2017年06月13日

「クリガニ」と「鯵のチーズなめろう」でチョイ飲み

4日の日曜日に急遽家でチョイ飲みをやることになった時の様子をご紹介します。

この日は昼頃から電車で天王寺の美術館に出かけてました。その時に知り合いのNさんからメールがあって車を出せないか?と。

しばらくやりとりをして結局この日は無しにして後日日を改めてということに。

その後私は予定通りに新世界で昼酒を入れて家に戻りました。



久宝寺の駅前にあるスーパーの万代を覗いたら初めて見る「クリガニ」って蟹が魚売場に並んでました。



初めて見た北海道産の「クリガニ」

*初めて見た北海道産の「クリガニ」

小さめですが丸々一匹のカニが250円やったんで、どんなヤツかも知らんまま買うて帰りました。

店の人が5〜10分茹でたらええって言うてたんで塩水で8分湯がいてみました。


茹で終わった「クリガニ」

*茹で終わった「クリガニ」

茹でたらもっと赤くなるかと思ったんですが、あんまり変化がなかったですわ。

さばいた「クリガニ」

*さばいた「くりがに」


これとあと2品のアテをテーブルに並べて、さぁ食べようと座った瞬間に電話がなりました。

電話に出ると昼にやりとりしてたNさんで、晩ご飯を一緒に食べませんかとのお誘いでした。

実は昼酒の途中から全くメールを見て無くて、お誘いのメールに気づいて無かったんです。

全くお客さん用のアテを用意してなかったし、放出からの電話やったんでかなり焦りましたがとりあえずうちに来てもらうことに。

一旦テーブルに出したカニは引っ込めて冷凍庫にあるものでもう少しアテを用意することに。



珍しく新作料理の「洋風チーズなめろう」

*新作の鯵のチーズなめろう

たまたま何日か前にネットで見たレシピを初めて作ってみました。

鯵の刺身に、カマンベールチーズ、味噌、ショウガ、ニンニク、オリーブオイルを混ぜたモンです。

元のレシピではディルって生のハーブを加えてましたが、そんなもんはなかったんで刻んで凍らせてあったパセリと乾燥のミックスハーブを入れました。

確かに白ワインには合いそうでしたが、特別美味いか?って聞かれると返事に困るってのが感想でした。

普通のアジのなめろう

*普通の鯵のなめろう

ノーマルバージョンのなめろうも用意したんですが、やっぱりこっちの方が美味いなぁと。



冷凍してあった蒸し鶏を急遽解凍

*冷凍してあった蒸し鶏を急遽解凍して

鶏むね肉の蒸し鶏をほぐしてから冷凍してありました。

それをバットに並べて、少し温めたオーブントースターに入れて急ぎで解凍。

キューリはあったんでそれと自家製の中華風醤油ダレ、香辣脆と和えました。



タコス風カナッペ

*タコス風カナッペ

少し前にタコライスを作った時のタコミートを冷凍してあったんでそれを使ってます。

クラッカーにタコスミートを乗せて、チーズを散らしてから軽くトースターで温めてあります。

そこに刻んだレタスとサルサソース代わりのトマトソースをトッピング。

差し入れの牛肉でステーキ

*差し入れの牛肉でステーキ

これはNさんがスーパーで半額になってたからと差し入れてくれたモノ。

肉好きのNさんに焼き加減はお任せしました。

食べ物はかなり少なめでしたが、なんとか酒の肴くらいにはなったようです。






*朝の体重:正確な計測なし。(58kgをちょっと切るぐらいかなぁ・・・。)

*今月の休肝日:4日(今日はぜったい休肝日。)
 
 
posted by えて吉 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック