2017年05月11日

久宝寺駅前のお好み焼き屋「たんぽぽ」

今日は朝から牛乳一杯飲んだだけで昼頃になったんですが、急に思いついて近所のお好み焼き屋へ行ってみることに。

一昨日にishさんからのお誘いで昼酒を入れることになった時、流れからちょっと離れたトコの洋食屋へまず行きました。

私が運転手やったんでそっちでは嘘ビールだけで我慢したんですが、その後うちに車を置いてからもしやってたらってことで歩いてすぐにある「たんぽぽ」を覗きに行ったんです。

ところが行ったのが3時過ぎで昼の営業は終わってました。結局その日は京橋に出て飲んだんですが元々気になってたお店だけに頭に残ってました。

なんせうちの最寄り駅のJR久宝寺駅って駅の規模の割りに駅前に飲食店が極端に少ないんですよねぇ。

近鉄の八尾駅あたりはいちおう都会っぽいんですが、久宝寺の辺は再開発の終わったばかりの郊外って感じ。

そんな環境で数少ないながら存在してるお店はとりあえず順にチェックせんとあかんってな気分です。

とりあえずスーパー「ライフ」の向かえにある建物に入ってるうち、持ち帰りのチェーン系たこ焼き、立ち飲み、居酒屋、バーはチェック済み。

少し離れたとこに個人経営の割烹?というか居酒屋、中華料理屋も一度は行きました。





で、今日は一度振られたお好み焼き屋に行ってみることに。





12時前に家を出て近所の店なんで歩いてポテポテと。






170511tanpopo.jpeg

*久宝寺駅前のお好み焼き屋「たんぽぽ」

私が最初の客でカウンターの奥に座らせてもらい、とりあえず瓶ビール(540円)を注文。



ビールで口を湿らせながらメニューをチェックして、ミックスのお好み焼き(850円)をお願いしました。





170511menu.jpeg

*JR久宝寺駅前のお好み焼き「たんぽぽ」のメニュー


お店を切り盛りしてる女性がお好み焼きを作るところを見てましたが、エビやイカをけっこう入れてくれてました。

全体をかき混ぜて、鉄板に広げたら、上に豚肉を2枚。焼き方は大阪のごく普通のお好み焼きのパターンでした。

裏返したらステンレスのボール状になったフタを被せて、じっくり蒸し焼きに。

けっこう丁寧に時間を掛けて焼いてるように感じました。





170511okonomiyaki.jpeg

*八尾のお好み焼き屋「たんぽぽ」のミックスお好み焼き

味付けや青海苔の有無は聞かれることなく、この状態で登場。ちなみに予めマヨネーズも混ぜ込んであります。

食べてみると、けっこう厚みがあって生地はふっくらとして粉ぽっさなんかは全くなし。

途中から一味を掛けて頂きましたが、私は気に入りましたねぇ。

具のエビが思ってたよりしっかりしたサイズでええ感じでしたしね。

後で入って来たサラリーマン風の2人連れは豚玉をプラス210円で定食にしてました。

そちらの豚玉はミックスと較べたら中の具が少ないせいか、私のよりは薄めに感じました。

昼営業が3時までなのも昼ご飯が遅めの私にはありがたいところ。

この店は間違いなくこれからも使うことになりますわ。

私はお好み焼きにうるさくはないんで、評価が正しいかは自信ないですが、個人的には当たりでした。

お好み焼き以外には焼きそば類、海鮮の焼き物、野菜炒め、とんぺいとおでんなんかがありましたかね。

人と一緒に来て居酒屋づかいするには品数が少なめですが、お好み焼き、ネギ焼き、焼きそばなんかで軽く飲む程度なら使えそうですし。


近所にええお店があって良かったですわ。

<参考情報>
*お好み焼き「たんぽぽ」

住所:大阪府八尾市跡部北の町2−4−13

電話:072−994ー9823

営業:11:30〜15:00、18:00〜21:00

定休:水曜日






*朝の体重:57.65kg。(まあまあか。)

*今月の休肝日:3日(昨日は酒を抜きました。)

posted by えて吉 at 14:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 八尾の飲み食い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

近鉄八尾駅の「さんきゅう水産」

朝になおしに出してた襖を受け取ったらええ天気なんで散歩がてら外へ。

車でも走ったことない道をうちからどんどん北へ。

実家のオカンの運転手でよく行く大東市の市民会館のそばまで。

帰りは中環に出て道なりで。

近鉄八尾駅の高架下にあるさんきゅう水産で昼ごはん。

前のマンションのそばにあった同じ系列の店は回り寿司でしたがここはカウンター形式。

昼のお得な盛り合わせもあったんですが結局は単品で。

瓶ビール1本とおさけ1合で3170円はちぃと贅沢でしたかね。(^^;)

写真は最初のアジです。



iPhoneから送信
image1.JPG




<翌日 追記>

他に食べた寿司の写真も貼っておきます。


さんきゅう水産の「はまちにぎり」

*さんきゅう水産の「はまちにぎり」

あじ300円に続いて、はまち150円。


ちりにぎり4種盛り

*ちりにぎり4種盛り600円

ちょっと高いかと思ったけど、2貫300円の皿2つと思えばこの店ではまずまずですな。

なぜか細巻きな「ねぎとろ手巻き」

*なぜか細巻きな「ねぎとろ手巻き」300円

メニュー名にわざわざ”手巻き”ってついてたけど出て来たのは普通の細巻きでした。

まあおいしく頂いたんで手巻きでなくても文句なし。


炙り穴子

*「炙りあなご」300円

芽ネギ白身巻き

*芽ネギ白身巻き 300円

瓶ビール530円、燗酒400円で支払いが上に書いたように3170円。

回り寿司じゃないんで、気持ち高めですが酒が飲めるのがありがたかったですわ。




posted by えて吉 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 八尾の飲み食い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

八尾の中華料理店「とんぺい」で昼ごはん

今日は午前中から会社の用事で銀行に出かけてました。

銀行の前にツレ夫婦のお店でお茶をしてから行ったんですが、ゴールデンウィーク前のせいか銀行はえらい混み方でした。

ATMも窓口もかなりの人でけっこう待たされました。

その後マンションに戻って車を置いたら、JR久宝寺駅から国道25号線の方にしばらく歩いたところにある中華料理屋へ行ってみることに。

久宝寺の駅の周りにはほとんど食べるトコがないんで今後のために使える店かチェックがてらの初訪問。

まずは餃子(260円)と大瓶(530円)をオーダーして、ちょっと迷ってから野菜炒め(530円)も。

料理が出来るまでメニューをチェックしてたんですが、珍しいメニューはないけど街場の中華料理屋としては文句のない品揃えでした。

ビールが先に来たんですが、アテに煮豆をつけてくれたんでそれを摘みながら料理を待ってました。

出て来た野菜炒めは味付けがあっさりめでしたがけっこう具だくさん。

テーブルには塩、醤油、ソースなどがあったんで味を濃く出来るから問題なし。

ちょっと塩を振ろうかと思いましたが、今日はそのままで。

遅れて到着した餃子は薄皮で野菜多めでけっこう好みでしたわ。

これなら昼ごはんにたまに使えるなと思ったんですが、残念な点が一つ。

営業時間が11時から1時やったんですよねぇ。

私は意図的に昼ごはんの時間を遅めにしてることもあって1時までやとヒジョーに使いにくいんですよねぇ。

今日は朝ごはんがツレのお店でのゆで卵一つやったんで珍しく12時過ぎに食べましたが普段はなかなかそんな時間に食べないんでねぇ。

前の家の近所にあった中華料理屋は、食べるたびに毎回コストパフォーマンスがイマイチに感じてたんですよねぇ。

それと較べれば納得出来たんで、早い時間に食べられる時は使わせてもらおうかと思います。



*朝の体重:正確な計測なし。58kgちょい。

*今月の休肝日:9日
image1.JPGimage2.JPG
posted by えて吉 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 八尾の飲み食い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

ビール持ってたのに回り寿司へ

今日はええ天気やったんで昼前から八尾を探検がてらぶらぶら。

うちからJRの八尾駅はすぐ近いのを確認して近鉄八尾駅へ。

駅前をチェックしたけど昼酒向きなトコは目に止まらず。

ええ天気でビールを保冷剤と一緒に持って出てたんですが、大起水産の回転寿司に引き込まれてしまいました。(^_^;)

しばらく待ってまで食べだしたんですが、食べたいネタがあんまりなかったり、細かいトコでしっくり来ず。

最初にカンパチ(250円)、続いてマグロの解体ショーで出たんで中落ち(350円)。

3皿目にネギ塩マグロ(200円)、ラストにうなきゅう巻き(200円)を行って計4皿だけでお勘定して1620円。

全然腹は膨らみませんでしたがビールが飲めたんでヨシと。

マンションの近所の業務スーパーで買い物して帰還しました。

*朝の体重:57.90kg

*今月の休肝日:5日
posted by えて吉 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 八尾の飲み食い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする