2019年12月25日

タイ米で作ってみた「パエリア」は大成功

パエリアってかなり昔から作ってて水の分量とか計ったこと無いけど、一応失敗したことないんですよねぇ。

こう書くと自信があるかのように見えるかもしれませんが実は何回作っても出来上がってみるまで不安なんですよねぇ。

柔らかすぎるならともかく、芯が残ったら最悪やと思うくせに計量せんから安心感がないんです。

最近パスタでやるパエリアのフィデウアをよう作るようになったんですが、そっちは全く不安がないんですけどねぇ。

今回のパエリアを作ったのは10月22日になります。

結果はタイトルにあるままなんですが、今回はふとした思いつきで手元にあったタイ米(ジャスミンライス)を使ってみることに。

長粒種を使うのが本場の作り方ではええのか分かりませんが、まぁ試しってことで。

ちょっと前のことになるんで、詳細は忘れましたが、大きい方のスキレットで仕上げることにしてまずはフライパンで調理。

何を入れたかあんまり覚えてないんですが、鶏肉がメインの具材で、後は舞茸かえのきかのキノコとニンニクの芽なんかを入れた気がします。

ニンニクをまずじっくり炒めて、タマネギのみじん切りを加えてから順に他の食材を投入して行ったんだったかと。

白ワインをちょろちょろっと注いでからアルコールを飛ばして、冷凍してあったトマトソースを加えて水をてけとーにプラス。

そいつを大きい方のスキレットに移して、タイ米を加えてしばらく加熱。

ある程度に煮込んだらそのままオーブントースターに入れてもうしばらく加熱して、出来上がる少し前に生のシシトウを斜め切りにしたヤツを散らしました。


タイ米(ジャスミンライス)で作った「パエリア」は大成功

*タイ米(ジャスミンライス)で作った「パエリア」は大成功

食べてみると日本食の炊き具合にしたら芯が残るというほどではないけど、かなり固めでしたが全く嫌な感じで無かったです。

パエリアの炊きあがり具合としてはかなりええ具合でしたわ。

味付けの隠し味にこの時もニョクマム(魚醤)少し加えましたが、スープの旨味をコメがよう吸うててめちゃくちゃ美味かったんですよね。

スキレットでやったのも良かったかもしれませんが、近年作ったパエリアの中でも大当たりの部類ですわ。

しかし、この日は休肝日やから酒が飲めず。この手の美味いモンが出来て酒抜きってのはかなりキツかったですねぇ。

他の食い物なら飲み日にリベンジするかもですが、レシピや分量どころか、使った食材も定かではないんで、全く再現性がないのが残念ですわ。






今日は昼前から年末に向かって色々と家の中の片付けをやってました。

大掃除として構えて頑張る気はないんですが、ある程度はすっきりさせたいなぁと。

まずはぽん太を他の猫と合わせてから居間に置いてたオリを片付けることに。

配送されてきた時の箱を置いてあったんで、ちょっと苦労しましたがなんとかそこに戻しました。

最初は納戸になおせたらと思ったんですが、全く入る余地無く、結局予備の冷蔵庫の壁側にスペースを取って縦に直しました。

邪魔やからぽん太を迎える初期費用やったと思って捨てようかとも考えたんですが、これで当分保管出来るようになりました。

大モノを片付けたあと、ホコリだらけの酒瓶をきれいにしたり、コタツをどけて下の敷物に掃除機をかけたり。

冷蔵庫を置いてる部屋にまだ残ってたぽん太に用意したペットシートやウェットティッシュを片付けたり。

コタツを掃除するついでにコタツ周りにゴチャゴチャおいてあったもんも片付けたり捨てたりしてスッキリと。

2時間半くらいみっちり働いてやっと一段落。

その後昼飯のあとも少し片付けをやって、明日出かける用意をしたり、マンション関係の書類をポストまで取りに行って事務所に出したり。

気がついたら夕方になってましたねぇ。

けっこう疲れましたが、おかげでだいぶ居間がすっきりしたんでやった甲斐はありましたね。




*朝の体重:58.00kg。(昨日はロクに食うて無いから全く納得行かんぞ。)

*今月の休肝日:10日(明日から2日は飲みまくりなので今日も酒抜くぞ〜。)

posted by えて吉 at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]