2017年08月01日

レトルトの「フカヒレスープの素」で”あんかけビーフン”など

レトルトの「フカヒレスープの素」って何年か前に生協を取ってた時はちょくちょく注文して家に常備してました。

生協は辞めたんですが、なんとなくその頃の習慣でフカヒレスープの素って買い置きしています。

ただ、しばらくそれなりの頻度で食べてたせいかここ何年かは食べる回数は減ってるんですよねぇ。

そのせいで久しぶりに食料ストックケースを漁って日付をチェックしたら何ヶ月も賞味期限を越えておりました。(^_^;)

それやったら早めに食べんとアカンなぁって思ってから1〜2週間経ちましたが、7月の3日にやっと食べることに。

この日は休肝日やったんで品数を用意する気にもならず。

その上朝の体重に全然余裕が無かったんで酒が飲めん上に量もある程度抑えて食べんとあかんという悲しい状況でした。

体重に余裕がない時に定番なんですが、主食としてはビーフンを食べることに。

神戸物産の業務スーパーで売ってるビーフンは1つの塊が6〜70gしかなく比較的カロリーが抑えやすいんです。

そのビーフンを食べるのに、レトルトのスープを利用することに。

まず鍋に水を沸かして、キャベツやシメジ、豚肉などを入れて煮込んでやりました。

キャベツが好みの柔らかさになったところで、レトルトを投入してしばらく煮込んでから溶き卵を流し込んだらあん?スープ?の完成。


フカヒレスープの素で「あんかけビーフン」
*レトルトのふかひれスープで「あんかけビーフン」

盛り付けた上から冷凍の刻みシャンツァイ(香菜)を薬味に散らしました。

いつもなら創味シャンタンをベースに適当にスープを自作してますが、素だとまた少し風味が違うんで変化があって良かったですわ。

最初はそのままで食べて、後半は香辣脆を加えて辛くして頂きました。

ビーフンは重さの割りに麺線が細いから本数が多くてなんとなくしっかり食べたように思えるのがポイントですわ。

スープの方は水をたっぷりに目に加えて味を調えたんで、ビーフンに使って余ってました。





そこで翌日の昼ご飯はそのスープを再利用してこんな物を。







残ったスープで「ふかひれ天津飯」

*残ったスープで「ふかひれ天津飯」

”ふかひれ天津飯”なんて文字を見ると、勘違いした高級感を出そうとしてるアホな中華料理屋が浮かびますが、私の場合は単なる残り物処理。(^_^;)

よく見ると何本かビーフンの切れっぱなしが混じっております。

小さめのご飯に玉子を1個分焼いたモノを乗せて残ってたあんを掛けています。

簡単にできた割りにあんが普段のシンプルなヤツとは違って風味がええんでちょっとした贅沢に感じましたわ。

無駄なく2回分の食事が出来たんで値打ちがありましたわ。


とはいえ、ふかひれスープを食べようって思うことが減ってるんで、素の買い置きはしばらくやめておきますかね。





土日と飲んで今日は飲み会の予定が入ってたので、4連チャンになるのはまずいかと思い昨日は休肝日に。

おかげで7月は珍しく1ヶ月の休肝日が11回になりました。

今月はけっこう週末を中心に飲む予定が入ってるんで、油断せんと目標の10回を目指そうと思っております。









*昼前の体重:57.90kg。(余裕ナシ。昼の鰻丼が効いたんかなぁ。(>_<))

*7月の休肝日:11日(目標クリア)
 
  
posted by えて吉 at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]