2008年01月29日

再現率の高い「ジャジャ麺」

23日の4時過ぎに食べた昼メシとも晩メシともつかん食事をご紹介。

ほんまは昼メシに食べる予定で前日から干し椎茸を戻したり、冷凍の豚を解凍してたんです。

それが朝からものすごく疲れてて、台所にたつ元気がありませんでした。

そこで昼メシはてきとうに済ませて、昼風呂に入ったりしながらしばらくゆっくり。

やっと夕方になって多少の元気が出たので、料理をすることに。

豚肉を解凍してなかったらほんまは次の日に回してたんでしょうが、戻してもうたからしょうことなしですわ。



この日作ったのはもうなんべんか記事にしてる「ジャジャ麺(炸醤麺)」です。


今回はノロノロと作業してたので、今まで撮り漏らしてたいくつかを写真に撮りました。


まず、一番近所のショボスーパーでよくかう生麺から。



グリコ「麺好亭」の手もみ風めん


グリコの”麺好亭”というシリーズの「手もみ風めん」です。

この時はたまたま消費期限が近くて2割引になっててラッキーでした。(^ ^;)

ちょっと離れたスーパーには同じシリーズの他のタイプの麺もおいてるんですが、近所のスーパーにあるのは1種類だけ。

ところが、ラッキーなことに私が作るジャジャ麺には割と合うてる気がします。

そんなことでこの麺は割にリピート率があります。



好みのジャージャー麺は、具が少なめでええと分かったので、材料は干し椎茸1枚、豚バラ数枚、玉ねぎ1/3個程度です。

スライスの豚バラを刻んで粗めのミンチに。

材料を炒めたら、このために取っておいた鶏の水炊きで旨みがタップリ出たスープを注ぎました。

中華パウダー、鶏ガラスープの素、などでだいたいの味を付けたら甜面醤を加えて最後に片栗を打ってトロミを付けたら完成。



出来上がった「ジャジャ麺(炸醤麺)」


あいかわらず見た目はそんなに食欲そそるモンではないでしょうね。

私には高校時代の思い出の味なんですんごく美味しそうですが・・・・。





そして、ジャジャ麺と来たら欠かせないのがライス。


ジャジャ麺の時はライスもセット


ふだんの生活はどんだけ腹が減ってても麺類とご飯モノをセットせんように我慢してます。

でもこれだけは思い出の味の一部なんでジャジャ麺とはお約束です。


この日は上のふりかけも当時のやつなんで再現度はほぼ完璧。


三島食品の「海苔香味」ふりかけもお約束


三島食品の「海苔香味」ふりかけがお約束です。

ここのふりかけでも他の”瀬戸風味”なんかはよく見かけるんですが、私の欲しいやつだけはなぜかなかなか見かけないんです。

以前どこで見つけた忘れたんで、今回買うまで秋ぐらいから何軒も何軒もスーパーを回ったんです。


ところで、再現率を「ほぼ完璧」って書いたのは、私が好きやった上六の中華料理屋「林府」ではここで売ってるようなワンカップみたいな容器に入ってたからなんです。

このタイプさえ手に入れてりゃ完璧でしたが、まあ味はおんなじやからヨシとしきました。
 *ジャジャ麺の味が完璧ってことではないですよ・・・。

今はネットで買えても、わざわざフリカケを通販するってのはどうも自分の中ではナシなんですよねぇ。



じゃじゃ麺の麺を食べてる間は、ご飯には極力箸を付けず。

そして、下品ですが麺を食べきったところへご飯をぶち込んでいただきました。

汁掛けご飯の類って、どれもマナー違反かもしれませんが、ジャジャ麺の真っ黒いタレ?にぶち込むと見た目からして、かなり悪いですわ。

でも自分で作るようになるまで何年も懐かしんでた味だけに、実際に食べるとハッピーなんですよねぇ。

他の人が見てるトコではやりませんので、お許し下さいって感じです。




ジャジャ麺のスープっていうか味噌ダレ?っていうかは、もう一回分出来たので冷凍しときました。

フリカケも余ってるし、近いうちにもっぺん食べれると思うだけでご機嫌ですわ。(^^)








今朝はちべたぁい(冷たい)雨がショボショボと降ってますなぁ。

喫茶店の開業準備を手伝いに行こうと思ってるんですが、こんな天気やと気持ち的に”やるぞー!!”って気分になりにくいですなぁ。

25日が予定やったオープンは結局1週間ほど延びて、今週末の土日が知り合いなんかを呼んだプレオープン。

週明けの4日から日替わりランチも提供する本オープンになったようです。

ヒトの商売やけど、ちょっと手伝うとドキドキ感がありますわ。

posted by えて吉 at 10:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
思い出の食べ物を完璧に食べたい気持ち、分かります。私にとっては貧乏時代にごちそうだったケンタッキーフライドチキン+海苔佃煮のせごはん(笑)。

ワンカップふりかけ、私も懐かしくなって探したことがあるのですが、どうやらもう瓶じゃなくなっちゃったみたいですね。残念。
ちなみに丸美屋の三色ふりかけは今も健在でした(笑)。
Posted by ぷるみえ at 2008年01月29日 11:09
まいどです。
いつもお手伝いありがとうございます。
ジャージャー麺好きなんですけど
食べれるお店ってありますかねー?
今度 ゆっくり美味しいもん食べたいです(_TдT)
ネット開通したので復活のお知らせコメントでした<(_ _)>
Posted by HALU at 2008年01月30日 00:13
ぷるみえさんへ

> ケンタッキーフライドチキン+海苔佃煮のせごはん

なぜか”海苔佃煮乗せのご飯”がセットっていうとこに
思い出の味らしさがありますね。

> どうやらもう瓶じゃなくなっちゃったみたいですね。

嵩張らなくて軽いから流通サイドに都合いいんでしょうかね。

瓶からタップリかけたのも思い出の一部なだけに残念です。(^ ^;)
Posted by えて吉 at 2008年01月30日 09:05
HALUさんへ

ネット開通おめでとうございます。

> 食べれるお店ってありますかねー?

東京では割と見たんですが、大阪の中華料理屋じゃ少ないと思います。

食べたことないけど韓国系料理屋ではちょくちょく置いてるようです。
 *韓国ではオヤツ代わり?に食べるポピュラーな料理って聞いたことがあります。

> 今度 ゆっくり美味しいもん食べたいです(_TдT)

早く落ち着いてゆっくり飲み食い出来るようになるといいですね。
Posted by えて吉 at 2008年01月30日 09:08
私は現在東北勤務なのですが、先日初めて盛岡でジャージャー麺を食べました
その時、そういえば通っていた高校の近くの食堂でじゃじゃ麺なるものがあったこと、〆はご飯をぶち込んでいたことを思い出し、ネットで検索したところこちらの記事にたどり着きました
じゃじゃ麺、力餅食堂だったかのカレー丼、木村屋のピロマヨがお気に入りだったことを急に鮮明に思い出しました
Posted by a-m-p at 2021年11月01日 23:10
a-m-pさんへ

いわゆる、本場、有名どころで食べはってこの記事にあるようなあのお店のを思い出しはったんですねぇ。

もう長らく前に無くなった店ですが、当時あの高校に通ってたもんには特別な思い出かもしれませんね。(^ ^)

コメント、ありがとうございます。

Posted by えて吉 at 2021年11月05日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック