2018年06月30日

ベランダで松阪牛入り「1人焼肉」

ちょっと前のええ天気の日にベランダで1人焼肉をやったんで、その時の様子をアップさせて頂きます。

七輪と炭があるんで、煙でよその家に迷惑を掛けないように工場扇を回してやってもええんですが、1人じゃせっかく炭を熾しても無駄になるのが多いかなぁと。

しばらく前に中くらいのホットプレートをもうたからそいつでやることに。

そのサイズなら小さい正方形のちゃぶ台でも出来るんでね。

食べたのは6月17日なんですが、この日は起きた時から飲む気満々。

そのせいか”ちょっぴり”やる気が出て朝からポテサラを手作り。

普段ならポテサラってちょっとだけ作りにくいからスーパーの惣菜で買うばっかりなんですけどね。

ゆで玉子、電子レンジでチンしたニンジン、塩もみしたキューリと電子レンジで火を通した新じゃがを合わせました。

ちょっと新じゃがの火の通りが浅めでやや歯応えの残る仕上がりでした。

焼肉の肉は、4月に津市の朝日屋で家飲みで食べるために買うたけど食べずに冷凍してたヤツを食べることに。

1種類は松阪牛のカルビの解凍品でグラム500円のが300g、もう一種類は国産交雑牛のロース・肩ロース焼き肉用でグラム520円のが410gありました。

それぞれを2つずつに小分けして冷凍してあったんで1つずつ解凍。





12時過ぎには用意が出来たんでベランダでの昼飲みがスタート。






ベランダで「1人焼肉」

*ベランダでの1人焼肉

ポテサラ以外には焼き野菜として、もやし、キャベツ、えのき、ピーマン、玉ねぎ、新じゃがを用意。

新じゃがはポテサラを作る時に一緒に火を通しておきました。




焼肉ではタレを揉み込むのが好み

*焼肉ではたれを揉み込むのが好み

今時な人は塩で食べた方が肉の味がよう分かるなんて言いはるんでしょうねぇ。

あたしゃ古くさい人間なんで、焼肉って言うとこうやってあらかじめタレと合わせた方がずっと好みですねぇ。

ゴマと青ネギを散らしたこういう”ルックス”が焼肉食べるぞ〜って気分を盛り上げてるくれるんです。

ちなみ、松阪牛は左半分で右が交雑牛です。

松阪牛はカルビでけっこう脂が乗ってましたが、脂のタチがええのかあんまりしつこすぎるようには感じませんでした。

一度には2枚くらいを鉄板の上に置いて、食べ終わったら焦げ付かないように野菜で掃除しながらのんびりと。

ゆっくりゆっくり食べたせいか、大した量の肉でもなかったのに1/3ほど余った時点でけっこう腹が膨らんでしまいました。

肉自体はもうちょっと食べられたんですが、あんまり中途半端に残ると次が困るんで2枚ほど余計に残した感じです。

朝からなんにも食べて無くて空きっ腹に缶ビール2本とレモンサワー1杯でもけっこうよう回りました。

昼酒入れられて、外気に触れるベランダでの鉄板焼きなんで非常にご機嫌でしたわ。




この日残った牛肉は翌日の晩ごはんに流用してやりました。





余った肉で「焼肉丼」

*焼肉で余った肉で「焼肉丼」

ピーマン、玉ねぎ、しめじなんかで嵩増しはしましたが、肉もそれなりの量がありましたわ。

晩ごはんに丼モノは寂しいけど、これはそれなりに美味かったですね。




まだ冷凍庫に焼き肉用の牛肉がおるんで、また気が向いたら1人焼肉をやりますかね。








*朝の体重:57.45kg弱。(今日もええ数字。)

*今月の休肝日:9日(上旬は完全に諦めてたけど、今日酒抜いて目標クリアするか。)
 
 
posted by えて吉 at 16:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1人焼肉、サイコー😃⤴⤴
Posted by いろは at 2018年06月30日 20:49
いろはさんへ

楽しかったです。
Posted by えて吉 at 2018年07月01日 16:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]