2018年11月13日

奈良県上牧町のうどん屋「梵蔵」

今日は奈良の家の庭をシルバーボランティアさんに草刈りしてもらうために来てます。

この家は親父の遊び場なんで親父が草刈りを依頼したんですがここ何日か体調を崩してて私が代理で来たんです。

予定の昼まででは終わらずある程度カタがつくまで作業をしてくれるって言うんで昼を食べて待機を続けることに。

そこで歩いて行けるとこにあるうどん屋さんへ。

ごぼうかき揚げうどん600円。

別皿で出て来たごぼうのかき揚げは想像してたんとは違って薄いリボン状でした。

細めのうどんに上品なダシが美味かったですわ。



iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 13:09| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

ソース成分が不足して・・・

体内のソース成分が不足したのかここしばらくやたらとソース味のモノが食べたくなってました。

先週の水曜日は我慢出来ずに、言い訳?がてらジムに行ってからお好み焼きを食べに行こうと思ったのに近所のお好み焼き屋さん「たんぽぽ」は定休日。

ジムに行く用意をしてリュックまで担いでからふと気になって調べたら定休日と分かったんですが、もうちょっとでふてくされてジムをサボるとこでしたわ。(^_^;)


木曜はジムが休みで我慢して、金曜日、土曜日は休肝日で行けず。

昨日は早朝から香川までうどん巡りに行ってたのでチャンス無し。

というわけで食べようと決めてからのびのびになってましたが、本日はやっとお好み焼きを食べに行ってきました。

朝起きてから白湯を飲んだだけで開店の11時半過ぎにお店へ。

朝の体重に余裕がなかったので、モダン焼きは自粛して普通のお好み焼きをミックスで。





ソース成分が切れて近所のお好み焼き屋「たんぽぽ」へ

*久宝寺駅近くのお好み焼き屋「たんぽぽ」のお好み焼き

ミックスのお好み焼き(850円)が焼けるギリギリまで瓶ビール(600円)は言わずに待機。

もうお好み焼きが来るって分かったタイミングでビールをお願いして、飲み過ぎ防止と散財も防止。

もう何日も前からお好み焼きを食べる気満々やったんで、美味かったですねぇ。

別のお客さんがネギ焼きを頼んでてそっちも気になったんですが、今日はとにかくソース成分の補充が優先やったんで頼みませんでした。

そんなに嵩がなさそうやったんで、次回は焼きそばかなんかとネギ焼きも試してみたいなぁって思いながら食べてました。







*朝の体重:57.90kg。(うどん巡り明けでコレならラッキーかな。)

*今月の休肝日:4日(今日は夜も飲みますよー。)

*今月のジム:3日(今日は疲れが残ってサボってしまいました。)
 
 
posted by えて吉 at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

香川でうどん巡りちゅー

今日はええ天気の中香川で讃岐うどん巡りをしてます。

写真は3軒目に行った現代の秘境系うどん店「いなもくうどん」のかけうどん300円。

関西っぽいええ香りの出汁にしっかりしたコシの麺で抜群でした。

しかしさらにびっくりしたのが釜玉うどんの旨さでしたー。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 11:51| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

ジムと給油のついでに昼ご飯

今日は朝から実家のオカンと姪っ子2号の運転手を頼まれてたんで9時前には起きてスタンバイ。

昨日寝付いたところで起こされることがあって、寝付きが悪かった上に明け方からの寝直しに苦労してました。

そのおかげでほんまはもうちょっと寝たかったんですけどねぇ。

起きてからオカンに連絡を取ると今は姪っ子が寝てるから10時過ぎに車を出してくれと。

10時近くになるとまだ姪っ子が寝てるから11時に延期やと。

で、11時近くになると姪っ子が送っていくことになってた図書館まで歩いて行きたいって言いはって譲らんから結局運転手は不要になりました。

時間があんまりなくてせわしないから、オカンと姪っ子を図書館に送って、そこで待ってる間になんか食べようかと思ってたんですけどねぇ。

しゃあないの冷蔵庫の残り物処理で朝ごはんを済ませて、用事が無くなった以上ジムに行っておこうかと。

明日、うどん巡りに出るのに車に油を入れときたかったんで、ジムへは車で。

前回ジムに行ったときに2ヶ月目で体組成計に乗ったら、ジムを始めたときとさっぱり変化無いっていうか、落ちてるレベル。

ちょっと嫌気がさしそうやったんで、無理に行っとくことに。

嫌気に負けんように筋トレではちょっとだけ負荷を増やして3セット。

ジムまで車で行ったので筋トレの後、機械の上で早歩きを25分。




急に行く手前に餃子の王将があるんで、手っ取り早く昼ご飯を済ませることに。





181110osho.jpg

*給油のついでに王将で昼ご飯
 
 写真では先に来た餃子を1つ食べちゃってます。(^_^;)

餃子237円、ニラ肉炒め518円、嘘ビール324円。

これに生餃子を持ち帰りで2人前237円×2と箱代10円。

王将の餃子倶楽部のカードがあるんで5%引きになって1485円でした。

カードで割引になった金額78円ってのは値打ちなのか・・・。




給油に行ったセルフのガススタでは満タンにしたあと、窓ふき用のタオルがあったんでちょっとだけ窓をキレイにしてみたり。

満タンにしたあと、スーパーで運転中の眠気予防に嚙むガムと飴ちゃん、眠くなった時用のカフェインドリンクも補充。

昨日のうちに走るルートもチェックしたんで、これで準備万端ですわ。

今回は10年位前に一度うどん巡りに行ったサ店をやってる友達夫婦と、その店で私も顔見知りになって最近飲みに行った人が初めてのうどん巡りで参加するんですよねぇ。

いつものメンツじゃないんで、普段以上にうどん巡りに出かけるのを意識してますわ。

少なくとも天気がええんで、気持ちのええドライブにはなりそうです。






*朝の体重:57.70kg。(なんとか目標はクリア。)

*今月の休肝日:3日(昨日酒抜いたけど今日も休肝日。)

*今月のジム:3日
posted by えて吉 at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

「グルコバ62」は出だしからハイペース

インド料理を作って食べる集まりである「第62回グルコバ」についてサクッとアップしておきます。

開催されたのは9月23日の日曜日でいつものように細かいトコロは忘れてしまいましたので文字少なめ写真多めで行っときます。

主催者のこばやしさんから預かった荷物は前日に阪神尼崎駅のコインロッカーに運び込んでました。

当日は12時からの買い出しに間に合うように会場入り。

1時少し前には調理場に入ったんですが、皆さんの集まりがよく出だしからけっこうな人数でした。


前は1時に調理場に入っても人もまばらで、私はたいていサラダ巻きなんぞを昼ご飯に摘まんでからのんびりとニンニクの皮むきからスタートって感じやったんです。

ところがここ何回かは参加者の集まりもよければ、作業にかかるテンポもえらく早いんですよねぇ。

この日は最近の中でも一番立ち上がりから激しかった気がしますわ。

久しぶりに参加のmyblackmamaさんとかちょっと遅れて調理からは初参加のishさんなんかも戸惑ってはったように思います。

スタート直後からいきなりトップギアに入ったようなありさまで、刻みモノを担当する私にもバンバンとオーダーが通りました。

開始早々から次から次にひたすら刻みましたが、1時間ほどで包丁の背に当てる指が痛くなりましたよ。

短距離走をやるようなペースで1時間も刻みモノしたらかなりえらかったですわ。

疲れてきたこともあって、ちょっと早かったけど2時半くらいには麦のジュースをプシュッと行ってしまいました。

参加者の皆さん、やる気も満々でしたがおやつタイムにも皆さん楽しむ気満々って感じでアテやら酒やらがあっちゃこっちゃから出て来てました。


私はコンビーフと何種類かのキノコを炒めてペーストにしたモンを持って行ったんですが、そいつをクラッカーに乗せてる間にテーブルの上は酒とアテで一杯になりました。




180923soroibumi.jpg

*集まった酒とアテ

これだけでもちょっとした宴会ってな雰囲気ですが、まだ他にも色々出て来たんですよねぇ。




180923tenpura.jpg

*差し入れのてんぷら(薩摩揚げ)

その場で温め直してカットして出してくれてました。

180923biriyani.jpg

*ビリヤニの差し入れ

これから本番の食事会でインド料理を食べるって言うのに、カレー王子ことアレックス君がビリヤニを差し入れてくれました。

ビリヤニで商売してもんが作っただけに美味かったですわ。


180923sakana.jpg

*差し入れのあて

これ食べた記憶はあるんですが、詳細は忘れてしまいました。


180923sake.jpg

*まだ出て来た酒

蔵人が全員メガネっていう蔵のお酒。


180923cooking.jpg

*横でなんか作ってるところ

本番の食事会用の料理かと思えばこれもおやつでした。


180923dekiagari.jpg

*差し入れのハムの炒め物

買い出しに行くスーパーだったか、その近所の食料品店だったかで大量の分厚いハムが激安だったそうです。

それを買うて来てその場で調理。

180923kunsei.jpg

*だいこんさんの燻製

サンマとイカの燻製だったかと。

こんだけ色んな酒とあてがありましたが、私は3時以降も刻みモノに即応するために飲みは控えめにしときました。

ほとんどの料理がかなり早い時間に出来上がったんで、何品か大モノを作り忘れてるんじゃないかと不安になるほどでしたわ。



では、会場の雰囲気を感じて貰うために出来上がった料理の写真を貼っておきます。




180923ryori1.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その1


180923ryori3.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その2


180923ryori2.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その3


180923ryori4.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その4


180923ryori5.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その5


180923ryori6.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その6


180923ryori7.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その7


180923ryori8.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その8

180923ryori9.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その9






180923sample.jpg

*グルコバ62の盛り付け見本


料理の解説用写真と解説についてはこばやしさんの記事からコピー&ペーストさせて頂きます。


180923setsumei.jpg

*説明用写真


(以下、こやしさんの記事よりコピー)

A.ククルマス・ウェンジャナ
ローストしたミックススパイス「ツナパハ」で煮込んだスリランカのチキンカレー。

B.パリップ
レンズ豆をココナツミルクとモルジブフィッシュで煮込んだカレー。

C.エッグ・キリホディ
玉子とココナツミルクを使った優しい味のスープカレー。

D.焼きプリン
あれっくす氏が持参した焼きプリン。

E.ゴダンバ・ロティ
生地を薄く伸ばして畳んで焼いたサクサクのパン。

F.マール・アンブルティヤル
カツオをゴラカで汁が無くなるまで煮込んだ酸っぱい保存食。

G.きのこのデビル
いろいろなキノコを野菜と炒めた料理。

H.ビーツのキラタ
ビーツを少量のココナツミルクで炒め煮した料理。

I.パリップ・ワデー
チャナダルを荒く刻んでまとめて揚げたスナック。

J.ネギのミリサタ
白ネギを刻んでモルジブフィシュと炒め煮した料理。

K.タイ米
湯取り法で炊いたタイ米。

L.ニンジンのサンボール
ニンジンをココナツで和えたサラダ。

M.玉ねぎのパコディ
失敗したコキスの生地を再利用して作ったかき揚げ。

N.アラ・テルダーラ
余ったじゃがいもを使ったスリランカ風の炒めもの。

O.カットレット
生のサバを使ったコロッケ。

P.セリのサンボール
刻んだセリとココナツを和えたサラダ。

Q.ポル・サンボール
モルジブフィシュとココナツ、唐辛子を和えたスリランカを代表するふりかけ。


今回は持ち込みや余り物料理があったので全部で17品という盛り沢山な内容になりました。

(以上、コピー)



今回は自分らの調理台での食事風景の写真は撮り忘れてしまいました。

毎回のことですが、調理から食事までしっかり楽しませて頂きました。

主催者のこばやしさんには大感謝です。


*foodish:"雑"食記:南インド料理食事会グルコバに参加してきました



posted by えて吉 at 21:54| Comment(0) | カレー&インド料理(グルコバ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鍋をメインに簡単な家飲み

しばらく前の家宴会ネタをさらっと上げておきます。

東京の飲み仲間であるSさんは10月の最初の週に出張と絡めてうちに飲みに来てくれてました。

その時の家宴会は久しぶりにうちの家での飲み食いだったのでけっこう気合いを入れたつもりでした。

その時は9日に仕事を終えて帰ったんですが、同じ週の土曜日(13日)には今度は京都へ出張だと。

週末に絡んでたからまたうちに飲みに来てくれることになったんですが、気合い入れた宴会から間がなくて献立を考える余裕も無く鍋をメインに簡単なモノで飲み食いすることに。

昼過ぎに京都での仕事を終えてうちまで移動してくることになってたので、宴会のスタートは3時頃からということに。

午前中から近所のスーパーを回って買い出しを済ませ、昼過ぎから3時のスタートに向かって最終の仕込みをバタバタと。





材料の鶏と合い挽き肉

*材料の鶏とあいびきミンチ

今回の料理では鶏のひき肉とあいびきが必要でした。

あいびきは牛多めでちょっとマシそうなヤツがあったのでそれを使いましたが、鶏の方はムネ肉を買うて包丁で手刻みでみんちにしてやりました。


合い挽き肉はリクエストのあったピーマンの肉詰めに使ったんですが、半分に切ったピーマンに肉を詰めたヤツと違うのが急に浮かんだんでぶっつけ本番でしたがやってみることに。

味付けもちょっとエスニックっぽくしてみることにして、ミンチにニンニク、ショウガと、ニョクマム(魚醤)、オイスターソース、シャンツァイ、玉ねぎなどを加えることに。




思いつきでやってみたピーマンの肉詰め

*思いついた作り方でやってみたピーマンの肉詰め

ピーマンは半割ではなく、上の下手の所を水平にカットして、内側に片栗粉をはたいてから肉を詰めてみました。

耐熱皿にアルミホイルの固まりで場所を詰めながらピーマンを立てて並べました。

上だけが先に焦げないようにとホイルで覆ってからオーブントースターで焼いてやりました。



エスニックピーマンの肉詰め

*エスニック風ピーマンの肉詰め

電子レンジのオーブン機能を使い慣れてないんで、トースターでやったんですが、そのせいかけっこうな時間焼いても火が通りきらず。

割ってみたら中がまだ少し赤かったんで、最後は電子レンジでチンしてやりました。

肉汁が流れ出なくてええかと思ってこのやり方にトライしたんですが、最後がチンってのはちょっとしまりませんな。

食べてみた感想はというと、料理の出来と言うより、中身の肉部分が妙に甘かったのが気になりました。

オイスターソースをそんなに大量に加えた訳でも無いし、甘いと感じるようなモノを狙ってなかったのでひじょーに意外でしたわ。

あと肉部分が妙にねっとりと柔らかかったのもちょっと狙いとずれてましたねぇ。

あんまり普通のピーマンの肉詰めもやらんのですが、なんかイメージとずれた仕上がりでしたわ。



今回も作らされた蒸し鶏

*今回も作らされた蒸し鶏

ええ加減飽きてくれたらと思わんではないんですが、今回も作らされました。

出来としては問題なく美味しかったですけどね。



しまあじのお造り

*シマアジのお造り

近所で魚がけっこうええスーパー「サタケ」でシマアジのサクがあったのでゲット。

ちょっと高かったけどお客さんの時やからヨシとしときました。

ホルモンの煮込み

*ホルモンの煮込み

このホルモン自体は前回の宴会で買い出しに鶴橋に行ったときについでに買うたモノでした。

1回茹でこぼしてから、保温鍋で下茹でまで済ませたありました。

それをケミカルの入ってないダシパックで取ったダシで炊いてやりました。

ダシ系のモノが好きなSさんには好評でしたわ。


ウナギの白焼き

*うなぎの白焼き

前回の宴会で半分食べた川徳の鰻を凍らせてあったので、もう一度白焼きを楽しみました。




ここまでビールで始めて日本酒と平行にやってから終盤に鍋を食べることに。






鍋のスープ

*鍋のスープ

どんな鍋がええか事前に聞いたら鶏の鍋ってことやったんで、ダシパックで取ったダシに手羽元、白ネギの青いトコ、ショウガなどを加えて保温鍋でじっくりスープを取りました。



鍋に使った鶏

*鍋に入れた鶏

鶏むね肉を包丁で刻んでつみれにしました。

半分は大葉入りで半分は大葉無し。それと普通の鶏モモ肉も用意。



鶏すき鍋

*鶏すき鍋

しっかり鶏の旨味の出たスープを用意したから出だしからしっかり美味いスープになってましたわ。



大根の浅漬けとかぶら漬け

*大根の浅漬けとかぶら漬け

大根の方は前日から自分で仕込んだモノです。かぶらは市販の漬け物です。


シマアジ納豆

*しまあじ納豆

サクがまだ余ってたんで、細かく刻んで納豆に載せてやりました。

鯵ならよくやりますが、シマアジってのは贅沢ですね。



この日の宴会は11時半頃にはおひらきに。

Sさんを客間で寝てもうてから洗い物をスタート。

小一時間掛けてだいたい片付いたところでなぜかあと少しの洗い物を残したままで床に寝落ちしてました。

気がついたら2時前で、そこから10分ほどで全部の片付けが終了。

なんであとちょっとのとこで寝落ちしてたのかまたっく不明ですわ。




翌日は朝メシ抜きでシャワーを浴び終わった10時頃にはビールを開けて、11時過ぎから残り物をつまみながら飲むことに。





ホルモンの煮込みと漬け物

*ホルモンの煮込みと漬け物

朝イチで口に入れるモノがホルモンってのは濃ゆ過ぎるように思われるでしょうねぇ。

たしかにホルモン自体は濃ゆいんですが、下茹でして脂を落としてる味付けはダシのよう効いたあっさり系なんで意外と違和感なかったですよ。


お土産に貰った「ゆば庄」の湯葉ちりめん

*京都土産に貰うた「ゆば庄」の湯葉ちりめん

大阪のモンに京都でわざわざ土産を買うて来てもらうなんて悪いなぁと思いましたが、いくつかの中から選ばせてもうたんでこれをチョイス。


美味かった「湯葉ちりめん」

*美味かった「湯葉ちりめん」

初めて食べたんですがこいつはあっさりして出汁の風味が効いてて旨かったですわ。

原材料見てもケミカル類使ってないし、非常にスジのええジョートーなモノでした。


蒸し鶏

*蒸し鶏

薄揚げのししとう味噌チーズ焼き

*薄揚げのシシトウ味噌チーズ焼き

シシトウを炒めて作ったおかず味噌は前回の宴会用に仕込んでたもんです。

前回食べずになんとかもちそうだったんで、今回の宴会に使ってやりました。



鍋のスープで月見うどん

*鍋のスープで月見うどん

鍋のダシが余ってたんでそれで〆がてらうどんを。

これは1杯をシェアしたんですが、月見うどんは玉子が出汁に混じるのが苦手やったんですが、Sさんは最後まで玉子を崩さないっていう食べ方やったんで私も楽しめました。



鍋メインであんまり手の掛かった料理はなかったですが、飲みのアテとしては十分にあったと思います。


2日目は5時過ぎにはお開きになり、ゲストは東京に帰って行きました。




posted by えて吉 at 16:16| Comment(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第60回讃岐うどん巡りは歴史あるお店をテーマに

前回の香川での讃岐うどん巡りについて長らく放置してたんですが、自分のメモとして残しておきたいのでアップすることにします。

行ったのは真夏の7月20日のことで、そこからネタとしてはかなり放置してたんですが、しばらく前にもう書いとかんとあかんと思い立ったんです。

ところがその時の写真を整理しようとフォルダを開けたら写真がさっぱりなくなってたんです。

原因は不明なんですが、その日の前後で他にも写真がなくなってたんですよねぇ。

今回は新規店というか、冒険的に選んだ店が多かっただけにかなりのショックで記事を書く気が失せてしまいました。

そもそも写真がないとうどんの良し悪しを吟味なんか出来ん私にはブログの記事として成立させられへんのですよねぇ。

それでも記録として残しときたいんで、その時のことをメモがてら簡単に書いておこうと思います。





第60回目となる今回のうどん巡りのテーマはその前の回のうどん巡りで一緒だった皆さんからのリクエストでした。

11月15日に松岡が閉店するってなショックなニュースが入ってきてるんですが、年季の入ったお店が閉店するってことがちょくちょくあるんですよねぇ。

私がうどん巡りを始めた頃からだけでも、けっこうな数の有名店が廃業してるんですよねぇ。

一番ショックだった彦江を筆頭に、本家の宮武、いなりや、岩田屋、あたりや、名も無い、上原、兵郷、百こ萬、日乃出などなど。

老舗のお店の廃業について話をしてたら、老舗ばっかりに絞ってうどん巡りをしようってな話になったんです。




というわけで、今回は開業50年以上ってのをだいたいの基準にしてお店選び。

うどんがどんなタイプとかはあんまり考えずに、そういう年季の入ったお店のありのままを味わおうっていうテーマで行くことに。

参加したメンバーは、Wakkyさんご夫妻、ishさん、myblackmamaさんのいつもお馴染みの方々でした。


当日は5時43分に八尾の自宅を出発してまずは西宮名塩へ。

前回ちょっと余裕が無くて早めに出たんですが、6時半に到着。

7時に名塩を出て、7時48分には兵庫駅の駅前に到着。ここで皆さんが揃ったので8時5分には一路香川へ向けて出発。



1軒目のお店は香東川の土手沿いにある「増井米穀店」。昭和45年の創業です。(もうすぐ50年ってことで。)

お店には駐車場が無いので、うどん巡りのごく初期に訪れて以来ご無沙汰でした。

車を止めたのが10時9分でお店まで数分歩いて到着。

記憶にある通りのシンプルでこぢんまりした店内の飲食スペースは今回のテーマに相応しくええ感じに歴史を感じさせてくれました。

全員がかけうどん(200円)をオーダー。

うどんはやや詰まった麺でご近所さんが日常的に食べるうどんってタイプでした。



10時25分に車を出して、次の店に着いたのが11時5分。


次に向かったのは高松市内から国道193号線(塩江街道)を下った高松空港のそばにある「土居食堂」。創業は明治末期。(昭和15年との情報もアリ。)

国道193号線から国道377号線に入る交差点のすぐ手前にあるんで、しょっちゅう前を通ってたんですよねぇ。

もう何年も前から個人的には気になってたんですが、一般店なんで他の人を連れて行くのは気が引けてたんですよねぇ。

今回のテーマにはぴったりやったんで、新規訪問としてコースに入れてみたんです。

店に入ったのは11時過ぎでしたが、先客は無くお店の大女将がテレビを見てはりました。

私らが入ると厨房に声を掛けて大将を呼んでくれました。

このお店では鍋焼きうどんが名物とのことでしたが、猛暑の真夏にさすがに鍋焼きうどんを頼む人はいませんでしたねぇ。


私はかけうどん250円、ishさんがきつねうどん300円、myblackmamaさんはぶっかけうどん380円、Wakkyさんご夫妻はかけうどんとぶっかけうどんをオーダー。

かけうどんの麺は、やや細めでさほどコシはなくダシは旨かったですねぇ。

冷やぶっかけうどんになると少しコシがあったんで、麺自体を楽しむなら冷や系が当たりに感じました。

お店の歴史は古いけど店内は改装をされてるようで意外に新しかったですね。


お店を出たのが11時26分で、30分ほどで道の駅「滝宮」に到着。

ここで20分弱休憩して、再度30分ほど走って12時40分に到着したのが善通寺の文化財と言うてもええ「はなや食堂」。創業明治中頃。

ここは店構えからしてめちゃくちゃ時間の経過を感じさせてくれます。

席は入ってすぐのメインのスペースの横に増築されたような場所でしたが、クーラーも無くてこの日はめちゃくちゃ暑かったですねぇ。


私はかけうどん200円とごぼ天100円を行きました。

ここの天ぷらはカレー粉みたいに真っ黄色なんですが、単なる色づけなですよねぇ。

ishさんはタケノコの天ぷら(100円?)とぶっかけうどんの小(230円)を、Wakkyさんご夫妻はかけとひやしうどんに竹輪の天ぷらをオーダー。myblackmamaさんのオーダーはメモを取り忘れてしまいました。

ここは2回目だったんですが、冷や系を味見させてもうたら熱いうどんとの麺の差にびっくり。

かけはかなりコシが弱いんですが、冷やにするとしっかりしたええコシがありましたわ。

ここでは麺を楽しむなら断然冷や系が当たりに思いましたわ。

ときどきあるんですが、冷やと熱とで全然麺のキャラが替わるタイプでしたねぇ。

ちなみに牛蒡の天ぷらはめちゃくちゃ甘い煮物を揚げてあったんで、私にはちょっと苦手なタイプでした。(^_^;)


はなや食堂を1時10分に出て、車は観音寺方面へ。

そっち方面でいくつか候補があったんですが、全員が未訪問だった「柳川うどん店」へ行くことに。創業昭和2年。

ちょっと分かりにくいところにあったんで、近所まで行ってからもお店を見つけるのにすこしかかってしまいました。

こちらのお店は創業年数の古さの割りにはそれを感じさせない店構えでした。

店の扉を開けて中に入ると飲食スペースは想像と違って非常に小さかったですわ。

ここで私は珍しくざるうどん380円をオーダー。

ishさんがひやかけ(値段不明)、myblackmamaさんがひやしうどん(320円)、Wakkyさんご夫妻が玉子とじうどん(360円)とひやかけ。

このお店は玉子とじうどんが名物らしいんですが、クソ暑いとなかなか頼みにくかったんですが、Wakkyさんが頼んで味見をさせてくれはりました。

玉子とじは、風邪引いたときに食べるうどんって印象があるんですが、ここのうどんはまさにそんな優しい味でしたねぇ。

私のざるうどんは冷たいからそれなりにコシがあって麺は良かったんですが、つけだしがものすごく甘くて自分の好みとはだいぶ違ってましたわ。

なんか今回はうどんのチョイスでハズレを引くことが多かったですねぇ。



一般店ばかりだとどうしても麺が多めだったり具があったりで、今回は4軒で皆さん満足。

観音寺まで来てたので、帰り道は気分を変えて高速を少し西に走ってから、徳島道で吉野川沿いを走って徳島に向かうコースで。

最後の店を出たのが2時半頃で、6時25分に兵庫駅に到着。

myblackmamaさんは中国道の西宮名塩サービスエリアでいいと言うてくれはって、SAで7時頃解散。

SAで解散したので帰り道にロスがなく、8時16分には自宅に到着。

総走行距離はちょっと多めで630kmありました。


写真がないんで、詳しくは同行のお二人のブログをご覧下さい。


*Wakkyの毎日:聖地巡礼1 『増井米穀店』@高松

*Wakkyの毎日:聖地巡礼2 『土居食堂』@高松

*Wakkyの毎日:聖地巡礼3 『はなや食堂』@善通寺

*Wakkyの毎日:聖地巡礼4 『柳川うどん店』@観音寺




*foodish:"雑"食記:ノスタルジックうどんツアー(前)〜讃岐うどん巡礼2018-3

*foodish:"雑"食記:ノスタルジックうどんツアー(後)〜讃岐うどん巡礼2018-3



残ってた画像は「うどん脳キーホルダー」

*画像が残ってた「うどん脳キーホルダー」

これとWakkyさんから頂いたスナック菓子の画像だけが残ってました。(T_T)

はぁー、貴重なうどん写真がなくなったのは残念で仕方ないですわ。






*朝の体重:58.15kg。(目標オーバーしてもうた。)

*今月の休肝日:2日(今日は酒抜かんとな。)

*今月のジム:2日(昨日チャリ漕いだから今日はやめとこかな。)

posted by えて吉 at 13:28| Comment(0) | 讃岐うどん巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

布施の得一で昼飲みぃー

明日は雨やっていうんで今日は散歩がてら外へ。

心斎橋のアップルの店をちょっと覗いてから布施に戻って得一へ。

布施に着いたんが2時半ごろでまだやってないかと思ったら布施の得一は1時からの営業に変わっててありがたく入店。

太刀魚天ぷら250円でスタートして、豚高菜炒め250円、一口カツ300円、イワシのきずし200円など。

iPhoneから送信
image1.jpeg



<翌日 追記>

得一では上の写真以外にアカセンのタレ焼きだったかを追加。酒は最初が瓶ビール(430円)で追加でお得メニューのレモンチューハイ150円を2杯に燗酒190円を飲んでお会計は2250円でした。


布施からうちの家の近所まで戻ってきたら住宅街の酒屋の角打ちを発見。

昼間に前を通ったことのある高倉酒店ってお店でしたが、今後のためにチェックがてら軽く寄ることに。



八尾の「高倉酒店」の角打ちへ

*酒屋の角打ち「たかくら

カウンターだけの立ち飲みで、カウンターに皿に盛られた料理が並んでました。

誰かが注文すると別の所から補充するようでした。

けっこう食べてたのでハイボール300円と切り干し大根200円でスタート。

切り干し大根は色んな種類の具が入っててあっさり目の味付けでちゃんと手作りしてのが分かりました。

一杯で出るのも申し訳なかったのでおでんの大根、竹輪、こんにゃく各100円とお酒250円をぬる燗で。

当然のように地元の常連さんが中心でしたが、愛想良く笑いはる女将さんの雰囲気のせいかよそ者でも飲みやすかったですわ。

お会計は1050円でした。

営業時間が4時から8時で土日祝は定休日とのこと。

うちから歩くとJRの線路をくぐった反対側なんでちょっとありますが、チャリならすぐのトコにあるんでチャンスがあればまた使いたいなぁと思いましたわ。


posted by えて吉 at 15:33| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

昼ご飯は肉を焼いただけ〜

今日は昼前から2日続けてジムに行ってきました。2日続けて行くのはちょっとしんどいというか、せわしないというかで迷うとこなんです。

でも明日はジムの休館日なんで今日行っとこうかと。

行こうと思った理由の1つはジムを始めて2ヶ月ちょっとになったんで最初に計った体組成計にもう1回乗ろうと思ってたからなんです。

もう1つは2連ちゃんでジムに行ったからってのを口実に昼メシにお好み焼きを食べようと思ってたからなんですよねぇ。

ここ何日か無性にソースモノが食べたかったんですが、ジムに出かける用意をしてからふと気になってチェックしたら、近所のお好み焼き屋は定休日でがっくし。

ちょっとやる気が無くなったんでジムをさぼろうかとも思ったんですが、すでに運動用のTシャツを下に来てたこともあってなんとか出かけることに。

ジムに入る前に周りを30分ほど歩くことが多いんですが、体組成計に乗るんで10分ほどだけ歩いてサクッとジムへ。

運動前に計る方がええって言われてたんで、着替えたらさっそく計測。

結果はというと、2ヶ月ジムに通いましたが筋力については向上するどころか最初よりわずかに減ってる始末。

特にどうっていう目標もなくジムに行き出しましたが、せめてちょっとくらい数字で成果が現れては欲しかったんでガックリでしたわ。(^_^;)

今まで全然運動をしてなかったから、低いレベルなりに多少の成果くらいは出るかなぁって思ったんですけどねぇ・・・。

2日続けて行っただけでも十分やと思って、筋トレを3セットだけやって歩きなんかは無しでサクッと終了。

朝から何にも食べてなくて、出がけにコンニャクゼリーを1つ食べただけやったんで腹が減って歩いてられるかって感じでした。


ジムのそばにあるスーパーに寄って昼メシをどうするか考えながら売場をうろうろ。

晩ごはんの食材は買うたんですが、昼飯が決まらんまま肉売場を見てたら安物のアメリカ牛が目に止まりました。

しばらく前から肉も食べたいと思ってたんで、10%割引のシールが貼られたヤツを買うことに。

249gで493円(税抜き)のヤツが、10%オフで443円になってました。

これくらいなら昼ご飯に食べてもそんなにバチ当たりじゃないですよね。



家に帰ったらまず肉をステンレスのバットに乗せて少しでも室温に戻してやりました。

その間に買うたモノをなおしたり、ネギを刻んだりしてから肉を焼くことに。

ニンニクのスライスを最初にじっくりと焼いて、それを取り出してから直前に塩コショウをした面からフライパンへ。

反対の面にも上から塩コショウをしてやりました。

面積が広くて薄めの肉やったんで、ひっくり返してからは焼きすぎないように時間は短めにしときました。





181107steak.jpg

*肉を焼いただけの昼ご飯

黒ビールのギネスを一緒に飲ろうかと思ったんですが、家にあったのは賞味期限が17年で、飲んでみたらもうヘタってたんでサヨウナラ。

焼くときの味付けは塩コショウだけでしたが、食べる時には柚子、七味、黒煎り七味、柚子こしょう、ポン酢、だし醤油、焼肉のたれなんぞを用意。

一口ずつ味を変えながら楽しみました。

付け合わせなしでただただ肉を食べるだけでしたが、色んな味で食べられるようにしたんで飽きること無くペロッと食べ切りました。

ちなみに飲み物は缶ビールを1本だけ飲んで、同じコップに半分ほど赤ワインをやりました。

朝からコンニャクゼリーしか食べてなかったから胃はびっくりしたかもしれませんが、けっこうご機嫌な昼ご飯になりましたわ。




*朝の体重:57.90kg。(ちょっとは減るかと思ったのになぁ。)

*今月の休肝日:2日(昨日は酒を抜きました。)

*今月のジム:2日


posted by えて吉 at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

八尾市久宝寺の「美吉うどん」で鶏南蛮うどん

今日は11時半過ぎからジムに出かけてました。ええ天気やったんでジムに入る前に周辺を30分歩いてから施設へ。

筋トレを3セットやって、風呂に入ったら1時半頃でした。

業務スーパーで買いたいモノがあったんで、そっちに歩いて行ったらすぐ手前のうどん屋さんがまだ営業中やったんで入ってみることに。

今まで何度か前を通っても日曜日でやってなかったり、営業時間外だったりで入るチャンスが無かったんですよねぇ。

もう腹も減ってたんで、うちから歩いてすぐの店やからチェックがてら入ってみることに。





181106miyoshiudon.JPEG

*八尾市久宝寺の「美吉うどん」

店に入ってみると、壁には定食のメニューが色々ありました。

うどんとそばのメニューをみると”かけ”は350円で一般店としてはけっこう安めに感じました。

入った時はうどんとそばのどっちがメインか分からんかったんですが、屋号からすればうどんなんでしょうねぇ。

頼んだのは鶏南蛮うどん550円。

麺はやや平べったい細めの麺で、大阪らしくコシのないふにゃふにゃ系でした。

ダシはちょっと塩気がキツメで、あんまり甘みは感じませんでしたねぇ。

玉ねぎがけっこうたっぷり入ってましたわ。値段からしたらまずまずでした。

家から近いのはええけど、うどんやと家で食べられるから使う頻度ってどれくらいになるでしょうねぇ。

特別に好みのダシって訳でもないので、近所にある数少ない飲食店ですがごくまれにって感じですかねぇ・・・。


<参考情報>
*美吉うどん

住所:大阪府八尾市跡部本町1-1-37

電話:072−994−9696

営業:11:00〜14:00、17:00〜20:00

定休:日曜日、祝日






食事の後は、本来の目的である業務スーパーへ。

板コンニャクはあったんですが、そっちより欲しかった結び糸こんにゃくは品切れでがっくり。

で、買い物してたらマンションの管理会社から電話があって、急遽打ち合わせをやることに。

業務スーパーの袋を下げたまま、事務所に行って2時間ほどみっちりと次の理事会の下打ち合わせをしてきましたわ。

おかげで気がついたら夕方になった感じです。



*朝の体重:57.90kg。(余裕無いなぁ。)

*今月の休肝日:1日(今日は酒抜きや。)

*今月のジム:2日
posted by えて吉 at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする