2017年07月13日

夏の定番「豆腐丼(豆腐ぐちゃぐちゃ丼)」

小ネタですが夏の朝ごはんの定番ネタをご紹介しておきます。食べるようになって10年以上になりますが、夏場になると毎年やってると思いますねぇ。

”豆腐丼”っていうと、豆腐をちゃんと料理したようもんに聞こえるかもしれませんので”豆腐グチャグチャ丼”の方が実態に即してるかと。(^_^;)

作り方もなんもんなくて豆腐をてけとーに崩してご飯の上にぶっかけたってのが正直なトコですわ。

まぁ味付けをどうするかとか、トッピング、薬味をどうするかでいくらでもバリエーションは増やせるかとは思いますが。

今回豆腐丼をやろうと思ったきっかけは先週末の家宴会で用意した豆腐がだぶついたからなんです。

鱧すきに入れてもええかと思って、ちょっと高めの木綿と絹こしを買うたんですが、結局宴会では使わず。

それで余った豆腐を減らさんとあかんなぁと思ったんで朝ごはんに使うことにした次第です。







夏の定番「豆腐丼(豆腐ぐちゃぐちゃ丼)」

*夏の定番「豆腐丼(豆腐ぐちゃぐちゃ丼)」

今回はちょっとええ絹こしを使い、ボールの中でそれを潰して電子レンジでチンした熱々ご飯の上へ。

薬味に青ネギと刻み海苔を散らして生玉子の黄身だけを真ん中に乗せてやりました。

味付けは鎌田のだし醤油にたっぷりめのわさびを溶いたモノにしました。

普通の醤油でも、めんつゆでもええでしょうし、メインが味の無い豆腐だけに味付けは自由かと。

卵ももう早いこと使いたいと思ったんで黄身を乗せてみましたが、個人的には別になかくても良かったかな。(^_^;)

熱々のご飯と冷たい豆腐が混じって、食べやすい温度やしあんまり嚙まずにあっちゅう間にお腹に収まってしまいました。

夏場でも大して食欲が落ちないんですが、クソ暑い日の朝ごはんには単純に食べやすくてええもんですわ。









*朝の体重:57.65kg。(夜がえらく重かったからこれで済んでラッキー。)

*今月の休肝日:5日(昨日抜いて余裕あるから、今日明日は気分良く飲むぞ〜。)
 
 
posted by えて吉 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

珍しく丸亀製麺で天ぷら

今日は昼ごろから仕事で銀行回り。

帰り道に家の近くにある丸亀製麺で昼ごはん。

いつもは天ぷらなんか取らんでも天かすで十分満足するんですが、なんとなく暑さに挑む感じでかき揚げ130円を取ってみました。

蒸し暑けどうどんは熱いかけうどん290円で。



iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

昼酒のつもりが朝酒に

今日は朝イチで動物病院にヒメのエサのことで相談に行ってから、自分の病衣の予約があったんで天王寺へ。

待たされたら昼を越えるかと思ってたんですがサクッと終了。

あべちかに降りて手近な半田屋って飲み屋でちょい飲み。

串カツ4本とポテサラ、瓶ビール1本の1460円で許しといたりました。

昼酒のつもりが朝酒になったんでね。




・朝の体重:57.65kg

・今月の休肝日:4日

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

特にテーマも無く簡単に家宴会

8日の土曜日にやった家宴会の模様をご紹介します。ゲストが一人だけの家飲みは何回かやってますが、複数人での宴会らしい宴会は今回が初めてです。

きっかけはishさんが珍しく週末の土曜日にお休みやったことです。私にお誘いがあって、どっかに出かけるか、飲むかなんかしようってことに。

梅雨の時期で天気が読めなかったんで家飲みはどうですか?と打診したところそれで行こうと。

特にテーマもない気楽な家飲みってことで何人かの方に声を掛けたんですが、けっこう急やったこともあって集まれたのは少なめになりました。

ishさん、だいこんさん、*あきこ*さん、神戸のツレMに私を入れた5人での宴会に。

牡蠣宴会なんかに較べたら少なめですが、個人的にはこれくらいの人数の方が落ち着いてしゃべれるんでちょうどええ感じでした。


テーマはなかったけど、シーズンってことで鱧は食べたいなぁと真っ先に浮かびました。

そうなると和食やけど、夏やからビールに合うアテも欲しいなぁと。

結局前半はビールや泡モノに合うような洋風だのエスニックだのにして、後半に鱧やら和食を食べる2本立てで行くことに。

献立を考え始めた時は鱧ちりと小鍋で鱧とタマネギの玉子とじを出そうかと思ったんですが、どうせやから小鍋じゃ無くて鱧すきで行くことに。






では、当日の料理写真をどんどん貼って行きます。1時過ぎには*あきこ*さん以外の3人が揃って宴会をスタート。





ishさん作の「そうめんサラダ」

*ishさん作の「そうめんサラダ」

ishさんがうちの宴会に初めての手料理を持って来てくれました。

レモンの酸味がほのかにきいてなかなかええ感じでした。


ishさん差し入れのレコルトのパン

*ishさん差し入れのレコルトのパン

鱧をメインって伝えてたんで、合うか分からんけどと持って来てくはりました。

和ぁに行く前にパンが欲しいアテもあったのでありがたかったですわ。


170708mushidori.jpg

*蒸し鶏サラダ

ムネ肉の蒸し鶏をほぐして赤タマネギ、キューリ、シャンツァイ(香草)と和えました。

たれはゴマダレに自家製の中華風醤油ダレ、香辣脆、刻んだシャンツァイを加えたモノと、さっぱり酸味の効いた魚醤系を用意。


冷たい「ラタトゥイユ」

*夏野菜の時期の定番「ラタトゥイユ」

この時期になると1度は作りたい料理の1つですね。

ズッキーニ、黄色のパプリカ、なす、タマネギ、トマトとトマト缶で、月桂樹の葉と塩コショウだけで出来るだけシンプルに作りました。


どうしても大量に出来るので、半分を宴会に出して、残りを半分ずつ冷凍しました。


洋風のスーチカー(塩豚)と蛇腹キュウリのピリ辛ヅケ

*洋風のスーチカー(塩豚)と蛇腹キュウリのピリ辛漬け

スパークリングワインやビールに合うようにスーチカーをハーブとニンニクたっぷり仕込みました。

いつもは豚バラ肉でやるんですが、あっさりするように肩ロースで。

一日目はたっぷりの塩だけをまぶしてキッチンペーパーに包んでビニール袋へ。

丸一日寝かしたら、汁気が出てるんで袋もキッチンペーパーも捨てて、塩を追加してハーブやらコショウ、チューブのニンニクを刷り込みまたビニール袋へ。


そのまま2日寝かせてから、ラップでキャンディーにみたいに2重に包んでお湯へ。

沸騰せんくらいの火加減で15分ほど加熱してそのまま保温鍋へ。

4時間ほど置いて完成としました。

ちょっと塩気がキツメですが、それが本来の塩豚ってことでそのまま食べて貰いました。



蛇腹キュウリは知り合いが作ったのを見てパクリました。

酢醤油に砂糖、ごま油、鷹の爪などを加えた浸け地で一晩漬けました。


手羽中と長芋のビール煮

*手羽中と長芋のビール煮

カウチサーフィンで泊めた中国の女の子に教えてもうた料理です。

ニンニク、ショウガに八角と花椒を加えて、缶ビール一本、醤油をてけとーにぶち込んで汁気までほとんど無くなるまで煮詰めてます。

前日に仕込んだんですが、温め直しは電子レンジで負けといてもらいました。





前半はこんな感じでビールと泡を。

この日だいこんさんは夜勤明けやったそうなんですが、夕方からは別件の宴会があるんだと。

ハードな飲み方にびっくりでしたが、だいこんさんの次の宴会時間に近づいたところで和ぁ系にチェンジ。





鱧ちり(鱧の落とし)

*鱧ちり(鱧の落とし)

梅雨に入るまではと我慢してて、自分でも食べたかったので宴会があって良かったですわ。

大昌って活け魚屋まで仕入れに行きましたが、プロ用の店だけにポーションがデカくて一人じゃ持て余すんですよねぇ。

ちなみに今回は1500円くらいの骨切り済みのハモを3本買いました。

そのうちの一本を落としに。

ネットで鱧の茹で方をチェックしたらプロ向けっぽいサイトで、皮側だけをまず10秒ほど湯に浸けろって書いてたんでやってみることに。

現場ではざるに並べろって書いてましたが、ちょうどええのが無かったので、網じゃくし?で一切れずつやることに。

沸騰前のお湯で皮目だけ10秒湯がいて、身を湯に沈めて、火が通ったらすぐ氷水へ。

冷めたらすぐ取りだして、全体を湯がき終えたら、1つずつキッチンペーパーで水気を拭き取ってやりました。

けっこう手間は掛けたけど、骨切りの仕方が粗いのか、鮮度なのか、タチなのか、あんまりキレイに身が開きませんでしたわ。

まぁ味はその辺のスーパーで買うより美味しく感じたから文句はないんですけどね。



鱧のハラス

*鱧のハラス

大昌でわざわざ試食をさせてたんですが、ハラスってとこは骨切りせんでもそのままお刺身で食べられるんやそうです。

初めてやったんで買うてみましたがかなり歯応えがあって美味かったですわ。


鱧すきの写真は撮り忘れたんですが、昆布とかつお節の合わせ出汁にたっぷりの鱧の荒を加えて事前にだしを用意。

そのハモの荒なんですが、大昌の店頭に並んで無くてスタッフに聞いたら奥から出してくれました。

その量が強烈で何匹もの頭と骨がデッカイ袋にアホほど入って100円でしたわ。

1/3ほど実家の親父にもお裾分けしたんですが、翌日中骨を揚げて骨せんべいにしたんを食べさせてもうたらかなり美味かったですわ。

揚げ物はめんどくさいけど、ええツマミになったんでいつかチャンスがあったらやってみたいもんです。


鱧すきはたっぷりの新タマネギだけを具にして、三つ葉をチラシながら鱧の身は各自でしゃぶしゃぶっとしてもらいました。

たっぷりの荒で取っただしの味は格別でしたわ。







*あきこ*さん差し入れの竹輪

**あきこ*さん差し入れの竹輪

*あきこ*さんは用事が入って5時半頃からの参加で、その後も予定が入ってはったんで割と短い参加でした。


そうそう写真を撮り忘れましたが、だいこんさんはクラフトビールの2年熟成モノを差し入れてくれたんですが、すんごい濃ゆい味でビールとは思えんものになってました。

普通のクラフトビールでも高いのに1リッター以上あるような大瓶で長期熟成モンやからすんごいお値段したんでしょうなぁ。



170708zuiki.jpg

*これも夏の定番「ずいきの煮物」


夏になるとずいきか冬瓜は一度くらい炊きたいと思ってます。


ちょうど宴会が入ったんで、今回はずいきで行ってみました。

皮を剥いてから酢を入れた茹で下茹でして、それをあっさりしたダシで炊きました。

よう冷えたヤツはなかなか美味かったですわ。



らっきょ

*らっきょ

これも*あきこ*さんの差し入れだったかと。

らっきょ好きのishさんにはばっちりの差し入れでした。


鶴橋の川徳のうなぎ

*鶴橋の川徳のうなぎ

わざわざ鶴橋まで車を出して仕入れたうなぎです。一匹2600円もしたんですが、食べるチャンスがなさそうで途中で冷凍。

それをこれだけカットして温めたんですが、ホイルに包んで温めたつもりが全然足りず。

結局最後はレンジでチンするという悲しいパターンに。


終盤にさぁジントニック作ってじっくり飲むぞってとこでちょいとトラブル。

そのまま解散してしまったんで、ちょっと締まらん終わりになりました。


とはいえ、その後全部の洗い物を片付けてから一人で2杯もジントニックを入れはしたんですけどね。


新居に来てから実質初めての宴会でしたが、のんびりペースで割とゆっくり出来て良かったですわ。

次はなんぞテーマを決めてやりたいもんですな。









土曜日は宴会やったんで更新を休みました。

昨日の日曜日は起きた時はちょっとだけ飲み過ぎた感じがありました。

宴会料理がほとんどどれも残ってたんで、昼から飲もうかと思ってる時に実家に電話することがありました。

ちょうど親父がおって、骨センベイ作りながら一杯やってるっていうんで、急に誘って一緒にうちで飲むことに。

身内で宴会をやっても2〜3品しか出してなかったんですが、今回は初めてに近い形で色んな料理を食べて貰えましたわ。

親父とゆっくり色んなことをしゃべりながらのサシ飲みもええもんでした。

おかげで宴会料理が2度活用出来たんでそっちの意味で良かったですわ。

昼から飲んだら、あとはだらけてしまったんで、昨日も更新をサボることになりました。






*朝の体重:正確な計測なし。(確実に理想値未満)

*今月の休肝日:3日(今日は休肝日やな。)
 
 
posted by えて吉 at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

忙しいので冷凍食品のパスタ

明日の家宴会のために今日は朝から色々と段取りをしております。

起きてすぐ2品ほど仕込みをして、10時ごろから買い出しへ。

スーパー、鶴橋の市場、活魚屋と回って家へ。

朝めし抜きでヘロヘロやったんでまず簡単にご飯を食べて仕込みをスタート。

作業が一段落したら妹の家に移動して姪っ子2号のお守り。

まだ料理の仕込みと、洗濯物をたたむのもせなあかんので晩ごはんは簡単に済ませることに。

こういう時のために非常食として買うてあった冷凍食品のパスタを行っときました。

日清の「もちっと生パスタ 牛挽肉とまいたけのクリーミーボロネーゼ」ってヤツです。

自分では作らん味のパスタなんで美味しくいただきました。



*朝の体重:57.95kg。(余裕無し。)

*今月の休肝日:2日(今日はまた休肝日。)


iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

IHコンロ対応の焼き網 竹原製缶の「マルチロースター」

今の家に引っ越してきていまだに慣れないのがIHコンロ。フライパンでもメーカーが違うとかなり温度の上がり方に差があって遅いやつだとかなりイライラ。

ほかにも困ったのが網焼きが出来ないことで、前はよくししとうをサッと炙って食べてたのがIHじゃ無理やと残念に思ってました。

ところが引っ越してしばらくしてどこかの調理器具売場を眺めてたら「IHコンロ対応」を謳う焼き網があったんです。

値段は忘れましたがそんなに高くなかったんでダメ元で試してみることに。





IH対応焼き網竹原製缶の「マルチロースター」

*IHコンロ対応の焼き網 竹原製缶の「マルチロースター」

この記事を書くに当たって、Amazonで調べると現時点では同じだと思えるヤツが1500円ちょいでした。

網の下の受け皿にはスリットが入って無くて鉄板一枚なんで、厳密には直火で焼く”炙り焼き”とは違うかもしれませんが・・・




ちゃんとIHコンロで「シシトウの網焼き」

*IHコンロでししとうの網焼き

炙り焼きではないかもしれませんが、網では焼いてるんで「網焼き」とは言うてもええんじゃないかと。

ししとうに焦げ目が付いたんでヨシとしました。

魚焼きグリルもあるんですが、毎回水を受け皿に張らんとあかんのでシシトウをくれくらい焼くだけに使うのは邪魔くさかったんですよねぇ。

この焼き網で魚を焼いたらどういう仕上がりになるかは分かりませんが、ししとうだけも網焼きに出来ると分かったのは嬉しかったですわ。




これをやったのは6月18日のことで、この日の夕食はこんな感じになりました。





ほとんど料理してない晩ご飯

*ほとんど料理してない晩ご飯

・イサキの霜降り造り

・おくら、なめたけ、長芋の3色ぬるぬる

・ししとうの網焼き

・温玉乗せぶっかけ冷や奴

・もずく


買うて来た刺し身を盛って、野菜をちょっと切って、シシトウを焼いただけってな手抜き具合です。

これの前にししとうを焼いて食べた時はオーブントースターで焼いたんですが、焦げ目は付かず。

それと較べたらやっぱりちょっと焦げ目がある方が美味しそうに見えるなぁなんて思ってしまいました。



今日は久しぶりに朝から天気がええんですが、昨日の昼ぐらいまでは朝に洗濯物を干したらどっかに出かけようかと思ってました。

ところが、昨日の夕方になると連絡ミスで聞いてなかった姪っ子のお守りがあったのが判明。

3時には家でスタンバイせんとあかんので出かけるのは断念したんですが、今朝になったら知り合いからパソコン関係のトラブルでSOSが入りました。

そっちは現場に行ってみたらワイヤレスのキーボードの電池が切れてただけやったんで電池を買うて来たら無事解決したんですけどね。

知り合いのとこに行ったついでに食料品を買うたり、居間にひく敷物を買うたり。

家に帰ったらさっそく敷物をひいてみるためにまずは家の中の掃除から。

普段使こうて無いデカイ座卓を移動させて宴会モードにしてみたり。

その後簡単なモノを昼ご飯に食べたらあっちゅう間に姪っ子の子守タイムに。

この記事を書いてる途中で姪っ子が小学校から帰ってきて、今は宿題をやっとりますわ。

そんなこんなで今日は朝から用事で終わりましたが、先週末くらいからダラダラしすぎやったんでやることがあって良かったかもです。





*朝の体重:57.85kg。(あんまり余裕無いなぁ。)

*今月の休肝日:2日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

おにぎらず用に「鮭ご飯」

1本前の記事に書いたことと若干繋がりがあるんですが、今まであんまり自分で”かやくご飯”(炊き込みご飯)って作ったことがありませんでした。

というのも、酒が飲める時は基本的にご飯類は欲しませんし、飲まない時はご飯とおかずと分けて食べることがないからです。

そしてご飯の使い道と言えば今では丼物やチャーハンのように料理するのがほとんど。

カレーにしても白いご飯がいるんで、炊き込みご飯って作っても食べる機会がなかったんですよねぇ。


ただここ何年かおにぎらずを食べるようになってからは、おにぎらず専用としては”かやくごはん”のたぐいも便利やと思うようになったんです。


前回は鶏を濃口醤油で煮込んで、そのダシでご飯を炊いたんですが、その炊きご飯はしばらく前に食べ切ってました。

またチャンスがあったらなんぞかやくご飯を作ってもええなぁと思ってたトコにええタイミングで現れたのが今回使った鮭。





作ったのは先月の25日なんですが、この2〜3日前から無性に抹茶系のアイスが食べたいなぁと思ってたんです。





晩めし後はほとんど家から出ないんですが、この日は抹茶アイス欲しさにマンションの下にあるスーパーへ。

特に他のモノを買う気はなかったんですが、入り口からアイスのある場所へは主立った売場をチェックしながら向かってました。

するとえらく立派な鮭の荒がたっぷり詰まったパックを見つけたんです。

荒に見えんほど立派な切り身がたっぷりで298円やとかなりお得に感じたんで思わずカゴへ。


すでに台所はキレイに片付けたあとやったんですが、とっとと処理した方が鮮度もええやろうとまた台所に立つことに。

最初は手間を最小限にするために焼いてほぐしただけのシャケフレークにしようかと思ったんです。

でも今は手元に2瓶市販の鮭フレークがあるから、自作のヤツが大量に出来ても傷むまでに使い切れんかなぁと。

そこでちょうどかやくご飯系のもんが切れてたんで、鮭で炊き込みご飯を作ることに。






えらく形の良かった鮭の荒

*えらくカタの良かった鮭の荒

魚焼きグリルにギリギリ並ぶくらいの量でしたが、まずは焼いてやりました。

それを少し冷ましてから解していきました。
 *猫手なんでだいぶ待たんとあきませんでした。

白だしを適当に水で薄めて、ご飯4合分に合わせて水加減。

そこにほぐした身をたっぷりと乗せて炊き込みスタート。

 *全体の2割ほどは別に使い道があるかとほぐしただけで冷凍しました。




荒をほぐしておにぎらず用に「鮭ご飯」

*炊きあがったおにぎらず用の「鮭ご飯」


鮭の皮はご飯を炊くのとは別にそれだけをもう一度焼き網で香ばしく焼いてから細かく刻みました。

ショウガの千切りと刻んだ皮を炊きあがった鮭ご飯に加えて全体をよく混ぜてやりました。


170705onigirazu.jpg

*おにぎらず用に小分けした「鮭の炊き込みご飯」

いつもご飯の冷凍に使うタッパを使ってだいたい全体の量を揃えて個別にラップ。

ちなみに鮭ご飯の味付けは、食事として他のおかずと食べる訳では無いので、少し塩気をキツメにしています。

おにぎりって、特に握りたてで塩気が効いたんが好きなんですよねぇ。

そのせいもあって、おにぎらず単体で食べるんやったらちょっと塩キツメの味付けがええかと思ったんです。

鮭の身ぃからの塩気も出るかと思ったんで、どの程度狙い通りになるかは感でしたがだいたい狙い通りに仕上がってましたわ。



朝ごはんは体重に余裕さえあればうどんが食べたいんで、おにぎらずは体重に余裕が無いとき用なんです。

なので毎日食べる訳では無いので、これだけあったらしばらくもつと思いますわ。

晩ご飯の後に、シャケを焼いて、ご飯を炊いて、その後、グリル、焼き網、炊飯器まで洗って片付けるのはけっこう手間でしたが安い荒が有効活用出来たんでヨシとしておきました。









*朝の体重:57.80kg弱。(一応3食食べて増えてないからヨシとしよ。)

*今月の休肝日:1日。(今日はどうするかなぁ・・・。)
 
 
posted by えて吉 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

珍しく汁気なし「厚揚げ豚キムチ丼」

家で昼ご飯食べる時に白米を食べるとしてもそれを単体で食べるってことがまずないんです。

焼き飯みたいにご飯自体を料理するか、上になんぞ具を乗っける丼物って食べ方ばかり。

今までに何度も書いてますが、白米とオカズを分けると、必ずおかずが余るし、抑えた量の白米やともっと欲しくなるんです。

でも丼モノやったらおかずとご飯が混じるからおかずが余りすぎるってこともなく作った量だけで我慢しやすいんです。

で、そんな丼でも基本的にはツユダクやら汁気の多いあんかけ系が多いんですよねぇ。


そんな私が珍しく汁気のない丼物を作ったんで上げておきます。





食べたのは6月の17日になります。




ちなみに私がキムチを使ってキムチチャーハンなんかを作る時ってだいたいは賞味期限を越えてるか、ギリギリやと思って下さい。


でこの日の昼ご飯も”そういう事情”で決まりました。(^_^;)

キムチも早いこと減らさんとあかんし、絹ごし豆腐を使った厚揚げも余ってました。

厚揚げは最初中華っぽい旨煮にしてご飯に乗せようかと思ってたんですが、どうせなら豚キムチにぶちこんだ両方減らすことに。


厚揚げを食べやすい大きさにカットして、フライパンへ。

軽く塩こしょうをしてして表裏を焼いて行きました。ある程度厚揚げがぬくもったところで空いてトコに豚を投入。


ある程度豚に火が通ったらキムチを加えて、ニョクマム少々を回し掛けました。

後は溶き卵を回し掛けて、斜め切りの青ネギをぶち込んだら出来上がり。





厚揚げ豚キムチ丼

*厚揚げ豚キムチ丼


今回の料理では使った厚揚げがポイントでしたわ。

絹ごし豆腐やったんで、皮も柔らかく箸でも簡単に切れました、そのおかげで汁気はないけどご飯と具が混ざりやすかったですわ。

キムチはスーパーのヤツで全然辛くなかったんで、写真の用にたっぷり一味をプラスして頂きました。






ここ3日ほどほとんど家に籠もりきりで、本ばっかり読んでました。

昨日の朝の時点でさえもう買い物行かんと食べるモンがないって思ってたんですが、夜も結局家にあるものでしのぎました。

ただ、冷凍のご飯も無く、ご飯を炊こうにも米がないほど。

ヒメのご飯を動物病院に買いに行くって用事もあったんで、今日は9時から行動開始。

動物病院とスーパーに行って買い出し。そして帰ってすぐご飯を炊いたり、晩ご飯のアテを仕込んだりと料理を。

スカスカやった冷蔵庫もある程度モノが入りました。

今日は久しぶりに家で普通のモンが食べられそうですわ。











*朝の体重:57.95kg。(夜がえらい体重やったからこれでもホッとした。)

*今月の休肝日:1日(昨日は酒を抜きました。)
 

 
posted by えて吉 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

季節外れ?「マカロニグラタン」

先月の29日に作った季節外れのマカロニグラタンをサクッとアップしておきます。

ここしばらく値段が高かったり、ちょっと飽きてたりでブロッコリーを買うことがなかったんですがこの何日か前に久しぶり買うたんです。

別の物に買うたエビと鶏も残ってて、自然に浮かんだんがグラタンやったんですよねぇ。

最初は焼き飯にしてドリア(ライスグラタン?)にしようかと思ったんですが、炭水化物が多いかなぁと思ってマカロニに変更。

マカロニは乾燥してる状態で50gだけにして、他の具材を多くして嵩増しをすることに。

タマネギ半個分をスライス、野菜室にあったしめじも加えることに。


フライパンでタマネギを炒めて、ブロッコリー、シメジを加えてワインを少々。

アルコールを飛ばしてから水と牛乳を100mlずつ加えたところで下味を付けた鶏むね肉とエビを投入。

そこに粉末のホワイトソースの素を加えてしばらくかき混ぜたらトロミがついて調理は完了。

それを耐熱皿に盛って、チーズを散らしてオーブントースターでしばらく焼いたら出来上がり。





季節外れに「マカロニグラタン」

*暑い時期にマカロニグラタン

グラタンって、冬の食べ物ってイメージがあるんで季節外れに感じたんですがどうなんでしょうねぇ?

マカロニは少なめやけど具材がたっぷりやったからそれなりにボリュームがありましたわ。

タバスコをぶっかけながら食べたんですが、熱さと辛さでえらく汗をかきましたわ。

暑い思いはしましたが、ホワイトソース好きなんで大変おいしく頂きました。




*朝の体重:57.80kg弱。(思ったより重かったなぁ。)

*今月の休肝日:0日(今日は休肝日にせなしゃあないなぁ。)
 
 
posted by えて吉 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

やる気無く「目玉焼き丼」

今日は朝からダレ切っております。(^^;)

腹は減ったけど料理のやる気が出ずご飯に目玉焼きを乗せただけの手抜き。

自家製の中華風醤油ダレを掛けてと香辣脆、ネギをそえました。

ひどい手抜きメシですがけっこう美味いと感じてしまうあたりが困ったもんです。


iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする