2019年07月03日

時間調整でラーメン屋ってどうやろ?

昨日は身内のお葬式で実家の親父の運転手を兼ねて前日に続いて岸和田まで出かけてました。

親父も私と同じで遅れるのが嫌いなんでかなり早めに出ようとするんで出かける時間についてはすぐお互いに合意。

携帯のナビアプリによると40分程で作って予想でしたが、出発したのは1時間半前。

そしてほぼ予想通りの時間に着いたんで、しばらく時間を潰すことに。

阪神の湾岸線を降りてから旧の国道26号線に入って春木方面に北上して最初に出て来た駐車場の大きいラーメン屋へ。

親父が二日酔いで朝メシを食べてなくて、ラーメン食おうって言い出したんですよねぇ。

葬式の前、時間つぶし、午前中、(親父は)二日酔い、でラーメンってなんかけったいなチョイスやなぁと思いながらもたまには外でラーメンでもええかと。


190702marugenramen.JPEG

*時間つぶしで入ったラーメン屋「丸源ラーメン」

このチェーンって関西やとけっこうあっちゃこっちゃで見かけますよねぇ。

私はめったに外でラーメン屋に入らないんでここは初めてだと思います。

看板にも大きく書かれてる「熟成醤油ラーメン 肉そば」ってのがここのスタンダードみたいなんでそいつを。

基本的に頼む時は一番シンプルなんでええんですが、昨日はなんとく気が向いてネギ多めの「ねぎ肉そば」780円にしてみました。

130円も追加料金を払ろうた割りにはネギの盛りは大したことないし、切り方が便利グッズの白髪ネギ用カッター?でやったような縦切り。

食感があんまりようなくて、しかもネギらしい風味はほとんど無し。なんか味の無い野菜を食べてるみたいでプラスした意味なかったですわ。

テーブルにあったニラのたれとか濃ゆいラー油だったかをぶち込みながら味を変えて食べましたが、ぶっちゃけあんまり印象に残らんかったですなぁ。

やっぱ、私にはスーパーで売ってる麺とスープがセットになって158円の生ラーメンで十分やなぁってのが正直な感想でした。




車で往復したから蒸し暑さもそんなに感じてないはずやけど、帰ったら妙に疲れてたんで昨日は更新をサボらせていただきました。




ところで、昨日は12時過ぎに布団に入ったら飲んでたこともあって、すぐ寝付いたんですが、ひじょーーーーに珍しいことにそのまま7時まで眠れました。

ここ何年間も必ず”少なくとも”1回は途中で目が覚めてトイレに行ってたんですよねぇ。

私にしてはほんまに珍しくよう寝た気がしましたわ。おまけに飲んでるのにいびきがゼロ。(携帯のアプリで記録してます。)

なんか不思議な眠りでしたわ。


*朝の体重:57.85kg。(あんまり余裕ないなぁ。)

*今月の休肝日:1日

*今月のジム:0日

posted by えて吉 at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

いつぶりか思い出せんくらい久しぶりに「カレーパン」

今日は私にしては非常に珍しいことにカレーパンなるものを食べたのでサクッとアップしておきます。

普段節制してるとパンってカロリーの割りに腹持ちが悪い気ぃしてほとんど食べないんですよねぇ。

私がパンを食べるとしたら洋モンのオカズの時のオマケって感じでフランスパンやら冷凍して常備してるフォカッチャなんかをちょっと食べるくらい。

パン自体にあんまり興味がないんで、よく行くスーパー「ライフ」の焼きたてパンのコーナーもほとんどチェックしたことなかったんです。

たまたま2週間程前にパンコーナーの前を通ったら「激辛カレーパン」が並んでるのが目に入ったんです。

カレーパンってたいてい揚げてあってしつこいイメージがあるから自分で買うたんって思いだせんくらい前のことですわ。

遠い昔の記憶で、カレーパンを食べた時にもうちょっと中身のカレーがちゃんと辛かったらええのに思ったことがあるんですよねぇ。

その記憶がある反動か、激辛って書いてあるのに反応してしまったんだと。

見つけた時はもう他の食べ物があったし、カレーパンを食べるにはタイミングが悪くてパス。

そこから頭の片隅にあったんですが、なかなか食べようって気分にならんかったりで延び延びに。

今日は午前中に歯医者で定期検査があって、それが終わったのが11時過ぎ。

ふとカレーパンのことを思い出して、今日なら食べてもええと思える気分やったんで初挑戦することに。

ほんまは朝イチで押し麦のエスニック風の雑炊を仕込んであったんですが、そっちを後に回して食べてみることに。





非常に珍しく食べた「カレーパン」

*非常に珍しく「カレーパン」を食べてみた

1つ174円で、写真では分かりにくいですがけっこう大きなサイズでした。

もしかして温かったらええのになぁと思いましたが、買うてから触ってみるときっちり室温。(^_^;)

電子レンジで20秒ちょい温めていただくことに。

一口囓ってみると、けっこう大きいのは中が空洞やったからでした。

トングで持った時に思った程重さがなかったんでまぁそんなもんかとは思いましたが、パン生地でも中身のカレーあんでもなく空気でデカイだけ。

で、肝心の激辛の方ですが、正直言うて辛さはほぼなし。

「おい、おい、これのどこをどうやったら激辛なんて言えるんや!!」

ってツッコンでしまいました。

かすかにピリッとする程度で、かけらも辛いとは思えず。

そういう意味ではある程度辛さの効いたカレーパンが食べられるかと思った期待はまったくの空振りでした。

ただ、揚げ方が上手いというか、へんに油っこいとかはなくパンとしてはまあまあ美味しかったですわ。

これでほんのちょっと辛味があればもっと好評価するとこやったんですけどねぇ・・・。


最近はインスタントラーメンなんかで、市販品としては「ようこんなん出したなぁ〜」って思う程辛いのもありますよねぇ。

そういう風潮があるんでちょっとだけ期待してしまったんですよねぇ。








*朝の体重:57.95kg。(うどん2杯食べたからこれでもラッキーかな。)

*今月の休肝日:8日(今日は酒を抜きますよ。)

*今月のジム:8日



posted by えて吉 at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

贅沢にも家で大阪ハラールレストランの持ち帰り料理

1本前の家宴会ネタに多少絡むんで古いヤツを続けてもう一本上げさせて貰います。

冷凍庫にお客があった時にでも食べようと「大阪ハラールレストラン」で買うたカレーを3種類冷凍してありました。

正直言うていつ買うたか覚えてないんで、去年の年末前かヘタするとそれ以上前かも。

このお店ってパキスタン料理店なんですが、私は大きなくくりでインド料理っぽいもんが食べたい時にたまに行ってます。

普段は持ち帰り用のランチのビリヤニなんかを近所の公園でビールと一緒に食べるんですが、前に行った時は単品料理を家で冷凍しとこうと思って買うたんです。

前にも単品の持ち帰りはやったことあるんですが、週末のビリヤニのセットが1500円に対して単品3つだと2500円を越えるんですよねぇ。

自分で食べてもええと思って買うですが、この値段を考えると客人が居る時にいつでも出せるように置いとこうかと思い、食べるのがのびのびになってました。

寒い時期はお店の近所で外飲み出来ませんが、もう外で飲める時期なんでいつでも買い直しも出来るなぁと。

そこでいつからおったか分からんヤツを食べてしまうことに。





食べたのは4月21日の夕方になります。







大阪ハラールレストランの持ち帰り料理を家で贅沢に

*大阪ハラールレストラン(OHR)の持ち帰り料理を贅沢にも一人で

OHRで買うたんはマトンカレーとマトンとほうれん草のカレーに豆カレーの3つ。

ほうれん草カレーの左におるのは肉団子が入ってますが、コフタとかいうんとは別物。

私が別の時にラム肉のスライスを包丁で刻んで肉団子にしてからトマトで煮込んだもの。

まぁ唐辛子もクミンも入ってるから並べてもあんまり違和感なし。

このトマト煮込みは一本前の家宴会の最終日(同じ21日)の昼に客人に出したモンの残りです。

ブロッコリーやらスタミナな納豆も宴会料理の一部だったりします。

話の流れとしては、昼ラストのチョイ飲みをして客人は解散。

残ってるモノがあんまりなく、疲れて料理もようせんからOHRのカレーを食べることにした次第。

ちなみに写真に写ってるパンは、これまた長らく冷凍庫におったフォカッチャです。






これを1回で食べ切ったら家やのに1回2500円以上のコスト。

そんなバチ当たりは出来んので、少しずつ残しといてもう1回食べました。





大阪ハラールレストランの残りをカレーライスで

*翌日に残ってた分でカレーライス

4種類とも残ってたんで、一皿に合い盛りにしてご飯と一緒にカレーライスとして食べました。

2回に分けても贅沢ですが、家でこういうちゃんとしたインド料理(正しくはパキスタン料理)が食べられてご機嫌でしたわ。


もう大阪も梅雨に入りそうですが、またチャンスがあったらランチを持ち帰りにして近所の公園で食べたいモンです。




*朝の体重:58.15kg弱。(続けて目標オーバー。)

*今月の休肝日:8日(昨日は酒を抜きました。)

*今月のジム:8日(外を20分歩いてからジムで筋トレ3セット。)
 
 
posted by えて吉 at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

切らしてた「炸醤麺の素」を作りました

高校生の頃に学校の近くにあった中華料理屋「林府」には大阪では珍しく炸醤麺(ジャージャー麺)を置いててそれが大好きでした。

卒業後もたまに行ってたんですが、大学生の頃にお店は閉店。

林府の炸醤麺が刷り込まれてるんで、店がなくなってからは自分で出来るだけ近いのを作るようになりました。

作る時は多めに作って、”炸醤麺の素”として冷凍して常備してるんですが、ここしばらく切らしたままになってました。

ヘタすると一年以上炸醤麺を食べてないんじゃないかと。

何回か食べたいとなぁと思ったんですが、材料の1つである干し椎茸を戻す時間が待てず作るのは延び延びになってました。

もうええ加減に作ろうと決心したのが4月2日のことです。

晩ごはんにジャジャ麺を食べることにしてたんで、前もって干し椎茸を水に浸けておきました。

これを忘れて何度か断念しましたからね。(^_^;)



190617zairyo.jpg

*炸醤麺の材料

豚バラ、玉ねぎのみじん切り、白ネギのみじん切り、干し椎茸のみじん切り、ショウガ、ニンニク、干し椎茸の戻し汁。

豚バラ肉はスライスのヤツを凍らせて半解凍の状態で包丁を使ってカット。

市販の豚ミンチよりなんとなくこっちの方が美味そうに感じるんですよね。

材料を炒めて、塩コショウ、創味シャンタン等で味付け。

酒と戻し汁も加えてミートソース状にしてやりました。

凍らせる分はこの時点でバットに流して粗熱が取れてから冷凍庫へ。



今日食べる分はミートソース状のところに更に水を加えて創味シャンタンで味を調え、甜麺醤を加えました。

最後に片栗粉でトロミを付けたら出来上がり。



久しぶりの炸醤麺&ライス

*久しぶりの炸醤麺&ライス

ご飯の上にはお約束の「海苔香味」のふりかけを。

麺を食べてる間はほとんどごはんに手を付けずに、麺を食べきってから丼の中へ。

非常に行儀の悪い食べ方ですが、ごはんをぶち込んで食べるトコまでがセットで刷り込まれてるもんで。

素を冷凍したから、これで当分は食べたくなったらすぐ炸醤麺が食べられるんで心強いですわ。








*朝の体重:57.85kg弱。(目標はクリアしたけど余裕無いな。)

*今月の休肝日:5日(今日は休肝日。)

*今月のジム:6日(ジムに入る前に20分歩いて筋トレ3セット。)

 
posted by えて吉 at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

安い紅ズワイを見つけたら買わんとしゃあない

ちょっと古めのネタですが、カニ好きなんで紅ズワイガニネタをさらっとアップさせて頂きます。

食べたのは4月3日のことになります。

ズワイガニ(本ズワイガニ)だと漁期ってだいたい関西あたりだと11月の上旬から3月いっぱいってトコが多いんですかねぇ。

新潟は10月から5月末までと長いようですが。

 *詳しくはコチラをご覧下さい。

そのイメージが強いせい4月になってカニっていうとなんとかく時季ハズレ?って感じなくもないですが、ベニズワイガニはズワイに較べるとずっと漁期が長いんですよねぇ。

この辺(兵庫・鳥取・富山)だと9月から5月か6月頃までのようです。

新潟はベニについては、禁漁期間がヨソの地域とえらく違うようですが。

 *詳しくはコチラをご覧下さい。

実際にうちがズワイ蟹を食べる時によく使ってる甲羅戯って宿に4月下旬に行って紅ズワイを楽しんだこともあります。







だから4月の初めに紅ズワイを食べるのは全然問題ないってことですね。

この日は歩いて八尾市役所まで投票に行ってから、ジムに行って筋トレをやりました。

最初はその後外食しようかとも思ったんですが、まだ寒い時期やからジムでの風呂上がりやと湯冷めしそうやなぁと。

それでとりあえずスーパーに行って食べるもんを物色したら、紅ズワイを見つけたという次第です。



安い紅ズワイに飛びついてしまった

*安い紅ズワイを見たら飛びついてしまった

紅ズワイであるかは知らんけどロシア産とかじゃなくて、鳥取産でこの値段(398円)で並んでるのを見たら飛びついてしまいますわ。

最近は紅ズワイも高くて1000円前後ってのも”ざら”な印象があります。

それがこの値段やったらねぇ、とりあえず買うとくでしょ。




ええ酒の肴が出来たんで外食のことはサクッとあきらめがつきました。

他のアテはほぼ残り物を並べただけでヨシとして、カニをさばくことに集中。

旅館みたいに蟹の足の表面を削いで窓を開けたような切り方(化粧切り・削ぎ切り?)は見映えだけで食べにくいんで私は真っ二つに。


食べやすくさばいた紅ズワイ

*食べやすくさばいたベニズワイガニ


カニの胴体を最初に開けてみて、カニ味噌がほぼ見当たらんかったのは値段やからなぁと納得しときました。

適当にカニ酢っぽいもんを用意して食べてみると、身の方もねぇ・・・。

なんかイマイチでしたわ。もともとあっさりした甘みが特徴やと思いますがあんまり旨味がないように感じましたねぇ。

おんなじ種類の魚の干物でも、値段って簡単に何倍も開くことがありますが、やっぱり安っすいヤツってそれなりか、それなり以下に思うことがありますよねぇ。

今回もなんぼ漁期やっていうても、モノとしてかなり下の品質やったんでしょうねぇ。

安モン買いの銭失いとまでは言いたくないですが、安いのにはちゃんと理由があるなぁと納得しました。(^_^;)

まぁそれでもカニ好きとしてはこんな安いんやからまぁええかって感じでしたけどね。





カニ以外に食べたんはこんなもんです。





蟹以外の料理

*カニ以外に食べたモノ

・小松菜と鶏肉の汁物

・わさび菜

・インゲン豆

・ホタルイカの沖漬け

・厚揚げのチーズ焼き

・おくら

・ゴボウの醤油漬け


わさび菜のおひたしは、実家の親父が作ってお裾分けしてくれたモノです。

沖漬け、ごぼうは市販品。

この日やったんは、厚揚げにスライスチーズを乗せてオーブントースターに入れたことと、残ってた汁物に小松菜を刻んで加えただけですね。





この日は残り物を盛っただけですが、これの元ネタは3/29の晩ごはんになります。


とはいえ、その日も大して料理はしてなくて、飲み日やからツマミを並べたってとこです。




元になった晩酌

*残り物の元になった晩酌



こっちには野沢菜があって、オクラにはサバ缶のほぐし身が乗ってる、惣菜のマカロニサラダがある、汁物が湯豆腐ってのが違いですかね。

ほぼ一緒なんで間違い探し状態ですね。

まぁこの日は小鉢ネタがちょこちょこ色々並んだからこれはこれで満足やったんです。







*朝の体重:58.25kg。(そんなに食べてないから全く納得行かん。)

*今月の休肝日:5日(昨日は酒を抜きました。)

*今月のジム:5日(今週は3回行けたー!!)

posted by えて吉 at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

気に入った!!日清「カップヌードル 蘭州牛肉麺」

今日は昼前からジムに行って、帰り道に3カ所に寄って買い物をするつもりにしてました。

ところがジムの後、一軒目に行ったスーパーでいつもあんまり数の並んでない炭酸水のケースがあったんです。

缶をバラで買うより安いし、まとまった数買える方がありがたいんで、歩きやったけど箱買い。

ただ、箱を手で運ぶことになってあと2軒の店に寄るのは断念。

いくつか買い物をしたいものがあったんで、1軒で終わったのがスッキリせず。

そこで昼メシを買い置きのカップラーメンでサクッと済ませてもっぺん買い物に出かけることにしたんです。


で、買い置きのカップラーメンや袋入りのインスタントラーメンをチェックしてまだ1回も食べてない今回の変わり種カップヌードルを行ってみることに。




日清「カップヌードル 蘭州牛肉麺」

*日清「カップヌードル 蘭州牛肉麺」

しばらく前に買うて置いてたんですが、値段は忘れました。




出来上がった日清カップヌードル蘭州牛肉麺

*日清カップヌードル 蘭州牛肉麺

お湯を注いで3分弱待って、フタを取ったらええ風味が広がり、けっこう具が多いなぁって印象がありました。

スープを一口飲んだら、ええダシが効いてて、かなり美味いなぁと。

蘭州牛肉麺っていっぺんは店で食べたことあるんですが、どんな味やったかさっぱり思いだせんのですよねぇ。

本物と較べてどうとはよう言いませんが、最近食べたいくつかの初物の中ではこれは当たりに感じましたわ。

麺はカップヌードルってどれでも一緒なんですかねぇ。

以前食べた他のヤツはスープはけっこう良かったけど、この麺じゃなんか違うなぁって感じたこともありました。

でも、こいつはこの麺でもあんまり気にならんかったし、美味しく感じましたわ。

途中から冷凍してある生の刻みシャンツァイ(香菜)を加えて、カイエンヌペッパーを足して辛さもアップ。

こうしてやるとさらに満足度が上がったように思います。

昔からある味以外のカップヌードルではトムヤムクン味がすごく気に入ってほぼ常備してるんですが、こいつも常備してもええなぁと感じましたわ。

食べた後行ったスーパーのラーメン売り場を見たけど、こいつはいませんでしたねぇ。

限定品でもう売ってないんでしょうかねぇ。気に入ったんで通常のシリーズとして売ってくれると嬉しいんですけどねぇ。







*朝の体重:58.05kg弱。(ちょっと目標オーバー。)

*今月の休肝日:3日(今日は酒抜いて月10日ペースに戻すぞ。)

*今月のジム:4日(今日は外25分歩いてからジムで筋トレ3セット。)


posted by えて吉 at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

洋モノが食べたくて「ブイヤベース」のようなもん

かなり古くなったネタを整理してて出て来たヤツをサクッとご紹介します。

3月の上旬に風邪で微熱が出てしばらく布団に籠もってました。

そんな時はうどんか雑炊を食べることがほとんどなんですが、さすがに3日くらい3食和風のダシ味のもんを食べると違うモノが食べたくなるんですよねぇ。

3月11日の朝に体温を測ると平熱やったんで、もう風邪は治ったってことにして布団から出ることに。

会社の用事があったんで、それを片付けに外に出たついでにスーパーでタラやらイカをゲット。

なんとなく洋モノが食べたくて、ブイヤベースが頭に浮かんだのでてけとーに作ることにしたんです。





家に帰って熱を測るとまた微熱が出てたんですが、タラが割引きシール付きのヤツやったんで予定通り料理してしまうことに。




玉ねぎとセロリのスライスと手元にあったピーマンも入れることにして、そいつら炒めてやりました。

正しいブイヤベースのレシピや作り方を調べることも無く、いつものように雰囲気だけのなんちゃって料理。

タラは事前に軽く塩をして水気を抜いて締めておきました。

冷凍庫にあったエビを解凍して、輪切りにしたイカを投入してザッと炒めたら白ワインをたっぷり注いでやりました。

そこにざく切りのトマトと、自家製のトマトソースを冷凍してあったヤツを投入。

乾燥のミックスハーブをちょいと加えて、しばらく煮込んだら出来上がり。



洋モノが食べたくてなんちゃって「ブイヤベース」とローストビーフサラダ

*なんちゃってブイヤベース

ブイヤベース以外には、冷凍庫におったフォカッチャを温めて、スーパーで買うたローストビーフサラダとでいただきまーす。

めちゃくちゃええ加減な作り方でしたが、魚介類の旨味が出てなかなか美味かったですわ。

何日か酒を抜いてましたが白ワインをやりながら酔い加減で体調の戻り具合を確認。

美味しく酒が飲めたんでだいぶ回復したとは思ったんですが、微熱が出てたのでまた布団に戻りましたわ。



結局翌日になっても微熱があったんで、医者に行って薬を貰いまた布団へ。


食欲はあったんで晩ごはんは前日のブイヤベースの残りを食べることに。



残ったブイヤベースでスパゲティ

*残ったブイヤベースでスパゲティ

スパゲティは茹で時間より早めに上げて、ブイヤベースの中に入れてしっかり旨味を吸わせてやりました。

こうやって2回違う雰囲気で楽しめると得した気分でしたわ。





*朝の体重:58.00kg。(外食明けやからしゃあないか。)

*今月の休肝日:2日(昨日は休肝日の予定で飲んだから、今日は絶対酒抜き。)

*今月のジム:3日(今日は筋トレ3セットと歩き20分。)


posted by えて吉 at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

鳥志商店「博多中華そば鶏味」

しばらく前にちょっと高級そうなインスタントラーメンを食べたんでサクッとアップしておきます。

知り合いからの貰い物ななんですが、パッケージにインスタントラーメンやのに化学調味料、合成保存料不使用って書いてあったんです。

パッケージのデザインもなんとなくこだわりを感じるし、絶対ジョートーなやつやでと思ってました。


鳥志商店「博多中華そば鶏味」のパッケージ

*鳥志商店「博多中華そば鶏味」のパッケージ

贅沢品やと思うとなかなか手が出ず、長らく置いてたんですがラーメンに添えるのにちょうどええモンがあったんで食べることに。

実際に食べたのはだいぶ前になりますが3月9日です。

この日は前日から微熱が出て、ひどくなる前に念のためと布団に籠もってました。

とはいえ、食欲は普通にあったし添え物も減らしたかったんでこのラーメンを食べることにしたんです。

なんとなく身体に優しそうなラーメンのイメージがありましたしね。

ちなみにケミカルや化調を使ってないだけでなく、麺の製法から粉、塩、乾燥方法までかんなり意識高い系のラーメンやってのがメーカーのサイトを見ると分かりますねぇ。

この記事を書くに当たってメーカーのサイトに行ってみたら、貰い物の値段を調べるようなことになりましたが、これ1つで292円もするんですねぇ!!

生麺のラーメンセットでも2食158円くらいが上限で、だいたいそれが100円で特売されてる時に買う私にはびっくりな高級品でした。


鳥志商店の「博多中華そば鶏味」に鶏ハムを添えて

*鳥志商店の「博多中華そば鶏味」に鶏ハムを添えて

手元に鶏ハムがあったんで、それをラーメンの具にしてやりました。

出来るだけスープをそのまま味わおうと思ったんで、具はシンプルにしときました。

ちょっと平べったい麺のラーメンってのに違和感がありましたが、食べてみると思ったほど違和感はなかったですねぇ。

スープもこだわりがあって水炊き風と書いてあるくらいなんで、非常にマイルドで旨味があって良かったですわ。

真面目に作った落ち着いた美味しさって感じでした。

値段のことさえ忘れたら、なかなか美味しいラーメンに思いましたわ。

こんなんって百貨店の食料品売り場とか、高級系の食料品店に並んでるんですかねぇ・・・。

とはいえ、モノとしては美味しかったけど、私の価値感ではまた見つけても自分で買うのは無理そうですわ。(^_^;)

これをくれた知り合いにはええ機会を与えてもうて大感謝ですわ。







この記事を書くに当たってメーカーサイトは検索したんです。

それで納得してとりあえずここまで記事を書いて、平麺を他の人はどんな感想や印象を持ってるんかなぁと。

で、検索結果の先を見ていって、個人のブログを探したんです。

そしたら意外なサイトが・・・・。

記事としてはコチラになるんですが・・・。

思いっきり自分のブログでしたわ。

前に住んでたアパートのそばのスーパーの見切り品コーナーで100円くらいで買うて食べてました。(>_<)

知り合いから貰うた時に、なんか親近感のあるパッケージやなぁとは思ったんです。

でも、明らかに値段がしそうで、意識高い系じゃないですか。自分が買うはずないと思い込んでたんですよねぇ。

読み直してみたら、書いてることもけっこうこの記事に似通ってるし・・・。

はぁー、ほんまに記憶力弱いですねぇ。




*朝の体重:58.05kg。(飲み会あるのに目標値オーバー。)

*今月の休肝日:2日(昨日は酒を抜きました。)

*今月のジム:2日(筋肉痛残ってたけど今日行ってきました。)



posted by えて吉 at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

伊豆で汚れた車を洗いました

4日の土曜日は伊豆の熱海に泊まったんですが、その時車を木の下に止めました。

翌日、車に乗ろうとそばまで行ってビックリ。

車全体に白い粉が降り積もってる上にところどころ白い粘液っぽいものが垂れてました。

触ってみるとかなりネバッとしててティッシュで拭いてもティッシュがその粘液にくっついて破れるほど。(>_<)

ネチャネチャしたもんが付いてると思うだけでものすごいブルーでしたが洗車出来るような場所もなく家に帰るまで我慢。

昨日は前日の移動の疲れが残ってぼろぼろやったんで洗車は断念。

今日はやっと体力が戻ったんで気合いを入れて洗車することに。

昼前にジムが明日休館日なんで、少しだけでも出かけて筋トレを3セット。

歩きはパスして、近所にあるノンブラシ洗車機のあるコイン洗車場へ。





伊豆で木の下に車を止めたらえらいことに

*伊豆で木の下に車を止めたらえらいことに

この写真は3日に大阪に帰ってる途中で撮った写真です。

雨は降ってくれんかったけど、何度か車を走らせた後なんで、白い粉はこれでもだいぶ飛んでます。


白い粉と粘液で車がドロドロに

*白い粉と粘液で車がドロドロに

帰り道の高速のガソリンスタンドで給油したらフロントガラスだけは店の人が拭いてくれたんで少しマシになりました。

リアのガラスは拭いてくれんかったんですが、バックミラーを見るたびに汚れが気になる程ひどい汚れ方でした。



ノンブラシの洗車機に通そうかと思ってたんですが、付いてから日数が経ってるから水流だけではキレイにならんのじゃないかと。

そこでとりあえず汚れに水を含ませるつもりで車体にたっぷり水を掛けました。

行った洗車場は、自由に使える水道があるんですが、蛇口と流し台の間隔がせまくてバケツだと水が汲みにくいんです。

そこで今回は風呂桶を持って行ってそれを使うことに。

1回で組める量は少ないけど、回数でカバーする作戦です。

たっぷり水を車体に掛けてから、台所用洗剤を水に溶いてスポンジで擦ってみました。

すると危惧したほど固まってはおらず、そのままで取れそうだと分かりました。

そこで洗車機はパスして、スポンジで手洗いしていくことに。

洗い残しがないように時折自分の指で塗装の表面を触りながら丁寧に洗ってやりました。

往復で1000kmほど走った内、けっこうな距離が高速やったんで前面には虫の死骸もけっこうくっついました。

樹液と虫、両方塗装を傷めそうやったんで、心配してましたがスポンジ洗いでだいたいキレイになってホッとしましたわ。

たっぷりの水で洗剤を流したら、水滴を拭き取ってヨシってことに。

納車直後にやったガラスコーティングがどの程度残ってるかは分かりませんが、ワックスの類いはパスしときました。

最後にタイヤの表面を黒くする塗り物を塗って誤魔化して作業終了。

若い頃は洗車が趣味に近い程でこの何倍も時間を掛けてましたが、おっさんになってからはごく簡単に済ませております。





洗車してピカピカに

*洗車してピカピカになった愛車のゴルフGTI

ようく見るとまだまだキレイに出来るとこはあるけど、パッと見ぃピカピカになったんでヨシです。

腹が減ってたんで、近所の吉野家へ。

朝の体重に余裕がなかったんで、しばらく前から見かけてた「ライザップ牛サラダ」540円なるものを食べてみました。

酒を飲まない”食事”ってのは、炭水化物を摂ることやと思ってる部分があるんでこの手のサラダで済ませると食べた気がしないですねぇ。

ビールと一緒にあっさりしたアテとして摘まむならアリかもしれませんが、まぁ私は今回限りでええかな。


精神的なストレスの元になってた車の汚れが取れて、スッキリしましたわ。








*朝の体重:58.00kg。(そんなに食べたつもりないけど、余裕ナシ。)

*今月の休肝日:1日(昨日は酒を抜きました。)

*今月のジム:1日(今日は軽めの筋トレ3セットのみ。)





posted by えて吉 at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

「Thai Basil and Chili Stir Fry Sauce」でガパオライス

暑くなってくるといつも以上に辛いモノやアジア料理、エスニック料理が食べたくなります。

今年の5月いつもより暑かったような気がしますが、そんな時に「素」を使って作ったガパオライスをご紹介します。

作ったのは5月の20日なんですが、それに使ったガパオ炒めの素はもう何ヶ月も前に知り合いから貰うたものです。


Classic Thai 「Thai Basil and Chili Stir Fry Sauce」ガパオ炒めの素

*Classic Thai 「Thai Basil and Chili Stir Fry Sauce」ガパオ炒めの素

パッケージに日本語も書かれてますが、タイで売ってるヤツを現地で買うてお土産にくれたんです。

説明はタイ語と英語などで書かれてて日本語の説明はなかったです。

ちょうど鶏むね肉が安くて、けっこうデカイヤツを一枚買うてあったんでそれでやることに。

写真ではひき肉になってますが、なんとなく粗めに刻んだヤツで行くことに。

ざくっと検索したらタイ人のヒトが材料は適当でええと書いてはったんで、鶏以外にも手元にあった玉ねぎ、ピーマン、しめじも加えて嵩増しすることに

パッケージには先にソースをフライパンで温めてそこに鶏肉を入れろとなってましたが、その辺の作り方はサクッと無視。

鶏肉を炒めて、軽く塩コショウして、野菜なんかを加えてから最後にこのソースを加えてやりました。



粗刻みの鶏むね肉で「ガパオライス」

*粗刻みの鶏むね肉で「ガパオライス」

こんな色んな具材が入ってるんは、ガパオライスとちゃう!!なんてことを言う人もおるかもしれませんが、その辺は素無視で。

ムネ肉で作っててしっかり火を入れてるからちょっと食感が固めでした。

食べる時には辛さが足らんかったので一味をたっぷり。

途中からは少し塩気が抑えめやったんで、ニョクマム(魚醤)をちょいちょいと足してやりました。

鶏のミンチ肉とちゃうから食感もだいぶ違うでしょうが、食べごたえがあってなかなか良かったですわ。

残ったヤツを冷凍したんで、今日はその残りを食べたろうと思っております





昨日は朝の8時過ぎに横浜に置いてた車に到着。

そこからまずは熱海に向かって走り出しました。

前日と違って渋滞がなかったので小田原?で高速を降りるまでスムーズに走れました。

降りてから地道の工事で交互通行があって少し渋滞しましたが、10時前には目的地に到着。

用事を済ませたら大阪に向かって出発。

来る時は新名神を通ったんで、アプリはそっちの方が早いって言うてたけど敢えて名神高速で名古屋方面へ。

途中浜名湖サービスエリアでカレーライスで簡単に昼ご飯。

4時10分には家の近所に到着。走行距離は500kmほどでしたが前日の作業の疲れが残ってたんでだいぶエラかったですわ。

ジムで風呂だけシバいて、その隣のスーパーで惣菜を買い、家に帰ったらまずは一杯。

アルコールの力で少しエライが紛れてから、買うて来た惣菜を並べて晩ごはん。

晩飯の後、2杯目のジントニックを飲んでたら、もうすぐ寝んとって思ってたのにやっぱり寝落ち。

2時頃に布団に移動して寝ました。

今日は8時前に目が覚めたけど疲れてたんで11時頃まで寝床で本読んでだらけてました。

昼頃から会社の用事だけやっつけに銀行には行きましたが、他の用事は延期。

熱海で木の下に車を止めたら一晩で白い粉とベタッとした粘液が付きまくって悲惨な状態なんですよねぇ。

明日こそは元気が戻って洗車に行けるとええなぁと思っております。






*昼前の体重:57.90kg。(目標クリアしててラッキー。)

*今月の休肝日:0日(飲みたいけど、今日は休肝日にせんとなぁ。)

*今月のジム:0日

posted by えて吉 at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

金ちゃん徳島らーめん こくしょうゆ味

金曜日のうどん巡りに続いて土曜日もけっこうバタバタ。そんなお疲れモードでグルコバに参加したらさらに疲れがプラス。

そんな訳で今日は朝からだらだらしてたんですが、昼過ぎには腹の減りが耐えられなくなりました。

料理する気にならんかったので、買い置きのカップラーメンで済ませることに。




金ちゃん徳島らーめん こくしょうゆ味

*金ちゃん徳島らーめん こくしょうゆ味

金ちゃんラーメンは徳島の会社でいくつかのカップラーメンは大阪でもよう見かけます。

それに香川にうどん巡りに行くんで、香川のスーパーで大阪にないようなヤツもちょくちょく見かけてます。

徳島のメーカーやから徳島ラーメンなんて定番商品化とも思うんですが、これを買うのは初めてです。

この春に四国をドライブした時に徳島じゃないどっかのスーパーで買うたような記憶があります。



金ちゃんの徳島ラーメンこく醤油味

*金ちゃんの徳島ラーメン コク醤油味

カップの中には”かやく”、”粉末スープ”、"液体スープ"の3つの小袋が入ってました。

かやくと粉末スープを入れてからお湯を注いで3分。

最後に液体スープを加えて出来上がり。

本物の徳島ラーメンって食べたことないんですが、特徴として甘みが効いてて醤油の味が濃ゆく生卵が入ってることもあってすき焼きみたいやってのを聞いたような気がします。

あんまり甘みの強い味って好きじゃないんで楽しめるかと心配でしたが、食べてみた一口目の感想は

 「なんや全然甘くないやん」

ってもんでした。

たしかに二口目以降に落ち着いて味わうといわゆる普通の醤油ラーメンに較べたら少し甘みがあるかなぁとは思いました。

でも、心配したような甘ったるさは全くなく、スープ自体にしっかりコクがあってかなり美味しいなぁと。

カップラーメンの乾燥野菜だのチャーシューだのに全く期待してないんですが、こいつの具はけっこう存在感があってスープにもよう合うてて意味があるように思いましたわ。

最近は色んな凝ったスープのカップラーメンが出てますが、個人的にはそういうのよりインパクトがあってええ印象を受けましたわ。

ここしばらくで食べた初めてのインスタントラーメンの評価ではけっこう上位に入る気がします。

疲れてて消去法的に食べたんですが予想以上に美味しくて失礼しましたって気になりました。(^_^;)



*1時頃の体重:57.50kg。(グルコバ明けとしては上出来。)

*今月の休肝日:8日(今日は酒を抜かんとあかんよなぁ・・・。)

*今月のジム:2日


posted by えて吉 at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

今シーズン初めての「冷めん」

近所のスーパーではまだ寒い時期からざるラーメンが並び出してて、季節感おかしいんやろ!!って思ってました。

暑い時期の食べ物は暑くなるまで我慢しようとは思ってるんですが、ちょっとあったかさを感じてちょっと前に冷めん(冷やし中華)を解禁してしまいました。

今季初めての冷めんを食べたのは17日になります。

そろそろ温かく感じるからってのもありますが、一番大きな理由はちょうどええ具材があったからなんです。

まず前日の午前中に鶏むね肉で蒸し鶏を仕込みました。

そして晩ごはんでは茹で野菜を何品か用意したんですが、当然1回では食べ切らず残ってました。

そいつらを見てたら冷めんに使えるなぁと思ったんです。



今季初めての「冷めん(冷やし中華)」

*今シーズン初めての冷めん(冷やし中華)

茹で野菜の残りが、おくら、黄パプリカ、小松菜、もやしです。

麺は菊水の生ラーメン手元にあったんでそれを長めに茹でて水道水で締めてやりました。

冷めんには薄焼き玉子が付きものに思いますが、私はほとんど用意したことがないですねぇ。

今回は黄色いパプリカがおるから、彩り的に近いからええやろうと1人納得しとりました。(^_^;)

タレはごましゃぶのたれに自家製の中華風醤油ダレと香辣脆を加えました。

まだちょっと冷めんには早いかと思いましたがなかなか美味しくいただきました。





この記事を書いてて、世間ではいつごろから冷めんを始めるんかいな?と思ったらこんなモンがありました。

 *「『冷し中華前線』を今年も発表!」のお知らせ | ニュースリリース | 企業情報 | 東洋水産株式会社

これ、真面目にやってるんですよねぇ。




*昼前の体重:57.40kg。(昨日は割烹でおまかせを食べたけどええ数字や。)

*今月の休肝日:7日(今日は休肝日。)

*今月のジム:2日。(今日は休館日。)
posted by えて吉 at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

晩ごはんネタを固め打ちぃー!!

長らく普段の晩ごはんネタをアップ出来てないので今日は古めのネタをドドッと行ってみます。

細かいトコは忘れてますんでさぁーっと写真だけ眺める感じでお願いします。



まずは3月1日の晩ごはんから。



焼き魚が食べたくなった時の定番であるブリカマをメインにした晩ごはんです。



190520dinner1.jpg

*ブリカマメインの晩ごはん

・ぶりかまの塩焼き

・蕪の浅漬け

・菜の花のおひたし

・茹でオクラ

・親父作のぶり大根

・ブロッコリー

・焼いた厚揚げ

・野沢菜と昆布の漬け物


魚が食べたかった時にスーパーでブリカマに3割引きシールが貼られてるのを見かけて即購入です。

298円のヤツが208円やったら上出来ですわね。






2本目は3月3日の晩ごはん






190520dinner2.jpg

*カキチリメインの晩ごはん

・牡蠣チリ

・菜の花

・ニラと温玉

・鶏ハム

・スナップエンドウ

・焼き豚ともやし

・かぶらの浅漬け

・ブロッコリー

エビチリのエビの代わりに牡蛎を使ってみました。

ニンニク、ショウガ、白ネギを炒めて豆板醤を加えて少し炒めてから、自家製のトマトソースを加えました。

味を見て甘みがなかったので少しハチミツを足してみました。

このチリソースを用意しておいて、塩水で洗ったカキをキッチンペーパーで水気をとり塩コショウ。

片栗を打ってからフライパンで焼いてやりました。

あらかた牡蛎に火が通ったところでチリソースを加えて炒め合わせたら出来上がり。

なかなか美味かったですわ。



3本目は1日おいた5日の晩ごはんです。





190520dinner3.jpg

*残り物を盛っただけ

・カキチリ

・ブロッコリー

・鶏ハム

・スナップエンドウ

・茹でモヤシ

3日に食べたモンの残り物ばっかりです。

こいつらが気分的には前菜ってことにして、メインは一品だけ作りました。



190520dinner4.jpg

*フィデウアをメインに

パスタのパエリアであるフィデウアをメインにしました。

具材は鶏とシーフードミックス。

スパークリングワインを抜いてなかなかご機嫌なディナーになりました。






4本目は3月6日の晩ごはんです。




190520dinner5.jpg

*手抜きな晩ごはん

・厚揚げとニラの温泉玉子乗せ

・メンマ

・スナップエンドウ

・シーフード入りマカロニサラダ(惣菜)

・鶏ハム

・ナンコツの唐揚げ(惣菜)

・ブロッコリー

・キャベツの塩もみ


冷蔵庫にあったモンを盛り付けて、スーパーの惣菜を並べて厚揚げを焼いただけの晩ごはんです。

手抜きやけど飲む日はこれくらいの品数さえ並んでたら文句ないんですよねぇ。(^_^;)







5本目はちょっと離れた日で3月14日の晩ごはんです。






190520dinner6.jpg

*おでんがメインの晩ごはん

・市販のおでんと手羽元、厚揚げ、レタス

・ネギトロ

・野沢菜と昆布の漬け物

・ほうれん草の白和え(惣菜)

・ねぎとろ納豆

・生春巻き(惣菜)

この日もけっこう手抜きですねぇ。

朝から冷凍庫にあった手羽元を保温鍋で炊いてました。

そこに厚揚げを加えることにしたんですが、買い置きのおでんも足すことに。

余ってたレタスを最後にダシの中でさっと炊いてやりました。

ネギトロは冷凍庫に常備してるヤツを使ってます。


6本目は翌日の15日です。

翌日ネタってことは、たいてい前日からの持ち越しネタが満載ってことに。




190520dinner7.jpg

*IH用の玉子焼き器をゲット

・おでん

・野沢菜昆布

・白和え

・生春巻き

・玉子焼き

ほぼ前日の残り物で、唯一の違いが厚焼き玉子です。

今の家に引っ越しして2年ほどになりますが、IHコンロで使える玉子焼き器を持ってなかったんです。

もうだいぶ前から売場に近づくたびに玉子焼き器を手に取って買おうか迷ってたんですよねぇ。

あんまり玉子焼きを作る機会がないから買うのはもったいないかなぁと毎回我慢してました。

でも、たまたまなんかのポイントを使わんとあかんことがあって、碌なもんがない中で玉子焼き器を発見。

ポイントで交換するならええやろうとチョイスしたヤツがこの日届いたんです。

正直言うて玉子焼きを作るんはへたっぴで今までフラ返しやら箸を持ち替えてバタバタ作ってました。

今回は初めて?菜箸だけで作るのに挑戦。

持ち替えがない分けっこう動きはスムーズでした。

とはいえ、まだまだ玉子をひっくり返すのに慣れてないんでちょっと形がいびつになってしまいました。




7本目は3月18日の晩ごはん。


16日に家でカキ宴会をやったんで、その時に用意した食材の残りなどがあったんでそれを使い回すことに。




190520dinner8.jpg

*宴会の残り物で晩ごはん

・タコキムチ

・スナップエンドウ

・カキの佃煮

・蒸し鶏?

・砂ずりの煮物

・若ごぼうの煮物

・小松菜のナムル

・蒸し鶏と豆もやし

タコは家宴会で子供らのたこ焼き用に用意したものです。

カキの佃煮は宴会で余ったカキの一部で作りました。

甘みをほとんど感じないキリッとしてかなり塩辛い昔ながらの佃煮を目指して作りました。

若ごぼうやら小松菜も宴会の残り物だったかと。






8本目は3月19日。







190520dinner9.jpg

*まだ残り物が続く晩ごはん

・アボカドと蒸し鶏 

・カキの佃煮

・砂ずりの佃煮

・若ごぼうの煮物

・タコキムチ

・豆もやしのナムル

・茹でピーマン

・スナップエンドウ

・セロリの浅漬け


アボカドも宴会用に買うて使わんかったんやと思います。

蒸し鶏と和えて、ごまだれに中華風醤油ダレ、香辣脆を混ぜたもんで味付け。






9本目は3月23日。



この日はニラが安かったので衝動買い。




190520dinner10.jpg

*安かったニラで晩ごはん

・チヂミ

・ヒラメのお造り

・厚揚げ

・めかぶ

チヂミには冷凍庫におった豚バラとエビを入れました。

ヒラメの刺し身はけっこう久しぶりに感じました。







ラストの10本目は3月24日の晩ごはん。


190520dinner11.jpg

・チヂミメインで晩ごはん

・チヂミ

・厚揚げキムチ乗せ

・カキの佃煮

・野沢菜漬け

・新玉ねぎとサバ缶

まだニラが残ってたんでチヂミをもういっぺん行っときました。

実家から新玉ねぎが回って来たんで、スライスしてサバ缶を乗っけてやりました。


以上で10本ちょいと古めのネタを固め打ちしてみました。








*朝の体重:57.55kg。(まずまずの数字やな。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒を抜かんとあかんなぁ。)

*今月のジム:1日



posted by えて吉 at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

ココイチで「チキン煮込みカレー」

昨日から今日やることをいくつかリストアップしてたんですが、その中で一番重要やったのがジムに行くことでした。

今月に入ってから風邪を引いたこともあって、1回も行けないまま半月過ぎてしもうたんですよねぇ。

他のやることとの兼ね合いで、段取りを考えて10時過ぎには家を出ました。

まず向かったのが加美のツレ夫婦の喫茶店。

ちょっと用事があったんですが、朝の体重にあんまり余裕がなかったのでホットとゆで卵だけをもらいました。

最近なぜか家でコーヒーを飲まなくなったんですごい久しぶりのコーヒーが美味かったですわ。

HALUさんが試作中の料理やお菓子の話を聞いたりしてしばらくのんびり。

最近新しい料理に挑戦してないんで、ちょっと刺激を受けましたわ。




11時半頃にはお店を出てジムに向かったんですが、ゆで玉子だけでは全くお腹が膨らまず。

ジムに着いた頃にはたまらんくらい腹が減ってました。

久しぶりの筋トレは負荷を軽めでやったんですが、筋トレのつらさより空腹のえらさに参りました。

ほんまなら筋トレの後20分ほど機械の上で歩きたいトコでしたが、腹減りすぎて気持ち悪かったので断念。

久しぶりに湯船に浸かれるというのにそれもパスしてシャワーをザッと浴びただけで撤収。

へのへの状態で車に乗って、また加美の方に走って「ココイチ」へ。

しばらく前に来るまで出かけた帰り道にふとカレーでも食べようと思ったんですが、見つけたCoCo壱番屋の駐車場が店からえらく離れてて断念したんですよねぇ。

その時に食べようと思ってカレーの口になってたんで、今日はそれを叶えることにしたんです。



いつものようにココイチの「チキン煮込みカレー」

いつものようにココイチで「チキン煮込みカレー」 722円

辛い粉をたっぷりぶっかけて頂きました。

正直言うてココイチのカレーってすんごく美味しいって感じる訳ではないんです。

でも、この辛い粉で辛さをアップしながら食べる味をたまに思い出して食べたくなるんです。

吉野家の牛丼は非常に好きなんですが、それとはちょっと違うんですよねぇ。

値段的にもこの内容で700円オーバーってのはあんまり安くないように感じますしねぇ。

とはいえ、ムチャクチャお腹が減ってたうえに、しばらく前からココイチが食べたくなってたんでしっかり満足しましたわ。




腹ごなしを終えてから酒の買い出しで若江岩田の「やまや」へ。

かなり大量に色んな酒を仕入れたんですが、前にここで買うた「バリキング」が無くなってたのが残念でした。




*朝の体重:57.80kg弱。(一応目標はクリア。)

*今月の休肝日:5日(今日は酒抜くぞ。)

*今月のジム:1日




posted by えて吉 at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

晩ごはんも東京の敵討ち

昨日の朝ごはんは東京で駅そばを食べなかったんで、江戸の敵を長崎で討つではないですが自宅でかけそば。

そして晩ごはんはこれまた江戸の敵シリーズですぱげっちー。(^_^;)

最終日の13日は昼に知り合いのSさんと中華を食べたんですが、朝の気分ではパスタなんかが食べたかったんです。

それで田町のあたりでイタリアンを探したら良さげなところが見つかったんですが、そこはあいにくかなりの有名やったみたいで予約しようと電話したらすでにランチは全部時間?満席やったんです。

代わりに行った中華は大満足やったんで結果そっちで正解やったとは思うものの、パスタ欲がくすぶったままやったんですよねぇ。


今日外食の予定があったから食材は買わないことにして、家にあるものだけで出来るスパゲティを作ることに。

冷凍の鶏モモ肉とエビを解凍し、野菜室におった春キャベツ、作り置きの冷凍トマトソースでちゃちゃっと。



東京で食べられなかったスパゲティを家で

*東京で食べられなかったスパゲティを家で

材料そのままで「鶏とエビと春キャベツのトマトソーススパゲティ」です。

ソースを仕上げたところにすぱげちーをぶち込んで炒め合わせて味をみたらちょっと塩気が足らんかったので最後にニョクマム(魚醤)をちょいと加えてやりました。

コショウ以外の辛味は加えてないんですが、食べてる途中で一味をたっぷりぶっかけてやりました。

エビと鶏の火の通り加減がばっちりでご機嫌に頂きましたわ。

けっこう美味かったけど休肝日で飲めんかったのが残念でしたねぇ。





今日は朝イチでご飯を炊くようにセット。

その後、まず洗濯物を干してから、炊きたてご飯で朝ごはん。

旅行カバンを片付けるついでに衣替えもやってしまうことにして、続いて作業。

冬モンと夏モンの中からほとんど着てないヤツとヘタッてるヤツを何枚か捨ててやりました。

その後、冬に敷いてたカーペットを撤去して置き畳を出して夏向けに部屋の模様替えもやっつけました。

例年より遅れてたけど、これで部屋も服も夏仕様になりました。









*朝の体重:57.40kg。(なんとか理想値に一日で戻せた。)

*今月の休肝日:5日(昨日は酒を抜きました。)

*今月のジム:0日(家事やって疲れて今日も断念。)
posted by えて吉 at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

グルコバ65は「マトンカレー」メインで

ブログ仲間のこばやしさんが主催するインド料理を作って食べるイベント「第65回グルコバ」に参加した様子をご紹介します。

いつものように前日に荷物を預かって阪神尼崎駅まで運んだんですが、いつも使うコインロッカーが一杯。

わざわざ門真から尼崎まで行ったのに、このまま家に戻って当日自力で担いで行かんとあかんのかと焦りました。

1つだけ空いてた箱はコインの投入口が故障してたようなんで駅員に声を掛けてみると、改札内にもコインロッカーがあるからそっちを使ってくれと。

そっちは十分空きがあったんでホッとしましたわ。


当日の3/31(日)は会場に向かう途中の西九条駅でうどんを食べて腹ごしらえを済ませて会場へ。

12時頃から買い出しをして、1時前には調理室に入りました。


調理がスタートしてまずはのんびりニンニクの皮むきって思ってたんですが、すぐに玉ねぎ刻みのお仕事が「大量」に入りました。

ほんと最近は皆さんやる気に満ちあふれてて出だしからトップギアで調理が進むんですよねぇ。

短距離走のようなペースでガンガンニンニクなんぞを刻みましたわ。






出だしが早い分3時頃になったらけっこう全体が落ち着いてましたねぇ。





その頃になると食べるモノや飲み物の差し入れなんかがあって、大人のおやつタイムに。






グルコバ65での差し入れの日本酒

*グルコバ65での差し入れの日本酒

今回は一升瓶の日本酒が3本も揃いました。


牡蠣のオイル漬け

*だいこんさん作の牡蠣のオイル漬け

これはカキの粒も大きくて、ええ味、ええ風味で売りモンレベルでしたわ。



らっきょうのペースト?

*らっきょのペースト?

刻んだらっきょと色んなモンが混ぜてありました。



スジ肉のエスニックっぽい煮物

*スジ肉のエスニックっぽい煮物

これは*あきこ*さんの作なんですが、バイマックルー(コブミカンの葉)とかレモングラスを使ってはって、ええ風味のエスニックっぽい煮物に仕上がってました。



失敗したエスニック風ゆで豚

*失敗したエスニック風ゆで豚

これは私が持って行ったんですが、エスニックっぽいもんにしようと思ったのに大した味も風味無く失敗でしたわ。

豚の肩ロース肉に塩麹、ニョクマム(魚醤)、ニンニク、ショウガ、シャンツァイ(香菜)なんかをまぶしました。

それを120度まで耐熱のラップ風ビニール袋「アイラップ」に入れて空気を抜いて一晩寝かせました。

翌日に炊飯器で1時間程保温調理してから2〜3時間寝かしました。

肉質はパサ付かずしっとり仕上がってたんで悪くなかったんですが、味や風味はほとんど特徴がなかったですわ。(>_<)



洋風のホタルイカマリネ

*洋風のホタルイカのマリネ

これも私が差し入れた賄い料理。

豚は用意してたけど、前日に行ったスーパーでホタルイカが2皿380円と格安やったんでつい買うてしまいました。

まず前日に下処理として、ホタルイカの目、口、背骨を取り除いておきました。

ワインビネガー、酢、白ワイン、レモン汁に月桂樹の葉、冷凍の生パセリ、乾燥ハーブ少々を加えた浸け地を用意。

当日の朝にスライスした新玉ねぎと浸け地を合わせてから現地に持って来ました。

まぁこっちは分かりやすい味で問題なかったですわ。





では、グルコバの食事会本番をご紹介。




出来上がったビリヤニ

*出来上がったビリヤニ
 

 
 
グルコバ65で出来上がった料理

*グルコバ65で完成した料理
 
 
 

グルコバの料理 ストリートスナック

*グルコバの料理 ストリートスナック




グルコバ65の盛り付け見本

*グルコバ65の盛り付け見本



料理の説明と説明用の写真はこばやしさんの記事からお借りします。


グルコバ65の料理説明用写真

*説明用写真



(以下、こばやしさんの記事からのコピー&ペースト)


A.さつまいものハルワ

さつまいもをカルダモンの香りで甘く煮込んだデザート。

B.パラク・パニール

北インドカレーの定番、カッテージチーズとほうれん草のカレー。

C.ダル・マッカニー

ベジタリアンのバターチキンと呼べる、トマトとギー、生クリームを使った濃厚な豆カレー。

D.マトン・ローガンジョシュ

カシミリ・チリを使って煮込んだマトンカレー。

E.いんげんとじゃがいものトルカリ

ベンガル風にパンチホロンを使って炒め煮した料理。

F.春キャベツのサブジ

キャベツのスパイス炒め。

G.チャパティ

インドを代表する主食、全粒粉の薄焼きパン。

H.ごぼうのピックル

ごぼうをマスタードオイルとビネガーで漬け込んだ辛い漬物。

I.アルー・ティッキ

じゃがいもとスパイスを使ったインド風お焼き。

J.バスマティ・ライス

湯取り法で炊いたインドの香り米。

K.マトン・パッキ・ビリヤニ

マトンカレーを作ってからバスマティライスと蒸し焼きにしたパッキ式ビリヤニ。

L.パプリ・チャート

パプリというクラッカーの上にトマトや玉ねぎ、じゃがいもを載せ、様々なソースをかけて食べるストリートスナック。

 1.パプリ
 カロンジを入れた小麦粉を伸ばして揚げたクラッカー。
 2.タマリンド・チャットニー
 タマリンドを使った甘酸っぱいソース。
 3.グリーン・チャットニー
 ミントと香菜を使ったソース。
 4.ヨーグルト・チャットニー
 ヨーグルトを使ったほんのり甘いソース。
 5.チリ・ガーリック・チャットニー

 にんにくと唐辛子の激辛ソース。

以上、合計で15品を作りました。

(以上、コピー)





われわれのテーブルで実際に食べてる雰囲気はこんな感じです。






自分のテーブルの食事風景

*自分のテーブルの食事風景




私が食べた料理

*私が食べた料理




毎度のことですが、みなさんと楽しく料理やって、おやつを摘まんで、美味いインド料理が食べられて丸一日楽しませて頂きました。

主催者のこばやしさんには今回も大感謝です。








次回のグルコバは5月26日に開催予定です。

今日ぐらいから募集が始まったんですが、残念ながら現在は満席です。

ただ、けっこう当日までにキャンセルが出ることがあるので気になる方は、以下のリンク先の記事を注意しておいて下さい。

*B級的・大阪グルメ生活:【現在満席】2019/5/26開催、南インド料理食事会「グルコバ66」募集開始!

 キャンセルが出るたびにリンク先の記事で再募集がかかります。




*朝の体重:58.25kg(久しぶりに目標オーバーして貰うたなぁ。)

*今月の休肝日:8日(明日は飲み会が入ってるから今日は酒抜くぞ。)

*今月のジム:4日
 
posted by えて吉 at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

業務スーパーのナムルで「ビビンバチャーハン」

昨日、今日と2連ちゃんで食べたピビンパ風チャーハンをご紹介します。

神戸物産の業務スーパーで買うたナムル(商品名は「ビビンバ」)をかなり前に買うて冷蔵庫に置いてたんですが、しばらく前に見たら賞味期限は3月で切れてました。

いつまでも置いとくとどんどん古くなるんで気づいた以上は早めに食べてしまおうかと。

このナムルはぶっちゃけもやしがほとんどで、他の野菜とごっちゃまぜに味付けしてあるんで酒のアテとか単品で食べるにはイマイチ未満。

ピビンパにして食べるにしてもちょっとどうかなぁ・・・って思うんですが、焼き飯の具に使うのはありやと思ってるんです。

本格的な韓国なら石焼きビビンバ?っていうより、冷凍食品にあるチャーハン系のもんを頭においてます。

冷凍食品だと具はケチってる印象がありますが、家で作るなら量は自分の自由。

たしか300g入りのヤツを2回ぐらいで使うとけっこう具だくさんな焼き飯になるんですよねぇ。


一回目を食べたのが昨日で、手元に鶏むね肉があったんでそいつを”肉っ気”要員として使うことに。

ムネ肉が余ってなかったら豚肉か牛肉の方が好みなんですけどね。

ムネ肉をそぎ切りにしてさらに細くカットしてから塩コショウを揉み込ました。

フライパンに油を引いて、唐辛子を投入して温めたところに鶏肉を投入。

鶏肉にほぼ火が通ったあたりでごはんを投入して、その上にたっぷりとナムルを加えました。


全体を炒め合わせて、コチュジャンを全体に混ぜ込んだら出来上がり。


業務スーパー(神戸物産)のナムルで「ピビンバ炒飯」

*業務スーパーのナムルで「ビビンバチャーハン」

皿に盛ってから手元にあった温泉玉子、刻みネギ、ゴマを散らしてやりました。

ごはんを加えてから下味に加えた塩がけっこうキッチリ効いててコチュジャンの甘さが控えめやったんで見た目よりスッキリした味に仕上がってました。

業務スーパーのナムルって150円くらいやったかと思うんですが、その半分のコストで食べられたと思えば上出来ですかね。









なんぼ賞味期限を越えてるとは言え、開封してすぐ傷む訳でもないんですが、鶏むね肉がもう少し余ってたので今日ももういっぺんピビンパ炒飯。









神戸物産の業務スーパーのナムルで「ビビンバチャーハン」

*業務スーパーのナムルで「ビビンバチャーハン」 2回目

2日連チャンで食べるからちょっとだけ味付けなんかを変えてやりました。

肉っ気は同じ鶏むね肉で塩コショウとチューブのニンニクを揉み込みました。

ナムル以外に、この前うちに来た韓国人の知り合いがわざわざ韓国から持って来てくれた自家製の白菜キムチも加えることに。

さらに実家の親父が奈良の家の庭で育てた九条ネギがあったんでそいつと水菜も仕上げでプラス。

炒める油をサラダ油からごま油にして、味付けにはコチュジャンの代わりに、焼肉のたれを少々。

盛り付けてから青ネギと温泉玉子に加えて刻み海苔も散らしてみました。

ちょっと昨日と雰囲気が変わって飽きずに美味しく頂きました。

昨日は休肝日やったから我慢したけど今日はちょっとばかりビールもシバいたりました。


単品で食べるにはどうかと思うナムルやけど、こうやって簡単にけっこう自分好みのが焼きめしが出来るんでまた買い置きしておこうと思いますわ。





*朝の体重:57.80kg。(重めで安定かなぁ・・・。)

*今月の休肝日:8日(今日は飲みますよ。)

*今月のジム:4日
posted by えて吉 at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

スペアリブの煮物の残り汁で「豚のフォー」

ちょっと前に残り物利用で作ったフォーが美味かったのでサクッとアップしておきます。

最近ちょくちょくやる料理にスペアリブをニョクマム(魚醤)で煮込んだもんがあります。

水にショウガ、ニンニク、白ネギの青いトコなんかを香味野菜としてぶち込んで沸かしたとこにスペアリブを投入。

丁寧にやるならスペアリブを先に下茹でして脂を落としてもええと思うんですが、小まめにアクをすくえば下茹で無しでもええかと。

しばらく煮込んでから保温鍋にセットして2〜3時間置いとけば出来上がり。

これを一旦冷やせば表面の脂が白く固まるんで私はそれを取り除いてます。





スペアリブの煮込みなどで晩ごはん

*スペアリブの煮込みなどで晩ごはん

・スペアリブの煮込み 大根、厚揚げ、レタスを追加

・メンマ

・ほうれん草のおひたし

・ポテサラ

・かぶらずし

・アボカドのエスニック風サラダ

・オクラ

これを食べたのは2月26日なんですが、最初はその2〜3日前にスペアリブだけを煮込みました。

スペアリブだけを一度食べて、この日は大根やら他の食材を加えたんです。

この日でスペアリブなどの具材は食べきったんですが、それなりの量の煮汁が残ったんで取っておきました。


翌日の27日になってその煮汁を再利用してフォーを食べることに。

フォーって鶏とか牛肉は有名やけど、豚はどうなんでしょうねぇ。

ネットで調べたら豚を入れると別の料理名になるとかってのをチラッと見かけましたが・・・。

まぁ、日本人が余り物処理でやることなんで、ほんまのベトナム料理的にどうかはおいといて下さい。(^_^;)






スペアリブの煮込みのダシで「豚のフォー」

*スペアリブの煮込みのスープで「豚のフォー」

フォーと言えば、フォーガーが一番最初に浮かぶんで、鶏を具にしようかとも思ったんです。

でもどうせベースのスープが豚なんやから具も豚でええやろうとスライスの豚バラをスープに入れてさっと火を通してやりました。

フレッシュのシャンツァイ(香菜)、レタス、手元にあったゆで卵半個もプラス。

少しそのまま食べたら途中から酢漬けの青唐辛子を加えたり、レモンをプラスしたり。

単なる煮物の残り汁でしたが、かなりご機嫌な朝ごはんになりましたわ。







*朝の体重:57.95kg。(昨日のモダン焼きが効いたんかなぁ。)

*今月の休肝日:7日(今日は酒を抜いて月10日ペースに戻すぞ。)

*今月のジム:4日(今日はジムに行きました。)
 
 
posted by えて吉 at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

大洲市の中野食品の「淡麗系醤油味 鯛ラーメンスープ」

この前の四国のドライブ旅で買うて来たモンを1つご紹介します。

2泊目に泊まることにした大洲市っていうとこに行ったのは初めてでした。

  *その時の旅の模様はコチラからどうぞ。

居酒屋「葵」ってとこで地元のおっちゃんらとゆっくりしゃべって、その後宿に戻る途中であったスーパー「フレッシュバリュー 大洲店」へ。



そこで買うたいくつかのものの1つがこちらです。




大洲市の「中野食品」の淡麗系醤油味 鯛ラーメンスープ

*大洲市の「中野食品」の淡麗系醤油味 鯛ラーメンスープ

麺類の売場を見てて、たまたま手に取ったスープがえらく手作りっぽいし、製造者を見たら大洲市の住所。

ピンポイントでジムのメーカーが作ってるラーメンスープならオモロイやんとカゴへ。

値段は忘れてしまいましたが、そんなにムチャな値段ではなかったかと。

鯛ラーメンスープの原材料

*鯛ラーメンスープの原材料


醤油、食塩に続いて小鯛エキスが来てるんでまあまあじゃないでしょうか。

当然のようにアミノ酸なんかも入ってますが、まぁ私は気になりませんしね。



麺は付いてなかったんで家にあった麺とスープがセットになったメジャーメーカー麺を流用。

実際に食べたのは4月10日のお昼ご飯としてでした。


醤油って言うより塩味みたいな鯛ラーメン

*大洲市の中野食品の鯛ラーメンスープで

見た目からしてかなり色が薄くて醤油ラーメンって分かっててもちょっと戸惑いました。

味の方もあんまり醤油ラーメンって感じじゃ無かったですわ。

鯛の味については私みたいな味音痴な舌にはよう分かりませんでした。

ただ非常にあっさりして上品で、朝から食べても濃ゆ過ぎるようには肝心やろうなぁと。



この記事を書くために中野食品のサイトを見に行ったんですが、住所を見たら居酒屋に行く時に前を通ってたようですわ。

そんな偶然も面白いやんって思ったんですが、ほかにもちょっと検索結果を見たらこの会社自体が2月1日に事業を停止してたようですわ。

こんどこっち方面に行くことがあったら麺入りのやつも探してみようかと思ったのに、このラーメンスープは倒産後小売店にたまたま残ってただけなんですかねぇ。

地域の小さい企業はどこも経営環境が厳しいんでしょうなぁ。









先週の木曜日(18日)から東京の飲み仲間Sさんとその知り合いで前に東京で一緒に飲んだ韓国人の同僚がうちに遊びに来てました。

木曜日は昼から泡に合うアテで家飲み、夜はそのまま家でてっちり、てっさで和系の家飲み。

金曜日は車で京都に行って、半木の道ってとこを散歩してから嵐山の宿にクルマを置いて渡月橋の見える河原で外飲み。

その日の夜は宿の夕食を楽しんでから渡月橋のあたりを散歩しました。

翌日は朝ごはんの前にまた散歩してから朝風呂と朝ごはん。

チェックアウト時間までゆっくりしてから、車を宿に置かせてもうてまた散歩へ。

天龍寺、竹林の小径、嵐山公園を散策して宿へ。

そこからは車で地道を使って国道9号線から能勢方面へ。

能勢で道の駅をのぞいてから、阪神高速で家まで。

家にクルマを置いたらサクッと電車で京橋へ。

京橋の立ち飲み横町に殴り込んだ京都の「庶民」から夕飲みをスタート。

居酒屋の「直」に行ってからまた立ち呑みエリアに戻って「七津屋」「ねこ」とハシゴ。

最終日は朝イチで韓国人の知り合いは関空から帰国するために家を出発。

私は午前中に用事があったんで、それが終わったからSさんと家でチョイ飲みしてお別れ。

なかなかみっちりと飲み食いを続けたんで今日はだらけておりました。




*朝の体重:57.50kg。(好き勝手に飲み食いした後でこれならええやろ。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒抜かんとしょうがないよなぁ。)

*今月のジム:3日
 
 
posted by えて吉 at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

竹の子を買いに羽曳野の道の駅へ

今週は後半に家宴会があるんですが、今日はそのための買い出しに出かけました。

客人から春やから竹の子が食べたいって言われたんでその調達がメインでした。

筍って掘ってすぐからどんどんアクが増えるからすぐ茹でろって言いますよねぇ。

そのせいで近所のスーパーに並んでるヤツには掘ってから何日経ってるか分からんっていう不信感があるんですよねぇ。

道の駅なら前日の残り物の可能性はあるけど、流通の時間が短い分マシやろうと。

外環状とその近くにある道の駅として羽曳野、和泉、岸和田を考えてなんとなく本命は和泉でした。

羽曳野はタケノコないんちゃうかと思いながらうちから一番近いんでとりあえずそこへ。

そしたらきっちり売場に並んでたんで最初の道の駅で目的達成。

月曜日でもかなりのお客さんで賑わってたんで竹の子も朝堀りかは別にして新しめじゃないかと。

鍋で下茹でする時のことを考えて出来るだけ小ぶりのを選びました。

小ぶりのが2つ入って880円でした。


190415habikino.JPEG

*道の駅「しらとりの郷・羽曳野」で買い出し

その他にも今回は新鮮で安めの野菜がけっこうあったんで、プチトマト200円、なすび175円、水菜78円、若ごぼう260円、白ネギ158円、木の芽110円を買いました。

朝からなんにも食べてなくて腹ペコやったんで買い物の後、数分待って同じ敷地にある「はびきのうどん」へ。

ここは地域の名物?である”油かす”の入った「かすうどん」がメインで前にも一度入ったことがありました。

前回はたしか一番普通のかすうどんを食べたと思ったんで、今回はカレーうどん972円を。

辛さが選べて甘口・中辛・辛口・大辛・激辛とあったんで、大辛で。

辛さはまずまずしっかりでしたわ。麺はそんなに大したことはなかったですが、文句は無し。

油かすの入ったカレーダシはあんまり”かす”の風味は感じず。

でも油かす自体を噛みしめるとしっかりかすの風味がありましたわ。

やっぱりかすの風味やコクを楽しむなら普通のかけうどんの方がええように感じました。

朝メシ?としては1000円近い値段は贅沢でしたね。

そうそう、うどん屋の隣にあるプレハブの餃子屋で初めて生ギョウザを2人前(600円)買うてみました。

これは今日の夕方食べる予定ですがどんな感じか楽しみですわ。





カレーうどんだけ食べたらサクッと家に撤収。

帰ってすぐ竹の子の下茹でをしました。

穂先を斜めにカットして縦に皮に切り目を入れてから、付いてたぬかと鷹の爪を入れた水から茹でました。

こまめに浮いてくるアクをすくい取りながら1時間程茹でたところで竹串が通ったんでヨシと。

火を止めて今は冷ましてますがこのまま明日まで一晩置いとく予定です。

めったに生の竹の子を自分で茹でないんですが、うまくあくが抜けてることを祈るばかりです。






*朝の体重:57.10kg。(理想値をクリア。)

*今月の休肝日:4日(今日は酒抜き。)

*今月のジム:3日
posted by えて吉 at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする