2018年01月07日

ちょっと散歩へ

2日ほど家に篭ってダラけてました。

昨日は記事の内容は考えたのに本読んだりしてる間に更新をし忘れました。

明日は天気が悪いってことなんで今日はとにかく外に出とこうと駅へ。

最初は快速で環状線方面に行こうかと思ったんですがギリギリで気が変わって難波へ。

日本橋から新世界を抜けてあ天王寺へ。

喉が渇いてたんで「あべちか」の半田屋へ。

日生産のカキフライ580円は予想以上に立派で値打ちがありました。

瓶ビールとポテサラで1380円でした。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:46| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

お重に詰めたから「1人用お節料理」?

3日は朝から箱根駅伝を見てたら朝ごはんを食べるタイミングを逃して昼を過ぎてしまいました。

三が日は朝酒オッケーにしてたんですが、意図せず朝酒は流れてしまいました。

駅伝の優勝が決まったあたりで台所に立ってアテを用意。

せっかくなんで正月気分を楽しむためにお重に詰めることに。




お重に詰めたからお節料理?

*お重に詰めたから1人お節料理?

これをお節料理と呼んでええかは怪しいとこですが、実家で買うたお節が洋風と中華しか入ってなかったんでこれでもアリですかねぇ。

詰めたのは

・鶏のトマト煮

・551のエビシュウマイ

・大阪ハラールレストランのレバーのカレー?

・オクラの生ハム巻き

・うずら玉子の味玉

・鴨ロース(惣菜)

・肩ロースの焼豚(煮豚)

・カニカマもマヨネーズ和え

・プチトマトのクリームチーズ詰め

正月用に溜め込んでたアテを切ったりした程度で火を使ったのも鶏のトマト煮を温め直した程度です。

鶏のトマト煮は前日の2日知り合いのNさんが急に飲みに来た時にちゃちゃっと作ったモノ。

レバーのカレーはその時にNさんが持ってきてくれたモノの残りです。

肩ロースはなんとなく大晦日に仕込んだもの。



酒のツマミを詰めただけですが、小さなお重にみっちり詰まってるとなんとなく嬉しかったですわ。







*朝の体重:58.10kg。(まだちょっとオーバーしてるなぁ。)

*今月の休肝日:0日(さすがに今日は酒抜かんとあかんよなぁ・・・。)
posted by えて吉 at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

運転手の後お昼は「餃子の王将」へ

今日は今年初っぱなの運転手で実家のオカンを連れて神戸市立博物館へ「ボストン美術館の至宝展」を見に行ってきました。

行きは高速でサクッと移動して10時頃から1時間ほど掛けて展示物を見て、帰りは国道2号線でのんびりと帰りました。

八尾まで帰ってから昼ご飯は近所の王将へ。

12時半過ぎでメチャな混み方やったらやめるつもりでしたが、私らが入った直前に空きが出来てて待つことなく座れましたわ。

その後もお客さんは途切れてなかったんでラッキーでした。



昼ご飯は餃子の王将で中華

*昼ご飯は餃子の王将にて

・餃子

・揚げそば

・野菜炒めとピリ辛の鶏の炒め物

揚げそばは思ったよりボリュームがあってちょっと驚きました。

こいつのは味付けは適度でしたが野菜炒めは薄すぎでした。

ピリ辛炒め物は味加減もちょうどよく初めて頼みましたが当たりでしたわ。

ただ、オカンと2人で食べるには多すぎたんで、鶏と野菜炒めの一部は容れ物をもうて持って帰りました。


支払いは2400円ほどでしたが、運転手代ってことで奢って貰ってしまいました。(^_^;)








*朝の体重:58.55kg。(正月太りか・・・。)

*今月の休肝日:0日(明日は休肝日にします。)



posted by えて吉 at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今年もマイペースに更新を続けていきますのでよろしくお願いします。

写真は左上が実家が買うた今年のおせち料理です。

生協を通じて買うたリーガロイヤルのお節で洋風と中華ばかりであんまり正月っぽくなかったですわ。

去年も同じヤツやったようなんですが、来年は和食に洋風と中華が混じったんがええかなぁと。

このおせちは義弟に猫アレルギーがある関係で、妹の家に集まって皆でつつきました。

朝の8時からビール、日本酒、焼酎ロックとええペースで飲みました。

11時前に一旦解散して昼からは実家へ。

半身の鰤を買うてあったんで私がさばいて、お造りとぶりしゃぶで楽しみました。

半身で4000円でしたが、写真と同じくらいの量を妹一家にも分けたんでコストパフォーマンスは上出来ですね。

ここ何年か鰤を買うのが恒例ですが、昔は祝い鯛をぶち込んだ鍋をやってたんで来年は久しぶりにそっちにしてもええんじゃないかなぁと思いました。

左下は夜になって自分の家で一杯やったときのアテです。

ピータン、大晦日に仕込んだ焼き豚(煮豚)、カニカマとキュウリのピリ辛和え、オクラの韓国風和え物です。

そして右下が今朝食べたお雑煮です。

大阪は白味噌って聞きますが、うちは父方のばあさんが関東出身やった影響かすましなんですよねぇ。




今年も楽しく飲み食いをして行こうと思ってますので、よろしくお願いします。




iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 10:12| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

それぞれの家の餃子を食べ較べ

今年最後のネタは11月初旬の知り合いとの飲み食いネタの最終回です。

知り合いのSさんが11月1日(水)から5日(日)まで大阪に遊びに来てくれた時の飲み食いの終盤です。

前からそれぞれの家で馴染んだ餃子の作り方の違いを話してて、いっぺん餃子ぱーちーをやって、それぞれの餃子を食べ較べようって言うてたんです。

それまでうちで宴会すると残り物があったりでギョーザを作る機会が無く延び延びになってたんですが、4日は絶対に作るぞって朝から決めてました。

午前中に奈良の家に行って庭の柚子やらレモンを取って、帰り道には餃子の用意を買い込みました。

このころも葉物野菜がものすごく高くて、ニラが一束200円もしたのが痛かったですわ。

他の材料は揃えてたし、ニラ無しの餃子はお互いにありえんってことで、泣く泣く3束も購入しました。

家に帰ったら昼過ぎから作業を開始して、それぞれのやり方で餃子のタネを用意。




4時頃に出来上がったのがこんな餃子の中身です。





それぞれのスタイルのギョウザのアン

*それぞれのスタイルの餃子

左が私のやり方で作ったギョウザのアンです。

豚の挽肉に、白菜、キャベツ、白ネギ、ニラを加えて、創味シャンタンに醤油、オイスターソース、コショウなどを加えてチンしたものを加えてます。

白菜とキャベツは刻んでから塩を揉み込んで、しばらく置いたら水洗いしてから絞りました。

ショウガとニンニクをたっぷり加えて、つなぎには軽く片栗粉を入れてよく混ぜてやりました。

右側のSさんのは、合い挽きミンチにニラのみ。あとは、香味野菜としてショウガ、ニンニクに塩コショウと繋ぎとして片栗粉と玉子。

元の肉の量はあんまり変わらんのですが、私の方は野菜がたっぷりなんでだいぶ嵩が多くなってました。


エビギョウザも2バージョン

*エビ餃子も2バージョン

これはどう作り分けたんだったかなぁ・・・・。

干し椎茸と竹の子に片一方はシャンツァイとか入れてエスニックにして、もう一方はしそを半枚ずつ入れた和風よりだったような。(^_^;)




餃子の包み方もそれぞれ

*餃子の包み方もそれぞれ

左側がSさんの包んだ分で、中身がみっちみち詰まっててヒダは2つだけ。

右が私ので具はSさんに較べると少なめでヒダは5つくらい。




カセットコンロで餃子焼き

*カセットコンロでギョウザ焼き

居間のテーブルにカセットコンロを置いて中サイズのフライパンで焼きながら食べました。

焼き方もそれぞれの流儀があったんで1回ずつ交代で焼くことに。

私は油を引いてギョウザを並べたら強火にしてすぐ水を入れてフタをしました。

Sさんの方は、並べてから弱めの火でしばらく底を焼いてから水を注いではりました。

引っ越してからIHコンロで何回かギョウザを焼くと仕上がりが気に入らんことが多かったんですが、カセットコンロでやるとほぼ狙い通りに出来てスッキリしましたわ。

それにしても育った実家に寄って作り方の違うモノをこうやって実際に作って食べ較べるってのはおもしろいですわ。



ちなみに作った当日は上の写真しか撮ってないんで、翌日もういっぺん食べた時のヤツを貼っておきます。



食べ較べた焼き餃子

*食べ較べた焼き餃子

翌日は台所のIHコンロで焼いたと思うんですが、この時はまずまず納得出来る焼け加減ですわ。


焼き餃子2回目

*2日目の2回目の焼き餃子

肝心のギョウザ自体の味ですが、私のは野菜たっぷりでアッサリした出来。

そしてSさんのは肉がミッチリで肉汁がじわっとくるようなタイプ。

手作りギョウザがタイプ違いで2種類もあるのはなかなか贅沢でしたわ。

今まで1人でギョウザを作ることが何回かありましたが、100個くらいのギョウザを一人きりで包んでると内職仕事してるみたいになるんですよねぇ。

それが今回のように誰かが一緒やと喋りながら出来て楽しかったですわ。


<同日 追記>

書き忘れましたが、今年も1年ありがとうございましたー。

来年もマイペースで更新していきますのでよろしくお願いしまーす。

では、皆さまよいお年を。(^^)



*朝の体重:58.20kg。(昨日の58.85kgよりは減ったけどまだ目標オーバー。)

*今月の休肝日:9日(今月は9日でヨシとしました。今日も飲むぞ〜。)

posted by えて吉 at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

昨日の残りでもっぺん寄せ鍋

昨日の寄せ鍋の出汁や具が余ってるんで昼間っからもっぺん鍋をスタート。

旨味がたっぷり出てるんで食べ始めからウマウマですわ。

今月は休肝日9回でヨシとしました。(^^)


iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:48| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

家で食べるのは久しぶりの「紅ズワイガニ」

今日は夜から学生時代のゼミ仲間との忘年会をうちの家でやるんでその用意を朝からやっております。

午前中にアテを2品仕込んで、昼から近所のスーパー3軒を回ってあれこれ買い出し。

メインの鍋の用意はもうちょっと後でええので、休憩がてらの更新です。


今年は今までになくカニを食べる機会に恵まれてカニ好きとしては嬉しいかぎりです。

そんなカニネタの内、ものすごく久しぶりに自宅で紅ズワイガニを食べました。

チビッコの頃は駅前に止まったトラックでベニズワイを3杯1000円で売ってた記憶が強いんですよねぇ。

今はそんな風に売るテキ屋もなく、身近であんまり”ベニ”を売ってるのを見かけない気がします。

JR八尾駅の近所にあるスーパー「アオイ」で一度ベニが売られてたのを見つけたんですが、その日は休肝日で買えず。

しかも半額シールまで貼られてたんで非常に悔しかったんですよねぇ。

それが忘れられず、11月2日に富田屋で食べたばっかりやのにまた食べてしまいました。


食べたのは11月の16日なんですが、メインになるものが浮かばんまま、ダメ元で「アオイ」をのぞきに行ったんです。

そしたら半額シールは貼られてなかったけど同じようにベニがおったんで、ちょっと贅沢して買うてしまいました。




久しぶりに家で食べた「紅ずわいがに」

*久しぶりに家で食べた「紅ずわいがに」

こんな格好なんでカニ味噌はなかったですが、780円なら上出来の値段じゃないでしょうか。

出刃で食べやすいように包丁で切り目を入れたんですが、そうしてみると思ったより量もたっぷりでしたし。




紅ズワイガニをメインに晩酌

*紅ずわいをメインに晩酌


・ベニズワイ

・小芋の煮物(実家から)

・イカの塩辛

・オニオンスライスとわかめ

・コンニャクと竹輪のカレー煮

・ブロッコリー

・すじ肉とゴボウのピリ辛煮


ベニズワイは、松葉ガニと較べたら水っぽいとか言われますが値段の違いを考えたらこれはこれでありですわ。

それなりに身が入って、甘みもあって十分楽しめましたわ。

何度も行ってるカニ宿の「甲羅戯」でベニズワイを食べたこともあるんですが、こういうのは家でちょっと贅沢した気分で食べるくらいがちょうどええように感じますわ。

これから先もこのくらいで買えるならシーズンごとにいっぺんは食べたいモノです。




*朝の体重:正確な計測無し。(おそらく57.5kgぐらい。)

*今月の休肝日:9日(今日は飲みますよー。)

 
posted by えて吉 at 15:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

朝はあんかけ系の「けいらん黄そば」

今日は明け方に寝直しに苦労したせいで起きたのが9時過ぎになりました。

こんな日に限って9時頃実家の親父から不在着信があったんで、起きたらすぐ連絡。

うちにあるプロジェクターを取りに来たんで渡してやりました。

その後、年末だからってことで、やるかやらんか迷ってた酒瓶の拭き掃除。

昔は100本を軽く越えるボトルがあったんで、それで較べたらずっと簡単ですけどね。

その後は普段なら年末でもやることのない洗面所の鏡とリビングルームだけですが窓をキレイに。

その後シャワーをしたらもう12時過ぎを過ぎてたんで食事することに。

昨日より少しは減ってましたが、まだ体重は目標オーバー。

そこでうどんよりは麺の量が少ない(130g)ってことで、冷凍してあった袋麺の中華そばを食べることに。

最初は具無しでええかと思ってましたが、麺をチンしてうどんのダシにぶち込んでから食べ応えがないなぁと。

急遽、ダシに片栗粉を打ってとろみを付けて、溶き卵を流し入れてやりました。





体の温まるあんかけ系の「けいらん黄そば」

*体の温まるあんかけ系の「けいらん黄そば」

急に思いついたんでショウガのすりおろしはパスしましたが、あんがたっぷりでなかなか冷めないんで体は内側からしっかり温まりましたわ。

麺はだいぶ少なめやけど、熱々でゆっくり食べてたんであんまり少なく感じずに済みましたわ。




昼ご飯を食べて少し休んだらまた家の作業を。

昨日干した洗濯物を取り入れたら、最近は何日も放置が多いのに、すぐ畳んでそれぞれの場所へ。

部屋の掃除も丁寧目にやって、明日の学生時代のゼミ仲間との宴会用に部屋をセット。

昨日は朝から出たり入ったりで外の用事を中心にこなしましたが、今日は家の中でけっこう用事をしましたわ。

窓ふきなんてことをやったんで、だいぶ年末っぽさが出て来ました。




*朝の体重:58.30kg。(まだオーバーしとる。)

*今月の休肝日:9日(なんとかリーチ。今日は飲むよ。)

 
posted by えて吉 at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

旅先での戦利品で飲み食い

11月に宮津の富田屋に泊まりで飲み食いに行った旅の戦利品での飲み食いついてサクサクッとご紹介します。

 *富田屋での飲み食いについてはコチラからどうぞ。


朝ごはんを食べてから散歩した宮津の道の駅とその横のスーパーではけっこうな収穫がありました。

それを車に積んでしばらくはのんびりと地道で大阪を目覚しましたが、途中で腹が減ってきて丹波篠山の辺りから高速に乗って一気に八尾の自宅を目指しました。


幸い帰り道は混まなかったので、頑張って走ったら予想よりだいぶ家には着きましたが、すでに腹が減ってたまらず。

一緒に行ったSさんは間食が嫌だというので、自分だけ少し買うて来たモノを摘まませて貰いました。





171103iwashizushi.jpeg

*宮津の「すし小銭」のいわしずし 840円

今回は初めて表通りにある店舗では無く、ショッピングセンターの支店?の方で買いました。

これを自分の分の半分だけ先にツマミながらビールを少々。






これでなんとかお腹が落ち着いたんで料理を開始。

ショッピングセンターに入ってる「さとう」ってスーパーは何種類か地物の魚を置いてて、その中でやや小ぶりのアジが4匹280円だったのカゴへ。

その日上がったばかりの鯵は目がピッカピカでええ買いモンに思えました。

4匹のうち2匹は、Sさんのリクエストで一夜干しの干物にすることに。

干物って何年か前から挑戦したくてそれ用の干し網?は買うてあったんです。

鯵を捌くのは私が担当して、干物の下味付けなどはSさんが担当。

めんどうやから頭を落としてから干し魚にしようかと思ったんですが、こだわりのあるSさんには許して貰えず。

初挑戦でしたが腹側から開いて一応頭も半割に。

残った2匹は1匹はそのまま塩焼きにして、もう一匹はなめろうにすることに。






2時間ほど作業をして出来上がったのはこんな晩ごはんでした。





171103dinnerjpg.jpg

*鯵の塩焼きなど旅先の戦利品で晩ごはん

・鯵の塩焼き

・なめろう

・大根とホタテ缶詰のマヨネーズ和え

・大根の煮物

・枝豆

・レンコンのキンピラ



塩焼きのあじは表面にたっぷり目の塩をしてしばらく置いて、焼く時に表面に浮いた汁を取ってもう一度塩を振りました。

なめろうは一番ノーマルな味噌味で。

ショウガ、大葉、ネギなどの香味野菜を加えて身を叩きすぎないようにざっくり混ぜてやりました。

枝豆は行きの高速道路のSAが道の駅になってるトコで買うたモノ。

シーズ最後の黒豆で翌日食べるなら持つやろうと買いました。

枝豆の下処理で両端を切り落とすのはSさんがやってくれました。


新鮮な鯵はやっぱり塩焼きにして上手かったですわ。







171103chawanmushi.jpg

*Sさん作の茶碗蒸し

私は茶碗蒸しは作ったことないですが、慣れてるっていうSさんが作ってくれました。

ちゃんとダシを引いて、玉子と出汁の量を計量しながら作ってはりました。

中には道の駅で買うたぎんなんやら鶏、椎茸など色んな具材が入ってて美味かったですわ。




171103sabazushi.jpg

*宮津のスーパーで買うた「さば寿司」 298円

お土産用やと平気で1000円超えたりしますが、地元民向けだけに安かったですわ。

量的にも鯖ってあんまり多いと重いんでこれくらいがありがたいですわ。





鯖の押し寿司を食べたら少し間を開けてもう何品か。



171103shishito.jpg

*シシトウの網焼き

形が不揃いですが、買うたのは今回の旅行ではない別の道の駅だったような気がします。



171103nagaimo.jpg

*長芋の網焼き

こいつは海苔で包んでちょんと醤油を付けて食べるとなかなかええ酒の肴になりました。



171103shirumono.jpg

*残ったダシで

茶碗蒸しに使うだしが余ったのでお吸い物に。

これでこの日の飲み食いはおしまし。珍しく米モノが2匹もあったんで十分満足出来ました。



さて翌日は朝ごはんでいよいよ初めての干物の成果を確かめること。





171103himono.jpeg

*初めての鯵の干物作り

こんな干物の用の網でやりましたが、使うのは当然初めて。



171103ajihimono.jpg

*出来上がった鯵の干物

初めてにしてはまあまあの出来じゃないでしょうか。



171103breakfast.jpg

*あじの干物で朝ごはん

・あじの干物

・レンコンきんぴら

・壬生菜の漬け物

・温泉玉子

・お汁

・納豆


ええ感じの朝ごはんになりましたわ。


干物の出来は、カタが小さめやったんで塩水に浸けるのを短めにしたらちょっと味が薄めでした。

この辺の塩加減はかなりやりなれないと難しそうですね。

とはいえ、ちょっとした宿の朝ごはんみたいなものが用意出来て、その干物が自家製っちゅうのは贅沢に感じましたわ。

干物はまたいつかチャンスがあれば挑戦したいものです。

それにしても4匹で300円程度のアジが大活躍でした。






*朝の体重:58.50kg。(昨日よりさらにデブってしまった。)

*今月の休肝日:8日(今日は酒を抜きますよ。)
 
 
posted by えて吉 at 17:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

姪っ子と天王寺動物園へ

今日は朝の9時頃から姪っ子のお守りを頼まれてました。

姪っ子はヒマ潰しに折り紙を持って来てたんですが急遽思いついて天王寺動物園へ。

2時間ほど動物を見たらちびも腹が減ってるって言うんで「あべちか」のお好み焼き屋「あべとん」へ。

お好み焼きと姪っ子希望の焼うどんにビール2本で2640円。

その後動物好きの姪っ子にそっち系の本を買うてやろうと本屋へ。

姪っ子が選んだ「ざんねんないきもの辞典」にプラスして勢いで自分がツイッターで見て気になってた「なんかへんな生きもの」まで。

動物園が色々変わってから行きたいと思ってたんでおっさんもけっこう楽しみましたわ。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:37| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする