2017年03月07日

恒例?坂越のカキをアホほど買うて家宴会

5日の日曜日にやったアホな牡蠣宴会の模様をご紹介します。

ここ最近毎年のようにやってるんですが、過去の牡蛎宴会の模様は下のリンクからご覧下さい。

 *第1回:日生でカキオコ&坂越の牡蠣で家宴会
 
 *第2回:坂越の牡蛎をアホほど仕入れて家宴会

 *第3回:第3回 坂越の牡蛎をアホほど買うて家宴会

恒例行事になった感がありますが、寒くなると飲み食い仲間の誰からとも無く「今シーズンのカキ宴会は?」ってなセリフが聞こえてくるんですよねぇ。

今回は週末にやるとして一番週末に休みにくいishさんと日程を調整。

その結果去年の年末には3月5日の日曜日にやるってことが決定。

決まってからも年明けの福井への洋食日帰りツアーだの、グルコバにうどん巡りとイベントが色々あったんで参加者の募集はしばらく自粛。

年が明けてしばらくした時期に皆さんの予定を確保してもらうために募集を開始。

候補日が1日しかなかったんで、6人以上集まらんかったら中止ってことでお知らせしました。

当初の呼びかけで参加が決まった方は

*あきこ*さん、ishさん、EGMさん、こばやしさん、だいこんさん、学生時代からのツレのM、LAKSAさん。

ここに初回の牡蛎宴会から記事を読んでもうてた古くからのブログ中まであるぷるみえさんが東京から参加されることに。

ぷるみえさんは去年も声を掛けさせてもうたんですが都合が合わず、今年はついに初めて参加していただくことになりました。

さらにかなり直前になってishさんが誘って、私もうどん巡りで何回かお会いしてるおがちゃんさんの参加も決まりました。

というわけで、総勢10名、ここに子供が3人加わるという規模になりました。



ぷるみえさんは前日から大阪に前乗り込みされ、買い出しからご一緒していただくことに。


当日はうちを7時半頃出発して阪神高速から中国道、山陽道と乗り継いで赤穂ICで降りました。

このルートは何年か前にぷるみえさんと走ってて覆面パトカーにスピード違反でパクられてるんでかなり用心して走りました。

向かったのは坂越にある「功結(こうゆう)水産」っていう牡蛎の業者さん。

事前に電話で予約してありましたが着いた時は手違いでまだ用意出来てませんでしたが、その場でちゃちゃっと用意してくれました。

このお店には5年前から通ってるんですが、「ハネ」と呼ばれるいわゆる剥き身のB級品をおいてはるんですが、これがムチャクチャ値打ちなんです。

殻付き牡蠣は回りのお店でも同じ値段やけどハネは扱ってないようなんですよねぇ。

殻付きが1kg900円、正規品の剥き牡蠣は2600円でハネは1kg1500円。

初回はむちゃくちゃ多すぎたんで2回目からは減らしたんですが、去年もけっこう余りました。

それでもアホなことをやる時はとことんやった方がオモロいんで、今年も去年と同じ量で。(^_^;)

殻付きを4kgで3600円、(ハネの)剥き身も4kgで6000円の〆て9600円。

用意を待ってる間にお店のおねえちゃんと喋ってて

「もう3年毎年ここの牡蠣で宴会やってるねん。」

「今から大阪に戻ったら10人で食べるねん。」

「みんな毎年楽しみにしてるんよー」

なんてことを伝えてたら、おねえちゃんがえらく喜んでくれて剥き身の正規品を一本おまけで付けくれたのにはビックリでした。









牡蛎を仕入れた同じルートでサクッと大阪に戻りました。阪神高速が混むことも無く予定通り12時頃には家に着くことが出来ました。

ちなみに走行距離は約300km。(宴会の食材の仕入れにちょいと出かけるにはピッタリ?)

坂越の牡蛎は値打ちですが、交通費のことを突っ込むの禁止ですよ。(^^)


家に帰り着いてすぐ参加者の皆さんには「もういつでも来てくれていいですよー」ってメール。

一応遅くとも1時までには戻れると思うって事前には伝えてたんですけどね。




赤穂市坂越の「功結水産」で仕入れた大量の牡蠣

*赤穂市坂越の「功結水産」で仕入れた大量の牡蠣

赤い字で「生かき」って書いてあるヤツがおまけでもらった分。ハネと較べてもサイズに遜色ないから1kg入りですかねぇ・・・。

殻付きの方はあんまりムチャに見えませんが、開けるのがけっこう手間ですからねぇ。

しかし、剥き身のこの量って尋常じゃないですよねぇ。飲食店でもこの量はいっぺんに仕入れんでしょう。




家に帰って牡蛎の記念撮影を済ませたら、ぼちぼち宴会の用意を始めました。


食器やお箸を出したり、座布団を並べたり。今回食器はぷるみえさんに背中を押してもらったこともあって、使い捨てを最大限活用することに。





牡蛎を食べ始めるのはある程度人数が揃ってからにするとして何人かが来た時点で軽くビールを飲み始めました。

最初のあてがこちら。

干し柿入りクリームチーズ

*干し柿入りクリームチーズ

「Kiri」ってクリームチーズに刻んだ干し柿を混ぜたもんです。これをクラッカーに乗せておつまみに。


ぷるみえさんが九度山で買うた干し柿

*ぷるみえさんが九度山で買うた干し柿

前日にぷるみえさんはうちに来る前に大河ドラマで話題になった真田幸村ゆかりの九度山に寄ってはりました。

そこの道の駅か産直市がえらく充実してたそうで、そこで買うた干し柿を提供してくれはったんです。

柿の自然な甘みだけなんで酒のアテになる甘い系チーズになりました。




ある程度の人数が揃ったら殻付きの牡蛎から食べることに。


人数が揃ってきたところでまずは「殻付き生牡蛎」

*人数が揃ったところでまずは「殻付き生がき」

軍手、ペンチ、牡蛎剥きナイフという道具を揃えて何人かで分担して殻開け。

レモンだけ、レモン&ケチャップ、ポン酢などそれぞれが好きな食べ方で。

けっこうカキ自体に塩気があるんで、レモンだけでも充分味がありました。

シーズン終盤ってこともあって身も大きめで、臭みは無し。”海のミルク”って言葉の通りやなぁなんて思いながら頂きました。





牡蛎剥きは他の人に任せて、私は台所で他のアテを用意。




スイスの名物料理?「ロスティ(Rosti)」

*スイスの名物料理?「ロスティ(Rosti)」

カルディとかいう輸入食料品屋で見つけてしばらく前に買うてあったもんです。

実は今回の宴会では私個人の裏テーマ?として「在庫処理」ってのがありました。

引っ越しまでに一人で食べにくいモノを皆さんに押しつけよう食べて貰おうと思ってたんです。

ジャガイモの細切りがレトルトパックになってて、フライパンに全部出して押しつけるようにして焼くだけの料理です。

子供らにはけっこう受けてたようですわ。

写真の面はちょっと焼きが甘いですが、反対はええ感じに焼き目もついてましたわ。




チビッコのリクエストで「ホルモンの煮込み」

*チビッコのリクエストで「ホルモンの煮込み」

今回子供はだいこんさんとこの女の子と男の子、こばやしさんとこの下の女の子が参加してました。

だいこんさんの娘さんがホルモン好きってことやったんで、私が事前に仕込んどいたものです。

ミックスホルモンは何日か前に買うて下茹でしてから冷凍してました。

前日にホルモンを戻して、昆布とかつお節で引いたダシで炊きました。


だいこんさん作「牡蛎の燻製オイル漬け」

*だいこんさん作の「カキの”燻製オイル”漬け」

これは今回買うたカキとは別のヤツで、だいこんさんが差し入れで持って来てくれました。

オイル自体が燻製してあって風味よくあっちゅう間になくなりました。


たこ焼き器で「カキのアヒージョ風」

*たこ焼き器で「カキのアヒージョ風」

これはぷるみえさんのアイディアで今回初めてやった食べ方です。

エスカルゴの料理器具にも似てるしなんていいながらやりました。

あらかじめ刻んだニンニクをサラダオイルでじっくり煮たヤツを用意してあったんで、まずそれをちょっとずつ穴に入れました。

そこにカキを入れて軽く塩をしてオリーブオイルと鷹の爪の輪切りを入れました。

粗挽きコショウも加えて弱めの火でじっくり加熱し、食べる直前には冷凍の刻みパセリを散らしました。

一部はだいこんさんの燻製オイルの残りを使ったんですが、風味の違いもおもろかったようです。

加熱してぷっくり膨らんだ熱々のカキはかなりジョートーでしたわ。


ちなみに飲み物は最初はビールでスタートしましたが、すぐスパークリングワインもオープン。

スパークリングワインは事前にぷるみえさんが6本も送ってくれたんです。(子供用にノンアルコール?ワインも1本。)

他にもアルコール類はEGMさんが焼酎のいいちこの「深薫(しんくん)」、ツレのMが日本酒の「加茂五葉」、ラクサさんが赤ワイン2本、*あきこ*さんが白ワイン、だいこんさがにごり酒などを差し入れてくれました。

*だいこんさんのお酒は発泡してるから落ち着かせるために冷蔵庫に入れてたら出すのを忘れてしまいました。みなさん、スンマセン。

**あきこ*さんの白ワインもお出しするチャンスがないままでした。同じく、すんません。


だいこんさんの娘さん作のケーキ

*だいこんさんの娘さん作のケーキ

私も味見させてもらいましたが甘すぎず美味しかったですわ。




中華風牡蛎オムレツを作成中

*中華風のカキオムレツ?を作成中

前々回にこばやしさんが作ってくれて以来、大好評なヤツですわ。

カキをこれでもかってくらいぶち込んでるんでかなり贅沢な料理です。


毎度大好評の「中華風牡蛎オムレツ」

*毎度大好評の「中華風牡蛎オムレツ」

よう酒にあうええ肴ですわ。ワインもええけどこれはやっぱりビールですかね。

作り方に興味ある方はこばやしさんが以前レシピをアップしてはるんでリンク先をご覧下さいね。

 * 別館牡丹園式「煎生蠔」-広東風牡蠣のお好み焼きのレシピ、作り方



おがちゃん作の「ローストビーフ」

*おがちゃんさん作の「ローストビーフ」

ishさんと一緒に最後に到着されたおがちゃんさん、うちの家は初めてやのいきなりロースビーフのカットをお願いして台所にたたせてしまいました。

このローストビーフはヨーグルトメーカーで低温調理されたそうです。唯一60度の保温機能の付いたヨーグルトメーカーがあってそれでないと出来ないなんて話を聞きました。


*あきこ*さん作の中東風?「ほうれん草のごま和え」

**あきこ*さん作の中東風?「ほうれん草のごま和え」

胡麻ペーストにクミンなどのスパイスが入ってるんで不思議な風味になってました。これは初めて食べる味で面白かったですねぇ。



私が作った「若ごぼうの煮物」

*私が作った「若ごぼうの煮物」

春ってことで旬の若ごぼうをあっさりと煮ました。アク抜きをせず苦みというかエグミというかをそのまま残しました。

一応自分の狙った通りの味や火の通し加減に仕上がってました。


*あきこ*さん作の「中華風スペアリブの黒酢煮込み」

**あきこ*さん作の中華風スペアリブと玉子の黒酢煮込み

色は濃いんですが、酢のおかげでさっぱりやし味付けは全然濃くなくて食べやすかったですわ。



こばやしさん作の「タンシチュー」

*こばやしさんの力作の「タンシチュー」

かなりの手間を掛けた本格的なタンシチューを持って来てくれはりました。

このシチューのソースを無駄にしないためにはパンが必要。

ishさんが神戸のレコルト?って美味いパン屋のパンを大量に持って来てくれはりました。

その温め直しをやったヒトはお代官モードのishさんから何度かダメ出しをされてましたが、最後にお許しの出たヤツは確かに美味いと皆が認めてました。


LAKSAさん作「牡蠣キムチ炒め」

*LAKSAさん作「かきのキムチ炒め」

当初は糸こんにゃく?を使ったカキのペペロンチーノの予定でしたが、試作段階でボツになったとか。

LAKSAさんが気に入ってる韓国の農協?製のキムチとニラを持参でうちの台所で作ってくれました。



だいこんさん作「粕漬けベーコン」

*燻製職人だいこんさん作の「粕漬けベーコン」

最初温めずにスライスしただけのヤツを食べました。だいこんさんのオススメに従ってトースターでしばらく温めるとさらに美味しくなってましたわ。

ちゃんと酒粕の風味がしてて面白かったです。


牡蠣のベーコン炒めを作成中

*カキのベーコン炒めを制作中

ishさんのアイディアでカキと菊菜(春菊)をベーコンで炒めることに。

事前にこの料理をやると決めて、ベーコンが要るとなった時にお代官さまから

 「だいこんさんに頼んだらどうや?」

って言われたんですが、

「私はそんなんよう頼まんのでお代官がご自分で言うて下さいー」

って逃げたんですよねぇ。で、お代官が自分でメールしたらだいこんさんが快諾してくれたんでこの料理が出来ました。




牡蠣と菊菜(春菊)のベーコン炒め

*牡蛎と菊菜のベーコン炒め

最初にベーコンだけをしっかり炒めて脂を出しました。そこに牡蛎を加えて火を通したら最後に春菊を加えてサッと炒め合わせたら出来上がり。

手作りのベーコンのおかげでかなり美味かったですわ。ちなみに料理のアイディアはお代官さま、調理は私が担当しました。

菊菜が苦手な私が葉っぱを除けるように食べてたんは秘密です。


こばやしさん作の「牡蠣のビリヤニ」

*こばやしさん作の「牡蠣のビリヤニ」

以前のカキ宴会で食べさせてもうて大好評やったビリヤニです。今ではグルコバでも登場する料理です。

こばやしさんが家で事前にソースになる部分を仕込んだ上で圧力鍋ごとうちに持って来て作ってくれました。

全員がある程度食べてもたっぷり残ってたんで、みんなで小分けしてお土産に持ち帰ることに。

私も次の日にもう一回楽しませて貰おうと思ってたのに、ジプロックを他の人に配った後自分の分は貰い忘れてしまいました。(T_T)

こばやしさんには高レベルな料理を3つも提供してもらい申し訳ないほどでした。





急遽作った「牡蠣のコキール」

*急遽作った「牡蛎のコキール」

殻付きの牡蛎がまだ残ってて、蒸しガキにしようかと思ったんですがぷるみえさんあたりのアイディアでしょうか、急遽コキールに。

細かいタマネギのみじん切りをしっかり炒めてからパン粉やパセリ、粉チーズなぞを混ぜました。それをカキの上に乗せてオーブンで焼きました。

ほとんど電子レンジとしてしか使ってないオーブンが珍しく活躍。

予定してなかったのになんか豪華なモンが登場してしまいました。






ここまででけっこうカキを食べたんですが、夕方になって一部から「カキフライは?」ってな声が。

皆さんけっこう色々と飲み食いして、ちょっとのんびりし始めた時間帯でした。

個人的には後半のだらけた気分の時にカキフライは邪魔くさいなぁ。

ちょっとだけ食べたいってな声もあったんですが、フライ物を”ちょっとだけやる”なんてのは片付けをする身ぃとしてはかなり億劫でした。

ちょっとだけやっても台所は油で汚れまくるし、使った油の処理はせなあかんし・・・。

もうカキフライはなしでええかと思ったんですが、食べたいって声があると反対は出来んですわね。

そうしたらここまで監督ばっかりやったお代官さまが「ほんならオレがやる」と名乗り。

*あきこ*さんを衣つける助手にして揚げてくれはりました。



オマケで付けてもらった立派な牡蛎の剥き身

*オマケでもうた立派な牡蠣の剥き身

正規品のパックを開けてみたら粒ぞろいでどれもかなり大きなサイズでビックリ。

”ハネ”でも大きめも入ってるんですが、これはどれもがずっしり身が詰まって見るからに美味そうでしたわ。


お代官さま作「牡蛎フライ」

*ishさん作の「カキフライ」

ちゃんとした洋食屋で出て来そうな立派な仕上がりでした。

揚げたて熱々のカキフライはやっぱり定番の美味さでしたわ。途中で今年はもうパスしようかと思いましたがやって良かったですねぇ。

たっぷり余ったカキフライは皆さんがお持ち帰りにされました。




からすみ大根

*からすみ大根

親父の台湾土産やと思うんですが、もうてすぐに冷凍。


一人やと多すぎてなかなか開封するタイミングがなかったんです。というわけで裏テーマに従ってみんなに食べて貰いました。

冷凍してあったおかげでだいぶ前のヤツですが美味しく食べられました。



チーズとリンゴのコンポート

*チーズとリンゴのコンポート

うちの冷蔵庫にあった去年の秋が賞味期限のウォッシュ系のチーズです。

みんなに正直に事情を話したら気にせん方ばっかりやったんで、お出ししてしまいました。

*あきこ*さん作のリンゴのコンポートを添えて頂きました。




いやー、今年のカキ宴会は料理が充実してたし、牡蠣もしっかり食べましたねぇ。

今までやってない牡蠣の食べ方も出たし非常に充実してたように思います。

牡蠣のシーズンはぼちぼち終わりなんで、次回はまた来年ですかね。


参加者の皆さんへ

長丁場のマラソン飲み食いおつかれさまでした〜。また気が向いたらアホなカキ宴会やりましょ〜。





<後日 追記>
参加者の方のブログに記事が上がってたんでリンクを追記しておきます。

*foodish:"雑"食記:第4回アホほどカキを食べる宴会

*B級的・大阪グルメ!ブログ:毎年恒例、坂越の牡蠣を大量に料理して食べる宴会

*さらたび。〜お皿の中の小さな旅:アホほど牡蠣を食べる会

*朝の体重:57.95kg。(全然余裕なし。)

*今月の休肝日:1日(月10日ペースに遅れてるから今日は休肝日やな。)
 
 
posted by えて吉 at 14:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は人数が多かったせいもあって、メニュー豊富でしたねえ。こうやって振り返ってみると、食べ逃したものがいっぱいありますわ。ゆっくり目についたらもう既に始まってたので、慌ててしまいましたw
こばやしさんの高レベルな料理を筆頭とするお馴染みメンバーの料理に加えて、初参加のおがちゃんの差し入れや、ぷるみえさんの新しい発想がプラスされて、新味があるとても充実したオモロイ宴会でした。時期が遅めでどうかなあと思ってたんですが、結果的に粒も大きくてよかったですね。
それにしても菊菜が苦手やとは知らんかったなあ。来年も使いたいと思ってるのに〜
(そんなにお代官モードやった?)
Posted by ish at 2017年03月07日 15:06
ishさんへ

> 今回は人数が多かったせいもあって、メニュー豊富でしたねえ。こうやって振り返ってみると、食べ逃したものがいっぱいありますわ。

今までで一番料理の種類が多かったですねぇ。
食べ逃しが多かったとは申し訳ないです。

カキのシーズンの件は私も気になってましたが結果オッケーで良かったですよね。

菊菜は、ガキみたいで恥ずかしいです・・・。(^_^;)

別に来年も使ってもうてけっこうですよ。食べられへんって訳では無いので。

> そんなにお代官モードやった?

久しぶりにちょっとお代官キャラが出てておもろかったですよ。別に悪い意味ではないですが。
Posted by えて吉 at 2017年03月07日 15:21
その節はお世話になりました!
超〜〜楽しい会に参加できてとても楽しかったです。
えて吉さんのブログでおなじみの方々にもお会いしてお話しできたのも楽しかった!

たこ焼き器のアヒージョは我ながら良いアイデアでした(自画自賛)。
来年のためにメニュー考えておきますね(笑) 。
Posted by ぷるみえ at 2017年03月21日 23:36
ぷるみえさんへ

レスが遅くなってすみません。

前日乗り込みでのご参加ありがとうございましたー!!

ぷるみえさんにも楽しんで貰えて良かったです。

たこ焼き器アヒージョは、ほんとええ案でしたね。
ぜひ来年もご参加くださーい!!(^^)(新しいメニューとともに。)

Posted by えて吉 at 2017年03月23日 13:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447678769
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック