2019年08月15日

久しぶりに俊徳道の串カツ屋「次郎吉」へ

昨日は俊徳道にある串カツ屋「次郎吉」に出かけてました。先週末に東京の飲み食い仲間Sさんが来た時に行く予定やったんですが、飛行機の遅れで行けなくなったんで一人で行くことに。


開店の5時直後に店に入ったら先客1人でおっちゃんが奥さんと娘さんのために一番乗りで席取り?してた模様。

店に入ってすぐ瓶ビールだけを頼んだら店の立ち上げ?作業が落ち着くまでしばらくはちびちびビールを舐めてました。

先客の家族連れが揃って、何品かオーダーしはった後でどて焼きとカツオのたたきを急がんからと通させてもらいました。





久しぶりに俊徳道の串カツ屋「次郎吉」へ

*久しぶりに俊徳道の串カツ屋「次郎吉」へ

この店って一応串カツ屋ってことになってるけど、生ものが妙にええんですよねぇ。

この日はさばのきずし、本マグロ、カツオのタタキ、甘エビ、さいぼし、トリガイ、くじらなんかがありましたわ。

前に来た時もヨソの人が食べてるマグロがすんごい良さげやったんで、それと迷ったんですがかつおのたたきを行ってみました。

かつおのたたきってあんまり得意じゃないんですが、この店ならと期待を込めて頼んでみたんです。

出て来たヤツはやっぱりスーパーで売ってるようなんとは全然ちごうて炙ってある風味がよく、生臭さはまったくなし。

身ぃ自体が美味くて当たりでしたわ。ただ、いつも思うんですがここの刺し身類って1人で食べるには量がちょっと多いんですよねぇ。

ちなみに最初出て来たどて焼きのスジ肉もええモノを使ってるそうで、他のお客さんとそんな話をしてはりましたわ。

久しぶりに行ったんでどんなメニューがあるか忘れてましたが、隣の客が穴子を頼んでたので後で私も真似してみました。

串カツにした上から大根おろしと醤油を掛けてあるんですがさっぱりして美味かったですわ。

この日はレバーが品切れやったんですが、最後に牛の串カツ2本を食べたらお腹いっぱいでお勘定。

家族連れが帰ってからは兄弟で飲みに来たっておっちゃん2人組とカウンターの端と端やのにしばらく世間話。

そのおかげで食べ終わってから2杯もチューハイをお代わり。

最初の瓶ビールが500円で、冷や酒も500円、チューハイ400円は少なくとも3杯、おそらく4杯行ったと思うんですよねぇ。

ってことは、少なくとも酒代だけで2200円、おそらく2600円。

で、なぜかお会計は3300円でしたわ。

大将は相変わらず8時まで飲まんってことでノンアルコールビールをやってはりましたが、お会計間違うてた気ぃがしますなぁ。(^_^;)

久しぶりでしたが、やっぱりここは複数人で来て生ものを何品かシェアするんがええなぁと思いましたね。







*朝の体重:58.40kg。(キッチリデブりました。)

*今月の休肝日:4日(今日はもう一日飲む予定。)


posted by えて吉 at 14:19| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]