2016年08月16日

暑さでエスニック料理っぽいモノが食べたくなって

暑くなると辛いモノ、エスニック料理などが食べたくなるんですが、そんな日の晩ご飯をサクッとご紹介します。

しばらく前に買うたエバラの業務用のスンドゥブの素がけっこうええ出来やったんで、最近になって同じシリーズ?のトムヤムクンの素も買うてみたんです。

上記リンク先のアマゾンで637円ですが、濃縮の液体タイプやから使い勝手がええかとチョイス。

トムヤムクンってタイ料理じゃ一番?ポピュラーなスープだけに今まであっちゃこっちゃで色んな「素
」を見かけましたが、ほとんど買うたことなかったんです。

作り方にはちゃんと「フクロタケ」を用意せえって書いてあるあたりは業務用やなぁと思ってしまいます。

食べたのは7月の27日なんですが、一人の食事にそんな贅沢?なもんは用意出来んので適当な材料で作ることに。

その他には中華で1品とヤムウンセンなんぞを作ることにしたんですが、全体はこんな感じになりました。



暑い時期にエスニック料理が食べたくなって


・啤酒鶏

・トムヤムクンっぽいスープ

・ヤムウンセンやと思い込んでるサラダ

・ポテサラ(惣菜)

・枝豆(冷凍品)

中華は前にCouchsurfingで泊めた中国人の女の子が教えてくれた料理を勝手にアレンジ。

教えてくれた時は鶏だけでしたが、エリンギと山芋(長芋)を加えました。

鶏モモ肉一枚を料理するのにエビスのレギュラー缶を一本使ってやりました。

ニンニク、ショウガと一緒に鶏を炒めたトコにビールを全部注いで、醤油を加えてから汁気がなくなるまで煮詰めてやりました。

たっぷりの一味を加えてピリ辛にもアレンジしてやりました。

トムヤムクンはエビだけじゃおもろなくて鶏も入れました。

あんまり詳しくは分からんのですが、素を水で割っただけやけどけっこう美味しい汁物に仕上がりました。
 *パッケージにはガラスープで伸ばすのがええように書いてました。

なんちゃってヤムウンセンは春雨に粗刻みの豚肉、えび、キュウリ、赤たまねぎを加えて上には市販のフライドオニオンを散らしてやりました。

ピリ辛のモンが3品もあってけっこう満足しましたわ。

ちなみにビール鶏は1/3ほどだけ食べて翌日以降に回しました。





*朝の体重:57.90kg(思ったより重いなぁ・・・。)

*今月の休肝日:4日(今日も飲み会があるのよね。盆やからええとする。)
 
 
posted by えて吉 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

「晴釣雨陶庵」の焼き物とSPAM

昨日は昼前に家を出て四天王寺で毎月第一日曜日にやって「わつか市」へ出かけてました。

朝からなんにも食べてないまま出かけて最初に口にしたのが現地で売ってたラム肉のスペアリブという濃ゆさでした。

小ネタは現場からアップしましたが、その後わつか市をのんびり回って屋台(お店?)をチェック。

そこに出店してた「晴釣雨陶庵」ってとこで手頃な値段の器があったんで買うてしまいました。






それがコチラです。








四天王寺のわつか市の「晴釣雨陶庵」で買うた小鉢

*四天王寺のわつか市の「晴釣雨陶庵」で買うた小鉢

これ一つ400円やったんです。

他に小ぶりな片口で胴のトコに指で両側から摘まんだようなへこみのあるヤツに惹かれたんですが、そちら2000円だかのお値段がしたんですよねぇ。

そっちは我慢して一つ400円なら許されるやろうとこちらを。



わつか市の後は、どうしようか迷ってたんですが、ふとたこ焼きが頭に浮かんだら無性に食べたくなって天王寺公園から渡ったとこにある「やまちゃん」へ。

行ってから8個440円っていう値段に唖然としたんですが、口がたこ焼きモードになってたんでやむを得ず買うことに。

少し待って焼け立てを持って天王寺公園(てんしば?)へ。

すぐそばに日陰が見当たらんかったんで、熱々のコンクリートに腰掛けて直射日光を浴びながら熱々のたこ焼きをシバキました。

ビールの冷たさは堪能したんですが、食べ終わったら暑さに耐えきらず撤退。






帰り道には地元のスーパーに寄ってしばらく前から気になってたコイツに散財。







久しぶりに買うたお高い「SPAM(スパム)」

*久しぶりに買うたお高い「SPAM(スパム)」

地元のスーパー「万代」で買うたんですが、このレギュラーサイズで一つが税抜き498円もするんです。

スパムなんかのポークランチョンミートは沖縄ではポークとかポーク缶とかって呼んでて非常にポピュラーなんですよねぇ。

元々内地で買うよりかなり安いんですが、ちょくちょくスーパーの特売にもなってそんな時はかなり安くなるんです。
*沖縄に少し住んでた時はそんな時にばっかり買うてました。(後日追記)

あっちの値段に慣れてしまうと何年経っても本土で買う時に躊躇するんですよねぇ・・・。(^_^;)
 
こんな缶詰一つに500円オーバーのお金を払うなんて、スパムメールの語源になった食べ物だけにどうも釈然とせんのです。

でも、しばらく食べて無くてクソ暑い中をふらふら出歩いてると急に食べたくなったんですよねぇ。

あの塩気を体が欲したんでしょうかねぇ。



スパムの食べ方って色々あるかとは思いますが、今回は最初から家にあったゴーヤーとでチャンプルーにするつもりでした。


そこで昨日の晩ご飯は迷わずメインにゴーヤーちゃんぷるーを用意。



スパムで「ゴーヤーチャンプルー」

*スパムで「ごーやーちゃんぷるー」

いつものように島豆腐代わりに厚揚げを使いました。

最初にスパムと厚揚げを焼き付けたんですが、その時に厚揚げにだけ塩を少々。





そして野菜を加えてからの全体の味付けにはこちらを使いました。



サン食品の「沖縄そばだし」

*サン食品の「沖縄そばだし 濃縮タイプ

このスープは前にも買うたことがあって沖縄そばのスープとしてはかなりよう出来てると思ってます。

しかもこれだけで15人前とかっていう濃縮度合いの高さなんで使い手があるんですよねぇ。

そして沖縄っぽい炒め物の味付けにも重宝するんですよねぇ。

原液やとだいぶ塩辛いんで少しだけ水を加えて全体に回しかけました。

味付けは自分の普段作る炒め物よりかなり塩気を控えました。

スパムは減塩バージョンもありますが、あえて普通タイプを買いましたがかなり塩気があるんです。

なので全体はちょっと物足りないくらい薄味にしておいて、スパムを塩気として食べるとちょうどええです。

こーれーぐーすーを掛けながら楽しみました。



さて、主役である新しい小鉢を使うのが今回のネタのメインですが、初回はこんなもんを盛ってみました。




「晴釣雨陶庵」の器にさっそく料理を盛り付け

*「晴釣雨陶庵」の器にさっそく料理を盛り付け

盛り付けたのは手抜き版の「焼き茄子のなめ茸和え」です。

出かける前になすびのヘタを落として皮を剥いてからラップでくるんで電子レンジでチン。

そいつをそのまま冷蔵庫で冷やしてあったんで、食べやすい大きさにカット。

なめ茸、大葉のみじん切り、柚子胡椒と一緒に和えてやりました。

これで普通サイズのなすび一本分ですが、ちょうど全部が盛れました。

サイズ的にはかなり小ぶりな鉢なんですが、実際に盛り付けてみると手元にあったどの器ともサイズが違っててええ感じですわ。

買うた時も気に入って買うたんですが、実際に食べ物を盛り付けてみるとさらに気に入りましたわ。

ちょっと400円とは思えんなぁ・・・と。(^_^;)







ちなみにゴーヤーチャンプルー以外の食卓はこんな感じでした。





新しい器も加えた脇役料理

*新しい器も加えた脇役の料理たち

・ニラキムチ冷や奴

・壬生菜の漬け物

・蒸し鶏の明太子マヨネーズ和え

・焼き茄子

・おからとタコミートの和え物


全体の中に新しい器を置けばサイズ感を掴んで貰えるかと思ったんですが、この写真では分かりにくいですねぇ。

全体に小ぶりな器ばっかりで実査に食べた時の感じと写真で見る縮尺があんまり合うてませんわ。




ええ感じに使えそうな焼き物が手頃な値段で手に入ってご機嫌ですわ。






*朝の体重:57.65kg。(まあまぁか。)

*今月の休肝日:2日(今日は酒抜きやな。)

posted by えて吉 at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

馬刺し、豚テキ肉、トリッパの韓国風煮込み

7月の16日の当日に最初の料理は小ネタでアップしたんですが他の食べ物を紹介してなかったんで補足がてらアップしておきます。

 *当日に上げた記事はコチラになります。
 
 
冷蔵庫の冷蔵室には食べるモノがほとんどなかったんですが、冷凍庫に溜め込んであるもんでしのぐことに。





馬肉は好きなんでお客さん用にと思って冷凍のブロックを買い置きしてました。

興味持った外人さんらには食べさせたろうと思ってたんですが、だれも食べたがらず。

買うてから半年ほど経ってたんでちょっと贅沢ですが1人で消費してしまうことに。






馬肉を馬刺しとたたきで

*馬肉を馬刺しとたたきの2種類の食べ方で

半解凍の状態で奥の半分は普通にスライス。残り半分は軽く表面に塩を振ってからバーナーで表面を焦がしてやりました。

ごく表面だけを焼いたタタキですが、やっぱり雰囲気はだいぶ変わってましたわ。

枝豆も冷凍食品を解凍したもんです。(^_^;)






これを食べてる間に豚テキ用の豚を解凍しておきました。




残った枝豆のサヤから豆だけ取り出しておきました。




豚肉は枝豆にある程度サイズを揃えるように賽の目?にカット。





こんな料理になりました。




豚と枝豆のガーリッククミン炒め

*豚と枝豆のガーリッククミン炒め

賽の目に切った豚に塩コショウを揉み込んで、さらにチューブのニンニクもたっぷりと。

オイルで豚から炒めてあらかた火が通ったところで枝豆を加えて、一味とクミンパウダーを振って出来上がり。

ビールの後、この料理とは赤ワインをやってました。



そして最後に食べたのが昼過ぎから仕込んでたこちら。




160802hachinosu.jpg

*トリッパ(ハチノス)の韓国風煮込み?

メインの素材のトリッパも冷凍庫に保存してたもの。

トリッパを適当な大きさにカットしてなんどか茹でこぼして下茹でを済ませてから冷凍してあったんです。

食べ方をしばらく迷って、なんちゃってな韓国風に煮込むことに。

ニンニクやらショウガ、唐辛子に控えめに牛肉ダシダを加えてトリッパと皮付きのジャガイモの乱切りを煮込みました。

トリッパも旨かったんですが、ジャガイモがええ感じに出汁を吸うて旨かったですわ。

この煮込みはてけとーに作ったんですが当たりでしたねぇ。

ハチノスって下処理がけっこう時間掛かるんですが、こうやって処理してから冷凍しとくとけっこう使いやすいですわ。



食事はこの3品で一旦終わったんですが、夜になって腹が減ったんでトリッパの煮込みに豆腐を足してもっぺん食べました。





*朝の体重:57.45kg。(まずまずやな。)

*今月の休肝日:0日(今日は酒抜きますよー)

posted by えて吉 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

献立のばらばらな晩ご飯

ちょっと古いネタですが残り物(常備菜?)を中心にえらくバラバラな晩ご飯を食べたんで、そいつをサクッとご紹介します。

食べたのは2日なんですが、この日は朝から1人で浜寺公園のプールまで行ってました。

プールではインスタントラーメンと鶏唐を食べただけやったんで家に帰って早めに晩ご飯の用意をスタート。


冷蔵庫に色々食べるモンがあったんでメインの一品を作ったら後はほとんど並べるだけやったかと。

メインは鶏むね肉を包丁で刻んでミンチにして、そいつで鶏ハンバーグのようモンを。

ごくごく細かく刻んだ生の玉ねぎにたっぷりのパセリ、ニンニク、クミンを加えてどこかは分からんけど洋風に






全体のテーブルはこんな感じになりました。







和洋中?バラバラな晩ご飯

*和洋中バラバラな晩ご飯

・鶏のつくね?クミン風味

・茹でインゲン豆 ごまだれがけ

・大根と葉の塩漬け(自家製)

・キュウリの中華風酢醤油漬け 

・マグロのすき身の佃煮

・キクラゲとメンマの和え物

・おくらともずくの酢の物

・半熟玉子のもろみ醤油漬け


キクラゲは別のネタで紹介しましたが、道の駅で見つけた生のヤツを湯がいてます。

香辣脆と自家製の中華風醤油ダレで和えましたが、生きくらげのぷるんぷるんした食感がええ感じでした。

全く献立に統一感はありませんが、ウイスキーのハイボールと白ワインなんかにはそれぞれがアリやったんで文句のない晩ご飯になりました。






*朝の体重:57.75kg。(もうちょっと軽くてもええのになぁ・・・。)

*今月の休肝日:9日(昨日外飲みが不発やったからもう一日飲んだろ。)




posted by えて吉 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

しばらくぶりの「中華焼きそば」

久しぶりに中華系の焼きそばを作ったんでサクッと上げておきます。

作ったのは12日なんですが、気分的にはソース成分欠乏でノーマルな焼きそばでええかと思ってました。

冷凍庫に3ヶ月くらい放置されて霜を巻きだしてる焼きそばの麺がおったんでそれを使おうというのがメインでした。

ソース系でええかと思ってたんですが、冷蔵庫を開けると生のキクラゲがちょっと残ってました。

これはしばらく前に道の駅で生のキクラゲが並んでて買うてみたヤツの残りでした。

湯がいてから刻んで和え物なんかに使ってたんですが、食感が良くて乾物とはえらい違いでした。

そんなきくらげの最後2〜3切れを使ってしまうために中華風の焼きそばに変更したって訳です。

他の具材はもやし、キャベツ、ピーマンに豚肉2枚。

小鉢に創味シャンタンをちょろっと取って、日本酒、オイスターソース、醤油などを加えて電子レンジでチンしてよく混ぜておきました。

チューブのニンニクをフライパンに入れてから豚を炒めて野菜を投入。

電子レンジで熱くした焼きそば用の麺を投入したら、そこに合わせておいた調味料を投入。







久しぶりの「中華焼きそば」

*久しぶりの中華焼きそば

適当に合わせた調味料ですが、ほぼ狙った通りの塩加減になっててなかなかええ感じでしたわ。

きくらげが入ってるだけで中華っぽさがアップしたようでちぃと気分が良かったですわ。

二口ほど食べたらいつものように香辣脆を掛けて辛さをプラス。

さらに残り1/3ほどになってからちょろっとウースターソースを掛けてやりました。

しばらく中華の焼きそばを作ってなかったんで、新鮮味もあり美味しくご機嫌に頂きました。





昨日はishさんからの急なお誘いで軽く飲みに出かけました。

まず本町にある坐摩(いかすり)神社でやってる大阪せともの祭をちょろっとチェック。

以前行った時はほとんどピンと来るモノがなく、全体の規模も小さくてさっさと撤収したんですが今回は2〜3個気になる器がありました。

でも、麺作り機で散財したばっかりなんで自粛。

その後ishさんと合流して、ishさんの用事が終わったら適当に南方向へ。

歩き出して程なく見つけた「たまりば」って居酒屋になんの予備知識もなく入ってみました。

何種類かの料理の盛り合わせみたいなんをオーダーしたら、それぞれがけっこうしっかりした量があってビックリ。

1人やったらそれだけでお腹がいっぱいになるなぁなんて思いながらビールやらハイボール、酎ハイなどをゴクゴク。

2人で4600円でしたが、一部の料理がえらく”しょっから(塩辛)”かったのを除けばコストパフォーマンスが良くて満足でした。

その後、一年ぶりにアメ村そば?にある太田雅子さんっていう女性オーナーのやってる正統派のバー「Bar Skye」へ。

マルガリータからスタートして、ストレートのラムだの、リンス・マティーニってな壊れやすいカクテルを入れてしまいました。

飲み終わったら酔いのせいで無性に立ち食いうどんで天こぶうどんが食べたくなってたんですが、何とか我慢。

家に帰ってからも、沈没確実な”もう一杯”を我慢。

おかげで今朝は二日酔いも体重オーバーもなくええ感じでしたわ。





*朝の体重:57.60kg。(うどんがっつり&外食明けとしちゃまずまず。)

*今月の休肝日:7日(今日は有無を言わせず休肝日)


posted by えて吉 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

新作料理のつもりで「鯵のユッケ」

久しぶりに新しい料理を作ったつもりやった日の自宅での晩ご飯ネタをアップさせて頂きます。

タイトルの通り鯵のユッケを初めて作ったつもりやったんですが、この記事を書くのに検索したら別の元ネタでだいぶ前に作ってました。

なので厳密には新作料理ではないんですが、今回はツイッター上に流れてたキリンレシピノートってとこがネタ元で自分的には完全に初めての料理をやったつもりでした。(^_^;)

作ったのは6月24日なんですが、その数日前にレシピを眺めて近いうちに作ってみようと思ってました。

この日にスーパーに行ったらかなり小ぶりやけど刺身にもオッケーと書かれた丸のままの鯵がスーパーに並んでました。

たしか値段は200円ぐらいで気楽に買えたし、1人で食べるにも量的に使いやすそうに思った印象があります。

鯵の三枚おろしは特に緊張することなくサクッとやったんですが、割とキレイには出来たかと。

ただ、さばいてから骨抜きを探したら台所の引き出しに見つからず。グルコバで魚を使った時用にリュックに入れっぱなしやったのを忘れてました。

骨を抜いて、皮を剥ぐのは半身は文句なし、でも残りの半身は途中で皮が切れてちぃとブサイになってしまいました。

そっちの半身は刻んで鯵納豆に回しました。

キリンのレシピには目を通しましたが調味料を計る気ぃなんかこれっぽっちもないんで、味付けはてけとーです。

コチュジャンちょこっとに醤油、にんにく、すりゴマ、酒と味醂の煮切り、ごま油などを加えてよく混ぜてやりました。

そこに鯵を縦に細く切って、長さを半分にしてから加えて和えました。器に盛って卵黄を真ん中に添えてネギを散らしたら出来上がり。







全体の食卓はこんな感じになりました。








鯵のユッケがメインの晩ご飯

*アジのユッケがメインの晩ご飯

・アジのユッケ

・ゴーヤーのスライス

・マグロのすき身の佃煮

・刺身こんにゃく

・厚揚げの網焼き

・冷や奴

・茹でモヤシ

・アジ納豆 とんぶり入り


今回の記事を書くに当たってキリンのレシピを確認したら、アジに塩コショウで下味をつけてるんですねぇ。

私はそこは全く頭になくていきなり調味料と合わせてしまいました。

そのせいかもしれませんが、出来上がりは「ふーん、まぁええか」って程度の盛り上がりに欠ける感想やったんですよねぇ。(^_^;)

なんか眠い味というか、料理として冴えのない仕上がりやったんです。

マグロで同じようにやる時は下味なんかしたことないんですが、いつも美味しいって思えるんですけどねぇ。

まぁ新しい料理を作ってる気分になれたんで、そこだけでも挑戦した甲斐はありましたわ。

ゆっけ以外の料理はごくごく地味ですが、これくらいの品数あればしっかり満足出来ましたよ。






*朝の体重:57.60kg弱。(まぁええかとうどんシバいたった。)

*今月の休肝日:6日(今日は休肝日やぞ。)

posted by えて吉 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

日清「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」2回目

しばらく前に食べて気に入った日清「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」の2食目です。

いままで”まぜめん”ってほぼ食べたことがなかったんですが、かなり気に入りましたわ。

6月25日が賞味期限でもったいなぁと思いながらもちゃんと期限内の22日に食べてやることに。

初回に食べた時より少し具の種類を増やしてみました。



日清「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」2回目

*日清「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」2回目

メインの肉は、炒め物用に2枚ずつ小分けに冷凍してある豚バラ肉を包丁で刻んで使いました。

今回はもともと付いてるスープに辛味をプラスするために朝天辣椒を足してみました。

それ以外にはメンマ、ゆでもやし、紅ショウガ、ニラ、オニオンスライス、青ネギ、刻み海苔、温泉玉子。

彩りもよくて食べる前からちょっとご機嫌になりましたわ。

食べる時は全体をぐちゃぐちゃとよくかき混ぜていただきました。

食べ切ってからもスーパーに行くたびにこの商品に目が行くんですが、250円オーバーの値段に手が出ないままですわ。

でも、2食で250円ぐらいやったらしょうもないカップラーメンより安いんで、ビビらんで買うてもええかとは思い始めてるんですけどね。(^_^;)




昨日は飲み食い仲間と外食、その後バーに寄って、最後はコンビニの飲みモンを片手に朝の4時頃まで飲んでしまいました。

おかげで今日は寝不足に加えてえらい二日酔いですわ。

そんなにキツイもんは飲んでないつもりですが、長時間飲んでてからだいぶ量が嵩んだようですねぇ。

普通なら2日飲んで1日休肝日ってペースですが、今日は自重して酒抜きとしますわ。



*朝の体重:計測無し。

*今月の休肝日:5日
posted by えて吉 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

日清「もちっと生パスタ 牛挽肉とまいたけのクリーミーボロネーゼ」に感心した

食べたのはけっこう前になるんでネタとしての鮮度はイマイチですが、個人的にけっこうインパクトがあったんでさらっとアップしておきます。

今回のすぱげっちーは、ものすごーく久しぶりに食べてみた冷凍食品なんですが、予想以上に美味しくてビックリしたんです。

前のアパートに住んでた頃は身内で生協に加入してたんで、ちょくちょく冷凍食品の麺類を買うてました。

ほとんどがラーメン系か焼きそば系やったと思うんで、冷凍食品のパスタもんを食べるのはいったいいつぶりでしょう。

野菜たっぷりが好きなんですが、ラーメンにしても焼きそばにしても冷食はそのへんが貧弱なもの。

でも、ラーメン系なら手元の野菜を適当に足せるから問題なく、手抜きしたい時用に買い置きしてました。

それに較べてスパゲティ系は後から野菜だけ足すのが難しく、そのまま食べるとえらくショボイ印象があったんであんまり買わなかった気がします。

冷凍庫には自家製のトマトソースをキューブ上に凍らせて常備してるんで、なんぞ肉っ気を足せばすぐスパゲティが出来るんで必要性も感じてなかったんですよねぇ。

今はラーメン系もあんまり冷凍食品では買うてないんですが、スパゲティ系を最後に買うたんがいつやったか思い出せませんわ。

ところが、ここ最近なんどかツイッター上で知り合いが冷凍のパスタ類を食べて「侮れん」、「よう出来とる」ってなことをつぶやいてたんですよねぇ・・・。

インスタントラーメン業界も正麺なんかが生麺みたいなヤツを出して来て技術革新が進んどるのを実感したんでスパゲティも昔とは違うんかもなぁと。

いっぺん食べてみようと思ったまましばらく時間が経ったんですが、近所のしょぼいスーパーに氷を買いに行った時に売場を眺めてて思い出したんで買うてみました。




日清「もちっと生パスタ 牛挽肉とまいたけのクリーミーボロネーゼ」

*日清「もちっと生パスタ 牛挽肉とまいたけのクリーミーボロネーゼ」

売場には何種類か冷凍パスタがあったんですが、トマトソース系はいつでも家で出来るからパス。

一番自分じゃ作らなそうなヤツを買うてみました。値段は覚えてないんですが、300円くらいまでじゃないかと。
 *300円を超えるとかなり買うのに悩むもので・・・。
 
きしめんでもほうとうでも、平べったい麺は元々そんなに好きじゃないんですが、どうせなら普段食べんモンってことで許してやりました。

買うたのはいつか忘れましたが、食べたのは6月23日。珍しく買うてからほとんど間を空けずに食べたと思います。

なので鮮度も問題なし。(^_^;)

パスタ系は元々いじりようがないと思ってるんで、素直に作り方に従って電子レンジに放り込んだだけです。





で、出来上がったのはこんな代物です。


袋を開けて皿の上にそのまま滑り込ませただけの状態がこちらの写真です。




ソースが偏ってて、全体が冷凍されてた時のままの工業品ライクな見た目なんでイマイチですねぇ。




美味しくて驚いた冷凍のパスタ

*美味しくて驚いた冷凍のパスタ

パッケージの用にソースが絡んでないんで見た目が悪かったですが、フォークでちょいちょいとつついて絡めてやりました。

そいつを一口食べてビックリ!!ちゃんとした美味しい食べ物になってましたねぇ。

レトルトのパスタソースだとどうしても具がショボくて作り物っぽさがありますが、こっちは冷凍のせいかそれもなし。

ええ味してお店で食べてるようやし、麺もちゃんとコシがあってしっかりしてましたわ。

もう何年も冷凍のスパゲティを食べてなかったんですが、持ってたイメージとは全然違いましたねぇ。

この手の冷食パスタを食べ慣れた人には当たり前なんでしょうが、ファミコンがいきなりPS2になったくらいのインパクトがありました。

ラーメン類だとスープが少ないのがいつも不満なんですが、こいつのソースはたっぷりでその量に不満は全くなし。

食べ終わった時は、正直に感心しましたわ。


急いで食べたい、全く料理する気がせん、なんて非常時のために後日すぐストックを一つ買いましたもん。

とりあえずそばのスーパーではこいつが一番惹かれましたが、チャンスがあったら他のヤツも色々試してみたいなぁと思いましたわ。


デカイ会社が日々研究を重ねたモンって着実に進化してるんですなぁ。

何年も食べて無くて最新なヤツを食べたらほんまにインパクトがありましたわ。

年寄りになると昔のイメージだけでなんでも頑なに否定しがちですが、ちょっと考えを改めんとあきませんなぁ。

*もし、おすすめのヤツがあったら教えてやってください。(^_^;)





*昼過ぎの体重:57.50kg。(酒無しやからまぁまぁ。)

*今月の休肝日:5日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 15:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

昼夜兼用で具だくさんな「冷めん」

今日は昼間に妹に頼まれて妹らが先週の土曜日まで住んでたマンションの部屋で待機。

妹らは実家の親が住んでるのと同じマンションに引っ越ししてったんですが、古い冷蔵庫を処分するよう業者に依頼。

その立ち会いを頼まれたのと、ちょうどマンションのインターホンを交換する作業があったんでその立ち会いも頼まれました。

まず1時から3時の枠でインターホンの交換があって、その後3時〜5時の枠で冷蔵庫の引き取り。

1時からガランとした部屋にキャンプイスとポータブルのスピーカーを持ち込んで待機してたんですが、3時になっても作業の人間は現れず。

電話したりしてしばらく遅れてインターホンの交換がスタート。

その作業の途中で冷蔵庫の引き取りも来たんですが、両方が終わったのは4時前に。

昼メシを食いそびれたんで、やむを得ず昼夜兼用で早めの晩ご飯を食べることに。

昨日もカウチサーフィンの客人に出した残り物を食べてたんですが、まだちょこちょこ野菜が残ってたんでそれを食べるために冷めん(冷やし中華)を食べることに。

ここんとこインスタントラーメンの「正麺」を4食食べてたんですが残り一食になったんで菊水の生ラーメンを買うてありました。

その菊水のラーメンを長めに湯がいてビシッと冷水で締めてやりました。




昼夜兼用で具だくさんの「冷めん(冷やし中華)」

*昼夜兼用で具だくさんな「冷めん」

具は、豚の冷しゃぶ、キムチ、オクラ、ミョウガ、スライスオニオン、トマト、キューリ、紅ショウガ。

豚はしゃぶしゃぶ用ってことで、だいたい100gずつ小分けにして冷凍してありました。

ちょっと多かったんですが、その一つを解凍して湯がきました。

なので麺には乗りきらず、別皿に写真の3倍以上ありました。キューリももうちょっと刻んでたんで追加しながら食べました。

たれは一種類じゃおもろないと思ったんで、中華系ごまだれと甘酢醤油の2種類を用意。

食べる時は麺と具を2枚の皿にちょっとずつ取り分けて、それぞれのタレを掛けて頂きました。

そんな食べ方をしたおかげで冷めんの割りには少しは時間を掛けて食べられましたわ。






妹一家が電車で3駅ほど離れて私は色々と不自由になりますわ。

まず、一番日常的な変化は1人暮らしで多めに作った料理の押しつけ先がなくなること。

次に妹一家が自分らの車を処分して、身内用のアルファードを乗り出してて、それを持って引っ越ししたこと。

今の自分の車が4人乗りになったんで普段はそんなに困らないんですが、イベントごとで大人数の知り合いと出かける時は面倒になりますわ。

朝から出かけるなら前日に取りに行かんとあかんし、終わったら返しに行かんとあかんし・・・。

さらにここ何年か妹らと同じマンションに住んで助かってたのが旅行中の毛モノの世話。

違う階から来てもらうだけやったら少々日数が多くても気にならんかったけど、今度からはそうも行かんなぁと。



妹一家が引っ越ししていってメリットはゼロなんで、こっちとしては残念なことばかりですなぁ・・・。




*朝の体重:57.45kg。(ほぼ理想値。)

*今月の休肝日:3日(今日は酒を抜いてます。)
 
 
posted by えて吉 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

暑くなって肉々しい気分です

2本前の記事であっさりした混ぜご飯をネタにしながらも、夏バテどころか暑くなって食欲が出てるなんてことを書きました。

その日(6日)の夕食はまさにそんな食欲に合わせて肉を食べることに。それも思い切り直球勝負のステーキで。

生讃岐うどんを買おうと出かけた住之江のスーパーマルナカではうどんは品切れでした。

目的はうどんやけどいつものようにじっくりと野菜、魚、肉と売場をチェックしてたらお手頃な肉に目が止まりました。

ラベルには「北海道産 国産牛もも ステーキ用」と書かれててお値段は180gで555円(税抜き)という安さ。

オージービーフとかと変わらん値段で国産ってことは、あんまり期待出来んかもとは思ったんですが、脂身があんまりなくてあっさりしてるかとお買い上げ。


夕方になってまずはステーキだけを味わうために単品で焼いてやりました。

作り置きのガーリックオイルを使い、バターはパスで塩コショウをして焼きました。





暑くなって肉々しい気分なんで「ステーキ」

*暑くなって肉々しい気分なんで「ステーキ」

焼き加減はけっこうしっかり目にして、ミディアムよりもうちょっと火を通しました。

食べる時は手元にあった残り物の「ニラ入り納豆醤油」やポン酢で。もちろん、シンプルに塩コショウにレモンを搾るだけってのも楽しみました。

で、食べてみた感想はサシが入って無くてあっさりしてるのはええんですが、ちょっとあっさり過ぎ。

そんなに焼きすぎてはないと思ったんですが、身がけっこう固めでした。

うーん、正直言うてイマイチ未満でしたねぇ・・・。

そんなにしょっちゅう肉を食う訳やないんで、「肉を食べる時はジョートーなヤツをちょっぴり」とは思ってるんですが・・・。

180gってのは私にはそれなりの量なんで食べ応えだけはありましたけどね。



1人じゃなかなか行きにくいですがちゃんとした焼き肉屋でがっつり食べたいなぁなんて思ってしまいました。

この前の身内宴会の店選びでは却下されたけど、JR天王寺駅の北側にある肉屋の萬野がやってるホルモン系の焼き肉屋やそのそばの「平和」なんかに行ってみたいなぁなんて。(^_^;)



微妙な気分で肉を食べ終えたら、まだ足らんので〆をシバくことに。

冷蔵庫に2〜3日前に小鍋仕立てで食べた鍋の汁が残ってたんで、そいつを片付けがてら雑炊というか焼き飯というかってなモンを作ることに。

牛肉をしっかり食べた後やったけど、同じ日に買うたアメリカ産だかの牛バラ肉を少し刻んで加えてしまいました。

それ以外に使いさしのシメジも加えて、たっぷりの一味で辛さを増強。ご飯を加えてしばらく煮込んでから溶き卵を回しかけてやりました。





〆はスンドゥブの汁で焼き飯風雑炊?

*〆はスンドゥブの汁で焼き飯風雑炊?

元の鍋はスンドゥブの素に適当に野菜やらとラムのスライスをぶち込んで食べました。

そのスープの残りの再利用ですが、なかなか旨かったですわ。

ご飯の量はごく少なめなんですが、翌朝はかなりデブッてましたなぁ。





今日は8時か9時まで寝るつもりが、6時過ぎにトイレに行ったら蒸し暑さで寝直しに失敗。

7時前には諦めて起きたんですが、朝からテキパキと来客を迎える用意をしました。

まず部屋の掃除をやっつけて、昆布とかつお節の合わせ出汁を引いたり、揚げ物をやったり。

その後トイレ掃除をやってからやっとシャワーを浴びて朝ごはん。

朝ごはんを食べ終えた時にはもう一日分の仕事を済ませたような気分でしたわ。

昼頃から活魚屋に行って生モンの買い出しを済ませたんですが、この記事をアップしたらぼちぼちいくつかの仕込みをスタートさせますわ。







*朝の体重:57.70kg。(一応目標はクリア)

*今月の休肝日:3日(2日連チャンで酒抜いたから客人がおる間は好き勝手に飲んだるぅー)
 

  
posted by えて吉 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

在庫処理で久しぶりに「かき揚げうどん」

昨日の朝は久しぶりに朝の体重に余裕が出来たんでうどんを食べることが出来ました。

だいぶ前に買うて冷凍してたかき揚げが霜まみれになりだしてたんで在庫処理を兼ねてやっつけることに。

実はかき揚げの在庫がもうなくなったと思って2つも次の新しいヤツを買うてしまってるんですよねぇ。

だいぶ賞味期限を越えてる日の出製麺所の生讃岐うどんは残りとのバランスを考えてやや控えめの量で。




在庫処理を兼ねて久しぶりに「かき揚げうどん」

*昆布入りかき揚げうどん

ネタ用の写真を撮ったらかき揚げの上には紅ショウガをトッピング。

うどんはちょっと少なめでしたがかき揚げの油っ気のおかげでけっこう食べ応えを感じましたわ。






明日はまたカウチサーフィンの客人が泊まりに来るんで昨日くらいからぼちぼち宴会料理の仕込みをスタート。

今日も酒に使う炭酸水やトニックウォーターを買うてから、宴会用の食材の買い出しへ。

夕方から小ネタ何品かの仕込みをやったんですが、今回は手抜きするために組んだ訳でもないのに作業の少ない献立になってしまいました。

明日に仕込まんとあかん料理が何品かあるんですが、作業は少なくても客人に楽しんで貰えるとええなぁと。

明後日は丸1日客人に付き合うつもりで空けてあるんですが天気が崩れそうで残念ですわ。








*朝の体重:58.10kg。(たった一日でまた目標オーバー。)

*今月の休肝日:2日(明日からに備えて今日も酒抜くぞー)
 
 
posted by えて吉 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

定番の「夏向き混ぜご飯」はじめました

毎年アップしてますが今年も夏の定番の混ぜご飯を作ったのでご紹介しておきます。

食べたのは昨日なんですが、冷凍ご飯が切れてたので朝イチでご飯を炊いたんです。

夏向きの混ぜご飯やとあんまり炊きたてご飯を使うメリットは薄いんですが、大葉を買うたりジャコを買うたりして準備を整えてたんでもったいないのを承知で行っときました。

まず輪切りにしたキュウリに軽く塩をして冷蔵庫にしばらく入れておきました。

大葉3枚を細かく刻み、じゃこ、すりゴマ、梅肉と塩もみのキューリをご飯に混ぜ込むだけで出来上がり。

丁寧にやるならチューブの梅肉ではなく、梅干しを叩いた方がええんですが、ちょいと手抜きしてしまいました。

塩気は梅の量やじゃこの塩加減にもよると思うんですが、私は塩気とは別に香り付けになるかと僅かに醤油を垂らしました。






今シーズン初めての「夏向きの混ぜご飯」

*定番の「夏向きの混ぜご飯」

普通のお茶碗に軽く一杯のご飯でもキューリなどで嵩が増えるんで節制してる私にはありがたいトコがあります。

梅の酸味とキュウリの水気があるんで食欲が落ちた夏場でも食が進みますわ。

とはいえ、私は夏場でも食欲が落ちるってことはないんですけどね。(^_^;)

材料があったら火を使わずにわりと短時間で出来るんはありがたいですね。

うどん好きやけど、この時期にたっぷりのお湯を沸かして10分以上湯がくのはけっこうツライんでね。





ここ数日えらく暑いんですが、夏っぽい気候になって急に濃ゆいモンが食べたくなってます。

めったに食べたくならない焼肉が食べたいなぁとか、串カツもええなぁ・・・、辛いモンをがっつり行きたいなぁなんて。


食欲が落ちんでもこのさっぱりした混ぜご飯は子供の頃から食べてる味なんでこの夏も何回かはやりそうですわ。







*朝の体重:57.50kg。(やっとある程度の余裕が出来た。)

*今月の休肝日:1日(今日は酒抜くぞ。)
 
 
posted by えて吉 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

台湾土産の青葉の缶詰で「魯肉飯」

ちょっと古いネタなんですが自分の記念?にアップしておきます。

台湾ではいくつかお土産を買うたんですが、メインは宿の近所にあったディスカウントスーパーっぽい食料品店で買いました。

そこはお菓子類やら缶詰、飲み物なんかも置いてて見てるだけでもオモロかったですわ。

自分の土産として羊肉の煮込みっぽい缶詰を買うたんですが、なんと空港のセキュリティで大きさが規定オーバーと言われて没収の憂き目に遭いました。





残ったヤツの中で唯一自分用にしたのが今回の魯肉飯の缶詰。






台湾の缶詰「青葉 魯肉飯料」

*台湾の缶詰「青葉 魯肉飯料」

同じヤツが3つ組になって売られてたんですが、値段は忘れてしまいました。1つ当たり100円しなかったような印象ですが・・・。

ネットで調べると35元(105円)と書いてるのを見かけました。まぁこの辺ってことにしといてください。


食べたんは5月30日なんですが、蓋を開けて中身をちびっこい鍋に空けて温めてやりました。

冷えた状態でもそんなに脂がギトギトしてる感じは無かったですわ。



青葉の缶詰で魯肉飯

*台湾の青葉の缶詰で「ルーロー飯」

うずら玉子を醤油もろみに漬けた味玉があったんでそれを添えて、ちょうどフレッシュなシャンツァイ(香菜)を買うてたんでそいつもトッピング。

今回の台湾旅行では魯肉飯を狙ってたんですが、食べられたんは最終日の早朝になもない屋台での一杯だけ。

特に有名な店でもなく、その一杯だけなんで缶詰の評価は難しいですが・・・。

八角などのスパイスの香りは店ごとに違うようですが、これはほとんどクセのない香りでした。

八角や五香粉といったスパイスの香りはあんまりせず。塩気は台湾のレベルなのか缶詰としてはあっさりめに感じました。

自分が作るならやっぱりがっつりスパイスを利かせて、もう少し甘みも足して甘辛味に振った方が好みかなぁと。

でも、この缶詰があればめっちゃ手軽なんで次行くチャンスがあったらまた買おうと思いました。



台湾旅行中にお世話になったブログでもこの缶詰のことが取り上げられてましたわ。

*食べ台湾!美味しい台北:魯肉飯料 ご飯に最適!魯肉飯の缶詰 by青葉

リンク先の記事によると缶詰一つでご飯3杯くらい行けそうって書いてはりますねぇ。ご飯一杯にぶっかけて食べたのは贅沢やったかもですね。








*朝の体重:57.70kg。(やっと目標だけはクリア)

*今月の休肝日:0日(今日も身内宴会あるから、明日から頑張らねば。)
 
 
posted by えて吉 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

野菜の買い出〜し

昨日は休肝日やったんでほとんどの空っぽの冷蔵庫でも冷凍してあったモンなんかでなんとかしのぎました。

今日はさすがに買いモンをせんとどうしようなかったんで昼前に買い出しへ。

チャリで近所のスーパーに行って済ませることも出来たんですが、旅先でレンタカーを使ったんで自分の車と較べたくてゴルフで。

走り出した瞬間にその差の大きさににんまり。マニュアル車ってこともあってやっぱりうちのゴルフはええ車ですわ。(^^)



車の運転はしたかったけど、夕方に予定があったんで遠出は出来ず。そこで外環近くの羽曳野の道の駅へ。

馴染みの道の駅ですが今回はほとんど手元に野菜がなかったんで色々と買い込むことが出来ました。





羽曳野の道の駅で買い込んだ野菜たち

*羽曳野の道の駅で調達した野菜たち

・ちょっと大きめのミニトマト 130円

・生きくらげ 220円

・インゲン豆 98円

・朝取りキュウリ 3本 100円

・ししとう 120円

・なすび 3本 110円

・空芯菜(エンサイ・ウンチェー) 80円

・大根 120円


帰り道に寄ったスーパーでもこの前までけっこう高かったキューリが3本100円でしたが・・・。

スーパーでは他にショウガ、水菜、えのき、しめじ、豆腐、納豆、冷しゃぶ用ぶたばら、手羽元、ラムなど。

ガラガラやった冷蔵庫、特に野菜室がやっと安心出来る程度に埋まりましたわ。






2時頃家に帰って、まずは朝からなんにも食べてなかったんで昼ご飯。

その後は大根の葉っぱをすぐ切り落として刻み、本体の大根自体も4割ほど刻んで塩を揉みこみ浅漬け器へ。

キュウリも叩いて乱切りにしてから大葉にんにく醤油に、酢と水、砂糖、鷹の爪、さらにスライスのにんにく
を加えて浅漬けにしてやりました。

ぼちぼち晩めしの支度を真剣に始めますかね。







*朝の体重:58.20kg。(だいぶ控えたのに昨日より増えた。)

*7月の休肝日:10日(昨日酒抜いてギリギリやったけど無事目標クリア。)
 
 
posted by えて吉 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

残り物を使って「温玉エスニック風厚揚げ丼」

ついさっき食べた朝昼兼用のご飯をご紹介。

今日は朝の体重が目標をオーバーしてたんで出来たら朝メシを抜くぐらいにせんとあかんかったんです。

でも先週うちに止まった韓国の女の子とをミナミかどっかで昼酒の約束があって、空腹で行くのは危険すぎに思いました。

そこで冷蔵庫にある在庫で早く片付けたかったモノを使って簡単な丼を作ることに。

厚揚げを使っては、昨日の夜も丼物を作ったんですが、そっちは和系の煮汁にニラをたっぷりという変則モノ。

同じじゃオモロないんで、エスニックに振った辛い丼を目指すことに。






残り物処理で「温玉エスニック風厚揚げ丼」

*残り物処理で「温玉エスニック風厚揚げ丼」

小さめの長方形の厚揚げを何枚かにカット。エビとマッシュルームのアヒージョで余ったにんにくの効いたオリーブオイルをフライパンへ。

そこで厚揚げを焼きながら軽く塩コショウ。魚醤に醤油、スイートチリ、唐辛子系の調味料、酒、味醂を合わせてよく混ぜたモンを注いでやりました。

しばらく炒め煮にして、最後に少し古くなり出してるネギを斜め切りにしてたっぷりと。

ご飯の上に具を乗せて、煮汁もある程度掛けて、賞味期限を越えてる温泉玉子を添えて、冷凍の刻みシャンツァイを振ったら出来上がり。

割と甘みが効いたタレとけっこうガッツンと来る辛味がええ感じでしたわ。

これで温玉と厚揚げは食べきったし、アヒージョのオイルと青ネギは少しでも減らせたんで優秀なご飯としました。

全体をぐちゃぐちゃに混ぜながら食べるとかなりご機嫌で、ビールが欲しくなりましたがググッと我慢。

明日は朝から予定があるんで、ムチャ飲みは出来ないんでね。



では、ぼちぼち用意して待ち合わせのJRなんば駅に向かうとします。








*朝の体重:58.10kg。(ショボイもんで目標オーバーはツライ。)

*今月の休肝日:9日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

煮魚が食べたくて「鯛のかぶと煮」

普段の晩ご飯ネタをしばらくアップしてなかったんでちょっと前のネタですがサクッとご紹介します。

食べたのは6月7日になるんですが、この日は煮魚が食べたいなぁと思ってたら魚売場の鯛の荒に目が止まりました。

鯛のお頭を真っ二つに割ったヤツが二切れ、中骨、皮なんがみっちり入ったパックが298円やったら値打ちがありますわね。

まぁ頭の部分は特に「かぶと煮」用にさばいた訳やないんで、身はあんまり付いてない感じでしたけどね。


中骨なんかは潮汁にでもすれば良かったんですが、鍋に出来るだけアラをみっちり入れた方が煮汁の醤油が少なくて済むんで全部あら炊きにしてしまいました。

たっぷりのお湯を沸かして頭の外側と内側にお湯を掛けてキレイにしてやってから調理開始。

酒、味醂、砂糖、濃口醤油を沸かしたところにアラを入れたら落としぶたをして強めの火で炊いていきました。

その他は冷蔵庫にあった残り物を器に入れた程度でほとんど料理はせず。

とはいえ、それなりの品数になったんでご機嫌でしたけどね。








煮魚が食べたくなって「鯛のかぶと煮(あら煮)」

*煮魚が食べたくなって「鯛のかぶと煮」

・鯛のかぶと煮

・砂ずりの煮物

・紅ズワイガニのカニ味噌

・キムチ

・茹でモヤシ

・冷や奴

・割り干し大根のわさび漬け

・ゴーヤーのスライス

・きんぴらごぼう(実家のオカン作)

・明太子とおからのマヨネーズ和え



鯛の荒煮は煮汁をしっかり煮詰める濃ゆい目の仕上げを目指しました。

ショウガの形の都合で針ショウガには出来ず、みじん切りに。それをぞんざいにど真ん中に乗せたらえらく不細工な盛り付けになってしまいました。

この週は妹が時季ハズレのインフルエンザでくたばってたんで、残った鯛は義弟のおかずにお裾分けしました。

切り干し大根のワサビ風味の漬け物は、5月の後半に実家の親と甲羅戯に行った帰りの道の駅で買うたもんです。

味付けはちょっと甘みが勝って少々減点ありでしたが、パリパリした食感はなかなか良くて昨日まで1ヶ月近く掛けて楽しませて貰いました。

カニ味噌も同じ旅行で親父が買うてくれたんですが、紅ズワイガニの味噌なんですが、他のかにみそが500円ちょっとやのにこっちは1000円近くしてましたわ。

ゴーヤーはたしかこの日が今季初登場だったかと。苦みを楽しむためにただスライスしただけでポン酢を掛けて食べました。

手間が掛かってない割りにしっかり飲めるアテが色々あってご機嫌でしたわ。




*朝の体重:57.60kg。(まあまあかな。)

*今月の休肝日:8日(今日は酒抜き。こっから飲みの予定が一杯入ってて目標達成ヤバイかも・・・。)
 
 
posted by えて吉 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

初めてやってみた「大葉にんにく醤油」

自分のメモがてら小ネタをアップしておきます。今回の大葉のにんにく醤油漬けってのはかなり有名なモンなんですかねぇ。

私はたまたまツイッター上に流れてきた呟きで初めて知りました。

この記事を書くためにネットを検索してみたらレシピ系のサイトなんかにばんばか出てくるし、作った大葉ニンニク醤油の利用法も色々紹介されててちょっとビックリしてしまいました。

テレビで料理番組を見ることはないし、自分から料理サイトをチェックしたりせんので流行に疎いんですよねぇ。

ツイッターで大葉にんにく醤油ってモノの存在を知ったのが先月の10日過ぎだったかと。

ごはんにも合うし酒のアテにもなるような話で興味が湧いたんですよねぇ。

詳しい作り方も知らんまま、2〜3日経ってから大葉を買うて来て自分でもやってみました。



大葉にんにく醤油

*初めて作った「大葉にんにく醤油」

ネットの画像を見るとにんにくはスライスしてるのが多いみたいですが、私は何も考えずすり下ろしを使っちゃいました。

すりおろしニンニクの方が醤油に漬けてすぐ香りが移るかなぁって思ったからなんですけどね。

この写真は5/16に撮ってます。一晩ほど漬けたヤツを1枚そのまま食べてみたら、当たり前ですがけっこう塩辛かったですわ。

醤油ににんにくを加えただけで、酒や味醂で薄めてないんやから辛くて当たり前ですわね。

ごはんのおかずになるってことでしたが、アテとして使いたいなぁと。






そこで17日になってやってみたのがこんな食べ方です。







厚揚げの大葉にんにく醤油巻き

*厚揚げの大葉ニンニク醤油巻き

長方形の厚揚げを3等分にカットしてから焼き網の上で焼いてやりました。

大葉をまな板の上に丁寧に広げて厚揚げを巻いたら出来上がり。

なんてことないモンですが、今まで食べてた厚揚げと風味が変わって新鮮味がありましたねぇ。

巻いた上からちょいと浸け地の醤油も垂らしてやりましたが酒の肴になりますねぇ。

私はこの記事を書くまで大葉を食べるのが目的だと思ってましたが、ネットでは醤油の方もかなり活用法があるように書かれてましたねぇ。

調味料としてにんにくと大葉の風味が効いててええんでしょうねぇ。


初回に仕込んだ大葉はほとどなく食べ切ったんですが、醤油がもったいなくて容器のまま冷蔵庫に置いてました。

で、昨日冷蔵庫でちょっと古くなりかけてる大葉を見つけたんでもっぺんその残ってた醤油に浸けたんです。

それでこの記事を書いてなかったのを思いだしたってのが、今日の記事のきっかけですわ。

醤油の方を使うことをあんまり考えてませんでしたが、そっちも試してみようと思います。







*朝の体重:57.75kg弱(ちょい飲み過ぎやったからようない数字やなぁ。)

*今月の休肝日:7日(今日は酒を抜く予定。)
 
 
posted by えて吉 at 16:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

減らしたい食材で「鶏白菜玉子丼」

土日にうちに泊まった外人さんは非常に感じのええ女の人でなかなかええ時間が過ごせました。

今朝は寝直しに失敗して一旦けっこう早く起きたんですが、その後強烈な眠気が襲ってきたのでもう一度布団へ。

どこかの旅先で人と飲食店で会う約束があり、その店に向かったら前に銭湯がありました。時間があったんでタオルだけ買うて風呂に入ってビールを旨く飲もうなんて考えたんです。

番台でタオルを下さいって言うたら、タオルは買い取りやけどバスタオルは貸してあげるからどうぞ使って下さいって言われて親切やなぁと。

タオルとバスタオルのセットを受け取ろうとしたところで枕元の携帯がなって飛び起きましたわ。

結局1時間弱寝ただけで実家のオカンの電話にたたき起こされました。

電話に驚いたんで起きた時は心臓がバクバク言うてましたわ。




昼頃から事務所に行っていくつか確認してから、車であっちゃこっちゃに行って用事。

その後また事務所で用事をこなしたんですが、今週に大きな仕事があるんでちぃとばたつき気味ですわ。





家に戻ってちょっと気を緩めてたらあっちゅう間に夜になったんで小ネタで更新を。






減らしたい食材を使って「鶏白菜玉子丼」

*減らしたい食材を使って「鶏白菜玉子丼」

食べたんは先週の金曜日(17日)になります。

この日はまず手元に生の鶏むね肉があったんで、それを減らすのが優先事項でした。

他に食べたいモノがあったんですが、そっちは我慢して冷蔵庫をチェック。

一回も使わないまま置いてあった白菜は、1/2サイズ。

いつもは1/4で買うことが多いんですが、道の駅ででも安いの見つけて買うたんだったかと。

大きいサイズを買うた時に限って全く使わんまま時間が経って切り口がちぃと黒くなってました。

そこでその白菜を減らすことにして断面をピーラーで剥ぎ取って、多めにざく切り。

鶏むね肉は塩コショウを揉み込んでから片栗粉を打ちました。

白菜を炒めて、鶏を加えて、酒、水、創味シャンタンなどで味付け。

汁気はやや控え目にして、鶏の片栗粉で付いたトロミをさらに水溶き片栗粉で強くしてやりました。

最後に溶き卵を流し込んで出来上がり。

白菜は白い軸?のとこがクタクタに柔らかくなったヤツが好みなんですが、この日はちょっと食感を残してシャキシャキ感があるように仕上げました。

ご飯の上にぶっかけて、ネギとこれまた使い切りたかった紅生姜をトッピング。

紅ショウガは一人たこ焼き用に刻んだヤツで、たこ焼きを焼く時に手で触れてたからさっさと使い切りたかったんです。

こんな風に使わんとアカンもんを組み合わせただけでしたが、なかなか旨かったんでご機嫌に頂きました。








*朝の体重:57.30kg。(昼に回り寿司シバいたけど、夜控えたんが正解やったな。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒抜きます。)
 
 
posted by えて吉 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

晩ご飯に「タコキムチ水菜冷めん」

今日は昼間に会社の仕事で親父も交えて打ち合わせがあったり、明日の昼宴会に備えて買い出しに行って仕込みをやったり。

なんだかんだで落ち着かんまま気がついたらもう11時近く。

ブログの更新をしてなかったのを思い出したんで、今日の晩ご飯をサラッとアップしておきます。

毎日の更新をルールにしてる訳ではないんで、更新を休んでもええんですが、思い出したんでね。(^_^;)




晩ご飯に「タコキムチ水菜冷めん(冷やし中華)」

*晩ご飯に「タコキムチ水菜冷めん(冷やし中華)」

晩ご飯に麺類はあんまり好きやないんですが、休肝日やったんでヨシと。

残り物処理がメインなんですが、たこはこの前一人でたこ焼きをやった時のあまりもの。

そいつを細かく刻んだキムチと混ぜて、醤油少々、ごま油を加えて和えてやりました。

これにちょっとだけ残ってた水菜の最後を刻んでたっぷりと。

冷めんの麺はマルちゃんの「正麺 ごまだれ冷し」を使ってます。

添付のごまだれをそのまま使って、食べる時には全体をしっかり絡めてやりました。

タコって麺と馴染まんかと思ったんですが、それなりに全体が混ざって食べられました。

水菜も茎のトコなんかは固すぎるかと思いましたがけっこう行けてましたわ。

中途半端に残ってた水菜と蛸を食べる切るためのメニューでしたが、美味しくいただけました。

これだけで終われば控えめなんですが、冷凍用のご飯が切れたんでご飯を炊いたら、炊きたてご飯の誘惑には勝てず。

片腹を1/3にカットして冷凍してある明太子を使っておにぎらずを食べてしまいました。





明日は12時に客人が駅に着くことになってるんで、朝から段取りよう昼飲みの用意をせんとあきません。

ちょっと早めに起きるために今日はさっさと寝るとしますわ。







*朝の体重:57.25kg。(久しぶりに理想値クリア)

*今月の休肝日:5日(今日は酒抜き。)
  
 
posted by えて吉 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

日清「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」はけっこう気に入った

外でラーメン屋にはめったに入らないんですがたまに入ったとしても食べるのは汁のあるノーマルなラーメンです。

そんなわけで”まぜそば”だの”つけめん”なんてモノをちゃんしたとこで食べたことがないんですよねぇ。

ずっと前から読んでるブログにラーメンがネタが出れば目は通しますが、記事を読んでも普通のラーメンっぽくないヤツは敢えて行ってみようとも思わず。

そんな私が今回の日清の「まぜそば」に興味を持ったきっかけはこばやしさんのコチラの記事でした。

ラーメンに厳しいお方が”ちゃんと作れば店で食べるのと遜色ないのが出来る”ってことを書いてはったんで、ちょっと惹かれたんです。

何日かしてスーパーのラーメンコーナーをチェックすると件のまぜそばを発見。

ところが、値段が298円だか、なんだかでスーパーのセットもののラーメンにしてはかなり高め。

普段は158円くらいが上限で特売で100円の時に飛びつく身としては予算?の倍以上にすごすごと撤退。






一旦は諦めたんですが、12日にのぞいたスーパーで値段を見るとビックリの139円。

見切り品の半額シールが貼られてる訳でもなく、賞味期限にも余裕ありでこの値段やったら充分予算内ってことで無事お買い上げ。



日清「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」

*日清「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」 139円(税抜き)

作るのに要るニラも買うたんですが、なかなかタイミングが合わずのびのびになってました。

今朝の体重に余裕がなくて、濃ゆい麺類を食べるのはマズイかとも思ったんですが、朝メシを抜いたし、残り少ないニラを早く使いたいしってことでシバくことに。

袋の裏の作り方を見たら豚のミンチを50g用意しろと。

そこで炒め物用に2枚ずつ冷凍してる豚バラスライスをの重さを計ったら70g弱ありました。

そいつを半解凍にしてから包丁で刻んでやりました。



かなり太い生麺と添付のスープ

*かなり太い生麺と添付のスープ

こんだけ太い生ラーメンって私には珍しいですねぇ。

麺が太いだけに茹で時間も5分半とけっこう長めでした。

安モンの生讃岐うどんには茹で時間6分なんてのもありますから、ちょっとうどん並みですな。




鍋にたっぷりのお湯を沸かして、麺を茹で始めてから豚肉を炒めてやりました。

豚肉には軽く塩コショウをして、きっちり豚に火が通ったら火を止めてスープを加えてよく混ぜ混ぜ。

これだけやと温度がぬるそうやったんで、麺の茹で上がりに合わせて一旦軽く沸騰させてやりました。

あらかじめ茹で湯で熱くしておいたラーメン鉢に麺を入れたら用意してあった具を手早く盛り付けてネタ用の写真をパチリ。




食べ応えもあって気に入った「日清まぜ麺の匠 台湾まぜそば」

*食べ応えもあって旨かった日清「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」

豚ひき肉以外の具は、海苔、ニラ、白ネギ、メンマ、温泉玉子。

パッケージには生玉子の黄身だけが乗ってましたが、ここは温泉玉子で。

白ネギがちょっとだぶついてたんで、青ネギ代わりに白ネギを細かい小口切りにして乗せました。

汁系のラーメンに魚粉ってどうもいい印象がないんですが、今回は初めてなんでそれをちゃんと乗せました。

急いで写真を撮ったら全体をぐっちゃっぐちゃによく混ぜてやりました。

こばやしさんの記事によると沙茶醤が入ってるように書いてました。

私にはよう分かりませんでしたが、ちょっとアジアチックな風味があって濃ゆくてええ味でした。

茹であがった麺は生の時よりえらく太くなってて好みに合うかちぃと不安になりましたが、汁無しやと存在感のある太麺もええモンやなぁと。

なにより意外やったんがこの手のセットモンの麺類で、汁気がないのにけっこう食べ応えがあったこと。

普通の袋ラーメンやったら終わってるような頃にまだ1/3は残ってたんで嬉しかったですわ。

ちなみに、けっこうジャンクな味が良くて、半分ほど食べたトコで缶ビールをプシュッといっちゃいました。

メンマはたまたまあったけど、それを無視すればニラさえ買えばいつでも出来るんでこれはアリですねぇ。

スープのあるラーメンの方が好きは好きですが、これはかなり気に入りましたわ。

スーパーに並んでるだけやったらおそらくようチャレンジしてないブツなんで、こばやしさんの紹介記事には感謝ですね。

ちなみに、こいつ素の状態でカロリーが606kcalもあるんですよねぇ・・・。

体重に余裕ない日にはマズかったですかね。(^_^;)










*朝の体重:57.95kg。(やっぱり、たこ焼き太りかなぁ・・・。)

*今月の休肝日:5日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする