2016年12月19日

平和麺業の乾麺で「九条ねぎカレーきしめん」

ここしばらく体重に余裕が無くてうどんが食べられなかったんですが今朝はなんとか食べてもええかっていう数字でした。

ヌードルメーカーで作った生うどんは冷凍してあるんですが、ちょっと量が多かったので今朝は乾麺のうどんを食べることに。

ここんとこ乾麺を全然使ってないんで減らさんとあかんってのもありましたしね。

それで食料品をなおしてストックケースをごそごそやったら乾麺のうどんもあったんですがきしめんもあるのを発見。

おそらく10月に名古屋に行った時に買うたヤツじゃないかと思うんですが、すっかり存在を忘れてました。




せっかく見つけたんで食べてやることにしました。





平和麺業の乾麺の「手延きしめん」

*平和麺業の乾麺「大矢知 手延べきしめん」

自分で買うたんじゃないかと思うんですが、もし誰かが私にくれてその人がこの記事を見てたらごめんなさいね。

三重県の四日市市にあるメーカーさんでした。値段は忘れてしまいました。

乾麺の時の写真を撮り忘れたんですが、よくある平たいうどんの乾麺と変わらん幅でした。

そんな細いヤツがきしめんみたいな食感になるんかなぁと思ったんですがパッケージに書いてあったとおり10分湯がきました。



出来上がったのがこちらのカレーきしめんです。





九条ネギカレーきしめん

*九条ネギ入りカレーきしめん

カレーうどんを作る時にいつもは半個分のタマネギを入れるんですが、今日はたっぷり1個分。

さらに野菜室に親父が奈良の庭で作った九条ねぎが少し残ってたんでざく切りにして投入。

だしの方は創味のつゆにいりこだしの素を少々、酒と味醂で調整。







乾麺の時はうどんくらいの太さしかなかったきしめんですが茹で上がりはこんな感じでした。









ちゃんと幅広くなったきしめん

*ちゃんと幅広くなってたきしめん

この写真ではイマイチですが、実物はもっと幅広に感じました。

茹で時間が10分とけっこう長めなんですが、えらく横に広くなってたんでびっくりしました。

そして食感はちゃんと生の?きしめんみたいに、表面がすべすべでツルツルッと口に入りました。

棒麺タイプのうどんって、特有の固さというか食感のクセがあるように思うんですが、このきしめんはそういうクセを感じず。

普通のきしめん食べてるような気分になりましたわ。この乾麺はかなりよう出来てますねぇ。

メーカーによると賞味期限は18ヶ月だと。

これだけ長ければ買い置きしてても多少安心ですねぇ。(安心すると簡単に賞味期限越えさせてしまうけど・・・。)


Amazonで調べたらちゃんと売ってましたが400g入りのが5袋入って2700円だと。

しかもそこに送料が540円か・・・。さすがにお取り寄せするのは厳しいですなぁ。

気に入ったんで次回名古屋に行くことがあって覚えてたらちょっと多めに買うて帰りたいものです。






*朝の体重:57.60kg。(ちょっと余裕あったからきしめんが食べられました。)

*今月の休肝日:6日(昨日ちょいと飲み過ぎたのよなぁ・・・。)

 
posted by えて吉 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445055698
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック