2017年11月12日

珍しく「かつ丼」を作ってみた

ご飯を決めた量で我慢するために丼物はしょっちゅうやるんですが、その中でもめったにやらない「カツ丼」を食べたんでアップしておきます。

丼物を食べるとしたら昼ご飯で、そんな時にわざわざ豚カツを作るなんてことはありえません。(^_^;)

前日に食べた一口カツが余って、その処理でやったんです。

というわけで、まずはかつ丼を食べるきっかけになった前日の晩ごはんから。


食べたのは10月18日のことなんですが、この日は旅行先から大阪に帰ってきました。

走ったのは350kmちょいで疲れはほどほどやけど、普通だったら外食で済ませるところ。

ところが、家に着いたのが4時半頃でそのまま外食するにはちょっと早すぎました。

一旦家に上がったらもう出かけるのは邪魔くさいんで、それなら節約にもなるからとスーパーの惣菜で済ませることに。




ドライブの後で惣菜だけの晩ごはん

*ドライブ後で惣菜を並べただけの晩ごはん

・ゴボウのきんぴら、玉子入りマカロニサラダ、ゴボウサラダ

・一口カツ

・ローストビーフ

・鯛のお造り

見事に惣菜オンリー。普段なら寂しい気分になりますが、長距離ドライブの後なんで家で食べるだけでも偉いってことにしときました。

ドライブ後の緊張感をほぐすためのアテとしてはこういう内容でも十分にアリでした。


出来るだけ小さめのパックを買うたんですが、さすがに多すぎたんで一口カツは2切れ残しました。

で、残ったカツって温め直してもイマイチなんでかつ丼にすることに。




残り物の一口カツで「かつ丼」

*残り物で珍しく「かつ丼」

ほとんど玉子丼の薬味にカツが乗ってるレベルですが・・・。

それでも食べてみると小さなカツの一切れでも「かつ丼食べてる」って気分にはなれましたよ。

全体としてかつ丼を食べたなぁ〜って満足感はないけど、気分だけ楽しんだってトコですね。

しかし、これをフルサイズのとんかつ一枚分でやったら、私には間違いなくしつこすぎるんですよねぇ。

ちょっと寂しいけど残り物処理でこれくらい食べるのが私には合うてるんでしょうな。






昨日まで3日連チャンで休肝日にして、やっと月10日ペースに戻せました。

肝臓さえ丈夫やったら毎日飲みたいもんにとっちゃ3日連続ってのは、ほんまにキツイですわ。

今日は夕方に身内で外食なんですが、昼間に近所のお好み焼き屋に行って一杯やっちゃいました。

反動で飲み過ぎんようにせんとあきませんなぁ・・・。



*朝の体重:57.80kg。(余裕無いのが続くなぁ・・・)

*今月の休肝日:4日(3日間キツかったぁ〜。)

posted by えて吉 at 15:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

木曽福島「くるまや本店」と鹿教湯温泉の「三水館」ー長野旅行

気に入ってる旅館「三水館」の予約が取れて出かけた9月の長野旅行のことをサラッとアップしておきます。

一緒に行ったのは東京の知り合いのSさんなんですが、まず9月の16日に大阪まで来てくれました。

初日の土曜日は初めての「ムサカ」などの料理で家宴会をやって、翌日の日曜日も手作りの冷や汁などから始めて家飲み。




そして18日(月)の敬老の日は、朝から長野に向けて出かけることに。

前日まで台風が本州に来てたんで、行けるか気になって天気予報を何度もチェックしてましたが無事通り過ぎてくれてホッとしました。

6時頃起きて、おにぎらずだけ用意して7時前には家を出発。

順調に進んで、そのままだったら早く着きすぎるんで中央道の中津川インターチェンで高速を降りて地道へ。

そこから国道19号線を北上して長野を目指すことに。

車中で長野の名物の「おやき」のことをしゃべったんですが、Sさんが知らなかったのでどこかで食べられたらなぁと思ってました。

道の駅もチェックしてたんですが、道の駅「賤母」に寄ったらちょうど建物の外で出来たてのおやきを売ってたんでおやつがてら買い食い。

その後、昼ご飯をどうするかって話になって、やっぱり長野ならそばを食べようってことに。

一人旅なら、国道沿いに出て来たそば屋にてけとーに飛び込んだと思うんですが、Sさんは飛び込みが全否定。

その代わり、車内で検索して納得出来そうな店を探してくれたんで、そのいくつかの候補からチョイスした店に行くことに。

国道19号線は何回か走ってるんですが、木曽福島ってトコは初めてでした。

国道はけっこう高い位置を走ってて、そこから下の方に下って行った所に街がありました。





170918kurumaya.jpg

*木曽福島の老舗そば屋「くるまや本店」の店構え

長野では何回もそばを食べてますが、いつも適当なんでこの店のことも全く知りませんでした。

店の前まで行ってえらく間口の広い店構えの立派さにビックリしました。

かなりの有名店みたいでこの店に行くためと思われる県外ナンバーの車が何台も徐行してました。

店に着いた時は何人か並んでて、本来なら並んでまでモノを食べる気は全くないんですが、もう一度国道に戻って店を探す気にもならず我慢。

このお店の真向かいにはこれまた歴史のあるらしい漆器屋さんがあったんで、歴史のある待ちなんですねぇ。

紺色ののれんの掛かった入り口とは別に右側は予約客専用の入り口になってて、法事っぽい団体さんが入ってってました。


しばらく待って店内に入ると非常に年季の入った落ち着いた雰囲気でした。

渋い店内で食事するだけでも、旅先で食べる昼ご飯としては値打ちに感じましたわ。


170918menu1.jpg

*くるまや本店のせいろそばのメニュー

ざるそばやもりそばは、2枚が基本のようですね。


170918menu2.jpg

*くるまや本店の冷たいそばのメニュー


170918menu3.jpg

*くるまや本店の温かいそばのメニュー

そば好きなら迷わずざるそばとかのシンプルなメニューになるんでしょうか。

私はかけだし系も大好きなんでかなり悩みました。

Sさんはかけだし系最優先なんで迷わんようでしたが、冷たいのも少しは気になるってことで、それぞれかけそば系を食べて、ざるそばを1枚だけシェアすることに。


170918tenpurasoba.jpg

*天ぷらそば

メニューの写真を一枚撮り忘れたようです。

Sさんが鶏南蛮そば1050円、私が天ぷらそば1050円を注文しました。

一口目はダシが少し甘めに感じましたが、それ以後は特に気にならず。

やや平べったいそばでダシがなかなかよう合うてて美味かったですわ。


170918zarusoba.jpg

*ざるそば半分 580円

冷たいそばも少し味見が出来たんで、思い残すことなく満足出来ました。

自分ならこのお店に出会うことはなかったと思うんで見つけたお方には感謝ですな。(^_^;)


ちなみに本店以外にも支店があって、そちらはすぐそばの国道19号線沿いにありました。

ただ、祭日だったせいか、この日はお休みでしたし、風情の店では断然本店の方が値打ちがありましたわ。


なお、各テーブルにお知らせがありましたが、本店の方は建物の老朽化で今年の10月22日で一時閉店だそうです。

”改修”工事に入ると書いてたんで建て替えではなく、今の建物を残して耐震補強とかをするんでしょうかねぇ。

趣のある店内の空気が改修後も極力残ってることを祈るばかりです。




おそばを食べたらまた国道19号線に復帰して松本方面へ。

最後の方はナビの言うとおり走ったらえらく細い道を走らされましたが、無事鹿教湯温泉に到着。

三水館は結婚して時には嫁さんと行きましたが、その後は一人で2回泊まってました。






170918tea.jpg

*お部屋に入ってお茶とお菓子のサービス

仲居さんが入れてくれたお茶と甘い物を食べたら、即座に温泉へ。

走行距離は390kmほどでしたが、ドライブを終えた後のお風呂は格別ですねぇ。

駅前のビジネスホテルなんかに泊まる時でも極力大浴場つきのとこを探すんですが、本物の温泉ならさらにありがたいことです。

湯船に浸かったら盛大に「ふへぇ〜〜」ってな声を漏らしてしまいました。

家で朝にシャワーをして来てたんで、湯船でぬくもっただけでさくっとお風呂は完了。

部屋に戻ったら一人でさっさと缶ビールを開けました。




6時頃になると部屋の電話が鳴って「お食事の用意が出来ました」と。

もう腹ペコでしたが、それを悟られては格好悪いんで、さもくつろいでますよぉ〜って顔をしてるつもりで食事処へ。


では、さっそくお料理の写真を貼って行きましょう。





170918zensai.jpg

*三水館の前菜の盛り合わせ

席に着いたらいつものように前菜の盛り合わせがセットされてました。

・トマトの蜂蜜シロップ漬け

・モロヘイヤ

・南京サラダ

・ゴーヤーの佃煮

・鮎に煮浸し

・ミョウガの天ぷら

・キュウリに味噌と酒粕

・玉子?

170918soup.jpg

*トウモロコシのスープ

すごく野菜自体の甘みが強かったように思います。

最初はビールで乾杯しましたが、すぐに平行して燗酒もオーダー。

何種類か地元長野の地酒があったんで、「きくざかり」「佐久ノ花」「滝沢」など3種類ほどを試しました。

たしか最終的には「きくざかり」に落ち着いてこれをお代わり。


170918shinanoyukimasu.jpg

*信濃雪鱒のサラダ風

こちらでは海の魚は出てこず、こうやって川魚が出るんですが、私が食べたことあるのは普通のお造りでした。

こんなサラダ風のお刺身は初めてで、盛り付けが変わるだけでも嬉しいモンです。


170918nibitashi.jpg

*夏野菜の煮浸し

これは二人分の盛り合わせです。


170918nibitashi2.jpg

*一人分の夏野菜の煮浸し

こういう煮物?は大好きなんで嬉しいですわ。


170918salad.jpg

*サラダ

以前は途中のサラダに違和感を感じたこともあるんですが、今回は1つ前の煮浸しから繋がりが良かったのか違和感はなかったですわ。

170918salad2.jpg

*取り分けたサラダ

前は割と葉物が多かったようですが、今回は焼いたしいたけなども入ってたから酒の肴って感じたんですかね。



170918salmon.jpg

*信州サーモンのソテー 柚子胡椒味噌


170918gratin.jpg

*トマトとズッキーニのグラタン

私が今まで泊まった夏前もこのグラタンは定番のようでした。

もっと秋が進んだり冬になるとコースの構成が変わるようですが、構成自体は割と馴染みのある感じでした。


170918sunomono.jpg

*椎茸、おくら、なすの酢の物

こういう酢の物に無理して動物性のモノを入れないのがこのお宿らしさやなぁと。


170918gohan.jpg

*栗ご飯と夕顔の味噌汁、漬け物

このあたりは秋らしさが出てますね。

全体を通して、派手さとか押し出しの強さとは無縁ですが、どれもごくごく丁寧に作られたお料理でした。

濃ゆい料理がないんで、若い人やおっさんでも肉好きなんてヒトには物足りないかもですね。

でも、落ち着いた雰囲気でそれぞれを料理を味わいながら相手としゃべりつつ、お酒をゆったり楽しむと極上の夕食に感じましたわ。


170918dessert.jpg

*ロビーで頂いたデザート

普段は甘い物を断ることもあるんですが、ちゃんと最後まで楽しませて貰いました。




寝る前にもう一度お風呂に入り、この日は珍しくテレビを見ながらしばらく喋って眠りにつきました。



翌朝は5時頃にトイレに行ったら寝直しに失敗。

しばらく布団の中で静かにしてて、6時半過ぎになったら朝風呂に行きました。



そしてけっこう腹を空かせて、8時になったらいそいそと昨日と同じ食事処へ。

そしたら、お宿のヒトから「朝ごはんは8時半からですよ」って言われてしまいました。

余裕あるフリしてたのに、腹ペコで時間前に行ったと思われたでしょうね。

少しだけ宿の庭をみたり、前の道に出たりして今度こそ朝ごはんタイム。





170918table.jpg

*三水館の朝食のテーブル風景



170918breakfast.jpg

*三水館の朝食

多すぎないけど、どれも丁寧なお料理でした。

温泉に行った時の醍醐味とばかりに、朝風呂&朝酒とは行かず。最初に一口ビールを飲んで後は我慢。

温泉玉子はご飯に乗っけて、玉子かけご飯風にしていただきました。




食後にロビーでコーヒーを飲んでしばらくまったり。


チェックアウトの10時までゆっくりして、宿を出発。

Sさんは長野で別れて東京へ帰るんで、長距離バスが出る岡谷駅に送りました。

途中高速も使って無駄なく移動して、11時33分に岡谷駅でお別れ。

私は地道で帰ることも考えたんですが、結局サクッと高速に乗って一路大阪へ。

途中名古屋に近いサービスエリアでは味噌煮込みうどんが食べられないかと期待しましたが、それの希望は叶わず。

山菜うどんをサクッとしばいたらしっかり走って大阪まで。

4時52分には自宅に帰り着きました。



一人で行っても三水館はええ宿なんですが、宿の雰囲気や料理を含めてそれを一緒に楽しんでくれる相手が居るとなおさらええもんでしたわ。

休暇を取ってまで私につきおうてくれた知り合いには感謝です。






*朝の体重:57.95kg。(明け方に空腹で目が覚めるほどやったのに、余裕ナシ。)

*今月の休肝日:3日(まだペース的には遅れてるからもう一日酒抜かんと。ツラ過ぎるぅ〜。)


posted by えて吉 at 17:50| Comment(0) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

狙い通りに仕上がった「焼きビーフン」

普段は晩ごはんの後はパソコンをいじらんようにしてるんです。なんとなくパソコンをいじりすぎると寝付きが悪くなる印象があるからなんですけどね。

とはいえ、iPadなんかのデジタルモノはいじってるんで、あんまり差はないかもしれませんけどね。

昨日は珍しく寝る間際までパソコンの前におったんですが、そのせいなのか、寝付きが悪くなるっていう自己暗示なのか2時頃まで寝付けず。

やむを得ずクスリを飲んで寝たんですが、そのおかげで今朝起きたのはちょっと遅めの9時頃。

ちょこちょこ用事をやってたらあっちゅう間に11時を過ぎたんで、慌ててヒメの病院へ。

一時は1.8kgまで体重が落ちて心配してたんですが、最近はごくちょっとずつですが体重が増えて、今日は2.1kgだったかまで回復。

ただ今回はえらくムードが悪くて点滴の途中で暴れ出して短めに切り上げてしまいました。

ここ何ヶ月か週1回ペースで受けてるから慣れてきたかと思ったんですけどね。(^_^;)





朝から何も食べてなくて腹ペコやったんで、ヒメの病院が終わったあとで自分の世話をすることに。

朝の体重は正確な計測はなしですが、ギリギリ58kgを切ってる程度で余裕は無し。

あんまり食べられん時の定番ですが、ビーフンを食べることに。

業務スーパーの一塊を計量したら55gほどでしたわ。

それを短めの5分間だけお湯に浸けたら、ざるに上げて水気を切って乾燥させておきました。


その間に用意した材料は、キャベツ、白菜、タマネギ、もやし、ピーマン、しめじ。

キャベツの芯は薄切り、白菜の白いトコも細めに刻み、厚めのスライスたたまねぎとセット。

豚バラ肉2枚は細切りにして、合わせ調味料は、創味シャンタンにやや多めのオイスターソース、醤油、酒、紹興酒、隠し味の魚醤、オキアミの干しエビなどを電子レンジでチンして混ぜ混ぜ。

合わせ調味料は後で味をみて、味醂と酒を加えてたっぷりめに用意。

豚を塩コショウして炒めたところに、キャベツと白菜の芯、タマネギを投入。

しめじを加えてしばらく炒めたら、残りの野菜を投入して軽く炒めたらビーフンを投入。

上からたっぷりの合わせ調味料を注いで水気を飛ばしながら炒めて行きました。

野菜がええ感じになったところで、まだ少し汁気があったんで、ごく少量の水溶き片栗粉を加えて全体をまとめてやりました。

皿に盛り付けたら青ネギと紅ショウガをそえて出来上がり。


狙い通りに仕上がった「焼きビーフン」

*狙い通りに仕上がった「焼きビーフン」

食べてみたらまず味付けがほぼ狙ったイメージにドンピシャでご機嫌。

ビーフンにもけっこうしっかり旨味が乗っててええ感じやし、野菜の火の通り加減も自分の好みに仕上がってましたわ。

3口をほど食べたらmyblackmamaさんにもうたジョートーな辣油をプラス。

こうなると飲みたくなってしまい、思わずプシュッと行ってしまいました。


とはいえ、今月は休肝日のペースがだいぶキツいんで嘘ビールですけどね。


しばらくビーフンを食べてない印象がありましたが、今日のは自己採点でかなり高い出来に感じましたわ。







*朝の体重:正確な計測なし(58kgを僅かに切るレベルで、余裕ナシ。)

*今月の休肝日:2日(昨日は酒抜いたけど、今日も抜かんとしゃあないか。)
 
posted by えて吉 at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

吉野家で初めての「牛すき鍋膳」

今日は午前中に部屋の掃除をやって、洗濯物も干したんでええ感じにスタート。

その勢いでしばらく前に買うことに決めたドライブレコーダーを付けに行くことに。

オートバックスの中でも外車に対応出来るって言う規模のデカイ店へ行ったんですが、最近のイカレた事件のせいでドライブレコーダーが売れまくってて商品の棚は欠品だらけ。

割安で人気の機種はいつに入荷するかも分からんってことやったんで、ちょっと高めやったけどその場にあった機種で手を打つことに。

在庫がラスト2台で買えて良かったと思ったものの、乗ってるのがワーゲンのゴルフだと伝えるとピットに確認の上、取り付けは出来ないとの返答。

車のコンピューターの加減で、正規ディーラー以外触れないと。

だから商品を買うてディーラーで取り付け作業だけするように勧められたんで、ディーラーに電話して確認。

最初は自分らの扱うてるドライブレコーダーを付けて欲しいとか言うてましたが、ちょっと高めの工賃を払えば付けると。

ブツだけ買うたらすぐディーラーに移動。

作業時間を聞くと2時間半ほどって言われましたが、何回も行ったり来たりするのはアホらしんで、待つからやってくれと依頼。

朝から何にも食べてなく気持ち悪いほど腹が減ってたんで、時間つぶしを兼ねて昼ご飯を食べてくることに。

歩いて行ける距離にあんまり選択肢がなかったんで、すぐそばにある吉野家に行くことに。

牛丼が販売中止だった頃を除けば、吉野家で牛丼以外を食べようって気にはあんまりならないんですが、丼物より時間がかかるかと初めて「牛すき鍋膳」を食べてみることに。

知り合いが毎年シーズンに一度は食べてて、つい最近食べてはった記事を読んでたのも後押しになりましたかね。

まぁ、その記事を読んだ時は、ご飯抜きで昼酒のアテに食べてみよっかなんて思ってたんですけどね。(^_^;)




朝の体重が目標をオーバーしてたんで、ご飯は少なめでオーダー。




初めて吉野家の「牛すき鍋膳」

*初めて吉野家の「牛すき鍋膳 並」 650円

今まで頼む気にならんかった主な理由は牛丼が好きやからなんですが、もう1つ気になることがありました。

私は鍋系の具の野菜ってしっかり煮込んで柔らかくなったのが好きなんですよねぇ。

野菜炒めとかなら当然シャキシャキしてても美味しいと思うんですが、鍋はクタッとしたんがええんです。

どんな加熱方式は分かってませんでしたが、おそらく固形燃料だろう。

で、出て来たのはやっぱり固形燃料で、野菜を触るとまだ固い状態。

燃料がなくなるまでに煮えるか不安でこういう小鍋系を躊躇してたんですが、とりあえず出来るだけ煮込んでみることに。

こばやしさんの記事で読んで味がやや薄めとのことやったんで、ちょっと味を見てカウンターの醤油をちょっと足してみました。

私はおかずとご飯が別の定食スタイルの時って、おかずちょっぴりでご飯をもりもり食べてしまうんですよねぇ。

ご飯は自分で少なめにしてもうたんで、しょうがないんですが普通のペースで食べたら一瞬でなくなるなぁと。

そのため、ご飯を大事に温存しつつ、出来るだけ牛鍋の方を食べるよう努力。

そうすると濃ゆい味が口に広がるから冷や酒でも入れたくなって困りましたわ。

途中からは七味をたっぷりぶっかけて、牛丼時にあほほど食べる紅ショウガもちょいとぶち込んでみたり。

ご飯の少なさが自虐的でしたが、丼よりは多少時間を掛けて食事出来たように思います。

思ったより鍋自体に食べ応えがあって、酒の肴にしてもええかと思いますが、やっぱり吉野家に来たら牛丼が食べたくなるでしょうね。

久しぶりにじっくりメニューを見たら、明太子やらしらすおろしがあるんで、だれかとやさぐれた朝飲みなんかに使えんかなぁなんて思いながらお店を後にしました。


その後、家電屋をちょっと冷やかしたんですが、最近は物欲がなくてほとんど興味は湧かず。

ディーラーでのんびりするかと戻ってみたら、ほどなく作業が終わったと。

2時間半って聞かされてましたが、結局1時間ほどで終わったんじゃないでしょうか。

どんな時間の読みをしとるんやって気もしますが、早いのはありがたいんで黙っておきました。


ディーラーでの工賃は17000円近くして、本体も高めの3万オーバー、即付けるには仕方なかったとは言えほぼ5万ってのはなかなかの出費になってしまいました。

それでも付けようと思ってから先延ばしになってたのが、とにかく1日で付いたんでスッキリしました。

ユピテル ドライブレコーダー DRY-ST6000d

 Amazonで今日の時点の値段は27.262円。うーん、持ち込みするならネットで買えば良かったかもですね。
 イラチで今日中にカタ付けたかったんでしかたないですが・・・。






*朝の体重:正確な計測なし(58.3〜4kgぐらいか。)

*今月の休肝日:1日(今日は絶対酒抜き。)


posted by えて吉 at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

「グルコバ56」は刻みまくり

貯まりまくってるイベントネタから第56回のグルコバについてサラッとアップしておきます。

今回は当日までかなりバタバタしてたせいで、荷物運びのお手伝いが出来ず主催のこばやしさんには非常に申し訳なかったです。

その分当日はしっかり働くぞ〜って思って行ったんですが、いやー予想以上に激しく刻みみモンをやることになりましたわ。

この日は久しぶりにmyblackmamaさんが参加されてて、そちらからけっこうな量の刻みモンオーダーが入りました。

さらに他にも被りまくりって感じで刻みの指示が入ったんでひたすら刻んでましたわ。

私は包丁を握る時に人差し指を包丁の峰に添えるんですが、その指の腹がひりひりするほどでした。

ここ最近刻みモンは軽めに感じてたんですが、この日はほんまにがっつり刻むハメになりましたが、荷物運びをサボったんの罪滅ぼしになりましたかね。(^_^;)






3時頃からはいつものようにオヤツタイムになりました。





どて焼き

*どて焼き

しっかりした味付けで日本酒によう合いましたわ。

枝豆

*枝豆

これはEGMさんが生の枝豆から現地で作ってはりました。

作り方は忘れましたがガーリックが効いてかなり人気でした。


湯葉の刺し身

*湯葉の刺し身

えらい高級でお上品なアテが出て来て驚きました。


日本酒

*日本酒


怪しいアジアのウイスキー

*怪しいウイスキー

インド産だったかと思うんですが、ストレートで飲んでみると非常にスムーズで甘みがあってめちゃくちゃヤバそうなヤツでした。

海外でこの手の怪しいヤツを飲んだことある人らは、みんな笑いながら「危ないヤツや」って喜んではりましたわ。

幸いだれも二日酔いになるほどは飲んでませんでしたが、めちゃくちゃ残りそうでしたよ。

ネタって意味ではこれもかなり受けてたように思います。



グルコバに差し入れた「焼豚(煮豚)」

*グルコバに差し入れた焼豚(煮豚)

これは私が差し入れた煮豚です。




オヤツタイムはなかなか和やかでしたが、私は酒の方は控えめにしてその後もガンガン刻みモノをやっておりました。




では、出来上がった料理の写真をご覧下さい。






グルコバ56の盛り付け例

*グルコバ56の盛り付け例



以下の料理説明用の写真と解説はこばやしさんの記事からコピー&ペーストさせて頂きました。


170924setsumei.jpg

*料理の説明


(以下、こばやしさんの記事からコピー)
A.スリランカ・ビーフカレー
仏教国スリランカならではの牛肉を使ったカレー。バラ肉に負けない濃厚なグレイビーにしました。

B.パリップ
スリランカ風にココナツミルクでレンズ豆を煮込んだマイルドなカレー。

C.ハールマッソー・ホディ
煮干しをココナツミルクで煮込んだ、スリランカならではの独特な料理。

D.かぼちゃのカレー
かぼちゃをココナツミルクで煮込んだカレー。

E.ポル・ロティ
ココナツと青唐辛子、玉ねぎを練り込んだ平焼きパン。

F.カットレット
魚とじゃがいもで作ったコロッケ。今回は鮭ハラスを使いました。

G.パリップ・ワデー
インドではマサラ・ワダと呼ぶ、チャナダルを荒く潰して揚げたスナック。

H.ニンジンのサンボール
ニンジンの千切りをレモンとココナツで和えたサラダ。

I.玉ねぎのアチャール
余った玉ねぎで急遽作った浅漬け。

J.ハマチのアンブルティアル
ハマチの切り身をゴラカで煮込んだ、辛酸っぱいスリランカの伝統的な保存食。

K.ナスのモージュ
みんな大好き、ナスを揚げてビネガーで煮込んだ料理。

L.キャベツのマッルン
ココナツをふりかけて仕上げる、キャベツの炒め煮。

M.ルヌ・ミリス
スリランカの鰹節、モルジブフィッシュと玉ねぎ、唐辛子を和えたペースト。

N.ナスのデビル
余ったナスとトマトで作った炒め物。

O.パセリのサンボル
最近スリランカで流行っているらしい、みじん切りしたパセリのサラダ。

P.ポル・サンボール
スリランカ料理には絶対に欠かせない、ココナツとモルジブフィッシュのふりかけ。

Q.ソナ・マスーリ・ライス
南インドで良く食べられる、パラパラとした中粒米。

R.ワタラッパン
参加者の方に作っていただいた、ココナツミルクと卵、ジャガリーという椰子の砂糖で作ったプリン。

(以上、コピー)




グルコバ56の食事風景

*グルコバ56の食事風景

今回のグルコバでは皆さんが食事をしっかり楽しまれてた印象がありますね。

回によると、まだみんながたっぷり食べてないうちから持ち帰り用に袋詰めを始めるような残念な方がいたりするんですが、この日は食事会自体を楽しんでる方ばかりでした。

余れば持って帰るのもええですが、やっぱり本来は食事会として堪能するのが前提やと思うんでこの日は落ち着いてて良かったですわ。



*朝の体重:正確な計測なし。(58.4kgくらいか・・・。)

*今月の休肝日:1日(今日もお誘いがあって飲むことになってしまった。)
 
 
posted by えて吉 at 15:33| Comment(0) | カレー&インド料理(グルコバ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

初めて天王寺の焼肉屋「平和」で昼酒

今日はJR天王寺駅の北口を出たらすぐ目の前にある焼肉屋「平和」に出かけてました。

生野に育ったモンにとっちゃ天王寺ってのは地元に一番近いちょっと大きな駅です。

そんな訳で校区から外に出たらアカンって言われてた小学校の1年からチャリンコでキコキコ来てたエリアです。

そんなとこにあって創業昭和31年とかいう焼肉屋だけにもの心ついた頃から前を通ってました。

とはいえ、うちの実家は元々そんなに焼肉屋に行く方でもなく、行くとしたら地元の特定の店ばっかり。

一人で飲むようになってからも30年くらいになりますがやっぱり焼肉屋ってそんなに新規開拓しないんですよねぇ。

でも、この「平和」って店のことはもう10年近く前から気にはなってたんです。

で、やっとのことで今回が初訪問となりました。

入ってすぐの1階は一人一つの焼き台があるカウンターで、一人焼肉なんで当然そのカウンターに着席。

とりあえず大瓶600円をオーダーして、軽く考えてからバラ650円とハラミ680円にもやしのナムル290円を注文。

今時の”こだわり”の焼肉屋と較べたら肉の部位はそんなに細かく分かれてなくて、詳しくない私には逆にありがたかったかも。

今回は昼酒でコンパクトに飲もうと思ったんで、並と上があっても敢えて並の肉で行くことに。

とはいえ、一番高いロースかなんかでも1500円弱なんで気楽に食べられる店って印象でしたけどね。

最初に2種類をのんびり食べて、まだ両方残ってるところで追加としてツラミ590円と心臓590円を行っときました。

私は肉の良し悪しがあんまり分からんのですが、4種類とも値段から考えたら十分美味しく感じましたわ。

酒の方は芋焼酎のロック380円にチューハイ380円を追加。

肉は4種類でええ感じにお腹が膨らみましたわ。

これでお会計は4160円でしたが、コストパフォーマンスとしては上出来じゃないでしょうか。

夜に贅沢に肉を食べるような機会にはちょっと肉以外のメニューが少なく感じますが昼酒には十分。

午前11時半からやってるらしいんで、定休日の日曜以外ならいつでも使えてありがたいですわ。

東京でめちゃくちゃ安い焼肉屋に連れてもらって、気軽に使えるトコを探したいと思ってましたがここならそういう使い方には及第点かと。

どちらかというと焼肉は暑い夏場とかに食べたくなるんで、こっから冬に向かっていく時期にはしばらくご無沙汰するでしょうが暖かくなったらまた行きたいものですわ。

うちの家から行きやすくて、営業時間的にも使いやすく値段もリーズナブルなとこが見つかって良かったです。


*朝の体重:58.00kg。(余裕ないくせに焼肉シバいてもうた。)

*今月の休肝日:1日(今日もほんまは抜いた方が良かったんやけどね。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 16:39| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

5日間よう遊びました

10月の最終の週末に出張でうちに泊まってった東京の知り合いのSさんが2日おいた11月の1日から今度は遊びで大阪に来てくれました。

1日の昼前に伊丹空港に迎えに行って車でうちに戻る途中寺田町に寄って「Ahー麺」で昼ごはんにうどん。

家に戻って荷物を置いたら梅田に出て3時過ぎから映画「ドリーム」を鑑賞。

映画の日で1100円やったんで行きましたが10年以上ぶりに映画館で映画を見ましたわ。

映画館を出てミナミに向かう電車に乗ったところでSさんが携帯を忘れたのに気づいてまた映画館へ。

受付に届いてたんで無事携帯を受け取ってミナミへ。

串焼き(くわ焼き)の「たこ坊」で軽く摘んで、すぐそばの正宗屋に行こうとしたら定休日。

虹の街の地下街に降りて適当に見つけた安い飲み屋で追加で飲み食いして家へ。

2日は10時頃に家を出発。朝めしは車内でおにぎらずとおにぎり。

京都縦貫道のサービスエリカが道の駅になってたんで寄ってみたらかなり品揃えが良くてシーズン最後の黒豆の枝豆をゲット。

綾部の竹松うどんで昼ごはんを食べてから地道で宮津へ。

途中で一番飲み慣れてるハクレイの酒蔵前を通ったんで、立ち寄って1升瓶2本ゲット。

伊根の舟屋を見に行って遊覧船に乗ったけど、私はカモメの餌やりに夢中。

伊根に近い側の天橋立に戻ったのが4時ごろでロープウェイで上に上がって観光。

5時半ごろに宮津駅前の富田屋に到着。さっと風呂だけ入って食事。

1人分だけ夕食ありにしたけど、えらく豪華で1人前で二人がけっこう腹膨らむほど。

一品追加して、締めに狙ってたラーメンを食べたけどまだ行けそうやったんで天かすうどんを追加。

食事付きの内容は日によってバラツキがあるみたいやけど、3回泊まって一番値打ちがありましたわ。

翌朝の3日は9時ごろからむかいの喫茶店「サイホン」でモーニング。

朝飯のあとは宮津の街を散歩して海側の道の駅まで。

そばのショッピングセンターに入ってるスーパーで地物のアジ、さば寿司を買うてから、レジそばに入ってた小銭寿司で「いわし鮨」も調達。

車に戻って地道ドライブを楽しむことにして国道176号、175号をしばらく走って篠山から高速へ。

がっつり飛ばして家に帰って買うてきたもんなんかで晩ご飯を作って家で食事。

食事の用意と合わせて買うてきたアジのうち2匹は干物に。

4日は朝風呂の後、自家製のアジの干物で朝ごはん。

車で奈良の家に行って庭の柚子などをゲットして地道で大阪まで。

この日は前から言うてた餃子宴会に決めてたけど、ニラがひと束198円もして3束買うのにかなりの勇気が行った。

餃子は私の野菜たっぷりタイプ、Sさんの肉肉しいヤツとエビ餃子の3種類を作ってカセットコンロとフライパンの組み合わせで焼きまくり。

5日も朝からのんびりと残り物なんかで飲み食い。宮津で買うたイカの一夜干しやらも食べて、前日の餃子も2回ほど焼いて満喫。

Sさんは6時ごろの新幹線で帰ることになってたんで、うちの最寄り駅まで送ってお見送り。

夜は近所のたこ焼き屋のたこ焼きを持って帰ってちょっとだけ飲み食い。

最後はジントニック2杯飲んで、寝落ちはなしでちゃんと寝床に行って5日間が終了。






今朝は遊び過ぎの疲れががっつり残ってましたわ。

写真は今朝食べた梅わかめうどん。5日間好き勝手に飲み食いしたんでちょっとばかり体に優しそうなうどんにしてみました。


*朝の体重:57.70kg。(目標クリアしてて、ラッキー。)

*今月の休肝日:0日(なんとか追いつかんとな。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 16:57| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

朝から飲んだるー

朝風呂に入ったら食欲全開なんで朝酒シバいたります。

旅行中に買うたシーズンラストの丹波の黒豆やら残り物をアテにします。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 10:47| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

宮津のすし小銭の「いわし鮨」

昨日は宮津駅前の富田屋を泊まりで堪能。

ラーメンが締めに最適なんは知ってましたが、うどんも侮れん美味しさでびっくりしました。

今朝は富田屋系列?にサイホンって喫茶店でモーニングを食べてあたりを散策。

大阪に戻ったら腹が減りまくってたんで宮津のすし小銭で買うたイワシ鮨をさっそく摘みました。

ちょっと腹が落ち着いたんで向こうでこうた味やら一夜干しのイカを料理します。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:33| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

ずっと行きたかった「竹松うどん」

ちょいとドライブ旅の途中でもう何年も前から行きたいと思ってた京都府綾部市のうどん屋さんで昼ごはん。

かけうどんの並450円にかき揚げ100円とせせりうどんの並550円にゴボ天100円。

香川のやまうちで修行されたしうですが、以前のやまうちを思い出すような気も。

かなり美味しくて分かりにくいトコへわざわざ来た甲斐がありました。


iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 12:44| Comment(2) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする