2020年07月14日

昼ごはんに「牛スタミナ丼」

今日の昼は生の牛バラ肉があったんでスタミナ丼にしてみました。

昨日スーパーでアメリカ産の牛バラ肉に目が止まって、安かったんで買うてみたんです。

8割?ほどはすぐ小分けして冷凍したんですが、ちょっと冷蔵で置いといたんです。

小さめの玉ねぎ半個分をスライス、ピーマン1個は細めにカット。


チューブのニンニクを入れたフライパンでまず玉ねぎを炒めて、牛肉を追加、塩コショウをしてある程度肉に火が通って来たらピーマンを加えました。

最後に焼肉のタレで味付けしたら出来上がり。

思ったより肉の量があって非常に具の多いスタミナ丼になりました。

味が濃ゆいし、午前中の管理会社との下打合せで疲れてたんでビールも開けてしまいました。


*朝の体重:57.40kg弱。

*今月の休肝日:5日




iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 16:43| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

朝ごはんに「ホットドッグ」

さっき朝ごはんにホットドッグを食べたんですが、自分で作ったんは初めてじゃないかなぁ・・・。

何日か前にツイッターのタイムラインにホットドッグが流れて来て、急に食べてみたくなったんですよねぇ。

ハンバーガーやとバンズを手に入れるのも難しそうやし、ハンバーグを作るのも手間やけどホットドッグやったらパンさえあれば簡単やなぁと。

ホットドッグを食べたいと思ってから何度かスーパーに行ったんですが、パン売り場をチェックするの毎回忘れてしもうたんですよねぇ。

普段ほとんどパンを食べんのでパン売り場って近寄りもせんことが多いんですよねぇ。

買い物を終えてから、ホットドッグに使えるパンがないか探そうと思ってたんを思い出すってのを何回かやりました。

昨日は、普段あんまり行かない近所のスーパーに行ったんですが、やっとパンをチェックするのを思い出せました。

「サタケ」ってスーパーの手作りパンコーナーをチェックするとちょうど良さそうなコッペパンが並んでました。

4個240円でしたが、それを買うことにして、ソーセージもチェック。

 「Johnsonville(ジョンソンヴィル)」ってとこの一番オーソドックスそうなオリジナルスモークってやつにしてみました。

パンはそんなに高いとは思わんかったけどソーセージの方は500円以上したんでちょっと贅沢に感じましたね。

材料が揃ったんで今朝早速ホットドッグを作ってみることに。

キャベツの千切りを炒めて、下味に塩胡椒をしてコンソメとカレー粉で味付け。

ソーセージの方は油を引かんとフライパンで弱火でゆっくり温めました。

コッペパンにソーセージとキャベツを挟んでトースターで軽く焼いたら出来上がり。

お供はビールとも思いましたが、コーラにしときました。

食べる時はケチャップと粒マスタードをつけていただきました。

ソーセージがなかなかジョートーで久しぶりのホットドッグが余計にうまく感じましたねぇ。

自分では作ったことないと思うんですが、これなら手軽やからたまにはやってもええかなぁと思いましたわ。



*朝の体重:58.20kg弱。(晩めしはちょっと多めやったけど、なんでこんな一気にデブるかなぁ・・・。)

*今月の休肝日:4日


iPadから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 12:29| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

心斎橋の「バースカイ(Bar Skye)」

今日は長らくご無沙汰してたミナミのバーへ出かけてました。

オーナーの太田さんとは天王寺のバーで働いてはったころに知り合ったんで15年くらいの顔見知りになるかと。

コロナ禍のせいでしばらく営業を自粛してはったそうですが、5月22日から営業を再開されたと。

そこからだいぶ間が開いてしまいましたが、
今日は気合を入れて出かけました。

口開けに行く予定はちょっと狂って、難波のHUBでビールを飲んだりしてましたが、その後お店へ。

コロナと関係なくミナミで飲み食いすることが減ったんで何年もご無沙汰してしもうてましたが顔は覚えてもうてたんでほっとしました。

最初にジントニックをお願いして、続いて最近知り合いらがツイッターでよう楽しんではるのを聞いてたモヒートを行ってみました。

あんまり酔っ払うたらあかんと思いながら、太田さんの男前なリンスマティーニもオーダー。

ミキシンググラスをなんか特別な自動車の部品メーカーの発明?したとかいうのを使って作ってくれはりました。

同じ金属の器でウイスキーをしばらくステアするだけで私みたいな味音痴な舌にも違いが分かってちょっとびっくり。

フレッシュフルーツを置いてはったんで、オッサンには不似合いなカクテルをお願いしましたが度数は低くてもなかなか旨かったですわ。

この秋には9周年を迎えはると聞いてびっくりしましたが、これからも長いこと商いを続けて行って欲しいもんですわ。

ミナミで飲むことが減ってますが、チャンスがあればぜひまた行きたいなぁと。

*お会計は7000円ちょいでした。

iPhoneから送信
image2.jpeg
posted by えて吉 at 21:23| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

天王寺の「正宗屋」で親父とサシ飲み

この前の月曜日は午前中に親父と八尾市に行く予定が入ってました。

その出発時間をやりとしてたら、親父から飲みに行こうかと。

当初、夕方から平野にある「ひろ乃」っていう割烹に行こうと親父が言うてたんですが、調べてみたら定休日。

それなら昭和町の寿司屋にでも行こうかと思ったんですが、天気の予報は雨。

どうせならうちから傘なしで行ける天王寺で済ませようってことに。

どうせなら用事を終えて一旦家に帰ったら、昼飲みに出ようってことに。

親父は並びの明治屋にはツレと行ったことがあるけど、正宗屋は初めてやったそうです。

親父が席についてメニューを見て最初に反応したのが馬刺し。

私もけっこう好きなんで、親子やなぁなんて思いながら飲みをスタート。

私はビールと並行してすぐ日本酒の燗酒も。

親父は用心したのか前半はほとんどビールだけで、後半焼酎の水割りをやってたようですわ。

食べたのは、どて、カツオのたたき、ふぐの唐揚げ、豚レバーの串焼き、ナンコツ串焼き、水なすなど。

最後はアテなしでチューハイなんかを舐めたりしながら親父の話に付き合いました。

別になにか相談事があるとかって訳でもなく、のんびりした飲み会でしたわ。

二人でしっかり飲み食いしてお勘定は7340円。

こうやって親父とサシで飲むのもええもんですわ。



*朝の体重:57.30kg。

*今月の休肝日:2日(今日は酒抜かんとな。)

iPhoneから送信
image2.jpeg
posted by えて吉 at 15:41| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

いただきまーす

今日は昼過ぎからラタトウイユを作りました。

そのあと簡単にメインを作ったらまだ4時にもなってないけど早速いただきまーす。

iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 15:49| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

久しぶりの「チキンカツ」

昨日は午前中にヒメを病院に連れて行った後、12時過ぎからじっかのオカンの運転手。

大東市まで送って用事が済むまで待機してたんですが、上手く行けば30分ほどで終わるかもと聞いてましたが、結局1時間半ほど待つことに。

その帰りに若江岩田の方を通ったんで生協のスーパーに寄りました。

昼メシをを食いそびれてたんで、惣菜を何品か買うて昼夜兼用で飲むことに。

そのメインに選んだのがチキンカツ。

うちの近所には3軒スーパーがあるけどチキンカツって見かけないんですよねぇ。

他のスーパーでたまに見かけてあらかじめカットされてることが多いんです。

温め直しの時に中の水分が飛びそうでカットされてるのってなんか嫌なんです。

そんな訳で好きやのに長らく食べてなかったチキンカツを買うてみたんです。

その他にもポテサラ、生春巻き、ミミガーと惣菜を3つも買うたんで用意は簡単でした。

家にあった豆腐は冷奴で。

実家の親父が作ったショウガの醤油煮を刻んで乗せました。

あとは、茹でたもやしにゆでたオクラ。

モヤシにはシンガポールチリドレッシングとかいう市販のタレを。

ミミガーは酢味噌にラー油(香辣脆)を加えたタレで。

チキンカツは、塩とレモン、ソース、カラシとケチャップを付けて食べました。

4時前から飲み食いをスタートしてハイボールとワインなんぞを飲りながら。

ちなみにチキンカツは全部食べるとしつこいと思ったんで半分ほど残しました。

カツを残したら腹の方はあんまり膨らまず、食後に明太子を半生に焼いて摘んだり、かなり古いカマンベールチーズを食べたりと。

そこから知り合いとオンライン飲み会になだれ込んだせいで、ちょいと飲み過ぎてしまいました。


*朝の体重:57.20kg。

*今月の休肝日:1日



iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 15:21| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

山本屋總本店の乾麺「巾広白波」で「きしころ」

今日は朝ごはんに冷たいきしめん「きしころ」を食べました。

名古屋の「かめ壽」って店のことがめちゃくちゃ好きな知り合いがおるんで何回か行ってるんですが最初は味噌煮込みうどんを食べました。

その時一口だけ知り合いが食べてたきしめんの「しのだ」を味見させてもうたらめっちゃ美味かったんです。

味噌煮込みも美味しいんですが、しのだの出汁の旨さが非常に強く印象に残ったんです。

それ以後、何回か行ってるんですが、毎回しのだを頼んでます。

かめ壽にも冷たいきしめんの「きしころ(ころきし)」があるのは確認したんですが、ついつい温かい出汁の香りの良さに惹かれてまだ頼んだことないんですよねぇ。

で、昨日のドライブ中に立ち寄った尾鷲の「主婦の店」っていうスーパーで乾麺のきしめんで初めて見るやつを発見。

今、家の乾麺を減らそうとしてるとこなんでほんまは新しい乾麺を買うのは自重せなあかんのですが、えらい遠いとこのスーパーやし、次にいつ出会えるか分からんのでつい買うてしまいました。

昨日の夜の時点で翌日の朝ごはんは乾麺を減らすためにきしめんを食べようと決めたんです。

普通なら温かいかけだしで食べるんですが、ふと思いついてきしころをやってみようかと。

食べたことないんで、ネットで調べてかけだしをそのまま冷やしたヤツを掛ければええと確認。

夜に出汁パックを水に入れて一瞬沸いたらそのまま放置しました。

1パックに水600mlっていうのが標準のところ、2パックで水800mlほどにしました。

今日起きて朝イチでもう一度出汁を沸かして、沸騰したら弱火で5分ほど煮出しました。

日本酒と味醂を加えて、薄口醤油、塩で味付け。塩気はほんわずかキツめにしました。

大きなバットに水を張ってボールに移した出汁を冷まし、すぐ冷蔵庫へ。

買うたばっかりのきしめんも食べてみたかったけど、まずは在庫を減らすことにして名古屋で買うたジョートーなヤツを食べることに。

山本屋總本店のヤツがあと一食分だけあったんでまずそれを食べ切ることにしたんです。

7分茹でて、まずは水道水で冷やしてから冷水にちょっと水道水を加えたやつで締めてやりました。

具は乾燥わかめを戻したヤツと冷蔵庫におったカイワレ、それにネギを添えました。

天かすは温かい出汁ならぜひ欲しいんですが、冷たいと油っこくなりそうでパス。

まず出汁を飲んでみるとややきつめにした塩気が狙い通りで出汁の旨味もしっかり出てて非常にええ感じでしたわ。

幅広のきしめんはちょっとすすりにくいけど、表面はツルツルでなかなかええ食感でした。

温かいヤツより固さがあったんで、氷水なんかで冷やし過ぎんで良かったように思います。
 *うどんでも冷やし過ぎは苦手なんです。

前回使うてた出汁パックは水の割合を減らしてもさっぱりでしたが、今回のはちゃんと旨みが出てるんで当たりですわ。

*朝の体重:57.50kg。(なかなかええ数字。)

*今月の休肝日:0日(今日は酒を抜かんとな。)

iPadから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 12:12| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

道の駅「奥伊勢おおだい」で昼ごはん

今日は梅雨の間の晴れ間ってことでドライブに出てます。

奈良の吉野から上北山村方面を経て太平洋側の熊野市まで抜けて、今は国道42号線を松阪方面に走ってます。

途中の道の駅で昼ごはんに中華そば600円。

さてこっからはどう帰りますかね。

iPhoneから送信
image1.jpeg




<翌日 追記>

昨日走ったルートを自分のメモ用に書いておきます。

8時前にうちから走り出して喜連瓜破から内環(国道309号線)を南下。

奈良の御所を抜けてしばらく走った下市のあたりで国道169号線へ。

吉野町を抜けて川上村〜上北山村なんかを通って和歌山方面へ。

途中トンネルの工事で国道169号線を離れて迂回路に入ったんですが、それが昔痛い目に遭った酷道(国道425号線)でちょっと焦りましたが、走った区間は僅かに離合しにくい箇所がある程度で至って真っ当な道でした。

169号線がかなり太平洋に近づいたあたりで、国道309号線に入って熊野市方面へ。

標識で国道42号線に当たると分かったんで山道をたっぷり走って突き当たりでドーンと太平洋が広がるのを期待したんですが、あいにく合流地点は42号線が内陸部を走ってるエリアでした。(^_^;)

国道42号線に入る手前で路肩に止めて、ルートを確認。

新宮方面から和歌山をグルッと通って帰るか、尾鷲から松坂に向かうかを検討。

和歌山方面は走り慣れてるんで、尾鷲方面に走ることに。

松坂まで111kmなんて標識を見ながら国道42号線を進みました。

途中相賀ってトコで「主婦の店」ってスーパーで観光。
 
 ここで乾麺は買うたらアカンのに初見のきしめんを買うてしまいました。

紀勢道に乗ってサクッと帰るって手もあったんですが、昨日は地道をとことん楽しんだろうと。

松阪市にだいぶ近づいたところで国道368号線に入って奈良方面を目指すことに。

国道166号線で桜井を目指して、その後国道165号線に入って大和高田へ。

大和高田バイパスから最後に南阪奈道に入ってほんの少しだけ高速を使ってサクッと地元へ。

最後は高速を使いましたが、300km以上ずっと地道を走ったんでドライブした〜!!っていう満足感が強かったですわ。

地元に着いたのが5時やったんで、9時間ほどのドライブでしたが、久しぶりに満腹って気がしましたわ。

ここんとこちょくちょく関東まで走ったりしてますが、高速だけだと何百キロも走ってもドライブ欲ってあんまり満たされないんですよねぇ。

ただただ目的地に向かうためだけに変化の乏しい高速道路路走るってのはあんまり好きじゃないんでねぇ。



昨日はルート的には何度か走ってますが、龍神スカイラインとか十津川村を抜ける国道168号線ほど慣れきってないんでけっこう新鮮味がありましたねぇ。

梅雨の合間ってことで、新緑より少し緑が濃くなった木々をたっぷり目にしましたし、道路からキレイな水が流れる川もよう見えてました。

鮎の友釣りをやってはるヒトがおったり、田んぼの稲がだいぶ背を伸ばしてたり、道中の風景も良かったですねぇ。

大満足のドライブになったんで、家でだらだらしてんと出かけたのは大正解でした。(^^)




posted by えて吉 at 14:20| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

天王寺ミオの立ち食い寿司「すしまる」へ

今日は朝から何枚か美味そうな寿司の写真を目にしてしまい、口が寿司モードに。

元々ここ最近寿司が食べたいと思ってただけに簡単に刺激を受けてしまいました。

買い物がいくつか溜まってたのでまずは午前中に家を出てその用事を済ませることに。

マックスバリュでは猫砂は予定通り4つ買えたけど、狙ってたステーキ用のラム肉はなく骨付きのラムチョップのみ。

なんとなくラムチョップはもったいなく感じたんで今日は買わずに撤収。

次に向かったのが酒屋の「やまや」。

こっちは今日は当たりで、よく置いてないことがあるシュウェップスのトニックが箱で買えたし、前は置いてなかった私が使うてる缶入りの炭酸水も箱で置いてました。

普段はトニックウォーター、ジン、ウイスキーなんかが中心なんですが、今回は普段買わないものも色々と調達。

泡盛のクースーだの、客用の冷やして飲む日本酒、しばらく切らしてたシェリー酒を3種類も買うたり。

なんだかんだでえらい量の酒になり、支払いもほぼ30000円という有様。(^_^;)

家に帰ってとりあえず持てるだけの荷物を持って家へ。

荷物を片付けたら、すぐそのまま出かけることにして天王寺へ。

寿司モードではあったんですが、買い出しの途中で夏みたいなええ天気になったんで急に焼き肉を食べに行くって案も思いついたんですが、初志貫徹で寿司に行くことに。

前に住んでた東部市場前駅側の百均じゃない回り寿司と迷った末に、天王寺Mioの中二階に立ち喰いの寿司屋「すしまる」へ。

200円の光物からアジとイワシでスタート。

1杯目の生ビールはあっちゅうまになくなってしまいましたわ。

生ビールをお代わりしたら、すぐ日本酒も燗でオーダー。
 *酒は500円。

この店には何回か来てるんですが、出てきた燗酒にはちょっと違和感がありました。

猪口に注いだ瞬間、えらい黄色味が強く感じたんですが、飲んでみるとなんか妙な香りが。

甘ったるいナッツみたいな風味がしてしっくり来ませんでしたわ。

寿司はハマチ200円にエンガワ200円を追加。

さらにカニ味噌300円、トロ鉄火巻きは細巻きを期待したのにブサイクな切り身の入った手巻き寿司でしたわ。

最後に頼んだのが穴子400円やったのはやっぱ酒が変な味やったからですねぇ。

ほんまなら腹にまだ余裕があったからもうちょっと酒も寿司も頼みたかったんですけどね。

これでお会計は3300円。酒の味さえなかったら金額自体は納得ですわ。


*朝の体重:57.15kg。




iPadから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 15:58| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

久しぶりのグルコバへ

コロナ騒ぎで中止になってたグルコバが5ヶ月ぶりに開催されるんで会場に向かっております。

ギリギリまで別の用事が入るかもしれず 
最初は参加出来ないかと思ってたんですが用事がなくなり参加できることに。

昨日、当日使う食材なんかを受け取ったんですが参加者数を絞ってるおかげで量は珍しく少なめ。

前日に阪神尼崎駅のコインロッカーに運ぶのはやめて朝からデカいリュックと小さいのを前後に担ぐバックパッカーみたいな格好で移動してます。

乗り換えの西九条駅の吉野家で朝ごはんに牛丼の並をつゆだくで。387円。

腹ごしらえも出来たんですしっかり刻みモンさせてもらいましょうかね。

iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 10:59| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

急やったんで品数少なめの家宴会

昨日は昼過ぎに急に家宴会が決まったんですがその料理をさくっとご紹介します。

昨日アップした記事に書きましたが、妹の会社の東京のスタッフがこっちに出張しててその若い衆がうちに泊まることになりました。

晩めしも食わせたってくれとのことやったんで、大慌てで買い出しに行ったりして簡単なものを用意することに。

アメリカン人の男の子ってことで、和食とかの方がええかとも思ったんですが、観光客やなくて日本に住んでる子やから夏に自分が食べたいもんをてけとーに並べることに。

冷凍庫に鶏胸肉の蒸し鶏をほぐしたヤツがあったんでそれを解凍して一品稼ぐことに。

茹でたもやし、オクラ、トマトを盛った上に蒸し鶏を乗っけてやりました。

タレは先日ヤムウンセンを作った時のヤツとごまだれに中国醤油と香辣脆、シャンツァイを加えた物、それと市販のシンガポールチリドレッシングを用意。

各人で好きな味付けをしてもらうようにしました。

冷蔵庫に常備してるピータンと豆腐でピータン豆腐。

細かく刻んだ香菜と白ネギのみじん切りを加えて、隠し味程度の香辣脆、醤油、胡麻油で味付け。

枝豆は定番ってことで、塩もみしてから茹でて、ざるに上げたら団扇で必死にあおいで冷ましてから冷蔵庫できっちりやしときました。

冷菜の最後は、鮭のエスカベッシュ。

南蛮漬けは揚げる手間がちょっとめんどくさいんですが、自分も食べたかったので頑張ってみました。

一口大にシャケをカットして、軽く塩コショウして片栗粉を打って揚げ焼きに。

ワインビネガーに酢を加えて、電子レンジで軽く沸騰させて砂糖と塩を溶かし込み、鷹の爪、月桂樹の葉、胡椒、レモン汁を加えました。

半分だけ新玉ねぎがあったんでそのスライスもプラス。

揚げ焼きの鮭をそこに加えて、ビニール袋で全体が浸かるようにしてよう冷やしときました。

ここまでの4品をあらかじめ盛り付けて用意しといて、7時に外人さんと妹が到着したら即出せるようにしときました。

ビールで乾杯して、この4品をつまみながら私も席についてしばらく飲み食い。

初めての客人とやから最初から台所に立ちたくなかったんですよね。

しばらく喋ってから温かい料理も出すことにして台所へ。

ツルムラサキを見かけて、ちょうど数日前に空芯菜みたいにガーリックと炒めても美味いってのを読んでたんで早速やってみました。

もう一品は手羽元をニョクマム(魚醤)、白ネギの青いとこ、ニンニク、ショウガ、シャンツァイの根っこなんかと煮込んだモノ。

買い出しから帰ってすぐ仕込んで保温鍋でしばらく保温調理。

ある程度で味見して、もう十分柔らかかったから保温調理は止めてあったので食べる分だけ温め直しました。

大量に作ったんで一部はスープごと冷凍したり、明日のグルコバのアテに取り分けたり。

写真を撮り忘れたんですが、冷凍庫にステーキ用の厚手のラム肉があったんでそれを解凍してメインに。

あらかじめチューブのニンニク、クミンパウダー、カイエンヌペッパーをまぶして寝かせてありました。

それをスキレットで焼いてからオーブントースターで火を入れました。

料理としては以上になります。

品数がちょっと少なめでしたが、一応3人で食べてちゃんと腹は膨らんだかと。

昨日の客人はしっかりモノが考えられて、非常に前向き、社会的な貢献に関心が強く喋ってなかなか楽しかったですねぇ。

日本語のレベルがめっちゃ高いから日本語でも行けたけど、久しぶりなんで英語で喋らせてもらい、英語日本語がちゃんぽんのおもろい会話になってましたわ。

妹は途中で帰ったんですが、その後も2人で喋って、洗い物の後はお約束のジントニックを作ってのんびり。

寝たんは1時半ごろやったと思いますわ。

宴会のスタートまで時間がなくバタバタしましたが、おもろい子やったんで料理した甲斐がありましたわ。



iPadから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 13:58| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

急な宴会が入って

今日の昼ごろに急に夕方から家宴会をやることが決まりバタバタしてます。


昨日の夕方、久しぶりの飲み会に出かけようと駅に向かってたら途中で妹ばったり。

その時、妹の会社に出張で来てるスタッフが一泊よけいに大阪におるんだとか。

妹一家は土曜日に6時ごろ家を出る予定だとかで、うちに泊めたってくれんかと。

構わんと答えたんですが、結論は今日本人ともう一度話し合ってからとのことでした。

それが結局昼過ぎに泊まり&晩めしありと決まり、そこから大慌てで段取り。

まずは家の中を片付けて掃除機をかけて、客間ではなくクーラーのあるパソコン部屋で眠ってもらえるように用意。

その後、買い出しに行って、昼飯を済ませたら仕込みをスタート。

ずっと手前に用意出来るもんはやり終えて、さっきひと段落したところですわ。

作業をスタートする前に食べた昼メシはスーパーで買うたネギとろ巻きです。

どうせ飲み日になるからとビールも開けたりました。

すこし休憩したら、客人の来る時間に合わせてもうちょっと仕込みをする予定です。

*朝の体重:57.65kg。

*今月の休肝日:6日(今日は予定外の飲み日になってもうた。困ったなぁ〜。(^ ^))

iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 16:11| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

朝はシンプルに「レタス冷めん」

今日はひっさしぶりに朝の体重に余裕がありました。

11時半ごろから朝ごはんを食べることに。

賞味期限が迫ってる冷麺セットが残り1食あったんでそれを片付けることに。

用意が邪魔くさかったこともあって、具はシンプルにレタスオンリー。

タレはしっかり濃ゆい目の味付けで具がたっぷりでも問題なかったですわ。

ただ麺の方は一回目も思いましたがかなり細めでちょっと頼りなかったですな。

2食入りで108円だかの特売品やから文句言えませんけどね。


*朝の体重:57.25kg。

*今月の休肝日:4日


iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 16:53| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

会合の後、お好み焼き屋へ

今日も会合があって10時から2時間ほどみっちりと。

一人の参加者が好き勝手なことを言うだけ言うて途中でその会合をやめるなんてこともあり疲れましたわ。

何日も前からお好み焼きが食べたかったのと疲れたんで今日も飲み日ってことにして近所の」「たんぽぽ」へ。

朝の体重に余裕がないくせにしばらくモダンを食べてなかったのでミックスモダン焼き1000円をオーダー。

瓶ビール600円とレモン酎ハイ380円で大満足しました。



iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 14:37| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

俊徳道の串カツ屋「次郎吉」へ

一昨日はまず30分ほど歩いて近鉄の久宝寺口駅そばの居酒屋「酔楽」へ行ったんです。

ところがなんの張り紙とかもないまま店はお休み。

かなりヤラレタ気分でしたが、急遽予定を変更して俊徳道の「次郎吉」へ。

知り合いのSさんはこの店の大将を気に入ってるし、料理はどれも旨いからここなら間違いないんです。

でも同じとこにばっかり連れて行くのもなぁと他の店にトライしたのに結局安パイに落ち着きました。(^_^;)

この日の店選びの話の時からSさんが食べたがってたサバのきずしがあったんで、まずはそれをオーダー。

生っぽさの残る締め具合が非常に好みでしたねぇ。

さらに本日のメニューにあった淡路島さんの赤ウニも贅沢に行っときました。

揚げ物はまずはハモの天ぷらを行ったんですがハモには梅肉が付けてあってそれを海苔で巻いて揚げてありました。

他には野菜の揚げ物からなずび、小海老串、牛肉の串かつ、そして最後に穴子天。

瓶ビールを何本かにお酒3合ほどでお会計は9600円。

食べたモンのレベルからするとかなり安く感じましたわ。

今回は店を出たのが8時過ぎで、最後にちょっとっだけ大将が飲み始めた時間帯に入りましたが弾けっぷりは見れませんでしたね。



iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 15:36| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

静岡県島田市の「ラーメン ル・デッサン」

一昨日、熱海から名古屋に移動する途中、私1人なら絶対行きそうにないラーメン屋に寄ったんでさくっと上げときます。

知り合いのSさんが前からお店のことは知ってたそうなですが、こんな機会でもないと行くことがないって言うんで寄ったんです。

元々フレンチのシェフだったとかいう人がやってるラーメン屋なんですが、当たり前のように並ぶって言うんで、その時点で私の選択肢からは外してしまいますわ。

しかもオーダーしてからラーメンが出るまで30分かかるとかって食べログに書いてあった
んで行く前はかなり憂鬱でしたわ。(^_^;)

店に着いたらやっぱり待ち客が行列してたんですが、10人もおらんかったから最初はほどほどで店に入れるかと思ったんですが甘かったですわ。

結構調理に時間がかかるせいかなっかなか列が進まんのです。

結局店に入ったのは並んでから1時間くらい経ってからでした。

店内は今のコロナ禍で席数を半分くらいにしてたみたいですわ。

ラーメンはベースとなるスープが5種類もあるんですが、そのそれぞれに味が醤油、塩、味噌とあってスープによっちゃトマトだのカレーもチョイス可能。

それに味を変化させるトッピング?の何種類ものバターがあって、いったん何通りのラーメンになるんやって感じでした。

私らの注文はSさんがかもがら鳥がらだしの醤油ラーメン(950円)私が岩手ほろほろ鳥だしの醤油ラーメン(1000円)。

めっちゃカッコええ見た目のラーメンで無化調、こういうのが今時の意識高い系のラーメンなんすかねぇ。

スープは確かに私みたいな味音痴でも美味しいなぁと思いました。

食べてる途中でもしみじみ美味いなぁと何度も心の中でつぶやいてました。

こういうしっかりしたスープってかなり原価かかるんでしょうねぇ。

素の状態のラーメン1杯で1000円って思うと、高っかぁ〜って感じてしまうけど、食べてみたら、まぁそれも納得出来るかって思いました。

自分じゃ絶対行くことのないラーメン屋だけに、無理矢理やけど行かされたんは良かったと思わんとしゃあないですな。



iPadから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 15:44| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

時間潰しに観光地巡り

今日は9時ごろ知り合いのSさんを名古屋市内の目的地に送って用事が終わるまで時間潰しをしております。

私にとって重要な観光地(スーパー)を3軒チェック。

店内をじっくり見て回るついでにカップラーメンマニアのmyblackmamaさんの土産になりそうなモノも見繕ってみました。

焼きそばは59円とかなりチープなんですが面白そうなんで自分用にも。

他には自分用に乾麺のきしめんやらSさんご所望のエビ満月を探したりとなかなか楽しんでますわ。

iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 11:13| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

函南の「丹那そば 亮月」で腹ごしらえ

今回の熱海の滞在中は前回に較べて用事は少なめでした。

そんな中昨日は熱海から山を越えて沼津市にある安い酒屋に大量の酒を仕入れに行きました。

そこへ向かう途中前から何度も前を通って気になってた蕎麦屋でまずは腹ごしらえ。

Sさんは温かいとろろそば(850円)、私はかき揚げそば(850円)を。

自分の店でソバの畑まで持ってるこだわりようでした。

出て来たそばはかけそばになってもけっこうコシがありました。

麺はちょっとモチっとした食感でした。

出汁は関東ぽい黒めの色で味もけっこう濃い目でした。

かき揚げは野菜たっぷりでサクッと揚がってなかなか良かったですわ。


これで腹ごしらえを済ませてまずは三島市で「伊豆・村の駅」へ。

ゆっくり中を見てウド、空芯菜なんかの野菜を買い、その次はすぐそばにあって初日にも行ったスーパー「エブリィビッグデイ」へ。

スーパーの後はやっと本命のディスカウント酒屋「伊勢屋ガリバー」へ。

大量のビールやら缶チューハイなんぞを調達。

帰り道は最後の険道っぽいエリアでエライ雨でかなり暗くなってちと疲れましたわ。

今日は名古屋に移動予定ですがあんまりひどい雨やないとええんですけどねぇ。


iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 10:29| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

四日市市の「新味覚」の餃子と七輪焼肉

昨日も知り合いのSさんの家で家飲みしてました。

熱海は朝から断続的にひどい雨が降ったり強風が吹き荒れたりで結局家から一歩も出ず。

夕飯も家にあるモンで済ませることに。

昨日の最優先なおかずは一昨日四日市市に餃子店「新味覚」で持ち帰りした餃子でした。

店の人は家に帰って出来るだけ早く冷凍してくれって言うてましたがSさんの冷凍庫がパンパンで凍らせられず。

というわけで皮がダレるかもと焦ってたんで昨日に絶対食べてしまおうと思ってました。


なので晩ご飯のスタートはラタトゥイユ、プチトマトの中華風酢醤油漬け、プチトマトの酢醤油に漬けたゴーヤー、ツユムラサキ、インゲンだけを並べました。

そしてまずは餃子を焼くことに。

箱から出そうとすると底に接してる皮がだいぶベタっとなってて皮が破れるかと心配でした。

なんとか剥がし取ってフライパンに並べたらお湯を注いでフタ。

ウチの家ではガラス製の蓋を使ってるんですが、ここでは金属の蓋やから中が見えずちと不安でした。

結果としてはまずまずの焼き具合に仕上がったんじゃないでしょうか。

初めて食べた新味覚の餃子は一口目、皮の風味の良さ美味しさを強く感じました。

中身は割と私好みの野菜たっぷりなタイプでした。

70円払って付けてもうた特製のニンニクラー油は餃子と食べるとあんまり個性を発揮出来てませんでしたが、後で焼き肉に添えるとニンニクの香りがすごくよう感じられました。

餃子の評価としては割と好きなタイプでした。

今回初めて知ってええタイミングやったから店まで買いに行きましたが2人前18個で890円ってのは高いなぁってのが正直な感想ですわ。

餃子の後は七輪に炭を熾して焼肉。

火曜日に大阪で買うた焼肉用の肉はちょっと色が変わり出してたんでこれまた食べんとアカン食材でした。

それに一昨日三島のスーパーで買うた牛タンもプラス。

焼き野菜はナスビ、ピーマン、ししとう、厚揚げなぞを用意。

そして終盤には皮付きのベビーコーンを丸焼きに。

このベビーコーンがめちゃウマでした。

あいかわらず熱海では七輪が大活躍でした。

iPhoneから送信



image0.jpeg



image1.jpeg
posted by えて吉 at 14:50| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

熱海で家飲み

昨日は大阪から熱海に移動する途中、まずは四日市市に寄って「新味覚」っていう餃子専門店で持ち帰り餃子を2人前ゲット。


ここの餃子のことはつい最近名古屋のてっしーさんていう知り合いがツイッターで通販したって書いてはって知りました。

熱海へのルート上でほとんどロスが無さそうだったんで気になって早速買いに行った次第です。

その後は梅雨入りしたばかりでしたがあんまり雨に降られることもなく沼津?で高度を降りました。

それが3時頃でそこからまずはローカルそうに思ったスーパー「エブリィビッグデー 三島店」へ。

初めてのスーパーやったんで観光がてらゆっくり買い物。

そこから熱海の知り合いのSさんのトコへ移動して着いたのが4時ごろでした。

建物に付いてる温泉の風呂に入ってから飲みながら晩ご飯の用意。

Sさんの在宅勤務が終わった後、7時ごろから家宴会がスタート。

まずは持って行ったモンの冷たいモンで飲み食い。

蒸し鶏にスーチカー、ラタトゥイユ、プチトマトの中華風マリネ、ツユムラサキのお浸しはウチで作ってたんで切ったりして盛っただけ。

現地のスーパーで買うた枝豆と家から生で持って行ったインゲンは現地でサッと茹でました。

ある程度摘んだら持って行った豚足を温め直し。(写真は撮りわすれ。)

豚足を煮込んだスープも持って来てたんでそれで蒸し煮にしてやりましたま。

昨日は一人一本食べたんですがまだ4本も余ってるですよねぇ。

豚足と格闘してから食べたのが牛肉の中華風ワイン煮込みかシチューっぽいもの。

写真じゃ見た目はさっぱりわからないですけどね。

固かったゴツイステーキ肉を赤ワインでマリネしてから焼いて、赤ワイン、紹興酒、ウーシャンフェン(五香粉)、八角、ニンニク、ショウガなんかの風味を効かせて煮込んだもんです。

買うて行った餃子は多過ぎて翌日以降に回しました。

その後は2種類のさいぼしをあてにチョイ飲みしておしまい。

こうやって見るとあんまり料理がないように見えますかねぇ。

ちゃんと飲み食いに満足は出来たんですが。(^_^;)

iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 12:11| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする