2019年02月22日

お昼ご飯に「鶏と小松菜のエスニック丼」

昨日の昼ご飯に食べたええ加減なぶっかけ飯がなかなか美味かったのでご紹介します。


エスニック料理やらエスニック風のなんちゃら(料理名)ってなんやねん!!ってなうるさいことは言わんで下さいね。

私の場合はニョクマム(魚醤)を使こうて、ニンニクやらシャンツァイ(香菜)が入ってたらエスニックって感じですわ。

だいたい東南アジアにありそうな味ってイメージですが、まぁようはてけとーってことです。

そんなてけとー料理にも私にとっての定番ってのがありまして、この前知り合いが飲みに来た時もリクエストされて作ったのが「手羽中のエスニック風焼き物」です。

魚醤に醤油、味醂、酒、オイスターソース、唐辛子、ハチミツ、ニンニク、刻んだシャンツァイなんかをてけとーに混ぜた漬けだれに手羽中を10分程漬けてオーブンで焼いたら出来上がり。

そのつけダレがけっこう余るんで、器に入れてラップして電子レンジで沸騰させてから置いてました。

それとは別に月曜日だったかに外に出た帰り道に地元のスーパーに寄ったら、しっかりした小松菜が3割引で見切り品として並んでたんです。

客人がモノがええからって使い道も考えずカゴに入れたんが、食べないまま冷蔵庫におったんです。

見切り品買うて、使わず傷ませたらアホすぎるんで、そいつを使わんとあかんってことで今回のええ加減な丼物を作ることに。

一昨日は鶏モモ肉がセールやったんで、2枚買うてそれぞれを3つにカットして冷凍。

新しく冷凍した鶏以外に一切れだけ、前回に冷凍した鶏がおったんでそいつを使うことに。

ほんまは気分的には牛肉の切り落としでやりたかったんですが、ちょうどカレーうどんを作って使い切ってたんです。






鶏と小松菜のエスニック丼

*鶏と小松菜のエスニック丼

鶏は小さめの賽の目にカットして塩コショウを揉み込んでおきました。

小松菜は茎の部分と葉っぱ部分を分けて一口大にカット。

チューブのニンニクと唐辛子、油をフライパンに入れて温めたら鶏を投入。

ある程度火が通ったところで小松菜の茎を入れて、しばらく炒めてやりました。

茎をしっかりめに炒めたら、手羽中を浸けたタレを投入。

小松菜の葉っぱも加えて炒め合わせながら味を調整。

ちょっと塩気がキツかったんで、少し水を加えてやりました。

出来上がった丼は、熱々でかなりたっぷりの一味が効いてるんで、なかなか辛かったですわ。

具を何度もすくってご飯の上に掛けてたら、煮汁もけっこう掛けてしもうて少しタレが多すぎました。

とはいえ、私はご飯の白い部分が多いようなぶっかけ飯はあんまり好きじゃ無いので少々なら”つゆだく”が好みなんですけどね。

汁が多いこともあってちょっとだけ塩気がきつめではありましたが、久しぶりのええ加減丼はご機嫌でした。

1/3ほど具とタレが余ってたんで、今日も昼前に同じような丼にして食べたんで値打ちありました。





*朝の体重:56.85kg。(昨日の夜はけっこう重かったのにまだ57kg切っとる。)

*今月の休肝日:8日(昨日は酒を抜きました。)

*今月のジム:0日


posted by えて吉 at 15:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

丸亀製麺でかけうどんとかき揚げ

今日から日常生活に戻さんとってことで昼前から会社の用事で銀行へ。

朝からなんにも食べてなかったんで、王将や吉野家、回転寿司なんかとも迷ったんですが、うどん100円引きのクーポンがあと2日ほどの期限やった丸亀製麺へ。

列に並んでたら天ぷらの一番手前にあった「鶏ときのこのかき揚げ」ってのが目に入ってしまいました。

いつもはかけうどん(290円)だけのことが多いんですが、100円引きになることもあってちょっと気が大きくなってそのかき揚げも食べることに。

かき揚げ220円はちょっと贅沢ですが、少しずつ崩してはだしに入れてやるとなかなか美味かったですわ。



丸亀製麺のかけうどんとかき揚げ

*丸亀製麺のかけうどんとかき揚げ

このかき揚げにしても前からある野菜かき揚げ130円にしても、ちょっとデカ過ぎて普段は取ろうと思えないんですよねぇ。

丸亀製麺はもうちょっと小ぶりなかき揚げも売ってくれるとありがたいんですけどねぇ・・・。






昨日は11時半頃に家を出て、飲み仲間のSさんを出張先まで送りました。

1時間程現地の車の中で待っといて、仕事を終えたSさんと速攻で家へ。

40分程で家に帰って、残り物で即昼飲みをスタート。

5時半まで3時間程家飲みをやってから、電車で天王寺まで。

空港バスで伊丹に向かうSさんを天王寺で見送ったら近所のバーへ行ってカクテルを3杯だけ。

帰ってからはジントニックを作ったんですが、半分も飲まんままきっちり寝落ち。

4時半頃まで居間のコタツで寝てましたわ。(^_^;)

4日間好きに飲み食いしたんですが、体重の方はえらく軽く済みましたわ。








*朝の体重:正確な計測ナシ。(55.9kgぐらい!!)

*今月の休肝日:7日(今日は酒抜いた方がええんやけどなぁ・・・。)

*今月のジム:0日(まだ帯状疱疹の痛みが引かず。)
 
 
posted by えて吉 at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

昨日は散々でした

昨日は胃カメラと大腸の内視鏡検査を受けたんですが、予想外に時間が掛かってしまいました。

終わった頃には心身共に疲れてたので更新はサボらせて貰いました。


今回の検査は胃炎をきっかけにして2年程検査をしてなかったのでついでやからやってまえーってノリでした。

ただ、そんな軽いのりの割りにはけっこう苦労することになったんですよねぇ。

検査が決まったのが5日の火曜日で検査の2日前ってことで即色んな飲み食いの制限がスタート。

まずアルコールが禁止で、食物繊維の多いモンが軒並み制限されました。

日、月と既に休肝日にしてたんでそこからさらに2日も酒が飲めんのはめちゃくちゃツラかったですわ。

前日の水曜日は、朝は制限の中でなら普通に食べてもええってことでした。

昼、夜の食事が極端に少なかったんで、朝ごはんをぐっと遅めにしました。

朝ごはんとしてはけいらんうどんにササミを入れたんを食べときました。


で、そこからはいかにもな検査の前処置がスタート。




190208maeshochi.JPEG

*大腸の内視鏡検査に備えた療養食と下剤

右上のウエハース2枚とゼリーが昼ご飯。

これで食事って呼ばんでくれよぉ〜って量ですわ。

で、その下のビスコがセットに入ってた間食ですわ。

スポーツドリンクは飲んでもええってことやったんで、昼からで1リッターちょい飲みましたねぇ。

晩ごはんは9時までに食べ終えろってことやったんで、8時頃まで粘りました。

で、食べたのがレトルトに入ったお粥と豆腐ハンバーグに味噌汁って言う食事。

豆腐ハンバーグのレトルトパックがそれなりに大きかったんで、出て来た豆腐ハンバーグの小ささにはガックリでした。(>_<)

夜を出来るだけ遅くしたおかげで、なんとか睡眠薬も使わず朝まで眠れました。

とはいえ、6時過ぎには目が覚めてしまい、そのまま起きたんですけどね。

8時15分に病院に来るように言われてたんで、その時間に行くと問診やら検査の流れの説明を受けました。

で、腸の中をきれいにするために1.8リッターの下剤を飲み始めたのが9時前でした。

5分おきにコップ一杯ずつ飲めって指示に従って飲んで行きました。

何度かトイレに行って最後は看護婦さんに状態をチェックしてもうて、オッケーになった人から検査ってことでした。

同じ時間帯に数人の人が検査対象やったんですが、1人、2人と減っていくんですよねぇ・・・。

でも、私と隣の人だけはなかなかオッケーが出ず。

追加で下剤を一杯飲まされて、その後冷水も飲んだんですが、お腹はなかなか動いてくれず。

トイレに行っても看護婦さんからオッケーが出ず。

前日から食べてるのが、上に書いたような内容で、朝ごはんは当然無し。

下剤を飲んだだけで、昼過ぎても検査にかかれず。

結局看護婦さんからオッケーが出たのは私が最後で、まるで給食を残して居残りでもさせられてる子供みたいな気分でしたわ。

検査自体は麻酔を使ったんで、すぐ眠ってしまい気がついたら終わってました。

以前の検査ではたしか腸のポリープを取ったんですが、今回はポリープ無し。

ただ、胃の上部にちょっとだけ潰瘍が治りかけてるような跡があったそうです。

で、念のため何週間先に胃カメラをもっぺん飲んだ方がええって言われたような・・・。

終わったのは3時半を回ってしまい、待ち疲れ、トイレに通いすぎでヘノヘノでしたわ。


家に帰ったら、とりあえずインスタントのベトナム風のお粥を食べました。


ほんまは検査当日はアルコールを抜くように言われたんですが、とてもじゃないけどそんな気分にならず。

夕方から前の家のそばにある「希翔」って割烹に出かけてやりました。



190208kisho.JPEG

*東部市場前駅そばの割烹「希翔」の料理

突き出しは、左上の牡蛎の真薯とかぶらのすり流しでした。

お造りは少なめで盛り合わせをお願いしました。

つづいて、熊本産の竹の子で若竹煮。

蟹の身と空豆のかき揚げを食べて、ぬたを食べました。

ビールに燗酒2合、冷酒1合、プレーンのチューハイ1杯飲んでお勘定は6600円。

飲み食いで制限されまくってストレスが貯まってたんで、弾けたろうと思ったんですが、いつもより金額的には少ないほどでした。




検査の前処置では散々な目に遭いましたが、今回の件にはまだ続きがあるんですよねぇ。

水曜日の昼夜と少量の食事、木曜はほぼ一食だけやったのに、今朝の体重はなんと58.05kg!!

56kgぐらいでもええんちゃうかと思ってたのに、目標オーバー。

この数字はあまりにも理不尽じゃ無いかと思いましたわ。



今日は10時半から予約してた皮膚科へ。

帯状疱疹の診察から1週間経ったんで見て貰いに行きました。

経過としては問題ないとのことで、あとは時間と共に治っていくやろうとのことでした。

ただ、診察まで予約時間から1時間以上待たされて、今日もちょっと待ち疲れしましたわ。







で、今日のブログを書き始めた時に妙に寒気がするから体温を測ってみたら37度3分。

2〜3日前にちょっと風邪っぽかったのはなんとかやり過ごせたと思ったのに・・・。

医者通いやら不調もほぼ片付いたと思ったんですけどねぇ。トホホですわ。



*朝の体重:58.05kg。

*今月の休肝日:4日。

*今月のジム:0日。




posted by えて吉 at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

あと二日節制せんとあきませんわ

今日はこの前受けた血液検査の結果を聞きに内科の医者に出かけて来ました。

腹に痛みが出た時の感じがちょっと胃炎っぽくなかったんで、念のために検査したんです。

結果としては、膵臓や胆嚢、腎臓系の数値に異常なく、ガンの目安になる腫瘍マーカーもクリア。

今回の件とは関係なく”飲み日”には酒をがっつり飲んでるから肝機能系ではひっかかると思ったんですよねぇ。

でも、そっち系も問題なく、コレステロールやら尿酸もええ数字でしたわ。

というわけで、単なる胃炎で落ち着いたし、それもだいぶマシにはなってるかなぁと。

ただ、前に住んでたとこの主治医から胃カメラをやって2年経つからそろそろまたやっといた方がええぞってハガキが年末に来てたんです。

今回の医者も気になるなら念のために胃カメラをって言うんで、これを機に胃カメラと大腸の内視鏡検査もやってしまうことに。

検査はすぐ向かえにある検査専門の病院へ紹介すると。

その場で日程を調整して明後日の7日に受けることに。

やると決めたらさっさっと済ませたいんで、すぐ予約が取れたんはありがたいところ。

ただ、胃カメラだけやなくて、大腸の内視鏡検査となると前処理があるんですよねぇ。

腹の中をキレイにせんとあかんから、今日から食事制限だと。

消化のええモンを食え、食物繊維の多いモンやら油モンはアウト、乳製品やら果汁もあかんと。

その上アルコールも今日から禁止だって言われたんですよねぇ。

木曜日に休肝日、金曜日はうどん巡りの後でけっこう飲み足らん量、土曜日も昼にビールちょっとと、夜にもちょっとだけ。

この時点で飲み足らんかったんですが、色々不調やったんで日、月と気力を振り絞って酒を抜いたんです。(食事も節制。)

今日の血液検査の結果が良かったんやから、胃はまだ少々不快感が残ってても様子見がてら飲みたいとこですわ。

胃の不調さえなかったら、肝機能系の数値が良かったんやから「うっひょー!!」って飲みに出るところ。

それやのに後二日も飲めんなんてねぇ・・・。(T_T)

食べ物の方も、うどんはええけど、ネギは禁止とか。もう食事の節制にもくたびれてるにぃ。

めんどい検査をやると決めたらさっさと済ませたいんで、すぐ日程が決まったんは性格的にはええんですけど飲みたい気分からするとキツイですわ。


190205kamaageudon.JPG

*久しぶりの「釜揚げうどん」薬味抜きで

病院から帰って、用事を済ませたら1日の金曜日に香川で買うて来た日の出製麺所のうどんを昼ご飯に。

しばらく家ではやってなかった釜揚げうどんにしてみました。

ただ、検査に向けてネギ、ゴマは禁止。ショウガもそのまま入れたら食物繊維が多くてアウトやろうから絞り汁だけを。



今日はまだ消化のええ食事出来ますが、明日の昼と夜は検査用の特殊な療養食だけですわ。

胃の不快感と帯状疱疹のひりひりがあるんで、自分は病人だと思い込んで検査に備えんとしゃあないですなぁ。







*朝の体重:計測ナシ。(58kgは切ってるけど、あんまり軽くもない模様。)

*今月の休肝日:2日

*今月のジム:0日(まだ何日かは休んどくしかないな。)


posted by えて吉 at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

日清「ラーメン屋さん 博多風とんこつ」で焼きラーメン

ちょっと前の休肝日の晩ごはんに食べた「焼きラーメン」をご紹介します。

少し前にスーパーで日清の「ラーメン屋さん」シリーズが、普段158円なのに特売で100円になってたんです。

醤油、味噌、豚骨醤油、とんこつと味の種類があった内、一番賞味期限の長かった2種類から博多風トンコツ味を買いました。

普段の158円でも他の麺とスープのセットものよりはこなれた値段ですが、それが100円となると見過ごせないんですよねぇ。

1月31日の木曜日は、この月ここまでで9日の休肝日やったんで酒を抜くことに。

普通のラーメンとして食べるには大した具もなく寂しいなぁと。

そこで野菜をアホほどぶち込んで嵩増しつつ焼きラーメンで食べることに。

具材はもやし一袋、キャベツ、玉ねぎ半個に豚バラ肉のスライスを3枚程。

あらかじめたっぷりのお湯を沸かしておいて、豚から炒めて順に野菜を加えて行きました。

あらかた野菜が炒まったところで、お湯に麺を入れて茹で時間1分のところ、40秒ほどで麺を鍋からフライパンへ。

野菜と炒めながら、添付のトンコツスープを回しかけて、茹で汁も少々プラス。

具材が多いせいかちょっと味が薄かったので、手元にあった個包装のトンコツラーメンスープの素を1/3ほど追加。

最後にニラを加えてザッと炒め合わせたら出来上がり。




日清「ラーメン屋さん 博多風とんこつ」で焼きラーメン

*日清「ラーメン屋さん 博多風とんこつ」で焼きラーメン

麺の茹で時間が1分ってとこからも分かると思いますが、この麺はけっこう博多風の細麺でしたねぇ。

それを硬めに茹でてから、具に加えたんで炒めてからもコシが残ってましたわ。

で、細麺のおかげで全体のグラム数の割りには麺の本数が多くて、野菜と一緒に食べるとしっかり食べごたえもありましたねぇ。

普通にスープを作って豚骨ラーメンとして食べるより、満足度が高いんちゃうかなぁって思いましたわ。

もう1食残ってるんですが、どうしましょうかねぇ・・・。

久しぶり?の焼きラーメンはなかなかご機嫌でした。(^^)






昨日は食事の時以外布団に籠もって安静にしてましたが、ずっと同じ姿勢で本読んでたら身体が痛くなってしまいました。

それで今日は布団には入らず、朝から家の中でゆっくり過ごすことに。

寝転がって本を読む時は必ず右側を下にするんですが、帯状疱疹が出てるのは左側。

本読んでる分には疱疹にあんまり刺激はないんですが、座椅子に座ってると背中の疱疹がちょっとチクチクするんですよねぇ。

あと、緩めの寝間着と違って普段着でベルトを締めると脇腹の辺りの疱疹もチクチクと。

そんな訳で起きてゆっくりしててもちょっと鬱陶しいんですよねぇ。

腹の方の違和感はまだあるんですが、痛みとしてはだいぶ弱くなった気がします。

明日は内科でやった血液検査の結果が出るんでまた病院へ行くことになってます。

腹の痛みとは別に酒関係の数値が悪くて、もっと酒を控えろって言われんかが気がかりですわ。

昨日酒を抜きましたが、念のためもう一日酒を抜いときます。



posted by えて吉 at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

体調がイマイチなんで更新を休みます

今日はブログの更新を休ませていただきます。

この前の日曜日くらいから背中が痛いのに始まって、不調続きなんですよねぇ。

背中に続いてへその横っちょあたりの腹が鈍く痛んだり、背中にシップを塗ったら薬に負けたのか皮膚がひりひりし出したりしました。

腹の痛みは2〜3日様子みたんですが、続くんで近所の内科に行ったら原因が分からんから様子見てくれと放置されましたわ。

同じ日に背中の張りがえらかったんで整骨院に行ったらそっちは1度の治療で少し改善。

ただ、表面のひりひりは治らず、翌日になったら赤く腫れてたんで、帯状疱疹ちゃうかと今度は皮膚科へ。

そしたら嫌な方に予想が当たって、帯状疱疹でビンゴ。

その日くらいから食事をすると腹が張るような不快感が出て、腹の不調は胃炎かいなぁと思うように。

最初はあんまり胃炎っぽくないように感じたんですけどね。

ふだん大人しくしてるアトピーの痒みは出るし、帯状疱疹は薬を飲み出しても症状が進むし。

胃の不調も相変わらずなんで、今日は別の内科へ。

そっちはしっかり問診して、胃薬だしてくれて、念のため血液検査も。

なんじゃかんじゃと不快な症状が続いてるんですが、昨日のしっぽくうどん巡りはちゃんと楽しめてホッとしました。

日中は多少の不快感がある程度で、ごく普通に飲み食いしてるんですが、夜中が困るんですよねぇ。

色んなとこの不快感があると、夜中の3時とかに目が覚めてからの寝直しが上手く行かんのです。

そんなわけで昨日の運転の疲れも少しはあるんで、夕方の4時頃ですが、もう布団にもぐり込んでゆっくりしようと思いますわ。




posted by えて吉 at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

ステーキ肉で「牛肉の中華風煮込み」

最近イベントネタが多くて普段の晩ごはんネタが少なめなんでここいらで一本アップしておきます。

近所のスーパー「万代」の肉コーナーにはいつもアメリカ産の牛肉肩ロースステーキが並んでるんです。

けっこう面積が広い切り身で、厚めのヤツと薄めのヤツがあります。

ステーキとして食べるなら厚めがええかなぁとは思うんですが、そっちになると一切れ4〜500gと私には多すぎるんですよねぇ。

薄くて大きいんだけやなくて、厚めで小さめのヤツを用意してくれたええのになぁって思いながらいつもは見るだけ。

薄い方でステーキはイマイチそうやけど、別の料理にしてみるかと思いついたのが今月の7日でした。




買うたんはグラム178円で196gあって、348円の1枚でした。


それを一口大にカットして、軽く塩コショウをして片栗粉をまぶしました。

白菜、厚揚げ、プチトマトも用意。

ニンニクとショウガを炒めて香りを出したとこへ牛肉を投入。

軽く表面が焼けたら残りの材料もぶち込みました。

味付けは醤油、紹興酒、オイスターソースなど。






ステーキ肉で中華風牛煮込みなど

*ステーキ肉で中華風牛肉の煮込みなど

・牛肉の煮込み

・えび餃子と小松菜のスープ

・貝柱の塩焼き

・チンで作った蒸しなすび


牛肉の煮込みはトマトの酸味が入って、中華風やけどちょっとシチューみたいな雰囲気もありましたわ。

エビ餃子は年末に魚売場の冷凍品コーナーで見つけて買うたんですが、魚売場で生鮮の扱いなのか冷凍食品のくせに賞味期限が短かったんですよねぇ。

1ヶ月あったかなかったかで、もう賞味期限が切れそうやったんでスープに放り込んでみました。

貝柱はこの何日か前に外で飲んでた時に、いつもと違うモンを頼もうと思って貝柱の塩焼きを頼んだら品切れやったんです。

ちょっと悔しかったんで家でリベンジ。

ただ、他のモンの準備してたらちょっと火を入れすぎてしまいました。

なすびは、つい最近Twitterかなんかで、なすびに爪楊枝で何カ所か穴を開けてラップしてチンすると蒸し茄子になるって読んだのでやってみたやつ。

ニラを入れた醤油ダレを掛けて食べました。

泡モノが飲みたかったんで開けましたが、ちょっとおかずが少なく感じてしまいました。それでも一本飲みきりましたけどね。





牛肉の煮込みはけっこう量が出来たので、余ったヤツを翌日に再利用。





残り物は麺類に流用

*残り物を麺類に流用

菊水の生ラーメンを茹でたとこにぶっかけてやりました。

お供にはこれまたスープと小松菜だけ残ってとこにえび餃子をぶち込んだヤツ。


牛肉を使うのって贅沢に感じますが、300円ちょいで2回食事出来たら上出来ですよね。









*朝の体重:57.30kg。(思ったより軽かったな。)

*今月の休肝日:9日(今日酒抜いてクリアするぞ。)

*今月のジム:5日(今日は休館日。来月はもうちょっと頑張らんとな。)


posted by えて吉 at 14:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

近所のお好み焼き屋が定休日で・・・

今日は朝はけっこう冷えてましたが昼過ぎに陽射しの下に出ると温かく感じました。

ここ2〜3日背中が痛くて、昨日もジムはやめておいたんです。接骨院にでも行こうかとも思ったんですが、昨日は一日様子見。

今日になったらだいぶマシになってるように思ったので、ジムに行ってみることに。

空気は冷たいけど陽射しがあったたかかったんでマシンの上で歩く代わりにジムの周りを25分ほど歩いてからジムへ。

筋トレの方は特に背中の痛さがひどくなることもなかったんで、いつもと同じ3セットをこなして風呂へ。

ジムの後は隣の万代っていうスーパーで買い物をして、家の方へ。


ええ天気でのんびりお好み焼きを食べたい気分やったんですが、事前に調べたら近所の「たんぽぽ」って店は定休。(T_T)








近所のお好み焼き屋が定休日で「たこ焼き」

*近所のお好み焼き屋が定休日で「たこ焼き」 6個330円

1時過ぎで昼ご飯をどうするか迷ってたんですが、結局お好み焼きの代わりにたこ焼きでソース成分を補充することに。

うちのマンションの前にあるんは「じゃんぼ總本店」ってチェーンなんですが、正直言うて好みでは全くないんですよねぇ。

まずたこ焼きっていう食べ物に1個当たり50円なんて払いたくないんですよねぇ。

せめて1個当たりは40円未満であってほしいなぁと思ってるもので。

で、出来たらあんまり大粒じゃなくて表面はある程度カリッとしたんがええんです。

でも、ここのは大粒やしカリッと感はゼロで、ドロッと熱いメリケン粉の団子状態。

それでもねぇ、酔うた時は時々買うてしまうし、今日みたいに口が完全にソース味になってたら妥協してしまうんですよねぇ。

大急ぎで部屋に帰って、かつお節、青のりをかけ直した上からネギのみじん切りもトッピング。

たこ焼きだと考えずに洋食焼きかなんかだと思い込むようにしながら食べると、ソース味としては楽しめました。

これでソース成分の補充は十分なんでしょうかねぇ・・・。かえってもっとソース成分をー!!ってならないとええんですけどね。(^_^;)








*朝の体重:58.10kg。(ちょっと目標オーバーしてもうた。)

*今月の休肝日:9日(今日はもう一日飲みますよ。)

*今月のジム:5日(今日はなんとかジムに行きました。)

  
 
posted by えて吉 at 15:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

今年一発目の家鍋は「ホルモン鍋」

冬場の休肝日は鍋の率がかなり高いんですが、なんとなく今シーズンは鍋の回数が少なめのように感じています。

正確に数えた訳ではないんで、なんとなくですけどね。

そんな家鍋の初回は今月の4日でした。

元旦に身内で集まった時にてっちりとすき焼きはやったんですが、三が日は自分一人での鍋はやらず。

1回くらい正月の間に鍋をやろうと思ってたんですけどね。

で、4日になってやっと鍋をやったんですが、選んだのはホルモン鍋。

しばらく前にミックスホルモンを下茹でしてから小分けにして冷凍してあったんを使いました。




今年の家鍋一発目は「ホルモン鍋」

*今年の家鍋一発目は「ホルモン鍋」

スープは白だしをベースに濃口醤油を加えて、焦がしたニンニクを4つと鷹の爪の輪切りを加えました。

野菜はキャベツ、玉ねぎ、もやし、ニラで。

最近鍋スープは買うてないんで、この手のモツ鍋のスープは醤油系ばかりですねぇ。

味噌系もけっこう好きなんですが、味噌味のスープは自分であんまりよう作らんのです。

この日は年末から出しっぱなしのカセットコンロが目に付いたんで、土鍋を使ってやりました。

普段は電気の一人鍋でやることが多いんですが、土鍋の方がちょっと面積が広いんですよねぇ。

ガスのボンベを使うともったいない気ぃして電気鍋を使うことが多いけど、ちょっとやけどいつもより広いとやっぱり気分が良かったですねぇ。


ホルモン鍋と食べたアテ

*ホルモン鍋と食べたあて

・カニ味噌

・蕪の甘酢漬け

・スタミナ納豆

・京菜の漬け物

・おくらの辛味噌添え

正月の贅沢というか、節制無しで開けたカニ味噌が並んでるとこが正月の頃らしいですわ。





今日は遅めの9時過ぎに起きて、その後は昨日のグルコバの疲れが残っててダラダラ。

今回はあんまり刻みモノが多くはなかったんですけど、なんか妙に疲れてたんですよねぇ。

調理中も痛かった背中もあいかわらず痛くて、なんにもやる気がせず。

昼過ぎに下のスーパーでちょっと買い物した程度です。

ほんまは、ジムに行くとか、ヒメの病院とか洗濯とかやった方がええことはいくつもあったんですけどね。(^_^;)










*朝の体重:正確な計測無し。(グルコバ明けで58kgは切ってったからヨシとしとこ。)

*今月の休肝日:8日(今日は酒抜かんとしょうが無いよなぁ。)

*今月のジム:4日

  
posted by えて吉 at 16:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

あんまり作ったことない「鶏のネギ塩炒め丼」

今日のお昼に思いつきで作った丼モノがなかなか美味かったので早速アップしておきます。

朝ごはんにかなり前に冷凍したかなりたっぷり目の鮭ご飯をおにぎらずにして食べました。

その後、用事に行く前にジムに行って筋トレと歩きを25分程。

筋トレ中はあんまり他のことを考える余裕がないんですが、歩いてる間は昼ご飯をどうするか考えてました。

歩く機械はだいたい前にテレビが付いてるんですが、私はいつも2台だけあるテレビ無しをチョイスしてます。

自分では見る気ないけど周りのテレビはちらちら視界に入るんです。

で、なんかの番組で料理をしてて、白ネギが写ってました。

ちょうど家にある白ネギがだいぶ時間が経ってて、切り口からかなりネギが伸びてるなぁと。

一昨日買うた鶏もも肉が余ってるんで、それとネギで丼にしようと思いついたんです。


ジムの後、会社の関係で銀行に行って、酒屋とスーパーにサクッと寄ったら家へ。


白ネギは十字に切り目を入れてから小口からざく切りに。

買うたばっかりのしめじも適当に刻んで加えることに。

鶏肉は丼にした時にご飯に混じり安いように小さめにカットして、塩コショウ、チューブのニンニクを揉み込みました。

サラダオイルとごま油をフライパンに引いて鶏から炒めたんですが、油が多すぎたので、キッチンペーパーで吸い取りました。

鶏にある程度火が通ったらネギとしめじを加えて、軽く塩コショウ。

さらに鶏ガラスープの素を加えて炒めてから、日本酒を注いでしばらく沸騰させてアルコールを飛ばしたら出来上がり。

ご飯の上に汁ごと全部乗っけて、上からごま油を少し垂らして、ごまを散らしてやりました。



あんまり作ったことない「鶏のネギ塩炒め丼」

*鶏のネギ塩炒め丼

ネギ塩系のたれって売ってると思うんですが、あういうヤツって色々ケミカルが入ってて美味いと思うんです。

その手のタレなしでネギ塩系の味付けってあんまり美味くないかと思って、ほとんどやったことなかったです。

急に思いついてやってみましたが、ガラスープと日本酒の組み合わせだけでも十分行けましたわ。

日本酒のおかげで具がしっとり汁気があったので、それをごはんとしっかり混ぜてから食べるとエエ感じでしたわ。

二口ほど食べてから一味をたっぷり振りかけたらさらに美味くなりましたわ。

あんまりやったことない味付けで新鮮味があって、十分に美味しかったのでごきげんな昼ご飯になりました。









*朝の体重:57.65kg。(まぁこれくらいならヨシとしよ。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒を抜きます。)

*今月のジム:4日

posted by えて吉 at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

習ったワンタンを作って「雲呑麺」

12月にブログ仲間のishさんに誘われて神戸の中央卸売市場で開催されてる台湾料理の料理教室に参加しました。
 *作ったモノの写真はコチラをご覧下さい。

料理教室に参加したのが18日で、その翌日にはちょっとしたタイミングがあったので習ったことをちょとだけ生かしてワンタンを作ることに。

習ったことをすぐ復習しようなんて真面目なとこは全くないんですが、ワンタンが思ったより簡単に作れると分かったんで手軽な晩ごはんとして作ったんです。

19日はそこから何日か先に2つの宴会があって、その時に出す料理を仕込むつもりで買い出しに行ったんです。

仕込みに手間が取られるのとその日は休肝日で酒の欲しくならんモンが良かったので、雲呑を自作して雲呑麺で簡単に済ませること。

最近豚の挽肉はほとんど買ってなくて、豚バラのスライスを包丁で刻むんですがこの日はサクッと作りたかったので150gほどの少量パックのミンチを買うて済ませました。

自分が作る餃子の種は肉より野菜が多い程、野菜多めなんですが、前日作ったワンタンは肉たっぷり。

個数が多く出来すぎても包むのに時間が掛かるんで、野菜はみじん切りの白ネギ程度に。

習ったコツの1つは、ショウガとネギのヘタで香り付けした水を少しずつひき肉に混ぜ込むってことでした。

教室ではショウガの皮とネギのヘタを使ってましたが、私はすりおろしのショウガを絞った汁と水を混ぜました。

もう一つの新しい発見はワンタンの包み方で、皮の真ん中に種を丸く置くんではなく、皮全体に種を薄く伸ばすこと。

そいつを四隅から適当にぐちゃっと真ん中に持っていったらおしまい。

ヒダを付けるとか、皮の口を閉じることもなし。

ただただぐちゃっと丸めて放置って感じの包み方は非常に簡単で短時間で出来てびっくりでした。


料理教室で習ったことを生かして雲呑作り

*習ったことを生かしてワンタン作り

こんな感じで15個程出来たでしょうか・・・。

餃子を自作する時は100個くらいをチマチマと包んでかなり辛気くさいイメージですが、こいつはあっちゅう間に出来ましたわ。






ラーメンのスープは、創味シャンタンをベースに、鶏ガラスープの素とホタテスープの素をちょいちょいと。

そのスープの中で雲呑を湯がいてやりました。






自分で作った雲呑を入れた「ワンタン麺」

*自分で作った雲呑で「ワンタン麺」

ワンタン以外の具は、少量のもやしと水菜程度にして、薬味に青ネギ。

ワンタンは皮がチュルンとして、中の具は肉々しいけど、固くはなくなかなかの出来でしたわ。

麺は菊水の生ラーメンを使いましたが、問題は全く無し。

晩ごはんとしてはちょっとボリュームが少なめでしたが、サクッと出来た割りにご機嫌でしたわ。


この包み方を知っただけでも料理教室に行った甲斐がありまし。









*朝の体重:57.75kg。(昨日の晩飯がショボかったからもうちょっと少なくてもええのに。)

*今月の休肝日:5日(今日はもう一日酒抜きやなぁ。)

*今月のジム:3日(今日は筋トレ3セットと歩き20分。)

posted by えて吉 at 16:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

家で今季初めての「しっぽくうどん」

11月に行った香川での讃岐うどん巡りでしっぽくうどんを少し食べましたが、しばらくタイミングを伺ってて自分でも作ってみたのでアップしておきます。

冬場になると香川で食べるだけでなくシーズンに1回はしっぽくうどんを家で食べてると思います。

今シーズンもまだ寒くなる前に見つけた親鶏を冷凍していつでも作れるように準備してました。

作ったのは12月の12日なんですが、この日は朝起きてすぐに寝間着の上に上着を羽織っただけでシャワーも浴びず台所に立ちました。

何日か前にはごぼうを買うてしっぽくの材料がほぼ揃ってたんで、この日の朝ほどほどの時間に起きたんで急に作ったるぅーって気になったです。

材料が揃ってるとは言え、入れたのはごぼう、大根、にんじん、干し椎茸、親鶏だけになります。

香川だと店に寄ったら竹輪が入ってたり、里芋が入ってたりともう少し具の種類が多いですかねぇ。

まぁでも、個人的にはこれだけの材料があれば最低限しっぽくとして文句はないですかね。

昆布といりこだしのパックでやや濃ゆい目のダシを引いて、そこにそれぞれをカットして投入。

味付けは薄口醤油に酒と味醂ですが、普通のかけうどんの出汁よりほんの気持ちだけ甘みを強くしました。

10分ちょい煮込んだら保温鍋にセットして1時間ほど保温調理。

1時間程経って大根を味見したら、ほどよい感じで柔らかくなってたんで内鍋を取り出して室温で置くことに。

冷めていく間に野菜にもっと味をようしゅませよう(染み込ませよう)って作戦です。



その後車でジムに行ってからあちゃこっちゃで用事を済ませたんですが、腹が減りすぎて昼ご飯は外で吉野家の牛丼を食べて済ませました。


家に帰ったらもう4時頃でその時間からうどんを食べる気はせんかったので、出来たしっぽくの具はそのまま汁物として食べることに。



しっぽくうどんの具を汁物として晩ごはんに

*しっぽくうどんの具を汁物として晩ごはんに

・いのししの肉の塩焼き

・玉子と豆腐と高菜の炒め物

・厚揚げ ニラ醤油ダレ

・納豆

・しっぽくうどんの具だけ

・壬生菜の漬け物とキャベツと野沢菜の漬け物

冷凍庫に置いてあった猪肉を新たに買い直したくて、在庫処理。

ほんまは中華っぽい肉の旨煮みたいなヤツをこれで作ろうと思ってたんですが、この日は全体が和ぁやったんでシンプルに塩焼き。

それでも肉自体に味わいがあるんで、塩だけでも十分美味かったですわ。

しっぽくの具はまずまずイメージ通りの出来上がりでした。

大根は柔らかめですが、食感が無くなる程ではなくまずまずええ加減に煮えてました。

私は汁物で飲むのも好きなんで、ええ酒のアテになってましたわ。

ちなみに温め直しは食べる分だけにしときました。残りが柔らかくなりすぎるのは嫌なんでね。






翌日の13日になってやっとしっぽくうどんを食べることに。







翌日になってやっと「しっぽくうどん」

*翌日になってやっと「しっぽくうどん」

休肝日やったんで、珍しく家で晩ごはんにうどん。

たっぷりの具材を山盛りにして頂きました。

香川でのうどん巡りの時はしっぽくしばりだと具を減らして貰うこともあるんですが、家で一杯だけなら具を山盛りでも無問題。(^^)

なかなかええ感じに仕上がってて、満足しながらゆっくり食べました。

かなり大量に出来たんで、半分ぐらいは実家に押しつけておきました。






今日は買い物に出かけたときに腹ペコすぎて我慢出来ず、吉野家に寄ったんです。

いつものように牛丼の並をツユダクで頼んだんですが、出て来た牛丼は酷かったですねぇ。

いつものように紅ショウガをたっぷり乗せようと上の肉を半分横に寄せてスペースを作ったら、その状態でつゆが見えてたんです。

吉野家の符丁だとここまでツユが多いんはつゆ”ダクダク”とか言うんちゃいますかねぇ。

丼物っていうより、汁ぶっかけメシみたいでしたわ。

一瞬文句言おうかとも思いましたが、作り直しになったら食べ物が無駄になると思ったんで我慢して食べましたけどね。

たっぷりの紅ショウガとダシの混じった味が好きなんですが、ツユの方で塩分取り過ぎそうやからいつもよりちょっとだけ紅ショウガを我慢しましたわ。








*朝の体重:57.75kg。(あと一声って感じやな。)

*今月の休肝日:3日

*今月のジム:2日

posted by えて吉 at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

毎年「えべっさん」は欠かせんのです

今年の正月は散歩がてら身内と近所の小さな神社に初詣しましたが、例年初詣って行かないことが多いんです。

そもそも初詣の目的はテキ屋での飲み食いがメインなんで一人じゃ行ってもしゃあないなぁと。

そんな私ですが今宮戎神社の「えべっさん(十日戎)」は実家が商売人やったこともあってものごころ着く前から毎年行ってるんです。

そっちもテキ屋での飲み食いに興味がなくはないんですが、ただただお参りだけでも実家を出てからも続けてます。

えべっさんに行ったらそのタイミングで正月気分がかすかに残ってても完全に抜ける気ぃがするんですよねぇ。

そういう意味で正月の次の節目としても欠かせないんです。

今年は10日と11日に行くのがイマイチな予定だったんで、宵戎で行くことに。


生野に住んでる頃は浪警(ナミケイ:浪速警察署)の裏あたりにチャリを止めてたんですが、八尾に越したらその手は使えず。

JRの新今宮駅まで電車で行って、そこからテクテク浪警方面へ。

そこから神社にお参りするんがチビッコの頃からのお約束なんです。




宵宮のえべっさんへ@今宮神社

*年明けの行事としてえべっさんにお参り

初日の昼間ッてこともあって、境内に入っても大して混雑してませんでしたわ。

押し合いへし合いしてる中をお賽銭を投げに少しずつ進むってのも雰囲気があるんですけどね。

まぁ一人で行ってると純粋なお参りがメインなんでサクッとお参り出来るのはありがたかったですわ。

今は特に商売を頑張ってる訳でもなく、笹や熊手のたぐいは買わないんでサクッと境内から離脱。





テキ屋の新しいネタがあるかなぁなんて思いながら南海の高架沿いを難波方面に歩きました。







テキ屋では馴染みの焼き鳥を2本と包丁売りを楽しみました

*テキ屋では馴染みの焼き鳥を2本と包丁売りを楽しみました

一人やとテキ屋のモンを盛大に飲み食いする気にはならず。

まず最初に出てくるコンビニで缶ビールを一本ゲット。

今日は昼間の気温がかなり低めでしたが、新今宮から歩いたら身体があったまってたんでビールを飲む気になりました。
 *さすがに家から何本も持って行く気はならず。

昔から安いフランクフルトと焼き鳥屋が並んでる一角でせっかくなんで焼き鳥を。

前は1本100円やったと思うんですが、今年は2本300円に変わってました。

まぁそれでもテキ屋としては安い方なんでネギマとセセリの2本を行っときました。

ごく軽く焼いて置いてあったヤツをコンロの上で結構時間を掛けて丁寧に焼いてくれました。

これで300円ならお祭り価格としては上出来じゃ無いかと。


サクッとビールと焼き鳥をシバいたら、なんばCITY方面へ。

もうぼちぼち屋台が終わるかなぁってあたりで今年も包丁の叩き売りを見学。

このおっちゃんはけっこう有名やそうでテレビに出たとか新聞に出た出たって記事を見せてたんで顔出しでええでしょ。

もう40年以上見続けてるんですが、買うたら楽しみがなくなると思って今年も見るだけ。

安っすくて荒っぽい造りの包丁やけど、この値段なら買うてみて実態を知りたい気もするんですけどね。






テキ屋が終わったとこから、道具屋筋を通って北へ。

途中で右に逸れて、一番南側から黒門市場へ。

前は平日でも外人の観光客で歩きにくかったんですが、今日はガラガラに近かったですわ。

飲食店にとってえべっさんは貧乏神なんて話がありますが、みんなえべっさんに引き寄せられたんですかねぇ。






黒門市場のそばにあるタイ食料品店で買い物して今日の目的は達成。

近鉄日本橋駅前の「虹のまち(今は別の名前らしいが)」に降りて、他にええ店も思いつかんかったので七津屋へ。




近鉄日本橋の「七津屋」での飲み食い

*近鉄日本橋駅のそばの「七津屋」で飲み食い

まず最初に熱燗(260円)とどて焼き(280円)をオーダー。

ちょっと身体がぬくもったら瓶ビール(360円)と牛串カツ100円×2とうずら玉子100円を。

ミックス焼き290円におでんの厚揚げ、大根、玉子で300円。

お酒は2本目を追加して、ゆっくり飲りながら最後はふぐ皮ポン酢(280円)。

以上で2250円はやっぱり値打ちですなぁ。

日本橋から地下鉄で動物園まで。

乗り換えで一駅乗るがめんどくて、もうちょっと歩こうと降りて動物園沿いを上がって天王寺へ。

近鉄百貨店の地下の食料品売場をうろうろして少しお買い物。

その後JRの下のカルディやスーパーものぞいてから帰りました。

けっこううろうろしたおかげで、今日は珍しくiPhoneの万歩計で歩数が1万歩を越えました。

今年はえべっさんを含めた外出をけっこう楽しめました。



 

*朝の体重:57.90kg。(もうちょっと軽くてもええのに。)

*今月の休肝日:3日(昨日は酒を抜きました。)

*今月のジム:2日
 
 
posted by えて吉 at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

年末年始の飲み食い 総集編

2018年の大晦日から2019年のお正月三が日にかけての飲み食いを総集編でお送りします。


まず大晦日の朝昼兼用ごはんから。

これは既に当日に小ネタでアップしましたが、珍しく年越しそばを大晦日に食べました。

今年は珍しく大晦日に「年越しそば」

*大晦日に食べた年越しそば

例年は食べるチャンスを逃して、三が日に”年越えそば”っていいながら食べるんで、珍しいパターンですわ。




大晦日の夜は早めの4時過ぎに飲みをスタート。



写真を見ただけで私にとっての年末年始の贅沢ポイントが分かるでしょうか?



大晦日の晩酌のアテ

*大晦日の晩酌のあて

・焼豚(煮豚)

・蕪の甘酢漬け(市販品)

・スタミナ納豆

・チャンジャ(市販品)

・かぶらずし(実家の親父作)

・ぼたん鍋の残りの汁物

・薄揚げの温玉乗せ うに醤油掛け

・大根と鶏のエスニック風煮物

焼き豚は年末のボタン鍋宴会で出した残りが一塊あったんで、それをカット。

ほんまは宴会用と別にもう1塊を自分用に冷凍してあったんですが、宴会でひとつ余ったのでそれは使わず。

スタミナ納豆は、ニンニク、ショウガ、白ネギと鶏のささみを炒めてから高菜のみじん切りを投入。

酒、味醂、醤油などで味付けして汁気が飛んだところで納豆を加えて軽く炒めました。

たっぷり作って半分は実家の親父にお裾分けしました。

カブラ寿司は親父が作ったもんですが、今回のはなかなかよう出来てましたわ。

もうただけですが、こいつも年末の贅沢って気分を盛り上げてくれました。

エスニック風の煮物は宴会で出して、そのダシだけが残ったのがもったいなかったので、そこに大根と鶏を加えて再利用したモノです。

年末年始の贅沢モノとしては、まずは市販品ですがチャンジャ。

好きなんですが、嵩が少ない割りにそこそこの値段がするんで、盆と正月くらいしかよう自分だけではよう買わんのですよねぇ。

薄揚げをトースターで焼いて温泉玉子を乗っけてたっぷりのうに醤油を掛けたのも、大晦日やからやってまえー!!って気分で思いついたモノ。

絶対自分ではよう買わん貴重なうに醤油を使ってるあたりかなり贅沢してる気分になりました。

思いつきで作ったけどなかなか美味かったんで、元旦の身内宴会で親父と義弟にふるまいました。






続きました1月1日の飲み食いネタ。







正月の朝イチでふぐを処理

*正月の朝イチでふぐを処理

妹のトコには出刃包丁も柳刃もないんで、私の家でさばいて持って行くことに。

フグ自体は実家の親父らが買うて私が預かってただけなんですけどね。

これを元旦の7時台から台所に立って、出刃でガンガンぶった切りました。

さばくって言うても荒を食べやすい大きさに刻んで、本体を中骨に多めに身を残しながら3枚に降ろして、正身を一口大にスライスした程度です。


朝の8時半から妹の家に集まって、年始の挨拶を交わして、朝から色々飲みくい。



身内宴会のおせちや料理など

*身内宴会でのお節料理やあてなど

これも2日にアップしたのと同じ写真です。

実家のおかんが生協で買うたお節料理は、名前こそおせちってことになってますが、伝統的なお節料理は無しで洋風のオードブルの盛り合わせって感じでした。


これとお雑煮を食べたら近所に初詣して一旦解散。

初詣ではテキ屋が一軒も出てなかったので飲み食いはなしです。



昼間にちょっと摘んだエスニック風煮物

*昼間にちょっと摘んだエスニック風煮物

自分の平成に戻ってから、2回目の身内宴会までの繋ぎでつまみました。

そして、夜はてっちりとすき焼き。

こちらは写真無しですが、おっさんらはてっちり、子供と女子はすき焼きでした。






翌日の2日はたまたま8時頃に目が覚めたんで、箱根駅伝を見ようとそのまま起きました。

朝から飲んでも良かったけど、とりあえずお雑煮で。

ダシを引いて「お雑煮」

*だしを引いてお雑煮

自分の家で食べる新年一杯目なんでダシを引きましたが、ダシって言うてもパックのヤツです。

すましの出汁に鶏と葉っぱモノの緑ってくらいが、自分のお雑煮の決めごとですかねぇ。

大阪は白味噌っていうけど、そっちには慣れてないですわ。

葉っぱは三つ葉にしようかと思ったんですが、年末にえらく値段が上がってたんで断念。

ぼたん鍋に使った水菜の残りを添えてみました。



小さなお重にアテを詰めておせち料理気分

*小さなお重にアテを詰めてお節料理気分

11時頃から駅伝を見ながら、買うてあったアテを切ったり、解凍、温め直し等して重箱に詰めてみました。

詰めたのは手前から

・えびちり(冷蔵の市販品)

・エビシューマイ(冷凍食品)

・味付け玉子(自作)

・かぶらずし(親父作)

・焼き豚(自作)

・鶏の野菜巻き(冷凍商品)

・おくらのわさびマヨネーズ和え(自作)

・鶏の唐揚げ(冷凍食品)

・スタミナ納豆(自作)

年に1回くらいしか使わん重箱のそれも一段だけですが、こうやって詰めるとちょっとはお正月気分がしました。

実質は冷食たっぷり普通のお弁当みたいなもんですけどね。

これをつまみに11時半ごろから飲みながら駅伝を眺めてました。




続いて2日の晩ごはんは5時過ぎから。





9品盛りの皿でおせち

*9品盛り皿でおせち料理?

お節料理と呼んでええかは甚だ疑問ですが・・・。

左上から

なまこポン酢、鶏の野菜巻き、スタミナ納豆、べったら漬け、おくら、チャンジャ、京菜の漬けモン、イカ明太子、かぶらずし


ここではナマコが普段は買わない贅沢品ですな。

まだ残ってたボタン鍋の汁も一緒に食べてやりました。





3日は7時台に起きて、万全の体勢で箱根駅伝を見ることに。





10時半を過ぎたころに腹が減ったんで、なんか食べることにしたんですが、ここで全然正月料理っぽくないものをシバくことに。





狙ってた「日清焼そば」

*食べるタイミングを狙ってた「日清焼そば」

私は元々インスタントの焼きそばって大好きなんですよねぇ。

ビールのアテに好物って言うてもええと思うんですが、カロリーの割りに食べごたえがないし、脂質の量もごっついしで普段は封印してるんですよねぇ。

インスタント焼きそばではこういう袋入りじゃなくて、主にUFOなんかのカップ麺が馴染みです。

でも、この袋麺を具無しで作ってビールのお供にするのがええってな知り合いがおるんで、しばらく前にふと買うてみたんですよねぇ。

知り合いってのは、某お代官キャラのあの人や、某イベントでお世話になってるこの人です。


”正月は飲み食いで節制は不要”っていうマイルールを適用して朝酒のアテに作ってみました。




190105yakisoba2.jpg

*朝ビールのあてにジャンクな日清焼そば

先達に敬意を表して具は無し。

出来上がってから紅ショウガ、青のり増量、刻みネギの薬味だけプラス。

こんなジャンクなもんで朝からビール飲むなんて、正月でもないとなかなか出来ませんわ。

しかし、けっこうファンがおるっていう日清焼そばの旨さを実感しましたわ。





具無しの焼きそばで飲むと逆に腹が減る程でした。

例年は3日はちょっと料理して洋風なもんで一人宴会って思うんですが、今年はなんとなく洋モノに気分が乗らず。

とりあえず腹減ってたんでちょっとだけつなぎで食べることに。



煮物のラストをスープに

*煮物のラストをスープに

あと少しだけ残ったエスニック風の煮物に創味シャンタンを加えて少しだけ増量。

そこに鶏と豆腐を入れてトロミを付けて溶き卵を流し込みました。

最初はラーメンにしようかと思ったんですが、中途半端に食べると晩めしが食えんのでスープとして楽しみました。

当然のように飲むので鶏の野菜巻きと焼き豚も切って並べました。






お節気分のラスト

*お節料理気分のラスト

また9品盛りの皿でお節風。

中身で違うのは瓶詰めのカニ味噌を開けたとこくらいですかねぇ・・・。
 *これも正月のささやかな贅沢の1つです。

加工食品や作り置きのもんばっかり食べ続けるって意味では私には十分お節料理でした。

まぁ正直、こんだけ似たものが続くとちょっと飽きるんですが、それもお節料理らしくてええかと。


この日の夜はせっかくのお正月だから、いつものジントニックをちょいとグレードアップ。




正月なんでじょーとーのタンカレーでジントニック

*正月なんでジョートーのタンカレーでジントニック

普通のタンカレーのつもりで、間違えて買うた「Tanqueray No.TEN」。

普通のタンカレーの倍以上するんで、もったいなぁと置いてたんですが、一杯行ってみました。

レギュラーのやつと較べると一口目がかなり甘く感じました。





以上が今回の年末年始の飲み食いの総集編になります。

朝から好き勝手に飲んで食ってしてましたが、3日とも二日酔いはほぼなし、体重もずっと目標の58kgをクリアしてたんでええ具合に飲み食い出来たようですわ。

三が日は基本的に買い物をせず過ごすってのも毎年の自分のルールですがそれも無事にクリア。

まずまずええ感じで今年の飲み食いの滑り出しになりました。







*朝の体重:58.00kg。(昨日の鍋でけっこうデブった。)

*今月の休肝日:0日(今日は絶対酒抜き。)

*今月のジム:1日(久しぶりに今日行ってきました。)



posted by えて吉 at 17:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

久しぶりにスペイン料理屋の「カンバッシー(CAN BASHI)」を堪能

しばらく前にお気に入りの南森町にあるスペイン料理屋「カンバッシー(CAN BASHI)」に久しぶりに行った時の様子をご紹介します。

料理が本格的で美味いのに加えて、日本人シェフとそのスペイン人の奥さんの雰囲気がええ感じで好きなお店なんです。

量がけっこうあるんで、ある程度の人数を揃えないと行きにくいんで、しばらくご無沙汰してしまいました。

ishさんと喋ってるときにまたカンバッシーに行こうってことで話が一致したんで、知り合いに声を掛けて参加者を募りました。

人数が確定した時点で予約したんですが、その後きっかけとなったishさんが東京に住む娘さんの帰省と重なって不参加に。

最終的には、LAKSAさん、*あきこ*さんに初カンバッシーのmyblackmamaさんと神戸に住むツレのMと私の5人での訪問となりました。





行ったのは12月7日の金曜日。

参加希望者の一番多かったのが金曜日やったんでこの日だけがお休みのmyblackmamaさんが初参加可能となりました。

お店は7時に予約してて、事前に前菜の盛り合わせだけはお店にお任せでオーダーしておきました。


時間つぶしをしてから、お店に着くともうLAKSAさんが待ってはりました。

その後、Mがほどなく到着、myblackmamaさん、*あきこ*さんも前菜が出た頃には揃われて本格的に飲み食いがスタート。



突き出しのレバーペースト

*突き出しのレバーペースト

最初の一杯はLAKSAさんとシードルを1本シェア。

迫力のあるカンバッシーの「前菜の盛り合わせ」

*迫力があったカンバッシーの前菜の盛り合わせ

詳細はメモを取らなかったんで、忘れてしまいましたが、前菜とは思えないくらいしっかりした料理ばかりでした。

手前はブロッコリーのスペインオムレツかな?右上は肉もんのチョコレート煮込みだったかと。

奥のポテサラの風味が変わってて、なにが入ってるんやろうか話題になりました。

 たしか、使うてるハーブを教えてもうたのに忘れてしまいました。

フロア担当のマダムにお任せで最初は白ワインを飲ってたと思いますが、このタパスの盛り合わせだけでかなり飲めましたわ。



生ハムと揚げ芋と玉子のまぜまぜNo4

*生ハムと揚げ芋と玉子のまぜまぜNo4

これはシンプルやけど美味いんで初めてのお二人に私から勧めさせて貰いました。

ちょっとジャンクやけど、私は非常に気に入っております。


牛モツのカタルーニャ風

*牛モツのカタルーニャ風

トリッパのトマト煮込みなんですが、トマトソースが私みたいな素人の作るヤツとは違って非常に旨味が濃かったですねぇ。


鴨のコンフィ ジローナ風

*鴨のコンフィ ジローナ風

前にも食べてましたが、付け合わせの豆まで美味いんですよねぇ。



パスタのパエリア「フィデウア」は欠かせません

*パスタのパエリア「フィデウア」

このお店ではこれが外せんと思ってます。

シーフードの旨味を吸うたパスタが非常に美味かったですわ。



スペインのかすとりブランデー「オルホ(Orujo)」を飲み比べ

*スペインのかすとりブランデー「オルホ(Orujo)」を飲み比べ

前には飲んだことないと思うんですが、グラッパやマールと同じようにブドウの絞りかすから作られるブランデーです。


スペイン風のプリン?

*スペイン風プリン

私はパスしましたが何人かの方はデザートを食べてはりました。



myblackmamaさん絶賛のチーズケーキ

*myblackmamaさん絶賛のチーズケーキ

myblackmamaさんは最初プリンの方を食べてはったと思いますが、お互い味見し合ったら、このチーズケーキの旨さに言葉を無くしてはりました。

あまりに美味かったんで追加でもう一皿これをオーダーするほどでした。


ワインはずっと奥さんにお任せでたっぷり飲んで、5人でお会計は35000円ほどでした。

私らは最初の方に入った客やったけど、かなり時間を掛けてゆっくり楽しませてもらいました。

やっぱりカンバッシーはええ店やと思いましたし、初体験の二人にも楽しんで貰えたようで良かったですわ。

ツレのMは気づいたら三宮からの終バスがなくなってたんで、この日はうちに泊まって行きました。




*朝の体重:57.35kg弱。(昨日は外食したけど理想値クリアでラッキー。)

*今月の休肝日:9日(今月は目標達成せず。今日も明日も飲む気なもので。)

*今月のジム:7日(後半はバタバタしてあんまり行けんかった。)


posted by えて吉 at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

鱈を和と洋で楽しみました

タラを和と洋の2種類の食べ方で楽しんだ時の様子をお伝えします。

鱈って、基本的には水っぽくて?そんなに美味い魚って印象がないんです。

ほんならなんでそんなモンを食べるんじゃ?って言われそうですが、値段がかなり安いと思えたら話は別なんですよねぇ。(^_^;)

タラを買うたんは12月8日なんですが、この日スーパーで魚売場をチェックしてたらみっちり鱈の切り落としが入ったパックが298円やったんです。

ブリならブリカマばっかりやし、マグロも普段はほぼスルーやけどすき身のパックの盛りが良ければ手を出すんですよねぇ。


鱈のキレイな身ぃやったら買うてなかったと思うんですが、切り落としやったんで目が止まったって訳です。


買うて帰ったタラはすぐに軽く塩をしてしばらく置いてやりました。

食べる時には表面に浮いた汁気を拭き取ってから使います。



この日の食べ方はごくシンプルにこんな感じに。





181222tarachiri.jpg

*切り落としで「たらちり」

鱈ちり以外には惣菜の卯の花と漬け物2種類だけでした。

たらちりの具材としては、白菜、えのき、マイタケ、白ネギ、水菜、糸こんにゃく、豆腐など。

タラの身の淡白な味をシンプルに楽しみました。








翌日の9日はガラッと趣向を変えて鱈を食べることに。






181222hitorienkai.jpg

*鱈の切り落としで一人宴会


・鱈のトマトスープ

(前菜っぽい盛り合わせ)
・キャベツのアンチョビ和え

・スモークサーモンとスライスオニオン

・ピクルスの生ハム巻き

・ピーマンのタコミートチーズ焼き

・長芋とインゲンのガーリック炒め



ガーリックの香りが出たフライパンに玉ねぎを投入して適当に炒めて、ワインと水を加えてからトマトソースのキューブを3つ分放り込んでやりました。

そこにエノキとタラの身を入れて火が通ったら出来上がり。

鷹の爪を入れてピリ辛にしてあります。

前菜っぽいモノは正直言うて冷凍庫の整理のためのメニューです。

去年のこの時期に正月用にと買うたスモークサーモンがずっと冷凍庫におったんで思い切って食べることに。

生ハムはそこまで古くないけど何ヶ月か前にチビパックを冷凍してありました。

ピーマンは、半分に割って軽くチンしてからタコライス用のミートソース?を乗せてチーズを散らしてオーブントースターで焼きました。

ピーマンの肉詰めみたいに手間は掛からんで、けっこう美味かったですわ。

長芋も冷蔵庫で長らく放置してたんで、減らすためにインゲンと炒めてやりました。


ちゃちゃっと作ったアテでしたが、泡モンとで一人宴会やるにはちょうどええ感じでしたわ。





10日は朝昼兼用のご飯にたらちりの残ったダシを使いました。



181222zosui.jpg

*たらちりのダシで雑炊

残ってた野菜は捨てずにそのまま雑炊にしてやりました。


鱈の切り身も何切れもおったんで、けっこう食べごたえのある雑炊になってました。





10日の夕方はトマトソースの残りをもう一度。






181222kyukanbi.jpg

*休肝日の晩ごはん

・鱈のトマトスープ

・鶏むね肉の香草焼き

・食パン

・生ハムとサーモンとオニオンスライス


スープとサーモン、生ハムが余ってたんで、休肝日で嘘ビールしか飲めんのがツラかったですが洋食で。

鶏むね肉を買うて来て、厚めのそぎ切りにして乾燥ハーブと冷凍の刻みパセリを散らして焼いてやりました。

食パンもながらく冷凍庫におったヤツを減らすために。

霜がつきまくって、ゴメンナサイしようかとも思いましたが焼いてみたら普通に食べられました。

たまにパンが食べたくなって買うと、残りの処理にはほんま難儀しますわ。





鱈は298円の切り落としでしたが、たっぷり量があったおかげでしっかり楽しませて貰いました。








今日は起きてすぐ料理の仕込みをやってから、午前中にマンションの会合へ。

それが終わったらジムに行って筋トレ3セットと歩きを20分。

ちょっとだけ食材を買うて、家に帰ったら買い置きのカップラーメンで簡単に昼ご飯。

ジムから帰ったら理事会関係の書類があったんで、すぐにハンコを付いて事務所へ。

そしたらまた別の書類を渡されて、急がんとのことやったけど部屋に戻ってはんこを突いてすぐまた事務所へ。

その後一品料理の仕込みをして明日の段取りは完了。

飲み食いの方と理事会の仕事の両方が出来たと思うんで、気分良く出かけられますわ。





*朝の体重:57.60kg。(昨日割烹に行ったけどこの数字ならラッキー。)

*今月の休肝日:7日(今日は休肝日。)

*今月のジム:7日





posted by えて吉 at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

カキオコを食べに行った日の晩ご飯

この前岡山県の日生町(現・備前市)までカキオコを食べに行った日の晩ご飯をご紹介します。
 *カキオコとは日生での牡蛎入りお好み焼きの呼び名です。

この日食べたカキオコについてはコチラの記事をご覧下さい。

神戸の兵庫駅あたりでishさんと別れたのは3時頃やったんですが、新在家のスーパー「マルナカ」に寄っただけで家に帰ったのは6時過ぎでした。

ジムに寄って風呂だけシバこうかと思ったんですが、腹が減り始めてたんで晩めしを優先してパス。

帰ったらとりあえず缶チューハイを開けて、そいつを舐めながら晩ごはんの支度をしました。

けっこう空腹やったんでアルコールがよう回りましたわ。




7時過ぎに用意が出来た晩ごはんはこんな感じでした。






岡山の日生町でカキオコを食べた日の晩ご飯

*岡山の日生町でカキオコを食べた日の晩ご飯

・牡蠣の炒め物

・壬生菜の漬け物

・卯の花(惣菜)

・叩きキュウリ ニンニク辛味噌

・正体不明(スタミナ納豆か?)

・コンビニおでんにスペアリブと厚揚げをプラス

・野沢菜とキャベツのワサビ風味の漬け物


日生でカキオコを食べてたときの隣のお客さんらが牡蛎の鉄板焼きも食べてはったんです。

その牡蛎が美味そうで、神戸のマルナカに寄って牡蛎を買うたったんです。

しかも、なんと日生産のカキ。

産地まで行ったのに、わざわざ神戸まで戻ってからチューブ入りの牡蠣を買うなんてアホですねぇ。

塩水でサッと洗ってから、フライパンで焼いただけですがなかなか美味かったですわ。

正体不明って書いた小鉢はなんだったんでしょうねぇ・・・。

この日、道の駅でシャンツァイが1束130円と安かったんで、冷凍の刻みシャンツァイはまだあったのに買うてしもうたんですよねぇ。

それをさっそく使いたかったからこの小鉢を用意したのか・・・。ぽこっと忘れてしまいました。

おでんは、コンビニで玉子、大根、糸こんを買うて出汁をたっぷりめにもうて来ました。

そこに家にあったしっかり茹でてあったスペアリブと厚揚げをプラス。

皿に盛るときに横着したら、厚揚げがお玉で切り裂かれてしまいました。

軽めのドライブやっとはいえ、帰ってから用意した晩ごはんとしては満足度が高かったですわ。




1日で2回もカキ、それも2回目は日生のヤツをわざわざ神戸で買うてまでってのはかなりアホでしたわ。







今日は週末の宴会に備えた料理を朝イチから仕込んでました。

まず2品仕込んでから、ヒメの病院に行って、昼からも3品ほど。

これでだいぶ段取りが出来たんで、後は明日にもう少しやれば行けそうです。

ただ、仕込みに時間が取られて今日もジムに行けなかったのはちぃと痛いですな。









*朝の体重:57.15kg。(久しぶりにけっこうな余裕。)

*今月の休肝日:7日(今日はもう一日飲もうかな。)

*今月のジム:6日(今日も行けず。)
 
 
posted by えて吉 at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

久しぶりのココイチでいつものカレー

今日は昼の1時から2ヶ月ぶりの歯医者の検査が入ってました。

出たり入ったりするんは嫌いなんですが、11時頃に家を出て平野駅前のマックスバリュへ。

ちょこちょこっと買い物を済ませた帰り道に朝昼兼用で久しぶりにCoCo壱番屋(ココイチ)に寄ることに。

朝起きた時から腹減ったまま出かけて、行きしなにココイチの前を通ったら急に食べようって気になったんです。

で、とりあえず先に用事を済ませて時間に余裕もあったんで寄りました。






久しぶりのココイチでいつもの「チキン煮込みカレー」

*久しぶりのココイチでいつもの「チキン煮込みカレー」 722円

一応、メニューを開いて軽く目を通してみたんですが、やっぱり食べようと思えたんはこのメニュー。

前に復活したホルモンだかモツだかのカレーは見当たらずで、いつもと同じチキンにこみに落ち着きました。

まず、カウンターの辛い粉をけっこう掛けたんですが、食べ出してからももう少しプラスしてしまいました。

ココイチのカレーが好きかって?聞かれると困るし、旨いんか?って聞かれてもハイとは言いにくいんですよねぇ。

でも、ときたまふと、この辛味の粉をぶっかけたヤツが頭に浮かぶと

 「まあ、あれ食べとくか」

ってなるんですよねぇ・・・。

私は好きか嫌いかハッキリしてる方やと思うんで、こういう変な位置づけの食べ物って少ない気がしますねぇ。

吉野家の牛丼は大好物ですが、ファーストフードでもファミリーレストランやマクドはほぼ行かないですからねぇ。



食べ終えたら、サクッと家に帰って丁寧に歯磨きをやって、すぐ歯医者へ。

2ヶ月ぶりの検査で、歯茎や歯石の具合は前より改善してるとのことで、怒られることは無くどちらかというとお褒めに近いコメントがありました。

それから少し付きだした歯石をゴリゴリやってもうたんですが、虫歯の治療とかと違って痛む訳ではないと分かってても疲れるんですよねぇ。

次は3ヶ月後とのことで、その時に状態がようなってたらその次は6ヶ月後になるとのこと。

次は6ヶ月に来て下さいって言うて貰えるように、ちょっとはちゃんと磨いて行こうと思いましたわ。









*朝の体重:57.95kg。(目標はクリアしたけど、全然余裕ナシ。)

*今月の休肝日:7日(昨日は酒を抜きました。)

*今月のジム:6日(今日は休館日。)
 
posted by えて吉 at 15:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

用事の合間に「餃子の王将」で昼ご飯

今朝はマンションの管理組合の理事長としてハンコをつかんとあかん急ぎの書類がありました。

管理事務所の正式な営業時間である10時半を過ぎてから行こうと思って時間を潰ししてたら、ちょっと過ぎてしまったんです。

過ぎてたんは10分程やと思うんですが、部屋のインターホンが鳴って、管理事務所から書類の催促。

服も着替えて出る準備を整えてたんで、そば屋の出前やないですが、「すぐ行きます」と。(^_^;)

どうせ部屋を出たんで書類を渡したらそのまま外へ用事をしに出かけました。





まずは年末年始に備えて今年ラストの散髪へ行くことに。

前回から使い出したうちから車ですぐの加美で駐車場のある格安系散髪屋へ。

ただ、店のスタッフが2人で私の前に4人待ち。

思ったより時間が掛かって、けっこう待たされましたが、バリカンの一枚刈りで刈り上げてもうてスッキリ。

顔そり付きで洗髪は無しで1510円は、前行ってた日帰り温泉とセットで1800円だったかと較べてちょっとお得感が低いんですが、家から近いんでヨシとしときました。

そのつぎに新しい下着が欲しくてユニクロに行こうと、長吉にある元ダイエー(現イオン)に行ったんですが、前はあったと思ったユニクロは見当たらず。(>_<)

仕方ないんで、イオンの紳士服売場で最小限必要やったもんだけ買うてヨシとしときました。

地下の食料品売場を軽く流して、醤油1本だけ買うて撤収。

もう腹が減ってたんでダイエーそば(駐車場のある別棟の1階)の王将に行ったら、臨時休業にヤラれました。

立て続けに思ったようにならんでがっくりでしたが、気を取り直して車で別の餃子の王将へ。




用事の合間に王将で昼ご飯

*用事の合間に王将で昼ご飯

朝の体重が目標オーバーやったんで、飯モノ、麺類は我慢しておきました。

そういう時のほぼ定番なチョイスですが、野菜炒め(442円)に餃子(237円)と嘘ビール(324円)。

これが餃子倶楽部のカードで5%引きになって953円でした。

店に入ったのが1時過ぎですでに腹ペコやったんで、全然足りませんでしたけど我慢。



家の近所に戻って、散髪屋で頭を洗ってもうてなかったんで、まずはジムに寄って風呂だけゆっくりと。

今日はその後用事があったんで、運動は無しにしましたが、風呂だけでもこうやって使えるんは値打ちでしたわ。

風呂の後は、隣にあるスーパーに寄っていくつか食材を買い出し。

家に帰ったら、まずは週末と来週の家宴会用のアテの仕込みから。

2品を仕込んでから、自分の晩ごはんを用意。

仕込みの合間にはあんまりやらんメニューをちゃちゃっと作って休肝日なんでサクッとごちそうさま。

一旦台所を片付けてから、また仕込み作業。あと2品作って、保温鍋に入れてたもんを処理したらやっと作業終わり。

全部冷凍しといて、宴会ごとに解凍して食べる予定です。

朝の理事会の書類から始まって、なんか休む間もなく用事をしてた気分ですわ。








*朝の体重:58.25kg。(昼が多かったから夜はぐっと控えたけど目標オーバー。)

*今月の休肝日:6日(今日はこのまま酒を抜きますよ。)

*今月のジム:6日(今日は風呂だけやからカウント出来んな。)

 
posted by えて吉 at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

古すぎるリングイネを買い直し

何度も書いてますが、私は基本的に麺類好きなんですよねぇ。なので洋モン麺であるスパゲティやパスタもけっこう好きなつもりです。

ただ、晩ごはんにスパゲティなんかの長いパスタは他の麺同様すぐ食べ終わるからあんまり嬉しくないんです。

飲むときはアテとしてゆっくり食べたいこともあって、どちらかというとショートパスタにになりがち。

その手の例外としては休肝日に食べることもあるパスタのパエリアであるフィデウアでしょうか。

結論としては、最近あんまりロングパスタを食べてなかったんですよねぇ。

で、しばらく前に久しぶりにロングパスタを食べることにしたんですが、手元にあったリングイネのパッケージを見てビックリ。

賞味期限が2010年1月30日やったんです。(>_<)

一応密閉式のパスタ用のタッパに入れてはあったんですが、臭いを嗅いでみるとなんかちょっと変な匂いがしてました。

ヤバイかなぁとも思ったんですが、もうそのリングイネを食べる段取りをしてたんで、結局ビビリながらも食べたんです。

食べてみると茹で時間はちゃんとしたのに、なんか食感がイマイチ。そして、乾麺の時にしてた変な匂いもかすかに感じられました。

その時は食べたけど、残りはゴメンナサイすることに。


そして後日新しくリングイネを買うたんで、新鮮なヤツで口直しをすることに。


食べたんは11月24日ですが、うちのすぐ近所のスーパーにはリングイネがなかったんで、よそに行ったときに買うた記憶があります。


材料は冷蔵庫にあったもんを使うことにして、冷凍の鶏とえびに野菜室に居ったシメジをプラスすることに。

トマトソースはしばらく前にたっぷり作って冷凍したキューブがあるんで、そいつで。

鶏は食べやすい大きさにカットしてから、塩コショウを揉み込んでおきました。

エビは解凍して殻を剥いて、背わたを取ってからワインで軽く洗ってやりました。

時間差で材料を炒めて、軽く塩コショウして電子レンジで解凍したトマトソースをぶち込んだら出来上がり。

トマトソースが常備してあるとあっちゅう間に出来ますわ。
 ↑それやったらもっとパスタを食べろよ。



買い直したリングイネで「エビと鶏のトマトソースのリングイネ」

*買い直したやつで「エビと鶏しめじのトマトソースリングイネ」

フレッシュなリングイネは変な匂いも無く、普通に茹でてやるとええ感じの食感がありました。

ソースの方は定番の組み合わせなんで、外すことも無く満足の行く味でしたね。

リングイネってなんとなく伸びにくそうなイメージがあって、飲むときでもあんまり焦らんと食べられるんですよねぇ。

ごく普通の量のパスタの袋なんで、今度はもうちょっと早めに食べきりたいモンですわ。




今日は起きてからあんまりダラダラせんと朝イチでサクッと洗濯物を干しました。

ええスタートやと思ったんですが、そこからは気が緩んで昼過ぎまでダラダラ。

結局他の用事は先延ばししてしまい、昼過ぎからジムにだけ出かけました。

筋トレ3セットと歩き20分やってきました。

今週末から飲みが続くんで、今週はなんとか休肝日を稼ぎたいモノです。



*朝の体重:48.10kg弱。(鍋デブりで、目標オーバーしてもうた。)

*今月の休肝日:5日(今日は酒を抜きます。)

*今月のジム:6日


posted by えて吉 at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする