2015年07月13日

久しぶりの「皿うどん」を姪っ子らと

皿うどんって嫌いではないし、たまーに食べたくなるんですが麺を揚げてる分高カロリーに感じてついつい躊躇してしまうんですよねぇ。

そんな皿うどん(あんかけ固焼きそば?)を作ることになったのは、姪っ子のお守りのためでした。

作ったのは6月26日なんですが、この日のお守りでは妹が早めに出かけんとアカンので姪っ子どもの晩めしが作れんと。

そこでソース焼きそばでも作ったってくれん?って頼まれたんですが、毎回焼きそばじゃおもろないし、チビに食わせるには栄養もあんまりなさそうでねぇ・・・。

それで今回の皿うどんとなんやったかは忘れましたがもう一つ候補を思いついて妹に問い合わせ。

そしたら皿うどんにしてくれって言うんで作ることにした次第。

麺はごく普通のヤツを近所のスーパーで調達。余っても困るんで2食入りを一つだけ買いました。

具は、白菜、キャベツ、ニンジン、もやし、ヤングコーン、豚肉、エビなど。

自分一人でも中華丼のようなもんはしょっちゅう作ってるんですが、姪っ子ども食わせるってことでちょっとだけいつもと変えました。

まず、いつもはめんどくさくてパスするニンジンをプラス、エビはちびどもに食わせるからちょっとした贅沢で、水煮のヤングコーンもちびっこのためにちょいと奮発。

スーパーで水煮のうずら玉子があればそれを足すつもりやったんですが、うちのそばのショボイスーパーには置いてませんでした。

彩りにピーマンも用意したんですが、それは姪っ子2号が嫌っていうんでパス。

ほんまは無理矢理でも好き嫌い言わせず食わせたいとこでしたが、姪っ子2号は強情モンやから入れたせいで全体を食わんと困るんで妥協。



久しぶりに作った「皿うどん」

*久しぶりの皿うどん

これは姪っ子1号のために盛り付けた分です。

揚げ麺は普通の一人前、具をたっぷり掛けてやったらさすがに5年生でも多すぎたようで1/3ほど残しました。

姪っ子2号には麺を半分ほどにしたやつを出してやりましたが、そっちもちょっと多かったようですわ。

私は最初に2号の残りにあんをかけて食べて、あとは二人の残した分を片付けました。

そんな風に残り物を片付けてると、自分がどのくらい食べたのかよう分からん変な腹具合になりましたねぇ。

盛った量が多すぎたんで二人とも残してましたが、そこまでは割と気に入って食べてくれたようですわ。

晩めし作りは妹の台所じゃ使い勝手が悪いんで、姪っ子をうちに来させて自分の台所でやりました。

飯の後片付けを済ませたら、姪っ子どもの家に移動してしばらくお守りをしとりました。




ちび猫の「ミー」は、今日3回目のエサのあとに計量したらついに大台を越えて310gほどになってました。

下痢はひどくならなかったようですし、目もなんとかぱっちりの状態をキープ、体重も少しずつ増えてるんできっとこのまま元気になっていくと信じております。



*朝の体重:56.90kg弱(やっぱりかなり汗をかくようになってるんでしょうなぁ。)

*今月の休肝日:4日(今日は選択の余地無く休肝日や。)
posted by えて吉 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック