2017年09月06日

明石焼きならぬ「フライパンたこ焼き」

ちょっと前の小ネタをアップしておきます。食べたのは8月の7日なんですが、何日か前からたこ焼きが食べたかったんで昼間にスーパーでタコを調達しました。

ところが夕食の時間が近づいてくるとなんとなくたこ焼きを1人でちまちま焼くのが邪魔くさくなってしまいました。

とはいえ、タコは買うてあったんでそれを処理するために思いついたのが今までに何度かやったことがある「フライパン明石焼き」でした。

うちにある直径18cmの一番小さなフライパンを使って巨大な明石焼きを作るモンなんですが、久しぶりにやってみることに。

玉子は3個以上使った方がええとは思ったんですが、ちょっと控えて2個で行くことに。

たこ焼きの粉をごくちょっぴり水と共に加えてよくかき混ぜ、油を気持ち多めにひいて熱くしたフライパンに一気に流し込みます。

全体をじんわりかき混ぜて半熟になったところでタコのぶつ切り、紅ショウガ、青ネギなどを散らしてやりました。

具を後で加えたのは表面をキレイに仕上げたかったから。

具を加えたらフタをして弱火でじっくりと火を通します。

ある程度火が通ったら大きめの皿でフタをしてフライパンをひっくり返して、反対側を下にしてフライパンに戻しました。

またフタをして弱火で火を入れたんですが、出来上がりはちょっと狙いとずれてました。




フライパン明石焼きならぬ「フライパンたこ焼き」

*フライパン明石焼きならぬ「フライパンたこ焼き」

以前作った時のようにオムレツっぽい、まさに明石の人がいう玉子焼きっぽくは仕上がりませんでした。

ちょっと火が通り過ぎたのと、少し粉が多かったのかたこ焼きっぽい仕上がりでした。

狙いとはちょっとズレましたが、ソース味も食べたかったんで、これはこれで結果オーライ。

用意したダシとソースの両方の味で頂きました。




*朝の体重:57.90kg。(目標はクリアしたけど余裕無いなぁ。)

*今月の休肝日:1日(今日は休肝日にせんとなぁ。)


posted by えて吉 at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]