2017年06月29日

久しぶりに鶏とピータンの中華粥

今朝の朝ごはんは久しぶりに中華粥を作って食べたんでサクッとアップしておきます。

暑くなったらもうちょっと体重管理が楽になるかと思ったんですが、相変わらず苦労しております。

昨日は無理矢理ほとんど1食にして、夜に腹減った時は飲みながらごく少しお菓子をを摘まんでしのぎました。

晩ご飯を食べ終わった後に、しばらく前から中華粥が食べたかったんで冷凍してある手羽元で鶏スープを取ることに。

中サイズの保温鍋の水にたっぷりめのお酒と白ネギの青いトコ、つぶしたニンニク、細かく切り目を入れたショウガの塊1つ。

そこに手羽元4本を凍ったまま投入して2〜30分ぐつぐつやって保温鍋へ。

そのまま一晩ほっとくことも考えたんですが、暑い時期なんで万が一傷んだら嫌で3時間ほど保温したらたっぷりの水に浸けて冷ましてから冷蔵庫へ。

朝になって半合弱の米を研いだら小さい方の保温鍋に入れて取ってあったスープと水を少し加えて加熱。

沸騰するまで底に焦げ付かないように何回かかき混ぜて10分ほど沸騰のまま加熱したら保温鍋へ。

2時間半ほど保温したところで様子をみたらえらく水気が少なくなってたんで、てけとーに水を足してもう少し炊いてやりました。


食べる直前に鶏むね肉をそぎ切りにして塩を揉み込んでから粥の中へ。保温くらいの温度でゆっくり火を通してやりました。




久しぶりにピータンと鶏の中華粥

*久しぶりにピータンと鶏の中華粥

刻んで冷凍してあった香菜(シャンツァイ)をぶち込んだんで見た目がイマイチですねぇ。

昨日、神戸物産の業務スーパーで買うたばっかりのピータンをさっそく開封。

ここ最近は中華系の食料品店「上海新天地」で買うた軟芯(軟心?)の皮蛋を食べてたんですが、それと較べてもかなり柔らかめでした。

業務スーパーのは功夫(クンフー)とかいうブランド?なんですが、前にも買うたことあるんですがごく普通の硬芯(硬心?)やったと思うんですよねぇ。

食べてみたら黄身の中心部分はまだ漬かりきってない感じで生の黄身に近いイメージやったんですよねぇ。

塩気も薄くて、味もあっさり目。出来のバラツキのうちえらく浅いヤツが当たったんですかねぇ。

味見してヤバイ感じではなかったんで全部食べましたけどね。

半合ほどの米でもこの小丼にたっぷり2杯強あって、体が温まるから汗かくし、お腹もけっこう膨らみましたわ。





*朝の体重:57.45kg(久しぶりに理想値近い。)

*今月の休肝日:9日(今日は酒を抜いて目標クリアするぞ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック