2017年01月24日

急に思いついて「あんかけ茶碗蒸し丼」

今日の朝ごはんに食べたおもいつき料理をサラッとご紹介しておきます。

正月明けにドライブがてら出かけた時に貝塚の方の生協のスーパーに寄りました。

その時にこの冬はまだ食べてなかった(はずの)茶碗蒸しを買いました。

市販の茶碗蒸しの温め方って、電子レンジでチンしてもええし、お湯に入れてもええってことが多いかと。

電子レンジでやると全体がボッコボッコ沸騰?してグチャグチャになるんですが、なんか上手いやり方があるんですかねぇ。

あまりにも見映えが悪くなるんで、最近はだいたい封を開けずにそのまま熱湯で10〜15分湯煎することがおおいんです。

ただ、そのやり方やと時間が掛かる分ちょっと億劫になるんですよねぇ・・・。

冬場に和食を食べる時はまず間違いなく燗酒を飲むんで、その燗をつけるためにお湯も沸かすからちょっと早めにそのお湯に放り込めばええんですけどねぇ・・・。

たいてい燗付け用のお湯を用意するのが料理の段取りが出来た一番最後でいつもお湯が早よ沸け〜って焦ってるんで茶碗蒸しの温め直しが待てないってのが実情でしょうか。


今月の上旬に買うた茶碗蒸しを食べるのがのびのびになって、数日前には賞味期限を越えてしまいました。

先週末は外人さんが泊まってたり、神戸のツレが飲みに来たりで1個しか無い出来合いの茶碗蒸しを食べるチャンスもなく。

もうええ加減に食わんとあかんなぁと思ってたら、今日の朝方布団の中でふと目が覚めたら今回の食べ方が頭に浮かんだんです。

夏場に豆腐を崩してごはんの上に乗せたどんぶりを食べるんですが、それの熱いバージョンってな連想でした。



今回、茶碗蒸しはどうせ崩すから手軽に電子レンジで温めてやりました。

小鍋に水、味醂、酒を入れて沸騰させてアルコールを飛ばしたら白だしで味付け。

お吸い物よりは気持ち味を濃いめ、甘みも少しだけ強めにして最後に水溶き片栗粉を加えました。



思いつきで「あんかけ茶碗蒸し丼」

*思いつきで「あんかけ茶碗蒸し丼」

チンしたご飯に茶碗蒸しをどう乗せようかとちょっと迷ったんですが、容器を傾けたら一気にドバッとご飯のうえに落ちてしまいました。

今回の茶碗蒸し自体が「具だくさん」やったんでもうちょっと具が見えるように盛り付けたら良かったかもですね。

この記事を書く前になって「茶碗蒸し 丼」ってなキーワードで検索したんですが、出てくるのは丼鉢を器にした巨大サイズ?の茶碗蒸しが多かったですね。

茶碗蒸しって自分では作ったこと無いんですが、丼鉢一杯も食べたいヒトが多いんですかねぇ。

今回の丼物は、あんかけにショウガも添えてるんで体がかなり温まって、寒い朝にはなかなか良かったですわ。

「あん」なしで、茶碗蒸しだけ崩してご飯に混ぜても食べられんことはないでしょうが、やっぱりあんがある方が料理っぽいかなぁなんて思いながら食べてました。





今日は昼過ぎから2時間ほど掛けて、昨年に引き払った事務所から持って来た書類や文房具などの小物、うちのパソコン回りや本棚に整理せんと突っ込んでた書類などを整理。

要るモノと要らんモンを分けて、要るモノも一応ジャンル?ごとに分けてやりました。

要らんもんをかなり捨てたんで分量はだいぶ小さくなりましたが、最後は小さめの箱にぶち込んで完了と。

箱にぶち込むと結局死蔵するような格好になって、使いたい時に困るんですが決めた置き場所を作るにはスペースがないんでねぇ・・・。

事務所からのと別に細々と紙類が溜まってたんで、それも合わせて取捨選択出来たんでだいぶスッキリしましたわ。

春に向かってちょっとずつ荷物の整理をしていかんとあきませんなぁ。







*朝の体重:58.10kg。(そんなに食べた気ぃせんのになぁ・・・。)

*今月の休肝日:8日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック