2017年09月04日

谷町四丁目の「ダルバート食堂」を初訪問

何度か書いてますが、以前ならインド料理的なモノは2ヶ月に1回のグルコバでは十分満たされてたんです。

それが最近はグルコバから1月ほど経つとそっち系の料理が食べたくなるんですよねぇ。

今回はその間隔がえらく短くて前回のグルコバからひと月も経たん時期から食べたくなってました。

自分の中ではインド料理というても、だいぶ広く周辺の料理を含むんですけどね。

そういう欲求ですぐに浮かぶのは大阪ハラールレストランなんですが、真夏のくそ暑い時期は駅からちょっと歩くのがキツくて躊躇。

汗だくで店についても、テイクアウトで近所の公園でビールとともに楽しむんでちょっとヘタレてしまいました。

ここんとこ涼しくなってきたんで、週末は大阪ハラールレストランのことが頭にあったんですが、デブリ過ぎてて我慢。

で、今日は体重に余裕はないけどなんとか目標をクリアしたんでどっかに出かけることに。


実際に出かけるとなって、大阪ハラールレストラン以外に甲子園口のターメリックも候補に上がったんですが同じとこばっかりじゃおもろないかと。

ターメリックが浮かんだとこからの連想で、大阪でネパール料理の「ダルバート」を出してる店があるんでそっちを試してみることに。

ダルバート食堂のことはしばらく前から名前程度は耳にしてましたが、自分からあんまり情報を集めてないんで、”なんとなくちゃんとしてそう”って印象でした。

朝ごはんは食べてたけど、私の昼ごはんには早い開店の11時半を目指して家を出発。

うちからは天王寺に出て1回谷町線に乗り換えて、ほんのちょっと乗るだけなんで割と気楽でした。

谷町四丁目駅か谷町六丁目駅のどっちにするか迷ったんですが、四丁目から南下して、帰りは六丁目で乗ることに。

そうすりゃ同じ道を通らんで済みますからね。

地下鉄を降りて、谷町四丁目駅の8番出口から中央大通りをちょいと西に進んで信号のある角を左に曲がってまっすぐ歩けばサクッとお店を発見。

先客は一組だけやったんで、私はカウンターへ。

お店の女の人からチキンかマトンか、両方の相盛りがあると説明を受けたんで相盛りで。

レギュラーが玄米ご飯とのことやったんで、初回ってことでお店の普通のヤツをと思いそのままで。

ただ、体重に余裕がなかったんで、絶対ご飯が足らんようになると思いながらも、ご飯は少なめに。

出てくるまでセルフサービスで冷蔵庫から出したハートランドの小瓶?(330ml)300円を舐めながら待ちました。

ハートランドがこの値段は良心的に感じましたわ。

店のねえさんが辛いのが良ければ追加でチリがあるっていうんで、それも追加。

豆のスープから味見するように言われたんでそれに従って食べだしましたが、一口ごはんを食べただけでおかずとのバランスで全然足らんのを認識。

そこからはご飯を節約して、おかずでビールを飲みながら食べ進めました。

たしかに元々の料理は全然辛くなかったですが、それはそれで美味しかったですわ。

でも辛いもの好きなんで、辛いペースト加えたほうがもっと好みでしたけどね。

ご飯を大事に食べつつ全体を完食したら、思った以上に腹が膨れてパンパンでしたわ。

ハートランド2本とでお勘定は1900円。

ここんとこのカレー欲(カレーって呼ぶのはご容赦を。)が満たされてご機嫌でしたわ。

お腹はしっかり膨らんだけどあっさりした印象で良かったですねぇ。

甲子園口も良かったけど、行きやすさではダルバート食堂はかなり近いんですよねぇ。

どっちかがいいとかは別にして、電車に乗る時間が短い点はダルバート食堂の方がありがたいですな。

大阪にはカレー屋があほほどあっても、盛り付けてる写真を見ただけで肌に合わんほど派手なとこも多いんですよねぇ。

食べてみて今回の店はしっくり来たんでまた食べに行こうと思います。




お店を出てとりあえず谷町六丁目駅に向かったんですが、すぐ帰るのもオモロなくて結局谷町九丁目駅まで歩きました。

駅そばの得一はまだ開いてないし、腹も大きくてせっかく街に出たから残念やったけど撤収。

天王寺の百貨店の地下をしばらくウロついて安いイワシの煮物だけ買うて家へ。

久しぶりの電車での1人昼酒はビール2杯でコンパクトに終了しました。






*朝の体重:57.90kg。(余裕ないけどなんとか目標をクリア。)

*今月の休肝日1日(昨日は酒を抜きました。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 16:07| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]