2017年04月15日

食材を買い出して普段の生活へ

引っ越し前から含めてここ何日も家で普通の昼ご飯を食べてなかった気がします。

台所の片付けが一応終わったんで今日は昼前になってやっと食材の買い出しへ。

マンションの1階にはスーパーの「ライフ」が入っててもう何度か買い物をしてますが、今日は少し離れたところにある万代へ。

マンションの2階から陸橋?を通ってビルの外廊下や駐車場、マンションを繋いでまっすぐな通路が万代のそばまで続いてるんです。

買い物に行った時にちょうど小雨が降り出したんですが、傘無しでもほぼ濡れることはなかったですわ。

スーパーではキャベツ、白菜、大根、白ネギ、きのこ類、ピーマンなどの基本的な野菜といくつかの調味料、小分けして冷凍するために鶏モモ肉に豚バラなんぞも。

ちょうど米が切れたんで5kgの袋も買うたら持ちきれんくらいの重さになりました。

米を買うことを見越してリュックで行ってたんですが帰りはかなりの重さでした。

ライフも万代も今まで生野で使ってた店舗より大型店で品揃えがええのはありがたいことです。

帰ってから買うた食材を冷蔵庫になおしたら空っぽやったのが少し埋まって落ち着きましたわ。

食材がなくて空っぽの冷蔵庫やと不安になるんですよねぇ・・・。



昼ご飯はさっそく買うて来た食材を使っててけとーな丼物を作ることに。

春キャベツ、もやし、豚ばら肉で簡単な中華丼にしました。

味付けはいつもなら創味シャンタンを使うんですが、今回は業務用の醤油ラーメンのスープの素を使いました。



170415chukadon.jpg

*何日かぶりに普段っぽい「中華丼」

キャベツは普通の並んでましたが、ちょっと高かい春キャベツにしてみました。

シャキシャキした野菜がたっぷり食べられてええ感じでしたわ。





IHコンロで炒め物をやったんですが、3kwあればかなり火力があるはずなのにスープがなっかなか沸かなかったんですよねぇ・・・。

フライパンはこの前買うたばっかりのIH対応のヤツやのになんででしょうねぇ・・・。

今日から今まで通りに料理を再開しようと思いますが、IHにはまだまだ慣れませんなぁ。



*朝の体重:57.85kg弱。(焼肉明けでこれならラッキーかな。)

*今月の休肝日:4日(今日は酒抜いた方がええけどなぁ・・・。)
posted by えて吉 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

残り物処理で肉気たっぷりな「麻婆茄子丼」

今日の昼のご飯をサクッとご紹介しておきます。

引っ越しが間近になってきてひたすら冷蔵庫の在庫処分をやっております。

そのため今日の昼は冷凍してあった「麻婆の素」を使うことに。

何日か前に食べ方を考えずに買うたなすびが冷蔵庫にあったんで、一昨日くらいからマーボの素とで丼にしようと決めてたんです。

午前中から用事で出かけて近場のあっちゃこっちゃを回って1時過ぎに帰宅

朝ごはんはツレ夫婦の喫茶店でホットとゆで玉子1つだけやったんですでに腹が減ってたまりませんでしたわ。

冷凍庫からマーボの素を出してみると普段私が使う分の3回分以上はあるように思いました。

電子レンジで解凍するために一旦は6割ほど取り出したんですが、そのままだったら残りはゴメンナサイすることになるなぁ・・・と。

それなら普段の肉の他の具材の割合からするとやたら肉多めになるけどとりえず全部使ってしまうことに。

3本あったなすびは賽の目にカットしてまず全体を炒めて油が回ったところで1/3ほど取りだして別の料理用に。

残ったフライパンに酒を注いでアルコールを飛ばしたら水を注いでマーボの素全量を加えました。

全体の嵩を抑えようと思って汁気を少なめにしたんですが、麻婆の素は普段の”素少なめ”の使い方に合わせて味が塩辛め。

そのままではちょっと辛すぎたんで、少し水を加えて調整。

最後に片栗粉でキツメにトロミを付けたら出来上がり。

パックのご飯は150g入りのかなり小ぶりなヤツにしておきました。



残り物処理で肉っ気たっぷりな「麻婆茄子丼」

*残り物処理で肉気たっぷりな「麻婆茄子丼」

よそさんが作ってる麻婆豆腐とかだとほとんど挽肉でミートソースみたいなヤツもあるんで、これでも大して肉気が多くは見えないかもしれませんねぇ。

私は肉っ気は風味付けとか、旨味、ダシ代わりってくらいの認識なんで普段はほんのちょっとでええんですよねぇ。

ちなみに作り出す時はご飯を控えて具はたっぷり盛り付けて全部食べ切るつもりでした。

ところが出来上がってみたら一気に食べるには具が多すぎるなぁと。

そこで中途半端に残すと捨てることになりそうやったんで、もう1回丼出来るくらいの量で残しました。

なので写真のマーボナス丼は私の完成予想図よりはちょっと全体に量が少なくなっております。(^_^;)

いつもとだいぶ雰囲気が違いましたが、美味しくいただきました。





昨日酒を抜いたんで辛かったんですが、今日は2連チャンで休肝日に。

残り物処理でご飯モノを食べておきました。

あと3日間、もう晩ご飯は外食で済ます予定です。食材を買うとどうしても残るんで朝昼で在庫を吐きつつ夜は料理無しってことに。

これで明日は台所に残ってるモノをかなり箱詰め出来そうです。

外食する以上飲みは我慢出来んので今日酒抜いた訳ですが、残り物処理を優先&外食となると体重のキープがしんどくなりそうですなぁ。

当初は今月だけ休肝日の目標を下げてええかと思ったんですが、一応今日頑張ったんでほどほどのペースは維持出来そうですわ。









*朝の体重:58.00kg。(目標ジャストで余裕ナシ。)

*今月の休肝日:2日(昨日は酒を抜きましたが、今日も無し。)


 
 
posted by えて吉 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

久しぶりに家で「きしめん」

19日の朝は家で久しぶりに「きしめん」を食べたんでサクッとアップしておきます。

きしめんって一応スーパーでも見かけるんですが、普段はあんまり視界に入ってこない印象があります。

やっぱり和の麺では私にとっちゃうどんがほとんど。そばは一応選択してとしてあるけどめったに食べたくはなりませんねぇ。

きしめんはそんな蕎麦より私には遙かにマイナーな存在ですわ。

そんなきしめんですがしばらく前に麺類の売場でふと目が止まったんですよねぇ。

茹でたきしめんが袋に入ったヤツなんでごく安モンなんですが、売場でもマイナーやからか安うどんの倍くらいしてました。

ゆで麺にしちゃちょっと高いかなぁと思ったんですが、気が向いた時に食べられるように1袋だけ買うて冷凍してました。

何回か書いてると思いますが、この冬は今までより体重の管理が不調でなかなか麺類が食べられないんでしばらく冷凍してました。


19日もあんまり朝の体重に余裕はなかったんですが、冷凍庫の在庫消費に励んでる一環で食べてしまうことに。



久しぶりに家で食べた「きしめん」

*久しぶりに家で食べた「きしめん」

白だしに日本酒とみりんを加えたダシにわかめ、天かす、ネギ、水菜を具にしました。

ツルツルした麺の表面の食感が良くてなかなか美味かったですねぇ。

うどんやと袋麺はいかにも安モンを食べてるって気になるんですが、きしめんは全くそんな風に感じないのが不思議です。





冷凍庫の整理では今朝食べたおにぎらずで、おにぎらず用に作って冷凍してあったかやくごはんを食べ切りました。

白ご飯もあと一食になりましたが、ここからもう一度ご飯を炊くと引っ越しまでに食べきれるか心配なんですよねぇ。

そこでここからは炊いたご飯をパックしてあるヤツを買うてしのぐつもりですわ。

米を炊いて、小分けに冷凍しとけば、パックご飯なんかいらんと思ってるんでなんかえらい贅沢に感じますけどね。

一昨日には3台ある冷蔵庫のうち、冷凍専用庫を空に出来たんで電源を抜きました。

だいぶ在庫が減ってきてるんですが、引っ越しまでにはなんとか無駄になるものを最小にしたいものです。






*朝の体重:57.70kg。(もうちょっと軽かったら気楽にモノが食えるのになぁ・・・)

*今月の休肝日:0日(今日は酒を抜きます。)

 
posted by えて吉 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

トマトポン酢の和風鶏ハンバーグと新しいぐい呑み

一昨日の晩ご飯に食べた和風の鶏ハンバーグをサラッとご紹介します。

鶏肉、なかでも鶏むね肉を使って野菜やキノコ類で嵩増ししたハンバーグはしょっちゅう作るんですが、今回はふと思いついてソースを初めてのモンにしてみました。

とはいえ、タイトルの通り細かいトマトとポン酢を混ぜただけなんですけどね。(^_^;)

最初は冷蔵庫に半分だけのトマトがあって、その食べ方を考えててポン酢でマリネ?しようかと。

でも、そうするとトマトを食べた後のポン酢がもったいないなぁと。メインの鶏ハンバーグに決めてからそっちもポン酢で食べると味が被るなぁとも思いました。

そしたら、料理の品数は一つ減るけど、トマトポン酢ソースって感じにしたらええんちゃうか?って思ったんです。


鶏むね肉は皮にはゴメンナサイして、身ぃだけを1/3枚分ほどやや薄めのそぎ切りにして、さらに細くカットしてから包丁で叩いてミンチに。

嵩増しには、えのきは小さめの束で一つ分くらいを細かく刻み、白ネギも縦に切り目を入れてから小口から刻んでみじん切りにし、野菜室に余ってたししとう5〜6本は種ごとみじん切りに。

片栗粉を適当に加えて、ほんだし、塩、醤油を加えて下味にしてやりました。

鶏肉があまりにも少ないんで、玉子とかもっと繋ぎになるモンを入れんとまとまるかと不安になるんですがしっかりと混ぜたらなんとかなるんですよねぇ。

今回はさすがに鶏以外が多すぎて良く練っても全部を一つにするとちょっと割れそうでしたけどね。


それをフライパンでフタをしながらじっくり蒸し焼きにしてやりました。

片面が焼けてひっくり返してからは、もやしも上から加えて蒸し焼きに。






食卓全体はこんな感じになりました。







「和風トマトポン酢鶏ハンバーグメイン」の晩ご飯

*トマトポン酢の和風鶏ハンバーグ

・和風鶏ハンバーグ トマトポン酢ともやし

・壬生菜の漬け物

・キムチと切り干し大根の和え物

・鮭フレーク入り納豆

・わかめとオニオンスライス

・結び糸こんにゃくと竹の子の煮物




メインの和風ハンバーグのたれですが、細かい賽の目に刻んだトマトとポン酢を合わせて味見をした時はあっさりしてええ感じに思いました。

ただソースだけを味見した時は主になるものを勝手に濃ゆくて脂っこいモノをイメージしていたのかもしれません。

実際に鶏ハンバーグに載せて食べてみると両方があっさりしてるんでちょっと物足りませんでしたわ。

これが牛や豚の肉々しい普通のハンバーグやったら良かったんかもしれませんが・・・。

ハンバーグがサイズ的にかなりデカかったんで、同じ味じゃ飽きるかと思いカラシ醤油も用意してたんですが、個人的にはそっちの方が美味かったですわ。

2回カラシ醤油&1回トマトポン酢、くらいのペースで頂きました。


脇の小鉢のうち、キムチと水戻しの切り干し大根を和えたモノと結び糸こんの煮物は前日からの残り物です。

ちなみに竹の子は露地物?の出る時期ですが、安物の水煮の真空パックのヤツです。

新しい思いつきのトマトポン酢はやや期待ハズレでしたが、全体としてはなかなか良かったですわ。






そしてつい最近我が家の酒器に仲間入りしたのが料理写真の右下に移ってるぐい飲みです。





大阪錫器の「錫のぐい呑み 籐巻き(とうまき)」

*大阪錫器の「錫のぐい呑み 籐巻き(とう巻き)」

私は別れた元嫁さんにもうた同じ大阪錫器が作ってるチロリを10年以上愛用しています。

そして去年の春にはメーカーは不詳ながらも本物を錫器やと思ってるタンポも仲間入り

初めてのチロリをもらうずっと前から百貨店などで錫器の酒器は見てたんですが、どれもかなり高価で手が出なかったんですよねぇ・・・。

チロリをもうてかなり嬉しくて飲むのは燗酒ばっかりですが、それ以来ちゃんとお湯を沸かして燗を付けるようになったほど。

でも錫製の盃やぐい呑みは揃えようと思えなかったんです。欲しいけど”ちろり”や”たんぽ”ほど必要性が高くないというか・・・。

錫のタンポは熱伝導率が高くて燗付けが短時間で出来るっていう、”いちおう”理屈が立つって意味です。(^_^;)

欲しいのは欲しいけど、酒杯の類いはもともといくつかあるだけに、わざわざ錫の酒杯までは贅沢過ぎるように感じたんですよねぇ。

それをこの前ishさんと飲みに行ったとき引越祝いってこといただいたんです。

自分では買わんけど欲しい物をいただけるなんて純粋に嬉しい贈り物でした。


すぐ上の写真はプレゼントして頂いた日に家に帰ってさっそく使った時のものです。

昼から夕方までしっかり食べて、けっこう飲んでたので新入りのぐい飲みに挨拶だけってことで冷酒を注ぎました。

金属の器ってことで、口当たりがちょっと心配でしたが、予想外の口当たりでした。

口の部分が丸みを帯びてて非常に口当たりが柔らかったんです。

チロリなんかはずっと使っててもこうやって錫製品を口に当てたことがなかったんでちょっと驚きました。

初回は冷酒でしたが、後になって熱燗やったら唇が熱過ぎるように感じんのかなぁ?と別に心配が浮かびました。

私は「猫手」なんで熱いモノは持てませんが、それは胴に籐が巻いてあるんで大丈夫だろうと。

でも唇どうやろうと思いながら、一枚目の鶏ハンバーグの写真の時では燗酒を注ぎました。

ひれ酒を作る時のようにチンチンに沸いてはないですが、それなりの熱燗にしましたが全く問題なし。

これなら真冬に飲むようなかなり熱めの燗酒(飛切り燗)でも充分使えますわ。

今は巻いてある藤がまだ白っぽいですが、これからじっくり使い込んで行くのが楽しみですわ。

10年以上使ってる最初のチロリはちょっと馴染んだ感じの色になってるんでね。
 *2個目の中古のタンポは年季の入った渋い色です。




*朝の体重:58.20kg。(鍋食ってオーバーのいつものパターン。)

*3月の休肝日:10日(昨日酒を抜いてギリギリで目標クリア)
 
 
posted by えて吉 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

野菜たっぷり具だくさんな「あんかけ焼きそば」

18日は休肝日やったんで晩ご飯は嘘ビールでしのげるもので考えました。

野菜をたっぷり食べたい気分やったんで、あんかけ焼きそば(かた焼きそば)を作ることに。

麺は市販の揚げ麺では無く、焼きそば用の麺をフライパンで焼き付けることに。

あんかけの具には、キャベツ、もやし、ニラ、にんじん、豚肉、えび、イカ、貝などを使いました。

冷凍庫のシーフードミックスは引っ越しに向けて減らすのが目的でちょっと具が贅沢に。

海鮮が入ったんやったらせっかっくやと、普段だと皮剥いたりするのがじゃまくさくてパスしがちなニンジンも加えることに。

道の駅かどっかで買うたごくごく小さいヤツを1本だけスライスしてあらかじめ電子レンジでチン。

豚はバラ肉2枚だけを解凍してしよう。


味付けは創味シャンタンメインで割とあっさりした系統にしときました。





具だくさんの「あんかけ焼きそば(かた焼きそば)」

*具だくさんの「あんかけ焼きそば(かた焼きそば)」

フライパンに押しつけるようにして両面をやいた麺は、わざと皿の端に寄せ、野菜あんは反対に寄せて盛り付けました。


これは別にブログの写真用って意味じゃ無く、一部パリッとしてる麺をあんの水分でベチャッとさせないためでした。

もちろん真ん中あたりの麺はだんだん湿ってくるんですが、それはそれで美味いんですよねぇ。

あんと一緒になって柔らかいとこと、香ばしく焼かれたところ、食感の違う部分が楽しみたかったのでこんな盛り付けにしました。

ほんまは皿に盛り付ける前に包丁で4等分でもしておくと食べやすかったでしょうね。

横着して包丁を入れなかったんで、一体化した麺をほぐして食べるのがちょっと大変でした。

具の方は写真で6割強ってとこでしょうか。食べ出してしばらくしたら残ってた分も全部掛けて頂きました。

麺の方は大した量じゃないんですが、野菜がたっぷりやったおかげで食べ応えがあって大満足でしたわ。





今日の午前中はちょっと引っ越しの荷造りを進めました。

流し以外のトコに置いてる調理器具類のうち10日ほどだったら使わんで行けるってモンをいくつかに分けて箱詰め。

収納ケースが一つ余ってたんでそこにうどん粉だとか缶詰など常温で日持ちのするもんを詰めてやりました。

ほかにはベッドに下や足元に置いてるモンのうち捨てる物を別の一角に運んで固めたり。

台所以外の調理関係のクローゼットはだいぶ空(から)に近づいて来ました。

まだ10日以上あるんで、台所関係はあんまり箱詰めしにくいんが難儀なことですわ。





*朝の体重:57.90(余裕無いけどなんとか目標クリア)

*今月の休肝日:9日(ギリギリやけど、今日酒抜いてクリアするぞ〜)

posted by えて吉 at 13:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

煮物の流用で「牛すじ丼」

昼ご飯では”ぶっかけ飯”をよく食べてますが、煮物を流用したヤツが美味かったので自分のメモがてらアップしておきます。

最初はすじ肉と大根を濃口を使った煮物でした。それの再利用で厚揚げやゆで玉子を足して晩酌のあてにしました。

最後は煮汁も少なくなってきてたんですが、輪切りだった大根を小さな賽の目にカットして、再度新しい厚揚げをプラス。

酒の肴の時は厚揚げをそのままの形で煮込みましたが、最終回(16日)は丼物にするので最初にカットして煮込みました。

厚揚げを煮込む時間が短いんでカットした方がちょっとでも味が乗るかなぁとも考えました。



煮物を流用して「牛すじ丼」

*煮物の再利用で「牛スジ丼」

牛スジ丼というには、牛筋の量がちょっと少ないですけどね。

割合的には厚揚げが一番多くて、続いて大根、そして牛すじって感じでした。

色は濃いけど、味はそんなに辛くないです。煮汁を出来るだけ無駄にせんようにたっぷりめに掛けて頂きました。

おかずとして食べるには大根が煮えすぎに感じる柔らかさでしたが、こうやってご飯と一緒に食べるならちょうどええ感じでした。

ここまで転用して食べてやると煮汁の無駄もなく、ちょっとした達成感がありましたねぇ。(^_^;)








今日は朝イチで部屋の掃除を始めたんですが、ホースが破れて以来ビニールテープで補修して使ってた掃除機の本体までがアウトに。

マフラーを改造した車みたいに爆音を出すんですが、吸い込む力がほとんどなくイライラするばかりで全然はかどらず。

仕方が無いんで、急遽車で電気屋まで走って新しいのをゲットしました。

洋モンの掃除機だと何万もするみたいですが、掃除機ごときに高い金を出したくなかったので、5台限定で特売になってたヤツにしました。

帰ってさっそく掃除してみたら、壊れたのと同じメーカーでしたがグレードが上がったおかげかよく吸うし、吸うトコの動きも良くて買い換えのありがたみを実感。

荷物を増やさないために引っ越してから新しいのを買おうかと思ってましたが予定より早まってしまいました。







*朝の体重:58.60kg。(昨日よりさらに増えてもうた。)

*今月の休肝日:9日(残り物があるから今日はもう一日飲もうかなぁ・・・)
 
 
posted by えて吉 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

初物の「ホタルイカ」で昼酒?

地元でよく行くスーパーは魚売場の季節感が全然なくてがっかりなんですが、ホタルイカも旬にはほど遠い時期から並んでます。

そんな”はしり”とも言えん季節ハズレなヤツは買わんようにしてるんですが、何回も売場で見てると食べたくなるんですよねぇ。

富山の湾内物のホタルイカはなかなか普段行くスーパーに並ばないし、並ぶのはだいぶ遅めって印象があります。

湾内モノが手に入ったらシーズンに1回くらいは贅沢して買うてもええと思ってるんですが、その前に今年の初物として兵庫県産に手を出してしまいました。

食べたのは今月の17日なんですが、ホンマの旬から言うたらまだ早いんですかねぇ・・・。

兵庫のヤツはサイズが小さめですがこの日見かけたヤツはそれまで見てたヤツよりは小さいながらも身が膨らんでるように感じたんですよねぇ。

まぁ自分が食べたいから”それなり”に見えたんかもしれませんが。(^_^;)

せっかくの初物なのでお客さんに出す時のように下処理として目玉と口を取ってやりました。

料理屋では目と口に加えてスジ(軟骨?)も取るって聞くんですが取り方が分からんし、そっちはあんまり気にならんのでそのままで。

添えるキューリはスライスしたキューリの塩もみでは無く、こっちもお客さま仕様?の蛇腹キュウリに。

酢味噌は相変わらず市販の安物ですけどね。



今年の初物の「ホタルイカ」

*今シーズンの初物の「ホタルイカ」

食べてみてもけっこう身(ミソ?)が詰まって美味しいと思えました。


ちなみにこの日は午前中から散歩がてら外に出かけてフラフラとあびこまで行ったんですが、濃ゆいホルモン屋で一杯飲んだだけ帰還。

昼酒を入れる気分やったんで昼ご飯はパスして早めに飲み出したんです。

なので蛍烏賊を食べ出したのもまだ3時半になってない時間でした。





ほたるいかを含めたテーブル全体はこんな感じでした。







ホッケの干物をメインにした晩ご飯

*ホッケの干物をメインにした晩ご飯(昼酒?)

・ホッケの干物

・レンコンのキンピラ

・オクラ 梅醤油

・スンドゥブ風の汁物

・ホタルイカ

・ししとうの網焼き


ホッケの干物はえらく焦げてるみたいに見えますが、真っ黒のトコ以外は皮もオッケーで焼き加減として問題なかったです。

ホッケってたまに特売で冷凍品で小さなヤツが丸々一匹売ってることがあります。

以前何度か買うてみたらなんかあんまり美味しくなかったんですよねぇ。それ以来サイズ的にあんまり小さいのはアカンのかもなぁって印象です。

北海道とかで食べるとホッケってめっちゃデカイですしね。

で、今回はヤツは頭が取ってあって半身でそれなりのサイズなんで小さいヤツより美味しかったようが気がします。

明るい時間帯に昼酒として楽しむには十分なアテになりましたわ。

ただ、4時半には食べ終わってしまったんで夜には腹が減って買い置きのおかきを摘まんだりちょこちょこ飲み食いしてしまいましたけどね。








昨日は12時前に三宮で待ち合わせして昼酒をやってました。

1軒目の定食の量が多くて2軒目ではアテをちょっぴりで飲みだけを。

神戸まで行ったらもっとハシゴしたかったんですが、腹が大きすぎて2軒だけで切り上げました。

家には6時半過ぎには着いてたと思うんですが、酔うてたんでブログの更新はサボってしまいました。

晩ご飯は無しで、ちょっとアテをツマミながら飲むだけにしました。

帰りの電車では異様に眠いのを寝ずに我慢して帰ってたんで寝落ちするやろうと覚悟してたんですが、意外にも落ちること無く自力で布団に行けたのはラッキーでした。







*朝の体重:58.50kg。(外食したのに昨日から200g増えただけやけど、かなりの目標オーバー。)

*今月の休肝日:9日(一昨日は酒を抜きました。)

 
posted by えて吉 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

最近肉が食べたくて「ステーキ」メインの晩ご飯

関西では「肉」と言えば牛肉をさすんですが、元々鶏好きで普段はそんなに肉が食べたいとも思わんしほとんど買うこともないんです。

でもここしばらく”肉欲”と書くと別の意味になりますが、肉食欲が高まってるんですよねぇ。

普通だったら1年に1〜2回しか焼肉なんて食べたくならないのに、最近はちょくちょく焼肉のことが頭に浮かんだりしております。

一本前の記事でも書きましたが、献立が浮かばんで苦労してることもあって、15日はちょっと贅沢やけどステーキをメインにすることに。

いつもなら自分用のステーキやったら安いオージービーフとかアメリカ産の輸入肉なんですが、この日はほのちょっとだけレベルアップ。

「青森産国産牛モモステーキ(交雑種)イチボ」とラベルに書かれたヤツをチョイスしてみました。

というのも、この時の売場に並んでた輸入肉は薄くてバカでかいヤツであんまり美味しそうに見えんかったんですよねぇ。

大きさ的にも今回選んだヤツはちょうどええ感じに見えたんですよねぇ。グラム598円で128gなんで765円でした。

鶏と較べるとどうしても贅沢には感じますが、献立が浮かんだだけでもマシなんでヨシとしました。

その他には普段あんまり食材に手を出そうとしてる時期やったんで、モンゴイカの下足も買うてみました。






なんとか何品かの献立が決まって、この日の晩ご飯のテーブルはこんな感じになりました。






最近肉が食べたくてステーキメインの晩ご飯

*最近肉が食べたくてステーキメインの晩ご飯

・牛ステーキ

・ポテサラ(惣菜にゆで玉子追加)

・おくらなめ茸

・すじ肉と大根、厚揚げ、ゆで玉子の煮込み

・レンコンの黒ごまきんぴら

・ほうれん草の海苔和え ポン酢がけ

・モンゴイカの下足


ステーキは食べるだいぶ前に冷蔵庫から出して室温に戻しておきました。

そいつに塩コショウをしてバターと油を引いたフライパンで焼きました。

焼け具合はミディアムくらいですかねぇ。手前にある3連?の皿に大根おろし、ポン酢、塩を用意して食べました。

すじ肉と大根の煮物があったんで、そこに絹厚揚げとゆで玉子を追加してやりました。これは早い時間に仕込んで保温鍋で置いてました。

ほうれん草は最近ほとんど買うてなかったんで、久しぶりに買うてみました。

味付き海苔と和えてポン酢を掛けて行っときました。

モンゴイカはどうやって食べるか迷ったんですが、ステーキに集中したかったのでフライパンで炒めてめんつゆをぶっかけてやりました。

ちょっと味の乗りが悪かったですねぇ。みりんと醤油で照り焼きみたいにきっちり味を付けた方が良かったですね。

肉好きのヒトからしたらこれっぽっちの肉じゃ肉を食べた気にならんかもしれませんが、普段食べないんで充分でしたよ。

この日肉を食べたら普通だったら当分肉を食べようと思わないんですが、この日以後も「肉を食べてもええかも
?」なんて思うことがあるのは珍しいパターンです。(^_^;)




ここんとこ毎日ちょっとずつ引っ越しに荷造りをしてますが、そろそろやれることが無くなってきましたねぇ。

まだ2週間以上あるんで引っ越しまでに使いそうなモノばかりなんです。

ここから先は数日前に一気に詰めんとあかんなぁって感じですわ。

イラチなんでやりだしたら一気に荷造りして引っ越しまで済ませてしまいたいって思ってしまうのが難儀なとこですねぇ。







*朝の体重:58.00kg。(目標ジャストで余裕ナシ)

*今月の休肝日:8日(今日は酒を抜きますよ。)

 
posted by えて吉 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

おそらく初めての「なまり節」

ここ最近献立が浮かばず毎日の晩ご飯(特に飲める日)に何を食べるか悩んでおります。

決して食べるのが面倒って訳じゃないんで、コンビニのお弁当で済ませるとかは全く不可。

食事はちゃんと楽しみたいのに自分が何が食べたいか分からんのですよねぇ。

もっと正確に言うと今までに作ったことのあるメニューがどれも面白くなくて、食べたいと思えるものがないって感じですかねぇ。

そういう状態でスーパーに行くと何を見ても料理が浮かばんから買うモノがなくて困るんですよねぇ。

で、ここんとこ自分があんまり食べないモノ、食べたこと無いモノに目を向ける努力をしております。

まぁそれも限界があって、なかなか食べ慣れて無いモノに手を伸ばすのって難しいんですけどね。



で、14日もさっぱり献立が浮かばず悩んでたんですが、とりあえず歩いて行けるとこにあるスーパーへ出かけました。

うちから大通り?に出て信号を渡ろうとしてたんですが、すでに腹が減ってたせいもあって信号待ちで視界に入ってた目の前の回り寿司に吸い込まれてしまいました。

罪悪感があったのか、寿司は4皿しか食べなかったんですけどね。





おやつ代わりに寿司をシバいた後、最初の目的地であるスーパーに向かいました。

なにか目新しい食材がないかと売場をウロウロしてて目に付いたのが今回のネタの「なまり節」。

世間の皆さんにとってはなまり節ってポピュラーな食材なんですかねぇ?

昔から?魚売場にあったようには思いますが、私はほとんど食べた記憶がないんですよねぇ。

自分で買うて料理した記憶もないし、実家でも今まで食卓に上ったことないと思うんです。


初めて?買うた「なまり節」

*初めて買うた?「なまり節」

この記事を書くまで自分が買うたのは「なまり節」やと思ってましたが、写真を見たら「とんぼ節」ってなってました。(^_^;)

生利節(なまりぶし)・生節(なまぶし)って、カツオで作ったりマグロで作ったりするみたいですが、ビンチョウマグロで作ったモノはトンボ節って呼ばれるのかなぁ・・・。

作り方も蒸す場合や茹でる場合、燻製する場合もあるとか。まぁ呼び名は私の中で定着してる”なまりぶし”で行かせてもらいましょう。


食べ方もよう分からんのですが、ずっと前にそのまま食べてもええし、煮物?にしてもええって聞いた(読んだ?)記憶がおぼろげながらあります。




なまり節をまずはシンプルにそのまま

*なまり節をまずはシンプルにそのままで

”なまり節経験値”が低いんでまずはシンプルにそのまま食べることに。

なんとなくで水にさらしたオニオンスライスを添えてみました。

味付けはポン酢とかドレッシングとか、いくつか試しました。

思ったより身はパサパサしてなくて、しっとりしてた印象があります。



ただ、そのままのほぐしただけのヤツを調味料に付けて食べるのは面白くなくなったんで後半は和え物に。




なまり節のエスニック風和え物

*なまり節のエスニック風和え物

マヨネーズにニョクマム(魚醤)少々、ベトナムの赤いソース(正体不明のピリ辛)、冷凍のシャンツァイ(香菜)を混ぜたタレで和えてやりました。

こうしてやるとなかなか美味かったんですが、この食べ方やとほとんどツナ缶やなぁ・・・と。

あんまりわざわざなまり節を買う意味がなくなったような気になってしまいました。





ちなみに、寿司を摘まんだので食べる量は控えましたが、晩酌全体はこんな感じでした。




晩酌の全体

*晩酌の全体図

・なまり節

・大根とすじ肉の煮物

・薄揚げの納豆詰めの網焼き


献立に悩みながらもすじ肉と大根の煮物は昼頃に仕込んでありました。

いつもはもっと色の薄いあっさり味でやるんですが、この日はちょっと気分を変えるために濃口を使って少し甘みも効かせてみました。


なまり節自体はまた買うかと言われると迷いますが、とりあえず新しいモノにチャレンジ出来たんでヨシとしておきます。





*朝の体重:57.85kg弱。(目標はクリアしたけど余裕ナシ。)

*今月の休肝日:7日(今日はもう一日飲んだろ。)
 
 
posted by えて吉 at 15:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

休肝日の定番「焼きカレー」

冬場の休肝日は鍋率が異常に高いんですが、それ以外では「焼きカレー」もかなりの確率で登場しております。

しばらくブログの記事にはしてなかったんで、サラッとアップしておきます。

普通のカレーライスだと「カレーは飲み物」なーんて言葉もありますが、ほんまにあっちゅう間に食べ切ってしまうんですよねぇ。

休肝日であっても晩ご飯だけは「ちゃんと食べた」って思いたいんで、カレーライスはアウトなんですよねぇ。

でも、グラタン皿に入れて熱々にしてやると食べるのにけっこう時間が掛かるんでだいぶマシになるんです。

それに中のご飯部分を思い切り嵩増ししてやれば白ご飯よりかなり食べ応えもアップしますしね。

嵩増しの定番は玉ねぎとキノコなんですが、冷蔵庫の残り物の具合に合わせてけっこう適当にぶち込んでおります。





ちなみに13日にやった焼きカレーではこんな食材を焼きめし部分に使いました。



嵩増しに使った色んな食材

*嵩増しに使った食材

肉っ気としては鶏モモ肉。それ以外にほうれん草、もやし、キャベツ、しめじ、玉ねぎ、ししとうを加えました。

そして、ご飯は写真の左上に写ってる小さなパック一つだけです。

嵩増し野菜のうち、もやしはやや強引に入れてます。もう食べんとあかんのが残ってたんで全体に馴染むように細かく刻んでぶち込みました。

全体を炒めて、一味、カレー粉をたっぷり使って辛味を増強。


かなり大きめの耐熱皿にこの焼き飯を盛り付けて、別の鍋で温めておいた安モンのレトルトカレーをかけてチーズを散らしたらオーブントースターへ。




出来上がった巨大な焼きカレー

*出来上がった大盛り焼きカレー

こういう風にして食べるとご飯が少なくて他のもんが色々混じってるのはまったく気にならんのです。

熱々やからゆっくり食べることになるし、辛さもかなり効いてて嘘ビールにも合うし。

これなら冬でも日本酒が欲しくならんのもありがたいんです。

ご飯の量は少なくてもお腹もけっこう膨らんだし辛さを楽しめたしで、それなりにえ晩ご飯になりました。





今日は10日くらい前から行きたかった散髪に行ってきました。

最近の定番になってるんですが、北加賀屋の日帰り温泉に入ってる散髪屋で毛ぇを切ってもうてから風呂に入るってパターン。

3連休明けで雨やから空いてるやろうと思ったのに駐車場はえらい車の数でした。

施設に入ってみたらシルバーデーやったと判明。皆さんお得な日をちゃんと知ってて狙って来はるんですなぁ。

短くしてるとちょっと伸びただけでも鬱陶しいんで散髪が終わったらヒジョーにスッキリ。

頭が軽くなったように感じましたが、これでしばらくは髪の毛に悩まされんで済みそうです。









*朝の体重:58.20Kg。(わずかやけど昨日より増えてるがな。)

*今月の休肝日:6日(今日は休肝日やぞ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

あじのお造りで簡単に晩酌

3日の晩酌の様子をサクッとご紹介します。

この日は昼に阿倍野のお好み焼き屋「ニコ」でモダン焼きを食べてました。

その帰りにいつもは行かんスーパー「イズミヤ」に寄って、鯵の刺身などを買うて帰りそれをメインに簡単に用意をしました。

あじの造りで簡単に晩酌

*鯵のお造りで簡単に晩酌

・あじ納豆 とんぶり入り

・若ごぼうの煮物

・もずく酢

・鯵のたたき

・湯豆腐

・茹で牡蠣のポン酢掛け

・高菜の漬け物

宴会用に作った若ごぼうが残ってたんでメニューは自動的に和食になりました。

アジは1パック298円やったと思うんですが、あんまり量がなかったんで作ろうかと思ってた”なめろう”はパス。

あじに付いてた大根のけんは湯豆腐のダシでさっと炊いて食べてやりました。

牡蠣は宴会で余ったヤツを塩水で茹でておいたやつです。

湯豆腐で火を使った以外はほとんど盛りつけるだけの手間無しな献立ですが、満足に晩酌は出来ましたわ。



*朝の体重:58.15kg。(夜は控えたけど目標オーバーか・・・。)

*今月の休肝日:6日(今日はもう一日飲んだるぅ〜。)
 
posted by えて吉 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

朝ごはんに「小松菜かすうどん」

3月3日に食べた朝うどんをサクッとご紹介します。

かすうどんはだいぶ前に初めて家で作ったんですが、その後ちゃんとした油かすを買うて冷凍してあります。

主に小松菜なんかのなっぱと一緒に炊こうと思って買うたんですが、手元に常備してあるとなかなか重宝しますわ。

何本か前のブリカマを食べた記事でも煮物に利用しました。

煮物を作ったのが1日の水曜日で、4日の夜は外食予定で5日はカキ宴会。

お客さんに何日か経った残り物を出すのも嫌やしってこと3日に食べきることにしたんですが、この日は休肝日。

そんな時に油かす入りの煮物なんて食べたら酒が欲しくなって苦しいだけ。

そこで朝ごはんのうどんに転用して食べ切ったってのが真相です。

菜っ葉の煮物を煮汁ごと鍋にあけて、適当に水を加えて白だしで味を調えてやりました。




煮物消費で「小松菜かすうどん」

*煮物消費で「小松菜かすうどん」

あぶらかすはあくまでもダシとか風味付けなんであんまり大量には入れてません。

それでもちゃんとコクのある旨味がたっぷりとダシに出てて美味かったですわ。

油かすばっかりより、菜っ葉が入ってる方がなんとなく体にも良さそうですしね。

美味しく食べて煮物も食べ切れたんで、ええ朝ごはんやったと言えますね。








*朝の体重:57.75kg。(余裕はあんまりないけど目標クリア。)

*今月の休肝日:5日(1日飲んだだけやけど、今日は休肝日にせんとあかんなぁ。)
 
 
posted by えて吉 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

宴会の残りで「牡蠣のフィデウア」

牡蠣のビリヤニが美味いのは何度も食べて実感してるんですが、旨味をパスタに含ませてもええんじゃないかとやってみました。

カキ宴会では残った料理はほぼ何も自分用にはキープせず。

その代わり今年は残ってた生がきを少しばかりいただきましたのでそれを使ってパスタのパエリア「フィデウア」を作ってみることに。

作ったのはカキ宴会の翌日である6日です。

冷蔵庫に残ってたのは、「ハネ」と呼ばれる加熱用の牡蠣のうち塩水で洗ってから大きめを分けたヤツでした。

牡蛎の旨みを出すために一部を細かく刻んでダシ用に使ってみることに。

オイルで煮たニンニクのみじん切りをフライパンに入れ、まず玉ねぎのみじん切りを加えて炒めました。

そこに刻んだ牡蛎を加えてしばらく炒めたら白ワインを加えてアルコールを飛ばし、水を加えてスープ状に。

そこに短く折ったパスタのカペッリーニを加えました。

その上に剥き身のエビと大きめの牡蛎を乗せてフタをしてしばらく煮込みました。



出来上がったのはこんなフィデウアです。



カキ宴会で残ったのを使って「牡蠣のフィデウア(fideua)」

*牡蛎のフィデウア

結果はというと、ビリヤニほど牡蛎の旨みが麺には乗りませんでした。

1人前としてはそれなりの量のカキを使ったんですが、足らんかったんですかねぇ。

上にトッピングした牡蛎を別に酒蒸しなりしてその汁を使ったりした方が旨味がもっと強かったかもですね。

思ったほどコクはなかったけど、上に乗せた牡蛎は加熱してもプリプリでなかなか美味かったんですけどね。

これは宴会で牡蛎が余ったらやってみようかと思ってましたが、参加者の皆さんにわざわざ食べて貰うほどではなかったんでやらんでよかったかもです。



これに使ってもまだ牡蛎が余ってたので、残りは塩茹でにして、一部はその翌日にポン酢で。残りは瓶に詰めてオリーブオイルとニンニク、月桂樹の葉などとオイル漬けにしてやりました。





フィデウアは食べたんですが、パスタの量を控えたら腹が膨らまず。





追加でこんなサンドイッチもシバいてやりました。






追加で食べたフォカッチャの生ハムキューリサンドイッチ

*追加で食べたフォカッチャの「生ハムキューリのサンドイッチ」


生ハムは年末年始のアテに買い込んだヤツです。お客さんに出せるように国産の安物ではなくスペイン産のハモン・セラーノを買うてありました。

もうある程度日数も経ってるし、自分だけで食べるのはもったいなくてカキ宴会で出そうと思ってました。

色々とツマミを消費してもうたんですが、この生ハムは出番無し。もう宴会の予定がなかったんでこの日開封して食べることにしたんです。

冷凍してあったフォカッチャをトースターでじっくり温めてから半分にスライスして、たっぷり目に生ハムを敷き詰めて、キューリのスライス並べました。

普段食べてる安物とは別物で肉の味が濃かったですわ。


牡蛎のオイル漬けは2〜3日寝かしてから何粒か味見したんですが、なかなか美味かったんで残りは実家の親父に食わしてやりました。






今日は昼前から引っ越しの作業をやってました。

とりあえず1ヶ月弱なくても困らんモノをどんどん箱詰めしてみることに。

客間の本棚に入れてた小説などの本類、DVDからスタートして、勢いで居間の料理本まで全部箱詰め。

居間のカラーボックスが空っぽになると、引っ越し前夜のようなスカスカした雰囲気になってしまいました。(^_^;)

その他には宴会用の予備の食器類を梱包して箱詰め、酒のボトルも日常的に飲まないヤツから酒用の仕切りのある空き箱が埋まるだけ箱詰め。

本を詰めた箱は小さめのヤツを使ったのにかなりの重さで居間から客間に運ぶだけでも腰を痛めそうでしたわ。

まだ引っ越しまでだいぶありますが、少しでも作業が進んだんで頑張った自分を褒めておきました。





*朝の体重:58.05kg。(うーん、ほぼ目標体重やけど・・・。)

*今月の休肝日:4日(今日は強制的に休肝日にせんとな。)
 
 
posted by えて吉 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

焼き魚が食べたくなった時のチョイスと言えば?

このブログをある程度以上読み続けて頂いてる方にはタイトルだけでオチがバレてるかと思いますので引っ張らずにサクサク行かせて貰います。

食べたのは1日なんですが、前日はちょっと風邪っぽくてこの週の週末のカキ宴会に備えて布団に籠もってました。

その前の日を休肝日にしてたんで飲む気満々やったのに一日中うどんばっかり食べてましたわ。

そのせいで1日は飲むことばっかり考えてました。この時期はどうしても日本酒の燗酒がやりたいので必然的にメニューは和食よりに。

メインは焼き魚がええなぁなんて思いながらスーパーに行ったんですが、魚売場を眺めて碌な魚はなく結局いつものアレで。


他には1〜2年?に1回くらいのペースで買うて、毎回のように後悔するモンにも手が伸びてしまいました。

行ったスーパーは前日が決算棚卸しで休店。で、翌日のこの日はいつもより割引の大きい特売日やったんでえらく安かったんですよねぇ。




この日の食卓はこんな感じになりました。





焼き魚が食べたくて「ぶりかまの塩焼き」メインの晩ご飯

*焼き魚が食べたくて「ぶりかまの塩焼き」メインの晩ご飯

・ぶりかまの塩焼き

・小松菜と油かすの煮物

・菜の花のおひたし

・穴子の天ぷら(惣菜)

・山菜の煮物

・とんぶり納豆

・ごぼうサラダ(惣菜)


焼き魚に選んだのは、お約束”ブリカマ”でした。

売場には他にも魚が居てましたが、一人で食べるには値段が高かったり、多すぎたり。

ぶりの正身は大して興味ないので、最終的ニブリカマしか食べたいと思うモンもなかったんです。

焼く2時間前に塩を振って室温に戻しておきました。

焼く直前に全体に浮いた水分をキッチンペーパーで拭き取ってから再度塩をしてやりました。

小松菜も特売品で、一袋68円だかなんだかで安かった印象があります。

いつもなら小松菜だけか、薄揚げくらい足してあっさりした菜っ葉の煮物にするんですが、この日は別の食べ方で行くことに。

冷凍庫に「あぶらかす」を冷凍してあったんで、白だしに日本酒を加えた汁でまず「かす」を煮込みました。

そして小松菜を根っこに近い方から時間差で加えてさっと煮込めば完成。

油かすからでる旨味が菜っ葉によう合うて、菜っ葉やけどええ酒の肴になってましたわ。

菜花は前週のうどん巡りで道の駅に寄った時に買うたモノ。一束100円は値打ちでしょ?

時々買うて後悔するモノってのは、穴子の天ぷらです。

穴子の天ぷらは飲食店で見かけるとつい注文してしまうんですが、好きなんですよねぇ・・・。

でもスーパーのヤツは身がパサパサでたいがいハズレなんです。

分かってるくせにいつも100円だかの天ぷらが68円になってたんで買うてしまいました。

ごく短い時間電子レンジに掛けてから、トースターでじっくり温めてめんつゆに片栗粉を加えてチンしたあんをかけてやりました。

今回もハズレ覚悟で食べましたが、以外と穴子の身がちゃんとしててスーパーの惣菜天ぷらとしてはアタリの部類でした。

ただ、残せないブリカマなど他のおかずを優先して食べたら、穴子は半分以上残しました。(翌日のうどんに乗せました。)

アナゴの天ぷらが余るほどやったんで、この日は酒の肴たっぷりって気分で飲み食い出来てご機嫌でしたわ。

2日飲まんかっただけで食後のジントニックもいつも以上に美味しく感じましたし。







*朝の体重:58.20kg。(目標オーバー。(T_T) 回り寿司は4皿だけやったのにあれが効いたんかなぁ・・・。)

*今月の休肝日:4日(今日はもう一日飲んだろう。)
 
 
posted by えて吉 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

昼ご飯に「キムチチャーハン」

今日の昼ご飯に食べた焼きめしネタでサクッと更新しておきます。

朝の体重が目標オーバーしてたんで朝メシは抜きやったんですが、かなり12時前にはかなり腹ペコでした。

もうなんか食べたいと思ったんですが、その時間に食べると晩ご飯まで持ちそうにないのでなんとかあと少し引っ張ることに。

そこで洗濯物を先に干すことにして時間稼ぎ。

12時半を過ぎた頃から料理スタート。

手元にあるスーパーで買うたキムチがハズレで、けっこう甘みがあるんですよねぇ。

そのまま食べるとちょっとばかりくどいんで、チャーハンにたっぷり使って減らすことに。

冷凍の豚バラスライス2枚は軽く解凍して細かく刻みました。

手のひらに軽く一杯ほどのキムチも細かく刻み、野菜室に余ってたえのきとししとうも嵩増しがてら加えることに。

豚を最初に炒めて、えのきとシシトウを加えて、ある程度炒めたらフライパンにスペースを作って溶き卵を投入。

玉子が半熟程度に炒まったらご飯を投入。全体を炒めて最後に自家製の中華風醤油ダレを回し掛けたら出来上がり。


昼ご飯に「豚キムチチャーハン」

*昼ご飯のキムチ炒飯

皿に盛って青ネギ(根っこに近くて白いですが。)、ゴマを散らしました。

キムチの塩気があるから、豚に僅かに塩コショウしたくらいでしたが、食べてみるとちょいと味が薄め。

そこで上から直接ニョクマム(魚醤)を回し掛けてやりました。

熱いとこに魚醤がかかって、ええ匂いがして、塩気もちょうどええあんばいになりましたわ。

ご飯はそんなに多くなかったんですが、それなりに嵩が増えてたんで多少の食べ応えはありましたよ。




*朝の体重:58.35kg。(また目標オーバー。)

*今月の休肝日:2日(今日はもう一日飲んだる。)

posted by えて吉 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

宴会明けでのんびり

昨日のは大人10人に子供3人での宴会でした。1時頃から参加者が集まりだして2時過ぎには全員が集合。

そこから最初に帰る人が出るまでだけでも6時間以上は飲み食いしたんじゃないですかねぇ。

宴会が終わってから後片付けをやったんですが、その後床で寝落ちしてまして気がついたら2時頃でした。

かなり充実した宴会やったんですが、その模様は後日アップさせて頂きます。



宴会はめっちゃオモロかったんですが、朝の7時半に出発した買い出しから始まって夜中の洗い物までやるとさすがに全身に疲れが残ってますわ。(^_^;)

東京から参加してくれた古くからのブログ仲間のぷるみえさんは10時前にはうちを出て、大阪城やら茶臼山といった真田幸村ゆかりの地を回ってから帰るとのことでした。






11時過ぎになって腹の減りが我慢出来なくなったんで、動きたくない体にムチ打って朝うどんを用意。




宴会明けに「いつものうどん」

*宴会明けに「いつものうどん」

冷凍してあった袋入り茹でうどんと同じく冷凍してたストレートだしにおぼろ昆布、天かす、ネギでいつものうどんですわ。

最近は体重に余裕が無くてうどんを食べられない日ばっかりなんですが、昨日の宴会ではあんまり食べなかったのか体重が軽めで助かりましたわ。

今日はのんびり休憩モードで行きますわ。






*朝の体重:57.55kg。(宴会明けとしては上出来か?)

*今月の休肝日:1日(今日は牡蛎が残ってるからもう一日飲みますよ。)
 
 
posted by えて吉 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

「鶏のみぞれ煮」など煮物多めの晩ご飯

2月16日の晩ご飯は昼過ぎから仕込みをして煮物多めでええ感じに飲めたんでご紹介しましょう。

この日は午前中から用事で出かけた帰り道にスーパー3軒回って食材を仕入れてきました。

朝メシ抜きのまま昼過ぎに腹ペコで帰り着いたんで、まずは昼ご飯。

2時頃から晩飯のスタート。1時間くらいバタバタと作業してました。

何品か煮物を仕込んで一旦作業を終え、晩ご飯の時にはメインの料理を作ればええだけの状態に。



メインの鶏のみぞれ煮は、鶏モモ肉に、少量の酒、醤油を揉み込んでからビニール袋に入れて片栗粉を加えたら空気を入れて膨らませてからボンボン振りましてやりました。

フライパンに気持ち多めの油を引いて揚げ焼きにしたんですが、みぞれ煮やと後でダシの中で煮るんで火の通りにあんまり気を使わんでええトコはありがたいですな。

だしの方はめんつゆをベースに水と濃口醤油で味を調えました。

この煮汁に揚げ焼きにした鶏を入れて軽く煮込んで、最後に大根おろしを加えてさっと沸かしたら出来上がり。




ちょっと頑張ったこの日の食卓はこんな感じになりました。





鶏のみぞれ煮など煮物多めの晩ご飯

*鶏のみぞれ煮など煮物多めの晩ご飯

・鶏のみぞれ煮

・こんにゃくの煮物

・小松菜とほしえびの煮物

・山菜の煮物

・白菜の和風トマト煮

・切り干し大根とゆかり、なめ茸の煮物

・もずく酢

・切り干し大根の煮物

・高菜の漬け物

コンニャクはまずフォークでメッタ刺しにしてから裏表に細かく包丁目を入れました。

それをたっぷりのお湯で下茹でしてから白だしベースで炊きました。

小松菜はアミエビ?の干しエビをたっぷり加えていつもよりほんの僅かにみりんを多くして炊きました。

山菜は業務スーパーの安い水煮をさっと水洗いしてから同じく白だしで。こちらは甘みはほぼ無しでさっぱりと。

だぶついてた白菜を減らすための煮物は他の煮物と味が被るのが嫌やったんで白だしに冷凍のトマトソースのキューブ一つを加えてやりました。

久しぶりに切り干し大根も炊くことにして、開封済みのヤツの残りを全量戻しました。

11分水に漬けてパリパリした状態で戻して、一部はゆかり、なめ茸で和え物に。

残りは白だしで煮物にしてやりました。


かなり煮た味付けの煮物ですが、一応自分なりには少しずつ味を変えてやりました。

品数もけっこうあるし、あっさりした煮物が好きなんでこの日は非常に満足感がありましたねぇ。

しかし、熱々で食べたいモノが多いし、みぞれ煮はフライパンと鍋を使うし、酒もお湯で燗つけるしで食べる直前はえらくバタバタしましたねぇ。

まぁでも、ちゃんと料理したって思えたし、食べても美味かったんで努力の甲斐はありました。(^^)v






*朝の体重:57.95kg。(夜に地元の立ち食い寿し食べたからしゃあないな。)

*今月の休肝日:0日(今日は酒を抜きますよ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

白菜がだぶついて「中華風白菜丼」

今日は食べたんはちょっと前のことですが、昼ご飯の小ネタでサクッと更新しておきます。

たまに妹の家に子守に行った時なんかに冷蔵庫を見てびっくりすることがあるんですが、買い置き?の食材がほんまに少ないんですよねぇ。

妹は忙しいんで週に一回とかまとめ買いをするんでしょうか、決まったタイミングでしか買い物をせんようでタイミングによると冷蔵庫がスッカスカになるようなんです。

対照的に私はもともと溜め込みぐせがあるんですが、いくつかの食材を切らすのは非常にストレスに感じるほどですわ。

玉ねぎ、白菜、キャベツは使い道が多いんで野菜の主役クラスって感じでしょうか。にんじんはそんなに使う訳ではないけどけっこう日持ちするんでとりあえず野菜室の隅にいつもいてる感じ。

白ネギは白い部分を食べるだけやなくて、青い部分を鶏と一緒に煮てスープを取るのにも使うからやっぱり切らせんかなぁ・・・。

そんなレギュラー陣ですが、ちょっと料理の頻度が落ちたりすると、やっぱり弱らせたり傷ませたりしてしまいます。





この回のネタの白菜丼を食べたのは2月の16日のことなんですが、白菜がちょっと弱り出してました。




冬場は鍋に欠かせないんですが、この時の白菜は安かったからと1/2切りのヤツを買うたら元気なうちには食べきれず。




そこで白菜消費をメインの目的として昼飯を作ることに。





中華風白菜丼

*だぶついてた白菜消費で「中華風白菜丼」

濃口を使って豚なんかと旨煮風にしようかとも思ったんですが、冷蔵庫に鶏むね肉が余ってたんですよねぇ。

そうなると”食べたいモノ”より”食べるべきモノ”が優先。

鶏やったら甘濃ゆい美味さより創味シャンタンみたいな塩系?がええなぁと方針変更。

旨煮やったら白菜は大きめのそぎ切りにしたでしょうが、細かめにカットしてやりました。

鍋に水と酒を入れてアルコールを飛ばしたら、創味シャンタンを加えてざく切りの白菜を加えました。

鶏むね肉は厚めのそぎ切りにしてからさらに3つほどにカット。

軽く塩コショウを揉み込んでから片栗粉をまぶしました。

白菜が好みの煮え具合になったら鶏を入れて弱火でゆっくり火を通しました。

鶏に付いてた片栗粉でもすこしトロミが出ますが、さらに水溶き片栗粉を加えて最後に溶き卵を流し込んで出来上がり。

今回は割と汁気を少なめにして白菜をしっかり煮込んでからトロミをしっかりつけたんで全体がええ感じに一体化?してましたわ。

青ネギと紅ショウガを添え、食べ出してから香辣脆を加えて辛くしてやりました。

朝の体重に余裕が無くてごはんはごくごく少量やったんで、丼物を食べてるって感じはちょっと弱かったですがええ昼ご飯になりました。




昨日は体を温めるためにあんかけ鶏卵うどんにしょうがをたっぷり添えた昼ご飯を食べてからすぐ布団に飛び込みました。

そこから晩ご飯の時を除いてずっと布団籠もりました。

スポーツ飲料もたっぷり飲んで、風邪気味なだけやけど、ほんまのカゼを退治する気分でした。

もともと微熱しかなく汗は多少かいた程度でした。

夜に眠ってからは汗をかくことも無く、前日と違って咳き込んで目が覚めること無し。

今朝起きてみたら、まだタンは出るし微熱はあったけど、どうせもう一日布団に籠もってもすっきり治りそうにもなく、もうカゼを無視することに。

ちょうど今日から3月で月初の用事があったし、酒やら食料の買い出しなど色んな用事があったんで、昼前から車であっちゃこっちゃを回ってました。

特にしんどいと思うこともなかったんで、このまま完調に戻って欲しいモンです。

一昨日に酒を抜いて昨日は飲める日やったのに、うどんを2食食べただけ。

今日は食材も仕入れてきたから落ち着いて飲みたいもんです。(^_^;)






*今朝の体重:57.90kg。(ろくに食べてないからもうちょっと減ってたらええのになぁ。)

*2月の休肝日:10日(目標クリア)
posted by えて吉 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

昼ご飯にがっつり濃ゆい「メキシカングラタン」

昨日は昼ご飯にどっしり濃ゆいグラタンを食べてみることにしました。

私は10年以上体重の目標を決めて、原則毎朝体重に乗って、その目標から大はずれないようにしています。

目標より少なかったらちょっと自由に食べるんですが、よっぽど余裕があってもデブるのはほんまに簡単です。

それにひきかえ、目標オーバーの時に減らすエラさときたら・・・。(T_T)

年々減らすのが大変にはなってるんですが、この冬はその傾向が酷いですわ。

昨日の朝は前日そんなに食べたつもりもないのに目標の58kgに大して58.55kgといきなり大幅オーバー。

いつもは朝昼をごく軽くして、夜はそれなりに食べるんです。

でもホンマは痩せようとか思うと、夜を一番軽くした方がええってなことを聞きます。(嘘かホンマかは知りませんが・・・。)

そもそも私が体重を管理してるのは、くたばるギリギリまで飲み食いを楽しむため。

せやから飲める日の晩酌が一日で一番ショボイ内容やなんてありえんのです。

晩酌を楽しめんかったら体重を管理する前提が崩れますからね。

そんな訳で基本的に晩めしを豪華にしてたんですが、昨日は休肝日にするつもりで、食べたいモノが昼間でも楽しめると思ったんで夜を軽くする前提で昼にしっかり食べることに。

食べたかったグラタンは、ほんまは久しぶりにマカロニグラタンが良かったんです。でもマカロニやと単品で食べるのが寂しいからちょっとパンが欲しいかなぁと。

ミルクやバターを使う炭水化物ばっかりが被るんでそれはさすがにマズイかと。

そこでライスグラタン(ドリア)にすることにしたんですが、中に入れるご飯はごう小さめの冷凍パックのヤツを使うことに。

他のモンで嵩増ししながら、ある程度の濃ゆさはありってことで仕込みました。






昼ご飯に濃ゆい「メキシカンドリア(ライスグラタン)」

*メキシカンライスグラタン(メキシカンドリア)


中のピラフ(焼きめし)部分には、鶏むね肉1/5枚ほどの角切り、玉ねぎ3/4個、冷凍のインゲン何本か、ブロッコリーの茎の角切り、シシトウのみじん切りを入れました。

玉ねぎを炒めたら鶏、シシトウを投入。時間差で刻んだインゲンとブロッコリーの茎も加えて冷凍ご飯を投入。

冷凍してあったトマトソースのキューブのラストを1個だけ戻して全体に混ぜながらタコスのミート用のミックススパイスで味付け。

タコシーズニングに塩気があるんで、下味の塩コショウはいつもよりぐっと控えておきました。

ホワイトソースは業務用の粉末を使って、水と牛乳を100mlずつ。

出来上がった焼きめしを耐熱皿に広げたら、ブロッコリーと刻んだゆで玉子を乗せ、上からベシャメルソースを掛けて、チーズを散らしてオーブントースターへ。


表面に少し焦げ目が付いたら出来上がりです。

味見をしたら、そこからはたっぷりタバスコだの一味を掛けて辛くして頂きました。

ご飯の量は少ないけど、脂っこさ?と嵩増しが効いて、食後はけっこうお腹が膨らみました。





晩ご飯はグッと控えるつもりでしたが、どの程度やったらええか、何を食べるかで迷ってたらそこそこの時間に。

そこで昼メシ余分に茹でた玉子1個と”たこせん”にソースを塗ったヤツ1枚だけに。

寝付きに苦労して眠り薬飲んだり、明け方に空腹で目が覚めて空えずきする始末でした。(^_^;)







一昨日は喉が痛くて、微熱があったりしたんですが、昨日は喉の痛みがマシになったんで風邪薬も飲まず家の中で普通に過ごしました。

でも、今日の朝になっても風邪の初期症状っぽい感じは抜けず。

朝方からセキが出やすく、たんも出て、鼻水あり。微熱はあるんですが、体調としては特にしんどいこともないんですよねぇ。

予定があったらカゼを無視して行動してもええなぁと思うんですが、特に急ぐ予定はなし。

週末に牡蛎宴会を控えてるんで、きわになって熱が出たら困るんで今日はこの後布団に籠もってみるとします。



*朝の体重:57.80kg。(一応目標はクリア。)

*今月の休肝日:10日(目標クリア。)





posted by えて吉 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

酒の肴に初めての「高菜納豆」

昨日に続いて家ご飯ネタをサクッとアップしておきましょう。

タイトルにした「高菜納豆」がメインって訳やないんですが、一応初めての食べ方なんで。(^_^;)

食べたのは13日のことになります。

最初は納豆と高菜を別々に盛り付けようかと思って冷蔵庫から出したんですが、流しの上に隣り合って並んでるのを見たら、ふと「こいつら一緒でも行けるんちゃう?」って思ったんです。

納豆をよく混ぜてからその上に刻み高菜の漬け物を乗せて上からゴマを振っただけなんで新しい料理とはよう言いませんけどね。



初めての「高菜納豆」などで晩ご飯

*高菜納豆などで晩ご飯

・鰻の柳川風小鍋

・スライスオニオンとスモークサーモン

・山菜の煮物

・もずくの酢の物

・高菜納豆

・すじ肉と結び糸こんの煮物


何度も書いてると思いますが、私が納豆を食べられるようになったのは寿司屋での「イカ納豆」。

そのおかげで私にとって納豆はあくまでも”酒の肴”なんですよねぇ。

で、今回の高菜入りの納豆は肴としてけっこう気に入りましたわ。

菜っ葉系の漬け物のシャキシャキした食感が納豆と混じるのが良かったですし、味も特段問題なく美味しく頂きました。

ウナギはスーパーで小さめのヤツが700円くらいの手頃な値段で並んでたときに買うて冷凍してありました。

今はどんどん冷凍庫の長期在庫を減らしてるんで、とりあえず半分使うことに。

白だしベースの煮汁に少し味醂を加えて、玉ねぎと鰻をコトコト。

最後に溶き卵を回し掛けたら出来上がり。

全体の献立の中でスモークサーモンが浮いてますが、こいつは完全に残り物処理。(^_^;)

別の時にこれまた冷凍在庫を解凍して食べたのが残ってたので強引に食卓に並べてやりました。


すじ肉の煮物は一本前の記事と同じヤツで残り物。

料理としては柳川鍋の玉ねぎと、うなぎをカットしたくらいですわ。

調理としてはほとんど作業してませんが、気分良く日本酒が飲めてご機嫌な晩ご飯でしたよ。








*朝の体重:58.55kg。(まぁ〜たデブってもうたよ。そんなに食べてないのになぁ。)

*今月の休肝日:9日(今日は酒抜いて目標クリアしてしまお。)
 
 
posted by えて吉 at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする