2017年03月03日

「鶏のみぞれ煮」など煮物多めの晩ご飯

2月16日の晩ご飯は昼過ぎから仕込みをして煮物多めでええ感じに飲めたんでご紹介しましょう。

この日は午前中から用事で出かけた帰り道にスーパー3軒回って食材を仕入れてきました。

朝メシ抜きのまま昼過ぎに腹ペコで帰り着いたんで、まずは昼ご飯。

2時頃から晩飯のスタート。1時間くらいバタバタと作業してました。

何品か煮物を仕込んで一旦作業を終え、晩ご飯の時にはメインの料理を作ればええだけの状態に。



メインの鶏のみぞれ煮は、鶏モモ肉に、少量の酒、醤油を揉み込んでからビニール袋に入れて片栗粉を加えたら空気を入れて膨らませてからボンボン振りましてやりました。

フライパンに気持ち多めの油を引いて揚げ焼きにしたんですが、みぞれ煮やと後でダシの中で煮るんで火の通りにあんまり気を使わんでええトコはありがたいですな。

だしの方はめんつゆをベースに水と濃口醤油で味を調えました。

この煮汁に揚げ焼きにした鶏を入れて軽く煮込んで、最後に大根おろしを加えてさっと沸かしたら出来上がり。




ちょっと頑張ったこの日の食卓はこんな感じになりました。





鶏のみぞれ煮など煮物多めの晩ご飯

*鶏のみぞれ煮など煮物多めの晩ご飯

・鶏のみぞれ煮

・こんにゃくの煮物

・小松菜とほしえびの煮物

・山菜の煮物

・白菜の和風トマト煮

・切り干し大根とゆかり、なめ茸の煮物

・もずく酢

・切り干し大根の煮物

・高菜の漬け物

コンニャクはまずフォークでメッタ刺しにしてから裏表に細かく包丁目を入れました。

それをたっぷりのお湯で下茹でしてから白だしベースで炊きました。

小松菜はアミエビ?の干しエビをたっぷり加えていつもよりほんの僅かにみりんを多くして炊きました。

山菜は業務スーパーの安い水煮をさっと水洗いしてから同じく白だしで。こちらは甘みはほぼ無しでさっぱりと。

だぶついてた白菜を減らすための煮物は他の煮物と味が被るのが嫌やったんで白だしに冷凍のトマトソースのキューブ一つを加えてやりました。

久しぶりに切り干し大根も炊くことにして、開封済みのヤツの残りを全量戻しました。

11分水に漬けてパリパリした状態で戻して、一部はゆかり、なめ茸で和え物に。

残りは白だしで煮物にしてやりました。


かなり煮た味付けの煮物ですが、一応自分なりには少しずつ味を変えてやりました。

品数もけっこうあるし、あっさりした煮物が好きなんでこの日は非常に満足感がありましたねぇ。

しかし、熱々で食べたいモノが多いし、みぞれ煮はフライパンと鍋を使うし、酒もお湯で燗つけるしで食べる直前はえらくバタバタしましたねぇ。

まぁでも、ちゃんと料理したって思えたし、食べても美味かったんで努力の甲斐はありました。(^^)v






*朝の体重:57.95kg。(夜に地元の立ち食い寿し食べたからしゃあないな。)

*今月の休肝日:0日(今日は酒を抜きますよ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

白菜がだぶついて「中華風白菜丼」

今日は食べたんはちょっと前のことですが、昼ご飯の小ネタでサクッと更新しておきます。

たまに妹の家に子守に行った時なんかに冷蔵庫を見てびっくりすることがあるんですが、買い置き?の食材がほんまに少ないんですよねぇ。

妹は忙しいんで週に一回とかまとめ買いをするんでしょうか、決まったタイミングでしか買い物をせんようでタイミングによると冷蔵庫がスッカスカになるようなんです。

対照的に私はもともと溜め込みぐせがあるんですが、いくつかの食材を切らすのは非常にストレスに感じるほどですわ。

玉ねぎ、白菜、キャベツは使い道が多いんで野菜の主役クラスって感じでしょうか。にんじんはそんなに使う訳ではないけどけっこう日持ちするんでとりあえず野菜室の隅にいつもいてる感じ。

白ネギは白い部分を食べるだけやなくて、青い部分を鶏と一緒に煮てスープを取るのにも使うからやっぱり切らせんかなぁ・・・。

そんなレギュラー陣ですが、ちょっと料理の頻度が落ちたりすると、やっぱり弱らせたり傷ませたりしてしまいます。





この回のネタの白菜丼を食べたのは2月の16日のことなんですが、白菜がちょっと弱り出してました。




冬場は鍋に欠かせないんですが、この時の白菜は安かったからと1/2切りのヤツを買うたら元気なうちには食べきれず。




そこで白菜消費をメインの目的として昼飯を作ることに。





中華風白菜丼

*だぶついてた白菜消費で「中華風白菜丼」

濃口を使って豚なんかと旨煮風にしようかとも思ったんですが、冷蔵庫に鶏むね肉が余ってたんですよねぇ。

そうなると”食べたいモノ”より”食べるべきモノ”が優先。

鶏やったら甘濃ゆい美味さより創味シャンタンみたいな塩系?がええなぁと方針変更。

旨煮やったら白菜は大きめのそぎ切りにしたでしょうが、細かめにカットしてやりました。

鍋に水と酒を入れてアルコールを飛ばしたら、創味シャンタンを加えてざく切りの白菜を加えました。

鶏むね肉は厚めのそぎ切りにしてからさらに3つほどにカット。

軽く塩コショウを揉み込んでから片栗粉をまぶしました。

白菜が好みの煮え具合になったら鶏を入れて弱火でゆっくり火を通しました。

鶏に付いてた片栗粉でもすこしトロミが出ますが、さらに水溶き片栗粉を加えて最後に溶き卵を流し込んで出来上がり。

今回は割と汁気を少なめにして白菜をしっかり煮込んでからトロミをしっかりつけたんで全体がええ感じに一体化?してましたわ。

青ネギと紅ショウガを添え、食べ出してから香辣脆を加えて辛くしてやりました。

朝の体重に余裕が無くてごはんはごくごく少量やったんで、丼物を食べてるって感じはちょっと弱かったですがええ昼ご飯になりました。




昨日は体を温めるためにあんかけ鶏卵うどんにしょうがをたっぷり添えた昼ご飯を食べてからすぐ布団に飛び込みました。

そこから晩ご飯の時を除いてずっと布団籠もりました。

スポーツ飲料もたっぷり飲んで、風邪気味なだけやけど、ほんまのカゼを退治する気分でした。

もともと微熱しかなく汗は多少かいた程度でした。

夜に眠ってからは汗をかくことも無く、前日と違って咳き込んで目が覚めること無し。

今朝起きてみたら、まだタンは出るし微熱はあったけど、どうせもう一日布団に籠もってもすっきり治りそうにもなく、もうカゼを無視することに。

ちょうど今日から3月で月初の用事があったし、酒やら食料の買い出しなど色んな用事があったんで、昼前から車であっちゃこっちゃを回ってました。

特にしんどいと思うこともなかったんで、このまま完調に戻って欲しいモンです。

一昨日に酒を抜いて昨日は飲める日やったのに、うどんを2食食べただけ。

今日は食材も仕入れてきたから落ち着いて飲みたいもんです。(^_^;)






*今朝の体重:57.90kg。(ろくに食べてないからもうちょっと減ってたらええのになぁ。)

*2月の休肝日:10日(目標クリア)
posted by えて吉 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

昼ご飯にがっつり濃ゆい「メキシカングラタン」

昨日は昼ご飯にどっしり濃ゆいグラタンを食べてみることにしました。

私は10年以上体重の目標を決めて、原則毎朝体重に乗って、その目標から大はずれないようにしています。

目標より少なかったらちょっと自由に食べるんですが、よっぽど余裕があってもデブるのはほんまに簡単です。

それにひきかえ、目標オーバーの時に減らすエラさときたら・・・。(T_T)

年々減らすのが大変にはなってるんですが、この冬はその傾向が酷いですわ。

昨日の朝は前日そんなに食べたつもりもないのに目標の58kgに大して58.55kgといきなり大幅オーバー。

いつもは朝昼をごく軽くして、夜はそれなりに食べるんです。

でもホンマは痩せようとか思うと、夜を一番軽くした方がええってなことを聞きます。(嘘かホンマかは知りませんが・・・。)

そもそも私が体重を管理してるのは、くたばるギリギリまで飲み食いを楽しむため。

せやから飲める日の晩酌が一日で一番ショボイ内容やなんてありえんのです。

晩酌を楽しめんかったら体重を管理する前提が崩れますからね。

そんな訳で基本的に晩めしを豪華にしてたんですが、昨日は休肝日にするつもりで、食べたいモノが昼間でも楽しめると思ったんで夜を軽くする前提で昼にしっかり食べることに。

食べたかったグラタンは、ほんまは久しぶりにマカロニグラタンが良かったんです。でもマカロニやと単品で食べるのが寂しいからちょっとパンが欲しいかなぁと。

ミルクやバターを使う炭水化物ばっかりが被るんでそれはさすがにマズイかと。

そこでライスグラタン(ドリア)にすることにしたんですが、中に入れるご飯はごう小さめの冷凍パックのヤツを使うことに。

他のモンで嵩増ししながら、ある程度の濃ゆさはありってことで仕込みました。






昼ご飯に濃ゆい「メキシカンドリア(ライスグラタン)」

*メキシカンライスグラタン(メキシカンドリア)


中のピラフ(焼きめし)部分には、鶏むね肉1/5枚ほどの角切り、玉ねぎ3/4個、冷凍のインゲン何本か、ブロッコリーの茎の角切り、シシトウのみじん切りを入れました。

玉ねぎを炒めたら鶏、シシトウを投入。時間差で刻んだインゲンとブロッコリーの茎も加えて冷凍ご飯を投入。

冷凍してあったトマトソースのキューブのラストを1個だけ戻して全体に混ぜながらタコスのミート用のミックススパイスで味付け。

タコシーズニングに塩気があるんで、下味の塩コショウはいつもよりぐっと控えておきました。

ホワイトソースは業務用の粉末を使って、水と牛乳を100mlずつ。

出来上がった焼きめしを耐熱皿に広げたら、ブロッコリーと刻んだゆで玉子を乗せ、上からベシャメルソースを掛けて、チーズを散らしてオーブントースターへ。


表面に少し焦げ目が付いたら出来上がりです。

味見をしたら、そこからはたっぷりタバスコだの一味を掛けて辛くして頂きました。

ご飯の量は少ないけど、脂っこさ?と嵩増しが効いて、食後はけっこうお腹が膨らみました。





晩ご飯はグッと控えるつもりでしたが、どの程度やったらええか、何を食べるかで迷ってたらそこそこの時間に。

そこで昼メシ余分に茹でた玉子1個と”たこせん”にソースを塗ったヤツ1枚だけに。

寝付きに苦労して眠り薬飲んだり、明け方に空腹で目が覚めて空えずきする始末でした。(^_^;)







一昨日は喉が痛くて、微熱があったりしたんですが、昨日は喉の痛みがマシになったんで風邪薬も飲まず家の中で普通に過ごしました。

でも、今日の朝になっても風邪の初期症状っぽい感じは抜けず。

朝方からセキが出やすく、たんも出て、鼻水あり。微熱はあるんですが、体調としては特にしんどいこともないんですよねぇ。

予定があったらカゼを無視して行動してもええなぁと思うんですが、特に急ぐ予定はなし。

週末に牡蛎宴会を控えてるんで、きわになって熱が出たら困るんで今日はこの後布団に籠もってみるとします。



*朝の体重:57.80kg。(一応目標はクリア。)

*今月の休肝日:10日(目標クリア。)





posted by えて吉 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

酒の肴に初めての「高菜納豆」

昨日に続いて家ご飯ネタをサクッとアップしておきましょう。

タイトルにした「高菜納豆」がメインって訳やないんですが、一応初めての食べ方なんで。(^_^;)

食べたのは13日のことになります。

最初は納豆と高菜を別々に盛り付けようかと思って冷蔵庫から出したんですが、流しの上に隣り合って並んでるのを見たら、ふと「こいつら一緒でも行けるんちゃう?」って思ったんです。

納豆をよく混ぜてからその上に刻み高菜の漬け物を乗せて上からゴマを振っただけなんで新しい料理とはよう言いませんけどね。



初めての「高菜納豆」などで晩ご飯

*高菜納豆などで晩ご飯

・鰻の柳川風小鍋

・スライスオニオンとスモークサーモン

・山菜の煮物

・もずくの酢の物

・高菜納豆

・すじ肉と結び糸こんの煮物


何度も書いてると思いますが、私が納豆を食べられるようになったのは寿司屋での「イカ納豆」。

そのおかげで私にとって納豆はあくまでも”酒の肴”なんですよねぇ。

で、今回の高菜入りの納豆は肴としてけっこう気に入りましたわ。

菜っ葉系の漬け物のシャキシャキした食感が納豆と混じるのが良かったですし、味も特段問題なく美味しく頂きました。

ウナギはスーパーで小さめのヤツが700円くらいの手頃な値段で並んでたときに買うて冷凍してありました。

今はどんどん冷凍庫の長期在庫を減らしてるんで、とりあえず半分使うことに。

白だしベースの煮汁に少し味醂を加えて、玉ねぎと鰻をコトコト。

最後に溶き卵を回し掛けたら出来上がり。

全体の献立の中でスモークサーモンが浮いてますが、こいつは完全に残り物処理。(^_^;)

別の時にこれまた冷凍在庫を解凍して食べたのが残ってたので強引に食卓に並べてやりました。


すじ肉の煮物は一本前の記事と同じヤツで残り物。

料理としては柳川鍋の玉ねぎと、うなぎをカットしたくらいですわ。

調理としてはほとんど作業してませんが、気分良く日本酒が飲めてご機嫌な晩ご飯でしたよ。








*朝の体重:58.55kg。(まぁ〜たデブってもうたよ。そんなに食べてないのになぁ。)

*今月の休肝日:9日(今日は酒抜いて目標クリアしてしまお。)
 
 
posted by えて吉 at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

家ではめったに作らん「揚げ出し豆腐」

普段の晩ご飯ネタが少ないんでサクッとアップしてみます。

うちはレシピブログではないんで、ネタのために新しい料理を作らんとアカンって気は全くありません。

ここ何年かは新作料理なんて数えるほどしか無いですわね。

新作は無理でも、いっつも同じような料理じゃ自分が飽きてくるんですが10日はめったに作らない「揚げ出し豆腐」を作ろうって気になりました。

一品でも自分に取って目新しいとか珍しと思えるモンを作る気になると料理するのに弾みが付くんですよねぇ。

そんな訳でこの日は昼前から晩ご飯の仕込みをスタート。

煮物を作ったり、酢の物に使う酢を合わせて冷ましたり。その作業の中で早々に木綿豆腐の水切りも始めておきました。

冷凍庫にあるもんを使えばなんとか日本酒を燗で楽しむくらいの品数を用意出来そうやったんで買い出しはパス。

朝ごはんにおにぎらずを食べてから仕込みをやって、その後は4時前まで一昨日のうどん巡りのコースを考えたりしてました。

予定より遅くなって腹が減りすぎて参りましたが、4時前から晩ご飯の用意の本番を開始。

焼き魚、煮物、豆腐を揚げる工程、揚げ出し用のツユ、燗を付けるためのお湯と火を使うモノが多いんでけっこうバタバタしましたわ。





めったに作らん揚げ出し豆腐などで晩酌

*めったに作らない揚げ出し豆腐などで晩酌

・秋刀魚の干物

・ひじきの煮物(惣菜)

・白和え(惣菜)

・蒸し鶏ともずくの酢の物

・大根と結び糸こん、すじ肉の煮物

・揚げ出し豆腐


サンマの干物は冷凍庫にしばらく前からおる在庫です。

蒸し鶏もムネ肉を茹でてからほぐして冷凍してあったもののラストです。

小さなパックのもずくがあったんでそいつと和えてあっさりした酢の物にしました。

大根、糸こん、すじ肉は白だしにショウガを加えて煮込みました。

保温鍋を使って調理したんですが、大根がえらく柔らかくなってしまいました。

晩ご飯の用意を始めた最初に温め直したら、保温鍋で保温しておきました。

保温鍋を使うとコンロの火口が一つ節約出来るんがありがたいですわ。

揚げ出し豆腐は、水切りしておいたヤツとキッチンペーパーでくるんで軽くチン。

そいつに片栗粉をまぶして、多めの油をひいたチビフライパンで揚げ焼きに。

フライパンを傾けて、小さなお玉で油をすくって上からなんども掛けてやりました。

ひっくり返してからも何度も油を掛けてやりました。

揚げ出しのダシはめんつゆをベースに濃口で調整しました。

薬味に大根おろし、おろしショウガ、ネギと添えましたが、2種類のすり下ろしだけでもけっこうバタ付く原因になりました。

けっこう表面がカリッと揚がって、ええ感じでしたわ。

全体として量的にはそんなに多くなかったんですが、燗酒がよう進みましたわ。


めったに作らん揚げ出しっていう一品があったおかげで非常に満足感のある夕食になりました。







昨日の夜ちょっと喉がイガイガしてるなぁと思ったですが、明け方は喉の痛さで何度か目が覚めました。

起きてから熱を測ると微熱気味。

ついこの前インフルエンザをやったばっかりやのに、風邪っぽくて難儀ですわ。

外がええ天気なんで家におるのはもったいなく感じるんですが、今日は大人しく家に籠もってるとします。







*朝の体重:57.90kg。(目標はクリアしてるけど、全然余裕ナシ。)

*今月の休肝日:9日(予定では今日も飲むつもりやったけどどうするかなぁ。)
 
 
posted by えて吉 at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

在庫処理で一人宴会

冷凍庫の在庫処理のためにやった一人宴会をサクッとご紹介します。

正月にもしお客さんがあったらと思って買い貯めた食材がいくつかあったんでその消費を狙いました。

角切りのラム肉なんかは普通ならもったいなくて一人では食べにくいんですよねぇ。

でも4月の引っ越しに向けて普段使い以外の食材は積極的に減らそうと思ったんで食べる決心が出来ました。(^_^;)

食べたのは2月8日のことですが、メインにラムを食べるとなればワインと一緒にやりたいんで、午前中にスープを作ることに。

お湯に鶏とスライスのタマネギ、ピーマンを生のままぶち込んでたっぷり目の白ワイン、コンソメなぞで煮込んでやりました。

しばらくコンロで加熱したらいつのように保温鍋で保温調理。

角切りのラム肉は外に出して室温で解凍したんですが思ったより時間が掛かりました。

早めに食べ出したかったのになかなか解凍出来んから、最後はファンヒーターの前で金属のバットに広げて強引に解凍。

解凍が出来たら、乾燥のハーブ、チューブのニンニク、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、一味なんぞを揉み込んでちょっとだけ置きました。

他には玉ねぎは昼前にスライスして水に浸けて辛味抜き。

冷凍してあったエビはたっぷりの水に漬けて解凍。


在庫処理に洋モノで一人宴会

*在庫処理に洋モノで一人宴会

・ラムの香草焼き

・鶏の白ワインスープ

・シメジとえびのアヒージョ

・スモークサーモンとスライスオニオン

スモークサーモンも年末に買い込んで冷凍してあったものです。こいつはレモンと塩コショウ、オリーブオイル少々で和えてやりました。

横に添えたフォカッチャも冷凍してあったモノを温め直してます。

この日は買い物なしで冷凍庫のモンばっかりで献立が出来てしまいました。

ラム肉は200gちょいあって、一人で食べるには多いかと思ったんですがペロッと片付いてしまいました。

お客さんと二人で食べてたらちょっと少なかったですな。

メインにラムがあるだけで一人宴会ってノリで贅沢な気分になれましたわ。






今日は昼過ぎから自分の寝室にあるクローゼットと寝室に置いてる収納ケースの中を整理。

くたびれた部屋着や何年か着てない服やら要らん雑貨、カバン類を処理。

ゴミ袋2つ分のモノを処分しました。

今の家に来て無駄にスペースがあるんでなかなかモノが捨てられず、色んなトコにモノが溜まってるんで少しずつ処理を進めんとあきませんなぁ。








*朝の体重:57.90kg。(ギリギリ目標クリア)

*今月の休肝日:7日(今日は酒抜くか。)
 
 
posted by えて吉 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

なんちゃってメキシカンなピザ

休肝日に嘘ビールと食べても文句ないってことで一時はよく家でピザを食べてました。

生地は市販のヤツを買うて来てトマトソースに適当な具を乗せただけのヤツです。

使う生地はずっと「デルソーレ」ってトコの「クリスピーピザクラスト」の22cmなんですが、普段使うスーパーで見かけなくなったんですよねぇ。

そのせいでしばらくピザを食べてなかったんですが、年末だったかの買い出しで行ったスーパーで見つけたんで買うておきました。

賞味期限がけっこう長いんで安心してたんですが、ふと見たら2〜3日賞味期限を越えてました。

そこで14日の晩ご飯にとりあえず1枚食べることに。


冷凍庫の在庫処理を兼ねて、タコライス用に作ってあったタコスの具を使うことに。

タコミートにこれまた冷凍のトマトソースのキューブ二つをプラス。

一緒にキャベツの千切りもチンしてよく混ぜてからピザ生地の上にたっぷりと広げました。

上からチーズを散らしてトースターで焼いたら出来上がり。




なんちゃってメキシカンなピザ

*なんちゃってメキシカンなピザ

普通のピザより多少スパイスが効いて、ちょっと雰囲気が変わって良かったですわ。

食べ出してから粗挽きコショウと一味をたっぷりぶっかけてやりました。

ソースが多くて少し汁気があったんで、後半ピザの中心に近いあたりの生地がふやけてましたが家で食うピザなんでそれくらいはヨシとしときました。(^^)

これで冷凍してあったタコミートは食べ切りました。

そっちが減るのはええんですが、トマトソースの在庫がキューブであと3つに。

こっちは常に手元にないと非常に便利が悪いんですが、4月の引っ越しに向けて作りすぎると消費に困るから悩ましいとこですなぁ。




もう一枚生地が残ってるのはちょうど今日が休肝日なんで今晩片付けようと思ってます。

この記事を書いてる途中でキーマカレーのレトルトがあったはずやからそれを使おうと食料品のストックケースをチェック。

確かにあることはあったんですが、賞味期限が2015年の7月。

缶詰で1年くらいは平気やけど、レトルト食品って缶詰ほど保存が効くようには思えんのですよねぇ。

申し訳ないけど、これはゴメンナサイするしかないですねぇ。(>_<)

となると、残り少ないトマトソースでオーソドックスに行きますかね。








*朝の体重:58.15kg。(ちょっと減ったけどまだ目標オーバーか。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒を抜きましょうかね。)
 
  
posted by えて吉 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

モランボンの「サムゲタン用スープ」を鶏の骨付きで

私は大の鶏好きなんで韓国料理の「サムゲタン(参鶏湯)」にはかなり惹かれるモノがあります。

日本の韓国料理屋でも食べたことがありますし、韓国に旅行した時にソウルの専門店でも食べました。

丸鶏を長時間煮込めばええんやから自分でも出来るかもとは思うんですが、サンゲタンの独特の風味に朝鮮人参は欠かせんかと。

サムゲタンのためだけに朝鮮人参を買うのももったいない気がして自分で作ったことはありませんでした。

少し前にスーパーの売場を眺めてたら「鶏肉と長ねぎでかんたん!」と書かれたモランボンのサムゲタン用スープが目に止まりました。

丸鶏ではなく単なる鶏の切り身で作るあたりまったく本格的では無いなぁと思ったんです。

でも、裏の原材料欄をチェックするとずらずら並んだ材料の後半に「高麗人参」の文字がありました。


朝鮮人参が入ってるなら風味だけはけっこう本物に近いかと思って買うてみました。



 170216package.jpg

*モランボンの「サムゲタン用スープ」

買うてからしばらく置いてたんですが、1月の29日になってこの素を使ってみることに。

年末に正月用として鶏の骨付きを買うて冷凍してあったんですが、それを使ってしまうことに。

保温鍋を使ってモランボンのレトルトスープに水を増量してたっぷりの骨付き鶏を煮込んでやりました。

保温調理を数時間×2回やって、この日は食べずに翌日食べることにしました。

ちなみにパッケージからスープを鍋にあけて加熱するとしっかりと朝鮮人参の香りがして昔食べたホンマの参鶏湯を思い出しました。





翌日は朝の体重が目標を大幅オーバー。




サムゲタン風の鶏の煮込みに野菜と春雨を加えて朝昼兼用の食事とすることに。




170216samugetannikomi.jpg

*参鶏湯風春雨入り野菜の煮込み


参鶏湯っぽいスープに薄切りの大根、白菜、白ネギなどを加えてしばらく煮込んでやりました。

鶏肉は骨から身が簡単に外れるほど柔らかくなってました。

元のスープに水を増量してますが、たっぷりの鶏を長時間煮込んだから薄くは感じませんでしたわ。

残念ながら保温中心とはいえ、長時間熱が入ったせいか最初に感じた朝鮮人参の香りは少し弱くなってました。

デブってたんで、春雨は40gほどにしたんですが、鶏の旨味のたっぷり出たスープとその旨味の染み込んだ野菜や春雨はなっかなか美味かったですねぇ。


参鶏湯からはだいぶ遠いトコに来てしまってますが、鶏と野菜の汁物と思うとジョートーでしたよ。





夜になって休肝日やったんでご飯モノと一緒にスープとしてもう一度頂きました。






170216atsuagedon.jpg

*厚揚げ入り親子丼と参鶏湯風野菜スープ


厚揚げをめんつゆベースでしばらく煮込んでから鶏を加えて玉子で綴じてやりました。

これだけでは晩ご飯として非常に寂しいとこですが、旨味たっぷりの参鶏湯風スープに救われました。





31日は最後に残った分を食べ切ることに。





この日も体重は大幅に目標をオーバー。






朝飯は抜きで、残りのスープを使って昼ご飯にビーフンを食べることに。







ビーフンは業務スーパーのヤツやと一塊60gほどしかないんで、食べる量を抑えたい時の定番ですわ。







170216samugetanbeehun.jpg

*サンゲタン風あんかけビーフン

参鶏湯に似た何かだったモノに片栗粉でトロミまで付けてやりました。

この写真を見てもどこにもサンゲタンっぽさはありませんねぇ・・・。

食べてる時もほとんど参鶏湯って意識は無く、よう煮込まれた鶏のスープでビーフンを食べてるって意識だけでしたしね。

3回にわたってなかなか楽しめたんでヨシとしておきました。







*朝の体重:58.50kg。(外食で食べ過ぎたんかなぁ・・・。)

*今月の休肝日:6日(今日はもう一日飲むぞ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

そばめしの代わりに「ソース焼きめし」

昼頃に知り合いのブログを見てたら神戸の長田のお好み焼き屋さんの記事が出てて、その中にあったそばめしにえらく惹かれてしまいました。

 *Wakkyの毎日:『お好み焼き よりみち』@長田区東尻池

焼きそばとご飯を両方食べるのは朝の体重が目標オーバーの身には無理なんで、ご飯だけをソース味の焼きめしにすることに。

具は豚バラ肉とキャベツ、もやしでシンプルに。


最初にフライパンに油をひいたらチューブのニンニクを絞って、濃ゆくしてやりました。

味付けは軽めの下味に塩コショウ、メインのソースはオタフクとドロソースの2種類で行ってみました。




そばめしの代わりに「ソース焼きめし」

*そばめしの代わりに「ソース焼きめし」

皿に盛り付けてから、紅ショウガを添えて、天かす、かつお節、青のり、青ネギを散らしてやりました。

一口、二口食べたら七味もたっぷりと掛けて頂きました。

ご飯は少なめなんですが、野菜たっぷりで嵩増ししたのでそれなりに食べ応えも出てました。

そばは入ってませんが、これでかなりそばめしに刺激された食欲は満たされましたわ。






箱入り娘の「チビミー」(眠りかけ)

*箱入り娘状態の「チビミー」

毛モノsのために小さなAmazonの箱と中くらいのAmazonの箱、ボロボロの靴箱を床に置いてあります。

その中で今日は一番小さな箱にミチミチに入ってましたわ。

ものすごく眠いようで、目がどんどん閉じて行ってるトコです。

チビミーはどうも写真に撮られるのが嫌いなようで、普段はカメラを向けると「みぃ〜、みぃ〜」言うて抗議しよるんです。

でも今日はえらく眠かったので抗議するパワーがなかったようですわ。

ちなみに箱の中では靴箱が一番のお気に入りのようで、オモチャを持ち込んでその中で暴れたり、静かに収まったりしてますわ。

もう原形をとどめないくらいボロボロなんですが、チビミーだけでなくヒメも好きそうなんで捨てられず。

一度は完全にばらけて平たい段ボールの紙になったんですが、テープで補修してやったほどですわ。(^_^;)



*朝の体重:58.40kg。(旅行の日の朝から体重オーバーやからしょうがないわなぁ。(T_T))

*今月の休肝日:5日(連チャンで飲んでるから今日は休肝日にしとくか。)
posted by えて吉 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

鍋の残り汁で「ホルモンラーメン」

昨日は和歌山の御坊に近い日高町にある宿に泊まりました。

今朝は7時半頃から朝ごはんを食べたら8時半頃には宿を出て大阪へ。

うちの親父と私は朝風呂&朝ビールを楽しませて貰い、帰りは義弟が運転してくれました。

宿から堺にある義弟の職場まで約100kgで、10時半頃には義弟は職場に入れたようです。

そこから八尾に戻ったら解散して私は一人で電車に乗って家に帰りました。


昼ご飯は一昨日の夜にホルモン鍋をやった時のダシが残ってたんで、もやしだけ少し加えてホルモンラーメン。



鍋のスープで「ホルモンラーメン」

*鍋で残ったスープで「ホルモンラーメン」


一昨日はモツ鍋用に売ってる味噌味のスープを買うてホルモン鍋。

ホルモンはだいぶ前にまとめて買うて下茹でしてから冷凍してあったモンを使いました。

具材としてはキャベツ、もやし、タマネギ、そしてニラの代わりに彩りの水菜。

もやしは一袋全部を一気に片付けましたが、麺類は我慢。

その時の汁を中の具材ごと置いてあったんで、そこにもやしを半袋だけ足しました。

けっこうホルモンも残ってて具として充分な量がありましたわ。

麺はマルツネの乾麺の中華そばを茹で前で60gほどだけ。

旅行前からデブってたんですが、旅行中はかなりたっぷり食べたんで昼は控えました。

麺の量が少ないことを除けば、体も温もったしええ昼ご飯になりました。

今回の旅行ではほとんど運転してないんで、疲れた訳では無いですが、イベントの後って多少エネルギーがへるんですよんぇ。

そんな時に必死になって料理する気にならんから、これが残ってて良かったですわ。








*朝の体重:計測なし。(かなりオーバーなんは確実。)

*今月の休肝日:5日(今日はもう一日飲んだる。)

posted by えて吉 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

カニのダシが効いたパスタのパエリア「フィデウア」

一部の知り合いから私の趣味は賞味期限切れのモンを食べることかのような誤解を受けてますが、けっしてわざと賞味期限を過ぎさせてる訳では無いんですよ。

保存の効く食べ物を溜め込むクセがあるのは認めますし、”結果として”賞味期限切れのモノを食べることは多いんですが・・・。

まず保存の効くヤツって、食べようと思って買うても「しばらく賞味期限に余裕ある」って思いがちなんですよねぇ。

いつでも食べられる、食べるモノに困ったら食べようってなことを思ってる間にその食べ物の存在感が薄れるんですかねぇ。

食料ストックケースやその回りの棚に置いてある食べ物をちょくちょく物色はするんですが、ある程度の期間が経つと棚やケースの中の景色になっちゃうといいますか・・・。(^_^;)



で、今回は激しく賞味期限を越えたカニ缶がお題でございます。

缶詰って普通は賞味期限が製造日から3年くらい先に設定されてるとか聞きますねぇ。

モノによったら、製造したてより半年くらい経ってからがベストコンディションになるなんてこともどっかのテレビで言うてたような気も。

で、カニ缶って値段はピンキリやと思うんですが、なかには高級なヤツがあるからなかなか自分用によう使わんのですよねぇ。

そんなカニ缶が何個かあって、そのうちの一つは賞味期限を3年も越えてたんで、おそらく6年物以上でしょうねぇ。

それを片付けて、次に古いヤツは1年ちょっと賞味期限を越えてたかと。

3年物が食べられたんやから1年ちょっとなんて余裕ですわね。





食べたのは1月の28日なんですが、カニ缶をダシに作ってパスタのパエリア「フィデウア(Fideua)」を作ることに。



スペイン料理屋なんかじゃ具を限定して作るみたいですが、私は本場の流儀なんて知らんので色々ぶちこんでやることに。

カニ缶以外に冷凍のミックスシーフードでえび、イカ、あさり。それに鶏モモ肉もプラス。

野菜としては冷蔵庫にあったマイタケに彩りがてらピーマンもプラスすることに。

作り方としてはニンニクを炒めて、タマネギのみじん切りを投入。

タマネギが透明になったら鶏モモ肉を加えてしばらく炒めて、ワイン少々に水を加えてカニ缶を投入。

ニョクマム(魚醤)も隠し味に加えて、しばらく煮込み短く折ったカペッリーニを70gほど投入。

そこにシーフードミックスも加えたらマイタケを散らしてしばらくフタをして蒸し焼きに。

途中でピーマンを加えて軽く蒸してからフタを取って、底に軽く焦げ目を付けたら出来上がり。




カニ缶を使った「フィデウア(Fideua)」

*カニ缶を使った「フィデウア」

蟹の身の存在は分かりませんが、カニのダシはそれなりに出てるように感じましたねぇ。

おかげで酒の進む麺類になってましたよ。

フィデウア以外には冷蔵庫に残ってたオクラと、翌日のグルコバへの差し入れに作ったレバーペーストを味見がてら並べてみました。




カニ缶は1年以上賞味期限を越えたヤツがあと一缶あるんですよねぇ。

そいつもとっとと食べた方がええんでしょうなぁ・・・。






*朝の体重:57.90kg。(うーん、またしても重めになって余裕がなくなってきるぞ。)

*今月の休肝日:5日(昨日は酒を抜いて、ええペース。)
 
 
posted by えて吉 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

ご飯モノの小ネタを5連発

ご飯モノの小ネタが溜まってるんで5本連チャンでアップしておきます。


1本目は1月の20日の朝ごはん?に食べた焼きめしから。

食べたのは12時頃なんですが、朝から何も食べてなかったんで気分的には朝ごはんにチャーハンって感じやったんです。

手元に生協のスーパーで買うた野沢菜漬けがあったんですが、それはちゃんと乳酸発酵しててなかなか当たりでした。

それを最初は混ぜご飯にしようかと思ったんですが、なんとなく油っ気がある方が美味いかと炒飯にすることに。

動物性の旨味としては冷凍庫におったジャコを加えるました。




ジャコ入り野沢菜チャーハン

*じゃこ入り野沢菜チャーハン

フライパンに油を引いたとこに一味をたっぷり。そこに凍ったままのジャコを一掴み加えて軽く炒めたら細かく刻んだ野沢菜を投入。

ご飯は小さなお茶碗に軽く一杯ほどです。味付けは野沢菜の塩気があるんで下味の塩はなしで、最後に香り付けの醤油を少し垂らした程度です。

皿に盛ってからごまと刻みネギを散らしてやりました。野沢菜漬けのシャキシャキした歯応えがええ感じでしたわ。





続いて同じ日の3時半頃に食べたご飯モノ。




朝のチャーハンだけで夕方までもつかと思ったんですが、えらく腹がへってしもうたんですよねぇ。





まだ具が残ってたんで「魯肉飯 温玉乗せ」

*魯肉飯(ルーロー飯) 温泉玉子乗せ

もう何ヶ月も前に作った魯肉飯の具がまだ冷凍庫におったんですよねぇ。

小鍋で温め直してご飯に掛けて、手元にあった温玉と冷凍の刻みシャンツァイを乗せたら出来上がり。

台湾でも魯肉飯って小腹が空いた時に食べるような少量のイメージでしたが、ごく少なめのご飯とでサクッといただきました。




3本目は1/21に食べた「親子丼」。


いつもは親子丼にはタマネギのスライスを加えてるんですが、この日は白ネギがだぶついてたんでそっちを使いました。

煮汁に斜め薄切りにした白ネギを1/2本分ほど加えてやりました。

多めの煮汁で鶏に火を落としてから、ダシだけすくい取って適量にして溶き卵を流し込みました。

最初にちびフライパンの中心部に半個分ほど入れてしばらく煮込み、残り半分を外周に回し掛けました。





170208oyakodon1.jpg

*半熟具合が絶妙やった「親子丼」

かなり好みの半熟具合になってましたねぇ。味の方も甘辛のバランスがほぼ狙い通りで非常にご機嫌な親子丼になってました。





続きましては1月25日に食べたご飯モノ。





呼び方としては、親子丼でも間違ってないように思いますが・・・・。




鶏そぼろと温泉玉子の「親子丼?」

*鶏そぼろと温泉玉子の「親子丼」?

市販の瓶詰めのとりそぼろを”おにぎらず”に使ってたんですが、最後に残ったのが中途半端な量やったんで小丼にして食べることに。

冷凍ご飯の小さなヤツをチンして、小丼に。その上に鳥そぼろ、天かす、紅ショウガ、青ネギを散らして温泉卵を載せてやりました。

食べる時はだし醤油をちょろちょろっと掛けて頂きました。

こういうええ加減などんぶりモノもけっこう楽しいんですよねぇ。小丼以外洗い物も出んので後片付けが楽ですしね。





最後はもう一度チャーハン。

食べたのは1月28日ですが、10時前に食べたんで今度は正真正銘朝ごはんに焼きめしですね。

1発目は野沢菜でしたが、こんどは高菜漬けで。

珍しく入ったラーメン屋で山ほど高菜漬けが出て来たんですが、その時はラーメン単品やったんで大して食べられず。

その直後に行った近所のスーパーが九州物産のフェアをやってて高菜漬けが並んでたんでつい買うてしまいました。

それを使ってチャーハンに。

肉気の旨味はまたしてもじゃこです。



じゃこ高菜チャーハン

*じゃこ高菜チャーハン

今回はじゃこと高菜を炒めてから、フライパンにスペースを作ってそこに玉子を投入。

軽く玉子を炒めた上にご飯を投入してやりました。

高菜が黄色っぽいとこに玉子も加わって、全体がえらく黄色い食べ物になってましたわ。


野沢菜漬けって単品で食べても美味しいんですが、高菜漬けってそれには負けるなぁって印象があります。

でも高菜って油と炒めてやるとグッと美味くなる気ぃするんですよねぇ。なのでこういう焼きめしにすると高菜の方が合うてるように思いましたわ。





この記事を書いてたらちょうど腹が減ってきてて、自分の写真で食欲が刺激されて苦しいっていうアホな目に遭うてます。

昼頃から晩飯の仕込みはしてあるんで、早めに食べようとは思うんですが、一つ肉モノがまだ解凍出来てないんですよねぇ・・・。

とっとと食べ出したいんやけどどうしたもんですかねぇ。



*朝の体重:57.55kg。(2食外食したけど、まあまあかな。)

*今月の休肝日:4日(今日はもう一日飲むぞ〜。)
 

 
posted by えて吉 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

エバラの「トムヤムクンの素」で焼きそば

ついさっき食べ終わったばっかりの昼ご飯ネタをサクッとアップさせていただきます。

今日は何日か寝込んでたおかげで遅れてた月初にお約束の用事をこなすために出かけました。

まずは酒屋でジンと安ウイスキーを補充して、銀行回りを2軒。その後スーパー2軒回って家に帰ってきました。

スーパーで安モンの茹で麺の中華そばが普段38円のところ20円になってました。

棚には同じメーカーの焼きそばやうどん、そばも並んでたんですがそちらはどれも38円。

ほんまは焼きそばを買おうかと思ってたんですが半額くらいで済むんやったら中華そばでええわと20円のヤツを2つお買い上げ。


最初は普通のソース焼きそばを作るつもりでしたが、冷蔵庫の野菜室を開けたらエバラの業務用「トムヤムクンの素」が目につきました。

そこで急遽予定を変更して、そのタレで焼きそばを作ることに。

麺以外の具材は、キャベツを2枚、もやしを1/2袋ほど、豚肉2枚のみ。


キャベツは芯の部分だけ切り出して薄くスライス。フライパンに油をひいて、チューブのニンニク、一味をぶち込んでから火を点けました。

フライパンが温まったところで豚とキャベツの芯を投入して、軽く塩コショウ。

キャベツを加えてざっくり混ぜたら電子レンジでチンしておいた麺を投入。

麺がほぐれにくかったんで、水をチョロッと掛けてやりました。

すぐにもやしも加えて全体を炒めながら、トムヤムクンの素を回し掛けました。

原液のままやとちょっと濃ゆいんでもう少し水を垂らしてやりました。


最後に冷凍の刻みシャンツァイ(香菜)を散らして一混ぜしたら出来上がり。







エバラの「トムヤムクンの素」で焼きそば

*エバラの「トムヤムクンの素」で作った焼きそば


タイ人のヒトが見たら怒りはるかもしらんですが、なんちゃってエスニック風な焼きそばにはなってましたわ。

水を垂らしたんで全体が水気多めで、焼きラーメン?っぽくなってましたが、そういうべちゃっとしたんも好みなんで問題なし。

一味は追加したけど、辛さはぜんぜんでごく食べやすい辛味でした。


前にも書いたか分かりませんが、今回使ったエバラの素のボトルには、応用冷凍してヤムウンセンとパッタイが乗ってるんですが、タイ料理としてはどうなんでしょうねぇ・・・・。(^_^;)

私はあくまでも日本で作るええ加減な焼きそばの味付けにトムヤムクンの素を使ったモノって位置づけなんで、これをタイ風焼きそばとは呼ぶつもりはないんですけどねぇ。



食べてると無意識でえびを探してることがありましたが、冷凍庫にはエビがおったんで入れれば良かったですねぇ。

今回は豚も生のヤツが冷蔵庫にあったんで、エビの解凍がめんどくさかったんですよね。


かなりええ加減な料理ですが、ごくごく短時間で、金も掛けずに出来て、それなりに美味かったんで家ご飯としてはヨシです。











*朝の体重:57.75kg。(久しぶりに57kg台。)

*今月の休肝日:3日(ペースに余裕あるけど今日は酒抜
   

  
posted by えて吉 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

昼は冷凍庫にあったカレーとフォッカッチャ

今日は朝イチからインフルエンザはもう治ったことにすると決めました。

とはいえ、朝から冷たい雨やったんですぐ何かをするという気にもなれんかったんですけどね。(^_^;)

インフルエンザで3日間寝込む前から食材の在庫が減ってたんですが、今朝の冷蔵庫はスッカスカでした。

医者からはインフルエンザの感染から5日間はヒトに移す可能性があると言われてて、今日はその最終日でしたがサクッと買い物に行くことに。

スーパーに入ったらセキをしないように注意しつつそそくさと買い物を済ませました。

急ぎで無い買い物は今日は我慢することにして1軒だけで買い物したらすぐ家に帰還。

晩ご飯は買うて来たモンで鍋に決定したんですが、昼飯の段取りはしてませんでした。

で、冷凍庫に手抜きカレーが埋もれてたんで、そいつを解凍して食べることに。

ご飯に掛けると、ルーの方がえらく多くなりそうやったんで、こちらも冷凍したあったフォカッチャで食べることに。



お昼には冷凍庫にあったカレーとフォカッチャのペア

*冷凍庫にあったカレーとフォカッチャのペアで昼ご飯

カレーは鶏肉をほろほろに崩れるまで煮込んで、市販のルー少々とカルダモン、クローブ、シナモンなぞのスパイスを適当に混ぜたモンです。

けっこう辛さが効いててフォッカッチャをちょいととカレーをたっぷりってな贅沢な食べ方でカレーが余りすぎないように食べました。

これで自家製のカレーの冷凍品は食べ切ったかな。フォカッチャはまだ3枚あるんで忘れずに少しずつ食べていきたいもんです。





昨日は夕ご飯で、体調の見極めもあって少し酒を飲みました。大して飲んでないのに酔いがキツく、まだ完全には復調してないのを実感。

でも、ほんまに悪いままやったら酒が苦く感じて全く欲しくなくなるんで、ある程度は回復してるってことも感じられました。

今日はここんとこロクに野菜を取ってないんで、鍋で野菜をたっぷり食べようと思っております。






*朝の体重:58.10kg。(まだオーバーやねんなぁ・・・。)

*今月の休肝日:3日(今日はもう一日飲もう。)



  
posted by えて吉 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

今季初めての「しっぽくうどん」

ここ1〜2ヶ月朝の体重に余裕が無くてほとんどうどんが食べられてないんですが、そのあおりで冬の風物詩ともいえるしっぽくうどんをまだ作ってませんでした。

ここんとこ寒さが本格化したせいか、しばらく前からしっぽくうどんが食べたいと思ってたんですよねぇ。

それで23日の朝に体重に余裕無くてもとりあえずしっぽくうどんの具?汁?を作って、あかんかったらうどん抜きで具だけ食べたれと思ったんです。

あらかじめしっぽくうどんを作る予定をしてなかったので入れる具は手元にあるものだけで。

まず昆布を水にしばらく浸けてからいりこの粉末が入ったダシパックを投入してダシを引きました。

しっぽくの具といえば親鶏の肉が欲しいトコですが、手元に無かったので冷凍してあった手羽元を3本使うことに。

昆布を水に浸けだした時に干し椎茸も2枚ほど水に浸けて戻してやりました。

大根はたっぷりあったんで多めにカット。ニンジンは道の駅で買うた規格外っぽいチビっこいのを2本。

だいぶ前に買うたごぼうが1/2本だけ残ってたんでそいつは乱切りに。

全体を20分ちょい煮込んでから保温鍋で1時間ほど保温調理。





出来上がったのはこんなんでした。




今季初めての「しっぽくうどん」

*今季初めての「しっぽくうどん」

普段香川っぽいいりこだしでうどんを食べる時は甘みをほとんど入れないんですが、しっぽくの時はわずかに味醂を入れてます。

甘みを感じるほどではないんですが、その方が根菜類とようダシが馴染む印象なモノで。

出来上がったしっぽくの味は良かったんですが、大根が煮えすぎてまったく歯応えが無かったのは減点ですねぇ。

翌日具が減ってダシばかり余ったんで大根だけ追加したんですが、その時は煮すぎないように気を付けたつもりがまた柔らかくなりすぎました。

どうも今回の大根のタチが煮えやすいヤツのようですわ。

ちなみに朝の体重は目標値ジャストで余裕がなかったんですが、朝昼兼用で1時頃に食べたんでうどんも行っときました。

冷凍うどんを使ったんですが気持ち太めのせいか本数が少なくて食べ応えがあんまりないように感じました。

大根の煮えすぎはありましたが味はほぼ狙い通りで非常にご機嫌でしたわ。

ショウガを入れたんで体も温まって暑いほどでした。


大根を追加した具で今朝ももう一度食べたんですが、そっちはヌードルメーカーで作ったうどんを使いました。

うどん自体は細めなんですが、えらく固く出来てしまってたんがちぃと残念でした。


うどん抜きで汁物として食べたり、大根だけをおかずにしたりして最後に今日もう一度うどん入りで。

3〜4日にわたって楽しめましたわ。

来月は久しぶりに香川まで遠征予定ですが、その時は基本的にしっぽくメインで回ろうかと思っております。



*午後の体重:57.70kg。(計ったんがえらく遅いけど目標クリア出来たからヨシ。)

*今月の休肝日:8日(今日はどうしようかなぁ・・・。)

posted by えて吉 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

急に思いついて「あんかけ茶碗蒸し丼」

今日の朝ごはんに食べたおもいつき料理をサラッとご紹介しておきます。

正月明けにドライブがてら出かけた時に貝塚の方の生協のスーパーに寄りました。

その時にこの冬はまだ食べてなかった(はずの)茶碗蒸しを買いました。

市販の茶碗蒸しの温め方って、電子レンジでチンしてもええし、お湯に入れてもええってことが多いかと。

電子レンジでやると全体がボッコボッコ沸騰?してグチャグチャになるんですが、なんか上手いやり方があるんですかねぇ。

あまりにも見映えが悪くなるんで、最近はだいたい封を開けずにそのまま熱湯で10〜15分湯煎することがおおいんです。

ただ、そのやり方やと時間が掛かる分ちょっと億劫になるんですよねぇ・・・。

冬場に和食を食べる時はまず間違いなく燗酒を飲むんで、その燗をつけるためにお湯も沸かすからちょっと早めにそのお湯に放り込めばええんですけどねぇ・・・。

たいてい燗付け用のお湯を用意するのが料理の段取りが出来た一番最後でいつもお湯が早よ沸け〜って焦ってるんで茶碗蒸しの温め直しが待てないってのが実情でしょうか。


今月の上旬に買うた茶碗蒸しを食べるのがのびのびになって、数日前には賞味期限を越えてしまいました。

先週末は外人さんが泊まってたり、神戸のツレが飲みに来たりで1個しか無い出来合いの茶碗蒸しを食べるチャンスもなく。

もうええ加減に食わんとあかんなぁと思ってたら、今日の朝方布団の中でふと目が覚めたら今回の食べ方が頭に浮かんだんです。

夏場に豆腐を崩してごはんの上に乗せたどんぶりを食べるんですが、それの熱いバージョンってな連想でした。



今回、茶碗蒸しはどうせ崩すから手軽に電子レンジで温めてやりました。

小鍋に水、味醂、酒を入れて沸騰させてアルコールを飛ばしたら白だしで味付け。

お吸い物よりは気持ち味を濃いめ、甘みも少しだけ強めにして最後に水溶き片栗粉を加えました。



思いつきで「あんかけ茶碗蒸し丼」

*思いつきで「あんかけ茶碗蒸し丼」

チンしたご飯に茶碗蒸しをどう乗せようかとちょっと迷ったんですが、容器を傾けたら一気にドバッとご飯のうえに落ちてしまいました。

今回の茶碗蒸し自体が「具だくさん」やったんでもうちょっと具が見えるように盛り付けたら良かったかもですね。

この記事を書く前になって「茶碗蒸し 丼」ってなキーワードで検索したんですが、出てくるのは丼鉢を器にした巨大サイズ?の茶碗蒸しが多かったですね。

茶碗蒸しって自分では作ったこと無いんですが、丼鉢一杯も食べたいヒトが多いんですかねぇ。

今回の丼物は、あんかけにショウガも添えてるんで体がかなり温まって、寒い朝にはなかなか良かったですわ。

「あん」なしで、茶碗蒸しだけ崩してご飯に混ぜても食べられんことはないでしょうが、やっぱりあんがある方が料理っぽいかなぁなんて思いながら食べてました。





今日は昼過ぎから2時間ほど掛けて、昨年に引き払った事務所から持って来た書類や文房具などの小物、うちのパソコン回りや本棚に整理せんと突っ込んでた書類などを整理。

要るモノと要らんモンを分けて、要るモノも一応ジャンル?ごとに分けてやりました。

要らんもんをかなり捨てたんで分量はだいぶ小さくなりましたが、最後は小さめの箱にぶち込んで完了と。

箱にぶち込むと結局死蔵するような格好になって、使いたい時に困るんですが決めた置き場所を作るにはスペースがないんでねぇ・・・。

事務所からのと別に細々と紙類が溜まってたんで、それも合わせて取捨選択出来たんでだいぶスッキリしましたわ。

春に向かってちょっとずつ荷物の整理をしていかんとあきませんなぁ。







*朝の体重:58.10kg。(そんなに食べた気ぃせんのになぁ・・・。)

*今月の休肝日:8日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

あんまりエビの刺身は好まんのですが・・・

一昨日の晩ご飯では私にしてはひじょーに珍しくお刺身のエビを買うてみました。

えび自体は好きな食材なんですが、お造りとなるとあんまり好まないんですよねぇ。

生のエビのねっとりした甘みを喜ぶヒトも多いみたいですが、私はそういう生のヤツより火を入れて調理したエビの方がずっと好きなんです。





あんまり好まないエビの刺身とまぐろのすき身

*あんまり好まないえびのお造りとまぐろのすき身

キハダマグロのすき身は1パックなんぼってなざっくりした売り方ではなく、ちゃんとグラムあたり98円で計量してありました。

すき身248gで243円ってのは、すき身にしてはちょっと高く感じたんですが細長いキレイな棒状のヤツでほとんど筋も見えなかったんで買うてみました。


エビの方はアルゼンチン産の「アルゼンチンアカエビ」ってヤツで当然ながら解凍品。

開き状態で売られてて7匹だか入って399円でした。ちょっと贅沢かと思ったんですが珍しくいつもと違うモノに目が止まったんでヨシとしときました。

写真のマグロは昆布だしだけでやった湯豆腐の鍋で茹でてポン酢で食べました。

一部ちょっと中トロっぽいヤツは生で食べてみましたが、筋もなくお造りでも行けましたわ。

エビの方は1匹目の半分を生で食べてやっぱり甘くてネットリしたのは一口でええわと。

そこでこのエビも湯豆腐の鍋でしゃぶしゃぶっとやって食べました。

しゃぶしゃぶで食べるとプリッとした食感と真ん中当たりは甘みも残っててなかなか美味かったですわ。

醤油に浸けたり、湯豆腐に使ってるポン酢で食べたりと楽しませて貰いました。




マグロのすき身の串焼きなど

*その他はマグロのすき身の串焼きなど

・づけマグロの串焼き

・チャンジャ

・カニ味噌

・大根の煮物

・小松菜とカニの煮物

・もずく

・刺身こんにゃく

・野沢菜漬け


電気式の鍋で湯豆腐はやってましたが、そっちは古い豆腐が余ってたんであくまでも脇役でした。

日本酒を燗で飲みたかったのでこっちのアテがメインです。

まぐろのすき身を濃口に少しめんつゆを足したモノでヅケにしてからクシを打って網焼きにしてやりました。

食べる時に小袋の山椒を掛けたんですが、ドバッと出て不細工なことになってしまいました。

大根は手羽元で取ったスープがあったんでそれに白だしを足して煮物にしました。

小松菜は白だしにカニ缶を加えて炊き、最後に片栗粉でトロミを付けました。


もずくは小さなパックが10個入ったヤツを買うたんで2つ開けました。たれは付いてなかったんでめんつゆに酢を足したんをたれにしたんですが、ちょっと味が薄かったですわ。

たれとして味見した時よりもう少し濃いめにせんともずくに負ける印象でした。

さしみ蒟蒻はサッと水洗いしてから、細かく包丁で切り目を入れてタレが絡みやすくしてやりました。

こちらは簡単にポン酢を掛けて頂きました。



鍋の湯豆腐、それを利用したしゃぶしゃぶのえびとマグロのすき身にこれだけ小鉢があると日本酒がしっかり楽しめてご機嫌でした。





昨日は夕方から姪っ子の家で中学入試の合格を祝いました。

料理の方はシチューと上等のステーキ一口、デリバリーのピザ程度。

そんなに食べてないんですが、今朝の体重はいきなり1kg増えてえらい数字になってました。

ここ何ヶ月かの体重の増えやすさにはほんま参りますわ。




*朝の体重:59.20kg。(ありえん数字やし、増え方が納得出来ん。)

*今月の休肝日:5日(今日は休肝日。)

 
 
posted by えて吉 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

久しぶりに自家製麻婆の素を使って「マーボもやし丼」

今朝の体重はまだ目標オーバーでしたが、あまりにも腹が減ってるし、食事を抜くのはどうも不健康に感じるんで今日は3食食べることに。

朝ごはんは冷凍してあった551蓬莱の豚まんを食べましたが、食べ終わっても全く腹は膨らみませんでしたわ。(^_^;)

その後会社の用事で出かけたついでにあっちゃこっちゃで買い物して家に戻りました。

豚まんを食べても腹が膨らんでないままやったんで、昼ご飯を食べることにしました。

ラーメンに入れたくて買うたもやしがあったんですが、ラーメンは食べ過ぎやなぁとパス。

でももやしはとっとと食べんと足が早いんで、久しぶりにマーボもやしを作ることに。

自家製の麻婆の素をだいぶ前に作って冷凍してあったんで、長らく使ってなかったんですよねぇ。

その麻婆の素を水を張ったフライパンに適当に入れて沸かしてやりました。

味見をして、味醂ちょっぴりと創味シャンタンで味を調えたらもやしを投入。

もやしに火が通ったら片栗粉でトロミを付けて出来上がり。

麻婆の素があったらほんまにあっちゅうまに出来上がりますわ。

冷凍してあるご飯はかなり小さめのヤツをチョイス。



久しぶりに自家製麻婆の素で「マーボもやし丼」

*久しぶりに自家製麻婆の素で「マーボもやし丼」

ご飯は底の方にちょろっと入ってるだけなんで、もやしから食べてご飯に行き着く頃にはトロミがほとんどなくなってしまいました。

おかげでご飯を食べ出した時はピリ辛の雑炊状態でしたわ。

これでもやし一袋をペロッと片付けられました。






この前の週末は全国各地で大雪が降ってましたが、うちの姪っ子の中学入試が重なってたんでけっこう心配してました。

結果的には大阪はほとんど雪が降らずなんのトラブルもなかったんですけどね。

受験自体は出来ても結果がどうなるかは別問題で、気になってましたが今日外に出てる途中で知らせが入って無事合格したと。

今日は夕方から寄れるモンだけ寄って「とりあえず合格おめでとう会」をやることに。

急なことやったんで何にも料理は出来ませんが、姪っ子の顔を見て祝ってこようと思います。






*朝の体重:58.15kg。(少しは減ったけどまだ目標オーバー。)

*今月の休肝日:5日(今日はもう一日飲もう。)

 
 
posted by えて吉 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

無性にカレーうどんが食べたくて・・・

昨日は朝の体重がえらく目標をオーバーしてたんで、実質1日一食ってくらいまで節制。

その1食も食べ過ぎないようにしたら夜寝る前にはかなり腹が減って辛かったですわ。

で、今朝の体重はというと多少減ったんですがまだ目標をオーバー。(T_T)

朝からめちゃくちゃ腹減ってるし、ここ数日無性にカレーうどんが食べたかったんですよねぇ。

とてもじゃないけど昨日みたいにメシを抜く気にならんかったので、情けないけどうどんの代わりに糸こんにゃくを使って”カレーうどんもどき”。


無性にカレーうどんが食べたくて「カレー糸こんにゃく」

*無性にカレーうどんが食べたくて・・・

タマネギ半個にアメリカ産の安モンの牛肉の切り落としを創味のツユで煮込んでやりました。

糸こんはあらかじめたっぷりのお湯で茹でてアク抜き。

それをダシの中でしばらく煮込んでからカレー粉と一味をたっぷり加えて片栗粉でトロミをつけて仕上げ。

最後にざく切りの青ネギを加えて少しだけ煮込んだら出来上がり。

麺としての糸こんはうどんと全くちゃうから寂しい気分はしましたが、味だけはカレーうどんと一緒なんで我慢しときました。


晩ご飯もなんとか抑えて明日こそ目標体重をクリアしたいもんですわ。




*朝の体重:58.05kg。(ちょっと減ったけどまだオーバー。)

*今月の休肝日:3日(今日は悩む余地無く休肝日。)
 
posted by えて吉 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

「鯖の水煮缶とおからのグラタン」など

新しい年になって去年12月のネタが妙に古く感じるのは毎年のことなんですが、残しときたいヤツがいくつかあるんでそれをご紹介。


去年の暮れは割と短い期間にさばの水煮缶を料理に使ってみたんですがそのうちの一つです。

食べたのは先月の20日なんですが、口はどちらかというと和食を欲しがってました。

でも、残り物の関係で洋モノで揃えてワインを飲むことに。

残り物以外に買い物はせずに家にあるもんだけで何品か用意することに。


メインとして鶏むね肉に塩麹、ニンニク、ハーブなんかを揉み込んだモノを。

スープは残り物があったんで、もう一品さばのに水煮缶を使って用意することに。

去年の暮れは2度ほどサバ缶を開けて料理に使ってみましたが、ツナより濃ゆい分けっこう存在感があってオモロイなぁと。


タマネギとピーマンをみじん切りにしてチューブのニンニクと一緒に炒めたトコにサバ缶の残り(4割ほど?)を汁ごと投入。

ざっと全体を混ぜてから白ワインを注いでやりました。

アルコールが飛んだあたりで少し水も加えてからおからパウダーを投入。

水気を吸ってぼってりするくらいの割合まで適当に。

そいつを耐熱皿に広げて、上に冷凍のトマトソースを掛けてチーズを散らしてオーブントースターで焼いたら出来上がり。





全体としてはこんな感じの食卓になりました。






家にあるもんだけで洋モノ飲み

*家にあるものだけで洋モノ飲み


・鶏肉の塩麹ハーブ炒め

・マカロニサラダ

・オニオンスライスとプチトマト

・トリッパのトマトスープ煮込み

・鯖とおからのグラタン


フォッカチャは冷凍してあったものです。


サバ缶のグラタンはまずまずええ味でしたが、ほんの少しだけ塩気が効きすぎてました。

全体がけっこう多かったんでグラタンは半分ほど食べてそのまま器ごと冷凍してやりました。

グラタンはジャガイモが手元にあればそっちでやりたかったんですが、ここんとこジャガイモを買い置きしてなかったもので。

とはいえ、おからパウダーは一緒に料理する食材に合わせて必要な量だけ使えて非常に便利ですけどね。








昨日はうちから歩きでえべっさんまで行ってビール1本と焼き鳥2本だけ食べて難波へテクテクと。

道具屋筋を抜けてから谷九の立ち飲み「得一」へ。

店に着いたのがちょうど3時を回ったところで私が口開けの客でした。


ここではまず大瓶(400円)を頼んで、ソースな揚げ物が食べたくてミンチカツ(200円)を一つ。

ミンチカツが揚がるのを待つ間にポテサラ150円。こいつはイモ部分がクリームみたいな滑らかタイプでしたがけっこうタップリありましたわ。

ホルモンの煮込み(380円)を頼んだらまだ出来てなかったんですが、しばらく飲んだら出来たんでもらうことに。

ホルモンが来たら日本酒が欲しくなったんで燗酒210円を追加。えんがわポン酢280円をラストに。

日本酒とビールを平行してやってたんですが、両方共がちょうど終わりそうやったんでこれ以上は追加せずお勘定で1620円。

得一は相変わらず素晴らしいコストパフォーマンスでしたわ。


得一からバスで帰ろうかと思ってたんですが、けっこう腹が膨れたんでもうちょっと歩くことにして桃谷まで。

大通りのバス停を見たら少ない本数のバスがちょうど来そうやったんでそこからはバスで家へ。

得一での飲み食いが効いてたんでちゃんとした晩ご飯パスして、ちょっと遅めの時間に飲みながらアテだけを摘まむことに。

福井へ出かけた時に買うた向こうの巨大な厚揚げが半分残ってたんで、そいつをフライパンでじっくり焼いてからカット。

フライパンに戻してめんつゆで味付けしてやりました。

全体に絡めようとするとすぐ汁気を吸うんでちょっと多めに掛けてしまい少し塩気がキツかったんですわ。

夜はこれだけでおしまい。

自分では一日全体を見たらそんなに食べてない印象なんですよねぇ・・・。

それにもかかわらず今日昼過ぎに体重を計ったら昨日より増えとんですわ。

10年以上目標の体重をキープしてはおるんですが、節制したつもりで増えると心が折れそうになりますなぁ。(T_T)




 




*朝の体重:58.85kg。(勘弁してくれよ〜。)

*今月の休肝日:4日(今日はもう一日飲んだる〜。)
 
 
posted by えて吉 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする