2017年11月01日

地元やったのに初めて寺田町の「Ahー麺」

昼前に伊丹空港で東京の知り合いSさんをひらって寺田町へ。

開店した時から知ってはいたAhー麺を初訪問。

わかめかすうどん690円を麺の量を小にして50円引き。

表面ツルツルで中はけっこう固めの太麺はなかなか良く、さらにダシが非常に美味くてご機嫌でした。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:01| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

久しぶりに名阪国道の「味のお福」のどて焼き

名阪国道の伊賀上野サービスエリアに隣接してるドライブイン風の食堂「味のお福」のどて焼きを久しぶりに買うたんでアップしておきます。

買うたんは10月3日(火)なんですが、この日は朝の11時後から愛車のゴルフの1年点検でした。

11時頃ディーラーに車を持ち込んだら、代車のポロを貸してくれたんで4時間ほど検査作業に掛かる間ちょいとドライブすることに。

まず外環沿いのディーラーから少し北に走って、信貴生駒スカイラインへ。

王寺のあたりまで走ってもまだ時間があったんでふと思いついて久しぶりにお福のどて焼きを買いに行くことに。

西名阪道から名阪国道に入ってしばらく走り「大内IC」で名阪上野ドライブインに入って方向転換。

大阪側に少し戻ったトコロにある「味のお福」へ。

直前に親父に電話したら奈良の家におるとのことで、どて焼きが欲しいか聞いたら欲しいって言うんで親父の分とで900円×2人前をゲット。

ディーラーに戻ったのが3時半ごろやったんでちょうどええ暇つぶしになりました。

自分のゴルフを受け取ったら帰り道にスーパーに寄ってちょこちょこっとアテを仕入れて家へ。







買うたばかりのどて焼きを含めてこんな食べ物で晩酌となりました。







久しぶりの「お福のどて焼き」等で晩酌

*お福のどて焼きなどで晩酌

・シマアジのお造り

・厚揚げの網焼き

・ミミガー

・味のお福のどて焼き

・貝割れ大根入り納豆

・イカの塩辛

・昆布の佃煮(実家の親父作)

・大根の葉っぱのキムチ(Sさんからの韓国土産)

・ひじきサラダ

どて焼きを温め直したんと厚揚げを焼いたくらいしか火を使ってませんが、品数はそれなりにあるんでけっこう満足の行く晩ごはんになりました。

シマアジはスーパーで割引になってたんですが、切り置きだとやっぱりだいぶ身がヘタってしまってましたわ。

キムチは韓国へ仕事へ行ってた東京のSさんからお土産で頂いたモノ。大根の若芽?って書いてましたが初めて食べましたわ。

どて焼きは相変わらずこんにゃくなどの混ぜ物のない牛すじオンリー。しっかり柔らかく煮込まれて上出来でしたわ。





翌日は昼間に実家の親父と元町にある佳景へ「昼酒」に出かけてました。


一杯入れておかげであんまり料理する気にならんかったので、またしてもスーパーの惣菜などで簡単に。

前日に食べたモノもほとんど残ってたんで同じような内容です。





盛り付けただけのアテで晩酌

・器に盛っただけのアテで晩酌

・魚の揚げ物

・イカの塩辛

・ミミガー

・大根の葉のキムチ

・ひじきサラダ

・どて焼き

昼にしっかり食べたんで量的には控えめにしておきました。







どて焼きのラストは休肝日を1日はさんで翌日の6日に食べました。





お福のどて焼きラストは厚揚げに

*どて焼きのラストは厚揚げに


・厚揚げのどて焼き掛け

・貝割れ大根

・大根の葉のキムチ

・ミミガー

・昆布の佃煮

・もずく

・納豆

・豆腐の吸い物


3回温め直したら柔らかかった身が崩れ始めてましたが、網焼きにした厚揚げにぶっかけて食べるにはちょうどでしたわ。

持ち帰りのどて焼きに900円と聞くとちょっと高い気がしますが、こうして3回しっかり楽しめたら値打ちモノですわ。






昨日は週末の宴会疲れでだらけてましたが、今日は午前中にまずはヒメを病院へ。

その後、部屋の掃除をやって洗濯物を干してと。

朝イチで洗ってヒメの病院から帰ったら炊けるようにセットしてご飯は炊きたてで玉子かけご飯を食べたら冷凍用に小分けにパック。

今日はちゃんと家事をやったって気になりましたわ。

どて焼きの記事を書いてると飲みたくなりますが、今日は休肝日にせんと今月の目標が達成出来ないんですよねぇ。






*朝の体重:58.25kg弱。(昨日は理想値クリアしてたのに、一発でデブに戻った。)

*今月の休肝日:9日(今日は酒抜いて目標クリアするぞ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

シャコの出汁が効いた「水菜うどん」

金曜日の終電で東京の知り合いのSさんがうちに来ました。

Sさんは土曜日の昼間に神戸で仕事やったんですが、その後うちの家で宴会。

その宴会用にSさんが北海道の親戚から送ってもらった蝦蛄を持ってきてくれました。

今年は春シャコを食べさせてもうたんに続いて秋シャコまで食べることができました。

蝦蛄をさばいた後に出た殻やら頭を置いてあったんですが、昨日味噌汁にする予定をころっと忘れてました。

Sさんは今朝始発に乗って新幹線で東京に帰ったんですが、その後でシャコの殻のことを思い出したんで私がうどんに利用させてもらうことに。

宴会用にかつお節と昆布で引いた出汁があったので、その出汁の中でしばらくシャコ殻をコトコト。

カニ鍋に通じるようなええ出汁が出ましたわ。

具はシンプルに水菜だけにして、茹でて水で締めたうどんは出汁の中で温め直し。

シャコの旨味がたっぷりでめちゃ美味いうどんになりました。

後半は少しポン酢を垂らしてやるとまた風味が変わってええ感じでした。

身ぃも美味かった上にガラだけでもええ出汁が出てシャコはなかなか立派なやつでしたわ。
IMG_5195.JPG
posted by えて吉 at 16:07| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

お昼はスーパーの「ネギトロ巻き」

今日は朝イチで住之江の日帰り温泉「湯楽」へ散髪がてら出かけました。

伸びすぎてイライラしてた髪の毛がスッキリして、その後のお風呂は秋晴れで露天風呂がことのほかよかったですわ。

湯上りは思ってたよりよう体がぬくもって、なかなか汗が引かず。

しばらく休憩所で汗が落ち着くのを待ってました。

その後、スーパー2軒と酒屋を回って明日の家宴会の食材を買い出し。

そんなこんなで遅くなってしまったんでお昼はスーパーの巻き寿司で済ませることに。

ここから宴会の仕込みをするんで、料理したくなかったってのもありますが、すでに腹ペコですぐ食べたかったんでね。

風呂から上がって、涼んでる時には休憩所で飲み食いオッケーっと書かれた生ビールのポスターが目に入って、「一杯くらいええちゃう?」なんてイケナイ考えも浮かびました。

それをググッと我慢して家まで帰ったんで、缶ビールも一緒に行っときました。

私は回り寿司でも作りたてやったら全く文句なく美味しく食べられるんですが、スーパーの作り置きは野外で食べるとかでないとやっぱりイマイチですな。

まぁ今日は緊急避難?ってことでヨシとしときましたけどね。

さてぼちぼち仕込みをスタートしましょうかね。


*朝の体重:57.60kg。(久しぶりにちょっと余裕出来た。)

*今月の休肝日:9日(昨日酒を抜いてなんとかリーチ。今月はここまでが大変やった。)
IMG_0597.JPG
posted by えて吉 at 15:33| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

道の駅「いずみ山愛の里」でカレーうどん

久しぶりに秋晴れやったんで週末の宴会用に野菜を仕入れると称してドライブへ。

途中でなんか食べようと思ってたのに食べたいとこがなく腹ペコで外環の和泉の道の駅まで。

何回も来てるけど、ここでモノを食べるのは初めてかも。

かけうどん系と迷ってオーダーしたのはカレーうどん520円。

やや好みとは違うタイプでしたが腹が減ってたんで美味しいいただきました。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 11:28| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

今まではありえんかった萱島駅の「呑喜」へ

八尾に引っ越すまで京阪電車を使ってまで飲みにいくなんて自分の中ではありえませでした。

引っ越して今までのようにチャリで移動しにくいんでかなり積極的に電車に乗るように。

その一環で飲み食い仲間のこばやしさんが紹介してた萱島駅なんて未知のエリアに遠征することに。

同じ萱島駅前の「酒楽」って店とセットで昼酒どころとしてチェック予定やったんですがそちらはあいにくの定休日。

その分一軒で仕上げる気でしっかり飲み食い。

ポテサラと大瓶ビール390円でスタートして、きす天280円、豚バラの塩焼き150円*2、どて焼き280円、ふぐ皮280円、おでん2品に燗酒290*2など。

お会計は2490円でした。

交通費が往復で1000円近くかかるのを無視したらかーなり満足度が高かったですわ。

店の良さ以上にこんな遠いとこまで電車に乗れた自分にびっくりですわ。(^_^;)
IMG_4619.JPG
posted by えて吉 at 14:16| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

我慢できずに吉野家の牛丼

しばらく前から無性に吉野家の牛丼が食べたかったんですが、今日は朝の体重に余裕がないのについに食べてしまいました。

この前に茨城にいた時も食べたくて一番近い店まで車で往復40分走ろうかと思ったんですよねぇ。

それくらい𠮷野家欲が高まってたのに食べないままさらに何日も経ってました。

昨日の夜の体重が思ったよりマシで、朝の体重はそれなりにええ数字になるんじゃないかと思ったら、出かける予定があったからその時にギューをシバいたると。

結果的に朝の体重は全然余裕なかったんですが、もうスイッチが入ってて我慢できず。

ゴルフのボンネット裏の防音材が剥がれてたのが前回の検査で分かり、保証期間内やったんで無償交換に。

その作業が終わった帰り道にあった𠮷野家に寄ってしまいました。

牛丼の並(380円)をツユダクでオーダーして、いつものように紅ショウガをどっかり乗せていただきました。

今日の牛丼は煮込まれ具合もちょうど良く、つゆだく具合もええ感じで久しぶりに文句ないコンディションでした。

長らく食べたいと思ってて食べたヤツがハズレやと欲求不満が募るとこでしたがアタリで良かったですわ。







*朝の体重:58.00kg。(目標ジャストで牛丼はアカンねんけどな。)

*今月の休肝日:7日(今日は絶対に休肝日。)


iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 12:32| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

初めての本格的な「冷や汁」作り

この記事は2本前の家宴会ネタの続きになります。翌日の9月17日の日曜日は朝ごはんに冷や汁を本格的に作るってことになってました。

この夏は「冷や汁の素」でよく冷や汁を食べたんですが、事前にSさんに朝ごはんにどうか?って話を振ったら素じゃなくてホンマのヤツの作ろうって提案されたんです。

冷や汁の作り方も色々あるようですが、なんとなくメジャーに思った鯵の干物を事前に買うてありました。

他にも木綿豆腐、キュウリ、大葉、ミョウガなでも買いそろえて買い物に行かずに作れるように準備しておきました。


まずはアジの干物を魚焼きグリルで焼いてやり、(猫手なんで)粗熱を取ってから身をほぐしました。



鯵の干物で初めての「冷や汁」作り

*鯵の干物で初めて本格的な「冷や汁」作り

ほぐした鯵を当たり鉢に入れて、ごま、味噌と一緒に当たってやりました。

伝統的な作り方だとこの後、すり鉢をひっくり返してコンロの火などで焼くようです。

でもうちはIHコンロやし、当たり鉢が熱々になるのはちょっと恐いんでそのやり方はパス。




味噌と混ぜてオーブントースターへ

*味噌と鯵を当たってからオーブントースターへ

アルミホイルにすり鉢の中身を広げてオーブントースターへ。

このやり方は伝統的ではないですが、どこかのサイトでこうやればええって地元の人?が書いてはったんです。


水で伸ばした冷や汁

*焼いたモノを水で伸ばしました

焼いた味噌ペーストを当たり鉢に戻して、少しずつ水を加えて伸ばしていきました。



出来上がった冷や汁

*出来上がった冷や汁

豆腐やキュウリをご飯の上に乗せてから冷や汁を掛けるっていう食べ方もありましたが、私はあらかじめ馴染ませたかったのですり鉢の方にぶちこみました。

冷や汁の盛り付け

*初めてイチから作った「冷や汁」

ご飯の上に具材入りの冷や汁を掛けて、ミョウガと大葉、残してあった鯵のほぐし身をトッピングとして乗せてやりました。

写真用にはお上品に盛り付けましたが、実際には汁がたっぷりあった方が美味しかったんでだいぶ追加しました。

初めて手作りしましたが、それまでの素とは全然違って旨味たっぷりでしたねぇ。

鯵のほぐし身だけを摘まんだんですが、けっこう当たりで干物自体が美味しかったのも違いが大きくなった原因かもしれませんわ。

正直言うて、朝ごはんに毎回コレを用意する気にはなりませんが、一度作る時にたっぷり作って焼いた味噌の状態で冷凍しておけば手軽に食べられるなぁと思いましたわ。

1回手間掛けて3〜4回分作っておくなら、それだけの価値は十分あるように思いましたわ。

今まで素を使っては何回も食べてますが、本物をちゃんと作ってみて良かったですわ。

ゲストのSさんにも好評やったんで、やった甲斐がありましたね。




朝ごはんの後は、どうするか考えてたんですが、結局家でそのまま飲むことに。





3時頃から前日の宴会料理の残りなどを並べてまた昼酒をスタート。




残り物の料理などで昼飲み

*残り物で昼飲み

・タコのサラダ

・ムサカ

・ハモの落とし

・洋風蒸し鶏

・ピータン豆腐


前日にアヒージョにした鱧が余ったんで、その日のうちに鱧ちりにしておきました。

常備してる皮蛋は豆腐に載せて一品追加。

右上のが前日作ったムサカなんですが、リクエストしたSさんが食べた記憶がないっていうんで、この時に改めて味見して貰いましたわ。(^_^;)

少しだけですが、楽しんではもらえたんでよしとしときました。



これだけじゃ足らんかったんで5時過ぎになって冷凍庫にあった在庫を放出。





冷凍してあった「自家製のたこ焼き」

*自家製の冷凍たこ焼き

以前、1人でたこ焼きを食べた時に余った材料で作って冷凍してあったんです。

焼きたてはかなり大玉で表面がこんがり焼けてたんですが、冷凍したらえらく小さくなってました。

全体に柔らかい食感で表面のこんがりさはなくなってましたが、古いタイプのたこ焼きやと思えばけっこうありでしたわ。





たこ焼きを食べてから冷蔵庫に生のキクラゲが残ってたんでそれを食べてしまうために一品。





生キクラゲの海鮮炒め

*生キクラゲとエリンギの海鮮炒め

メインは生きくらげでしたが、冷凍のシーフードミックスとエリンギと一緒に炒めてやりました。

メインの味付けは創味シャンタンでやったんですが、ちゃちゃっと作った割には美味しかったですよ。






もうちょっと欲しくて8時過ぎになって肉モノを追加。







ラム肉の炒め物

*ラム肉のスパイス炒め

ラム肉の角切りが冷凍庫にあったんでそれを解凍して食べることにしました。

解凍したヤツにクミンパウダー、唐辛子、ニンニク、塩を揉み込んでシシトウと一緒にサッと炒めてやりました。


昼からけっこうだらだらと飲みましたが、翌日は朝からちょっと遠出することになってたので飲み過ぎない程度に止めて早めに寝ました。



*朝の体重:57.90kg。(全然余裕ナシ。)

*今月の休肝日:7日(月10日ペースに戻ったから、今日はもう一日飲んでもええかな。)




posted by えて吉 at 14:47| Comment(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

初サンマで昼酒スタート

午前中に煮物を仕込んで、夕方から食べる予定でしたが腹が減ったんで昼酒に変更しました。

メインは初物の秋刀魚。

iPhoneから送信
image1.JPG


<翌日 追記>
写真の料理の内容は以下の通りです。
・秋刀魚の塩焼き

・なすびの炒め煮

・壬生菜の漬け物

・焼き厚揚げ ぼたんこしょうの醤油漬けと辛味噌

・キノコのホイル焼き

・レンコンのキンピラ(実家から)

・結び糸こんとすじ肉の煮物

・小松菜の煮物






昨日は台風が来るってことやったんで、午前中にちょっと部屋を出たついでに下にあるスーパーへ。

午前中から煮物を何品か仕込んでおきました。

煮物が出来たからいつでも晩ごはんが食べられると安心してたんですが、朝にカレーを食べたのに思ったより早いこと腹が減ってしまいました。

そのタイミングで昼ご飯を食べると夜が遅くなるかと思ったんで昼酒ってことで早い時間から飲み食いスタートすることに。

秋刀魚は今季初めてやったんですが、出始めのが割高やなぁって思って先延ばししてる間に10月の下旬になってしまいました。

秋刀魚はたっぷりめの塩をしてしばらく置いてから、焼く直前にキッチンペーパーで表面に浮いた水分を拭き取りました。

その上で両面に切り目を入れてから改めて塩を振りました。

冷蔵庫に1つだけ奈良の家で取れた柚子があったんで、それを添えていただきました。

厚揚げに添えたタレは、この前の新潟〜長野旅行で買うた信州の伝統野菜「ぼたんこしょう」を使いました。

唐辛子の一種で形はピーマンを上下から潰してずんぐりむっくりにしたような格好です。

普通の唐辛子と較べると辛味は弱いんで、同じく長野で買うた生の唐辛子と一緒に混ぜて使いました。

醤油漬けは、醤油に味醂を少し加えて、ぼたんこしょうを加えてしばらく煮ました。

辛味噌は、味噌に酒と味醂、濃口醤油少々を加えたトコにボタンコショウを加えて、しばらく煮詰めて後半に白ネギのみじん切りもプラス。

辛味噌って言うてもそのまま食べられるほどマイルドな仕上がりでした。

すじ肉、小松菜、なすびは朝から仕込んだ煮物です。

茨城で買うた日本酒「久慈の庵」を開封してたんで、最初にそれを飲み、続いて新潟で買うた日本酒「天神囃子」も開封してそっちも味見してやりました。

ここしばらくこういう地味めな晩ごはんを家で食べてなくて欲求不満気味でしたが、だいぶ満足しましたわ。




posted by えて吉 at 14:40| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

新作料理の「ムサカ」などで昼宴会

イベント系のネタが貯まってるんで、9月の家宴会の模様をササッとご紹介します。

宴会をやったのは9月16日(土)なんですが、ゲストは東京に住んでる知り合いのSさんとSさんの希望で呼んだうちの親父でした。

濃ゆい親父を見てみたいって言われて呼んだんですが、親父はちょっと戸惑ってたようですわ。




宴会は昼の1時過ぎからスタート。




出した料理をどんどん紹介していきましょう。




「タコのサラダ」で昼宴会スタート

*たこのサラダで宴会スタート

一部既に取り分けてしまってから写真を撮ったので乱れてますがご容赦を。

今回の宴会は基本的には洋モノの料理でスパークリングワインを飲もうってことにしてました。

タコ好きのSさん向けに用意したサラダでスタート。

タコには細かく隠し包丁を入れて、キュウリ、トマト、赤タマネギの賽の目切りと混ぜてやりました。


「ひね鳥のタタキ エスニック風」

*ひね鳥のタタキ エスニック風

今まで気合いを入れる時の鶏肉はあべの筋のかしわ屋まで行ってましたが、今回は地元の八尾で探した店へ。

南植松町っていう住宅街にポツンとある「ひよこ」っていう鳥屋なんですが、えらい人気でした。

鶏モモ肉を買いに行ったんですが、惣菜も色々売ってたんでそのうちからひねどりのタタキを。

ヴェトナムのケチャップみたいなピリ辛ソースとレモン汁、隠し味程度のニョクマム(魚醤)で和えました。

これは洋食ではないけど、ひねどりのたたきを食べたかったので、エスニック風にしてワインのアテになるってことでねじ込みました。



鶏肝のソース煮

*鶏肝のウースターソース煮

これも「ひよこ」って店で買うた鳥の肝を使ってます。

ソースに赤ワイン、月桂樹の葉、唐辛子、コショウ、鷹の爪などを適当にぶち込んで出来るだけ低温で火を通しました。

でも、イマイチお客さん2人には受けずでした。(^_^;)


ワカモレ

*ワカモレ

しばらくアボカドを料理に使ってない気がしたんで、定番ですがワカモレにしてみました。




鯛のカルパッチョ

*鯛のカルパッチョ

これも定番なんですが、しばらく作ってないかと思ったので。

味付けは塩コショウとニンニク、オリーブオイルでごくシンプルに行きました。



洋風蒸し鶏ジュレソースがけ

*洋風蒸し鶏のジュレソースがけ

毎回のように作ってるんでパスしたかったんですが、蒸し鶏が異様に好きなSさんに無理強いされて用意。(^_^;)

ささやかな抵抗でいつもの中華風ではなく洋風にしてみました。

蒸し鶏の煮汁は月桂樹にレモンの皮、セロリの葉っぱ、タマネギに無添加の野菜コンソメと塩、たっぷりの白ワインなどで用意。

炊飯器を使って蒸し鶏を作ってから、煮汁を濾して、鶏とビニール袋に入れて寝かせました。

残りの煮汁を煮詰めて、ソース用に塩を足して味を調えてレモン汁を加えてゼラチンを混ぜました。

私の作る料理はだいたい地味ですが、ちょっと派手になったように感じましたわ。



鱧のアヒージョ

*鱧のアヒージョ

一口大にカットした生のハモに軽く塩コショウをしてから、アヒージョのオイルへ。

サッと火を通す程度で食べて貰いました。

たしかうちの親父はこの辺で飲み過ぎないうちにと撤収していったと思います。






最後に新作料理で今回のメインとも言える「ムサカ」を出すつもりやったんですが、一旦宴会を中断してしばらく時間をおきました。






夕方になって少し腹が減ってきたところで、もういっぺん台所に立って仕上げ。

ムサカって色んな作り方があるようですが、今回はお客さんなので中のミートソースはラム肉で行きました。

薄切りのラム肉を軽く凍らせてから包丁で細かくカットして粗挽きミンチに。

このミートソースの仕込みは何日か前にやったんで、時間に余裕があったからまずはトマトソースを作りました。

トマト缶3つとフレッシュトマト3個だったかでほとんどは製氷皿に入れて冷凍。

凍らせなかった分でラムのミートソースを作ってそれも冷凍しておきました。

宴会当日は薄切りにしたナスビを炒めて軽く塩コショウ。

今回のために買うたグラタン用の容器になすびを並べて、解凍したラムのミートソースを広げて、その上にまたナスビ。

ムサカのレシピは色々ありましたが、ホワイトソースはオペレーション的にしんどいのと濃すぎるかと思ったのでやめました。

ホワイトソースの代わりに前日から水切りヨーグルトを用意しておいて、そこに塩とニンニク混ぜたソースをトップに広げてやりました。

その上にチーズを散らしてオーブントースターで焼いたら出来上がり。





初挑戦の「ムサカ」

*今回初チャレンジした「ムサカ」

初めて作りましたが、特に失敗するようなトコがある料理ではないのでまずまずの出来だったかと思います。

ムサカはSさんのリクエストでしたが、宴会で出すには手間が掛かると思って迷ってました。

たまには新しい料理に挑戦しようと最終的に献立に入れて、グラタン皿と下にひくコルクの板まで買いました。

で、翌日になってSさんと喋ったら、この料理を食べた記憶がないと・・・。(>_<)

「おいおい」ってツッコミましたが、まぁ私のしょっちゅう記憶を飛ばすんで文句は言えませんな。

まぁ残り物を食べてもうて味の確認はしてもうたんですけどね。


今回の初日の昼間から夜までしっかり飲み食いしましたわ。



*1時頃の体重:57.95kg。(外食してこれなら許しとこ。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒抜かんとしゃあないなぁ。)
posted by えて吉 at 15:56| Comment(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする