2018年04月12日

きつねうどんも肉うどんも苦手やけど

自分ではかなりのうどん好きやと思ってるんですが、うどんのメニューではポピュラーなきつねうどんや肉うどんが苦手やったりするんですよねぇ。

肉は甘辛く炊いてやるヤツをうどんに乗せるタイプのことですが、キツネと共にうどんのダシが甘くなるのがどうもあかんのですよねぇ。

肉うどんやきつねが好きな方はその甘さがええんでしょうが・・・・。

そんな私ですが甘くない刻みうどんやうどんの出汁で肉に火を通したヤツはオッケーなんです。

両方とも出汁になにかしらのコクは出るけど、甘みは増えませんからね。




そんな訳で食べたのはちょっと前の3月14日の昼ですが、たまにしかせん刻みと肉を両方行ってやりました。





180412nikukizamiudon.jpg

*久しぶりのきざみ肉うどん

小分けして冷凍してある牛肉は事前に外に出して解凍しておきました。

固まったまま出汁に入れると固まりのまま火が通って肉の柔らかさが出ませんからね。

薄揚げの方はオーブントースターで軽く焦げ目を付けて香ばしさを出してやりました。

うどんは何を使ったか覚えてないんですが、香川で買うて来た生讃岐うどんのどれかじゃないかと思います。

久しぶりに食べましたが、甘みさえ増えなければ美味しく楽しめますねぇ。

牛肉の切り落としはカレーうどんを作るために冷凍庫に常備してるんですが、たまにはこういう食べ方もええもんですわ。






今朝は午前中にベッドマットの上に敷いてる汗取りシートを冬向きのもこもこしたヤツからサラッとしたやつに交換。

もこもこのヤツはすぐ洗濯機を回して干してやりました。

その後、この土日知り合いの保養所で世話になった後、子供らがうちでたこ焼きパーティーをやるっていうんでその段取り。

普段使わん部屋にある座卓を出すついでに、まずは部屋の掃除から。

猫の毛だらけになってるコタツ布団を猫のブラシを使って丁寧に掃除して、コタツの敷き布団代わりのカーペットも丁寧の掃除機を掛けました。

カーペットは毛玉が出来て繊維が飛び出してるのを目に着く限り、ひとつずつハサミでカット。

もうこのまま夏向きに模様替えまで済ませたらあとが楽やとは思ったけど、まだコタツは恋しいのでゴールデンウィーク頃にでももっぺん掃除し直しですかねぇ。

せっかく出かけるのに週末の天気がえらく悪い上に寒そうなんが困ったもんです。






*朝の体重:58.05kg。(ちょっとは減ったけどまだ目標オーバー。)

*今月の休肝日:4日(昨日は酒を抜きました。)

posted by えて吉 at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

道の駅「滝宮」の生讃岐うどん

ちょっと古いネタですが自分のメモがてらサクッとアップしておきます。

2月2日に行った讃岐うどん巡りのネタをまだアップ出来てないんですが、その時に買うて来た生うどんを先にネタにしときます。

道の駅「滝宮」は周りに有名店が多いこともあってちょくちょく寄ってます。

ここの農産物は時間や曜日によって品揃えに波がある印象ですが、その他の物販コーナーはかなりうどん系が充実してるんです。

同じ道の駅の敷地内にはうどん打ち体験が出来るスペースもあるくらいなんで、うどんを打つための粉を売ってたり、生うどんも何種類か置いてたように思います。

香川でなまううどんを買う時は日の出製麺所が地元に向けに出してるヤツを買うのがほとんどなんですが、前回行った時は滝宮の生うどんも目に止まりました。


道の駅「滝宮」の生さぬきうどん

*道の駅「滝宮」の生讃岐うどん

値段は忘れてしまったんですが、私が自宅用に買えたってことは、2〜300円じゃないかと。(^_^;)

道の駅マークが付いてるんで、ここだけで売ってるんでしょうかねぇ。

前に買うたことがあるかは分からないんですが、記憶には無かったので気分的には「初めて」買うた感じです。





買うてから食べるのが延び延びになったんですが、3/2になってやっと食べることに。






180406kamaageudon.jpg

*道の駅「滝宮」の生うどんで「釜揚げうどん」

なんとなくこの頃釜揚げうどんが食べたかったんですよねぇ。

初めて(かもしらん)うどんやったら茹でてからきちんと締めて、出来たら冷や系で食べた方が素性が分かる気もするんですが、まだ寒い時期でそんな気にはならんかったんです。

食べてみると麺はちょっと平べったくて、コシは弱いひらひらっとした感じでした。

正直言うて釜揚げで食べるにはあんまり合うてないように感じました。

食べてから気づいたんですが、この生うどんは塩抜きやったんですよねぇ。

塩抜きで打つのは技術がいるって聞いたことあるんですが、塩を入れないとコシが弱くなるんですかねぇ。

このうどんはビシッと締めて、そのまま冷たい系で行った方が向いてるように感じました。



滝宮の道の駅にはこれからまた行くことがあると思うんですが、今回のうどんは塩無しでしたが、塩入バージョンもあるんですかねぇ。

両方あるんなら有りと無しを買うて食べ較べるのもオモロイかもなぁなんて思ってました。



*朝の体重:58.40kg。(昨日は控えめに2食だけ食べるつもりが失敗して3食になったからなぁ。)

*今月の休肝日:1日(昨日は酒抜いたけど、今日も抜いてペースを戻さんとな。)
posted by えて吉 at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

ニラが安くなって日清の「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」

この冬は葉物を中心に野菜がめちゃくちゃ高かったですが、温かくなってきて徐々に値段が戻ってるようですね。

そんな訳で昨日は久しぶりに鍋の具としてニラを買いました。

一時は250円を越えるくらいまで行ってましたが昨日は久しぶりに98円ってな値段で並んでたので買えたんです。

買うたんは鍋の具材としてでしたが、どうせそっちで全部使うこともないだろうと麺コーナーで日清の「台湾まぜそば」もゲット。

特売でもなんでもなかったせいで2人前298円もしたんで、普段158円のラーメンセットが特売で100円になってるのを狙うような私にはけっこうな贅沢に感じました。

それでもニラが安かったし、久しぶりに食べたくなったんで思い切ってみました。




それを今日の昼さっそく食べたんでアップしておきます。






久しぶりに日清の「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」

*久しぶりに食べた日清の「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」

初めてこの商品を食べた時には別に豚ミンチを50gだか用意しろってことやったんですが、いつのまに商品がリニューアルされたようでタレが”具入り”になってました。

うちの家では普段小分けにした豚バラ肉を冷凍して常備してるんで、別にそんなにすごい変化ではないですが楽と言えば楽かもですね。

個人的には他にも色々具を足さんと全く楽しくないんで、豚バラだけ減ってもなぁって感じではありますけどね。

今回乗せた具は、茹でたもやし、生のニラ、メンマ、青ネギ、紅ショウガ、チャーシュー(煮豚)、温泉玉子になります。

麺を茹でたら具入りのタレと絡めてから具を乗せろってことやったんでそれに従いましたが、丼を温めたのにタレを温めるのを忘れてしまいました。

タレの袋にも丼鉢にお湯を張ってその中で温めろって書いてたし、言われんでもそうするつもりやったのに麺の茹であがるタイミングとかぶって忘れてしまいました。

最初は温玉を潰さずに二口ほど食べてから、麻辣沙茶醤を加えて温泉玉子も潰しながら全体をよく混ぜてやりました。

唐辛子も加えてよく混ぜると全体が濃ゆ目のジャンクな味でビールが欲しくなり、迷った末嘘ビールを一本やりました。

久しぶりの台湾混ぜそばでしたが、なかなか美味かったですわ。





今日は11時頃から散髪がてら住之江の「湯楽」っていう日帰り温泉に出かけてました。

着いた時は散髪が30分待ちって言われたんですが、結局5分ほど待っただけで切って貰えて助かりました。

一枚のバリカンでジャーッと刈り上げて貰い、風通しがようなってスッキリしましたわ。

外を車で走ってるとあっちゃこっちゃで桜が満開に咲き誇ってましたねぇ。

どっかで桜を見ながら飲みたいなぁと思いながらも昼も飲みは我慢。

今月の休肝日の目標達成は諦めかけてましたが、なんとか昨日で9日まで。

予定では土曜日を休肝日にする予定でしたが、昼に我慢したんで夜も我慢してなんとか目標達成してしまいましょうかねぇ。



*朝の体重:57.55kg。(夜えらく重かったけどこれならまぁええやろ。)

*今月の休肝日:9日(昨日酒を抜いてリーチ。)
 
  
posted by えて吉 at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

和歌山ドライブの戦利品で晩酌

今月の初めてに和歌山へドライブに行った時に買うて帰ったモノでの晩酌をご紹介します。


今月の3日に湯浅まで高速を使いその後新宮まで国道42号線を走ったんですが、途中寄った道の駅はどこもパッとせず。

あまり期待せずに寄った那智勝浦の「A−COOP なち店」がかなり当たりでした。

この日のドライブでの戦利品はほぼこのスーパーで見つけたモノです。



和歌山ドライブの戦利品

*和歌山ドライブの戦利品。

缶ビールはトイレを借りたコンビニで買うたモノです。

写真では分かりにくいですが、右端の醤油の下にチラッと写ってるのはコンニャクの炊いたヤツ。

これは十津川村の道の駅で外の屋台でおっちゃんが売ってたヤツです。

それ以外は那智のスーパーで買いました。

ちなみに藤野醤油醸造元の作ってる「ふじのうすくちしょうゆ」ってのは東京の知り合いのSさんのお土産にした薄口醤油です。

原材料に国産の小麦と大豆、食塩しか入ってない混じりっけ無しの薄口醤油でした。

薄口醤油でいらんものの入ってないのは珍しいそうで、900mlで1450円もしました。

ヒトさんへのお土産としてやから買えたけど、自分の使う調味料にこの値段はよう出しませんわ。


魚コーナーで「ヨロリせごし」っていう刺し身を売ってたんですが、初めて見かけるように思ったんで大阪まで距離あるのに思わず買うてしまいました。





家に帰ったら運転で疲れてたけど戦利品中心に簡単にご飯を用意。


和歌山ドライブの戦利品で晩酌

*ドライブの戦利品で晩酌

・ヨロリのせごし

・さんま寿司

・アスパラガス

・ねぎごぼう

・セロリのナムル

・オニオンスライスとわかめ

・ほうれん草

・大根とキュウリのぬか漬け。

・豆腐の煮物(とりやさい鍋の残り)

・こんにゃくの煮物

帰ってすぐビールを開けてそれを飲みながら用意してました。

晩酌になったら買うたばかりの「太平洋」の純米酒をやりました。

ヨロリって魚は「クロシビカマス」ってヤツのようですが、和歌山って何度も行ってて郷土料理っぽいもんも何品かは食べてますが初めてでした。
 *和歌山県の郷土料理|農山漁村の郷土料理百選

せごしで食べるってのもちょっと珍しく面白かったですわ。

酢味噌が付いてたんでそれでも食べましたが、個人的には自分で用意したショウガ醤油もありでした。

お総菜のきんぴらごぼうが「ねぎごぼう」って名前で売られててパッケージに「ねぎの香り」とありましたが食べてみたらほんまにしっかりのネギの匂いがして面白かったですわ。

さんま寿司は一本400円とリーズナブルで2切れだけ食べて残りは実家にお裾分けしました。

ドライブの後って疲れてて外食で済ませることも多いんですが、こうやって行った先で買うたモノがあってササッと用意出来るとええもんですね。






*朝の体重:57.25kg。(えらくええ数字。)

*今月の休肝日:8日(今日は酒抜かんとあかんなぁ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

朝ごはんにノーマルな「親子丼」

昨日のグルコバは出だしからガンガン玉ねぎなどを刻みまくりで、その後オヤツタイムに入っても刻みモノやら珍しく揚げ物を手伝ったり。

おかげで今朝は全身にガッツリ疲れが残っておりました。

昼前に体重を計るとラッキーなことにグルコバ明けなのに体重が理想値をクリア。

気兼ねなく飲み食い出来るぞとは思ったものの、疲れてて料理をやる気はあまりおこらず。

それでも腹は減ってくるんで、なんか作らんとと思って冷蔵庫を見ると生の鶏が残ってました。

それを食べてやらんとあかんかったんで、食べ方を悩んだ末親子丼を作ることに。

ちょっと前にキムチ親子丼なんちゅうキワモノを食べたんでノーマルなヤツを食べようって気になったんです。

18cmのちびフライパンに水を少し張り、日本酒、みりんを加えたとこに玉ねぎのスライスを投入。

ほんだし少々、薄口と濃口で味付けして、カットした鶏モモ肉を加えて火を通しました。

溶き卵の半分をまず真ん中に流し込み、しばらく加熱して固まりだしたら、回りに残りの卵液を流し込みました。



朝ごはんにノーマルな「親子丼」

*朝ごはんにノーマルな「親子丼」

鶏を煮やすいように煮汁はちょっと多めに作るんで、鶏に火が通ったら玉子を流し込む前に煮汁を減らそうと思ってたんです。

ところが冷凍ご飯をチンで熱くして丼に盛ったら気が急いてしまって煮汁を減らさずに玉子を入れてしまったんです。(>_<)

おかげでかなりのツユダクになってしまいました。今回は塩気を控えめであっさりした味付けやったんで少々煮汁が多すぎても辛くは感じませんでしたけどね。

ただ、食べ出した最初は丼モノっていうより、おじやみたいにシャバシャバになってましたわ。

半分ほど食べたとこで刻み海苔を散らしてやりましたが、海苔の香りが入るのもええもんでした。



*朝の体重:57.30kg。(美味しかったけどグルコバであんまり食べてなかったんかなぁ。)

*今月の休肝日:8日(今日は疲れてるんで飲まんとやっとれんなぁ。)
posted by えて吉 at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

普段の家の晩ご飯ネタ5連発

しばらく普段の晩ご飯ネタがアップ出来てなかったんで古いヤツからてけとーに5本まとめてアップしてみます。

古いヤツは詳細が思い出せないことも多いんで写真をパラパラッと見て貰う感じで行かせて貰います。





最初のはけっこう古くて2月11日の夕食です。




180322dinner1.jpg

*宴会の残り物で晩酌

神戸のツレMと宴会した後やったんで残り物で飲んだやったと思います。

・焼豚(正確には煮豚)

・おくら

・小松菜とあぶらかすの煮物

・豆腐と玉子のとろみ汁

・なまこ酢


真空低温調理っぽいやり方で作ったチャーシューもどきがメインでした。

小松菜と油かす、ナマコは宴会の残り物。チャーシューもそもそもは宴会に向けて作ったモノでした。





続いては休肝日の2月13日。




去年に知り合いのSさんと食べ比べを兼ねてそれぞれのレシピで作ったギョウザの残りを食べることに。





180322dinner2.jpg

*冷凍庫の餃子の在庫処理

この日は休肝日でやる気なかったんで、冷凍庫の物でしのいだってのが真相ですな。

Sさんと作ったから置いといてまた家飲みする時にでも食べようと思ってたんですが、次がいつになるか分からんので食べてしまうことに。

Sさんレシピの肉々しいヤツはスープ餃子に。私の作ったヤツとえびのあっさり系は焼き餃子にしました。

肉たっぷりのヤツはスープにしても美味かったですわ。







3本目は2月27日の晩ごはんになります。






180322dinner3.jpg

*鶏の照り焼きメインの晩ごはん

・鶏の照り焼き

・カキの佃煮(土産品)

・わさび漬け(土産品)

・もずく

・鮭フレーク入り納豆

・鶏と白菜と豆腐の汁

・わかめとスライスオニオン

・とんぶりと長芋の和え物



この日はたまたま照り焼きみたいな甘辛のちょっと濃ゆい味付けの物が食べたくなりました。

お土産のカキはだいぶ前に実家のオカン、妹、姪っ子2匹が広島に行った時のお土産。

めちゃくちゃちょっとしか入ってないに1400円もしたそうで、そんな贅沢品を買うようなタイプじゃないオカンが勘違い?で買うてしまったそうですわ。

食べてみたら特段味付けがええ訳でもなくものすごいもったいないお金の使い方に感じました。

わさび漬けは静岡方面に親父が行った時のお土産で、こちらは山葵の風味と辛さが効いててなかなか良かったですわ。





続いてのネタは2月28日の昼酒に近い家飲みです。


ゲスト用に買いためた食材の消費月間ってな感じで、ラムチョップを食べることに。

朝からラムチョップを解凍しておいたんですが、その他のアテはごく手抜きで。





180322dinner4.jpg

*ラムチョップがメインの昼酒


・ラムチョップ 

・チキンカレー(以前作って冷凍してあったもの。)

・アスパラととんぶりの洋風和え物

・にんじんサラダ、小松菜の和え物、コールスロー、ブロッコリーの中華風(以上4品お総菜)



ラムチョップはクミンと唐辛子、ニンニクに塩コショウでシンプルに焼きました。

泡を飲むつもりやったんで、総菜屋で行けそうなモノをてけとーにチョイス。

あと、温かくて汁物代わりに以前作ったチキンカレーを温めました。





最後は3月1日の晩ごはんです。

冬場の休肝日には鍋をやることが非常に多いんですが、鍋なら温かいから嘘ビールでも我慢出来るっていうだけです。

鍋でももちろん飲みたいので、この日は飲み日でしたが鍋を行ってみました。




180322dinner5.jpg

*豚と鶏の水炊きメインで晩酌


・水炊き

・オニオンスライスとワカメ

・温泉玉子

・セロリのナムル風

・ほうれん草と海苔の和え物

・カキの佃煮、わさび漬け(お土産)

・紅ショウガの天ぷら

この写真だけ見ると器の数が多くてパッと見ぃ品数が多いと感じるかもですが、実際は大したことないんですよね。(^_^;)



*朝の体重:57.70kg。(ちょっと減るのを期待したけどあんまり余裕ナシ。)

*今月の休肝日:6日(昨日は酒を抜いたけど、今日も抜いとかんとしゃあないわな。)

posted by えて吉 at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

休肝日の定番「焼きカレー」を中華風で

休肝日の定番メニューの焼きカレーでちょっとだけ毛色の違うのをやったんでアップしておきます。

酒が飲めないととたんにやる気がなくなるんですが、レトルトカレーをカレーライスで食べるとあっちゅう間に食事が終わって寂しいんですよねぇ。

でも、グラタン皿でご飯の上にカレーを掛けて焼いてやると熱々で食べるのに時間がかかることもあってだいぶマシに感じるんです。

そんな訳で冬場の休肝日に焼きカレーというか、カレーグラタンはしょっちゅうやってるんです。

ご飯は控えめで、タマネギ、キノコ、場合によってはキャベツなどで嵩増しするんですが、定番の味付けはカレー粉。

気が向いたらタコスの具を作るためのタコシーズニングでメキシカンっぽくしたりするんですが、今回は中華風にしてみました。

そのきっかけはしばらく前に作った低温調理の焼豚(煮豚)があったことです。




食べたのは2月16日になります。





焼きカレーの中身

*焼きカレーの中身

今回はごはんにタマネギとキノコをたっぷり。

焼豚は刻んでから自家製の中華風醤油ダレをたっぷり目に絡めてやりました。

焼き飯にしたときの味付けに五香粉(ウーシャンフェン)を加えてやりました。




ちょっぴり中華風味な「焼きカレー」

*ちょっぴり中華風味な「焼きカレー」

カレー粉ってパワーがあるから、ウーシャンフェンを加えてもちょっと中華っぽくなった程度でしたわ。

多少今までやってたんより風味に変化はありましたけどね。

しかし、写真の見た目ではまったく違いないんですよねぇ。

ブログの記事にしてないネタとして全く同じように見える写真が何枚もありますわ。

まぁそれくらい休肝日にようやるメニューってことですけどね。





昨日は4時頃から飲み食い仲間のishさんと八戸ノ里駅あたりで飲み食い。

それまで朝は洗濯物やって、そこから明日の宴会料理を仕込んだりしてたんで更新が出来ずでした。

昨日の飲み食いは気が向いたらアップするかもです。




*朝の体重:57.70kg弱。(外食明けならマシか。)

*今月の休肝日:4日(今日は酒抜かんとあかんのよな。)
 
posted by えて吉 at 16:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

やる気もネタもなく「ブロッコリー丼」

昼ご飯はふだんから量を抑えてることもあって丼物の率が非常に高いんですが、そんな中でも今日のはかなりひどかったので自虐的にアップしておきます。

昼前に計った体重はかなり余裕があったんで、12時頃にけっこうな量のうどんを食べました。

その後用事で出かけてあっちゃこっちゃで小さな用事を済ませて家に帰還。

家に帰ると朝うどんをシバいて2時間ちょっとしか経ってないのに、もうけっこう腹が減ってました。

とてもやないけど、晩ごはんまで持ちそうになかったんで、昼ご飯を食べることに。

食べるとは決めたけど、何を食べるかがさっぱり浮かばず。

実は朝もうどんを食べることにはしたけど、やる気が出なかったんで一番楽ってことだけで釜玉うどんにしたんですよねぇ。

昼ご飯でもやる気は出んし、献立も浮かばず。

とりあえず冷蔵庫を開けたら、何品かの茹で野菜があって、とりあえずそのうちのブロッコリーを減らすことに。

ブロッコリーだらけの焼き飯でもしようかと思ったんですが、なんとなくそれもめんどくさくてパス。





結局出来たんがこんなひどい丼モノでした。






ネタもやる気も無く「ブロッコリー丼」

*ネタもやる気も無く「ブロッコリー丼」

一番小さなフライパン(直径18cm)に水を張って酒をちょろちょろ、チューブのニンニクをちょっぴり、創味シャンタンをスプーン一杯、醤油をたらっと。

このスープに刻んだブロッコリーを放り込んでしばらくグツグツ。

片栗を打ってトロミを付けたら出来上がり。

こんな緑だらけの丼なんて、オレは青虫かなんかか?って感じですなぁ。

豚でもエビでも、珍しく貝柱でも冷凍庫にはあるのに、具はブロッコリーのみ。

久々にひどい料理を作ってしまいました。(^_^;)

せめて溶き卵を回しかけるとかでもすりゃ多少料理っぽいかもしれませんが、それも無し!!

普通の人なら全く食欲が湧かんでしょうなぁ。





ただねぇ、食べ終わった正直な感想はというと、けっこう美味かったんですよね。

中華のあんかけとしての味付けがほぼ狙い通りやったし、そこに香辣脆を加えてピリ辛にしたったら最後まで美味しく食べられてしまいました。






昨日は公園で昼にパキスタン料理を食べたら、その後ぜんぜんお腹が減らず。

夕方に食前酒がてらリモンチェッロ(レモンリキュール・40度)のソーダ割りを飲んでみたんですがお腹は減らず。

ちゃんとした夕ご飯は食べないことにして、夕方から本を読み出しました。

その後9時頃になってちょっと口寂しくなってきたんで、冷蔵庫に野菜類でいくつかの小鉢だけ用意して酒の肴に。

そのおかげか、昼はかなり食べ過ぎたのに、今朝の体重はかなり少なめでしたわ。






*朝の体重:57.05kg弱。(かなり軽め。)

*今月の休肝日:3日(今日は酒抜き。)
posted by えて吉 at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

最近多用してる「押し麦雑炊」

最近、デブった日の節制に押し麦を多用してるんで、すでに何回か上げてますが改めてアップしておきます。

押し麦を多用してる一番の理由というかメリットは量の調整がしやすいことです。

100gで340kcalほどなんですが、それを30gか40gだけ使ってたっぷりスープを用意してやれば十分腹が膨らむんですよねぇ。

その時にごく少量だからといって洗ったり研いだりがいらんので少なさの不便は特になし。

お米と違って長時間保温しても糊みたいになる心配も無し。

パターンとして一番多いのは朝起きて体重に余裕が無いとか、目標値をオーバーしてるって時にさっさと仕込みをスタート。

一番小さい保温鍋に酒と水を入れて野菜と鶏を細かく切って加えて、押し麦を入れて10分ほど炊いて保温調理するだけ。

1時間も置かんでも食べられると思うんですが、それが2〜3時間になって別段支障なし。

朝昼兼用で食べる時は出来るだけ我慢して昼過ぎまで待つことにしてます。


良くやるのは和風の雑炊と鶏入りの中華粥っぽいヤツ、中華っぽいヤツの味付けにニョクマム(魚醤)を使ってフォーの出汁っぽい味付けの雑炊です。




180310oshimugizosui1.jpg

*和風の押し麦鶏雑炊

鶏雑炊の押し麦版ですが、ほんだしか白だしをベースに鶏と押し麦に加えて嵩増しに白菜かキャベツ、あればキノコ類を一緒に炊いて保温調理。

食べる直前に溶き卵を回しかけたら出来上がりです。七味を散らしてポン酢を少し垂らしながら食べることが多いですね。



180310oshimugizosui2.jpg

*押し麦の中華粥やフォー風

中華粥っぽくする時は白ネギのみじん切り、チューブのニンニク、ショウガのスライスなどを加えて塩で味付け。

フォーっぽく行く時は塩の一部を魚醤で置き換えって感じですかね。

鶏が少ない時は鶏ガラスープの素をぶち込むこともあります。

薬味には冷凍の刻みシャンツァイ(香菜)を使うこともあります。






以上の食べ方は朝ごはんにやることが多いんですが、晩ごはんの時は別の洋風バージョンもやることがあります。



180310oshimugizosui3.jpg

*リゾットを頭に置いた洋風雑炊?

ちゃんとしたリゾットはこないに汁気が多くは無いんで、正確にはやっぱり洋風の雑炊ですかねぇ。

鍋に水を入れて、チューブのニンニク、冷凍してあるトマトソースのキューブを1つか2つ、キャベツにえのきなんかと鶏、押し麦を加えて保温。

気が向けば最後にオリーブオイルを垂らしたり、スープの方に月桂樹なんかをほうりこんでなんとか洋風な風味をつけたりも。

この写真では食べる少し前に刻んだエビも加えてやりました。

薬味は洋風ってことで、刻んで冷凍してあるパセリと粗挽きコショウを添えてやりました。

これはけっこう美味かったですよ。休肝日にやりましたが、別にこれで飲むのもええなぁなんて思ってました。





押し麦は米より食物繊維が非常に多いそうで、なんとなく健康にも良さそうやし、調理時間に気ぃ使わんしで使い勝手ええですわ。


まだやってませんが、キムチ雑炊やら味噌味も行けるんちゃうかと思っております。

ちなみ今朝は、昨日のうどん2杯が効いたのかきっちり目標オーバー。

朝イチで仕込んだ和風の鶏雑炊を昼過ぎに食べましたわ。






*朝の体重:58.35kg。(押し麦雑炊で節制しました。)

*今月の休肝日:2日(昨日は飲んでしまったので今日は絶対休肝日。)
 
posted by えて吉 at 17:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

魚と言えば「ブリカマ」か「干物」?

魚を食べる時の私のド定番である「ぶりかま」を食べたんでその時の様子をご紹介します。

食べたのは2月15日なんですがしばらく魚を食べて無くて、スーパーの魚売場をうろついてたんですがやっぱり目に止まったのはブリカマなんですよねぇ。

我ながら毎回のようにぶりかま食うとるなぁと呆れるんですが、食べたいと思える魚がなかなかないんでしょうがないですよねぇ。




ブリは昼頃に買うて、たっぷりの塩をまぶしてしばらく置きました。

夕方になってぶりかまを焼く前にキッチンペーパーで表面に浮いた汁を拭き取ってからもう一度塩を振ってやりました。



久しぶりの魚はやっぱり「ブリカマ」

*久しぶりの魚はやっぱり「ぶりかま」


・ぶりかまの塩焼き

・もずく

・小松菜と薄揚げの煮物

・白和え(惣菜)

・白菜と豆腐の汁

・厚揚げとすじ肉の煮物

・長芋 梅肉大葉

・温泉玉子



やっぱりぶりかまは満足感がありますねぇ。(^^)

一部は醤油やポン酢をちょっとだけ垂らして食べました。




ぶりかまの翌々日(17日)も魚にしたんですが、この日は干物。

ぶりかまの次に多い魚料理が干物じゃないでしょうかね。


冷凍庫にあったアジの干物は去年に真空パックのヤツを買うてすぐ冷凍してありました。

知り合いが泊まりに来た時の朝ごはん用にと思って買い置きしてたんですが、当分朝ごはんに出す機会がないのでぼちぼち食べてしまうことに。

鯵の値段は400円くらいだったと思うんですが、けっこう立派なサイズなんで脂が乗って旨いんじゃ無いかと期待してました。





大きなアジの干物メインの晩ごはん

*大きなアジの干物メインの晩ごはん


・あじの干物

・白和え(惣菜)

・キムチと煮豚とキュウリの和え物

・小松菜と薄揚げの煮物

・すじ肉、厚揚げ、大根、結び糸こんにゃくのおでん風



期待してたアジを食べてみるとあんまり脂は乗って無くて干物としてイマイチでした。

ゲスト用に買うてたけど、ひとに出さんでよかったですわ。

けっこう大きかったんで半分ほど食べてあとは残しました。

煮豚は、真空低温調理で作ったヤツです。

そいつを厚めにカットしてさらに細切りにしてキューリ、キムチと和えてやりました。





残ったアジはそのまま食べてもイマイチなんでほぐして料理に使うことに。

食べたのは19日の昼ご飯としてです。




180308lunch.jpg

*アジの干物入りチャーハン

ざく切りの白ネギとアジの身を炒めてごはんを投入。

日本の魚醤である「よしる」でアジを付けて、最後に刻んだ大葉をたっぷり加えてやりました。

アジの干物単体ではイマイチでしたが、和風チャーハンとしてはなかなか美味かったですわ。





*朝の体重:57.70kg弱。(がっつりラーメン食べた割りにはマシか。)

*今月の休肝日:2日(昨日は結局飲んでしまいました。今日はツレと飲み会。)
 
posted by えて吉 at 14:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

めっちゃ久しぶりに回り寿司でチョイ飲み

今日は朝の体重に余裕があったので朝からいくつかの用事を済ませてから南港通りと中環の交差点近くにある回り寿司の「くら」へ。

だいぶ前から回転寿司でええから食べたいなぁと思ってたんですがデブリ気味の日が多くのびのびになってました。

前はちょくちょく昼酒がてら回り寿司に行ってた気がするんですが、めっちゃ久しぶりでした。



久しぶりに回り寿司の「くら」でチョイ飲み

*久しぶりに回り寿司の「くら」でチョイ飲み

写真は左上から時計回りに

あじ1貫、ふぐ1貫、えび天の手巻き、はまち。

テレビなんかで「くら寿司」が普通の寿司以外に色んなメニューを増やしてるのは見聞きしてましたが、メニューが多すぎてタッチパネルで探すのに難儀するほどでしたわ。

ただ、個人的には回り寿司に行って丼やら麺類、スイーツなんてものを食べようとは思わないんで、やたら品揃えが増えてもあんまり嬉しいものは無かったですけどね。

回り寿司の各チェーンの中でもくらは久しぶりでしたが、「プチシャリ」なるもんがあるのは初めて知りました。

普通のしゃりの半分サイズってことで、カロリーを抑える意味もありましたが、胃が小さくなって色々食べづらいので何皿かはそれにしてみました。

皿数が食べられるのはええんですが、ネタとシャリのバランスはやっぱりおかしくて何食べてるんか忘れそうでしたわ。

1人で行って色んなモンを食べたいし、出来たらデブりを避けたい私みたいなモンには1つの手なんでしょうが我ながら微妙でしたわ。(^_^;)

今日頼んだ中ではキワモノ系のえび天手巻きがなかなか良かったですわ。揚げたてで温い天ぷらがけっこう美味かったです。

写真の他にはカニ風サラダ、牛カルビ、トロ鉄火巻き、えんがわの8皿と瓶ビール2本でお会計は1944円でした。







*朝の体重:57.50kg。(休肝日明けとしては上出来の数字。)

*今月の休肝日:2日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 15:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

真空低温調理で蒸し鶏やレアチャーシュー

真空低温調理ってもんについて知ったのは何年も前のことなんですが今までトライしたことがありませんでした。

普段の蒸し鶏は炊飯器で作ってるんですが、その保温温度が70度くらいなんで低温調理に近いっちゃ近いんですが、真空の方がやれなかったんですよねぇ。

鶏ハムをラップでキャンディーみたいにくるんで炊飯器で調理したこともあるんですが、ラップを二重にしてもどうしても水が入ってしまうんですよねぇ。

真空低温調理のやり方について調べたら、「ジップロックなんかに入れて空気を抜く」とだけ書いてあって、なんちゃってレベルでも真空に近づけるようにどうやったら空気が抜けるか分からず。

一時は真空パックにする機械を買うたろうかと思ったこともあるんですが、専用の袋代がけっこうしてランニングコストの掛かるもんが嫌いなんで断念。

ちなみに炊飯器調理を普通のビニール袋でやってことがあるんですが、これも中に水が入るんですよねぇ。

それでビニールで低温調理をするためにビニールやナイロンの袋類を専門に扱ってる店に行って聞いたこともあるんですが、どうもビニール袋って高温に弱いみたいなんですよねぇ。

熱湯調理するんやったら専用の袋で無いと無理やと言われたんですわ。で、そういうのに向いた袋の値段を聞くとビニール袋と較べたらめちゃくちゃ高くてそっちも断念。

手近で出来る方法がないか色々探したんですが、ここ1ー2年はすっかり諦めてました。



ちょっと前にたまたまネットを見てた時に、今まで分からなかったジプロックから空気を抜く方法ってを見つけたんです。

ジプロックに調理すると鶏とか豚、牛の塊肉を入れて、調味料を入れたら大きめの器に水を張ってそこにジプロックを沈めながら空気を抜けばええんだと。

それを知ってちょっとばかり低温真空調理への興味が復活したので試してみることに。



180305shinku.jpg

*ジプロックからの空気の抜き方

ネットで見たやり方にしたがって、大きめのボールに水を張ってジプロックを沈めてみました。

するとあっさりと”真空”っぽいレベルに空気が抜けました。

ちなみに初回は鶏むね肉の蒸し鶏を低温調理でやってみることに。


180305teionchori.jpg

*鶏むね肉を真空低温調理

鶏は食中毒のおそれがあるから少なくとも55度以上には上げた方がええみたいですねぇ。

今までの炊飯器調理が70度くらいやったんで、今回はとりあえず60〜65度くらいを目指すことに。

キッチン用の温度計で測りながら70度くらいのお湯にして鶏を放り込んでやりました。

その後IHコンロで保温より1目盛りだけ上の火力?で、数分おきに温度をチェックしながら60度以上にキープ。

炊飯器の時は保温18分で電源を切って放置するんですが、今回は30分くらい湯煎したんじゃ無いかと。



180305mushidori.jpg

*出来上がった蒸し鶏

うっすらとピンク色が残ってます。

食べてみると蒸し鶏と言うより鶏のたたきに近い食感でした。

火はちゃんと通ってるようでしたが、蒸し鶏と呼ぶには無理があるような出来でした。

これなら今まで作って来た蒸し鶏の方が美味いなぁってのが正直な感想です。

これは身内宴会のあてに持って行ったんですが、これはこれでアリやけど、普通の蒸し鶏の方がええとの感想でした。



鍋の水の温度を測りながら横に付いてるのがけっこう邪魔くさいんで、あっさり諦めかけました。


ただ、後日スーパーで豚の肩ロースのブロックを見つけたんでもう一度試すことに。





180305pork1.jpg

*豚肩ロースで真空低温調理をトライ

肩ロースは特売でグラム98円、800gほどあったんで2つにカットしてやりました。

一方は自家製の中華風醤油ダレを注いで真空っぽく。もう1つは塩を揉み込んでさらに塩麹とチューブのニンニクを加えました。

蒸し鶏は新品のジプロックでやりましたが、貧乏性なんでもったいなく感じて2回目はかち割り氷の入ってた袋で行っときました。




180305dekiagari.jpg

*出来上がった肩ロース

60度以上をキープしたと思うんですが、で加熱した時間はどれくらいやったか忘れてしまいました。

火を切ってから放置したんでだいぶ時間的には長めになったかと。


180305cut.jpg

*出来たチャーシューの断面

一応うっすらとピンク色してますが、これではレアチャーシューって呼ぶには火が入りすぎですかねぇ。

レアチャーシューなるもんは、ヒトサマのブログのラーメン記事なんかで目にすることはあるんですが、そういう今時なラーメン屋って行ったことないんで実物食べたこと無いんですよねぇ。


180305chashu.jpg

*まずまず美味しかったレアチャーシューもどき

出来たばっかりのヤツを神戸のツレMと家でかにすきをやった時にあてとして出しました。

普通に煮込んだ煮豚よりは、しっとりしてレアっぽさの欠片くらいはあったかも。

蒸し鶏の食感がイマイチやったんですが、それと較べれば美味しくは感じましたわ。


しかし、1人暮らしで800gもある固まり肉を料理すると食べきるのが大変でしたわ。

なんどかアテとして食べたんですが終盤はちょっと飽きてしまいました。


最後はせっかくなんでラーメンに乗っけてやりました。



180305ramen.jpg

*ラーメンに乗せてやりました

あんまりチャーシューメンに興味ないんで、えらく肉が多いように感じてしまいました。



どれくらいの温度でどれくらいの時間調理するのがええのかまだ全然分かってませんが、また気が向いたら試してみますかねぇ。

個人的にはなんとかこれで蒸し鶏の作り方を確立して、今までより美味い蒸し鶏が作れるようになるとええんですけどえねぇ。


世の中にはこういう低温調理用に、水温を一定に保つ道具がちゃんとあるんですねぇ。

しかし、水槽のヒーターみたいなモンが2万以上するとなるちょっと手が出ませんなぁ。





こっちはもうちょっと安いけど、それでも高いなぁ・・・。






*朝の体重:57.45kg。(ほぼ理想値でラッキー。)

*今月の休肝日:1日(今日は酒抜かんとなぁ。)
posted by えて吉 at 15:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

スーパーの天ぷらでチョイ飲み

今日は住んでるマンションの消防設備の点検があったんで昨日に続けて早めの7時に起きました。

いつもは起きてからダラダラするんですが、ほどほどでシャワーを浴びて、部屋の中を片付けたり目立つゴミを掃除機で吸うたりして段取りしてました。

業者に連絡して出来るだけ早めに時間を変更してもうてあったんですがそのおかげで9時半過ぎには検査完了。

早い時間に起きたんで朝ごはんも食べて、昼からはどっかに出かけて一杯やろうかなぁなんて考えてました。

その一方で月の初日酒を抜いておくと後が楽やなぁとか、2日続けて飲んだからペース的に今日は酒を抜く方がええかなぁとも。

そんな相反することを考えてはおったんですが、近所で一番よく使うスーパーが昨日は決算のための棚卸しで臨時休業でした。

休業明けは普段のより値引きの大きい特売があるんで、そっちも行っときたいなぁと。

結局昼飲みに出かけるのはいつでも出来るから延期することにして、歩いてスーパーの特売をチェックに向かいました。

やっぱりいつもよりええ値引きのモノが多くて行っといたのは正解でした。

途中の肉売場では、昨日車で走っててしゃぶしゃぶ食べ放題の看板に目が行った影響で牛肉のしゃぶしゃぶをしようかかなり迷いました。

家で1人でやるしゃぶしゃぶって豚(と鶏)ばっかりで肉でなんかほっとんどやったことないんですよねぇ。

珍しく牛でしゃぶしゃぶをやろうとかと思ったんですが、結局豚と鶏の特売の安さに負けて断念。(^_^;)

元々牛肉って昔から行ってる生野の「イサミ」って肉屋以外で買うのはあんまり自信がないんですよねぇ。

1200円ほどとはいえ、スーパーでマシな肉を買うたつもりでも食べたらがっかりなんてことになるかもと思うと思い切れんかったって部分もありますわ。


だいぶ肉コーナーで葛藤してから惣菜コーナーに行くと、天ぷらも特売対象でした。

普段100円くらいのヤツが魚介系が68円、野菜が65円ってな値段になってました。

しかも特売でよう売れてるせいか、ガンガン揚げたてを補充してました。

外での昼酒を延期して、スーパーに来た時は休肝日にするか迷ってたくせに、天ぷらを見て方針転換。

 *ちょっと前にかしわ天の揚げたてがけっこう美味かったのも後押しになりました。

そいつらを買うて、外に出た”つもり”で一杯飲ることに。




帰ったらすぐトースターにアルミホイルをしいて、一番温まりにくそうなかしわ天だけ先にあたため直しスタート。

時間差で他のヤツも温めてやりました。

天つゆは器に白だしを注いで、それを水で薄めて電子レンジでチン。

鍋で作ると絶対作りすぎると思ったんで、味の調整はせずに楽ちんバージョンにしときました。



180301tempura.jpg

*スーパーの惣菜の天ぷらでちょい飲み


買うた天ぷらは、えび、いわし、鶏むね肉、紅ショウガの4つで274円。

飲み屋やったら小鉢一個くらいの値段で済んでしまいました。

どれも家に帰った時でもほんのりぬくかったんで、けっこうええ感じに温め直せました。

天つゆと塩の他チューブの練り梅も用意してやりました。

いわしに練り梅を付けながら食べると、梅しそ揚げっぽくて良かったですわ。

鶏むね肉は前回と同様でパサ付きもなくなかなか美味かったですね。

缶ビール代を入れても500円ほどなんでセンベロの半分ほどですが、揚げ物をちょっと食べてビール一杯やれたんでええ感じでしたわ。(^^)

ただ、どれかは分かりませんが天ぷらの固い角っこがほっぺたの内側に当たって血豆が出来てしまったのはどんくさかったですね。





さて、晩ごはんは久しぶりの牛しゃぶでは無く、いつもの豚しゃぶプラス鶏で行っときますわ。






*朝の体重:正確な計測無し。(58kgを少し切るぐらい。)

*2月の休肝日:11日で目標クリア。


posted by えて吉 at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

足らんかと思ったのに多すぎた晩ごはん

麺ばっかりが続いたので今日は晩ご飯ネタをアップしときましょう。

食べたのは2月6日なんですが、買い物では献立があんまり浮かばず食べ方も決めずに鶏モモ肉を買いました。

料理が足らんかもって思ったんで惣菜も2品買うたんですが、結果的には多すぎたんですよねぇ。




とりあえず先に晩酌の写真を貼っておきます。







料理が多すぎた晩ごはん

*料理が多すぎた晩ごはん

・さばのきずし

・しっぽくうどんの具

・鶏と厚揚げの照り焼き風

・白和え(惣菜)

・キンピラゴボウ(惣菜)

・ホタテの干物キムチ?

・おくらのショウガ和え

・納豆 鮭フレーク


真ん中の鯖のきずしは去年東京の知り合いが来た時に市販のヤツを半分食べて冷凍してたモンです。

何ヶ月も冷凍庫におったんですがもうええ加減に食べようと思って解凍。

解凍して翌日に持ち越すのは嫌やったんでこれは食べ切りました。

鶏は厚揚げとししとうと一緒に照り焼き風にしてみました。

けっこうええ味に仕上がったんですが、全体的に多かったんでこれは少し食べただけで翌日以降に回しました。

しっぽくうどんの具はたっぷり作ったあまりです。

もちろんしっぽくうどんとしても食べたんですがまだ余ってたんで野菜の汁物おかず?って思い込んで並べてみました。

これも根菜たっぷりやから食べ応えがありましたわ。

残しにくいものを優先的にせめて、最終的には照り焼きと惣菜の2品があまりました。

買い物してた時はメニューが浮かばんし、足らんかと思ったんですがだいぶたっぷりでしたわ。





ちなみに鶏の照り焼きは翌日のお昼に再利用してやりました。





厚揚げと鶏の照り焼き丼

*再利用で「厚揚げと鶏の照り焼き丼」


ごはんの上には刻み海苔を散らし、チンした照り焼きを乗せて、たっぷりと刻んだ大葉、紅ショウガを添えました。

残り物なんで汁気がなかったんですが、ご飯に対しておかずの量が多いからごはんを食べるのには十分でした。

冷蔵庫にあった大葉がちょっと傷みかけてたんで、普段なら1−2枚しか使わんのに5〜6枚使こうてやりました。

このおかげでかなり風味がようなってましたわ。

味もご飯よう合うし、残り物やから用意の手間もかからずええ昼飯になりましたよ。




*朝の体重:58.70kg。(いきなり納得出来んデブり方や。)

*今月の休肝日:11日(目標クリア済みなんで今日も飲むぞ。)

 
posted by えて吉 at 14:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

あんまり食べない「すじ肉うどん」

風邪がなおったみたいなんで今日は朝から普通に活動しております。丸2日寝てて昨日もほとんど家事はせず。

風邪の前からの乱れもあって家の中がいろいろあかんことになってたんで、今日は朝からいつもよりしっかり家事をしてました。

というわけで、ブログの方は小ネタで更新しておきます。

何本か前にカキ宴会の後日ネタをアップしましたが、宴会に出したすじ肉の煮込みを食べきるためにうどんに乗せてみました。

普段だったらすじ肉は1人用にちょっとしか料理しないんで酒の肴として食べるばっかりでうどんに乗せるなんて言うもったいないというか贅沢なことはしないんですよねぇ。(^_^;)

でも今回は宴会から何日か食べたんで最後残った分を食べ切るためにならうどんの具にしてもええかと。


あんまり家で食べない「すじ肉うどん」

*あんまり家では食べない「すじ肉うどん」

一応朝ごはんなんで朝っぱらからえらく濃ゆいと思われるかもしれませんが、そんなに無茶では無かったですよ。

元のスジは下茹でをしてて脂が落ちてるし、味付けは甘みをあんまり効かせてないあっさり味。

コテコテの甘辛いスジ煮込みだと脂ギトギトなうどんになりそうですけど、すじうどんとしてはかなりマシかと。

とはいえ、いつもなら乗せてる天かすは省略しましたけどね。

わざわざうどんの具にすじを炊くことなんてないんで、しょっちゅうすじ肉を食べててもうどんにするのはちょっと新鮮な気分でしたわ。





今朝はまず部屋の中に出しっ放しになってた色んなモノをあるべき場所に片付けてやりました。

それから安モンのちび掃除機の方で見えるゴミだのニャンズの毛だのを掃除。

何日も前に取り込んだまま見えないトコに置いてた洗濯物を畳んだり、畳んだまま置いてた客用の布団を片付けたり。

シャワーのついでに風呂の床を軽くゴシゴシやって、掛け布団を干して、汗取りマットを交換。

他にもあいだでしばらく前から手を付けてなかったようなこまごました用事もやっつけました。

病み上がりってほどたいそうではないんですが、平常運転に戻した初日としてはかなりしっかり家事をやった気分ですわ。



平常に戻ったんで今日は晩酌予定ですが、美味しくお酒が楽しめますかね。






*朝の体重:57.95kg。(あっさり余裕無いレベルに戻ってもうた。)

*今月の休肝日:11日(2月はキツイと思ったのに風邪のおかげで結果的には優秀ですな。)
posted by えて吉 at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

これを「キムチタコライス」と呼ぶのは無茶か

ちょっと前に残り物処理で食べたキムチタコライスについてアップさせて頂きます。

「タコライス」とは書いてみましたが、沖縄名物のタコスの具をご飯の上に乗せたあれとは別物です。

沖縄のタコライスがメジャーになる前は、よく説明に”蛸入りご飯ではなく”ってなことが書かれましたが今回はその逆です。

まさにタコが入ったご飯って意味でのタコライスですわ。(^_^;)

タコとキムチが余ってたんで、そいつで作った焼き飯のことです。





180221takorice.jpg

*キムチタコチャーハン

刻んだダコと刻んだキムチに、実は冷蔵庫のゴボウのきんぴらもちょっとだけ残ってたんでそれも刻んでぶち込んでます。

ごま油にチューブのニンニクを落として、タコを炒めてキムチを投入。

辛さは大したことなかったんで一味もたっぷり追加して、きんぴらも加えてからご飯を入れました。

香り付け程度にニョクマム(魚醤)を垂らしてやりました。

冷蔵庫にあった温玉を添えてネギとゴマを散らしたら出来上がり。

タコライスと呼ぶのは単なるイチビリですが、この焼き飯はなかなか美味かったですよ。



なんでタコが余ったかって言うと、焼き飯に入ってるタコの形から分かると思いますが、前日1人楽しくたこ焼きパーティー?を開催してたから。




180221takoyaki1.jpg

*1人たこ焼きパーティー

たこ焼きをやったのは2/8の木曜日なんですが、何日か前からソース味のモンが食べたかったんですよねぇ。

このちょっと前のカキ宴会で子供ら用にたこ焼きの用意をしてたんですが、その時はごく少し食べただけやったんで1人でやってがっつり食べたろうって気になったんです。

カキ宴会で変わり種のたこ焼き用に豚トロを用意してたんですが、結局それは使わず冷凍してたんで今回は何個かその豚トロを入れてやりました。

タコと違って豚トロはちゃんと先に火を通したいんで、油を引いたたこ焼きにまず豚トロだけを入れて焼いてから粉を注ぎました。

他にはノーマルなたこ焼きにピザ用チーズを入れたキワモノも何個か作ってみました。


1人で2回焼いて40個近くも食べると大玉な事もあってけっこう腹が膨らみましたわ。


それでもたこ焼きの粉もタコも余ってたんでもう1回焼きましたよ。




180221takoyaki2.jpg

*余分に焼いたたこ焼き

自分用に2回焼いて、最後の何個かは残してました。それにもう1回焼いたらちょうど20個で粉がなくなりました。

そいつらはこうやってバットに並べて冷ましてから”自家製冷凍たこ焼き”にしてやりました。

ハッキリ言って冷凍したヤツをチンで温めてもあんまり美味くはないんですが、ちょっとしたおやつ代わりになるかと。

それとそのたこ焼きを耐熱皿に並べてチンしてから上にトマトソースを掛けてチーズを散らして焼くとけっこう美味いグラタンになるんですよねぇ。


こうやって粉の方は使い切ったんですが、それでも余ったタコが翌日の昼にタコライスになったという次第です。







*朝の体重:58.00kg。(ある程度は減ったけど、目標ジャストで余裕ナシ。)

*今月の休肝日:7日。(今月は日数が少ないから10日でなくてもええかと思い始めてるが・・・。)
 
posted by えて吉 at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

「鶏のせせりの塩焼き」で晩ごはん

しばらく普段の家での晩ごはんネタをアップしてなかったので今日はそいつを行っておきます。

食べたのは1月25日の木曜日で前日までの残り物がいくつかって、基本的にはメインだけ用意しようとスーパーへ。

肉売場を眺めてたら鶏のせせりに目が止まったんで食べ方を決めないまま買うてみることにしました。

それ以外は冷蔵庫にあった残り物を並べれば晩ごはんになりそうやったんであんまり買い物はせず。





せせりの塩焼きがメインの晩ごはん

*せせりの塩焼きがメインの晩ごはん


・せせりの塩焼き 柚子胡椒添え

・白菜の漬け物(残り物)

・イカの塩辛(残り物)

・菜の花のおひたし(惣菜の残り物)

・ホルモン豆腐 味噌味(残り物)

・こんにゃくの田楽風(残り物)

・野菜の汁物

・もずく ポン酢


前日の24日に食べたもんとほぼ同じですわ。

セセリは焼く直前に塩を揉み込んでフライパンで焼いてやりました。

久しぶりに食べたら独特の食感が普段良く食べるもも肉と違っててオモロかったです。

野菜の汁物だけはどんな風に作った覚えてませんわ。


せせりを焼いただけやけど、日本酒を楽しむアテとしては十分でした。(^^)








昨日は会社の用事で銀行を回ったりうちの物件まで行ったりしてました。

そのついでに元地元の肉屋「イサミ」ですじ肉を買うて来ました。

前日にちょうど下茹でして小分けで冷凍してあったすじ肉を使い切ってたんで、近くに行ったついでで。

帰ってから熱湯から下下茹でをやって、茹でこぼしたら水から下茹で。

沸騰してからしばらく煮込んでから保温鍋で3時間ほど保温調理。

それが終わったらとりあえず内鍋ごとベランダに出しておいて、今日その処理。

表面に浮いてた脂は丁寧にすくい取って、水を切ってから一口大にカットして一掴みずつ小分けで冷凍。

3パックのすじ肉から小分けのが5つか6つ出来たんで当分すじ肉料理には困りませんわ。

ここ最近溜め込みすぎた冷凍庫の在庫をちょっとずつ減らしてるんですが、すじ肉みたいに常備してるモノはやっぱり切らすと不便ですからねぇ。







*朝の体重:58.65kg。(一気にえらいデブり具合や。)

*今月の休肝日:7日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

「懐中時計(鉄道時計)」に再デビュー

今回は全く飲み食いと関係ないネタですがサクッとアップしておきます。

私は中学生の頃は当時出たばっかりだったと思うんですがG-ショックとかいうデカイ防水の時計を使ってました。

その頃は防水機能が嬉しかったのか風呂に入る時も外さず、ずっと腕に付けたままでした。

あまりに酷使したせいか最後はバンドのゴムが劣化して千切れたのを覚えています。

そして高校生になってから大人しい皮バンドの腕時計を買うてもうたんですが、その頃から腕に時計を付けることは無くなりました。

皮バンドの時計は折りたたんでそれをポケットに入れて使ってました。

高3ぐらいだったと思うんですが、そんな私の時計の使い方を知った知り合いの外人が懐中時計をプレゼントしてくれました。

それは電池式の割と小型なタイプでしたが、けっこう長いこと愛用してましたわ。

その後、時計については新品よりアンティークに興味が出て、アンティーク時計店をちょくちょくのぞいたりしてました。

高校生の頃から完全に腕時計をする習慣がなくなったんで、アンティークの腕時計を実際に買うことはなかったんですけどね。

いつ頃か忘れましたが、アンティーク時計屋で中古の鉄道時計ってモノを知り、値段的にかなり手頃だったんでそれを愛用するようになりました。

ジーパンの右ポケットの小さなポケットに入れてたんですが、そこだとけっこう圧力が掛かるため何度かガラスが割れてしまい、修理に出したことがありました。

その後、携帯(最初はPHSでしたが)を持つようになるとそれで時間を見るクセがついていつの間にか時計を持たないようになりました。

時計を持たなくなって10年以上経つと思うんですが、なぜか何ヶ月前に急に懐中時計をまた使いたくなったんですよねぇ。

昔中古の鉄道時計を買うた店はなくなってしまい、なかなか買うチャンスがないまま頭の片隅に置いてたんです。

ネットでも軽く中古の鉄道時計を探したんですが、程度が分からずどうも実物を見ずに買う気にはならず。

去年の年末に東京の上野のアメ横でアンティーク時計店を見つけて、そこには鉄道時計かは分からないものの3〜4万でSEIKOの懐中時計があったんですよねぇ。

その時はじっくり見る時間がなく諦めたんですが、そこから懐中時計欲が強くなってしまいました。

手巻き式がなんとなくモノとして愛着が湧くんですが、もう当分東京に行くこともないかと思うとその店の再訪もいつになるか分からず。

結局迷いに迷って、新品のSEIKOのヤツは電池式でしたが妥協してポチってしまいました。

新品ならネットで買うても問題ないですからね。



懐中時計に再デビュー

*再デビューした懐中時計

新品を買うてちょっと嬉しかったのが付属のヒモでした。

組紐というのか、編んであってけっこう細部の作りがええんで予想外のオマケがあった気分ですわ。

ちなみにお値段は買った時点のAmazonで23360円でした。

クォーツ式やから毎日ゼンマイを巻いてやる手間がないのが逆にちょっと残念ですがそれなりに重さもあって手に馴染むんで大事に使おうと思っております。





昨日は朝から朝昼兼用で食べようと押し麦のお粥を仕込んでたんですが、そこに急に神戸のツレMから電話がありました。

ちょっとした仕事が片付いたから打ち上げがてら一緒に飲もうと。

仕込んでたお粥を食べて腹がチャプチャプのまま12時半頃天満駅で合流。

最初はMが大正の駅前に移転した「さのや」に行きたがったんですが、とりあえずで入った店で飲み出したら私が開店時間の4時まで時間つぶしするのが邪魔くさくなってしまいました。

Mには今回は「さのや」をパスさせてもうて天満でしっかり飲むことに。

一軒目のおっさん向けのコッテリ系の居酒屋の後、今風な若者向けな焼き鳥屋に行ったり、途中で茶ぁシバいて休憩したりしてからも飲み続けてました。

なぜか昨日はMがやたらと日本酒ばっかり飲みたがったんで、ええ時間までビールやチューハイをチェイサーにかなりの量の日本酒を飲んでしまいました。

で、けっこう飲んでるのに家に帰ったらジントニックが飲みたくなるんですよねぇ。

そして案の定ですがジントニックを飲んでる途中で寝落ち。いつものようにアホアホな展開になってしまいました。




*朝の体重:57.70kg。(飲み過ぎてるから油断ならん数字。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒を抜かんとあかんぞ。)

posted by えて吉 at 16:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

寒い朝には「けいらんうどん」

昨日は晩ごはんの量が少なめで夜には腹が減ってしまい自家製冷凍たこ焼きを4個だけ食べてしまいました。

寝る前の体重はけっこう重めでしたが朝起きて計るとほどほどの数字でした。

起きた時には予約してた洗濯は終わってたんですが、腹減りすぎてたんでシャワーをしたら先に朝ごはんを食べることに。

ここ何日か食べたかった「けいらんあんかけうどん」を行っとくことにしました。

けいらんうどんってやっぱり寒さが厳しい時期に食べると熱さがごちそうって気になりますからね。

今年の冬はいつもより寒さが厳しい割りにあんかけうどんをそんなに食べてない気がするのは、デブってる日が多くてそもそもうどんを食べる回数が少ないからですかねぇ・・・。(^_^;)

寒い時期に嬉しい「けいらんあんかけうどん」

*けいらんうどん(玉子あんかけうどん?)

白だしをベースに酒と味醂を加えるのはいつもの通りですが、普通のかけうどんより気持ちみりんを多めにしました。

片栗粉でとろみをつけて、うどんの茹で上がりに合わせて溶き卵を流し入れてやりました。

麺は日の出製麺所の生讃岐うどんを130gほど。今までは2袋を3回で食べてたんですが最近は体重に余裕がないので、一袋を2回で食べてます。

麺は締めずに釜抜き状態、丼は事前にお湯を注いで熱くしておき、薬味としてショウガを添えたんで身体の内側からめっちゃ温まりましたわ。

食べ終わる頃には汗をかいたんで、食後はしばらく薄着になって涼むほどでした。




朝うどんの後は、しっかりジャンバーを着込んで洗濯物を干したんですが、気温がそこそこ低い上に風がかなりキツくてめちゃくちゃ寒かったですわ。

あんかけうどんであったまった体が冷えてしまい、終わった時には熱燗かホットウイスキーでも飲みたい気分でした。





*朝の体重:正確な計測無し。(57.6kg未満のはず。)

*今月の休肝日:6日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

西宮市の「ヴェンチュラー」でゴルフ7GTIのタイヤ交換

今日は愛車のゴルフ7 GTIのタイヤ交換のために西宮市まで出かけてました。

ゴルフを買うて2年半にはなってなくて、走行距離は3万キロを超えたばかり。

この程度でタイヤの交換が要るってことにけっこうビックリなんですが、どうもGTIが最初から履いてたブリジストンのポテンザってヤツはけっこう上等なタイヤなようです。

詳しくは無いんですがじょーとーなタイヤほど早いこと減るそうですねぇ。

もうボチボチタイヤの溝が浅くなってきてるんで、まずはフォルクスワーゲンのディーラーに電話して見積もりを取ってみました。

すると同じ銘柄だと23万弱かかると。

タイヤなんか4本で数万円くらいかと思ってたんでびっくりの値段でした。

ブリジストンは高いからもうちょっと安くなる他のブランドを勧められたんですが、それでも18万オーバー。

ディーラーの営業担当も高いのは承知してたようで、ディーラー以外の方が少しは安いだろうと。

そこでその辺を走ってて見つけたタイヤ屋で聞いてみたんですが、同じポテンザで18万チョイ。

他のメーカーに変えたら安くはなるというもののどの程度レベルを落としてもええものか皆目見当が付かず。

そこで神戸に住む学生時代からのツレMと飲むついでに相談。

車オタクのM曰く、ゴルフのタイヤサイズ(225/40R18)くらいならスタッドレスで無ければもっともっと安いヤツでも支障ないと。

そこでMの親戚が西宮市の国道2号線沿いで「VENTILER(ヴェンチュラー)」っていう欧州系の車を中心とした自動車工場をやってるのでそこに頼んで貰うことに。

今履いてるようなすぐちびる消しゴムみたいなタイヤやない中で適当に見繕って貰いました。

電話で連絡があって、アポを取った上で今日の10時半からっていうことでそのお店まで出かけました。
  *9時に家を出て余裕やと思ってたのに着いたのが5分まで焦ってしまいました。(^_^;)

1時間ちょっと掛かって4本全てのタイヤをイタリアのピレリのヤツに交換して貰って、タイヤ代以外の工賃や廃タイヤの処理費も含めた込み込みで88000円でした。

20万近い金額を最初に聞いた時はかなりショックでしたが、それと較べて半額以下になったんでホッとしましたわ。

交換が終わってすぐ帰り道を運転しましたが、特に大きな差異とか違和感などは感じず。

これなら乗り心地を犠牲にしたってなこともなくありがたかったですわ。

ピレリの中にも色々グレードがあるんでしょうが、自分じゃ全く判断が付かないんでツレを通して安心して任せられる相手に選んで貰えて助かりましたわ。


丸亀製麺でかけうどんと鶏天

*丸亀製麺でかけうどん(290円)と鶏天140円

帰り道、国道2号線を走ってて阪神尼崎駅の少し先にある丸亀製麺によって昼ご飯。

いつもはかけうどんしか食べないのに、今日は昼時でどんどん天ぷらが揚げられてて、珍しく惹かれたので鶏天を行ってみました。

半分ほどはそのまま囓り、後半はうどんのだしに漬けて頂きました。


車ネタやねんから、新しいタイヤを履いたゴルフの写真でも載っけたいとこなんですが、全然洗車が出来てなくてドロッドロなんですよねぇ。(T_T)

というわけで、昼ご飯のうどんを貼っておきました。


<後日 追記>
履き替えたタイヤのブランド?銘柄を確認にしたので補足。

ピレリのドラゴンスポーツ(PIRELLI DRAGON SPORT)っていうタイヤでした。

ネットにそのタイヤの評価?についての記事があったんで、リンクを張っておきます。


タイヤを読む! スポーツカーユーザーがいま一番気になる「ピレリDRAGON SPORT(ドラゴンスポーツ)」はどんなタイヤなのか? PR

ピレリDRAGON SPORT(ドラゴンスポーツ)は「ハンドルのいうことを聞く」スポーツタイヤだった!【Tyre試乗】

二つ目のリンク先の最後にどんな車に合うタイヤかっていう記述があって、そこにゴルフGTIだとタイヤの良さが際立つなんて書かれてたんで、車屋さんはええ選択をしてくれたんやろうと感じております。

ただ、上の2つの記事を読んでも、実際に履いてても違いは分かりませんけどね。(^_^;)






*朝の体重:正確な計測無し。(わずかに58kgをオーバーしてた気配。)

*今月の休肝日:5日(今日は休肝日にせなあかんよなぁ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする