2017年05月03日

久しぶりにヌードルメーカーで麺作り

今年の冬場は体重の管理があんまり上手く行かず朝うどんが食べられない日が多かった印象です。

そのせいで最後にヌードルメーカーを使ってから長らく在庫が冷凍庫にいてました。

その在庫も引っ越し前には片付けたんですが、新しく在庫を抱える訳にはいかんので麺作りはしばらく自粛。

前の家の台所ではヌードルメーカーと炊飯器を並べてたんですが、今の家に来てから炊飯器はご飯を炊く時だけ収納から出してくることに。

うちの家ではヌードルメーカーの方が使う頻度が高いやろうとそっちだけを台所に常設?することしたんです。




何ヶ月かぶりにヌードルメーカーを作ることにしたのは4月の26日です。




麺を作る時に粉をふるうモンとか、バット類、うどん粉の場所が変わってちょっと容易に戸惑いがありましたがなんとか段取り。

ちなみに今回のうどん作りの粉の配合はこんな感じです。


丸香丸特雀400gー6g、片栗粉25g、だんご粉25g、薄力粉50g+6g、水200ml、塩5g

こね時間6分、終了1分前に10分ベンチタイム。

丸香丸特雀って粉がちょうど終わりで、ちょっとだけ足らなかったんでその分6gは薄力粉に。




久しぶりに動かしたフィリップスの「ヌードルメーカー」

*久しぶりに稼働させた「ヌードルメーカー」

出だしから麺肌はきれいやったんですが、写真を撮った部分はちょっとだけ麺の表面がギザギザしてしまってます。

今まで何回かうどんを作ってますが、途中でカットして1食に分ける玉取りにはいつも苦労してました。

でも今回は久しぶりやと言うのに割といい感じに小分け出来ましたわ。

大きすぎる玉を作ってしまうと、よっぽど体重に余裕がないと食べられんようになって困るんですよねぇ。

4つだったかはすぐビニール袋に入れて冷凍庫へ。

最後の130gはすぐ食べるためにたっぷりのお湯で湯がいてやりました。

ただ、この時にタイマーのスイッチを押すのを忘れたせいで正確な茹で時間は分からずです。



久しぶりに作った生うどんは「釜玉うどん」で

*久しぶりに作ったうどんは「釜玉うどん」で

だしを作るのがめんどくさくて釜玉うどんにしときました。

出来上がったばかりの麺は表面は釜揚げでもまったくフワッとしてなくてスッキリ。

食感は”硬い”とまでは言いませんが、かなり固めではありました。

だいぶ前にええ配合が見つかったと思ったことがありましたが、ここ何回かは固いんですよねぇ。

次に作る時は思いきって薄力粉を2割以上加えてみましょうかねぇ・・・。






 
*朝の体重:57.95kg。(余裕ナシ。)

*今月の休肝日:0日(今日は酒を抜きます。)


 
posted by えて吉 at 15:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわー、はじめまして。
ずいぶん長いことromさせてもらっていました。
このヌードルメーカー良さそうですね。
今度買って麺を作ってみたいと思います。
Posted by 麦太郎 at 2017年05月04日 01:14
麦太郎さんへ

こんにちは。初コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまいすみません。

ヌードルメーカー、今はかなり値段もこなれてるんでおすすめですよー。

ぜひ麺作ってみてくださーい。(^^)
Posted by えて吉 at 2017年05月06日 10:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック