2017年03月23日

おそらく初めての「なまり節」

ここ最近献立が浮かばず毎日の晩ご飯(特に飲める日)に何を食べるか悩んでおります。

決して食べるのが面倒って訳じゃないんで、コンビニのお弁当で済ませるとかは全く不可。

食事はちゃんと楽しみたいのに自分が何が食べたいか分からんのですよねぇ。

もっと正確に言うと今までに作ったことのあるメニューがどれも面白くなくて、食べたいと思えるものがないって感じですかねぇ。

そういう状態でスーパーに行くと何を見ても料理が浮かばんから買うモノがなくて困るんですよねぇ。

で、ここんとこ自分があんまり食べないモノ、食べたこと無いモノに目を向ける努力をしております。

まぁそれも限界があって、なかなか食べ慣れて無いモノに手を伸ばすのって難しいんですけどね。



で、14日もさっぱり献立が浮かばず悩んでたんですが、とりあえず歩いて行けるとこにあるスーパーへ出かけました。

うちから大通り?に出て信号を渡ろうとしてたんですが、すでに腹が減ってたせいもあって信号待ちで視界に入ってた目の前の回り寿司に吸い込まれてしまいました。

罪悪感があったのか、寿司は4皿しか食べなかったんですけどね。





おやつ代わりに寿司をシバいた後、最初の目的地であるスーパーに向かいました。

なにか目新しい食材がないかと売場をウロウロしてて目に付いたのが今回のネタの「なまり節」。

世間の皆さんにとってはなまり節ってポピュラーな食材なんですかねぇ?

昔から?魚売場にあったようには思いますが、私はほとんど食べた記憶がないんですよねぇ。

自分で買うて料理した記憶もないし、実家でも今まで食卓に上ったことないと思うんです。


初めて?買うた「なまり節」

*初めて買うた?「なまり節」

この記事を書くまで自分が買うたのは「なまり節」やと思ってましたが、写真を見たら「とんぼ節」ってなってました。(^_^;)

生利節(なまりぶし)・生節(なまぶし)って、カツオで作ったりマグロで作ったりするみたいですが、ビンチョウマグロで作ったモノはトンボ節って呼ばれるのかなぁ・・・。

作り方も蒸す場合や茹でる場合、燻製する場合もあるとか。まぁ呼び名は私の中で定着してる”なまりぶし”で行かせてもらいましょう。


食べ方もよう分からんのですが、ずっと前にそのまま食べてもええし、煮物?にしてもええって聞いた(読んだ?)記憶がおぼろげながらあります。




なまり節をまずはシンプルにそのまま

*なまり節をまずはシンプルにそのままで

”なまり節経験値”が低いんでまずはシンプルにそのまま食べることに。

なんとなくで水にさらしたオニオンスライスを添えてみました。

味付けはポン酢とかドレッシングとか、いくつか試しました。

思ったより身はパサパサしてなくて、しっとりしてた印象があります。



ただ、そのままのほぐしただけのヤツを調味料に付けて食べるのは面白くなくなったんで後半は和え物に。




なまり節のエスニック風和え物

*なまり節のエスニック風和え物

マヨネーズにニョクマム(魚醤)少々、ベトナムの赤いソース(正体不明のピリ辛)、冷凍のシャンツァイ(香菜)を混ぜたタレで和えてやりました。

こうしてやるとなかなか美味かったんですが、この食べ方やとほとんどツナ缶やなぁ・・・と。

あんまりわざわざなまり節を買う意味がなくなったような気になってしまいました。





ちなみに、寿司を摘まんだので食べる量は控えましたが、晩酌全体はこんな感じでした。




晩酌の全体

*晩酌の全体図

・なまり節

・大根とすじ肉の煮物

・薄揚げの納豆詰めの網焼き


献立に悩みながらもすじ肉と大根の煮物は昼頃に仕込んでありました。

いつもはもっと色の薄いあっさり味でやるんですが、この日はちょっと気分を変えるために濃口を使って少し甘みも効かせてみました。


なまり節自体はまた買うかと言われると迷いますが、とりあえず新しいモノにチャレンジ出来たんでヨシとしておきます。





*朝の体重:57.85kg弱。(目標はクリアしたけど余裕ナシ。)

*今月の休肝日:7日(今日はもう一日飲んだろ。)
 
 
posted by えて吉 at 15:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多分コメントは初めてですが,いつも楽しみに拝読しております。

多分ビンチョウマグロのことをトンボマグロとも呼ぶので,そのままトンボ節だと思います。ちなみに鰭が長いので拡げて泳ぐとトンボのように見えるからだそうです。

確かにチャンクのツナマグロ缶アブラ抜きと言う感じですね。拙宅ではなまり節として買うより,鰹の柵や半身が余った時に蒸すか茹でるかして取っておく自家製が多いです。
Posted by まべ at 2017年03月23日 16:27
まべさんへ

初コメントありがとうございます。
気が向いたらいつでも気楽に書き込んでやってくださいね。(^^)

> 多分ビンチョウマグロのことをトンボマグロとも呼ぶので,そのままトンボ節だと思います。

そういうことなんですね。ありがとうございます。

> 鰹の柵や半身が余った時に蒸すか茹でるかして取っておく自家製が多いです。

余った時の処理方法なんですね。
あんまりカツオを食べることが無いんですがアイディアとして覚えておきます。


Posted by えて吉 at 2017年03月24日 15:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448301779
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック