2017年03月04日

生野の立ち食い寿司「たっちゃん寿司」は値打ち

一昨日は、家でごちゃごちゃしてたら食材も大してないのに夕方になってしまいました。

すでにかなり腹減ってて、買い物に行って料理する気にはならず。

しばらく前から寿司が食べたかったんで、地元の生野の商店街にある立ち食い寿司に行くことに。

けっこう腹減ってたんでうちから10〜15分歩くんがけっこう遠く感じましたわ。

盛り合わせのメニューが目につかんかったんですが、大将に聞いたら出来るってことやったんでお願いしました。

そしてアテには、最初に目に付いた鯛のあら炊き250円。

盛り合わせはトロが入荷してなかったんで、上盛りではないようでした。

さばのきずし、えび、昆布締めの鯛、いか、まぐろ、玉子。

飲み物は最初は生ビールを頼んですぐ燗酒もお願いしました。

にぎりをある程度食べたところで鯛アラが登場。

小ぶりの鯛のお頭が半分でしたが、けっこう身がついてるから250円は非常にお得に感じました。

盛り合わせ以外ではいか納豆の巻物(200円)があったんでそれを追加。

終盤になって、(マグロ?の)尾の身の塩焼き200円を追加。

お酒2杯、生ビール2杯、チューハイ1杯飲んでお勘定は2350円。

これだけ飲んでこの値段は値打ちがありましたわ。

100均の回り寿司なんかやとそもそも日本酒を置いてないのがツライんですが、燗酒も飲めてアテもつまんだんでかなり満足しましたわ。



*朝の体重:58.05kg。(昨日は鍋をやってちょっと目標オーバー。)

*今月の休肝日:1日(昨日は酒を抜きました。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

「鶏のみぞれ煮」など煮物多めの晩ご飯

2月16日の晩ご飯は昼過ぎから仕込みをして煮物多めでええ感じに飲めたんでご紹介しましょう。

この日は午前中から用事で出かけた帰り道にスーパー3軒回って食材を仕入れてきました。

朝メシ抜きのまま昼過ぎに腹ペコで帰り着いたんで、まずは昼ご飯。

2時頃から晩飯のスタート。1時間くらいバタバタと作業してました。

何品か煮物を仕込んで一旦作業を終え、晩ご飯の時にはメインの料理を作ればええだけの状態に。



メインの鶏のみぞれ煮は、鶏モモ肉に、少量の酒、醤油を揉み込んでからビニール袋に入れて片栗粉を加えたら空気を入れて膨らませてからボンボン振りましてやりました。

フライパンに気持ち多めの油を引いて揚げ焼きにしたんですが、みぞれ煮やと後でダシの中で煮るんで火の通りにあんまり気を使わんでええトコはありがたいですな。

だしの方はめんつゆをベースに水と濃口醤油で味を調えました。

この煮汁に揚げ焼きにした鶏を入れて軽く煮込んで、最後に大根おろしを加えてさっと沸かしたら出来上がり。




ちょっと頑張ったこの日の食卓はこんな感じになりました。





鶏のみぞれ煮など煮物多めの晩ご飯

*鶏のみぞれ煮など煮物多めの晩ご飯

・鶏のみぞれ煮

・こんにゃくの煮物

・小松菜とほしえびの煮物

・山菜の煮物

・白菜の和風トマト煮

・切り干し大根とゆかり、なめ茸の煮物

・もずく酢

・切り干し大根の煮物

・高菜の漬け物

コンニャクはまずフォークでメッタ刺しにしてから裏表に細かく包丁目を入れました。

それをたっぷりのお湯で下茹でしてから白だしベースで炊きました。

小松菜はアミエビ?の干しエビをたっぷり加えていつもよりほんの僅かにみりんを多くして炊きました。

山菜は業務スーパーの安い水煮をさっと水洗いしてから同じく白だしで。こちらは甘みはほぼ無しでさっぱりと。

だぶついてた白菜を減らすための煮物は他の煮物と味が被るのが嫌やったんで白だしに冷凍のトマトソースのキューブ一つを加えてやりました。

久しぶりに切り干し大根も炊くことにして、開封済みのヤツの残りを全量戻しました。

11分水に漬けてパリパリした状態で戻して、一部はゆかり、なめ茸で和え物に。

残りは白だしで煮物にしてやりました。


かなり煮た味付けの煮物ですが、一応自分なりには少しずつ味を変えてやりました。

品数もけっこうあるし、あっさりした煮物が好きなんでこの日は非常に満足感がありましたねぇ。

しかし、熱々で食べたいモノが多いし、みぞれ煮はフライパンと鍋を使うし、酒もお湯で燗つけるしで食べる直前はえらくバタバタしましたねぇ。

まぁでも、ちゃんと料理したって思えたし、食べても美味かったんで努力の甲斐はありました。(^^)v






*朝の体重:57.95kg。(夜に地元の立ち食い寿し食べたからしゃあないな。)

*今月の休肝日:0日(今日は酒を抜きますよ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

残り物で「穴子天うどん」

昨日は何軒か回って買い物したんですが、スーパーでの買い物は1軒で済まそうと思えば済んだんです。

でも、にんにくの値段がちょっと高いのが気に入らず、別のスーパーにも寄ることに。

それでよく使ってる万代ってスーパーに行ったんですが、前日が棚卸しで休みやったせいか翌日の昨日は普段とは違う特売をやってました。

行った店がこの辺では駐車場も大きい大規模な店やったんで特売の狙いの客も他より多かったんじゃないでしょうか。

店内に入ってみたらえらい混雑ぶりでしたわ。

実は2軒目に回ったのは2個100円のニンニクが気に入らず、3個100円のを買うためやったんです。(^_^;)

そんなちょっとの差のためにえらい混んだ店内をウロウロしてレジでもけっこう待たされたんはかなりアホに感じましたわ。

まぁニンニクだけ帰るのはアホくさいんで、一応店内を一巡して何品かは買うたんですけどね。

ただ、特売になってた肉類とか野菜のほとんどは家にすでに在庫があったんで買えず。

特売品の中から買えた少ないものの一つが惣菜の天ぷらでした。

いつも100円の天ぷらが68円だったかやったんで、冷凍する予定でかき揚げを一つ。

晩めしのおかずようにアナゴ天を一つだけ買いました。

冷凍の在庫はあと2〜3個買おうかと思ったんですが、最近体重が重めでなかなか天ぷらうどんが食べられてないんで1つだけに。

あなご天の方は夕食のおかずにしたんですが、他のモノもあって全部は食べきれず。

その残りがあったんで今日の朝昼兼用の食事でうどんに乗せて食べたというしだいです。

昨日、食べる時にめんつゆにトロミをつけたあんをかけたんで見た目が汚くなってるのはお許しを。

風邪で布団にこもる前に買うた市販のうどんだしに安モンの茹でうどん、そこに穴子の天ぷらとおぼろ昆布を乗せました。

電子レンジでチンした天ぷらはどうせカリッとしてないんで、出汁にしっかり浸してからいただきました。

残り物でしたがいつもと違ううどんになったんで良かったですわ。





*朝の体重:57.75kg。(最近にしちゃまあまあか。)

*今月の休肝日:0日(今日はもう1日飲んだろ。)
IMG_0454.JPG
posted by えて吉 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

白菜がだぶついて「中華風白菜丼」

今日は食べたんはちょっと前のことですが、昼ご飯の小ネタでサクッと更新しておきます。

たまに妹の家に子守に行った時なんかに冷蔵庫を見てびっくりすることがあるんですが、買い置き?の食材がほんまに少ないんですよねぇ。

妹は忙しいんで週に一回とかまとめ買いをするんでしょうか、決まったタイミングでしか買い物をせんようでタイミングによると冷蔵庫がスッカスカになるようなんです。

対照的に私はもともと溜め込みぐせがあるんですが、いくつかの食材を切らすのは非常にストレスに感じるほどですわ。

玉ねぎ、白菜、キャベツは使い道が多いんで野菜の主役クラスって感じでしょうか。にんじんはそんなに使う訳ではないけどけっこう日持ちするんでとりあえず野菜室の隅にいつもいてる感じ。

白ネギは白い部分を食べるだけやなくて、青い部分を鶏と一緒に煮てスープを取るのにも使うからやっぱり切らせんかなぁ・・・。

そんなレギュラー陣ですが、ちょっと料理の頻度が落ちたりすると、やっぱり弱らせたり傷ませたりしてしまいます。





この回のネタの白菜丼を食べたのは2月の16日のことなんですが、白菜がちょっと弱り出してました。




冬場は鍋に欠かせないんですが、この時の白菜は安かったからと1/2切りのヤツを買うたら元気なうちには食べきれず。




そこで白菜消費をメインの目的として昼飯を作ることに。





中華風白菜丼

*だぶついてた白菜消費で「中華風白菜丼」

濃口を使って豚なんかと旨煮風にしようかとも思ったんですが、冷蔵庫に鶏むね肉が余ってたんですよねぇ。

そうなると”食べたいモノ”より”食べるべきモノ”が優先。

鶏やったら甘濃ゆい美味さより創味シャンタンみたいな塩系?がええなぁと方針変更。

旨煮やったら白菜は大きめのそぎ切りにしたでしょうが、細かめにカットしてやりました。

鍋に水と酒を入れてアルコールを飛ばしたら、創味シャンタンを加えてざく切りの白菜を加えました。

鶏むね肉は厚めのそぎ切りにしてからさらに3つほどにカット。

軽く塩コショウを揉み込んでから片栗粉をまぶしました。

白菜が好みの煮え具合になったら鶏を入れて弱火でゆっくり火を通しました。

鶏に付いてた片栗粉でもすこしトロミが出ますが、さらに水溶き片栗粉を加えて最後に溶き卵を流し込んで出来上がり。

今回は割と汁気を少なめにして白菜をしっかり煮込んでからトロミをしっかりつけたんで全体がええ感じに一体化?してましたわ。

青ネギと紅ショウガを添え、食べ出してから香辣脆を加えて辛くしてやりました。

朝の体重に余裕が無くてごはんはごくごく少量やったんで、丼物を食べてるって感じはちょっと弱かったですがええ昼ご飯になりました。




昨日は体を温めるためにあんかけ鶏卵うどんにしょうがをたっぷり添えた昼ご飯を食べてからすぐ布団に飛び込みました。

そこから晩ご飯の時を除いてずっと布団籠もりました。

スポーツ飲料もたっぷり飲んで、風邪気味なだけやけど、ほんまのカゼを退治する気分でした。

もともと微熱しかなく汗は多少かいた程度でした。

夜に眠ってからは汗をかくことも無く、前日と違って咳き込んで目が覚めること無し。

今朝起きてみたら、まだタンは出るし微熱はあったけど、どうせもう一日布団に籠もってもすっきり治りそうにもなく、もうカゼを無視することに。

ちょうど今日から3月で月初の用事があったし、酒やら食料の買い出しなど色んな用事があったんで、昼前から車であっちゃこっちゃを回ってました。

特にしんどいと思うこともなかったんで、このまま完調に戻って欲しいモンです。

一昨日に酒を抜いて昨日は飲める日やったのに、うどんを2食食べただけ。

今日は食材も仕入れてきたから落ち着いて飲みたいもんです。(^_^;)






*今朝の体重:57.90kg。(ろくに食べてないからもうちょっと減ってたらええのになぁ。)

*2月の休肝日:10日(目標クリア)
posted by えて吉 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

昼ご飯にがっつり濃ゆい「メキシカングラタン」

昨日は昼ご飯にどっしり濃ゆいグラタンを食べてみることにしました。

私は10年以上体重の目標を決めて、原則毎朝体重に乗って、その目標から大はずれないようにしています。

目標より少なかったらちょっと自由に食べるんですが、よっぽど余裕があってもデブるのはほんまに簡単です。

それにひきかえ、目標オーバーの時に減らすエラさときたら・・・。(T_T)

年々減らすのが大変にはなってるんですが、この冬はその傾向が酷いですわ。

昨日の朝は前日そんなに食べたつもりもないのに目標の58kgに大して58.55kgといきなり大幅オーバー。

いつもは朝昼をごく軽くして、夜はそれなりに食べるんです。

でもホンマは痩せようとか思うと、夜を一番軽くした方がええってなことを聞きます。(嘘かホンマかは知りませんが・・・。)

そもそも私が体重を管理してるのは、くたばるギリギリまで飲み食いを楽しむため。

せやから飲める日の晩酌が一日で一番ショボイ内容やなんてありえんのです。

晩酌を楽しめんかったら体重を管理する前提が崩れますからね。

そんな訳で基本的に晩めしを豪華にしてたんですが、昨日は休肝日にするつもりで、食べたいモノが昼間でも楽しめると思ったんで夜を軽くする前提で昼にしっかり食べることに。

食べたかったグラタンは、ほんまは久しぶりにマカロニグラタンが良かったんです。でもマカロニやと単品で食べるのが寂しいからちょっとパンが欲しいかなぁと。

ミルクやバターを使う炭水化物ばっかりが被るんでそれはさすがにマズイかと。

そこでライスグラタン(ドリア)にすることにしたんですが、中に入れるご飯はごう小さめの冷凍パックのヤツを使うことに。

他のモンで嵩増ししながら、ある程度の濃ゆさはありってことで仕込みました。






昼ご飯に濃ゆい「メキシカンドリア(ライスグラタン)」

*メキシカンライスグラタン(メキシカンドリア)


中のピラフ(焼きめし)部分には、鶏むね肉1/5枚ほどの角切り、玉ねぎ3/4個、冷凍のインゲン何本か、ブロッコリーの茎の角切り、シシトウのみじん切りを入れました。

玉ねぎを炒めたら鶏、シシトウを投入。時間差で刻んだインゲンとブロッコリーの茎も加えて冷凍ご飯を投入。

冷凍してあったトマトソースのキューブのラストを1個だけ戻して全体に混ぜながらタコスのミート用のミックススパイスで味付け。

タコシーズニングに塩気があるんで、下味の塩コショウはいつもよりぐっと控えておきました。

ホワイトソースは業務用の粉末を使って、水と牛乳を100mlずつ。

出来上がった焼きめしを耐熱皿に広げたら、ブロッコリーと刻んだゆで玉子を乗せ、上からベシャメルソースを掛けて、チーズを散らしてオーブントースターへ。


表面に少し焦げ目が付いたら出来上がりです。

味見をしたら、そこからはたっぷりタバスコだの一味を掛けて辛くして頂きました。

ご飯の量は少ないけど、脂っこさ?と嵩増しが効いて、食後はけっこうお腹が膨らみました。





晩ご飯はグッと控えるつもりでしたが、どの程度やったらええか、何を食べるかで迷ってたらそこそこの時間に。

そこで昼メシ余分に茹でた玉子1個と”たこせん”にソースを塗ったヤツ1枚だけに。

寝付きに苦労して眠り薬飲んだり、明け方に空腹で目が覚めて空えずきする始末でした。(^_^;)







一昨日は喉が痛くて、微熱があったりしたんですが、昨日は喉の痛みがマシになったんで風邪薬も飲まず家の中で普通に過ごしました。

でも、今日の朝になっても風邪の初期症状っぽい感じは抜けず。

朝方からセキが出やすく、たんも出て、鼻水あり。微熱はあるんですが、体調としては特にしんどいこともないんですよねぇ。

予定があったらカゼを無視して行動してもええなぁと思うんですが、特に急ぐ予定はなし。

週末に牡蛎宴会を控えてるんで、きわになって熱が出たら困るんで今日はこの後布団に籠もってみるとします。



*朝の体重:57.80kg。(一応目標はクリア。)

*今月の休肝日:10日(目標クリア。)





posted by えて吉 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

酒の肴に初めての「高菜納豆」

昨日に続いて家ご飯ネタをサクッとアップしておきましょう。

タイトルにした「高菜納豆」がメインって訳やないんですが、一応初めての食べ方なんで。(^_^;)

食べたのは13日のことになります。

最初は納豆と高菜を別々に盛り付けようかと思って冷蔵庫から出したんですが、流しの上に隣り合って並んでるのを見たら、ふと「こいつら一緒でも行けるんちゃう?」って思ったんです。

納豆をよく混ぜてからその上に刻み高菜の漬け物を乗せて上からゴマを振っただけなんで新しい料理とはよう言いませんけどね。



初めての「高菜納豆」などで晩ご飯

*高菜納豆などで晩ご飯

・鰻の柳川風小鍋

・スライスオニオンとスモークサーモン

・山菜の煮物

・もずくの酢の物

・高菜納豆

・すじ肉と結び糸こんの煮物


何度も書いてると思いますが、私が納豆を食べられるようになったのは寿司屋での「イカ納豆」。

そのおかげで私にとって納豆はあくまでも”酒の肴”なんですよねぇ。

で、今回の高菜入りの納豆は肴としてけっこう気に入りましたわ。

菜っ葉系の漬け物のシャキシャキした食感が納豆と混じるのが良かったですし、味も特段問題なく美味しく頂きました。

ウナギはスーパーで小さめのヤツが700円くらいの手頃な値段で並んでたときに買うて冷凍してありました。

今はどんどん冷凍庫の長期在庫を減らしてるんで、とりあえず半分使うことに。

白だしベースの煮汁に少し味醂を加えて、玉ねぎと鰻をコトコト。

最後に溶き卵を回し掛けたら出来上がり。

全体の献立の中でスモークサーモンが浮いてますが、こいつは完全に残り物処理。(^_^;)

別の時にこれまた冷凍在庫を解凍して食べたのが残ってたので強引に食卓に並べてやりました。


すじ肉の煮物は一本前の記事と同じヤツで残り物。

料理としては柳川鍋の玉ねぎと、うなぎをカットしたくらいですわ。

調理としてはほとんど作業してませんが、気分良く日本酒が飲めてご機嫌な晩ご飯でしたよ。








*朝の体重:58.55kg。(まぁ〜たデブってもうたよ。そんなに食べてないのになぁ。)

*今月の休肝日:9日(今日は酒抜いて目標クリアしてしまお。)
 
 
posted by えて吉 at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

家ではめったに作らん「揚げ出し豆腐」

普段の晩ご飯ネタが少ないんでサクッとアップしてみます。

うちはレシピブログではないんで、ネタのために新しい料理を作らんとアカンって気は全くありません。

ここ何年かは新作料理なんて数えるほどしか無いですわね。

新作は無理でも、いっつも同じような料理じゃ自分が飽きてくるんですが10日はめったに作らない「揚げ出し豆腐」を作ろうって気になりました。

一品でも自分に取って目新しいとか珍しと思えるモンを作る気になると料理するのに弾みが付くんですよねぇ。

そんな訳でこの日は昼前から晩ご飯の仕込みをスタート。

煮物を作ったり、酢の物に使う酢を合わせて冷ましたり。その作業の中で早々に木綿豆腐の水切りも始めておきました。

冷凍庫にあるもんを使えばなんとか日本酒を燗で楽しむくらいの品数を用意出来そうやったんで買い出しはパス。

朝ごはんにおにぎらずを食べてから仕込みをやって、その後は4時前まで一昨日のうどん巡りのコースを考えたりしてました。

予定より遅くなって腹が減りすぎて参りましたが、4時前から晩ご飯の用意の本番を開始。

焼き魚、煮物、豆腐を揚げる工程、揚げ出し用のツユ、燗を付けるためのお湯と火を使うモノが多いんでけっこうバタバタしましたわ。





めったに作らん揚げ出し豆腐などで晩酌

*めったに作らない揚げ出し豆腐などで晩酌

・秋刀魚の干物

・ひじきの煮物(惣菜)

・白和え(惣菜)

・蒸し鶏ともずくの酢の物

・大根と結び糸こん、すじ肉の煮物

・揚げ出し豆腐


サンマの干物は冷凍庫にしばらく前からおる在庫です。

蒸し鶏もムネ肉を茹でてからほぐして冷凍してあったもののラストです。

小さなパックのもずくがあったんでそいつと和えてあっさりした酢の物にしました。

大根、糸こん、すじ肉は白だしにショウガを加えて煮込みました。

保温鍋を使って調理したんですが、大根がえらく柔らかくなってしまいました。

晩ご飯の用意を始めた最初に温め直したら、保温鍋で保温しておきました。

保温鍋を使うとコンロの火口が一つ節約出来るんがありがたいですわ。

揚げ出し豆腐は、水切りしておいたヤツとキッチンペーパーでくるんで軽くチン。

そいつに片栗粉をまぶして、多めの油をひいたチビフライパンで揚げ焼きに。

フライパンを傾けて、小さなお玉で油をすくって上からなんども掛けてやりました。

ひっくり返してからも何度も油を掛けてやりました。

揚げ出しのダシはめんつゆをベースに濃口で調整しました。

薬味に大根おろし、おろしショウガ、ネギと添えましたが、2種類のすり下ろしだけでもけっこうバタ付く原因になりました。

けっこう表面がカリッと揚がって、ええ感じでしたわ。

全体として量的にはそんなに多くなかったんですが、燗酒がよう進みましたわ。


めったに作らん揚げ出しっていう一品があったおかげで非常に満足感のある夕食になりました。







昨日の夜ちょっと喉がイガイガしてるなぁと思ったですが、明け方は喉の痛さで何度か目が覚めました。

起きてから熱を測ると微熱気味。

ついこの前インフルエンザをやったばっかりやのに、風邪っぽくて難儀ですわ。

外がええ天気なんで家におるのはもったいなく感じるんですが、今日は大人しく家に籠もってるとします。







*朝の体重:57.90kg。(目標はクリアしてるけど、全然余裕ナシ。)

*今月の休肝日:9日(予定では今日も飲むつもりやったけどどうするかなぁ。)
 
 
posted by えて吉 at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

久しぶりに新世界の「ホルモン道場」

今日は仕事で年に1回の会合に出てました。

会合は幸いなことにシャンシャンでサクッと終了。

そこから散歩がてらウロついてしめ新世界に流れ着きました。

締めに濃ゆいモンが食べたくてじゃんじゃん街のホルモン道場へ。

盛り合わせに燗酒と行ってハラミを追加して1600円。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

しっぽくうどん

香川にてしっぽくうどんの一杯め〜。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

グルコバ52は牡蠣のビリヤニが主役

先月の末にあった第52回グルコバの様子をサクサクッとご紹介します。

いつものように事前にブツを預かることになってたんで前日にはこばやしさんのご自宅へ。

この日の朝になって受け取りの時間を早めてくれとのことやったんで朝の用事を色々省略して大慌てで出かけました。

間に合わんかと思いましたが、無事ブツを受け取りましたが、「いつもより少なめ」とはいうものの、当日担いでいくのは厳しそうでした。

いつものように阪神尼崎駅のコインロッカーまでブツを運んで前日の段取りは完了。




当日は10時半頃に家を出て、夜に雨の予報やったんでチャリは我慢して電車で会場へ。

12時からの買い出しまでに今回はけっこう数の方がお手伝いに参加してくれてました。

1時前には調理会場に入って昼メシをごく抑えめに食べてから作業をスタート。

今回はいつもより刻みモノが少なくて、私自身はけっこうのんびりしてましたわ。

作業的には他所で熱したバターをガラスの鉢に入れたら、鉢が割れるなんてハプニングもありましたけどね。

今回はミキサーやミルサー?を使う工程が多かったんですが、こばやしさんが会場に置いてたミキサーが潰れてなくなり小さなヤツ一つでやることに。

ミルサーの順番待ちであちこちで作業が止まったりしてましたねぇ。

いつもは3時までおやつタイムを我慢するんですが、この日はヒマやったんで2時半過ぎにはプシュッと開けてしまいました。

飲みだすと当然アテも欲しくなる訳で、手持ちのモノを出したりしてると皆さんもオヤツタイムに雪崩れ込み。(^_^;)



グルコバのオヤツタイムに出て来た日本酒

*グルコバのオヤツタイムに差し入れられた日本酒


グルコバの差し入れの日本酒

*グルコバに差し入れられた日本酒

いつもEGMさんが一本一升瓶の日本酒を差し入れてくれるんですが、今回は他にも1升瓶を差し入れてくれた方がありました。


歯応えが良かった野菜のわさび漬け

*野菜のわさび漬け

何が入ってるかは分からんかったんですが、コリコリした歯応えのええ野菜の入ったわさび漬けでなかなか美味しかったですわ。

美味い煎餅と落花生

*煎餅と落花生

この煎餅がなんていうたか分からんのですが、美味しかったですわ。


すじ肉とこんにゃくの煮込み

*すじ肉とこんにゃくの煮込み

私もちょくちょくすじ肉を賄いに持って行くんで被らんでよかったでねぇ。

しっかりめの味付けで酒が欲しくなる味でした。


牡蛎の燻製オイル漬け

*牡蛎の燻製オイル漬け

これはだいこんさんの差し入れでしたが、漬け地であるオイルの方を燻製にしてあるとのことだったかと。



グルコバに差し入れた「レバーペースト」

*グルコバに差し入れた「レバーペースト」

前々日に仕込んだんですが、スーパーに並んでた鶏レバーのパックが少量ずつで適当に売場にあった分を4つだったか全て買うたらかなり多めに出来てしまいました。

それなりに好評で少し残った分は誰かが持って帰ってくれたかと。

レバーペースト自体は特に難しいモンやないからそれなり楽しんで貰えて良かったんですが、一つ問題がありました。

ナビスコの「プレミアム クラッカー」は今まで何度も買うてるんですが、この日買うたヤツから商品が変わってました。

今までヤマザキナビスコがライセンス製造してたらしいんですが、それが去年の夏に契約切れになったんだとか。

今回のヤツは原産国がイタリアで、輸入元が「モンデリーズ・ジャパン」ってトコになってました。

別のどこで作っても、誰が売ってもええわと思ったんですがパッケージを開封してビックリ。

中のクラッカーが2枚ずつ繋がってたんです。

真ん中にミシン目みたいなモノが入ってて割ればええんですが、”ド不器用”な私にはこれが大問題。

*あきこ*さんなんかはサクッとコツを掴んでキレイに割ってはりましたが、コツを聞いても私がやるとちゃんと割れへんのですよねぇ。(T_T)

何枚も真ん中では割れずにブサイクな形になりましたわ。

自分の鈍くささを棚に上げる訳やないですが、明らかな改悪をしてくれたメーカーには怒髪天を衝く気分でしたわ。

ちょうど手元に未開封のヤツがあったんでパッケージを見直したんですが

 「ミシン目に沿って割れない場合があります。」

なんて書いてますわ。

 「ふざけんー、割れへんのやったら最初から1枚ずつにせんかい!!」

割る手間をかけんとあかんことに全く納得が行きませんわ。

ナビスコのおかげで、私のどんくささを皆にさらすハメになるし、手間掛かってイライラするし楽しいオヤツタイムに水を差されてしまいましたわ。





では、本番の食事会の方へ。





出来上がった「牡蛎のビリヤニ」

*出来上がった牡蛎のビリヤニ

このビリヤニだけのためにこばやしさんは3kg弱の牡蛎を仕入れはったそうですわ。

出来上がった時の光景はかなり壮観でしたねぇ。



グルコバ52で出来上がった料理

*グルコバ52で出来上がった料理


これは盛り付け例になります。

料理の説明用の写真と説明文はいつものようにこばやしさんの記事からコピー&ペーストさせて頂きます。



料理説明用の写真

*こばやしさんのブログより借りた料理説明用の写真




(以下、こばやしさんの記事からのコピー)

A.チングリ・マライ
マスタードオイルとココナツミルクで煮込むベンガル風海老のカレー。

B.ロビア豆のカレー
日本では「ささげ」と呼ばれている豆をトマトで煮込んだカレー。

C.オニオン・ライタ
ビリヤニには必ず付く、ヨーグルトのサラダ。

D.ガジャル・ハルワ
すりおろした人参を牛乳とバターで煮込んだデザート。

E.ムーリ・パラタ
大根入りのマサラを包んで伸ばした惣菜パン。

F.トマト・チャットニー
トマトを使った北インド風のディップ。

G.グリーン・チャットニー
香菜とミント、ヨーグルトを使ったディップ。

H.ベグン・バジャ
ナスをマスタードオイルで焼いたベンガルのおかず。

I.アルー・ポシュト
じゃがいもを芥子の実マサラで煮込んだベンガルのおかず。

J.ベジタブル・サモサ
じゃがいもマサラを皮で包んで揚げた、インドを代表するスナック。

K.ジャスミン・ライス
湯取り法で炊いたご飯。

L.牡蠣のビリヤニ
ヒンドゥー式に、炊き込み法で作った牡蠣のビリヤニ。

M.小松菜のバジャ
ベンガルのミックススパイス、パンチホロンを使った小松菜炒め。

N.レンコンのピックル
レンコンを使ったインドの漬物。

以上、今回は14品でした。

(以上コピー)


今回は材料費がかなり掛かるんで、普段1700円の会費が2000円にアップ。

それでも牡蠣に加えてジョートーなエビをたっぷり仕入れたせいでこばやしさんは大変やったようですわ。

カキのビリアニは以前のグルコバで1回とうちの家のカキ宴会でも食べてるんで安心の美味しさって感じでした。

ビリヤニが”酒の肴になるご飯モノ”に仕上がってた以上に印象に残ったがエビのカレーでした。

エビの殻を乾煎りしてダシにしたらしいんですが、一口食べたら「ムチャクチャえび」でした。

エビ自体を食べるよりエビの旨味が濃ゆい状態でビックリしましたわ。



我々のテーブルの食事風景

*我々のテーブルの食事風景

いつのように私らのテーブルは大盛りで居酒屋スタイルにして食べてました。



グルコバの後、いつもなら「反省しない会」と称してちょっと飲みに行くんですが、残念ながら今回は行けるメンツがおらず。

一人で飲んでから電車で帰るのは鬱陶しくなりそうなんで、寄り道はなしでサクッと家に帰りました。



材料費がだいぶ掛かってしまったようですが、毎度ながら主催者のこばやしさんには大感謝です。


次回のグルコバは3月26日なんでもうすぐ募集が始まるかと。

最近はすぐに枠が埋まってしまうので、参加しようって方はこばやしさんのサイトやフェイスブックをしっかりチェックしてくださいね。






*朝の体重:58.55kg。(ここまでデブるのは全く納得行かんぞ。)

*今月の休肝日:8日(今日は休肝日にせんとな。)