2016年10月13日

沖縄風の塩焼きそば 三つ葉入り

今日は夕方に修学旅行に行ってる姪っ子1号の迎えを頼まれてるんで、小ネタをアップしておきます。

食べたのは9月29日なんですが宴会用に買うた三つ葉が余ってました。

それとキャベツ、もやしに豚をちょろっと入れて焼きそばを食べることにしました。

「沖縄風」ってのは少し前に焼きビーフンの記事と同じで「沖縄そばのスープの素」を味付けに使ってるってだけです。

沖縄そばの麺自体を使って焼きそばをやればもっと沖縄っぽくなりますが、使ったのはごく普通の焼きそば用の麺です。(^_^;)

沖縄風塩焼きそば 三つ葉入り

*沖縄風塩焼きそば 三つ葉入り

三つ葉が入ってるとあっさりしてぐっと和風になりますねぇ。

食べる時にコーレーグースを掛けると、もう間違いなく「沖縄風」ですわ。

泡盛の香りさえあれば、なんでも沖縄を感じてしまうかもしれませんねぇ・・・。

野菜の炒め具合は割とシャキッと仕上がってええ出来でしたが、ちょっと量を控えすぎたんで全体の食べ応えはいつもより少なめでしたわ。



暑いうちにヌードルメーカーで沖縄そばの麺を作ってスープの素を使おうと思ってたんですが、急に涼しくなりましたねぇ。

もちろん、沖縄そばが夏限定の食べ物って訳では無いんで涼しくなってから食べてもええんですけどね。






*朝の体重:57.50kg。(余裕があるから朝からヌードルメーカー使ったりました。)

*今月の休肝日:4日(今日は酒抜きやなぁ・・・)

posted by えて吉 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

ショートパスタの「フィデウア」

パスタで作るパエリアの「フィデウア」はお米より気楽に作れるんで最近よく作ってます。

記事としてアップしてない分も含めて今までは普通のスパゲティや細めのカペッリーニなどのロングパスタでやってたんです。

ショートパスタでも出来るとは聞いてたんですがフィデウア用とかっていうヤツは極細のマカロニのようでした。
 *ブログ仲間のぷるみえさんがそっち系のやつを食べてはりました。

リンク先のヤツは商品の価格自体は手頃やけど、送料がむちゃくちゃ高いんで買う気にはなれず。

もしどこぞの店頭で見かけたらと思ってたら業務スーパーでマカロニみたいな形状では無いけどえらく細かいヤツを見つけたんです。

アルファベットをかたどっててちょっと子供向けの食い物っぽくておっさんとしてはやや躊躇いましたが買うてみました。

値段は忘れてしもたんですが、まあ業務スーパーのブツなんでごくごく安いもんでした。





実際に作ったのは9月の15日になります。




フィデウアを作るために用意した食材はこんな感じです。




ショートパスタのフィデウアに使った材料

*フィデウアに用意した食材

・マイタケ、しめじ

・ニンニク

・トマトソース

・ししとう

・えび、イカ、鶏、干しエビ

・タマネギ

・トマト

・アルファベットのショートパスタ

右上の黄色のが今回見つけたショートパスタなんですが、非常に小さなアルファベットです。

パスタの茹で時間が11分なんでちょっとたっぷりめにスープを作りました。

で、しっかり旨みを出そうと、干しエビをプラス、味付けにニョクマム(魚醤)を隠し味に。

それとじゃっかん邪道っぽいですが、鶏ガラスープの素も加えてやりました。





出来上がったのはこんな感じです。






ショートパスタのフィデウア(Fideua)

*ショートパスタのフィデウア(Fideua)

パスタの食感は、ご飯に混ぜて食べる押し麦を思い出すようなツルンとした感じでした。

色々強引にスープを強化?した結果、パスタにしっかり旨みが入ってなかなかええ感じでしたわ。

茹で時間が長い分、煮込んでても柔らかくなるまでけっこう時間がかかりましたがこういうタイプも美味いなぁと感じましたわ。





*昼の体重:58.00kg。(目標ジャストで余裕ナシ)

*今月の休肝日:3日(昨日も飲んだから今日は酒抜かんとあかんなぁ・・・)
 

 
posted by えて吉 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

残り物を使い切る「キムチ焼きそば」

昨日は名古屋できしめんを食べたあと、岐阜県の関市に移動してうなぎを食べてから帰って来ました。

4時頃には自宅に戻ったんですが時間が早かったこともあり一緒に行っただいこんさん、ishさんもうちに来てもうてチョイ飲み。

5時になってだいこんさんは別の飲み会へ。私とishさんは近所の行きつけの居酒屋さんへ。

居酒屋1軒で解散したんですが、二日間みっちりと遊んだおかげで今朝はけっこう疲れが残っておりました。(^_^;)

それでも実家のオカンの運転手を頼まれてたので7時前には起きて大東市の市民会館まで。

帰って来たのは昼頃でしたが、もうなんにもやる気なしですわ。

というわけで、今日は名古屋に出かける前日に食べた残り物処理の焼きそばをご紹介。



残り物処理で「キムチ焼きそば」

*残り物処理で「キムチ焼きそば」

冷凍してあった焼きそば用の袋麺を使いました。

そこに入れた具はまず肉っ気としては残ってた釜揚げシラスを全部。

さらに旨みとしてオキアミの干しエビをプラス。

野菜はキャベツに、残り物のブロッコリーを茎ごととしめじ、水菜。

味付けは下味の塩を使わずにキムチの塩気と最後にニョクマム(魚醤)を回し掛けました。

キムチはスーパーの安物であんまり辛くないんで炒めてる時にたっぷりの一味を加えて、さらに盛り付けてからも上から一味を振ってやりました。

盛り付けてからも少し魚醤を垂らして風味をアップ。

これでちょっとずつ余ってた食材が色々と使い切れて、安心して名古屋に出かけられたという次第です。







*朝の体重:58.00kg。

*今月の休肝日:3日
 
 
posted by えて吉 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

目新しい気分で「焼き物三種盛り」

しばらく前に網焼き系の料理3つを盛り合わせにしたんですが、ちょっとだけ新鮮味を感じて嬉しかったんでご紹介しておきます。

最近はほっとんど新しい料理ってやってないんで、食べた時に味は美味しいのに目新しさを感じることがないんですよねぇ。

料理自体に新鮮味があることが一番ですが盛り付けやらちょっとした薬味の変化でもかまわんのです。

今から紹介する料理を食べたのは9月の13日のことになります。

この日は朝のうどんがしっかり腹に溜まったんで昼ご飯は無しで、その代わり晩ご飯を早めに食べることに。

テレビで大相撲を見ながらやったんでちょっと遅い昼酒みたいな晩酌になりました。





そんな料理がこちらです。






新鮮な気持ちで焼き物3種盛り合わせ

*新鮮な気持ちで「焼き物3種盛り合わせ」

・焼き物3種盛り

・塩豚

・チャンジャ

・なすびとししとうの味噌炒め煮

・小松菜の煮物

・めかぶ

・オクラと生キクラゲの中華風和え物


網焼きのししとう、はさめず醤油のもろみ漬け豚肉、厚揚げを焼いてこの長方形に更に盛りました。

しょっちゅうやってるような網焼き系ですが、この更にこんな風に盛ったことがなかったんで一人でちょっとだけ嬉しくなってました。(^_^;)

はさめずってのは三重の方の醤油のブランドで、長らく使ってきたもろみの最後に一味をたっぷりまぶした豚テキ用の豚を漬けました。

生ものを漬けるとその後繰り返し使うのが気持ち悪くて一部を取りだして少量ではやってました。

もう残り少なくなってきたんで最後に豚を漬けてやりました。

一晩漬け込んで、これは魚焼きグリルで焼きました。

ししとうはポン酢で、豚はそのまま、厚揚げは生姜醤油で食べました。

いつもと違う皿に盛っただけで気分が変わったのでラッキーでしたわ。





*朝の体重:57.35kg。(休肝日明けで理想値クリアは上出来。)

*今月の休肝日:2日(今日も週末に備えて酒抜かんとあかんねんなぁ。)


posted by えて吉 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

久しぶりに作った「自家製麻婆の素」

今日は朝の5時過ぎにトイレに行ったら寝直しに失敗してしまいました。

30分くらいは寝直そうとベッドで寝転がってたんですが、結局諦めて6時頃には起きることに。

そこからだらだらしてたんですが、11時頃になって朝ごはんを済ませたら朝から決意してた「自家製麻婆の素」を作ることに。

マーボの素があれば、麻婆豆腐だけでなく、なすびやもやし、春雨なんかを使って麻婆系の料理が簡単に出来るんで昼飯に重宝するんですよねぇ。

以前作って冷凍してあったヤツがなくなってから、作ろう、作ろうと思ったまま1年くらい経ったんじゃないでしょうか・・・。(^_^;)

その間、豚バラのスライスを買うて冷凍してはみるんですが、炸醤麺の元を作ったり、別の料理に使ったりと延び延びになってました。

3ヶ月以上前に買うた豚バラ肉が冷凍庫に置き去りにされてたんですが、3〜4日前に意を決して白ネギを買いました。

白ネギは手元にあったけど、それを麻婆に使ったら無くなるからっていう理由で一束買い足したんです。

白ネギのダブつきで自分にプレッシャーを掛ける作戦です。

そしてやっと今朝になって実行に移したという次第です。




冷凍してあった豚バラ肉のスライスはかなり時間が経ってましたが幸い冷凍焼けは起こしてませんでした。

そいつを調理を始める少し前に冷凍庫から出して室温で放置。

空きっ腹で濃ゆい炒め物をやるとキツイんで朝ごはんを食べてから段取りを開始。

まずは白ネギ2本弱をみじん切りにして、香味野菜としてすり下ろしショウガとみじん切りのニンニクを用意。

包丁の刃が通るようになった豚バラ肉をまずは縦に細くスライスしてその山を90度回してさらにカット。

包丁で粗刻みにしたミンチが用意完了。

フライパンでまずはにんにくをじっくり炒めて香りを出したら、そこに白ネギのみじん切りを投入。

白ネギが炒まったら豚肉を投入して、しばらく炒めました。

その上から一味をたっぷり加えて、フライパンに空いた場所を作ってノーマルの豆板醤と真っ黒の豆板醤を2種類を加えてそれだけを炒めてやりました。

焦げ出す前に醤油をタラリ、オイスターソースもたらたら〜っと加えて、全体に混ぜ合わせました。

酒をプラスしてアルコールを飛ばし、さらに朝天辣椒もプラス。創味シャンタンをてけとーに加えて全体に馴染ませたら出来上がり。




久しぶりに作った「自家製麻婆の素」

*久しぶりに作った「自家製麻婆の素」


花椒は入れてないんでしびれるような辛さはなしで。

麻婆豆腐などの本格的な作り方は知らんので、このええ加減な麻婆の素で”アリ”やとしておきました。

冷めたら凍らせてから適当に砕いて保存しとこうと思ってます。

この素があれば、手元にあるモンでちゃちゃっと麻婆な昼ご飯が作れるんで便利になりそうですわ。

作る時は小鍋にこの素を適当にぶち込んで味を調えて、豆腐なりモヤシなり使いたい食材をぶち込んで片栗粉でトロミを付けるって流れで行きます。

同じようにまとめて作ってるトマトソースなんかは応用範囲が広いんで切らす訳にはいかんって感じです。

麻婆はそこまで必要不可欠ではなかったためずるずる作るのが遅くなってしまいましたがこれで一安心です。


*朝の体重:58.05kg。(高知ではそんなに食べてないし、昨日も多くはなかったのになぁ。)

*今月の休肝日:0日(3連チャンで飲んだから今日は酒抜かんとあかんなぁ・・・。)

posted by えて吉 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

レタスを食べる切るために「タコライスチーズヤサイ」

今日も朝の体重に余裕が無くてあんまりやりたくないんですが起きたのが遅めやったんで朝メシ抜き。

昼過ぎになって何を食べるか迷いながら冷蔵庫をチェックしてたらけっこう前からおるレタスを発見。

まだ特に傷んだりし始めてなかったんですが、そうなる前に食べることに。

レタスを買うたのはそもそもタコライスをやるためやったんで、ラストもタコライスで使い切ることに。

残念ながら生のトマトはなかったので我慢。

アイスキューブ2個分のトマトソースを解凍して、そこに青唐辛子とタマネギのみじん切り、タバスコと一味を加えて再度電子レンジでチン。

ご飯はデブッてるんで一番小さいパックにしときました。




見た目のぶさいくな「タコライスチーズヤサイ」

*見た目の不細工な「タコライスチーズヤサイ」

小さなパックの中にふんわりとしかご飯を詰めてなかったんでえらく量が少なめでした。

で、それを真ん中に広げたらえらく更に余白が出来ました。

多少タコミートとチーズの様子が見えるようにと思って大量のレタスを偏らせて盛り付けたらこんなブサイクに。(^_^;)

レタスを半分くらいにして写真を撮れば良かったんですが、ある分を全部盛り付けようとするからこんなことになるんですよねぇ。

ごはんが極端に少なくてタコス味のサラダに少しご飯が混じったような状態でした。

見た目は悪くなりますが、全体をよく混ぜて馴染ませてからわしわし行っときました。



*朝の体重:57.95kg。(なんとか目標はクリアしたけど全然余裕ナシ。)


*今月の休肝日:9日(今日はもう一日飲んでもええかなぁ・・・。)
posted by えて吉 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

「煮込みビーフン」にたっぷり三つ葉

今日の昼に食べたビーフンをサクッとご紹介しておきます。

続けて読んでもうてたらバレてると思いますが、ビーフンを食べるってことは体重に余裕が無いってことです。(^_^;)

朝の体重が目標をオーバーしてたんで朝は小さめのおにぎらず。昼も出来るだけ控えた方がええんでビーフンにしといた次第です。

具としては宴会からの残り物を出来るだけ使うことに。

肉っ気は豚バラ肉を2枚。1/4個残ってた玉ねぎをやや厚めにスライス。

アヒージョにしようかと思って買うたけど使わんかったマッシュルームが2パックもおったんでいくつかをスライス。

豚と玉ねぎ、マッシュルームを炒めて、香り付け程度に醤油を少し、日本酒を加えてアルコールを飛ばしてから戻したビーフンを投入。

水を加えて創味シャンタンで味付けしてオキアミの干しエビを投入。

しばらくビーフンを煮込んでからもやしのナムルを投入。

宴会のアテとして作ったナムルでしたが出さなかったんで、たっぷり余ってしまったんです。

すでに火を通してあるんで最後に加えて温める感じにしました。

最後に水溶き片栗粉で全体をまとめて出来上がり。




煮込みビーフンにたっぷり三つ葉

*煮込みビーフンにたっぷりの三つ葉

三つ葉も宴会でナムルにして出すつもりやったんですが、出さなかったんで2束余ってしまいました。

そこでざく切りにしてたっぷりと添えてやりました。

中華に三つ葉が加わるとちょっとあっさりした風味になりました。

ちょっと違和感がありましたが、とりあえず一束の7割ほど使えたんでよしとしときました。






*朝の体重:58.15kg。(昨日はしょぼい居酒屋で身内宴会。で、目標オーバー。)

*今月の休肝日:8日(今日は酒抜かんとしゃあないわなぁ・・・。)
 
 
posted by えて吉 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

精米したての炊きたて新米で「玉子かけごはん」

昨日は朝から家宴会の用意でバタバタしてたので更新出来ませんでした。

3時頃から参加者が集まり始めて、のんびりと飲み会がスタート。5時過ぎには全員が揃ったと思うんですが、最終的にみんなが帰って洗い物を片付けたのは朝の3時半頃でした。(^_^;)

ゆっくり寝ようかと思ったんですが、寝直しに失敗して9時前には起きました。

冷凍ご飯が切れてたこともあって、昨日の宴会でだいこんさんから頂いた新米を炊くことに。

お米はだいこんさんの親戚が作ってるモノで、新米な上に昨日に精米したばかりというベストな状態。

まだ手元に古い米はあったんですが、せっかくなんで新米から食べてみることに。

だいこんさん曰く水分量が多めやから普通より2割くらい水を控えたらええと。




炊きたてご飯の食べ方を玉子かけにするか明太子にするかで迷ったんですが、最終的には玉子かけに軍配が上がりました。






精米したての新米で「玉子かけご飯」

*精米したての新米の炊きたてご飯で「玉子かけご飯」

お米の一粒一粒がピシッとして、世間的にはかなりええ炊きあがりやったんじゃないかと思います。

ただ、個人的には柔らかめのご飯が好きなんで、ちょっと固く感じてしまいました。

玉子の黄身の色はそんなに目立つ色ではなかったんですが、けっこう鮮度のええヤツです。

写真を撮ったら、カツオ節と味付け海苔を刻んだヤツを振りかけて、七味もパラパラっと。

醤油をかるく回し掛けてワシワシ。

多少固めには感じましたが、美味かったですねぇ。

玉子かけのあと、ほんのちょっとだけご飯をお代わりして、今度は敦賀で買うた「唐辛子ととみそ」を添えて食べてみました。

そちらもご飯にようあうおかず味噌で炊きたてご飯と食べるとめちゃウマでしたわ。

だいこんさんには大感謝です。









*朝の体重:計測無し。(理想値未満)

*今月の休肝日:8日(今日は宴会料理の残りで飲んだろ。)


posted by えて吉 at 13:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

シーズンに一度は食べたい「空芯菜のニンニク炒め」

12日は冷蔵庫の野菜在庫が乏しかったんで羽曳野の道の駅まで買い出しに出かけました。

スーパーの野菜の値段がこのところの天候不順でだいぶ上がってましたが、道の駅では何品か納得出来るええ値段で野菜を仕入れられました。

中でも今シーズンまだ食べてなかった空芯菜は他の献立との組み合わせで迷いましたが、もうシーズンが終わりそうやったんで思い切って買うことに。

色んな野菜が一年中出回ってますが、空芯菜はほぼ夏に限定されるんでその時期に一度くらいは食べときたいんですよねぇ。





その日の晩ご飯はさっそく買うて来た野菜を使って何品か用意しました。






季節に一度は食べたい「空芯菜」など

*季節に一度は食べたい「空芯菜」など

・豚テキ

・なすびとししとうの味噌炒め煮

・小松菜と干しエビの煮物

・空芯菜のガーリック炒め

・おくらと生キクラゲの和え物



空芯菜って年に1〜2回しか食べないんですが、毎回この食べ方ばっかりです。

フライパンにニンニクの粗めのみじん切りを入れて、ゆっくり香りを出したら空芯菜の茎から順に加えます。

ごく軽い塩コショウをしてから酒を少し垂らして鶏ガラスープの素をパラパラ。

最後に葉っぱの部分を加えてざっくり混ぜたら出来上がり。

買うて来た一束をペロッと食べ切りました。

小松菜はオキアミ?の干しエビを白だしの中でしばらく煮込んでから一緒に炊いてやりました。

シシトウはざく切り、ナスビはシシトウに合わせて小さめの賽の目切りに。

茄子とししとうを炒めて、予め味噌、醤油、みりん、一味、酒を合わせて溶いておいた調味料を掛けたらある程度煮詰めて出来上がり。

豚は道の駅で買うたわけはなく、帰り道のスーパーで。

ちょっと厚手の豚テキ用やったんですが、しばらく室温に放置してから塩コショウを揉み込みました。

ニンニクをスライスして、油と一緒に香りを出して取り出しておきました。

豚を入れてからじっくり焼いて裏返したらフタをして蒸し焼きに。

空芯菜を最後に炒めてたら、完全に火が通り切ってちょいと固めの仕上がりになりました。

今シーズンは食べ逃したかと思ってた空芯菜が食べられただけで大満足の晩ご飯でした。
 






*朝の体重:58.15kg。(旅明けやからしゃあないか。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒抜かんとアカンわなぁ。)
 

posted by えて吉 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

残り物処理で「厚揚げと豚のスタミナ丼」

今日のお昼に食べたものをサクッとアップしておきます。

明日から2泊3日で出かけるのでここ何日か出来るだけ冷蔵庫を空にしようと努力しております。

その甲斐あって日持ちのするもの以外の在庫はだいぶ減ってきたので、昼ご飯は残りモノを使って用意することに。

厚揚げ、おくら、スープで茹でた「ゆで豚」が余ってたのでそいつらを全部炒めて焼肉のたれで味付けてスタミナ丼にすることに。

おくらなんて完全に残り物消費が目的なだけで普通やったら入れてないでしょうねぇ。

でも、まぁ入れても”特に問題なし”ってことで残ってた3本をざく切りに。

ゆで豚も、厚めに刻んで、更に半分に。厚揚げも大きさをある程度揃える意識でカットしてやりました。

厚揚げからフライパンでじっくり炒めて軽く塩コショウ。

豚を加えてさらに良く炒めてからおくらを投入して、たっぷりめの一味、ニョクマム(魚醤)を軽く回しかけてから焼き肉のタレ。

ほんの少しだけ水を加えて味を調えてやりました。

冷蔵庫に何日か前に作ったししとうとなすびの味噌炒め煮もあったんでついでそいつも乗せてやることに。



残り物処理で「厚揚げと豚のスタミナ丼」

*残り物処理で「厚揚げと豚のスタミナ丼」

デタラメな”乗っけ丼”ですが、厚揚げと豚バラのサイズだけはちゃんと揃ってるでしょ?(^_^;)

魚醤をちょろっと加えてるんで単なる甘辛い焼肉味から変化が出て良かったですわ。

これで旅から帰るまで持ちそうにないもんはかなり食べ切ることが出来ました。





明日出かけるために昼頃から車に油を入れに出かけました。

そのついでにカー用品店に寄って、壊れてしまった洗車用のホースを買おうかと思ったんです。

ところが近所の2軒を回っても手頃なモノは置いてませんでした。

何日か前からその日最初にエンジンを掛けた瞬間だけエアコンの風がちょっとクサく感じてました。

車用品店に行ったついでに消臭スプレーを買うて使ってみました。

ニオイがあっても最初しかしないんで効果ほどは分かりませんが、一応久しぶりに合う知り合いと初めてあるその人のお友達が乗るんで万全を期しておきました。

油を満タンにしたら、事務所に帰ってバケツに汲んだ水をぶっかけて洗車。

丁寧に水が掛けられんのでササッと目立つ汚れを洗剤で落とすだけで我慢。

タイヤの側面が汚くなってたんで、黒くするケミカルも買うてぬりぬり。

車内に掃除機を掛けて、それなりに”汚くない”車にしてやりました。

気温は高くなかったのに車の洗車でごたごたしてたらえらい汗をかきましたわ。

出かける用意は出来たんで後はなんとか雨が降らんことだけを望むばかりです。







*朝の体重:57.40kg。(休肝日明けで理想値ジャスト)

*今月の休肝日:6日(昨日も酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

冷凍してた「焼き穴子」を楽しんだ晩酌

だいぶ前にスーパーで買うてそのまま冷凍してあった焼き穴子をメインにした晩ご飯をご紹介します。

めったに自分で鰻を買うことはないんですが、焼き穴子はスーパーで見かけるとたまに買ってます。

ウナギのかば焼きの代用品っぽい、煮穴子というのか穴子の蒲焼きというか、その手のタイプでは無くしっかり焼いたヤツが好みです。

アテが無いの時の緊急避難?用に買うて冷凍してましたが、気がつけば2〜3ヶ月経ってたんで何日か前からぼちぼち食べてしまおうとタイミングを狙ってました。


食べたのは8月31日なんですが、この日はスーパーに買い物に行ったんですがあんまりピンと来るモノがなく、家にあった穴子をメインにすることに。





冷凍してた焼き穴子がメインの晩ご飯

*冷凍してた焼き穴子がメインの晩ご飯

・焼き穴子

・タコの炙り

・なすびのおひたし?

・冷や奴

・貝割れ大根入り納豆

・細もずくとのどぐろの笹漬け


スーパーの魚売り場でタコの炙りに目が止まったのであんまり腹には溜まりそうになかったんですがちょっと贅沢して買うてみました。

なすびは半月にカットして熱湯でさっと湯がいて団扇で扇いで冷ましてから水を絞って、ごまかけてめんつゆを垂らしてやりました。

冷や奴はチューブの梅肉を溶いた醤油で食べました。

穴子は霧吹きで日本酒を掛けてからホイルに包んでトースターで温めてやりました。

旅行先で買うたのどぐろのささ漬けは期待ハズレやったんで、刻んでもずくと一緒に酢の物として食べました。

払った金額から考えるとえらく贅沢な酢の物になってしまいました。







穴子は1パックに細いヤツが3匹入ってたんですが、初日は2匹分食べました。

その2匹の頭を落とした分を取ってあったんで、残りの一匹とで柳川風の小鍋仕立てにして食べることに。

食べたのはちょっと日が延びた9月4日になります。





焼き穴子の小鍋仕立てと豚の冷しゃぶなど

*焼き穴子の小鍋仕立てと豚の冷しゃぶなど


・焼き穴子の柳川風

・細もずく

・ひじきの煮物(惣菜)

・茹でモヤシ

・なすびのおひたし

・白和え(惣菜)

・玉子豆腐

・豚の冷しゃぶと水菜のサラダ風

穴子の頭3匹分を白だしに味醂、酒を加えた煮汁でことこと。

繊維に直角にざく切りにした玉ねぎ、豆腐を加えてさらにしばらく煮込み、終盤に穴子の身を1匹分投入。

最後に溶き卵を回しかけて出来上がり。こうやって食べると実質は一匹しかな穴子でも、そこから出る出汁や香ばしい風味がしっかり楽しめましたわ。

豚は、冷凍で手元にあった分を使いました。ちょっと多めに凍らせてたんで、写真に写ってるの同量を翌日以降に回しました。

スーパーの惣菜や出来合いの玉子豆腐を使って3品稼いでますが、それなりに品数が揃ったんで満足出来る晩ご飯になりました。





*朝の体重:57.45kg。(文句なし。)

*今月の休肝日:4日(今日明日は休肝日にせんとあかん予定になってしもた。)


 
posted by えて吉 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

旅行明けで食材のない日の晩ご飯

8月の29日は台湾からの客人らと一緒に京丹後から京北を回った旅行の最終日でした。

客人らを京都のホテルに送って、一緒に昼ご飯を食べてから帰ろうと思ったんですが狙った仕出し屋さん「魚万」は臨時的にお店での食事はおやすみ。

結局イオンのフードコートで丸亀製麺のうどんだけシバいて解散。

うちの家まで帰り着いたんが3時過ぎやったんですが、帰り大雨で買い物にも行けず。

旅行に備えて出来るだけ冷蔵庫の中を空っぽにしようと思ってたんで食べるモノはほとんど無し。

いつもなら近所の居酒屋にでも行くところですが、この日はあいにく月曜日でお店の定休日。

車酔いしやす客のためにものすごーく気ぃ使こた運転をして変な疲れが残っててあんまり料理する気もなし。

それでもお腹は減るし、自分以外に料理しくれるモンがおるわけでもなし。

しかたないんでわずかな残り物や冷凍庫にあるもんなんかを使ってなんとかすることに。






料理らしいことといえば、シシトウを網で焼いた程度ですが、こんな夕食の献立になりました。










食材がほとんど無かった晩ご飯

*食材がほとんどなかった旅行明けの晩ご飯

・のどぐろのささ漬け

・チャンジャ

・唐辛ととみそ

・ししとうの網焼き

・豆もやしキムチ風

・壬生菜の漬け物

・ねぎまぐろ

・もずく

・ネギマグロ納豆



メイン?ののどぐろの笹漬けは皆で飲むときのアテにでもしようかと私が買うたものです。

写真に写ってるのが1パックの全量ですが、これだけで600円ほどしたんでしょうか。

普通の私の買い物感覚ではよう買わん値段でしたが、台湾の子らにこの手の酢漬けの魚を一口味見をしてもらうんやったらええかと奮発。

ところが、晩ご飯のおかずが十分で翌日に残せんモノを優先して食べたんでこいつに出番がなかったんです。

小鯛の笹漬けでもたまにしか食べませんが、そのノドグロバージョンなんでちょっと期待してました。

食べてみると塩気がキツくて酢漬けの甘みも足りず、イマイチ未満。(>_<)

特にノドグロって魚に特有の味もせずまったくの期待ハズレでした。

結局3枚ほど食べて残りは翌日に回しました。

チャンジャ、ととみそ、壬生菜、もずく、納豆は冷蔵庫にあった日持ちする食材。

豆もやしは酒専用冷蔵庫の片隅に買い置きしてた常備品ですわ。

ねぎまぐろは、冷凍のマグロペーストを解凍。これも常備品ですが、長いこと置きすぎてちょっと質が落ちてました。

ちなみに「ととみそ」ってのは、福井へ洋食を食べに行ったときに途中の敦賀で買うたモンです。



敦賀で買うた「唐辛子ととみそ」

*敦賀で買うた「唐辛子ととみそ」

昼ご飯を食べた「まるさん屋」を経営してる矢部海商ってとこの商品です。

メインは鯖の身でそれに味噌やピーマン、えのき、唐辛子などを混ぜ込んだおかずみそです。

ご飯のお供って位置づけみたいですが、そのまま酒の肴に食べてもなかなか美味いんです。

なんどか”おにぎらず”の具にもしましたが、そっちは当然のようにええ感じでしたわ。


家に帰り着いたときは「どうしょう、なんも食うモンないぞー」って思ってたんですがけっこう満足して飲めましたわ。



*朝の体重:57.50kg。(まずまずやな。)

*今月の休肝日:4日(今日はもう一日飲んだろ。)


posted by えて吉 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

お得な「秋鮭のあら」に大満足

何日か前にえらくお得なシャケの荒をスーパーで見つけたんでそいつを使った時の様子をご紹介します。

魚は好きなんですが、けっこう値段がしたりして買うのに躊躇することも多いんですよねぇ。

そんな中でも「ぶりかま」と「まぐろのすき身」はまともな身ぃより好きやし割安なんで反応してしまうことがおおいんですよねぇ。

鮭の荒もたまに見ますが、脂の多い腹身やったり汁物にしか使いにくそうな大きな骨の周りとかが多いんであんまり使い勝手が良くないんですよねぇ。




でも、2日にマックスバリューで見つけたヤツはえらくキレイな身ぃばっかりやったんです。






160911shakeara.jpg

*えらく安かった「秋鮭あら」138円

大きな骨は見当たらず、ほとんどまともな身ぃばっかりで138円は安いですねぇ。

マックスバリューはあんまり荒系の部位が並ばんのですがこれはラッキーでした。

まぐろの剥き身はよく「万代」ってスーパーで買うんですが、以前と違って最近は1パックあたりの量が少なくてお得感が減ってるんです。

でも今回のシャケは盛りが良かったころのまぐろのすき身と較べても割安に感じました。


家に帰って料理するときに切り身をチェックしたんですが、やっぱり大きな骨どころか細かい骨も少なくてモノが良かったですわ。





初日はこの鮭を使ってシーフードパスタを作ることにして、一緒にイカの切り身も買うて帰りました。


冷凍のむきエビとイカ、鮭で作ったスパゲティはこんな感じです。





160911pasta.jpg

*シャケ入りシーフードトマトスパゲティ

使いかけのしめじがおったんで、そいつも混ぜてやりました。

パスタは袋に書いてある茹で時間の1分ほど前にソースを用意したフライパンに移動。

しばらく一緒に炒めて?やりました。

唐辛子で辛味を少し加えてやりましたが、なかなか満足の行く出来でしたわ。


この写真ではほとんど鮭の切り身が見えてませんが、けっこうたっぷり入れてやりました。

写真で盛った以上にソースが余ったんで、麺を食べきってからソースだけをアテみたいに食べてやりました。







翌日の3日は残ってた鮭の身を使って別の料理を作ることに。






皮を付いてるヤツは剥いで、骨抜きで細い骨を抜いてから包丁で刻み、細かく叩いてやりました。

そこに生の玉ねぎのみじん切り、大量のパセリを加えて、早く使いたい卵がおったんで全卵1個分を加えて練り練り。


玉子を加えたせいでかかなりユルかったんで、小さなお玉ですくって、フライパンに落としてやりました。





160911sake.jpg

*鮭の焼き物とすじ肉のスープ

鮭のミニハンバーグって言うと、ちょっと違和感がありますが・・・。

まぁつくねとか、その手のモンですわ。

レモンを搾ってそのままか、僅かに塩を付けても美味かったです。

他にはケチャップにたっぷりのパセリとタバスコを加えたモノも用意しましたが、こっちもまずまず合うてましたわ。

スープの方はメインが洋風なんで朝から保温鍋で仕込んでおきました。

下茹でして冷凍してあったすじ肉一掴みと、玉ねぎ、セロリ、白菜などとニンニク、月桂樹の葉、白ワインなどでコトコトとある程度の時間煮込んでから保温しました。

品数は少なくなりましたが、けっこうええ感じに楽しめました。

ちなみに鮭の練り物?は写真以外にもあと何枚か出来ましたよ。

久しぶりに安いなぁと思える買い物が出来てご機嫌でしたわ。





*昼過ぎの体重:57.50kg。

*今月の休肝日:3日(3日飲んだから酒抜かんとあかんよなぁ・・・)

posted by えて吉 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

朝ごはんに「タコライスチーズヤサイ」?

今日は寝たのが遅かったのと何度かの寝直しに成功したおかげで10時過ぎまで寝てしまいました。

風邪で布団に籠もってると昼寝をしてしまうこともあってちょっと生活のリズムが狂ったってこともあるんでしょうけどね。

起きていつのように過ごしてたらあっちゅう間に12時を回ってしまいました。

というわけで正確には朝メシ抜きの昼ご飯というか、朝昼兼用の食事にはなるんですけどね。

腹減ってたんで冷蔵庫を開けたら、6日に食べたタコライスで使ったサルサソースもどきが残ってました。

他にも少しだけ刻んだトマトもあったんで、さっさとその2つを片付けるためにもっぺんタコライスを食べることに。

時間帯は昼ですが、自分に取っちゃ朝ごはんって感じやったんでちょっと濃ゆいかとは思ったんですけどね。

用意としてはまずレタスを千切りに。

冷凍してあったご飯をチンして、すぐにタコスの具に使うミートソース?の冷凍もチン。

ご飯を皿に広げてその上にチーズを散らして、その上にタコミートを広げてレタスを乗せました。

あとはトマトを散らしてサルサソースもどきを掛けたら出来上がり。



朝ごはんに「タコライスチーズヤサイ」

*朝ごはん?に食べた「タコライスチーズヤサイ」

食べる時はまず全体をよく混ぜて一体感を出してやりました。

見た目は悪くなりますが、その方が私は好きなんですよねぇ。

食べ出したら我慢出来ず、缶ビールを開けてしまいました。(^_^;)

朝からなにも食わずで最初に口するのがタコライスとビールってな濃ゆいパターンになってしまいました。




ちなみに6日に食べたのはこんな感じでした。





「タコライスチーズヤサイ」と「ラム&コーク」

*タコライスチーズヤサイと「ラム&コーク」

今日はちょっとタコミートを控えましたが、この日はちょっと多めでした。

こっちの写真の方がタコミートとチーズが少しだけ見えて分かりやすいですかね。

ちなみになんちゃってサルサソースは、冷凍のトマトソースをチンしたトコに生のシシトウのみじん切りと生の玉ねぎのみじん切りをプラス。

タバスコやら一味で辛くして、ちょっとだけケチャップもプラスし、それをよく混ぜてからもう一度軽く電子レンジでチンしたものです。

ホンマのサルサソースを長く食べてないんですが、なんちゃってなソースでも無いよりはええかと思ってこんなんでヨシとしております。







*朝の体重:57.85kg。(そんなに食べてないのに重いなぁ。)

*今月の休肝日:3日
 
 
posted by えて吉 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

やっぱり麺がええな、日清「ラ王 つけ麺 濃厚魚介醤油」

今日の昼ご飯に食べたばかりの日清「ラ王 濃厚魚介醤油」をサクッとご紹介します。

日清の「ラ王」とマルちゃんの「正麺」が袋麺で生麺っぽさを売りに競争を繰り広げだしてから色々食べてみました。

スープはさておき麺は両方ともほんまにびっくりするほど生っぽいなぁと。

今年の夏は割と早い時期に正麺の冷めんの5袋パックを買うて早々に食べ切りました。

当初の普通のラーメン以後に色んなバージョンが出ましたが、コチラの記事を読んで以来「つけ麺」のことも気になり探してました。

スーパーに行くたびインスタントラーメン売場をチェックはするんですが、バラ売りをしてないどころかつけ麺自体を見かけることがありませんでした。

今はヌードルメーカーで色々と試すのが面白いんで買うとしても5個パックはありえんから食べるチャンスはないかなぁと諦めかけてたんです。

すると先日ネタ元のishさんと昼飲みしたときに1ついただいてしまったんです。

食べる機会を伺ってたんですが、一昨日に半熟ゆで玉子を醤油もろみに付けた味玉を作って用意が調ったんで今日の昼ご飯に食べてみることに。


日清「ラ王 つけ麺 濃厚魚介醤油」

*日清「ラ王 つけ麺 濃厚魚介醤油」

つけ汁を80mlのお湯で伸ばせとあって、ちょっと少なすぎんか?と思いましたが初めて食べるんで指示通り行くことに。

一緒に食べる具材を用意して、麺の茹で上がりに合わせて80mlの水を電子レンジでチン。

濃縮スープを溶いて、みじん切りの白ネギ、紅ショウガを加えてからもう一度チンして熱々に。


具を色々乗せて「ラ王 つけ麺 濃厚魚介醤油」

*具を色々用意して「ラ王 つけ麺 濃厚魚介醤油」

具としては冷凍してあったチャーシュー、茹でたもやし、水菜、半熟味玉を麺に添えました。

麺は水道水の水で締めてやりました。最初は冷水でも締めようかと思ったんですが、十分なコシやったんでそっちはパス。

私は魚粉の粉を掛けるタイプのラーメンはあんまり得意じゃないんですが、このつけ出汁も匂いはちょっと魚粉っぽいのがありました。

一口目だけ少しニオイが気になりましたが、麺を食べ出したらすぐ気にならなくなりました。

味の方は問題なかったんで、結果的にこのつけ汁ならちゃんと楽しめました。

さて、この手のインスタントラーメンでは麺が主役ですが、やっぱりよう出来てましたねぇ。

ちょっと扁平な麺なんですがええコシがあって「まるで、生めん。」っていう謳い文句に偽りなしって感じました。

ずっと探してたもんが味見出来て、ishさんには大感謝です。(^^)







*朝の体重:57.70kg。(もうちょっと少なかったら良かったんだが・・・。)

*8月の休肝日:10日(目標クリア。)
 
 
posted by えて吉 at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

どこが「沖縄風焼きビーフン」やねん?

ビーフンは朝の体重に余裕が無かった時の昼ご飯として重宝してますが、同じような味やとオモロないんでふとした思いつきで沖縄風で作ってみることに。

正直言うて沖縄に沖縄風焼きビーフンなんて無い可能性が高いですが、自分が沖縄っぽさを感じりゃヨシってことでお許しを。

食べたのは11日なんですが、まずビーフンは熱湯に5分ほどだけ浸けて固めに戻したらざるに上げて水を切っておきました。

一番最初に戻してざるに上げて出来るだけ水気を飛ばしておいて、調理の時に旨みを吸わせようっていうイメージです。

具材としては手元にあったキャベツ、シシトウ、もやしに早く減らしたかった水菜をプラスすることに。

肉っ気にはスライスして冷凍してあるスパムがあったんで、それを使うだけでも”沖縄風”って強弁出来んことないかもですが・・・。

ネタ的にはスパムはええんですが、ビーフンみたいに麺線が細いとどうしてもある程度のごつさになるスパムとは食感で違和感が出るかなぁと。

それでスパムは却下して普通に豚バラ肉を2枚細切りにして加えることに。

で、どこで沖縄風って主張するかっていうと単に「沖縄そばのだし」を使ったからなんです。(^_^;)

濃縮出汁はそのままやとだいぶ濃いんで水を加えて少しだけ伸ばしてやりました。


豚から炒めて、野菜を加えてしんなりしたら、戻してあったビーフンを投入。

その上からけっこうたっぷりの沖縄そばの濃縮スープを回しかけてやりました。

ビーフンに汁気を含ませながらある程度炒めて水気を飛ばしました。

最後に水菜を加えて混ぜ合わせたら出来上がり。




沖縄風焼きビーフン?

*沖縄風焼きビーフン

紅ショウガは沖縄そばによう添えられてますが、そっちの関係では無く単純に好物なんで添えました。

最初に2口ほどそのまま食べたら、こーれーぐーすーを掛けて食べました。

豚とカツオベースのスープで味付けするとちゃんぷるーっぽさが出てたし、そこにコーレーグースーの風味をプラスしたら私にとっちゃ充分「沖縄っぽい」ビーフンに感じられましたわ。

単なるほんだしをぶっかけて”和風ビーフン”って名乗るより、よっぽど沖縄っぽく感じましたよ。

野菜たっぷりで食べ応えあり、それなり以上に食べ応えを感じたんで大満足な昼ご飯でしたわ。








*朝の体重:57.30kg。(休肝日明けでこれはええ数字。)

*今月の休肝日:8日(昨日は酒を抜いたけど、今日も頑張って抜きますよ。)
 

  
posted by えて吉 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

レシピ通りに味の素「CookDoのアジアン鶏飯(チキンライス)」

以前一度同じレトルトの素で鶏飯(チキンライス)を作ったんですが、その時はご飯の炊きあがり加減がけっこう固めになりました。 
 *その時の記事はコチラにあります。
 
ishさんからは同じ素を2つ貰ってたんで、リベンジする機会をうかがってました。

初回は蒸し鶏に拘りたくて別に蒸し鶏を作ったりしたんで、正直言うてレトルトのソース?を使う意味がありませんでした。

そこで今回は鶏の仕上がりは無視することにして出来るだけレシピに忠実に行くことに。

味の素「クックドゥ アジアン鶏飯(チキンライス)」の素

*味の素「クックドゥ(CookDo) 鶏だししみるアジアン鶏飯(チキンライス)」

パッケージの裏にある作り方によると鶏肉はカットして塩を揉み込めと。その鶏の量は小さめのもも肉2枚で400gとのことでした。

これは手元にあった普通サイズのヤツ1枚で行くことに。

カットすると鶏の旨みが出てしまいそうに思いましたが、出来るだけレシピに従うことにしたのでカット。

ごはんに加える水の量280mlもちゃんと計量カップで計測して用意。

洗ったご飯に計った水とレトルトソースを加えて、炊飯器にセット。

炊く前に20分ほど水に浸けておいておきました。






出来上がったのがこんなチキンライス。








レシピ通りお手軽に作った「アジアンチキンライス」

*レシピ通りお手軽に作った「アジアンチキンライス」

鶏肉は長時間煮込んで柔らかくなった食感で、蒸し鶏のしっとりとは違いましたが”こういうモンや”と思えば許せました。

炊飯時間程度の加熱時間では鶏肉が固くなって、つぎにまた柔らかくなるまで行かんかと思ってたんですが、柔らかくなってたのは予想外でした。

生のシャンツァイ(香菜)とキューリのスライスを添えて、タレには魚醤、パクチー、スイートチリを混ぜた物と青唐辛子の醤油漬けを用意。

蒸し鶏を用意する手間を掛けなければ調理に掛かる時間なんてほんの一瞬。

ちゃちゃっと用意して出来上がった料理とすれば、上出来でしたねぇ。

鶏ガラスープや蒸し鶏を作ったスープで真面目に鶏めしを作ればレベルはあがりますが、そんな手間を掛けずに出来たモンとしては充分満足出来ましたわ。

いやー、この手の大手のメーカーが作る物ってほんまに楽にそれなりのレベルのモンが出来るんですねぇ。

自分からもっぺん買うかというと悩ましいですが、レシピ通りに作って、美味しく食べられたんで素直に実力を認めましたわ。





昨日はishさんと昼の1時に十三で落ち合って昼飲みでした。

居酒屋で飲んだ後、十三の街をウロウロして昔ながらのお好み焼き屋さんへ。

その後もまだ飲み足らんかったんで梅田へ移動。

カジュアルなフレンチのお店でグラスのスパークリングワインが安かったんで、アテ一品で何杯か。

ishさんが久しぶりに北新地を歩いてみたいって言いはったんでおつきあいしてまたウロウロ。

そば屋でざるそばをシバいて、新地のバーでちょい飲み。

そこで解散したんですが、きっちり出来上がってたんでブログの更新は出来ずでした。

家に帰ってからジントニックを作ってネット上の小説を読み出したんですが、きっちり沈没。

で、目が覚めたときに飲んでたジントニックのグラスをこかしてお気に入りの木村ガラスのグラスを割ってしまうと言うオチが付きました。(^_^;)

昨日予定外に飲んだんで今日と明日は2連ちゃんで休肝日ですわ。


<後日 追記>

ishさんのトコで24日の昼酒の記事がアップされてたのでリンクを追加しときます。

foodish:"雑"食記:えて吉さんと十三屋からハシゴ






*朝の体重:57.50kg。(炭水化物も多めやったのにええ数字。)

*今月の休肝日:7日(今日明日は強制的に酒抜き。)

 
 
posted by えて吉 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

昼は”ほっともっと”の「ガパオライス」

今日昼前から会社の用事で銀行回りに出かけました。ちょっとした手続きでも待ち時間やら書類の記入やらでけっこう時間が掛かってしまいました。

帰り道にスーパーに寄ってちょっと食材は買うたんですが、その時点でもう腹ペコで家に帰って料理するのも待てんなぁと。

スーパーから歩いてすぐのトコにホカ弁の「ほっともっと(HottoMotto)」があったんで、スーパーの駐車場に車を置いたままテクテクっと。

よく行くスーパーなんでそのそばのほっともっとの前もしょっちゅう通ってました。

夏前にほっともっとでガパオライスが売り出されたのはネットなんかで知って気になってたんです。

ホカ弁の弁当ってのり弁でさえ普段食べる量を控えてるとそれなりの量がある印象。

体重に余裕がないと買えんし、出来るだけ熱いうちに食べたいから家の近所の店のあたりをええタイミングで通らんと買えず。

そんなこんなでのびのびになってたらいつの間に店頭ののぼりが無くなってたんです。

夏向きっぽい弁当やからもうシーズンが終わったんかと思ってたら、またのぼりを目にするように。

一度は諦めたんですが、今日は全てのタイミングが揃ったんでやっと食べてみることにしたんです。

ホカ弁の「ほっともっと」のガパオライス弁当

*「ほっともっと」のガパオライス弁当 430円

本格的なタイ料理レストランだけで無く、エスニック料理やアジア料理を出す店なんかでも見かける気ぃはします。 *おされ〜なカフェなんかでも出すんかな?

タイ料理は好きですがここしばらく食べに行ってないしガパオライス(ガッパオライス?)ってちゃんとしたものを食べてるかどうかの記憶無し。

とりあえず家に帰って弁当を見てみると、最初は具が少ないかと思いました。

私の買うた店の盛り付けがちょっとぞんざいやったようで、全体をよく混ぜると十分な量がありました。

添付の辛ナンプラー?なるモンを掛けたけど、辛さは全く足らんので一味をたっぷり追加。

全体の味は勝手に想像してたより甘さは弱くて割とシャキッとした味付け。

スパイスとしてはホーリーバジルとか言うモンがポイントなんですかね?入ってたのはフレッシュではなく調理ペーストみたいなもんですかね。

とはいえ、全体の風味はしっかりエスニック料理っぽさがあって、私の作るなんちゃってなヤツよりはそれっぽい風味があるようにも思いました。

タイのバジルなんかよう買わんから”なんちゃって”とさえ名乗れんやろうけど、この手のぶっかけ飯は家で作れるようにも思います。

ただ、430円ってな手頃な値段であっちゃこっちゃにあるホカ弁チェーンで手軽に買えると思うとなかなかええメニューに感じましたわ。

ほか弁を使うのって何年振りかやと思うんですが、これやったらビールと一緒にその辺の公園でご機嫌な外飲みが出来そうに思いましたねぇ。

タイ料理としての正しい評価は出来ませんが、昼ご飯に気軽に食べる弁当としてはけっこう気に入りましたねぇ。

出来合いの弁当を家で食べるってのはちぃとわびしい気もしますが、食べ終わってなんの後片付けもせんでええ楽さは家では珍しいことなんでちょっと新鮮でした。

いつまで売ってるかは分かりませんが、チャンスがあればもっぺんくらい買うて外で食べたいモンですわ。

その時は忘れんと一味だけは持って行かんとあきませんけどね。







*朝の体重:57.10kg。(夜中のラーメン我慢して大正解。)

*今月の休肝日:7日(今日は酒抜いた方がええけどなぁ・・・)
 
 
posted by えて吉 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

夏の朝のご飯モノ3種

夏場の朝にちょくちょく食べるご飯モノのネタを3つまとめてアップしてみます。

夏向きのご飯モノといえば、梅、しそ、じゃこ、キュウリを混ぜた自分にとっての定番モノがあるんですが、それ以外の準レギュラーなヤツです。

そもそも私は朝にパンもご飯も水気がなくてのどにひっかかりそうなイメージがあって、汁気の多いうどんなぞの麺類を好んでます。

最近はおにぎらずが簡単で便利やってのを覚えたんで、体重に余裕がなくてご飯を少しだけ食べたい時は多用してます。

そのせいか今年は今までの夏に較べてあんまり”夏向きご飯”を食べてないような気はしますけどね。





さて、ごはん物の準定番第一弾はこちら。






夏向きな「冷やし茶漬け」

*梅と昆布の冷やし茶漬け

「こんな何の変哲もないお茶漬けなんかネタにすんな!!」

って、言われそうですが・・・。(^_^;)

私は夏場の冷やし茶漬けはやるんですが、他の季節に熱いお茶漬けってほとんどしないんです。

飲んだ締めにお茶漬けなんて習慣はまったくありませんし、食事の用意がめんどうでもお茶漬けはしないんですよねぇ。

なので私にとっちゃこの冷やし茶漬けは夏だけやる特殊なパターンなんです。

冷凍ご飯はチンで解凍したあと、ざるに空けて水道水で洗って軽く冷ましてやります。

そこに普段作り置きのお茶は冷やしてないんで、氷で冷たくしたお茶を注いで塩ふき昆布を乗せ、チューブの梅干しをしぼれば完成。

私がやる冷やし茶漬けはほぼこの組み合わせオンリーですわ。昆布は塩ふき昆布で、この手の細切りタイプに限定です。

この手の塩ふき昆布って、水菜なんかと和えたりして一応料理にも使えますが、なかなか減らないですねぇ。

これを食べたんは7/28のことでしたが、昆布は先シーズンはおろか、先々シーズン以前から冷蔵庫に居った気がしますわ。

ちなみにお茶にはまったくこだわりがなく、緑茶は家でまったく飲まないので、やるのはたいてい中国茶。

それもポーレイ茶(普洱茶・プーアル茶)がほとんどかと。個人的には別に変な味には思わないですよ。







続きましての夏ご飯は、8/1に食べたものです。







夏の朝ごはんに「トマトと鮭の混ぜご飯」

*夏のごはんに「トマトと鮭の混ぜご飯」

瓶詰めのシャケフレーク?はおにぎらず用にほぼ常備してます。

それを使って混ぜご飯に。

細かく刻んだトマトと、大葉、鮭のフレーク、ごま、風味付けの醤油を少し垂らして全体を混ぜたら出来上がり。

トマトの酸味にも寄りますが、好みで少しレモンを搾ってもええかと。

トマトの中の汁?を取らないとご飯がややベチャつきますが、私は水分が多い方がノド通りがええんで取ってないです。

中の汁だけ捨てるのももったいないですし。(^_^;)

トマトの酸味と水分で食欲のない朝でもけっこう食べやすいですわ。







最後は10日に食べた混ぜご飯。








160821mibunameshi.jpg

*壬生菜とじゃこの混ぜご飯

壬生菜の漬け物ってけっこう好きなんで晩ご飯のアテ代わりにちょくちょく買うんですよねぇ。

で、私の定番のヤツやとキュウリを使いますが、それがない時には代わりに壬生菜の漬け物もありかと。

キューリってあんまり目的もなく買うと使い切る前に傷ませることもあるんですが、壬生菜やったらきゅうりよりは日持ちがしますし・・・。





かなり飲み過ぎた日の朝は別にしたら今年の夏も全く食欲は落ちてないですねぇ。(^^)

なのでこの手のご飯モノは食欲がないときのためっていうより、単に夏の季節感のある朝食って感じですわ。







*朝の体重:57.20kg弱(飲んでなくて久しぶりに理想値クリア。)

*今月の休肝日:7日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

貰い物の生パクチーを堪能

しばらく前に知り合いからシャンツァイ(香菜)を貰いました。いつもなら1〜2回フレッシュのままで使こうて後は刻んで冷凍するのを珍しく生のまま使い切ったんでその様子をご紹介します。

7月の30日にグルコバのブツを尼崎に運んでから西九条に移動して知り合いのNさんの用事のお手伝い。

その帰り道にNさんがタイ食料品店に寄りたいって言うんで黒門市場へ。

私は車で待ってたんですが、タイ食品店で売ってたパクチーを私にも買うてくれたんです。




家に帰ってさっそく生の香菜を使うことに。

昼ご飯を食べそびれてたんで4時過ぎに晩ご飯をスタート。

腹減りすぎてて料理に時間を掛けたくなかったんで家にあった「まぜそば」を食べることに。

まずは「まぜそば」の薬味に生パクチー

*まずは「まぜそば」の薬味に生パクチー

メインの肉には豚バラではなく残り物に啤酒鶏(ビール鶏)を刻んで使いました。

ビール鶏の煮汁も少し余ってたんで、まぜそばせっとのタレと混ぜて水を少し加えて味を調整。

そのおかげでけっこう汁気が多くなりました。

具材は鶏以外に、温泉玉子、メンマ、赤タマネギのみじん切り、茹でモヤシ、紅ショウガ、青ネギ、魚粉とパクチー。

具が多くて汁気もあったんで、麺を食べた後、デブる危険が大やと思ったんですが、小さめの冷凍ご飯をチンしてぶち込んでしまいました。

全体をグチャグチャに混ぜた見た目は非常に悪いんで写真は割愛しますが、ヒジョーに美味かったですよ。(^_^;)


2回目は一日おいた8/1に使いました。

この日のメインは静岡産の安モンのキハダマグロ。

いつもならすき身しか買わないんですが、140gの冊で210円と剥き身なみに安かったんでそれを使うことに。


色んな料理にシャンツァイ(香菜)

*色んな料理にパクチーを使った晩ご飯

・マグロのソテー サラダ風

・トムヤムクン風スープ

・オクラのゴママヨネーズ

・山菜の煮物

・エスニック風ネギマグロ パクチー入り


マグロの冊の1/3ほどは叩いてネギマグロ風に。

こいつには白ネギ、コリアンダー、醤油漬けの唐辛子を刻んで混ぜました。

魚醤はちょっぴりにして、唐辛子を漬けてた醤油を加えてやりました。

普段食べる”ねぎまぐろ”とは、全然雰囲気が変わってて美味かったですよ。


残った冊は塩コショウをしてソテー。

魚醤にニンニク、醤油、味醂、刻んだシャンツァイなどを加えたソースを最後に絡めました。

水菜の刻んだモノの上にカットしたマグロを載せて、上にはたっぷりとパクチーの葉をトッピング。

トムヤムクン風のスープは、エバラの素を使いました。

鶏やらもやし、エノキなんかをてけとーにぶち込んでタイ料理でも何でも無い汁物に。

器に盛ってから実家から貰った小さな小さなすだちを絞り、ここにもシャンツァイを添えてやりました。

山菜の煮物は、賞味期限切れのヤツを冷蔵庫で掘り当ててしまい味付け。

他の料理と合わんのは承知で無理矢理テーブルに並べてやりました。




続く2日の夜もシャンツァイを使ったんですが、料理の方はほとんどしない手抜きな晩ご飯でした。





トムヤムクン風ラーメンと魯肉飯(ルーロー飯)

*トムヤムクン風ラーメンとルーローファン(魯肉飯)

残ってたトムヤムクンっぽいスープに控えめに麺を加えてラーメンに。

この時の麺は何を使ったかは忘れてしまいましたが、薬味にたっぷりシャンツァイ。

もう一品は冷凍してあった魯肉飯の具を戻してご飯に掛けるだけ。こちらにも香菜をトッピング。

麺とご飯の量は少なめにしたんですが食べ過ぎてしまいました。



ラストは3日。


160820dinner2.jpg

*最後まで生パクチーを堪能

・フカの湯引き

・ベビーコーンのひげ

・ほうれん草の白和え(惣菜)

・なすびのおひたし

・もずく

・ピーマンとシメジの和え物

・茹でたベビーコーン

・パクチー納豆


この日は用事で泉大津の先輩のトコへ出かけました。

そのまま帰るのがもったいなくて?、まずは貝塚の生協のスーパーへ。

泉州に行った時のお約束になってますが、「フカの湯引き」をゲット。

その後水間から山手に走って外環へ。

和泉の道の駅で野菜をちょっと買うたんですが、皮付きのベビーコーンを4〜5本120円で買うたのが一番の収穫でした。

皮から剥いた状態の生のベビーコーンは何度も買うてますが、皮付きは初めてだったかと。

売場の説明にヒゲもさっと湯がいて食べられるとありました。

そこで最初に端っこの茶色とこをカットしてサッと茹でてやりました。

嚙むとトウモロコシっぽい甘い風味があって面白かったですわ。


ふかの湯引きには酢味噌が付いてくるんですが、それ以外にスイートチリやニョクマム(魚醤)、レモン、刻んだパクチーを合わせたタレでも食べてみました。

エスニック風のタレで食べてもけっこう美味かったですわ。

まだ残ってたトムヤムクン風スープにはパクチーの茎を刻んでプラス。

納豆にパクチーの葉っぱを刻んだモノと醤油漬けの青唐辛子を刻んで加えてみましたが、これもけっこうアリでした。

フカに付けたエスニックぽいタレはこの後何回か使い回しましたが、一応これで生シャンツァイを使い切りました。

毎日生の香菜を薬味に使えるとなんかめっちゃ贅沢してる気分になりましたわ。

プレゼントしてくれたNさんには感謝です。




*朝の体重:約57.70kg。

*今月の休肝日:6日(今日は酒抜いた方がええけど・・・。)


posted by えて吉 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする