2017年06月23日

”山形のだし”風酢の物とぶっかけうどん

今朝食べた残り物を利用したぶっかけうどんが美味かったのでご紹介しようと思います。

使ったのが残り物なのでまずはそれが出た昨日の晩ご飯からご紹介します。


昨日は朝の体重が目標をオーバーしてたんで”デブはこんにゃくでも食うとれ”とつぶやきながら早い時間に夕飯のおかずの仕込みをスタート。

まずは常備してる結び糸こんを下茹でしてから煮物に。

ニラがあったんでそれを刻んでニラ醤油ダレも作って夕方まで味を馴染ませることに。

この後、冷蔵庫の在庫をチェックしてたらオクラが2本だけ残ってたんです。

野菜の小鉢にするにしても単体じゃ量が少ないなぁと思ってたんですが、ちょうどキューリを間違うて買うしまいだぶついてたんでそれとで「山形のだし」風の物を作ることに。

山形のダシのちゃんとした作り方は知らんのですが、基本的には夏野菜を刻んでめんつゆなんかで味付けした物って認識です。

なすびを入れるレシピが多いみたいですが、手元に無かったんで省略。

その代わりの嵩増しがてら野菜室におった長芋と香味野菜としてミョウガを入れることに。

浸け地はめんつゆだと甘濃ゆい気ぃがしたんで白だしを使ってさっぱりさせることに。

適当に水で薄めて野菜をぶち込んで味見をしたら、急にお酢を入れたくなりました。

で、本物からはズレるかもしれんけど”山形のだし風酢の物”ってことにすることに。

メインはなんぞスーパーに買い物にいくつもりやったんですが、家にあるものである程度品数が揃ったんで買い物はパス。

冷凍庫にあったもんを戻してメインにすることに。





最終的に用意できたんがこんな晩ご飯でした。








冷しゃぶなどと”山形のだし”風酢の物など「

*冷しゃぶと山形のだし風酢の物など

・豚の冷しゃぶサラダ

・結び糸こんにゃくの梅煮

・温玉入り納豆

・ポテトマカロニサラダ(惣菜)

・キムチと蒸し鶏、ニラの和え物

・山形のだし風酢の物

・冷や奴 自家製ニラだれがけ


豚しゃぶは酒とショウガスライスを加えた塩水の中で低温で茹でました。

脂身が固まるのが嫌なんで氷水には放さず、バットに取ってそのまま冷ましました。

サラダ部分はレタス、赤タマネギ、キューリです。

結び糸こんは、急に思いついて白だしをベースにして梅干しと一緒に炊いてみました。

いつもなら甘みをほとんど効かさずスッキリした味付けにするんですが、なんとなく梅干しと合うかと少し味醂を多めにしてみました。

キムと和えた蒸し鶏はむね肉で作って、ほぐした上で冷凍してあったものです。

こういう時にちょっとだけ戻して一品用意出来るんで重宝しております。

キムチと蒸し鶏、ニラを混ぜて、醤油少々、一味追加、ごま油をタラリと垂らして味付け。

ダシには一旦全部を混ぜてから知り合いがくれたふりかけとろろ昆布を追加してやりました。

全体にトロミが出てて追加したのは正解でした。

ニラだれは、瓶に刻んだニラを入れて、チューブのニンニク、醤油、オイスターソース、味醂ちょっぴり、一味たっぷり、辣椒醤、コショウ、ごまなどをてけとーにぶち込んでシャカシャカ。

夕方に食べた時はまだ浸かりが浅い気もしましたがまずまず美味かったですわ。

買い物に行かなかった割りに満足感のある晩ご飯になりました。




で、今朝は半分ほど残ってた「山形のだし」風酢の物を使ってぶっかけうどんを食べることに。





山形のだし風酢の物を乗せたぶっかけうどん

*山形のだし風酢の物を乗せたぶっかけうどん

冷しゃぶの豚も少し残ってたんでついでに乗っけてやりました。

ぶっかけだしは、めんつゆに濃口醤油をちょっと足してますがそこに山形のダシの酸味が加わってさっぱりしたぶっかけうどんになってました。

ヌードルメーカーで作った平麺タイプのうどんを使いましたが、水道水で締めても嫌な固さがなかったですわ。

朝からなかなかごきげんなうどんが食べられましたわ。







*朝の体重:正確な計測なし(おそらく57.6〜8kgくらい。)

*今月の休肝日:7日(今日は休肝日やぞ。)

 
posted by えて吉 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック