2017年07月04日

珍しく汁気なし「厚揚げ豚キムチ丼」

家で昼ご飯食べる時に白米を食べるとしてもそれを単体で食べるってことがまずないんです。

焼き飯みたいにご飯自体を料理するか、上になんぞ具を乗っける丼物って食べ方ばかり。

今までに何度も書いてますが、白米とオカズを分けると、必ずおかずが余るし、抑えた量の白米やともっと欲しくなるんです。

でも丼モノやったらおかずとご飯が混じるからおかずが余りすぎるってこともなく作った量だけで我慢しやすいんです。

で、そんな丼でも基本的にはツユダクやら汁気の多いあんかけ系が多いんですよねぇ。


そんな私が珍しく汁気のない丼物を作ったんで上げておきます。





食べたのは6月の17日になります。




ちなみに私がキムチを使ってキムチチャーハンなんかを作る時ってだいたいは賞味期限を越えてるか、ギリギリやと思って下さい。


でこの日の昼ご飯も”そういう事情”で決まりました。(^_^;)

キムチも早いこと減らさんとあかんし、絹ごし豆腐を使った厚揚げも余ってました。

厚揚げは最初中華っぽい旨煮にしてご飯に乗せようかと思ってたんですが、どうせなら豚キムチにぶちこんだ両方減らすことに。


厚揚げを食べやすい大きさにカットして、フライパンへ。

軽く塩こしょうをしてして表裏を焼いて行きました。ある程度厚揚げがぬくもったところで空いてトコに豚を投入。


ある程度豚に火が通ったらキムチを加えて、ニョクマム少々を回し掛けました。

後は溶き卵を回し掛けて、斜め切りの青ネギをぶち込んだら出来上がり。





厚揚げ豚キムチ丼

*厚揚げ豚キムチ丼


今回の料理では使った厚揚げがポイントでしたわ。

絹ごし豆腐やったんで、皮も柔らかく箸でも簡単に切れました、そのおかげで汁気はないけどご飯と具が混ざりやすかったですわ。

キムチはスーパーのヤツで全然辛くなかったんで、写真の用にたっぷり一味をプラスして頂きました。






ここ3日ほどほとんど家に籠もりきりで、本ばっかり読んでました。

昨日の朝の時点でさえもう買い物行かんと食べるモンがないって思ってたんですが、夜も結局家にあるものでしのぎました。

ただ、冷凍のご飯も無く、ご飯を炊こうにも米がないほど。

ヒメのご飯を動物病院に買いに行くって用事もあったんで、今日は9時から行動開始。

動物病院とスーパーに行って買い出し。そして帰ってすぐご飯を炊いたり、晩ご飯のアテを仕込んだりと料理を。

スカスカやった冷蔵庫もある程度モノが入りました。

今日は久しぶりに家で普通のモンが食べられそうですわ。











*朝の体重:57.95kg。(夜がえらい体重やったからこれでもホッとした。)

*今月の休肝日:1日(昨日は酒を抜きました。)
 

 
posted by えて吉 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック