2017年01月17日

あんまりエビの刺身は好まんのですが・・・

一昨日の晩ご飯では私にしてはひじょーに珍しくお刺身のエビを買うてみました。

えび自体は好きな食材なんですが、お造りとなるとあんまり好まないんですよねぇ。

生のエビのねっとりした甘みを喜ぶヒトも多いみたいですが、私はそういう生のヤツより火を入れて調理したエビの方がずっと好きなんです。





あんまり好まないエビの刺身とまぐろのすき身

*あんまり好まないえびのお造りとまぐろのすき身

キハダマグロのすき身は1パックなんぼってなざっくりした売り方ではなく、ちゃんとグラムあたり98円で計量してありました。

すき身248gで243円ってのは、すき身にしてはちょっと高く感じたんですが細長いキレイな棒状のヤツでほとんど筋も見えなかったんで買うてみました。


エビの方はアルゼンチン産の「アルゼンチンアカエビ」ってヤツで当然ながら解凍品。

開き状態で売られてて7匹だか入って399円でした。ちょっと贅沢かと思ったんですが珍しくいつもと違うモノに目が止まったんでヨシとしときました。

写真のマグロは昆布だしだけでやった湯豆腐の鍋で茹でてポン酢で食べました。

一部ちょっと中トロっぽいヤツは生で食べてみましたが、筋もなくお造りでも行けましたわ。

エビの方は1匹目の半分を生で食べてやっぱり甘くてネットリしたのは一口でええわと。

そこでこのエビも湯豆腐の鍋でしゃぶしゃぶっとやって食べました。

しゃぶしゃぶで食べるとプリッとした食感と真ん中当たりは甘みも残っててなかなか美味かったですわ。

醤油に浸けたり、湯豆腐に使ってるポン酢で食べたりと楽しませて貰いました。




マグロのすき身の串焼きなど

*その他はマグロのすき身の串焼きなど

・づけマグロの串焼き

・チャンジャ

・カニ味噌

・大根の煮物

・小松菜とカニの煮物

・もずく

・刺身こんにゃく

・野沢菜漬け


電気式の鍋で湯豆腐はやってましたが、そっちは古い豆腐が余ってたんであくまでも脇役でした。

日本酒を燗で飲みたかったのでこっちのアテがメインです。

まぐろのすき身を濃口に少しめんつゆを足したモノでヅケにしてからクシを打って網焼きにしてやりました。

食べる時に小袋の山椒を掛けたんですが、ドバッと出て不細工なことになってしまいました。

大根は手羽元で取ったスープがあったんでそれに白だしを足して煮物にしました。

小松菜は白だしにカニ缶を加えて炊き、最後に片栗粉でトロミを付けました。


もずくは小さなパックが10個入ったヤツを買うたんで2つ開けました。たれは付いてなかったんでめんつゆに酢を足したんをたれにしたんですが、ちょっと味が薄かったですわ。

たれとして味見した時よりもう少し濃いめにせんともずくに負ける印象でした。

さしみ蒟蒻はサッと水洗いしてから、細かく包丁で切り目を入れてタレが絡みやすくしてやりました。

こちらは簡単にポン酢を掛けて頂きました。



鍋の湯豆腐、それを利用したしゃぶしゃぶのえびとマグロのすき身にこれだけ小鉢があると日本酒がしっかり楽しめてご機嫌でした。





昨日は夕方から姪っ子の家で中学入試の合格を祝いました。

料理の方はシチューと上等のステーキ一口、デリバリーのピザ程度。

そんなに食べてないんですが、今朝の体重はいきなり1kg増えてえらい数字になってました。

ここ何ヶ月かの体重の増えやすさにはほんま参りますわ。




*朝の体重:59.20kg。(ありえん数字やし、増え方が納得出来ん。)

*今月の休肝日:5日(今日は休肝日。)

 
 
posted by えて吉 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446012175
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック