢柚子胡椒漬け、手羽中のエスニック風焼き物、ゴーヤーチャンプルです。

酒はスパークリングワイン1本にビール6本とチューハイ4本ほど持って行ったかと。

泡モノはmyblackmamaさんとシェアしてサクッとやっつけました。ビールとチューハイはさすがに飲み切りませんでしたが、11時から肌寒くて終盤に切り上げて退場するまでだらだら飲んでましたわ。

音楽の方は若い人らの「アフターアワーズ」ってのが初めてやけどかなり良くて印象に残りました。

デコはけっこう焦げましたが、暑すぎることもなくええ一日を過ごせました。



posted by えて吉 at 12:04| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

JR八尾駅そばのお好み焼き屋「やまだ」

今日は予定では休肝日にせなあかんかったんですが無性にお好み焼きが食べたくて断念。

うちから歩いてすぐのお好み焼き屋さんに出かけたんですが、ゴールデンウィークの臨時休業にヤラレました。

もう腹減っててうちに戻るきにもならずそのまま他に店がないかと歩きだしました。

一軒記憶にあったうどん屋に行くもこちらも休業。

さらにてくてく歩くも店自体がなく、やっと見つけた別のお好み焼き屋の戸を開けたら店内は鉄板のないテーブルばかり。

お好み焼きは鉄板から直接テコで食べたいので慌てて戸を閉めました。

結局一駅歩いて隣のJR八尾駅まで行ってしまいその駅前にある「やまだ」ってお好み焼き屋さんへ。

戸を開けたらやたら腰の低い大将が

「だいぶ待っていただかんとあかんのですが?」

って言いはったんですがもう店を探す気が無かったんで待つのを覚悟して店内へ。

ちょうど持ち帰りの注文が入ってたらしくビールをちびちび舐めながら待ちました。

注文はミックスモダン焼き800円にしたんですが生地にソバを乗せてからかなり押さえるため出来上がりはそばが入ってないかと思うほど薄さでした。

けっこう酸味の効いたソースでしたが生地は非常に軽くて割とコテっとした店やのに今風なお好み焼きに感じました。

ビールの大瓶550円1本だけでなんとか食べ切ったんでお会計は1350円。

豚玉は500円なんでけっこう安い店に思いました。


iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 15:51| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

イベントの後、大正駅前の立ち飲み屋「さのや」へ

28日はジビエの料理会に参加するために朝から住之江区の北加賀屋へ出かけてました。

その時の様子は気が向けばネタにする予定ですが、そのイベントが終わったのが3時半過ぎだったかと。

家に材料がなかったこともあってどこかで飲んで帰ろうかと。

その時に思い出したのがishさんが北加賀屋から少し南にある「天天,有」ってラーメン屋に行った後バスで移動して大正の「さのや」に行ったとかいう話。

そのラーメン屋のあたりを走るバスやったら間違いなく北加賀屋も通るやろうと思ったんで、近所にあるバス停に行ってみました。

すると確かにバスは大正まで走ってたんですが、本数が極端に少なくて1時間に1本程度で次の便まで30分以上ありました。

もう一本違う路線のバスのコースを見ると、目的地はなんばやけど途中で芦原橋を通ることが分かり、10分ほどで来る時間やったのでそれに乗ることに。

芦原橋についてなんとなくJRで一駅だけ電車に乗るのが邪魔くさく感じたんで大正まで歩くことに。

しばらく歩いて大正の「さのや」に着いたの4時半前。

開店が4時で週末やから1回転目で満席でもしかたない時間でした。

戸を開けてみるとすぐのとこにヒトが立ってて奥は見えないもののかなり混んでる様子。

諦めかけましたが、お店の人に声を掛けるとちょっと待ってくれと。

そして奥へどうぞと言われただけでもありがたかったんですが、案内されたのはカウンターの一番奥の端っこ。

入れただけでもラッキーやけどそこなら一人で飲んでても狭苦しい思いもせんでええし大当たりでしたわ。





なんとか潜り込めた大正の「さのや」で1人飲み

*なんとかもぐりこめた大正の「さのや」で1人飲み

いつもなら瓶ビールでスタートするんですが、昼に缶ビールを飲んでたしどうせ日本酒も飲むからと生ビール350円でスタート。

でも、あとになったらどうせビールもチェイサー代わりに飲むからやっぱり瓶ビールにしきゃよかったって思ったんですけどね。

お造り系からまず「ふぐたたき300円」をオーダー。

さらに「なすえびおひたし180円」を行きましたが、これなんか丁寧に皮を剥いたなすびがキレイに一本のまま出て来てこの値段なんですよねぇ。

焼き物から「つくね180円」と「はつ串160円」は両方ともタレ焼きで。

燗酒400円もすぐ追加して、その後「鱧の白焼き300円」を追加。

チェイサーの代わりとしてはバリキングっていう飲み物を行ってみました。

おから100円に燗酒2杯目、最後のオーダーとして鯨のさえずり380円。

これでお会計は3290円。

どの料理もちゃんとしてて、量が多くないから一人でも色々食べられてご機嫌ですわ。

バスに乗ってでも行こうとは思ってましたが、大正駅前に移転して、うちから非常に行きやすいんでこれから時々一人で行けるなと。

昼から少し飲んでたこともあって、この日はさのやだけで大人しく家に帰りました。





昨日酒を抜いて先月はぎりっぎりで月10日の休肝日目標をクリア。

今日は夕方から神戸のツレMと大阪で飲むことになってるんですが、おかげでなんの気兼ねも無く飲めますわ。

上等な日本酒も飲める飲み放題付きのコースにしたんですが、ええ天気で朝から飲む気満々なんで、早くから助走つけてしまいそうですなぁ。



*朝の体重:58.05kg。(今日は好きに飲み食いするぞ。)

*4月の休肝日:10日(目標クリア)

posted by えて吉 at 14:36| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする