2017年03月03日

「鶏のみぞれ煮」など煮物多めの晩ご飯

2月16日の晩ご飯は昼過ぎから仕込みをして煮物多めでええ感じに飲めたんでご紹介しましょう。

この日は午前中から用事で出かけた帰り道にスーパー3軒回って食材を仕入れてきました。

朝メシ抜きのまま昼過ぎに腹ペコで帰り着いたんで、まずは昼ご飯。

2時頃から晩飯のスタート。1時間くらいバタバタと作業してました。

何品か煮物を仕込んで一旦作業を終え、晩ご飯の時にはメインの料理を作ればええだけの状態に。



メインの鶏のみぞれ煮は、鶏モモ肉に、少量の酒、醤油を揉み込んでからビニール袋に入れて片栗粉を加えたら空気を入れて膨らませてからボンボン振りましてやりました。

フライパンに気持ち多めの油を引いて揚げ焼きにしたんですが、みぞれ煮やと後でダシの中で煮るんで火の通りにあんまり気を使わんでええトコはありがたいですな。

だしの方はめんつゆをベースに水と濃口醤油で味を調えました。

この煮汁に揚げ焼きにした鶏を入れて軽く煮込んで、最後に大根おろしを加えてさっと沸かしたら出来上がり。




ちょっと頑張ったこの日の食卓はこんな感じになりました。





鶏のみぞれ煮など煮物多めの晩ご飯

*鶏のみぞれ煮など煮物多めの晩ご飯

・鶏のみぞれ煮

・こんにゃくの煮物

・小松菜とほしえびの煮物

・山菜の煮物

・白菜の和風トマト煮

・切り干し大根とゆかり、なめ茸の煮物

・もずく酢

・切り干し大根の煮物

・高菜の漬け物

コンニャクはまずフォークでメッタ刺しにしてから裏表に細かく包丁目を入れました。

それをたっぷりのお湯で下茹でしてから白だしベースで炊きました。

小松菜はアミエビ?の干しエビをたっぷり加えていつもよりほんの僅かにみりんを多くして炊きました。

山菜は業務スーパーの安い水煮をさっと水洗いしてから同じく白だしで。こちらは甘みはほぼ無しでさっぱりと。

だぶついてた白菜を減らすための煮物は他の煮物と味が被るのが嫌やったんで白だしに冷凍のトマトソースのキューブ一つを加えてやりました。

久しぶりに切り干し大根も炊くことにして、開封済みのヤツの残りを全量戻しました。

11分水に漬けてパリパリした状態で戻して、一部はゆかり、なめ茸で和え物に。

残りは白だしで煮物にしてやりました。


かなり煮た味付けの煮物ですが、一応自分なりには少しずつ味を変えてやりました。

品数もけっこうあるし、あっさりした煮物が好きなんでこの日は非常に満足感がありましたねぇ。

しかし、熱々で食べたいモノが多いし、みぞれ煮はフライパンと鍋を使うし、酒もお湯で燗つけるしで食べる直前はえらくバタバタしましたねぇ。

まぁでも、ちゃんと料理したって思えたし、食べても美味かったんで努力の甲斐はありました。(^^)v






*朝の体重:57.95kg。(夜に地元の立ち食い寿し食べたからしゃあないな。)

*今月の休肝日:0日(今日は酒を抜きますよ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック