2015年09月11日

地粉を使った北海道の手打ちうどんで「ざるうどん」

今日の朝うどんはお土産に貰った北海道産の小麦粉を使った北海道の生うどんを食べました。

いただいたのはブログ仲間のぷるみえさんですが、東京から北海道に行ってるあいだに買うてわざわざ大阪まで持って来てくれました。

パッケージの食べ方には、茹でる前にざるに入れて打ち粉を洗い流せと書いてありました。

打ち粉を適当にはたき落とすのは当然ですが、水洗いってのは初めてでしたわ。

2人前入りだったので半分だけ茹でることにしたんですが、麺を手に取ってみたら袋の外から見てるよりかなりねじれがあって平べったかったですわ。

それに普段食べてる生讃岐うどんに較べるとかなり短めでしたねぇ。

作ってるのは「鹿追そば」っていう北海道の十勝のメーカー。

お湯が沸いたのを確認して、打ち粉をザッと洗い流して鍋へ。

表示通り12分ほど湯がいたら水道水を何回か変えながら表面のヌメリを落としながら軽く締めてやりました。

水道水は飲んだらまだ冷たくは感じんけど、手で触ると少しひんやりし始めてるように思ったので冷水は使わず水道水だけで締めました。







地粉を使った北海道の手打ちうどんで「ざるうどん」

*地粉を使った北海道の手打ちうどんで「ざるうどん」

全く初めてのうどんなんで一番麺のタチが分かりやすいかと思ってざるうどんにしてみました。

つけ汁はめんつゆに濃い口を加えて水で薄めたモノ。薬味はいつものようにネギ、ゴマ、ショウガのすり下ろし。

写真を撮ってから刻み海苔を乗せて食べました。

エッジは全くなくてちょっと楕円っぽい断面で、茹でてる時はあんまりコシがないかと思いました。

でもさほど冷たくも無い水で締めるとええ感じにコシが出て、幅広やけどエッジが立ってないから変に口に当たることも無くつるりと口に入りました。

短めに感じたけど食べてて特に違和感なく美味しく頂きました。

熱いだしで食べるとどんな感じの麺になるんでしょうねぇ。

あともう1回食べるのが楽しみです。美味しいお土産をいただき、ぷるみえさんには感謝です。



*朝の体重:57.50kg。(飲んでるけどくれくらいやったらヨシとしよ。)

*朝の体重:9日(昨日はそこそこ飲みました。)





posted by えて吉 at 13:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツラ構えが良さげだったんで買ってみたのですが
食べ慣れたものとの違いがいろいろあるものなんですねえ。
たしかに打ち粉を洗い流すってのはあんまりないかも??
美味しく食べていただけたようで安心しました!
Posted by ぷるみえ at 2015年09月11日 23:23
ぷるみえさんへ

普段食べるのって讃岐うどんがメインなんでそれとはけっこう違いがありました。

打ち粉を洗い流すのは初めてでしたが、2回目は洗わずにはたき落とすだけにしたら、すぐ吹きこぼれそうになりました。

冷やもかけも非常に美味しかったです。
ありがとうございまーす。
Posted by えて吉 at 2015年09月13日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック