2017年07月06日

IHコンロ対応の焼き網 竹原製缶の「マルチロースター」

今の家に引っ越してきていまだに慣れないのがIHコンロ。フライパンでもメーカーが違うとかなり温度の上がり方に差があって遅いやつだとかなりイライラ。

ほかにも困ったのが網焼きが出来ないことで、前はよくししとうをサッと炙って食べてたのがIHじゃ無理やと残念に思ってました。

ところが引っ越してしばらくしてどこかの調理器具売場を眺めてたら「IHコンロ対応」を謳う焼き網があったんです。

値段は忘れましたがそんなに高くなかったんでダメ元で試してみることに。





IH対応焼き網竹原製缶の「マルチロースター」

*IHコンロ対応の焼き網 竹原製缶の「マルチロースター」

この記事を書くに当たって、Amazonで調べると現時点では同じだと思えるヤツが1500円ちょいでした。

網の下の受け皿にはスリットが入って無くて鉄板一枚なんで、厳密には直火で焼く”炙り焼き”とは違うかもしれませんが・・・




ちゃんとIHコンロで「シシトウの網焼き」

*IHコンロでししとうの網焼き

炙り焼きではないかもしれませんが、網では焼いてるんで「網焼き」とは言うてもええんじゃないかと。

ししとうに焦げ目が付いたんでヨシとしました。

魚焼きグリルもあるんですが、毎回水を受け皿に張らんとあかんのでシシトウをくれくらい焼くだけに使うのは邪魔くさかったんですよねぇ。

この焼き網で魚を焼いたらどういう仕上がりになるかは分かりませんが、ししとうだけも網焼きに出来ると分かったのは嬉しかったですわ。




これをやったのは6月18日のことで、この日の夕食はこんな感じになりました。





ほとんど料理してない晩ご飯

*ほとんど料理してない晩ご飯

・イサキの霜降り造り

・おくら、なめたけ、長芋の3色ぬるぬる

・ししとうの網焼き

・温玉乗せぶっかけ冷や奴

・もずく


買うて来た刺し身を盛って、野菜をちょっと切って、シシトウを焼いただけってな手抜き具合です。

これの前にししとうを焼いて食べた時はオーブントースターで焼いたんですが、焦げ目は付かず。

それと較べたらやっぱりちょっと焦げ目がある方が美味しそうに見えるなぁなんて思ってしまいました。



今日は久しぶりに朝から天気がええんですが、昨日の昼ぐらいまでは朝に洗濯物を干したらどっかに出かけようかと思ってました。

ところが、昨日の夕方になると連絡ミスで聞いてなかった姪っ子のお守りがあったのが判明。

3時には家でスタンバイせんとあかんので出かけるのは断念したんですが、今朝になったら知り合いからパソコン関係のトラブルでSOSが入りました。

そっちは現場に行ってみたらワイヤレスのキーボードの電池が切れてただけやったんで電池を買うて来たら無事解決したんですけどね。

知り合いのとこに行ったついでに食料品を買うたり、居間にひく敷物を買うたり。

家に帰ったらさっそく敷物をひいてみるためにまずは家の中の掃除から。

普段使こうて無いデカイ座卓を移動させて宴会モードにしてみたり。

その後簡単なモノを昼ご飯に食べたらあっちゅう間に姪っ子の子守タイムに。

この記事を書いてる途中で姪っ子が小学校から帰ってきて、今は宿題をやっとりますわ。

そんなこんなで今日は朝から用事で終わりましたが、先週末くらいからダラダラしすぎやったんでやることがあって良かったかもです。





*朝の体重:57.85kg。(あんまり余裕無いなぁ。)

*今月の休肝日:2日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451563790
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック