2020年04月02日

ゴボウ・キノコとスペアリブのフィデウア

昨日は少し前からやってみようと思ってたフィデウア(パスタのパエリア)を作ってみました。

元々は角切りの豚肉をあらかじめ柔らかく煮込んどいてその煮汁とでフィデウアを作ろうと思いつきました。

先に煮込んでときたいんで、夕方になってから急には作れず延び延びになってましたが、昨日はちゃんと昼過ぎには仕込みをスタート。

冷凍庫を漁ったらスペアリブがあったんで、それを使うことに。

入ってたビニール袋ごと給湯器のお湯に浸けて解凍。

塩コショウを揉み込んでからフライパンでみじん切りの玉ねぎ(これも冷凍庫にありました)を炒めて、そこにスペアリブを加えて炒めました。

ある程度表面を焼き付けたら、保温鍋に移してワインを注いでアルコールを飛ばしたら水とトマトソースのキューブ3つだったか加えてしばらく煮込みました。

それをそのまま保温鍋の外鍋に入れてしばらく放置。


夕方になってごぼうのささがきを作ってそれを大きめのフライパンで炒めてからスキレットへ。

スキレットに保温鍋からスープを注いだらカペッリーニを80g弱短く折って加えました。

その上からキノコを散らして最後にスペアリブ乗せて軽く煮込んだらオーブントースターへ。

ゴボウの風味が香って、パスタは豚のスープを吸うてて旨味があり、スペアリブは柔らかくご機嫌な出来上がりでしたわ。



iPadから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 15:38| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]