2020年01月14日

散歩がてら柳刃を八尾駅前の包丁研ぎ屋「とぎ匠 まさ」へ

今日は11時過ぎに家を出て隣駅のJR八尾駅前にある包丁研ぎ屋「とぎ匠 まさ」へ出かけました。

ちょっと前に短い方の出刃と一番良く使ってるメインの牛刀を研いでもうたんですが、なかなかええ感じに思ったんで短い方の柳刃を研いで貰いたかったんです。

この3本が私が普段の料理で一番よう使う包丁になるんで、どうせなら3本ともビシッとさせたろうと。

他にもかなりゴツイ出刃包丁と、かなり長めで硬めの柳刃あるんですが、そっちは年に1回使うか使わないって感じなんですよねぇ。

しばらく使こうてませんが、そっちの切れ味は大して落ちてないやろうって気がするので当分このままで行こうと思ってます。




どうせ出かけるならちょっとでも運動になればと思って散歩がてら歩いて行きました。

店に着いて研ぎ師の大将に包丁を渡すと、仕上がりは14時以降になるってことでした。

まだ12時前やったんで、ちょっと時間つぶしに困ったなぁと思いながらも了解して一旦店を出ました。

とりあえず予定してた通り歩いて15分ほどのところにあるベトナム食料品店へ。

八尾に住みだしてからニョクマム(魚醤)はここかすぐそばにあるもう一軒で買ってるんです。

どっちの店でも買うのは同じブランドのヤツですけどね。

800円のヤツを2本買うてもまだまだ時間があったんで、とりあえず大通りに出てポテポテと近鉄八尾駅方面へ。

11時過ぎに家を出る前からかなり腹減ってて、最初はまずコンビニの豚まんでも食べようって思ってたんです。

でも、朝の体重が目標オーバーなんで、豚まんの後すぐ昼飯ってのも嫌やなぁと。

それで我慢して歩いてたんですが、そのまま近鉄八尾駅周辺に着いてしまいました。

駅前の「LINOAS(リノアス)」って商業施設へトイレを借りに行ったら、地下にスーパーがあるようだったのでチェック。

「Pantry(パントリー)」っていうスーパーやったんですが、あんまり見覚えが無く今調べると「大近」っていう大阪の会社がやってるチェーンのようですねぇ。

かなり品揃えは充実してましたが、値段の方も私にはかなり高めの高級系に感じましたわ。

近鉄八尾周辺の住民はそんなに金を持ってるモンが多いんかとビックリするほどでした。

近鉄の高架下にある「さんきゅう」系の回らない寿司屋に惹かれたんですが、デブリ気味でパス。

餃子の王将はあったけど、毎回同じ王将ばっかりも嫌でパス。

ちょっと贅沢やけど、ゆっくり食べたら時間つぶしになるやろうと割烹「優」に行こうと思ったら定休日。

どうせならローカルな個人店の中華でも食べようと適当に地図を見て移動したら、そこも定休日。

結局、JR八尾駅前まで戻って何度か入ってる大阪王将へ。

餃子245円とレバニラ炒め690円に中瓶500円で〆て1435円。

歩き回って喉が渇いてたからビールをがんがん行きそうでしたが、なんとか自重して一本だけで我慢。

朝からなんにも食べんまま1時半頃になってたんで、フラフラでしたわ。

食べ終わったらちょうどええ時間やったんで、線路の反対側にある包丁研ぎ屋行って仕上がった柳刃を受けとりました。


JR八尾駅前の「とぎ匠 まさ」で研いでもうた柳刃

*「とぎ匠 まさ」で研いでもうた柳刃(写真上)

左下:ベトナム食料品店

中下:パントリーに並んでたサンポーのカップラーメン

右下:JR八尾駅前まで戻って食べた大阪王将


柳刃の研ぎ代は800円でした。

受けとったら家に向かったんですが、近所でマシな魚を置いてる「サタケ」ってスーパーへ。

研ぎ上がった柳刃でお造りを引いてみたいって理由でカンパチの冊を買うてしまいました。(^_^;)

半分は実家にお裾分けするつもりやったんですが、実家も同じカンパチを買うたばかりってことで1人で食べることに。

包丁の切れ味を試すためだけに1000円近いカンパチを買うたことになるんでえらい贅沢ですわ。

*サンポーのカップラーメンは「焼豚ラーメン×丸幸ラーメンセンター」、「焼豚ラーメン×丸星ラーメン」、「井手ちゃんぽん」ってヤツでどれも初めて見ました。 家の在庫が多すぎて買えんかったのが残念です。


今回の散歩では13000歩ちょっと歩いてましたが、普段あんまり歩かない私にしちゃ上出来ですわ。



*朝の体重:58.20kg。

*今月の休肝日:4日

*今月のジム:1日


posted by えて吉 at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]