2017年02月27日

酒の肴に初めての「高菜納豆」

昨日に続いて家ご飯ネタをサクッとアップしておきましょう。

タイトルにした「高菜納豆」がメインって訳やないんですが、一応初めての食べ方なんで。(^_^;)

食べたのは13日のことになります。

最初は納豆と高菜を別々に盛り付けようかと思って冷蔵庫から出したんですが、流しの上に隣り合って並んでるのを見たら、ふと「こいつら一緒でも行けるんちゃう?」って思ったんです。

納豆をよく混ぜてからその上に刻み高菜の漬け物を乗せて上からゴマを振っただけなんで新しい料理とはよう言いませんけどね。



初めての「高菜納豆」などで晩ご飯

*高菜納豆などで晩ご飯

・鰻の柳川風小鍋

・スライスオニオンとスモークサーモン

・山菜の煮物

・もずくの酢の物

・高菜納豆

・すじ肉と結び糸こんの煮物


何度も書いてると思いますが、私が納豆を食べられるようになったのは寿司屋での「イカ納豆」。

そのおかげで私にとって納豆はあくまでも”酒の肴”なんですよねぇ。

で、今回の高菜入りの納豆は肴としてけっこう気に入りましたわ。

菜っ葉系の漬け物のシャキシャキした食感が納豆と混じるのが良かったですし、味も特段問題なく美味しく頂きました。

ウナギはスーパーで小さめのヤツが700円くらいの手頃な値段で並んでたときに買うて冷凍してありました。

今はどんどん冷凍庫の長期在庫を減らしてるんで、とりあえず半分使うことに。

白だしベースの煮汁に少し味醂を加えて、玉ねぎと鰻をコトコト。

最後に溶き卵を回し掛けたら出来上がり。

全体の献立の中でスモークサーモンが浮いてますが、こいつは完全に残り物処理。(^_^;)

別の時にこれまた冷凍在庫を解凍して食べたのが残ってたので強引に食卓に並べてやりました。


すじ肉の煮物は一本前の記事と同じヤツで残り物。

料理としては柳川鍋の玉ねぎと、うなぎをカットしたくらいですわ。

調理としてはほとんど作業してませんが、気分良く日本酒が飲めてご機嫌な晩ご飯でしたよ。








*朝の体重:58.55kg。(まぁ〜たデブってもうたよ。そんなに食べてないのになぁ。)

*今月の休肝日:9日(今日は酒抜いて目標クリアしてしまお。)
 
 
posted by えて吉 at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えて吉サンのブログ見ていて、「スジ肉と糸こんの煮物」がいつも良いなと思ってました。スジ肉、名古屋では食べる習慣がそんなにないので、ちょっと抵抗ありました。しかし今日、挑戦してみました。スジ肉からのダシが良い感じです。納豆を直接つまみにするのは私は苦手ですが、オムレツの中に仕込んだり、油揚げに入れて揚げの表面をこんがり焼くのとかは好きですね猫
Posted by ぽぶ at 2017年02月27日 22:38
ぽぶさんへ

関東の知り合いもすじ肉を食べる文化がないって言うてましたが、名古屋もないんですねぇ。

私もたまにオムレツ?にしたり、油揚げに入れたりしますよ。(^^)

そのままとはまた違った雰囲気になりますよね。
Posted by えて吉 at 2017年02月28日 11:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック