2017年09月08日

絶妙な味加減になった「温玉照り焼き丼」

ちょっと前の昼ご飯なんですが自分の好みにドンピシャに仕上がったんで記念に?アップしておきます。(^_^;)

食べたのは8月の23日なんですが、この日は朝から実家の親父の運転手で生野まで。その帰りに業務系の食料品屋で買い物をしたら冷凍品を買うたので大急ぎで家へ。

ねぎマグロに使うマグロのペーストと馬刺しの冷凍品を買うたんですが、保冷剤を持って行ってアイスボックスに入れて来たんで家に着いてもコチコチでしたわ。

2時前頃から昼ご飯を作るために台所に立ったんですが、冷蔵庫に温泉玉子があったんでそれを減らすメニューってことで思いついたのが鶏の照り焼き丼でした。

鶏モモ肉が冷蔵庫にあったんで、それを一口大にカット。

塩コショウを軽くして手で揉み込んでから片栗粉をまぶしました。

白ネギは斜めの薄切りにしてスタンバイ。

フライパンに気持ち多めの油をひいてもも肉を投入。ある程度火が通ったところで、醤油を注いで香りを立ててやり、すぐそこに酒と味醂を注ぎました。

白ネギも投入して、水気を煮詰めながら鶏に火を通してやりました。

ご飯を丼に盛って、その上に刻み海苔を散らして出来上がった照り焼きを乗せて、青ネギを散らして真ん中に温泉玉子を載せたら出来上がり。

好みにピッタリに仕上がった「温玉照り焼き丼」

*絶妙に好みの味になった「温玉照り焼き丼」


汁気は少なめでしたが、崩した温泉玉子と鶏を絡めつつご飯を食べると、甘辛さがストライクゾーンのど真ん中って感じでめーちゃくちゃ美味かったですわ。

温泉玉子って、料理に添えられてるだけで嬉しくなるんですが、実は買うてもなかなか減らないことがあるんですよねぇ。

賞味期限を見ながらちょっと無理して消費なんて時もあるくせに、売場でパッケージを見るとつい欲しくなるんです。


でもこの日の照り焼き丼は、絶対に温泉玉子がおってこその満足度だと思うんで買うた値打ちは十分にありましたね。

それにしてこの日の照り焼きの味加減は絶妙でしたなぁ・・・。

毎回てけとーに作るから再現出来そうにないのが残念なところですわ。








今日は朝イチで洗濯機を回して、寝間着のまま即それを干しました。

朝の体重に多少の余裕があったんで残り物利用の朝うどんを食べてご機嫌。

ええ天気で家にいるのがもったいなく、野菜の在庫が少なくなってるんで羽曳野の道の駅へ。

いくつかはその辺のスーパーよりお得な値段のヤツあったんで、そういうのだけ少し買い物して撤退。

収穫としては大したことなかったですが、ちょいとドライブ気分で出かけられて良かったですわ。

ドライブならほんまは岸和田の道の駅まで回れば良かったんですが、そっちは金曜日が定休日だったと思うんで諦めてごく短めに済ませました。



*朝の体重:67.70kg。(なんとか目標クリア。)

*今月の休肝日:2日(今日は酒抜いとかんと後がキツイのよなぁ・・・)
 
 
posted by えて吉 at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

イギリスから到来の新入り器

しばらく前にイギリスからのお土産でもうた新入りの器をご紹介しておきます。

くれたのは東京に住む知り合いのSさんなんですが、夏前のイギリス出張の時に買うて来てくれた物を8月に東京に行った時に受け取りました。

8月15日の夜に大阪に着いたんですが、16、17日と休肝日にせざるを得ず貰った器を使う機会がありませんでした。

やっと18日になって飲み日がやってきたので、さっそく使ってみることに。

とはいえ、この日は大して料理をしなかったので、中身は無視してとにかく新入りの器を使ってやるのが目的でした。




夜飲みに備えて軽めの晩ご飯

*夜飲みのに備えて軽めの晩ご飯

・すき身マグロと豆苗のガーリックポン酢炒め

・冷や奴

・山菜の煮物

夜にブログ仲間のぷるみえさんが九州旅行の帰り道にうちに泊まりに来てくれることになってました。

その時に軽く飲む約束があったので、夕飯はごくごく控えめにしたんです。

マグロのすき身は軽く塩こしょうをしてから片栗粉を打って、ニンニクの香りを立てたフライパンでさっと炒めました。

最後に豆苗を加えてサッとポン酢を回し掛けたら出来上がり。

山菜は水煮のヤツを白だしベースであっさりと味付けだけしたものです。



お土産に貰った器は正面下側で山菜を入れた片口のヤツです。




イギリスからの新入りの器(ほんまはミルクピッチャー?)
*イギリスからの新入りの器「片口の小鉢(ほんまはミルクピッチャー?)」

イギリスの人がこの器におかずを盛り付けるようには思わんので、ホンマは牛乳入れですかねぇ。

日本の片口も本来日本酒を注いでたのものが今じゃガンガン食器として使われてるんで、ブリティッシュなこいつにも我慢して貰いましょう。

事前に現地からいくつか候補が送られて、一番使い勝手の良さそうなのをチョイスしたんですが、器って実物見るまで分かりませんからねぇ。

胴の部分がぽってりと丸く膨らんでるのが愛らしいなぁと。

ちょっと深めなんで、量を少なく盛り付けるとのぞき込む形になりますが、それも中の料理へ興味がそそられる感じでいいんじゃないでしょうか。

正直言うと、せっかくのお土産が気に入らなかったらどうしようって不安もちらりとありましたが、とりあえずの料理ですが盛り付けてみたらすごく気に入りましたねぇ。

ちなみに翌朝だったか、ぷるみえさんにコーヒーをお出しした時に、この器に牛乳を入れて添えました。

本人(本器?)的にはやっぱりそっちが本職なのか、液だれもなくスッとミルクが注げて、道具としてちゃんと作られてるのも確認しました。(^_^;)

今まで持ってないかわいらしいフォルムの器ですが、これからは大事に使ってあげようと思います。

遠路はるばるイギリスから割れ物を持って帰ってきてくれたSさんには感謝です。








*朝の体重:58.45kg(全く納得行かんデブり具合!!)

*今月の休肝日:2日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 15:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

明石焼きならぬ「フライパンたこ焼き」

ちょっと前の小ネタをアップしておきます。食べたのは8月の7日なんですが、何日か前からたこ焼きが食べたかったんで昼間にスーパーでタコを調達しました。

ところが夕食の時間が近づいてくるとなんとなくたこ焼きを1人でちまちま焼くのが邪魔くさくなってしまいました。

とはいえ、タコは買うてあったんでそれを処理するために思いついたのが今までに何度かやったことがある「フライパン明石焼き」でした。

うちにある直径18cmの一番小さなフライパンを使って巨大な明石焼きを作るモンなんですが、久しぶりにやってみることに。

玉子は3個以上使った方がええとは思ったんですが、ちょっと控えて2個で行くことに。

たこ焼きの粉をごくちょっぴり水と共に加えてよくかき混ぜ、油を気持ち多めにひいて熱くしたフライパンに一気に流し込みます。

全体をじんわりかき混ぜて半熟になったところでタコのぶつ切り、紅ショウガ、青ネギなどを散らしてやりました。

具を後で加えたのは表面をキレイに仕上げたかったから。

具を加えたらフタをして弱火でじっくりと火を通します。

ある程度火が通ったら大きめの皿でフタをしてフライパンをひっくり返して、反対側を下にしてフライパンに戻しました。

またフタをして弱火で火を入れたんですが、出来上がりはちょっと狙いとずれてました。




フライパン明石焼きならぬ「フライパンたこ焼き」

*フライパン明石焼きならぬ「フライパンたこ焼き」

以前作った時のようにオムレツっぽい、まさに明石の人がいう玉子焼きっぽくは仕上がりませんでした。

ちょっと火が通り過ぎたのと、少し粉が多かったのかたこ焼きっぽい仕上がりでした。

狙いとはちょっとズレましたが、ソース味も食べたかったんで、これはこれで結果オーライ。

用意したダシとソースの両方の味で頂きました。




*朝の体重:57.90kg。(目標はクリアしたけど余裕無いなぁ。)

*今月の休肝日:1日(今日は休肝日にせんとなぁ。)


posted by えて吉 at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

品数だけは並んだ晩ご飯

家でのまともな晩ご飯ネタがまたしばらく途切れてるんで一本行っときます。

食べたのは8月6日のことですが、この日は朝から1人で近所の久宝寺公園のプールへ出かけてました。

プールの帰り道に食材も買うておいたんで、晩ご飯はそれらを使って簡単に用意。




それなりに品数を並べた晩ご飯

*それなりに品数を並べた晩ご飯

・アジのタタキ

・アジ納豆

・刺し身こんにゃく

・チャンジャ

・冷や奴 梅肉醤油

・茹でおくら

・豆もやしのキムチ風

・モロヘイヤスープ

・グルテンミート?の肉の佃煮風(実家からの土産)

・ポテサラ(惣菜)


質より量より、品数なんで自宅での1人飲みでこれだけ品数が並べば満足でした。

ただ、暑い時期とはいえ、火を使ったモンが全然ないのはちょっと減点ですねぇ。

燗酒好きですが、さすがに真夏のこの時期は冷酒を舐めてましたわ。

減点はあったけど、手間をかけずにこれだけチマチマちと小鉢が並んだんでひじょーにご機嫌な晩ご飯となりました。






*朝の体重:58.00kg。(昼の腹パンパン具合からしたらマシやな。)

*今月の休肝日:1日(今日はもう1日飲んだろ。)
 

 
posted by えて吉 at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

谷町四丁目の「ダルバート食堂」を初訪問

何度か書いてますが、以前ならインド料理的なモノは2ヶ月に1回のグルコバでは十分満たされてたんです。

それが最近はグルコバから1月ほど経つとそっち系の料理が食べたくなるんですよねぇ。

今回はその間隔がえらく短くて前回のグルコバからひと月も経たん時期から食べたくなってました。

自分の中ではインド料理というても、だいぶ広く周辺の料理を含むんですけどね。

そういう欲求ですぐに浮かぶのは大阪ハラールレストランなんですが、真夏のくそ暑い時期は駅からちょっと歩くのがキツくて躊躇。

汗だくで店についても、テイクアウトで近所の公園でビールとともに楽しむんでちょっとヘタレてしまいました。

ここんとこ涼しくなってきたんで、週末は大阪ハラールレストランのことが頭にあったんですが、デブリ過ぎてて我慢。

で、今日は体重に余裕はないけどなんとか目標をクリアしたんでどっかに出かけることに。


実際に出かけるとなって、大阪ハラールレストラン以外に甲子園口のターメリックも候補に上がったんですが同じとこばっかりじゃおもろないかと。

ターメリックが浮かんだとこからの連想で、大阪でネパール料理の「ダルバート」を出してる店があるんでそっちを試してみることに。

ダルバート食堂のことはしばらく前から名前程度は耳にしてましたが、自分からあんまり情報を集めてないんで、”なんとなくちゃんとしてそう”って印象でした。

朝ごはんは食べてたけど、私の昼ごはんには早い開店の11時半を目指して家を出発。

うちからは天王寺に出て1回谷町線に乗り換えて、ほんのちょっと乗るだけなんで割と気楽でした。

谷町四丁目駅か谷町六丁目駅のどっちにするか迷ったんですが、四丁目から南下して、帰りは六丁目で乗ることに。

そうすりゃ同じ道を通らんで済みますからね。

地下鉄を降りて、谷町四丁目駅の8番出口から中央大通りをちょいと西に進んで信号のある角を左に曲がってまっすぐ歩けばサクッとお店を発見。

先客は一組だけやったんで、私はカウンターへ。

お店の女の人からチキンかマトンか、両方の相盛りがあると説明を受けたんで相盛りで。

レギュラーが玄米ご飯とのことやったんで、初回ってことでお店の普通のヤツをと思いそのままで。

ただ、体重に余裕がなかったんで、絶対ご飯が足らんようになると思いながらも、ご飯は少なめに。

出てくるまでセルフサービスで冷蔵庫から出したハートランドの小瓶?(330ml)300円を舐めながら待ちました。

ハートランドがこの値段は良心的に感じましたわ。

店のねえさんが辛いのが良ければ追加でチリがあるっていうんで、それも追加。

豆のスープから味見するように言われたんでそれに従って食べだしましたが、一口ごはんを食べただけでおかずとのバランスで全然足らんのを認識。

そこからはご飯を節約して、おかずでビールを飲みながら食べ進めました。

たしかに元々の料理は全然辛くなかったですが、それはそれで美味しかったですわ。

でも辛いもの好きなんで、辛いペースト加えたほうがもっと好みでしたけどね。

ご飯を大事に食べつつ全体を完食したら、思った以上に腹が膨れてパンパンでしたわ。

ハートランド2本とでお勘定は1900円。

ここんとこのカレー欲(カレーって呼ぶのはご容赦を。)が満たされてご機嫌でしたわ。

お腹はしっかり膨らんだけどあっさりした印象で良かったですねぇ。

甲子園口も良かったけど、行きやすさではダルバート食堂はかなり近いんですよねぇ。

どっちかがいいとかは別にして、電車に乗る時間が短い点はダルバート食堂の方がありがたいですな。

大阪にはカレー屋があほほどあっても、盛り付けてる写真を見ただけで肌に合わんほど派手なとこも多いんですよねぇ。

食べてみて今回の店はしっくり来たんでまた食べに行こうと思います。




お店を出てとりあえず谷町六丁目駅に向かったんですが、すぐ帰るのもオモロなくて結局谷町九丁目駅まで歩きました。

駅そばの得一はまだ開いてないし、腹も大きくてせっかく街に出たから残念やったけど撤収。

天王寺の百貨店の地下をしばらくウロついて安いイワシの煮物だけ買うて家へ。

久しぶりの電車での1人昼酒はビール2杯でコンパクトに終了しました。






*朝の体重:57.90kg。(余裕ないけどなんとか目標をクリア。)

*今月の休肝日1日(昨日は酒を抜きました。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 16:07| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

業務スーパーの「上ハラミステーキ」をがっつりと

今日は昼前に買いたいモノがあったんでてくてくと歩きで近所の業務スーパーへ出かけました。

メインの買い物は刻み海苔とジンのタンカレーやったんですが、一応全体の売場をチェック。

休肝日やったんで魚売場は買いたいモノがなくスルーしたんですが、肉売場を見ると以前食べて美味しかった牛の上ハラミステーキが並んでました。

前回食べた後も業務スーパーには行ってるんですが、その時は並んでなかったんですよねぇ。

いつもある訳じゃないと思うと、見つけた時に食べておこうかと思ってしまうんですよねぇ。

しかも、今日は朝から知り合いが焼肉屋に行く予定やって読んで刺激を受けてましたしねぇ。

朝の体重は昨日より増えてしまってるんですが、朝ごはんは抜く気にならず米を食べました。

昼は炭水化物を抜きにしてみようかと思ってたんで、肉だけがっつり食べんのもええんじゃないかと。

ちょっと大きすぎる気はしたんですが、思い切ってカゴへ。


業務スーパーの「上ハラミステーキ」

*業務スーパーの「牛(上)ハラミステーキ」 302gで748円

前回はオーストラリア産やったんですが、今回は家に帰って見てみると米国産ってなってました。

帰ってきたら冷蔵庫に入れずにそのまま出しておいて室温に戻しました。

1時半頃になって腹が減ってきてたので料理することに。


肉には切り身が入ってたんで、焼く直前にフライパンに接する側に塩コショウ。

フライパンには潰したニンニクを入れて油で香りを出してからバターを溶かして、肉を入れました。

上側にも塩コショウして、最初中火で焼いて、その後は火を弱めにしてフタをしてしばらく焼きました。

ひっくり返したら、マイタケをフライパンの空きスペースに入れて軽く塩コショウ。

弱めの火でフタをしてじっくり火を通したら出来上がり。

肉を皿に盛ってから、火力を上げてマイタケにはちょっとだけ醤油を掛けました。


ハラミステーキだけをがっつりと

*ハラミステーキだけを単品でがっつり

肉をいっぺんに300gってのは私にしてはかなり多めですわ。

量があるから同じ味じゃ飽きると思い、

塩、レモン汁、塩&黒煎り七味、ポン酢、焼き肉のタレ、辛子醤油などを用意。

一口ずつ味を変えながら食べました。

一本スジが通ってて、それを切るのは少し固かったですが、口の中で困ることもなくなかなか良かったですわ。

脂がほとんどないからしつこくないし、それなりに肉らしい味があって、歯応えはあるけど固すぎるでもなし。

700円ちょっとで食べられる牛肉としては今回も十分以上に満足出来ました。

たまにステーキを食べるなら、これからもこのはらみ狙いでもええなぁと思いましたわ。




*朝の体重:58.45kg。(くぅー、昨日より増えてもうた。(>_<))

*今月の休肝日:0日(今日は酒を抜くぞ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

貰い物のパン三昧

一昨日のうどん巡りの時にishさんから大量にパンをいただきました。

神戸のレコルトってとこのヤツやからジョートーなんですが、私1人ではとてもじゃないけど食べ切らん量やったんで一部を除けたらすぐ実家へ。

実家からはオカンの友達2人に渡って、その残りが妹のとこまで流れたようですわ。

私はおかずパンをいくつか自分用にキープしてあったんで昨日はさっそくそれをいただくことに。

散髪に出かける前に戻した鶏とトマトソースで簡単なスープを作っておいたんで帰ってきたらすぐ食事をスタート。

他には惣菜のごぼうサラダとエビのガーリック炒め。

この時食べたのは味噌チーズベーグルとソーセージ入りのパンの2種類。

いちおう他のオカズも用意しましたが、両方ともしっかりした存在感があるんでパンだけでもワインが十分進みそうでした。

ソーセージ入りはまだ残ってたんですが、夜になって小腹が減った時に食べました。

そして今朝はもうひとつキープしてたカレーパンを。

朝ごはんには濃ゆ過ぎるかと思ったんですが、揚げてないタイプやったんで問題なくいただきました。

これでishさんからいただいたパンは食べきりましたが、昼は続いて別のパンを。

東京の知り合いのSさんから貰ったドイツ土産のパンとソーセージを食べることに。

そちらは真空パック?になって日持ちがするんですが、食べる時はオーブンで10分ほど焼くタイプ。

せっかくのお土産なんで、手抜きしたらあかんと思い、普段使わないオーブンの天板を引っ張りだして、ゴシゴシ洗ってから焼きました。

皮がパリッとして中はふんわり、小麦?なのか穀物の香りがしっかりして美味しかったですわ。

一緒に食べたのは同じくドイツ土産のソーセージ。

水に浸けて解凍してから、フライパンでじっくり焼いてやりました。

下味の塩気がキツめで肉肉しく、外国っぽい味がして美味かったですわ。

これまたドイツ土産のデッカイ歯磨き粉みたいなマスタードも初めて開封して使いました。

目玉焼きを2つ焼いて、昨日のトマトスープにクミンやコリアンダーパウダー、唐辛子をたっぷりプラスして、カレー粉もちょっぴり加えたものを汁物にしました。

朝にカレーパンを食べた時はコーラで我慢して、今日は休肝日にしようかと思ってたんですが、ソーセージを一口食べたら我慢できずビールを開けてしまいました。

ドイツのパンは4つ入りで半分だけお代わりして食べましたが、残りは冷凍。



普段あんまりパンを食べないんですが、珍しくパン三昧の2日間になりました。


*朝の体重:58.25kg。(まだ目標オーバーやのに食べすぎやな。)

*今月の休肝日:0日。

iPadから送信
image1.JPGimage2.JPG
posted by えて吉 at 16:45| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

日帰り温泉「湯楽」で散髪

今日は午前中に住之江区の北加賀屋にある日帰り温泉に出かけてました。

ここんとこイベントごとが多くて散髪に行けないままかなり日数が経ってました。

短髪刈り上げにしてるとちょっと伸びてくるだけで鬱陶しいんですが、限界を越えてイライラするほどになってたんです。

昨日はうどん巡りの後、一緒に行ったishさんがうちまで付いてきてくれて、車を置いてから布施で2軒回って飲み食い。

今朝はかなり疲れてたんでだらだらしてたかったんですが、髪の毛をさっぱりする方を優先。

平日でも混むことがあるんですが、施設の人曰く金曜日はだいたい空いてるらしく散髪コーナーも待ちなくすぐ切ってもらえました。

体に疲れが残ってたんで、散髪の後の温泉も散髪のついで以上の値打ちがあったんですが、朝めし抜きで行ったら腹ペコで落ち着かずあんまりのんびり出来ず。

それでも急に秋めいた爽やかな晴天の中で露天風呂に浸かるのはご機嫌でしたわ。



*朝の体重:58.75kg。(シャレにならんほどのデブっぷり。(>_<))

*7月の休肝日:10日(なんとかギリギリで目標クリア。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 17:30| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

また香川でうどん巡りちゅー

前回は急にうどん巡りに出ましたが今回は予定通り。(^^;)

ですがishさんとサシなんでけっこうええ加減に巡ってます。

一軒目も思いつきで選んだ谷川米穀店。

ものすごく久しぶりでしたが前回よりは美味しく感じました。

うどん巡りのコースに入れにくいので久しぶりに行けて嬉しかったです。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 12:44| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

昼は炊きたてご飯で「ネギトロ丼」

今日は用事がいくつかあったおかげで朝からバタバタしてました。

用事の一つに冷凍ご飯が切れたんで、ご飯を炊くってのも膨れておりました。

予約炊飯したつもりがスイッチを押し忘れてて昼前に予約を解除して通常で炊飯。

その出来上がりを待ちながら炊きたてご飯の食べ方をどうするか悩んでました。

定番の玉子かけご飯はなんとなくオモロなくて、その連想から目玉焼き丼が浮上。

それと平行した候補として天かす丼(天かすの玉子とじ丼)も出てきました。

玉子たっぷりで天かす丼か親子丼にしょうと冷蔵庫の卵を外に出して室温に戻しはじめました。

その後、ほかに食べる物がないかチェックがてら冷凍専用庫を漁るとつい最近の買うたネギトロ用のマグロペーストを発見。

そういえば何日か前にスーパーに並んでるマグロのペーストを見てねぎとろ丼を食べようかと思ってたなぁと思い出しました。

そこで急遽予定を変更して、タマゴは冷蔵庫に戻して冷凍のマグロを解凍。

ご飯が炊き上がるのに合わせて、たっぷりのネギのみじん切りと合わせてやりました。

醤油には少しだけめんつゆを加えて、ご飯と馴染ませるために少しだけ多めに掛けても大丈夫なように調整。

この醤油だれにはたっぷりのワサビを溶かしておきました。

ご飯を丼に盛り付けたら、刻み海苔をたっぷりと散らしてやりました。

そこにネギトロを盛り付けて、いりゴマを散らしたら出来上がり。

ご飯が炊きたての割りに瑞々しさに乏しいかとは思いましたが、それ以外は問題なし。

ネギトロ用のペーストは80g入りなんですが、1人で丼をやるにはちょっと多過ぎるんです。

今日は休肝日で晩めしでねぎとろを食べたくもなかったので全量行ってしまいました。

食べ出してすぐ具が多過ぎるように感じて、ご飯を追加しようかと思いましたが朝の体重に余裕がないからググッと我慢。

ねぎとろの割合が高い贅沢な丼になりました。


*朝の体重:正確な計測なし。(58kgをちょっと切ったくらい。)

*今月の休肝日:9日(明日は飲むから今日も酒抜かんとあかんのよなぁ。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:44| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする