2016年08月18日

毛モノたちの近況ぉ〜

今日は久しぶりに我が家の毛モノ達の写真をアップさせて頂きましょう。

チビミーの写真でさえ最近はちょっと撮るペースが落ちてますが、古い2匹はめったに珍しい格好をせんのでなかなか撮れないんですよね。



まあメインはチビミーってことにして、悪ガキのけったいな格好から。





箱の中で変な演技中のチビミー

*靴箱の中で変な演技中のチビミー

この靴箱はヒメとチビミーが気に入ってるんで、けっこうボロくなってますが捨てられないんですよねぇ。

下の小さな穴からも腕を出してるのが面白くないですか?

私には「たすけ〜て〜」って言うてるみたいに見えたんですがどうでしょ。




新しい箱があればほぼどの猫もチェックに来るんですが飼い主的には出来るだけ小さい箱にギュッと収まったトコが見たいなぁなんて思うんですよねぇ・・・。




とはいえ、あんまりムチャなサイズに入ろうとするとツッコミを入れますわね。








「なんぼなんでもそら無理じゃーっ」





ってね。









なんぼなんでも小さすぎ

*なんぼチビミーでも無理じゃ!!

なんぼなんでも無理ですわね。(^_^;)

これは早々に捨てちゃいました。






「ペロリ」なチビミー

*舌「ペロリ」なチビミー

この座椅子、お客さん用に買うてまだほとんど使ってないのに、チビミーが何回も爪を立ててすでにボロボロですわ。(>_<)




チビミーのラストはちょっとすました顔の1枚。






160818mee4.jpg

*ちょっと真面目な顔のミー

チビミーの首輪はしばらく前に最初のヤツが壊れてしまいました。

それで新しいヤツを買うてやったのに、何日か前から見当たらんのですよねぇ・・・。

かなり緩めなんはわかってるんですが、まだ新しいんで残念ですわ。





それから今日はチビミーの動画をユーチューブに上げてみました。

テレビの裏でよく寝てるミーは目が覚めると居間に座ってる私トコまで寝ぼけ顔でやってきて

「撫でろ〜」

って言うんですが、その様子を初めて動画で撮れたんで、興味ある方下のリンクからどうぞ。

お手みたいな動作がもっと撫でろのサインです。最後にはフェイントを掛けられてますが。

 *工場扇を掛けて雑音が入ってるのはお許しください。






さて他の2匹は大した写真がないのでサクッと。







暑がってる越後屋

*暑がってだらけて切ってる越後屋

夜の11時前でもこんな格好ですわ。




台所で行き倒れる越後屋

*台所で行き倒れの「越後屋」

そばで写真を撮ってもぴくりともしやがらん。



最後の1枚はやっぱり我が家の主人公「ヒメ」さまに登場してもらわんとあきませんわね。





アルミの板で涼む「ヒメ」

*ペット用の冷却アルミ板で涼むヒメ

ヒメは日中寝室のベットの下に居ることも多いんですが、外に出てきたらけっこうこの冷却ボードを使いますねぇ。

ヒメは今日は月一回の動物病院での検査。体重が2.7kgに減ってて、ちょっと心配されましたが血液検査の結果の方は先月の変わらず。

とりあえずしばらくは体重を小まめに計ることにして、これ以上体重が減るようなら点滴を打つように言われました。

月1回でも動物病院に連れて行くのは苦労なんで、体重が戻ってくれるように願っとります。





*朝の体重:57.55kg。(反動増を覚悟してたけどまずまず。)

*今月の休肝日:5日(昨日は抜いたけどペース的に今日も酒無しやなぁ・・・)
 
posted by えて吉 at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

チビミーが1歳の誕生日(暫定)を迎えました。

今朝は4時頃にトイレに起きたら寝直しに失敗してしまいました。しばらく布団の中でゴロゴロしてたんですが、4時半には諦めて起きました。

そこから妹のインフルエンザから避難してる姪っ子1号が起きてくるまで居間でぼんやりツイッターを眺めてました。

TLにフォローしてない人の呟きが流れてきてニャンコの1歳の誕生日を祝ってはりました。

うちの毛モノはみんな野良やから誕生日は分からんなぁと思ったんですが、その人のつぶやきにも野良やったから推定やと。

ここでフトうちのチビミーのことを考えたら、ひらった人から受け取ったんが7月で、すぐ獣医に連れてったら推定で生後1ヶ月やと言われたんですよねぇ。

で、自分のブログの猫カテゴリを遡ってみたんです。

するとうちのチビミーも推定の誕生日が6/10でした。

で、改めて流れてきたつぶやきを確認したら、それをリツイートしはったのが、チビミーを保護した方でした。

その方からのレスで分かったんですが、流れてきてた小太郎ってニャンはミーの兄弟やったんです。

受け取った時のチビミーはボロボロでその週末を越せるかどうかって状態やったし、その後も目薬やら粉ミルクをやるのに忙しくて他の兄弟の存在は頭から完全に抜けてました。

他の2匹も元気にしてるそうで、チビミーの誕生日より他の子らの消息が聞こえたのが嬉しかったですわ。






暫定で1歳の誕生日を迎えたチビミー

*(推定)一歳の誕生日を迎えたチビミー(とヒメ)

私の読書用のキャンプイスがけっこう気に入ってるようです。

下のヒメは午前中に獣医で検査があったので少々お疲れ気味でした。

チビミーは娘ッ子とは思えん暴れっぷりで家中を走り回ってますが、うちに来た時の弱り切ってた様子を思えばありがたいことですね。

元からいてる越後屋とヒメはあんまり仲が良くなくてお互いの毛づくろいをしたり、くっついて寝ることはなかったんです。

チビミーにはせめてどっちかと仲良くなってくっついて寝たりして欲しいと期待してるんですが、まだ実現してないんですよねぇ・・・。

古い2匹に寄って行くとしても”すり寄る”なんてことはしたことがなく、いつも”飛びかかる”んやから年寄り猫が仲良くする訳ないですわね。(^_^;)

1ヶ月ほど前にエサが切れた時から子ネコ用をやめて、大人用のエサをスタートしたんですが、1歳からやったんでやっとそれに追いつきましたわ。

手足がえらく細長くてヤセたチビミーにはもっとしっかり太って欲しいモンです。





*朝の体重:57.60kg。(あと一声欲しかったなぁ。)

*今月の休肝日:3日(昨日は酒を抜きました。)

 
posted by えて吉 at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

【無償譲渡】ペット用のケージをさしあげます

昨日はブログ仲間のishさんと急に昼酒をしばくことになって出かけたんですが、その後はほろ酔いでだらけてたんで更新をサボってしまいました。

ところで、今回はちょいと飲み食いを離れましてウチの不要品処理にどなたかが協力して貰えないかと思ってのネタです。

うちのチビ猫「ミー」はうちに来た当初お腹の虫の駆除と古い猫らに移るような病気を持ってないか検査出来るまで隔離してました。

客間とか物置部屋に使ってるトコをチビミー専用にして、そこのオリに入れてたんです。

2ヶ月ほどかかって、隔離が解けたチビミーは今ではウチ中をエライ勢いで走り回ってますわ。

その時のオリが余ったからもしどなたか使ってくれる方があったら無料で貰って貰えないかと。

半年以上使わないまま部屋の隅に置いてたんですが、ええ加減邪魔なんでつい数日前に解体したんです。




160229cage1.jpg

*ミーの使ってたケージ

寸法は縦60cm×横90cm×高さ60cmほどです。

写真のように天井がないタイプなんで猫だとすぐ飛び出しますが、私は風呂のフタをかぶせて使ってました。

普通は犬用として使う方がええんでしょうねぇ。(^_^;)

新品で買うた時は8000円ほどでした。殺菌まではしてませんが、ほぼキレイな状態かと思います。

床の白い部分は外から引き出せるようになっています。

前面はスライド式の扉になってます。

ペットシートを敷いて使うタイプのトイレも余ってるんで良かったら一緒に貰って下さい。



160229cage2.jpg

*解体したケージ

バラしたんで今はこんな感じです。

組み立て方を書いた紙は捨ててしまったんで、上の完成品の写真を見て自力で組んで下さいね。
 *特に難しくはないですよ。

受け渡しについては、大阪から2〜300km圏内なら車でご希望の場所まで持っていかせてもらいます。
 *ご自宅以外でも最寄りの駅や分かりやすい場所等を指示してもらえばどこでもけっこうです。

郵送は梱包とか発送が面倒なんでご勘弁下さい。

オリをご希望の方は下記アドレスまでメールでご連絡下さい。
 ete12345★hotmail.com 星を「@」に変更して送信下さい。

希望者が複数の場合は、早い者勝ちとさせていただきます。

最近の「チビミー」

*最新のチビミー写真です。

今じゃ暴れ娘に育ったチビミーのお古ですが、もしよかったら使ってやってください。(^^)






*朝の体重:57.70kg。(昼酒シバいたから目標以下に下がってラッキー。)

*今月の休肝日:9日(今日酒を抜いてクリアします。)



posted by えて吉 at 14:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

チビ猫「ミー」の近況をご報告

一応うちのブログは飲み食いがメインですが、だいぶチビ猫のミーの写真が溜まったので今日は一気に何枚かアップしてみます。

家の中で自由に活動出来るようになって以来、どんどん元気になってるんですが、最近は傍若無人ぶりに手を焼き気味ですわ。


では、ダダァーっと写真を貼って行きます。


本のすき間で寝るミー

*本のすき間で寝るミー

猫はこういうスペースが好きですねぇ。越後屋も小さい頃はようこんな格好で寝てましたわ。


ソファーで変な寝相のミー

*変な寝相のミー

最近はあんまりソファで寝てるトコを見ないんですが、こんなだらけた格好で寝てました。


キャンプ椅子で寝るミー

*キャンプ用の椅子で寝るミー

このキャンピングチェアは私が読書をする時に使ってるお気に入りなんですが、ミーも気に入ってるようですわ。

この上におもちゃをくわえて上がって遊んだり、のんびりしたりと私以上にこのイスを楽しんでるようです。


机の奥から出てくるミー

*机の奥から出るミー

机の下にチラッと写ってるのが分かりますかね?

一日に何回か全部の猫の所在を確認するんですが、チビミーはときどき居場所が分からず焦ります。

机の横に物入れを置いて、その後ろにネットの端末と電話の端末、無線LANのルーター、それを繋ぐコード類を隠してるんです。

そこに潜り込んでたんですよねぇ。


通信機器の上でくつろぐミー

*通信機器の上でくつろぐミー

3台の機械を立てて並べてるのに、それを倒して上で寝てやがりました。

機械を壊されても困るし、普段掃除なんかせんからホコリだらけやから入られると難儀ですわ。

通信機器の上であくびするミー

*あくびするミー

あくびが撮れたのでもう一枚。

コード類を囓るのが好きで、iPhoneなんかに使うケーブルを一本断線させられてるんです。

ネットワーク関係の機械を壊されたらかなんので、引っ張り出して怒るんですが強情なヤツなんで全く言うことを聞かず。

仕方ないので今は猫が涼むためのアルミの板をすき間に立てて入れんようにしてやりました。

それでも物入れの上から飛び降りようとしよるんですけどね。


本棚の後ろから這い上がるミー

*本棚の後ろから這い上がるミー

最初は間違って落ちたんかと思ったんですが、何回もこんな格好で上がって来よるんで自分で入ってるんですよねぇ。

この写真は初回からだいぶ経ってやっと撮れました。


棚の後ろのすき間に入るミー

*棚のすき間に入るミー

何回か私が手をつっこんで引きずり出してるんですが、なんぼチビのミーでもかなりギリギリなんですよねぇ。

机の後ろ以上に全く掃除して無くて綿ボコリだらけやから嫌なんですけどねぇ。


雑巾の入ったバケツで寝るミー

*雑巾の入ったバケツで寝るミー

どこにおるか分からんでちょっと焦って探したら風呂場の前に置いてるバケツの中で寝てましたわ。

小汚い雑巾を突っ込んでるから飼い主的にはやめて欲しいんですけどねぇ。

写真は撮れんかったんですが、洗濯機の中で汚い服の真ん中で寝てたこともありましたわ。


空き箱ハウスでご機嫌なミー

*段ボールハウスでご機嫌なミー

たまたま空箱がいくつか溜まったのでガムテープでくっつけてキャットタワー代わりのモノを作ってやりました。

越後屋が乗ると一番上はもたないですが、まだチビミーなら大丈夫。

理想は一番下に越後屋、真ん中にヒメ、一番上にミーが揃って入ることなんですが、実現したことはないですねぇ。

151029mee11.jpg

*本棚で寝るミー

上の方で本棚に入ってるのと1ヶ月ちょっと時期が違うんですが、あんまり違いは分かりませんねぇ。


コンポの上で壁を向くミー

*コンポの上で壁を向くミー

このデッキの上もけっこう好きで最初は横のワイヤーで出来たCD立てを置いてたんですが、チビミーのためにどけてやりました。

スピーカーの上にも乗るんですが、いつもは前を向いてるのになぜかこの時は壁を向いてました。

別に私が怒ったりして拗ねてる訳でもないんですけどねぇ・・・。


空き箱でご機嫌なミー

*空き箱でご機嫌なミー

最後は昨日撮ったばかりの最新作です。

炭酸水の空き箱を廊下に置いてやったら大喜びで飛び込んでました。

興奮して出たり入ったりしてる最中で目が妙に輝いてました。


最後は”箱入り娘”な写真になりましたが、全く女の子っぽさなく大暴れの毎日ですわ。

テーブルと台所の流し台は乗ったらアカンってルールにしてるんですが、チビミーだけは平気で乗るんですよねぇ。

一応アカンってルールは理解してるみたいで、私が気づくと降りるんですが、分かった上で平気で乗ってるっぽいですわ。

難儀な娘ッ子ネコですが、越後屋やヒメは最近は落ち着いてるんで元気者がおると飽きませんな。

オチの無い毛モノネタでしたが、近況報告ってことでお許しください。








*朝の体重:57.70kg。(目標はクリアしたけど、あんまり余裕ないなぁ。)

*今月の休肝日:9日(今日は酒抜いて目標クリアするぞー。)
 
 
 
posted by えて吉 at 17:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

かなりやんちゃになって来た「チビ猫ミー」

チビ猫ミーの現状報告がてら毛モノネタをちょろっとアップしておきます。

今月の上旬に隔離してる部屋の出窓に登れるようになったんですが、その後もどんどんやんちゃになってます。

部屋の戸を開けたら本棚から何冊も文庫本が床に散らかされてたりしますし、出窓の上のモノもよう落とされてますわ。

かなりやんちゃになって来た「チビ猫ミー」
*かなりやんちゃになってきた「チビ猫ミー」

左下の猫のキャリーケースにバスタオルを敷いて寝床にしてるんですが、この写真のカーテンの裏?でもちょくちょく寝てるようですわ。

眠りが浅いとドアを開けたら既に前におるんですが、ごくたまにぐっすり寝てるとカーテンの陰から出てきよるんです。

写真の紺色のカバンも猫運びグッズなんですが、こっちは軽いせいかよう蹴り落とされるんです。

前は降りる時にかなりおっかなびっくりやったんですが、今では紺色の猫カバンから出窓に飛び降りてそのまま前のオリの上に乗って、床まで駆けるようにジャンプ。

カーテンの陰から床まで一気に突っ走って来よるんです。

メス猫なんやからもうちょっと大人しくしてくれりゃええんですが、どんどん暴れん坊になってる気がしますわ。

最初の週末を越せるかと心配したトコから思えばずいぶん元気になりました。

元気で居ってくれるんやったら少々じゃじゃ馬な娘ッ子でもしょうがないですわね。


週明けにはもう一度動物病院に連れて行ってお腹の虫の駆除剤を飲ませる予定です。

それが終わったらいよいよ元から居てる越後屋とヒメとの対面が可能になるかと。

デカイ2匹がどう反応するかは分かりませんが早いこと会わせてみたいものです。

そして、チビミーが自由に家の中を歩き回れるようにしてやりたいですわ。






今日はこれからうちで簡単な宴会をやることになってます。

昨日の夕方に急遽決まったんですが、今回私は場所だけ提供すればええってことになってます。

まぁさすがになんも無しじゃ申し訳ないんで惣菜だの簡単なモノをちょっとだけは用意しましたけどね。

参加者の皆さんは3時過ぎに着くようですが、すでに少々腹が減りましたなぁ・・・。



*朝の体重:57.85kg(そんなに食べてないつもりやのに・・・)

*今月の休肝日:9日(今日は宴会やから明日抜いてクリアしよ。)
posted by えて吉 at 13:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

チビ猫「ミー」のウイルス検査に行ってきました

今日の午前中にチビ猫「ミー」を動物病院に連れて行ってきました。いくつか用事はあったんですが、メインは生後2ヶ月でやるのがベストやと言われてたウイルスの検査でした。

猫の感染性の病気って色々あるんでしょうが、野良猫はかなり確率でケンカなどを通してそういう病気に感染するんだとか。

ミーは生後一ヶ月ほどでうちに来たんで他の野良猫との接触は少ないんじゃないかとは思いますが、母子感染の可能性があると。

落ち着いて新しい猫を迎えるならカリカリが食べられる時期で、病気などのない子を選んでたとは思うんです。

でも、今回はもうすぐ処分されるって聞いてほとんど衝動的に引き取ってしまったんですよねぇ。

もしウイルスに感染してたら本人(本猫)の寿命のことはもちろん先住猫の越後屋とヒメへの感染の可能性があるから心配でした。

ずっとミーだけ隔離するなんてことはあまりにも可哀想やし、ヒメと越後屋にワクチンを打つにしても毎年となるとかなりの負担。

もちろん病気が発症したら治療のしようのない病気も多いから長生き出来んやろうし・・・。

昔実家で飼うてた一匹が病気ですごく短命やったことなんかを思い出しながらじりじりと検査の出来るまでの1ヶ月を過ごしてました。

引き取ってすぐは猫風邪が悪化したらアウトやし、お腹も下し気味でヒドイ下痢が始まったらそっちも命の危険アリ。

とにかくちゃんと食べて少しずつでも体重が増えてくれることを祈る日々でした。

体重が500gを越えたあたりからとりあえず保護してすぐの危険なステージはクリアしたやろうと一安心。






ここ一週間ほどは柔らかくしたカリカリと缶詰の離乳食を混ぜたエサから、徐々にそのままのカリカリが食べられるようにさせようと努力してました。

完全に柔らかく戻したカリカリの時はよう食べてたんですが、ちょっと芯を残すような戻し具合にしはじめると途端に食べる気が落ちました。

半戻りのカリカリを口の中に入れたままエサ皿から離れて遊びだして、その途中で口からポトッとエサを落としよるんですよねぇ。

一粒食べるごとにエサ皿を離れるんで、エサをやるのにかかる時間もそれまでの何倍にもなりました。

エサを落としたままにしたくないんで、動いた先のエサを拾って回らんとあかんし・・・。

エサの用意も戻しすぎたらアカンから寝る前に水に浸けて冷蔵庫に置いとくなんてことも出来んし。

あまりに食いが悪いからいつになったら固いカリカリが食べられるようになるんやろうなんて考えてました。






何日かそんな日が続いて昨日の朝は多少半戻りのエサに慣れてきたのか、少し食べる勢いが良くなったように感じました。


けっこう時間を掛けて食べさせて、ミーをオリに戻したんですが、ふと思いついて普通の固いカリカリを皿に入れてやりました。


檻の中で腹が減った時にでもノーマルなカリカリに興味を示してくれたらなぁと思ったんです。

すぐに食べられんでもちょっと挑戦してくれたらええなぁと。






カリカリをしっかり噛んで食べるミー

*カリカリをしっかり嚙んで食べるミー

この写真は後で撮り直したんですが、オリに皿を置いたらいきなり「カリッカリ」と音を立ててカリカリを食べ出したんです。

まさかそんなに風に食べるとは思ってなかったんでものすぐ驚きましたわ。

半戻しの時は嫌いな食べ物をもっちゃくする子供みたいにいつまでも口の中でおねおね、おねおねやってたんですけどねぇ。
 *もっちゃくする(大阪弁):嫌いなモノを食べあぐねる
 


舌をぺろりとやる「ミー」

*舌をぺろりとやる「ミー」

この写真はまだ柔らかいヤツを食べた頃やと思います。

そうそう、エサとは別にトイレも先週の金曜日から変更しました。

うちに来たばかりの時は普通に歩くのもどんくさく、普通の猫トイレはフチをよう乗り越えませんでした。

予備の猫トイレはあったけど、仕方ないんで犬用の平たいトイレとペットシートをわざわざ買うてやりました。

すぐトイレは覚えたようなんですが、ここ何日かは必ずオシッコをトイレの外、ウンコもごくごく端っこにするようになってました。

猫ってトイレの後砂で隠すようにすることがあるんで、ペットシートは嫌なんかなぁと思うように。

そこで上の枠を取っ払った猫トイレに大人猫と同じ猫砂を入れてやったんです。

やっぱり自分の排泄物が丸見え?なトイレシートが嫌やったのか、その日から失敗がなりました。


というわけでこの前の週末だけで急に普通の猫みたいな暮らし方になって来たんです。






食べる方と出す方が大きく変化したんですが、行動の方も大きく変化。






高いところまで登れるようになったミー

*高いとこまで登れるようになったミー

写真を撮ったのは昨日の夜ですが、この日の昼間に初めてこの出窓まで登れるようになりました。

1週間ほど前までは左下に写ってる炭酸水の缶が入ってた空き箱に登るのが精一杯でした。

ところが二日ほどでその隣の黄色い猫ケースの上にも乗れるように。

オリに巻いてる虫除け?ネットによじ登るのはまえからやってましたが、そっちも進化。

写真の右外から斜めにネットを移動して、風呂のフタの張り出しが無くなったトコでオリの縁に登って、そこから風呂蓋の上へ。

そして、蓋からもう一度ジャンプしてこの飾り窓へ飛び乗ることを覚えよりました。

子猫の成長は早いとは思ってましたが、ここ2〜3日の成長ぶりには驚くばかりです。







色々なトコが赤ん坊猫から子猫に変わった中、本日はついにウイルスの検査。

診察室に入って、まずうちに来た日から目薬を続けてる目の調子をチェックしてもらいました。

猫風邪の症状やと言われてましたが、今後ぶり返す可能性はないとは言えんけどもう良くなってるから目薬は必要ないと。

続いて途中から毎日薬を塗ってる前足と後ろ足の内側の皮膚炎のチェック。

こちらも症状がよくなってだいぶ日数も経つからもう薬は無しでええと。






そしていよいよ採血をしてウイルスの検査とワクチンの方針について説明を受けました。







一旦診察室を出て検査結果を待ちました。






もう一度呼ばれて診察に入ると、受付をした時に渡してあった便の方の検査結果から。

前回の検便では何も見つからなかったんですが、今回は寄生虫の卵が見つかってしまいました。

猫回虫とかいうヤツで母子感染するんやそうです。

とはいえ、今の健康状態が悪くないんで大したことはなく、虫下しを飲ませれば問題なく対処出来ると。

野良経験のある猫の腹にムシがおるんは当たり前って感覚なんで薬で駆除出来るなら気にならず。


そしていよいよウイルス検査の結果。


結果はメジャーな3種類の感染症全てで陰性









良かったですわぁ〜。(T_T)

診察室でちょっと涙ぐみそうになったほどホッとしました。

せっかく元気になってきたのに寿命が短いとか、発症はせんでも一生一つの部屋に隔離やなんてことにならんで良かったですわ。

感染の危険がないと分かったんで閉じ込めてる部屋から出して家の中を探検させてやりたいし、他の猫どもとも対面させたいんですがそれはしばらくお預け。

今日虫下しを飲ませてもうたけど、薬が効くのは成虫だけで卵には効かんのやそうです。

それで3週間後にもういっぺん虫下しを飲ませるまでは他の猫に移るから隔離してくれと。

ワクチンの2回目もその時に合わせて打つことなったんですが、とりあえずあと3週間だけ隔離が続くことになりました。

早いことデカイやつらと対面させたかったんでちょっと残念ではありますが、3週間待つだけで安心やと分かったんでヨシとしますわ。








チビ猫との対面が延びた「越後屋とヒメ」

*チビ猫との対面が延びた「越後屋とヒメ」

対面が延びて私は残念ですが、越後屋とヒメにしたら心安らかな日がもう少し続くって感じかもしれませんね。

「9月になったら会わしたるから、仲良くせぇーよー。」







ラストの虫下し待ちではありますが、チビ猫の初期段階としてはほぼ悩みが無くなった感じですわ。


 




*朝の体重:57.70kg弱。(飲み過ぎてはないけどあんまり余裕ナシ。)

*今月の休肝日:3日(今日は酒抜いた方ええけど、祝杯を上げたいような気も・・・。)
  

posted by えて吉 at 15:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

大きな2匹はクーラー無しで頑張ってます

私は真夏でもまったくクーラーを使わないんですが、チビ猫のミーを隔離してる部屋はドアを閉めることもあって除湿モードでクーラーをつけっぱなしにしています。

まだ体力もないやろうし熱中症になったらアカンのでしょうがないとは思うんですが、普段でも高い電気代はいったいどれくらいになるんでしょうねぇ。(^_^;)

チビには贅沢させてますが、他の2匹は相変わらずクーラー無しなんで一日のうちであっちこっちに移動して少しでも涼しいトコを探してるようです。

ヒメは夕方まではほとんど私の寝室のベッドの下に潜り込んでますねぇ。

越後屋はリビングの座卓の下だったり、風呂場の脱衣場だったり、玄関の三和土だったりします。


そんな2匹が珍しくリビングに揃って近距離でくつろいでたので写真を撮ってみました。







150723oldcats.jpg

*涼しい板の上でくつろぐヒメと越後屋

めったに一枚の写真に収まる距離まで近づかない2匹なんですが、この日は涼しい板?がたまたまこんなレイアウトだったので仕方なく寄ったようです。


この2匹も両方とも10才を越えてるんで、部屋があんまり暑くなるようならクーラーを付けてやらんとアカンかもですねぇ。








チビ猫のミーの方は、今日の昼ご飯の後の計量で体重が450gを越えてました。

ちょっと走るのも上手くなったようですし、日々成長しております。

出来るだけ写真を撮ろうとしてるんですが、なかなかええのが撮れず残念に思うことが多いんですがちょっと変な写真が撮れたので貼っておきましょう。








150723demon.jpg

*悪魔みたいな顔をしてる「ミー」

ご飯を待って鳴いてたんでしたっけねぇ・・・。

その場ではこんな変な顔をしてるとは思わなかったんですが、デジカメの画像をPCで見るとこんなんが写ってました。

ミーもヒメと同じであんまり変な写真は上げんとこうかと思ってるんですが、これはあまりにも悪魔っぽかったのでアップしてみました。




もう一枚はかわいい系で。






150723holdup.jpg

*ホールドアップのミー

遊んでやってて、私の手に攻撃してる最中の一瞬やと思います。

これもその場では分からずデジカメの画像を確認して初めてこんなんが撮れてると分かりました。

降参してるみたいでかわいいんで貼っておきました。





なんかネタ系の話に仕立てようかとも思ったんですが、今回はまったくアイディアが浮かばんかったのでオチのないネタでお許しを。










*朝の体重:57.35kg。(この数字ならまあええやろ。)

*今月の休肝日:7日(今日は酒抜きやなぁ・・・。)
 
 



posted by えて吉 at 16:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

ちょっと悪さもするようになりました

ちび猫の期間って短いんで出来るだけミーの写真を撮っておこうとは思ってるんですが、ちょこまか動くんでなかなかまともな写真って撮れてないんですよねぇ。

ここ何日かはオリから出してやるとミー専用になってる部屋の中をけっこう元気に走り回ってますわ。

ほんのちょっと前まで歩くのも鈍くさい感じやったんですが、今はけっこうなスピードで走りよるんで成長しとるんでしょうねぇ。

色んなモノに興味が出てるようでスーパーの袋に詰めて置いてるモンなんかにもちょっかいだしたりしてますわ。




ティッシュにいたずらするミー

*ティッシュにいたずらするミー

まだティッシュの箱の上に乗っても箱はビクともせんのですよねぇ。

越後屋やったら箱が潰れるんですけどねぇ。

ときどきティッシュに引き出し口に落ちながら楽しそうにしてましたわ。



手を囓るミー

*手を囓るミー

私が手を出してやると両手両足を使って蹴りまくったり、かぶりついたりしてきよります。

まだ力はないんですが、爪が針のように細くて尖ってるんでけっこうチクチクします。


ちょっとまだ便の状態が緩めで気にはなってるんですが、それ以外は元気そうに見えてるんでありがたいことです。



*朝の体重:約57.4kg(正確な数字は不明やけど、まぁええかな。)

*今月の休肝日:6日(今日は強制的に酒抜きやなぁ・・・)

posted by えて吉 at 16:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

引き取ってから100gほど増えました

今日は午前中にちび猫「ミー」の離乳食を買いに獣医さんのところへ行ってきました。

最初に一缶渡されてその後3缶追加したんですが、そのラストの缶を昨日開けたんで念のためにもう3缶買いました。

そこから私は中央環状線沿いにあるスーパー「マルナカ」まで生讃岐うどんを仕入れに出かけました。

動物病院の診察時間に間に合うよう慌てて家を出たんで朝メシ抜きでした。

帰ってから料理を作ってる時間が待てないと思ったんでスーパーのすぐそばにある丸亀製麺所に寄ることに。



いつものように頼んだのはかけうどんの並(390円)のみで、フリーのネギを山ほど、天かすもしっかり取っていただきました。




家に帰ってすこし自分の晩めしを仕込んだら2時過ぎからチビのエサやり。




食べた後に体重を計ると363gほどでした。

これで私が引き取ってからほぼちょうど100g体重が増えたことになるかと。

まだちょっとお腹の調子が悪いのかなぁと思わんでもないですが、とりあえず重くなってくれてて何より。

猫写真の方はなんとか撮ろうと思ってるんですが、オリの外に出すとじっとしてくれんのでマトモなやつはロクに撮れてないんです。






8日で100gほど体重の増えた「ミー」

*8日で100gほど体重の増えた「ミー」

動き回って撮りにくいんで「むんず」と掴んで撮ってみました。

最初より走るようになりましたし、不安そうな大声での鳴き声も出さなくなりました。

顔つきも多少は成長してきたなぁ・・・なんて思っております。





*朝の体重:57.10kg(夜は胃の不調で飲み食いイマイチやったからなぁ・・・。)

*今月の休肝日:6日(昨日ろくに飲んでないから今日も飲もうかなぁ・・・。)
 

 
posted by えて吉 at 16:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

新入りのちび猫の名前は「ミー」に決定

ちび猫が我が家にやって来て4日になりますが、いつまでも「おチビさん」なんて呼んでるとそれが名前やと刷り込まれそうですよね。

我が家に来た日から名前を考えてるんですが、ネーミングって苦手なんですよねぇ。オスやったら自動的に「お代官」にしたんですけどねぇ。

メスでええのが浮かばんかったんですが、ふつう猫やと「ニャーニャー」って鳴きそうやけど幼すぎて「ミーミー」言うてるんで「ミー」って名前にすることに。

迷ってる時にツイッター上で「ミー」じゃあかんかなぁって呟いたら、ムーミンに出てくる「ミィ」ってキャラのことを教えてもらいました。

それにもちなむならオモロイキャラの雌猫になりそうなんで、昨日の夜に「ミー」と決定した次第です。




ところで昨日アップしたミーの檻なんですが、そのままじゃ使えんから無駄になったなぁと思ってたらコメント欄にishさんからアドバイスを頂きました。

網戸のメッシュみたいなんを巻けば?ってことやったんで、動きたくなかった体にムチ打ってもう一度ホームセンターへ。

まず檻にくくりつけるために釣り糸かたこ糸みたいなもんがないかと工具類の売場をうろうろ。

そうすると農作業で使うようなネットが何種類か並んでました。その後で網戸の張り替え用のネットも見たんですがそっちはえらく目が細かくて細工がしにくいかなぁと。

そこで農業用のネット買うて帰りました。

私は日曜大工のたぐいは一切せんのですが、それは自分のド不器用さを自覚してるから。

網を柵にちゃんと付けられるか不安でしたが、家に帰って油(ビール)を補給して作業スタート。

汗をボットボト落としながら作業してたら、途中で避難させた猫のキャリアケースの中でミーがトイレ。

敷物やミー自体も汚れてしまい、大慌てでキレイにして作業を再開。

糸のたぐいはホームセンターになかったんですが、家に芯に細いワイヤーの入った平べったいナイロンのヒモ?があったんでそれで縛り付けていきました。






出来上がったのはこんな状態です。







脱走防止にネットをプラス

*逃走防止にネットをプラス

クソ不器用な私にしちゃ満足の行く仕上がりになりました。

どうせ壁際に奥からネットは3方だけにしました。

スライドする入り口は付いてるけど、それを使うのはサクッと諦めてミーの出し入れは上からやることに。







とりあえず新しくなったオリにミーを入れて様子を見てました。








すると檻の中が気に入らんのか、ミーは「ミーミー」。








そして、こんな状態になりました。








ネットをよじ登る「ミー」

*ネットをよじ登る「ミー」

私のTシャツにも爪を立ててよじ登るんで、想像はつきました。

しばらくはしがみついてましたが、最後は力尽きてズルズルっと落ちてました。

なんどか様子を見ても怪我したりはしなさそうやったんで当分これでいくことに。





念のため風呂の蓋を上に

*念のために風呂の蓋を上に

柵を越えることはなさそうでしたが、念のために風呂のフタを乗せてやりました。





今朝起きてみるとトイレシートの真ん中にオシッコの後がありました。

ほんまにトイレを覚えてくれてたらええなぁと思ったんですが、昼過ぎに寝てる時に部屋に入っていくとミーはムクッと起き上がってまずはトイレへ。

端っこの方でちゃんとオシッコを済ませてからミーミー言い始めました。

どうやらオシッコはちゃんと出来るようになったようですわ。


体重の方は、10日の夕方?だったかに計ると263g。11日の昼過ぎで270g。

今日は午前中の食後に280g、2時半頃の食後で283gでした。

目の結膜炎の方はだいぶマシになったようなんで、後はトイレでウンコをしてくれて、その状態が落ち着くのを祈るばかりですわ。





当分は猫ネタが増えると思いますが、新入りの「ミー」をよろしくお願いします。
  




posted by えて吉 at 16:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

ちび猫のためにオリを買うたけど・・・

新入りのちび猫ネタをアップさせていただきます。昨日は迷った末に寝る時には子猫をキャリーケースに閉じ込めて寝ました。

起きてみたらやっぱりというか、中でトイレをして寝床も本人も汚れてしまいました。予想出来たと言えば予想出来たことで、ちびに申し訳なく朝イチで汗だくになりながら後始末。

これじゃイカンと思ったんで、獣医さんに検便をしてもらいに行った帰り道にホームセンターへ。

近所に「コーナン」は何軒かあるんですが、ペット専門の建物のある喜連瓜破の店舗までわざわざ出かけました。

そこでケージを探して、一つ屋根付きのがあったんでそれを買おうとしたんですがあいにく欠品中。早いこと安心したかったので別のヤツを買うて帰宅。

屋根なしやけど、どうせ柵を跳び越える頃にはケージに閉じ込めることがないからええやろうと妥協したんです。





家に帰ったら、洗い終わった洗濯物がほったらかしやったんで、まずそれだけ干したら早速オリの組み立て。






売場で見るより家で見た実物は大きく感じてビックリしましたが、さっそくチビを隔離してる部屋に設置しました。






チビ猫のためにケージを購入

*ちび猫のためにケージを購入

部屋に放し飼いにしてると内側に開くドアを開けるたびにチビを挟まんかビクビク。

相手する時以外こうやって檻に入れておけばドアの開け閉めに心配ないし、トイレを覚えてなくても部屋中を汚されなくてええわと一安心。





エサを食べさせてしばらく相手してからどんな風に反応するか様子を見てたんです。



すると人(猫?)恋しいのかミーミー鳴きながら外に出たがってました。






外に出たがるチビ猫

*外に出たがるチビ猫

しきりに出たがってましたが、慣れてもらわなしゃあないなぁと眺めてました。



すると、ショックなことにチビの頭が柵の隙間を通ってしまいました。



予想以上に子猫が小さかったケージ

*予想以上に子猫が小さすぎたケージ

結局前足まで抜けて、最悪なことに腹でつかえて宙ぶらりんに。(>_<)

しばらく様子をみましたが、前にも後ろにも進めない様子だったんで私が手を貸して救助。

これではもっと頭が大きくならんと危なくて使えませんわ。

8000円近くしたけど、どうやら全く無意味でした。売場で他にすき間の広いヤツもあって、これなら大丈夫と吟味したつもりやったんですけどねぇ・・・。

まぁ1ヶ月後にウイルスの検査をして問題がなければ柵は無駄になると思ってたんですが・・・。

日中はトイレをしてないか何回もチェックして即掃除。もし夜にやられた時は諦めて起きてからキレイにするしかないですかねぇ。




チビの検便の方は、今回の検査ではなんの寄生虫も発見されず一応クリア。

もう少し期間を空けて念のためにもう1回くらいは検査した方がええとのことでした。

便がかなりの軟便なんですが、そちらは下痢として治療が必要かギリギリのトコだと。

これ以上下痢が酷くなるようなら診察して貰った上で投薬せんとチビが消耗すると言われました。

一昨日の初日と較べて、徐々に食欲は出てるようで、特に昨日の夜から食べる量が増えた気がします。

体重も今日の午前中で270gになってて昨日から6〜7gですが増えてはおるんで、悪い方向には行ってないようです。

こんなおチビさんだとちょっと下痢したら命の危険があると思うんで、まだまだ気が抜けませんがしっかり食べてええウンチを出して少しずつでも大きくなって欲しいもんですわ。









*朝の体重:57kg未満(宴会ではあんまり食べんかったようですわ。)

*今月の休肝日:4日(宴会の残り物で今日も飲んだろ。)
 
 






posted by えて吉 at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

うちの家に新しい毛モノが仲間入りぃ〜!!

昨日の夜に保護された子猫の里親にいきなり名乗りを上げてしまい、今日の昼過ぎに新入りの毛モノを我が家に迎え入れました。

もともとヒメと越後屋があんまり仲良くなくて決してくっついて寝ないんでもう一匹迎えたらどっちかと仲良くならんかなぁとは思ってたんです。

それにいつかどっちかが亡くなるとして、一匹だけになるのは寂しいし、残った一匹もその時はええ年になってるやろうから若い猫と暮らし出すのはストレスになるんじゃないかと。

理屈は別として10年ほどチビ猫に接してないから、ちび猫を手元に置きたいってのが正直なトコかもしれませんね。

チャンスがあったらと思ってからもう2〜3年経つかと思います。

それが昨日の夜に飲み食い仲間のこばやしさんのツイッターで猫ネタでリツイートがありました。

大阪市の中央区で会社の車のエンジン内部に子猫がいるのを見つけて保護したと。今日里親が見つからないと保健所行きってな内容でした。

私もリツイートしたんですが、ほとんどその直後に自分が里親に名乗りを上げてしまいました。

今までは里親になるならチビ猫はちび猫でも最低限ワクチンが済んでて、トイレもしつけ済みくらいの子を貰おうと思ってたんですがそんな条件もなにも考えず。

保護された方にツイッター上で連絡を取って、受け取りを調整。

明日、カウチサーフィンで受け入れは断ったけど食事でもどう?って言われたお客さんがあって今日は仕込み、明日は宴会当日ってことで土曜日の午後なら最適でした。

でも先方の都合で土曜日は無理とのことだったんで色んなことを全部無視して今日受け入れることに。

最初は会社で保護されてるって聞いたんで12時過ぎに伺うことにしたんですが、受け取る一匹の写真が届いたら目やにが出てる雰囲気。

野良猫だけに他にも古い猫に移る病気があるかもしれんし、そもそも生まれたばっかりのような子猫って育てたことがなくて不安いっぱい。

育て方を聞くためにもすぐ獣医に診て貰いたかったんですよねぇ。

午前中に宴会の食材を買いに行ったついでにいきつけの動物病院へ。

エサをどうしたらええかと思って写真を見せたんですが、それだけではミルクで行くか離乳食にするか微妙だと。

一旦家に帰って保護主さんに連絡すると昼休み以外でも受け渡し可能だと。

そこで即座に出撃して中央区にある保護主さんの会社のそばまで行ってちび猫を受け取ってそのまま獣医の元へ。


獣医の見立てでおそらく生まれて1ヶ月だろうってことで、誕生日を仮定で6月10日ということに。

病院でも体重を計ったんですが、それは忘れたんでもう一度家で計ったら250gほどだったかと。

野良猫は色んなトラブルを抱えてることがあるけど、順に説明をしてくれました。

まずノミは黒い糞っぽいものが見えたのでアウトだろうってことで、ノミの駆除薬を使って貰いました。

耳のダニやほかの害虫系は大丈夫っぽかったです。

目の周りがヤニだらけで、これは通称「猫風邪」って言われるヤツで、今は咳や鼻水がないから目の結膜炎だけを目薬で治療することに。

目薬を貰って1日3回さすように指示を受けました。

それ以外の猫エイズや白血病は血液検査でウイルスの有無をチェックせんとあかんけど、確実に検査するなら生まれて2ヶ月目くらいがいいと。

猫風邪は他の猫に接触すると移るらしいんで、ウイルスの有無と合わせて1ヶ月は他の猫と隔離して飼うようにとのことでしたわ。


そして、食事はちょうど歯が生えだしたとこだと分かり離乳食に少しだけ猫用ミルクを加えるようにと。

子猫用のミルクが切れてて夕方に入るとのことで缶詰入りの離乳食だけを受け取り家へ。

ここから1ヶ月で歯が生えそろって普通のカリカリが食べられるようになるそうですが、それまでは離乳食にふやかしたカリカリを混ぜたりしながら徐々に慣らしていかんとあかんそうですわ。







まだろくな写真が撮れてないんですが、とりあえずうちに来た初日ってことで写真を貼っておきます。









150709shiniri.jpg

*新入りの毛モノ

性別はメスなんですが、この記事を書いて気づきましたが名前はまだありません。

名前を付けるのって苦手なんですが、早いこと名前を考えてやらんとあきませんなぁ・・・・。

両目が結膜炎で不細工やしやせっぽちで貧相な女の子ですがどんどん元気になって大きくなって欲しいものです。

越後屋の大きさは普通じゃないとしても、ヒメを見ても小さいなぁと思ってましたが生まれて1ヶ月ってのはちっちゃいですねぇ。





この写真じゃ大きさが分かりにくいんで比較写真を上げておきましょうか。







150709echigoya.jpg

*同じ猫キャリアに入った越後屋

昨日の夜に猫キャリアを引っ張り出して確認してたんですが、扉を開けたら即越後屋が中に入り込みました。

こいつは毎回動物病院へ行く時嫌な目ぇしてるのに学習せんのですよねぇ・・・。

しかし、越後屋の写真じゃ全然ちび猫のサイズを実感して貰うための比較になりませんねぇ。


元気に育って貰うためにここから一ヶ月はちょっと覚悟して世話をせんとあかんようですが、なんとか頑張ろうと思っております。

元気なええ子に育って欲しいもんですわ。そして願わくばどっちかとくっついて団子みたいに寝るトコを見せて欲しいですわ。



*朝の体重:57.55kg(まぁええか。)

*今月の休肝日:3日(昨日も飲んだから今日は抜かんとアカンわなぁ・・・。)



 
posted by えて吉 at 17:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

これが我が家の「夏の風物詩」

今年初めてヒメが洗面台で寝てました。

ヒメは毛が多いせいか越後屋より暑さに弱いというか敏感な気ぃしますわ。

抜け毛もすごいことにはなってるんですが、追いつかんのでしょうかね。

昨日の方が気温的には暑かったと思うんですが、湿気ある今日の方がキツイんかもしれません。


写真.JPG



<翌日 写真追加>

デジカメで撮った写真も貼っておきます。


ヒメが洗面台で寝る姿は夏の風物詩


ヒメの目ん玉がキレイに撮れた気がします。
 
*記事のカテゴリを「携帯より」から「越後屋&ヒメ」に変更。



posted by えて吉 at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

最近のお気に入りの場所

たまには飲み食いネタではなく毛モノネタをアップしておきます。

我が家の2ニャンズのうち、雌のヒメはしょっちゅう狭いトコに隠れるんですが、最近新しい場所が気に入ってるようなのでご紹介を。

うちのアパートは1DKで寝間に使ってる部屋の片隅にカラーボックスを横にして置いてます。

その一角には猫運び箱だの保温鍋だのを積んでるんですが、どうもそこの隙間が気に入ってるみたいなんですよねぇ。

そこにいるとパッと覗いた時に見えなくて、狭い家やのにどこに行ったかと戸惑うんですよねぇ。







ヒメは部屋の荷物の隙間が最近のお気に入り

*荷物の隙間がヒメのお気に入り


カラーボックスの前に室内干しの洗濯モンを掛けるヤツが置いてあって、その上に今はあいものの掛け布団を乗せてるんです。

その布団のおかげでヒメの場所がちょうど隠れるんですよねぇ。

立ったまま部屋のそとからチラッと見ると居てないように見えるんです。


何回も呼んで、もっぺんココを確認した時に目が合って初めて「ニャーッ」って鳴きよるんです。

ちょうど「私はココにいるわよッ!!」って怒ってるような感じなんですわ。

こっちが「ヒメー、ヒメー、どこやー?」って呼んでても返事せぇへんのですわ。

怒るぐらいやったら、呼んでる時にサッサと返事してくれりゃええのにねぇ・・・。




ちなみに越後屋は私が居間の座椅子に居る時は、まだ布団の上で丸くなってることが多いですわ。

で、私が出かけると私の座椅子で寝ることが多いようです。

帰ってきたら越後屋は戸口に来てエサの催促をするんで寝てるトコは見てないんですが、よく座布団が温うなってるんですよねぇ。





今日からだいぶ気温が高くなるみたいですが、ニャンズが夏の寝場所を探し出すのも近いんでしょうな。




というわけで、なんのヒネリもないですが、久々の猫ネタでした。



*朝イチの体重:57.15kg(外食したけど問題なし)

*5月の休肝日:5日/15日中(前日までの休肝日日数をカウント)
昨日は予定外に飲んだから、今日は絶対酒抜かんとな。
posted by えて吉 at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

越後屋が浮かない顔で・・・

今回は飲み食いを離れた完全な毛モノネタですので、興味ない方は流してくださいね。

ちょっと前のことなんですが、自分のメモがてら残しときたいんで猫ネタをご容赦ください。




私の起きる時間はその日によって前後するんですが、ほぼ決まった時間に越後屋から攻撃を受けるんです。

攻撃に簡単に屈したら、越後屋が「起こしたらすぐエサを貰える」って思うんちゃうかと何度かは抵抗するんですが、いつまで経っても「起こしても無駄」とは学習してくれんのですよねぇ・・・。

18日の朝は珍しく越後屋の攻撃が無く穏やかな目覚めを迎えました。


とはいえ、目は閉じたまま意識だけが少し戻って、ぼちぼち起きようと思ったときに頭に浮かんだことがありました。




 「あのガキ、また大人食いしやがったな!!」



ヤツ起こしに来ぇへんってことは、エサ箱の蓋をこじ開けて満腹なんやろうと寝ぼけた頭にすぐ浮かびましたわ。



布団から出た、朝からまた越後屋を追っかけてしつけでシバイたらんとアカンなぁと思ってました。


ところが、布団から出てもエサ箱のフタが開いてなかったんです。

おかしいなぁ?と思いながらとりあえず2匹にエサをやりました。

ヒメの食べっぷりはいつものようにのんびりでした。

越後屋は普段ならまさに「ガツガツ」と食べて、食べ終わったら皿を舐めるくらいの食欲なんです。

ところが、この日はガツガツというより”ポリポリ”って感じでヒメのよう。

その上、いつもなら食べ終わっても全然足らんって顔するくせに、エサを残してました。







浮かない顔の「越後屋」

*浮かない顔の「越後屋」




 「越後屋、どうしてん?なんか調子悪いんか?」




 「ちょっと調子悪いねん」




 「どこか痛いんか?」




 「痛いことはないねんけど・・・」




 「ほなら、どうしてんな?ちゃんと言うてみぃー」




 「イヤや、親分に言うたらまたネタにするやろ」




 「もしかして、またアレか?」




 「・・・・・・・」



なんかイヤな思いをしたんでしょうか・・・・。ハッキリとはモノを言いませんでした。




調子が悪そうな越後屋のことはとりあえず様子を見ることにしてニャンズのトイレを掃除。

なんとなくいつもより汚れ方が少ないように感じました。


いつもは朝メシを食べたら部屋を出て、アパートの1階にある事務所に移動するんですが、この日は気になってしばらく越後屋を観察してました。




しばらくすると越後屋がトイレに行って、砂をガサゴソ。




しばらくして、猫トイレから帰ってくると




 「親分、やっぱり調子悪いわ」





 「やっぱりそうか。オシッコ出ぇへんねんな?」




 「うん、オシッコしたいと思って行っても、アカンねん」




 「ほんなら前みたいに膀胱炎かもしれんから病院行こう」




 「病院は嫌いやけど、しゃーないなぁ・・・・」



なーんて、会話をしてくれたら楽なんですが、毛モノはなんにもモノを言わんので不調の時は困りますねぇ。

実際に観察してると何度かトイレで出そうとするんですが、ほとんど出てないようでした。


この日は日曜日やったんで、とりあえず様子を見ることに。





翌日の月曜日は朝早くに寝てる私へ猫パンチ繰り出して来ました。

エサをやってみると、ほぼいつもようなペースで食べたんで食欲は戻ってるようでした。
元気になったような気ぃしたんですが、トイレの汚れ方はどうもまだ少なめ。

2匹おると確信は持てんのですが、オシッコの量がどうも少なめに感じました。




夕方まで様子を見たんですが、どうも落ち着かず、ツイッターでフォローしてる方からも

 「とりあえず、病院連れていったら?」

って言うて貰ったりしてました。


動物病院の診察券をチェックするとちょうど4時から診察が始まったばかり。

犬と違うて猫を病院に連れて行くのはかなり気が重いんですが、思い切って連れて行くことに。






そこで、まずは猫捕獲器をセット。






猫のキャリアーをセット

*猫のキャリアーをセット


単にキャリアーの戸を開けて置いておくだけなんですけどね。(^_^;)

前日に気になったんで、いつも取り外してた戸をつけて、床に置いて猫小屋状態にしてたのを入れんようにして高いトコに置いてました。

寒くなってからあんまり入ってなかったんですが、一応新鮮みを出すためです。







隣の部屋から持ってきて、上の写真のようにダイニングの床に置くとすぐ反応がありました。







最初に捕れたのは「ヒメ」でした

*最初の獲物は「ヒメ」でした


コタツの外におったヒメがすぐに飛んで来てチェックを開始。

ただし、ヒメは警戒してこの写真の状態までしか入らず。



越後屋はコタツの中で寝てたんで、無理矢理引っ張り出しました。

引っ張り出すとすぐにキャリアに気づきました。







あっさりと捕獲成功した「越後屋」

*あっさりと捕獲に成功した「越後屋」


越後屋はなんべんも病院に連れて行かれて、イヤな目に遭うてるのにこれだけは学習しませんねぇ・・・。

もう一つあるソフトタイプでも、これでも、蓋を開けて床に置くと必ず中まで入るんです。

入れるトコだけでも苦労がないのはありがたいですわ。





車を止めるとこがないんで、寒い中チャリで病院まで。






ここまではよかったんです。


待合いで心細そうになく越後屋に「ヨシ、ヨシ」言うてるとこまでは平和でした。


診察室に入ったら、お医者さんに前日からの状況を詳しく説明。



では、実際に診察しようとなったところからが大変でした。


待合室では心細そうやったのに、プッツン来た越後屋は「本気で攻撃モード」に。

ケースから出そうとしても本気で爪を立てて威嚇。

先生が病院の洗濯ネットを用意して、キャリアの上半分を外して出すことに。

ある程度上のパーツを開けたところで、半分をネットかぶせて、さらに落ち着かせるバスタオルを顔に掛けました。

ところが越後屋はまったく大人しくする気配もなく、ネットやらバスタオル越しにマジ猫パンチを連発。

とてもじゃないけど、危なくて診察なんか出来ず。

こうなったら猫は犬と違うて飼い主のセリフなんか全く耳に入らず。


しまいには先生から「鎮静剤使っていいですか?」と。

このままじゃ連れて帰るのも厳しい状態やったんで、「どうぞどうぞ」と。

そこから鎮静剤を打つのもちょっとした苦労でしたがなんとか注射は完了。

クスリが効いて大人しくなるまで10〜20分かかるっていうことで、一旦別室に移すことに。

ネットは体の上からかぶせただけやったんですが、ちゃんと中に入れようとしてるときに越後屋が脱走して診察台から床へ。

狭いトコに逃げこまれんように、看護婦さん3人と先生とで遠巻きに囲んで、最後になんとかキャリアーの中へ。




私はずっと横で見てただけですが、ドッと疲れましたわ。



一旦私だけ待合室に戻って、越後屋がクタッとなるのを待ちました。



しばらくして診察室に戻ってやっと治療がスタート。


猫がトイレに行ってオシッコが出ない場合、考えられるのは2つのパターンがあると。

一つは結石などで尿管が詰まって「出せない」場合。

もう一つは尿は出てるけど残尿感があってトイレに何度も行くけど「出ない」場合。





もう何されても動かれへんから、きっちり検査してもらうことにしてカテーテルで尿の採取をすることに。

カテーテルを操作した時点で結石ではないと判明。

尿はある程度残ってましたが、色から見て濃いとのこと。

ここで一旦、私は外に出て、少し待ってるその間に尿の検査。



再度診察室に入ると白血球の数値がマックスだと。

で、顕微鏡の映像を見せられて、細菌、脂肪、細胞片が見えると。

細胞片は膀胱の中で剥がれたモンやろうと。

脂肪の粒のせいで白血球の数値が上がってる部分はあるだろうと。




これで膀胱炎だということになったんですが、先生曰く思ったより症状は軽いと。

普通は猫の頻尿に気づいた時点ではだいぶ症状が重くなってることが多いと。

で、治療にはまず抗生物質の投薬があると説明されたんですが、2週間近く1日に2回もクスリを飲ませるのは大変やなぁ・・・と思ってました。

ところが、投薬以外にも費用はかかるけど1発の注射で2週間投薬したのと同じ効果が続く方法もあると。

値ぇを聞くと1発6300円だとか。(越後屋はゴツイから体重に合わせて多めのクスリを打たんとあかんと。)

その注射を打ったら、経過を見て、異常がなければそれで直ったとみなしてもええとのことでした。
 *正式にはもっぺん尿検査をやればええど、また鎮静剤を打たんとあかんからなしでええやろうと。


動物に高度医療とかで費用を掛けまくる気ぃはないんですが、今回は迷い無く注射を選択。

投薬やとはき出されてちゃんと必要量飲まされへんかったりしそうですからねぇ。

全部の治療が終わったら、鎮静を解く注射をもう一発打って動けるようになったのを確認して帰ってきました。

鎮静を解く注射なんかあるんですねぇ・・・、一晩くらいヘタったままかと思ってたんで意外でした。

以上で治療費の方は、11445円。

人間さまは保険が効くけど、毛モノは病気になると痛いですねぇ・・・。

ちなみに内訳は
 
 診察料840円、注射麻酔(鎮)2625円、カテーテル導尿処置(尿検査時)315円
 尿検査B1365円、コンベニア注(5〜10kg)6300円

でした。

今回は鎮静剤使ったおかげで、その場で確実に尿検査までやって状態が分かったのは安心出来てよかったですわ。





その後、越後屋の様子をチェックしてますが、翌日だったかにはエサ箱のフタを開けて大人食いして復調ぶりをアピールしてくれました。


越後屋は5年以上、病院と無縁でしたが、やっぱり調子はちゃんと見とかんとあきませんねぇ。

なんとか軽いうちに元気になってくれてよかったですわ。











最後にもう一枚。























ネタにされて怒る「越後屋」

*ネタにされて怒る「越後屋」



初期からうちのブログを読んでくれてる方には、二番煎じな記事やったかもしれませんがお許しください。

 *いっぺん目の膀胱炎の記事がネタ元なんで興味ある方はコチラをどうぞ。




毎朝猫パンチ食らうんは気分悪いんですが、ニャンズには出来るだけ健康で長生きして貰いたいもんです。


*最初と最後の文字入りの写真はあくまでもイメージです。全く関係ない写真から掘り出しました。
 
 
 
posted by えて吉 at 13:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

猫の丸洗いは精神的に疲れますわ

ながらく先延ばしにしてたんですが、今日の午前中についにヒメの丸洗いに挑戦しました。

猫の種類にもよるんでしょうが、うちのニャンズは二人とも濡れるのが大嫌いです。

一滴ポトンと水が掛かっただけでも、その箇所をすぐ舐めてキレイにしようとします。

そして水が掛かると分かったら、すぐその場から逃げてどっか別の場所に移動。



そんな水嫌いの猫を丸洗いするなんて、ほんまはやりたくなかったんです。

ヒメは飼い主バカ的には可愛い顔をしてて、ときおり私の横に寄ってきて甘えてくれるんで、名前の通り「お姫さま扱い」しております。(^^;)

越後屋が「メシくれー」って言うたら、頭をバシっと行ったるのに、ヒメが「にゃー」って言うたら、いそいそとエサを出してやるほど待遇に違いアリ。

そんな我が家の「ヒメ」なんですが、お恥ずかしいことに毛づくろいが下手っていうか、あんまり丁寧にせぇへんのです。

そのせいで長めの毛ぇは絡みまくりやし、ホコリでなんとなくネチャッとした感じ。


浮浪児の髪の毛みたいになってるんで、ずっと気になってました。

去年もいっぺん洗いたいなぁと思ってたんですが、延び延びに。



バカ飼い主としては、洗ってヒメに嫌われたら困るしなぁ・・・・、なんてことも思ってました。

それ以上に洗おうと思わんかったのは、正直言うて恐いから。

ニャンsって追いつめられると、ワンコどもと違って飼い主のことなんか”アウト・オブ・眼中”。

イヤなことから逃れるためやったらリミッター無しのフルパワーでそこら中を引っ掻いたりしますわ。

ヒメは避妊の手術の時に完全にプッツン来てて私に向かって威嚇しぃーの、攻撃しぃーのと無体な態度でしたしねぇ・・・。


毛の絡みは思いついたらハサミでチョキチョキやってるんですが、ちょっとフケも出てるんで気合いを入れて洗うことに。


ニャンズの寝床に敷いてる古バスタオル2枚をまず洗濯して乾かしておきました。

人間用のタオルではさすがに拭く気にならんので、拭くタオルの用意から。

バスタオルの用意は出来たんですが、なかなか踏ん切りがつかず、何日も経ってしまいました。



一昨日の夜に意を決して、メモに「ヒメ洗い」と書いておきました。

昨日は突発的にドライブに出てしまったので、そのメモは放置したままに。






で、朝ご飯を食べてからそのメモを見てしまい、仕方なくやることに。








なーんにも警戒してないヒメを風呂場に連行して、戸を閉めたらシャワーの水をまずぶっかけてやりました。

その瞬間からすんごい声で叫びだしたんですが、爪を立てて逃げようとするのを押さえつけてシャンプー。

あまりの汚れっぷりになかなか泡立たんのをなんとかワシャワシャ。

泡を流すためにたっぷりの水をかけ出すと、最初のうなり声からさらに一段変化してエライ声に。

ヒメの鳴き声に反応して、外では越後屋が風呂の戸をガリガリ。





 「親分、ヒメに何したッてんのやー。嫌がってるやん」






 「分かっとるわい。ヒメを綺麗にしてるだけじゃ!!」




嫌いな水をかけられまくってるヒメはホンマに虐められてるような気分やったでしょうが、越後屋にまで非難されて参りましたわ。

泡立ちが悪かったからホンマはシャンプーを2回やりたかったけど、とてもじゃないですがそんな気力は無し。

どうせ風呂から出たら毛を舐めるやろうから、シャンプーが残らんようにたっぷり流したんですが、それだけで気力が無くなってしまいましたわ。


ボロタオル二枚を使ってざっくり拭いたら、嫌がりまくってるんで早々に離してやりました。







ついに丸洗いした「ヒメ」
*丸洗いされた「ヒメ」

幸いなことにイヤな目に遭っても、私を嫌いにならんかったようで、風呂を出ても私に寄ってきました。

びちゃびちゃになったから、さすがに毛づくろいするやろうと思ったんですが、前と後ろの足はしきりに舐めるものの体はあんまり舐めず。

ほんまにヒメは舐めるんが苦手のようですわ。

で、洗った結果なんですが、あっちゃこっちゃで毛が絡んでトゲトゲ?状態なんですよねぇ・・・。

もうええ加減乾いたと思うんですが、どうなってるのか不安ですねぇ。




嫌がられまくって、飼い主としては精神的にヒジョーに疲れましたわ。(T_T)





昨日はドライブ中にお茶を2リッター入れました。あと、カレーうどんを食べた時に水を何杯か。

運転中は背中が汗でびっしょりやったんですが、だいぶ水気がなくなったんですかねぇ。

今朝の体重はえらい軽さでビックリでしたわ。


昨日は身内で外食してから、義弟のA君とバーに行って軽くのんで、分かれた後もう一軒1人で
行きました。

その酒でも体の水気が減ったと思うんで、今日はせっせと水分を入れております。

このクソ暑い時期に体から水分が減ってると熱中症になりそうですからね。




*朝イチの体重:55.8kg(軽すぎて一瞬目を疑いました)

*今月の休肝日:5日/12日中(前日までの休肝日日数をカウント)
 
 
posted by えて吉 at 16:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

びよ〜ん

ふと床を見るとうちのヒメが長〜く伸びとりました。

伸びをしたとかじゃなくて、しばらくこのかっこうのまま寝転がってました。

昼間は洗面台のボールのとこと、洗面台の脇の狭ッこを交互に寝場所にしてます。

夜になってやっと床が冷めて体を伸ばしたくなったんでしょうかね。



100728hime.JPG



<同日 変更>

なんとなくメールでアップしてみた毛モノネタです。

写真のサムネイルの大きさや位置まで変えたから、メールでアップする意味なかったですわ。

ひねりもなく毛モノネタを上げるのに抵抗があったんで、メールで上げてみたんですけどね・・・。

毛モノをトップに置いとくのはなんなので、投稿日時を変更。
「オリジナル投稿日時 2010-07-28 14:45:58」

記事カテゴリも「越後屋&ヒメ」に変更。
posted by えて吉 at 12:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

どうも写真は苦手なんです

昨日はしばらく前から行かんとアカンと気になってた免許の更新に行ってきました。

門真の運転免許試験場やと違反講習もその日に受けられて免許の即日交付が受けられるんですが、ちょっと遠いしすげぇ混む印象があります。

講習が後日になるんでちょっと邪魔くさいんですが、地元の警察署で申し込むことして出かけてきました。

手続き自体、サクッと終わったんですが、その申し込みのために久しぶりに証明写真を撮りました。

警察署の横に証明写真だけで食うてるような写真屋があるんですが、それやと高いかなぁと思ってコンビニにあったセルフのヤツで済ませました。

一応真面目な顔してる自分の写真が5枚も余りましたが、写真って苦手なんですよねぇ・・・。

今はブログをやってるんで食べモンだけはパシャパシャ撮るクセが付きましたが、元々写真を撮ることに興味がないんですよねぇ。

撮る以上に撮られるのはもっと苦手で、自分の写ってる写真なんか見たないわ、ってのが正直なトコです。



旅先での記念撮影好きなんかと一緒やと、

「シャッターは押したるから、あんただけでやってくれ」

って気分になります。


「さぁ、アンタも写れ」

って言われるとほんまイヤな気分になりますわ。



こんなことを書いてると、20年近く前にマレーシアでホームステイした先のおばさんを思い出しますわ。

色んなトコに連れてくれるのはええんですが、ヤレあそこに立て、ここがええぞ、撮ったるからカメラかせって連発されたんには往生しましたわ。

ホームステイさせてもうてるんで、一応笑顔で写されてましたが、内心はうんざりしとりました。










写真を撮られんのが嫌いなモンは私以外にも居るようですわ。









私なんかは写されるとなったら一応笑顔くらいは作りますが、睨み付けるようにするモンも居りますからねぇ・・・。











ちょっと前まで機嫌ようしてると思ったのに、ちょっとカメラを向けたらすんげぇ嫌がりよるんです。









そないに睨まんと、ちぃとはニッコリせぇって思うんですけどねぇ。










私もホームステイさせてもうて気ぃつこうたんやから、お前も愛想ぐらいせぇと言いたいトコです。











あっ、もうオチ見えてますか?










まぁ、こっちはカメラ嫌いやから悪相が撮れてええんですけどね。










カメラを睨む変なカッコの「越後屋」

*変なカッコでカメラを睨む「越後屋」


昨日の夜、あまりにも変なカッコで寝とるから撮ったろうと思ってカメラを構えたら即、睨みやがりました。

いつもは姿勢も変えたりするんですが、昨日はあまりにも蒸し暑くてだるかったんでしょうかねぇ・・・。

変なカッコはそのままで半眠りの目ぇだけギロっと剥いとりました。

先日の宴会でみんなと喋ってても、みんなのネコも撮られるんが嫌いやってことで意見が一致しとりました。

越後屋の写真を撮りたいっていう、Kやんはまるで怪しい盗撮してるみたいに隠し撮りしてましたけどね。

某氏のキャラが悪代官に定着してるみたいに、越後屋は原則として悪相しか載せないんで変な顔はええんですよ。

ただ、いつもはせっかくオモロイ格好してても、撮ろうと思うと姿勢を変えよるんが難儀ですわ。





ちなみにヒメはあんまり撮られるのを気にしてないようです。

ヤツは顔は可愛いけど、あんまり人間の行動を理解してないようですからねぇ・・・。

ヒメの方は暗いトコが好きやし、全身まっ黒けやから私みたいな下手ッぴにはなかなかええ写真が撮れないんですよねぇ・・・。






全然ええ写真やないですが、なかなか登場させられんので一応ヒメも貼っときます。







涼しくなる板の横で寝る「ヒメ」

*涼しくなる板の横で寝る「ヒメ」

この写真はしばらく前のヤツですが、横のアルミの板は買うてから何度か乗りましたが、ここんとこは無視されてます。

ヒメはちょうど写真の位置あたりが好みみたいで、よくここに寝転がってますね。

最近の暑い日は洗面台のボール部分ばっかりですけどね。



というわけで、久しぶりに毛モノネタを単体でアップしてみました。




posted by えて吉 at 12:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

夏といえば「うらめしや〜」やけど

夏の風物詩に怪談モノってのもひとつのパターンのようですねぇ。

でもハッキリ言うて私はソッチ系は大嫌いというより大の苦手なんです。



怪談、ホラー、オバケ、妖怪、ともかく恐怖モノすべてぜぇ〜ったいゴメンですわ。

本や小説のたぐいは割とジャンルに拘らず色々読む方やと思うんですが、推理?っちゅうかサスペンスっちゅうかにはたまに気色悪いのがありますよねぇ。

いかにも恐いって分かるタイトルやとええんですが、タイトル買いやとたまにアカンやつが混じりそうになります。


「なんとか賞」受賞作品ってなヤツなら、その賞の名前が恐そうなヤツやったらその時点で即、棚に戻しますねぇ。


同じオバケでも畠中恵の「しゃばけ」シリーズなんかは気に入ってるんですけどね。

しゃばけシリーズもぼちぼち当初のインパクトは無くなってきましたが、いちおう全部読んでます。


今は全く読んだことない作者やけど香月日輪って人の「妖怪アパートの幽雅な日常」ってシリーズが気になってます。


まだまだ人気のあるシリーズのようで、古本屋の100均コーナーに並ぶのはありえんし、古本屋の定価?の棚でもあんまり見ないんですよねぇ・・・・。









何日か前にいっぺんだけ某古本チェーンの棚で見つけたんですが、半額くらいの値段がしたのに表紙に染みがあってやめてしまいました。


ガキの頃から古本を愛用してるんで、全体の汚れはあんまり気にせんのですが、私にとっちゃ半額でも高いんで、それがシミで汚れてるのはちょっとねぇ・・・・。

シリーズモノだけに気に入ったらいつものように何遍も読む可能性があるから、そのたびに「汚れたヤツを高い値段で買うた」と思うんは気分ようないですもん。










そんなわけで、気になってるヤツはまだ読んでないんですが、この回はうらめしやー絡みで一枚写真を貼っておきます。











「お前、オバケキライや言うといて画像貼るんかい!!」







って、突っ込むヒトもいてはりそうですが・・・・。












私と同じように苦手な人は、これ以上はスクロールせんといてくださいね。














「すんなって言われた、したくなるやんけ〜」










って方は、どんなんが出てきてもビックリせんように心構えをしてからお願いします。





















夜やと寝る前に思い出したら困るって人のために、明るいうちに上げておくことしましたが夜になってこの記事をご覧の方はご注意ください。




















それなりには「うらめしや〜」って雰囲気が出てるかと。



















まあ、ソッチ系が好きな人には、すでにオチは見えてるんでしょうけどね。

























昨日撮れたての「越後屋のうらめしやー」

*昨日撮れたばかりの「越後屋のうらめしやー」



たしか猫バカ猫好き業界ではこの手のポーズを「うらめしや〜」ってジャンルで括るんですよね?

猫好きやけどあんまり業界用語に詳しくないもんで不確かですが・・・。


この記事を書く前にグーグルの画像検索で「うらめしや」って入れただけでもかなりニャンズが出てきますねぇ。

ちょっとビビって最初は「うらめしや 猫」って入れたんですが、”うらめしや”単独でも猫が仰山でたんできっと業界では当たり前の呼び方?なんでしょうね。



どうでした?猫好きのみなさんは、タイトルだけで猫ネタやと分かりましたか?

オバケの「うらめしや〜」やったら背筋?が涼しくなるんでしょうが、こんなデブ毛モノやと暑苦しいですね。




さて、早いことネタにしたかった記事を上げたんで、こんどこそ酒を買いに行ってきます。


posted by えて吉 at 10:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

段ボールハウスの撤去

今日はちょいと飲み食いネタを離れて時事ネタで参ります。

飲み食い以外のサルのたわ言なんかにつき合えるかって方はスルーしてやって下さい。




いま私が普段居るトコのすぐ近くに段ボールハウスがあるんです。

それが昨日撤去されることになったようで、ちょいとした騒動がありました。



そのハウスは私が今の場所に来たころからずっとあるんで、けっこうな年季ですわ。

一時大阪のホームレスが問題になった頃は、治安がどうの、街の景観がどうのとうるさいこと言うヒトがメディアに登場してました。

段ボールハウスに住むようになった事情がどうであれ、周りに迷惑さえ掛けんかったら、ええやんってのが個人的な気持ちです。




今回問題になった段ボールハウスにはいつも誰かがおるって感じではないんです。

もちろんずっと観察してるわけやないんですが、気配があるときと無いときがあります。

たまに中からゴソゴソやってる音が聞こえたことがありますが、普段は静かなモンです。

それでも多少周りにゴミが散乱したりするから嫌がられるんでしょうか。




個人的には見やんことにしてそのままでもええかなぁと思ってました。




ただ、昨日その段ボールハウスのあるトコになんかが設置されることになって撤去が決まったようです。


段ボールハウスのそばで、新しく設置されるモンの組み立てが始まると住んでるモンがえらく気になるようで周りをグルグルしてました。



その時は自分の段ボールハウスが撤去されると分からんかったようで、特にトラブルは無し。

組み立てやってる人も、作業の邪魔にならんよう少し離れてくれって言うてただけです。


それが実際に設置されて、段ボールハウスが撤去されるとなってからがたいへんでした。


お気に入りの場所って言うてええのか分かりませんが、それがなくなるんやから素直には明け渡しませんわね。












今朝もハウスが少し移動されると、中に立てこもって周りを睨んではりましたわ。

















段ボールハウスの撤去に抗議して居座る「ヒメ」


ヒメは

「私のお気に入りなのよ!!」

って、怒ってるようでした。





今日「2月22日」は、ニャンニャンニャンで”猫の日”だそうです。

それにちなんで撮りたてホヤホヤの猫ネタをアップしてみました。

 *冬場に亡くなる人もあるホームレスの人をネタに使ったトコはご容赦を。



私が寝間にしてる部屋の片隅に家財道具を買うた時の段ボールを積み重ねてあったんです。

ニャンズが潜り込めるように互い違いに重ねて、隙間を作ってありました。

越後屋もごくたまに潜り込んでましたが、ヒメが特に気に入ってたようです。

ちょくちょく潜り込んだりしながら、内と外から段ボールをバリバリ掻いとりました。

ヒメにとっちゃ巨大なツメ研ぎみたいなもんやったんかもしれません。

段ボールのカケラが部屋に落ちるんは、嬉しくないんですが気に入ってるんやったらと2年近く置いてました。


ただ、料理の本が増えてきてどうしても棚に起きっぱなしにする本のスペースが足らなくなりました。
 *他の読んだ本はダンボール詰めて屋根裏に置いてるんです。

3段のカラーボックスを買うてそいつを置くためにニャンズには悪いけど、ついに撤去することに。


久しぶりに中を覗いたら、ダンボールクズと毛ぇでえらいことになってましたわ。

昨日の夜はそいつ片づけたり、本を移動したり。

あふれてた本も整理できたし、これで寝間がだいぶスッキリしました。





このダンボールのキャットタワー?の撤去を見越してたんでしょうか、昨日は一つニャンズにしてやられたこともありました。


2匹とも家にやって来た初回からトイレのしつけに成功してます。

それやのに昨日はトイレ以外のトコにオシッコをされてしまいました。


それも狙いすましたかのように買うたばかりの”スパイシーオードヴル”に被害が出る形で。(T_T)


完全にアウトって汚され方ではなく、本の裏側の上のあたり何ページかにシミが。

食べモン関係の本だけに”汚れ”てるのは気になりますが、捨てるのももったいないレベル。

安かったとは言え、私には大きな出費やったし、なにより気に入ってるんですよねぇ・・・。

とりあえず布モノのニオイ取りっていうスプレーの薬剤があったんでぶっかけてみましたが、どうなることやら。

他のモンは洗ってキレイに出来るけど、本だけはそうも行かんのがツライトコですわ。

*朝イチの体重:58.0kg(トイレ無し。夜にだいぶ我慢してギリギリセーフ)
 
 
posted by えて吉 at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする