2019年04月26日

グルコバ65は「マトンカレー」メインで

ブログ仲間のこばやしさんが主催するインド料理を作って食べるイベント「第65回グルコバ」に参加した様子をご紹介します。

いつものように前日に荷物を預かって阪神尼崎駅まで運んだんですが、いつも使うコインロッカーが一杯。

わざわざ門真から尼崎まで行ったのに、このまま家に戻って当日自力で担いで行かんとあかんのかと焦りました。

1つだけ空いてた箱はコインの投入口が故障してたようなんで駅員に声を掛けてみると、改札内にもコインロッカーがあるからそっちを使ってくれと。

そっちは十分空きがあったんでホッとしましたわ。


当日の3/31(日)は会場に向かう途中の西九条駅でうどんを食べて腹ごしらえを済ませて会場へ。

12時頃から買い出しをして、1時前には調理室に入りました。


調理がスタートしてまずはのんびりニンニクの皮むきって思ってたんですが、すぐに玉ねぎ刻みのお仕事が「大量」に入りました。

ほんと最近は皆さんやる気に満ちあふれてて出だしからトップギアで調理が進むんですよねぇ。

短距離走のようなペースでガンガンニンニクなんぞを刻みましたわ。






出だしが早い分3時頃になったらけっこう全体が落ち着いてましたねぇ。





その頃になると食べるモノや飲み物の差し入れなんかがあって、大人のおやつタイムに。






グルコバ65での差し入れの日本酒

*グルコバ65での差し入れの日本酒

今回は一升瓶の日本酒が3本も揃いました。


牡蠣のオイル漬け

*だいこんさん作の牡蠣のオイル漬け

これはカキの粒も大きくて、ええ味、ええ風味で売りモンレベルでしたわ。



らっきょうのペースト?

*らっきょのペースト?

刻んだらっきょと色んなモンが混ぜてありました。



スジ肉のエスニックっぽい煮物

*スジ肉のエスニックっぽい煮物

これは*あきこ*さんの作なんですが、バイマックルー(コブミカンの葉)とかレモングラスを使ってはって、ええ風味のエスニックっぽい煮物に仕上がってました。



失敗したエスニック風ゆで豚

*失敗したエスニック風ゆで豚

これは私が持って行ったんですが、エスニックっぽいもんにしようと思ったのに大した味も風味無く失敗でしたわ。

豚の肩ロース肉に塩麹、ニョクマム(魚醤)、ニンニク、ショウガ、シャンツァイ(香菜)なんかをまぶしました。

それを120度まで耐熱のラップ風ビニール袋「アイラップ」に入れて空気を抜いて一晩寝かせました。

翌日に炊飯器で1時間程保温調理してから2〜3時間寝かしました。

肉質はパサ付かずしっとり仕上がってたんで悪くなかったんですが、味や風味はほとんど特徴がなかったですわ。(>_<)



洋風のホタルイカマリネ

*洋風のホタルイカのマリネ

これも私が差し入れた賄い料理。

豚は用意してたけど、前日に行ったスーパーでホタルイカが2皿380円と格安やったんでつい買うてしまいました。

まず前日に下処理として、ホタルイカの目、口、背骨を取り除いておきました。

ワインビネガー、酢、白ワイン、レモン汁に月桂樹の葉、冷凍の生パセリ、乾燥ハーブ少々を加えた浸け地を用意。

当日の朝にスライスした新玉ねぎと浸け地を合わせてから現地に持って来ました。

まぁこっちは分かりやすい味で問題なかったですわ。





では、グルコバの食事会本番をご紹介。




出来上がったビリヤニ

*出来上がったビリヤニ
 

 
 
グルコバ65で出来上がった料理

*グルコバ65で完成した料理
 
 
 

グルコバの料理 ストリートスナック

*グルコバの料理 ストリートスナック




グルコバ65の盛り付け見本

*グルコバ65の盛り付け見本



料理の説明と説明用の写真はこばやしさんの記事からお借りします。


グルコバ65の料理説明用写真

*説明用写真



(以下、こばやしさんの記事からのコピー&ペースト)


A.さつまいものハルワ

さつまいもをカルダモンの香りで甘く煮込んだデザート。

B.パラク・パニール

北インドカレーの定番、カッテージチーズとほうれん草のカレー。

C.ダル・マッカニー

ベジタリアンのバターチキンと呼べる、トマトとギー、生クリームを使った濃厚な豆カレー。

D.マトン・ローガンジョシュ

カシミリ・チリを使って煮込んだマトンカレー。

E.いんげんとじゃがいものトルカリ

ベンガル風にパンチホロンを使って炒め煮した料理。

F.春キャベツのサブジ

キャベツのスパイス炒め。

G.チャパティ

インドを代表する主食、全粒粉の薄焼きパン。

H.ごぼうのピックル

ごぼうをマスタードオイルとビネガーで漬け込んだ辛い漬物。

I.アルー・ティッキ

じゃがいもとスパイスを使ったインド風お焼き。

J.バスマティ・ライス

湯取り法で炊いたインドの香り米。

K.マトン・パッキ・ビリヤニ

マトンカレーを作ってからバスマティライスと蒸し焼きにしたパッキ式ビリヤニ。

L.パプリ・チャート

パプリというクラッカーの上にトマトや玉ねぎ、じゃがいもを載せ、様々なソースをかけて食べるストリートスナック。

 1.パプリ
 カロンジを入れた小麦粉を伸ばして揚げたクラッカー。
 2.タマリンド・チャットニー
 タマリンドを使った甘酸っぱいソース。
 3.グリーン・チャットニー
 ミントと香菜を使ったソース。
 4.ヨーグルト・チャットニー
 ヨーグルトを使ったほんのり甘いソース。
 5.チリ・ガーリック・チャットニー

 にんにくと唐辛子の激辛ソース。

以上、合計で15品を作りました。

(以上、コピー)





われわれのテーブルで実際に食べてる雰囲気はこんな感じです。






自分のテーブルの食事風景

*自分のテーブルの食事風景




私が食べた料理

*私が食べた料理




毎度のことですが、みなさんと楽しく料理やって、おやつを摘まんで、美味いインド料理が食べられて丸一日楽しませて頂きました。

主催者のこばやしさんには今回も大感謝です。








次回のグルコバは5月26日に開催予定です。

今日ぐらいから募集が始まったんですが、残念ながら現在は満席です。

ただ、けっこう当日までにキャンセルが出ることがあるので気になる方は、以下のリンク先の記事を注意しておいて下さい。

*B級的・大阪グルメ生活:【現在満席】2019/5/26開催、南インド料理食事会「グルコバ66」募集開始!

 キャンセルが出るたびにリンク先の記事で再募集がかかります。




*朝の体重:58.25kg(久しぶりに目標オーバーして貰うたなぁ。)

*今月の休肝日:8日(明日は飲み会が入ってるから今日は酒抜くぞ。)

*今月のジム:4日
 
posted by えて吉 at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]