2015年11月15日

道の駅「瑞穂の里 さらびき」の「猪肉切り落とし」でぼたん鍋

ゴルフが納車される直前の10月26日に出かけた軽めのドライブでお得な猪肉を手に入れたんでご紹介します。

この日はええ天気やったんでもうすぐ別れることになるロードスターに乗りたかったんで、しばらく走ってない大阪の北方面へ。

出発したのは11時過ぎと遅めやったんですが、阪神高速の池田線で能勢方面へ。

国道173号線を走ってまずは道の駅「能勢くりの郷」に寄りました。

その隣に肉屋があって、もしかしたらイノシシの肉を置いてるんじゃないかと気になってました。

この日のドライブは別に猪肉を買うために出かけた訳では無いんですが、ぼちぼちぼたん鍋がええ季節やなぁと思ったんで入手先を見つけておこうと思ったんです。

肉屋には「しし肉」の看板が出てたんですがあいにくの定休日。

さらに国道173号線をどんどん走ったんですが、腹が減ってきたので9号線の手前にあった道の駅「瑞穂の里 さらびき」に寄りました。

前にも寄って食事コーナーでうどんを食べたことがあったんですが、他にどんなものを売ってたかは記憶にありませんでした。

あんまり期待せんと売場全体をチェックしたら、猪肉を置いてたんですよねぇ。

しかも嬉しいことにキレイなロース肉とかだけではなく「切り落とし」もあったんです。

ネットでボタン鍋セットなんかを取り寄せると、だいたいグラム1000円ぐらいするんでけっこう贅沢な食べ物になるなぁと。

もしかして、地元に行けば格安な肉が手に入るんじゃないかと思って、猪肉屋があればチェックするつもりやったんです。


道の駅「瑞穂の里さらびき」で買うた猪肉切り落とし

*道の駅「瑞穂の里 さらびき」で買うた猪肉の切り落とし

300g入りで約1000円。販売元は篠山の「おヽみや」という会社でした。

サイトでもちゃんと切り落としを売ってるんで、これなら送料が700円でもけっこうお得に感じますね。

冷凍のパックやったんで持って帰るまでに溶けてしまわないか不安でしたが安いんで思い切って二つ購入。

お店の人が小さな保冷剤2つと一緒に保冷袋に入れてくれたんで、それを車に積んでるクーラーボックスへ。

そこからもしばらく地道でドライブを続けて5時間くらいたって家に帰ったんですがほぼ問題なかったですわ。

牡丹鍋をやるんやったら誰かお客さんがある時にと思ったんですが、どんな肉か分からんので当日開けてみてさっぱりやったら困るなぁと。

一度自分で食べてみて様子を見るために2パック買うたんですが、翌日に食べたいモノが浮かばなかったこともあり早速試すことに。


解凍した「猪肉の切り落とし」

*解凍した「猪肉の切り落とし」

解凍して少しほぐしてみたんですが、個人的にはこれがグラム300円ちょっとなら充分やと思えました。

脂身も適度にあるんでこれならイノシシの肉を楽しんだ気分になれるやろうと。


猪肉の切り落としで「ぼたん鍋」

*猪肉の切り落としで「ぼたん鍋」

鍋のだしは、名古屋の味噌煮込み用に買うた色の濃ゆい味噌をメインにして普通の味噌を少しとすり下ろしたショウガ加えました。

白菜やえのき、しめじに糸こん、豆腐ってな定番の具材にボタン鍋にはこれがいるかとゴボウのささがきもプラス。

実家の親が旅行で買うて来てくれた片口を初めて使って冷や酒を飲みながら鍋をつつきました。

解凍して行けるやろうと思いましたが、食べてみたら全く不満はなく美味しくいただきました。

ちなみに猪肉は全部食べず翌日以降に回しました。

量的に300gっていうのは2人でボタン鍋をするにはちょっと少ない気もしますが、1人だと多すぎるほどですね。

なんの祝いでもない時に肉だけで1000円の晩ご飯ってのはちぃと贅沢過ぎますが、お得な値段で使える猪肉が見つかって良かったですわ。

手元にはもう1パックあるんですが、雪が怖くなる前にもう1〜2パック買い足しに行こうかなんて思っております。








*朝の体重:57.65kg。(宴会明けでこれならヨシとしとこ。)

*今月の休肝日:4日(明日は酒を抜く予定やから今日は迎え酒入れよう。)
 
 
posted by えて吉 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック