2017年03月22日

いただきま〜す

今日は遅めの朝ごはんを食べてから車で出かけたんですが、そのまま何も食べずに戻りました。

そこで急いで用意をして早めの晩ごはんにすることに。

ちょうど4時半に食べ始めたんですが、外はまだ明るく昼酒気分ですわ。

野菜の小ネタが多くてええ感じに飲み出してます。

*朝の体重:57.90kg。(余裕ないけどなんとか目標はクリア)

*今月の休肝日:7日(昨日は酒を抜きました。)

iPadから送信
image1.JPG


<翌日 追記>

昨日食べたモノの内容を補足しておきます。

・鶏のスンドゥブ

・すじ肉と糸こんにゃくの韓国風煮込み

・セロリのナムル

・スナップエンドウのコチュジャンマヨネーズ和え

・ゴボウサラダ(惣菜)

・白和え(惣菜)

・茹でアスパラガス

・茹でモヤシ

・レンコンの黒ごまきんぴら


昨日は昼前から車で外環沿いの道の駅をチェックがてら和泉市にある家具屋をのぞきに行きました。

2つの道の駅のうち1つはめぼしい野菜がなくもう一つは定休日。

家具屋では今家にあるのより小ぶりなソファをちょっとチェックだけしました。

帰り道ですでに腹が減ってたんですが、スーパーに寄っただけで食べずに家まで。

昼ご飯抜きやったんで、早めに飲み出すことにして急いで用意。

鶏モモ肉と豆腐、えのき、ししとうなどをエバラの業務用「スンドゥブの素」で小鍋仕立てに。

下茹でして冷凍したすじ肉があったんで、それをいつもと違ってコチュジャンを使った韓国っぽい煮物に。

コチュジャンって、それを使うとどの料理も甘くなりそうであんまり料理に使わないんですが、久しぶりなんで料理に使ってやりました。

ちょうど残りが少なかったんで、一部はマヨネーズと混ぜてスナップエンドウのたれに。

今回でコチュジャンを使い切れたんで良かったですわ。

すじ肉と煮込むなら板コンニャクを手でちぎったやつを一緒に煮込みたかったんですが、ストックには糸こんしかなく妥協。

セロリのナムルは少し前に行った大正のホルモンバーで前菜の盛り合わせに入ってたんです。

実は恥ずかしながら生のセロリって苦手なんですよねぇ。

火を加えたら平気やけど生のまま野菜スティックでポリポリとか、存在感のある状態でサラダってどうもねぇ・・・。(>_<)

でもそのセロリのナムルは歯応えはちゃんとあるけど青臭さとかかなり弱くて美味しかったんです。

お店の大将とちょっとしゃべった合間にセロリのことも聞いてみたんです。

最初はさっと湯がくのかと思ってたんですが、大将曰く塩もみだけだと。

詳しいレシピは聞きませんでしたが、美味しかったので自分でもやってみることに。

セロリはなんとなく断面が広い方が塩でクタッとなるかと思って斜め切りに。

たっぷりめの塩をまぶしてビニール袋の中で揉んでしばらく放置。

晩ご飯の用意を始めた一番最初に塩で揉んだんですが、調理の後半にはけっこうクタってしてました。

一旦水で軽く洗って一切れ味見したら、ええ感じにクセが抜けてました。

塩気は気持ちキツメに入ってましたが、水っぽくしたくなかったんで塩抜きはなしで。

キッチンタオルで水気を拭き取ってから味付け。

そこにすり下ろしの生のニンニク、僅かのコショウ、隠し味程度の醤油を揉み込んでからごま油を掛けてやりました。

やや大ぶりな小鉢(←矛盾したような表現ですが)に盛ったら、一本分が全部盛れてしまいました。

塩もみでかなり嵩が減ったんですが、生だとあんだけ繊維が立ってるようなヤツが予想以上にクタッとなったのが意外でした。

ホルモンバーで食べたヤツの味をすでに忘れてて較べようはありませんが、自分としては美味しく出来ました。

帰り道に買い物した時は献立がぜんぜん浮かばんかったんですが、ちまちまと野菜の小鉢物が並んで思った以上に楽しめましたわ。

酒は調理しながら缶ビールを舐めてましたが、食事を始めたらハイボールとワインで行きました。

野菜なんかは白で、すじ肉の煮込みは赤で行くとなかなか良かったですわ。

posted by えて吉 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック