2017年02月06日

エバラの「トムヤムクンの素」で焼きそば

ついさっき食べ終わったばっかりの昼ご飯ネタをサクッとアップさせていただきます。

今日は何日か寝込んでたおかげで遅れてた月初にお約束の用事をこなすために出かけました。

まずは酒屋でジンと安ウイスキーを補充して、銀行回りを2軒。その後スーパー2軒回って家に帰ってきました。

スーパーで安モンの茹で麺の中華そばが普段38円のところ20円になってました。

棚には同じメーカーの焼きそばやうどん、そばも並んでたんですがそちらはどれも38円。

ほんまは焼きそばを買おうかと思ってたんですが半額くらいで済むんやったら中華そばでええわと20円のヤツを2つお買い上げ。


最初は普通のソース焼きそばを作るつもりでしたが、冷蔵庫の野菜室を開けたらエバラの業務用「トムヤムクンの素」が目につきました。

そこで急遽予定を変更して、そのタレで焼きそばを作ることに。

麺以外の具材は、キャベツを2枚、もやしを1/2袋ほど、豚肉2枚のみ。


キャベツは芯の部分だけ切り出して薄くスライス。フライパンに油をひいて、チューブのニンニク、一味をぶち込んでから火を点けました。

フライパンが温まったところで豚とキャベツの芯を投入して、軽く塩コショウ。

キャベツを加えてざっくり混ぜたら電子レンジでチンしておいた麺を投入。

麺がほぐれにくかったんで、水をチョロッと掛けてやりました。

すぐにもやしも加えて全体を炒めながら、トムヤムクンの素を回し掛けました。

原液のままやとちょっと濃ゆいんでもう少し水を垂らしてやりました。


最後に冷凍の刻みシャンツァイ(香菜)を散らして一混ぜしたら出来上がり。







エバラの「トムヤムクンの素」で焼きそば

*エバラの「トムヤムクンの素」で作った焼きそば


タイ人のヒトが見たら怒りはるかもしらんですが、なんちゃってエスニック風な焼きそばにはなってましたわ。

水を垂らしたんで全体が水気多めで、焼きラーメン?っぽくなってましたが、そういうべちゃっとしたんも好みなんで問題なし。

一味は追加したけど、辛さはぜんぜんでごく食べやすい辛味でした。


前にも書いたか分かりませんが、今回使ったエバラの素のボトルには、応用冷凍してヤムウンセンとパッタイが乗ってるんですが、タイ料理としてはどうなんでしょうねぇ・・・・。(^_^;)

私はあくまでも日本で作るええ加減な焼きそばの味付けにトムヤムクンの素を使ったモノって位置づけなんで、これをタイ風焼きそばとは呼ぶつもりはないんですけどねぇ。



食べてると無意識でえびを探してることがありましたが、冷凍庫にはエビがおったんで入れれば良かったですねぇ。

今回は豚も生のヤツが冷蔵庫にあったんで、エビの解凍がめんどくさかったんですよね。


かなりええ加減な料理ですが、ごくごく短時間で、金も掛けずに出来て、それなりに美味かったんで家ご飯としてはヨシです。











*朝の体重:57.75kg。(久しぶりに57kg台。)

*今月の休肝日:3日(ペースに余裕あるけど今日は酒抜
   

  
posted by えて吉 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック