2017年08月18日

朝から濃ゆく「酸辣湯つけ麺」

昨日は今日来る客人と飲む時のツマミに蒸し鶏を仕込みました。

その茹で汁を利用して昨日の昼は酸辣湯ラーメン風のモンを食べました。

その時のスープがけっこう余ってたんで、今朝はそれを流用してつけ麺を食べることに。

麺は日清ラ王の冷めんを使って、規定の時間茹でたら水道水で冷ましてから冷蔵庫の冷水で締めてやりました。

酸辣湯っぽいスープは入れてた器のまま電子レンジでチン。

オートの温めが止まってから中をよくかき混ぜて、もう一度チン。

とろみがあると中までちゃんと温まらないですからね。

食べるたびに感心する生麺っぽい麺はつけ麺スタイルでちょっとずつ食べる分にはコシがへたることもなく美味かったですわ。







昼頃からは部屋の中を片付けてから掃除機をかけたり、トイレを掃除したり。

昼ごはんの後は、干してあった洗濯物を取り入れて、そのまま使わない部屋に隠しとこうかと思いましたがすぐ畳んで片付けました。

今回は家宴会がなく外食なんで、今日の夜に客人が着いてからのアテがあんまりないんですよねぇ。

今週は前半東京に行ってたし、その後は2日続けて休肝日であんまり料理せず。

明日は朝から出かけるし、軽く飲む程度やからアテの少なさは勘弁してもらわんとしゃあないですなぁ。






*朝の体重:57.80kg。(昨日はロクなもん食べてないから大不満。)

*今月の休肝日:6日(昨日は酒を抜きました。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 16:33| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

夏らしく宮崎名物の「冷や汁」で朝ごはん

昨日出かけたついでに食料を買いにスーパーのイオンへ。

長吉長原にある店舗なんですが、以前はダイエーやったんですがしばらく前に完全にイオンに衣替えしてしまい面白さはガクンとダウン。

前のようにいつもと違うスーパーって喜びはないけど、ふだん使ってるイオンPBの猫砂を買いたかったんで寄りました。

そのついでくらいの感覚でまずは食料品売り場へ。

近所のスーパーに並んでないモノを探してたらたまたまダイショーってとこの冷や汁の素が目に止まりました。

何年か前に初めて食べて以来、けっこう気に入ったんで夏場に見かけたらシーズンに1回くらい食べようと思ってます。

3食入りで159円やったんで中身については期待せんと買うことに。

今朝はさっそくその冷汁の素を使って朝ごはんにすることに。

作り方を見て、1人前は素に水を100ml足せとなってましたが、小容量の素にその程度の水ではえらく量が少なく感じました。

そこでもうちょっと水を加えて白ダシで味を整えました。

パッケージによると、ご飯の上に崩した豆腐とスライスしたキュウリを乗せろって書いてました。

私は味噌汁?と具を馴染ませたかったんで、具はまず汁の中へ。

具を混ぜたボールは冷蔵庫へ、食べるのに使う小丼は冷凍庫で冷やしておきました。

薬味に大葉とミョウガを細かくカットしておきました。

冷凍ご飯をチンで熱くして、それを水道水でほぐしながら冷ましてやりました。

本来の作り方は熱いご飯に冷たい汁のようですが、それだとどうしても中途半端な温度になるんで、この時期の水道水程度で冷まして食べるのが好みです。

パックのご飯が少なかったんで、冷汁の具とご飯のバランスがおかしかったかもしれませんが、安いキットでもなかなか美味かったですわ。


*朝の体重:57.70kg弱。(夜少なかったからもうちょっと少なくてもええのになぁ。)

*今月の休肝日:5日(昨日は酒抜いたけど、今日も抜かんとなぁ・・・。)




iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:28| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

昼ごはんに「キムチソース焼うどん」

3日間東京でがっつりと飲み食いして、昨日の夜の12時頃家に帰りました。

初日は昼の2時頃から11時頃までマラソン飲み。

2日目、3日目は断続的でしたが午前中から飲み食いスタートして夜まで。

さすがにこれだけ濃ゆく飲むと、飲み食い疲れのような感じがあったんで、本当なら今日はだらけてたいところでした。

でも、ヒメを点滴のために動物病院に連れて行かんとあかんし、前の週末から頼まれてた会社の用事もありダラダラは封印。

午前中にヒメを病院に連れてったら、すぐ家に戻ってまた会社の用事で銀行へ。

銀行の後は冷蔵庫が空っぽだったのでスーパーを2軒回って食料の買い出し。

家に帰ったら2時頃だったので買うてきたモノで昼ごはん。

安もんの袋入り茹でうどんがふだん38円のところ、20円。

それを使ってソース焼うどん。

買うたばかりの冷しゃぶ用の豚バラスライス少々、キャベツ、もやしに冷蔵庫におったキムチをぶち込みました。

ベタなソース味が良かったんですが、ドバッと入ってしまったキムチの酸味なのか、ウースーターソースのせいかは分かりませんがけっこう酸味のある仕上がりでした。

ちょっと期待した味とはズレてましたが、嘘ビールをやりながら美味しくいただきました。


*朝の体重:57.05kg。(好き勝手に飲み食いしまくったのにえらい軽さ。)

*今月の休肝日4日(今日明日は考える余地なく2日続けて休肝日。)
IMG_0548.JPG
posted by えて吉 at 15:08| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

平和島駅前で朝うどん

昨日も行った平和島駅前の立ち食い系うどんやへ。

昨日は東京に来てるんでそばにしましたが、今日はうどん。

かけうどん320円にわかめ80円をプラス。

麺は冷凍でしたがちょっと偏平でムチっとしたコシがありました。
IMG_3950.JPG
posted by えて吉 at 08:54| Comment(2) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

昨日は持ち込み宴会でした

昨日は1時ごろ東京に着いて2時時ごろから知り合いのSさんの家で宴会がスタート。

まずは冷蔵で持って行ったからすぐ食べられるものから。

1枚目の写真の左上は
ずいきの煮物、冬瓜と干しエビの煮物、タコとセロリのマリネ、玉ひもの佃煮

右上はSさんが出してくれた上海のビール

左下は蒸し鶏

右下はSさんが出してくれた北海道で知り合いからもうたっていうナマコ

浸かり過ぎてナマコとは思えんほど柔らかくなってました。

2枚目の左上はラタトゥイユ。だいぶ前の家宴会で作った一部を冷凍してあったもの。

この辺りからSさんの友達のドイツ人が作ってる赤ワインを。

ここまではビールに続いて平行して日本酒を飲ってました。

右上は今回の宴会に作ったトリッパのトマト煮込み。

黒い皮が上手く剥がせず落ち込みましたが出来上がりはあんまり問題なし。

ラタトゥイユと違いを出すためもあってワインビネガーを使って少し酸味のあるさっぱりした味付けです。

左下はタイガービールの白いタイプ。Sさんがマレーシア出張で買うて来たもんです。

右下はナンコツソーキの煮付けと同じ煮汁を煮詰めてから作った煮玉子。

昼から飲み出して11時ごろまで飲みました。

iPhoneから送信
image1.JPG

image2.JPG

posted by えて吉 at 08:09| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

電車やったら飲まんとね

お盆の時期には普段家の近所でじっとしてることが多いんですが珍しくお出かけ。

東京の知り合いのトコで家宴会するためにアテをアイスボックスにみっちり詰めて向かいます。

電車で行く以上飲まんとあかんやろってことで新大阪で「旅のにぎわい御膳」って駅弁1000円をげっと。

電車が動き出したら即プシュッと行って頂きました。

3年以上ぶりの東京はどんな展開になるんでしょうな。





*朝の体重:58.30kg

*今月の休肝日:4日


iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 11:02| Comment(2) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

晩ごはんに「豚キムチ丼」

今日は朝から明日の宴会料理を仕込んでました。

5時前には予定してた作業を終えたんですが、その時点で腹が減りすぎてたんで手っ取り早く豚キムチ丼で済ませることに。

冷蔵庫にあった厚揚げも食べてしまいたかったんで一緒に炒めて、最後に溶き卵を加えました。

晩ごはんにこの手の丼物ってのは好みじゃないんですが、非常時?ってことで我慢しときました。



昨日は昼間に神戸に住むツレのMから電話があってお盆休みに会おうと。

明日以降は私の予定が入ってたんで、急遽昨日会って飲むことに。
*それで昨日は更新を休みました。

1時半頃Mがうちの駅に着いたんで、まずは親父の車を借りてちょいとドライブ。

車オタクのMにまだ親父の車を試してもうてないってのを前回おうた時に聞いてたんでまずは試乗から。

西名阪で香芝ICまで行ってから帰りは国道25号線でうちに戻りました。

車を置いたら、電車で京橋に出て、立ち飲み2軒と居酒屋1軒で飲んでうちへ。

しばらく家で飲んでから寝たんですが、ちょいと飲み過ぎましたわ。

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 17:31| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

八尾の中華料理屋「光容軒」を再訪

今日は朝イチで検査入院してる親父の付き添いで近所の病院へ。

9時からの検査ってことやったんで、その時間から検査室の前で待機。

検査自体は1時間ほどで終わったんですが、検査とはいえ心臓カテーテル?となるとけっこう大ごとやったようですわ。

検査自体は無事に終わりましたが、親父の狭心症的な症状の現れる頻度が高くなった理由は特に判明せず。

治療としては今までと同じように投薬だけで行くとのことでした。

検査の後は親父の病室に戻ってそのまま付き添い。

昼ごはんを終えたあたりで、親父がもう用事もなく自分は安静しとくだけやから帰ってええと言うんで撤収。

朝ごはんは待合でコンビニおにぎりを食べただけやったんで1時前にはけっこう腹が減ってました。

家の冷凍ご飯を切らしてたこともあって、何日か前から食べたかった中華を食べることにしてチャリンコを取って近所の中華料理屋「光容軒」へ。

ギョウザ300円と瓶ビール530円をオーダーしてから他に頼むモンを真剣に検討。

いくつか迷ったんですが、結局鶏のうま煮800円に落ち着きました。

ギョウザが先に出来たんで写真では数が減っております。

中華料理屋のうま煮ってなんとなく甘濃ゆいイメージでしたが、思い浮かべたものより甘みはなくサッパリした味付けでした。

ほんまはこれに麺類かご飯モノを食べられたら気分的には大満足でしたが、そんなことしたらデブまっしぐらなんでこれで切り上げました。





*朝の体重:57.80kg。

*今月の休肝日:3日


iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:48| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

第55回讃岐うどん巡り

6月に行った讃岐うどん巡りについてアップしないままえらく時間が経ってしまいましたが、自分のメモがてら簡単に上げておきます。

しばらく前に写真の編集まで終えてたんですが、ここんとこあまりに暑くてパソコンの前にじっくり座る気にならず遅れてたのがさらに伸びてしまいました。

さて、第55回讃岐うどん巡りに行ったのは6月2日の金曜日になります。

参加者は最近固定メンバーと化してるishさんWakkkyさんご夫妻、myblackmamaさんと私の5人です。

ちなみにイベントの発案自体はishさんからで、金曜日で予定を調整してこの日になりました。






当日はうちの家を6時前に出て、6時半過ぎに西宮名塩、7時半過ぎに兵庫駅前に到着。

参加者が揃った7時58分に兵庫駅前を出発しました。





高速をしっかり走って、三豊鳥坂ICで降りてからはナビに任せたら何度も行ってる店やのにルートが違ってちょっと不安になってしまいました。(^_^;)



1軒目のお店に着いたのが10時30分。





久しぶりの「須崎」の店構え

*久しぶりの「須崎」

こちらはWakkyさんからのご希望でコースに入れたんですが、けっこう久しぶりに感じました。

正面に立つと左側のドアにうどんの貼り紙があるんですが、こうやって見るとよろず屋であることさえ分かりにくいですよね。

車から降りて店構えの写真なんかを撮ってると、中からお店の人が出て来て

「ちょうどうどんが茹であがりましたよ〜」

ってなことを知らせてくれました。

一軒目から茹でたてのうどんにありつけるとはツイてるなぁなんて思いながらいそいそとお店の中へ。



茹でたてで食べた須崎の冷や

*茹でたてで食べた須崎の冷や

ishさん、myblackmamaさん、私は同じ冷や(200円)で。

Wakkyさんご夫妻は冷やと釜玉を行ってはりました。

表面はツルッとしてるけど、しっかりしたコシのある太麺な剛麺は健在でした。

特別に剛麺好きではないんですが、やっぱり須崎の麺はときどき食べとかんとあかんなぁなんて思いながらあっちゅう間に食べてしまいました。

事前の計画ではかけだしを用意してこようかなんてのも考えましたが、快晴で暑いくらいやったんで用意せんで良かったですわ。



10時51分には2軒目に向かって出発。



11時5分には次の店に向かうために車を止めました。

次の店は金比羅さんの近所にあって、ちょっと分かりにくかったので琴平駅そばの駐車場に車を置きました。

いつもは線路を挟んだ反対側の駐車場に置くんですが、今回はWakkyさんの案内で金比羅さんに近い別のとこに止めたんです。

金比羅さんの参詣道を進んで、すぐに右手へ折れて地元の細い道を進みました。

表の道からそれたらいきなりド・ローカルに雰囲気が一変しました。(^_^;)

今回は全員が初訪問で、場所も少し分かりにくかったんで久しぶりに”針の穴場探訪”っぽさがありました。




170602konpiraudon.jpg

*こんぴらうどん 工場併設店

お店にはちゃんと駐車場がありましたが、観光客の多いエリアを通って細い道の奥に進む気はせんので次からも駅前に止めて歩くのが正解でしょうなぁ。




製麺所らしいこんぴらうどんのメニュー

*手書きのメニューがちょっと製麺所っぽい

金比羅さんが近いとは言え、かなり辺鄙な場所にあって地元の人しか来ぇへんのちゃうかと思いましたがメニューには割と素人向けな解説がありました。

飲食スペースはごく僅かで奥が広い工場になってました。



こんぴらうどんの「かけうどん」

*こんぴらうどんのかけうどん

1軒目にかけうどんがあれば、ほぼそれなんですが、須崎は醤油うどん(と玉子入り)しか選択肢がないのでこちらで本日一杯目のかけうどん(170円)。

ishさんがかけにかき揚げ110円、myblackmamaさんはひやかけ、Wakkyさんご夫妻はかけにぶっかけうどん220円を頼みはりました。

myblackmamaさんのを味見させてもうたんですが、ここの麺は冷たいのと熱いのでコシの変化が大きいタイプでした。

いわゆる”あつあつ”でも適度なコシがあったんですけどね。

立地の怪しさで選んだ部分があって、大規模な工場やったら麺はまぁ普通かと思ってたんですが、予想以上に美味しくて良かったですわ。




食べ終えてのんびり歩いて駐車場に戻ると驚愕の事態!!


駐車場に止めた車のエンジンがついたままでした。(>_<)

ハタチで免許を取って25年、こんなチョンボをやらかしたんは初めてでした。

若年性のボケでも出たんかと我ながら唖然としましたわ。

大阪やったらどこぞのアホに乗り逃げされてたでしょうから香川県が平和な土地でよかったですわ。

うどん巡りではネズミ取りに引っかかったり、隣に止めてた車が開けたドアに当たられたりと多少のハプニングはありましたが、車を盗難に遭うなんて言う大トラブルになるとこでした。






気を落ち着けて、11時50分に駐車場を出発。





3軒目の店に到着したのが12時22分。






「山よし」の店構え

*「山よし」の店構え

多度津にあるお店でこちらはishさんから事前にリクエストもうてコースに入れてました。

ただ、当日リクエストしたご本人はそのことをすっかり忘れてはったようですけどね。



「山よし」のメニュー

*山よしのメニュー

海に近い工業エリア?にあるお店なせいかランチタイムは社名入りの作業服の方がけっこう目に付きました。


170602ontamabukkake.jpg

*山よしの温玉ぶっかけうどん320円

ishさんが冷やぶっかけ260円、myblackmamaさんがおろしぶっかけ280円、Wakkyさんご夫妻がひやかけおろし220円と温玉醤油280円を頼んではりました。

麺は細めやけどコシはしっかりあって、ぶっかけだしは甘みが少なめでスッキリして大当たりでしたねぇ。

天かすも美味かったんで、非常にかけうどんが気になりましたわ。

実はこちらも希望の店を入れることが優先であんまり期待してなかったんですが、これまたアタリでしたわ。




12時40分に出発して次の店へ。


次の店に到着したのが1時1分。


「山ともうどん」の店構え

*山ともうどんの店構え

こちらのお店のことはしばらく前から知ってはいたんですが、今回のコースに入れたのはちょっと変わった理由からでした。



宮武系らしい「山ともうどん」のメニュー

*メニューを見れば分かる宮武系らしさ

この板に手書きされたメニューを見るだけでこのお店が宮武ファミリーってのが一目瞭然ですわね。

こちらの大将は山内で修行をされた方らしいですわ。

私は未訪問やったんで気にはなってましたが、Wakkyさんご夫妻は既に訪問済み。

普通なら他の機会に回すんですが、今回ishさんからのリクエストに

「藤原屋のゲソ天が食べたい」

ってなムチャなんがありました。

こんだけうどん巡りをやってるからある程度のデータは頭にあるんですが、どの店がどこの天ぷらを使ってるかなんてのはさすがにねぇ・・・。

まぁ宮武系が藤原屋のゲソ天があるってことで、「松岡」と「山内」は確実で後は「山神」くらいしか浮かばなかったんですよねぇ。

で、そのどれも何回も行ってるからコース組みの担当としては躊躇してたんです。

宮武ファミリーつながりで調べたら、山ともも藤原屋の天ぷらがあるってことが分かったんで今回のコース入れたってのが真相です。


山とものその他のメニュー

*山ともの他のメニューとオプションコーナー

まだ時間は1時でしたが、オプションコーナーはご覧の通り。(閉店が2時のため)

これでげそ天が切れてたら、せっかくコースに入れた甲斐がないなぁと思ってしまいました。



お代官さまご所望の「藤原屋のゲソ天」

*お代官さまご所望の「藤原屋のゲソ天」

ちょっと焦りましたがなんとか最後のいくつかの天ぷらにゲソ天がありました。

これはお代官さまの取ったヤツを証拠写真に撮らせて貰うたもんです。


うどんを頼もうとするとお店の方から(閉店に近かったせいか茹でた麺はなく)今から茹でるとのラッキーな言葉が。


山ともうどんの「かけうどん」

*山ともうどんの「かけうどん」 230円

元々宮武系は剛麺の印象で、個人的にはコシが強すぎることもあったので、”あつあつ”で行っときました。

ishさんはひやあつにゲソ天、myblackmamaさんはひやあつ、Wakkyさんは冷や醤油230円とひやあつを頼まれました。

初めて食べた印象としては宮武系にしてはかなり細麺に感じました。

食べ方としてはひやあつがベスとかなぁと。醤油うどんもかなり良かったですわ。

切り立ての湯がきたてっていうベストな状態やったのはありがたかったです。

ただ、このお店を宮武ファミリーの一軒と思って行くと肩すかしを食いそうには感じました。

やまうちうどんっぽさが全く感じず、どちらかといえば中村系に近いくらいに感じましたからねぇ。

まぁしかしうどんとして美味しいのは間違いなかったです。




お店を出たらのんびりと高松市の中心部へ向かいました。



アーケードのある繁華街近くのコインパーキングに車を止めたのが2時21分でした。




「一福うどん まちなか店」の店構え

*一福うどん まちなか店

こちらのお店はWakkyさんからのリクエストでチョイス。

一福の本店は何度か行ってますが、最近は常に行列でうどん巡礼のコースには組みにくくなっています。

独特な麺で私は好きなんで、その支店が高松市内に出来て気にはなってたんですが、中心部って走りにくいし駐車場もどこにあるか分からず時間も読めないんでつい避けてしまうんですよねぇ。

でも気になってたお店がリクエストに入ったんで思い切って終盤に組み入れてみました。

店の間口だけ見ると小さめのセルフに見えるんですが、中に入るとかなり長細くて奥にはかなりの席数がありました。

入り口そばのカウンター内には本店で見覚えのある大将の顔が。

本店が休みやからこの日は高松の店を手伝い?に来てはるとのことでした。



170602zaruudon.jpg

*一福のざるうどん 280円

今回のうどん巡りではどこかで巡り会えたらざるうどんを食べようと思ってたんですよねぇ。

それが最後の一福にあったんで行っときました。

ishさんは冷やぶっかけ280円、myblackmamaさんがざるうどん、Wakkyさんご夫妻がひやかけ200円とざるうどんを頼んではりました。

最後に頼んだWakkyさんたちは、そこでちょうど茹で置きの麺が切れたらしく茹でたてを食べられたとのことでした。

細めでもしっかりコシのある一福のうどんはあいかわらずのレベルの高さでしたわ。





3時前に高松市内を出て、3時半頃に「道の駅 牟礼」に立ち寄りそれぞれお買い物。

この道の駅はけっこう珍しい土産物があるんで久しぶりに行くと楽しかったですわ。

4時前に道の駅を出て、6時前には兵庫駅に到着。ishさんとWakkyさんご夫妻とはここで解散。

その後6時半頃myblackmamaさんと西宮名塩で解散。

ここからいつもならたいてい渋滞に巻き込まれて、最後はへろへろになって家にたどり着くのがパターン。

でも今回は珍しく国道176号線も混まず、宝塚ICから中国道に入り、近畿道を走っても混まず。

今までの帰り道の最速だと思われる1時間ほどで家に到着。(7時39分)

総走行距離は577kmでした。



*foodish:"雑"食記:初夏のうどんツアー(1)〜讃岐うどん巡礼2017-2

*foodish:"雑"食記:初夏のうどんツアー(2)〜讃岐うどん巡礼2017-2

*Wakkyの毎日:聖地巡礼1 『須崎食料品店』@三豊市

*Wakkyの毎日:聖地巡礼2 『こんぴらうどん 工場併設店』@琴平

*Wakkyの毎日:聖地巡礼3 『山よし』@多度津

*Wakkyの毎日:聖地巡礼4 『純手打ちうどん 山とも』@丸亀

*Wakkyの毎日:聖地巡礼5 『一福 まちなか店』@高松









*朝の体重:57.50kg。(昨日は一食やったからなぁ・・・。)

*今月の休肝日:2日(今日は考える余地無く休肝日。)

posted by えて吉 at 17:51| Comment(0) | 讃岐うどん巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

久々にサンヨーフーズの「純生 讃岐うどん」

しばらく前にヌードルメーカーを買うてからは生讃岐うどんを買い置きすることはなくなったんですが、住之江の日帰り温泉に行った帰りのマルナカで久しぶりに買うてみました。

真夏のうどん作りって、なんぼ機械任せとはいえ、なんとなく麺がだれそうな気分がするってのも少しは理由です。

ヌードルメーカーのうどんもそれはそれで”アリ”なんですが、讃岐うどんとは別物。

しかも最近はあえてコシの強くない柔らかめの麺を目指してるんで余計に違いが大きくなってるかと。

作った麺ばっかり食べてるとたまには讃岐うどんも食べたくなりますわね。





サンヨーフーズの「純生 讃岐うどん」

*サンヨーフーズの「純生 讃岐うどん」

大阪のマルナカではこのうどんを置いてるんで、以前はこれを家に常備してたんです。

1袋240g入って99円だったかと。

麺は讃岐うどんとしては細めなんで、香川に行ったら買える日の出製麺所の生うどんに較べるとだいぶ弱いです。

それでもそれなりには美味しいしコストパフォーマンスがええんで納得して食べてたんですよねぇ。




久しぶりの生うどんを楽しんだのは7月の23日になります。





久しぶりの生讃岐うどんは「カレーうどん」に

*久しぶりの讃岐うどんは「カレーうどん」で

1袋240グラム入りなんで、いつも2/3にあたる160gを一人前として、2袋を3回で食べ切るようにしてます。

牛肉の切り落としとタマネギ半個を白だしベースのダシで煮込んで、カレー粉と一味をぶちこんでから片栗粉でとろみを付けました。

久しぶりの讃岐うどんはやっぱり機械で作るヤツとは違う美味さがありましたねぇ。







2袋を3回で食べるんで、キリのええトコ3杯目まで一気にご紹介しておきます。






2杯目を食べたのは7月の27日のことです。






2食目は「おくら温玉ぶっかけうどん」

*オクラ温玉ぶっかけうどん 冷や


冷蔵庫にオクラ、温泉玉子、貝割れ大根がおったんでこんなぶっかけうどんにしてみました。

食べる時は全体をよく混ぜて頂きましたが、ヌルドロな食感が美味かったですわ。

麺の方は茹でてから水道水で洗ってから、冷蔵庫の水に1/4ほど水道水を加えたちょい冷水で締めてやりました。

氷水みたいなキンキンの冷水で締めると麺が硬くなりすぎて苦手なんでね。





区切りとなる3食目を食べたのは7月の31日のことです。





3色目は「いつものかけうどん」

*いつものかけうどん

おぼろ昆布、天かす、ネギを乗せた”いつものうどん”です。

麺は締めずに釜抜き状態で丼へ。たっぷりのネギを添えてやりました。

ヌードルメーカーの麺とはやっぱりだいぶタチが違うてて久しぶりに讃岐うどんを食べた気ぃになりました。


今回買うた麺はあと2袋余ってるんでもう3回は楽しめますわ。

とはいえ、ここんとこ朝の体重が目標オーバーでしばらくうどんが食べられてないんですけどね。








*朝の体重:58.20kg。(ぜんぜん減らず)

*今月の休肝日;1日(今日は絶対に休肝日)
 
 
posted by えて吉 at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする