2012年06月26日

第29回讃岐うどん巡り その3 終盤は予定が狂って

20日に行ったうどん巡りの続きと参ります。

 *最初から読んでやるって方はリンク先からどうぞ。その1その2

珍しく高松の中心地で3軒うどん屋を巡ったんですが、ここまではセルフや一般店で怪しさはゼロでした。

本場の香川でうどん巡礼をやる値打ちはうどんの美味しさだけではなく、怪しい店の存在にもあると思っております。

4軒目はルックスを確認するだけでも値打ちがあると信じてるお店をチョイスしてありました。





玉藻を出たらフェリー通りをしばらく下ることに。


行ったのが水曜日やったんで、夜のカレーうどんで有名な「鶴丸」では昼営業で変わり種うどんを出す日でした。

リンク先によるとこの日のメニューは「赤おおえび」となってました。

限定メニューが出るのは水曜だけなんで、寄ることも考えたんですが一般店で量が多そうやったので我慢。

私はうどん巡りをやり出した初期に高松に宿を取って夜に行ったきりだったので、とりあえず前だけ通り過ぎてみました。
*当日のうどんに興味ある方はコチラのブログをご覧下さい。




鶴丸を通り過ぎたら適当に右折して、国道へ。

栗林公園の真ん中あたりで左折して県道280号線へ。

県道沿いにどんどん南下、「三条」の交差点で高松道の下を通ってさらに南へ。

仏生山の地名が目に入り出したら、警戒モード。

コトデンの線路を越えたら、もうすぐのハズなんで周りをよく見ながら進みました。







目印の「カーレセレクト」は健在

*目印の「カーセレクト」は健在でした

目指した店自体はまったく目立たないんで、何回か店の前を通ってますが不安やったんです。

この中古車屋を目印にしてれば見過ごさずに安全ですわ。





このお店の反対側が4軒目の目的でした。(到着時刻 12時32分)











しばらく空いてた看板は「オートバックス」に

*しばらく空いてた看板は「オートバックス」に

前はファミリーマートの看板やったのがその後しばらく空いてた記憶があります。

これから当分はこの看板が目印になりそうですわ。









で、肝心の「見るだけでも値打ちのある」うどん屋はどこでしょう?










引っ張らんとサッサと答えの写真をご覧頂きましょう。










どう見てもうどん屋には見えない「橋本製麺所」

*どう見てもうどん屋に見えない「橋本製麺所」


まぁ、正確には「うどん屋」ではないので、そう見えなくて当然ですが・・・・。

須崎なんかも知らんかったら絶対うどんが食べられるとは思えんでしょうが、ここ橋本製麺所はさらに上に感じますわ。

橋本農機具なんて呼び名もありますが、食料品より肥料なんかが並んでる方がしっくり来ます。

ちなみに勇気を振り絞って店の中に一歩を踏み込んでも、下手すると「間違えた」って思うかも。

壁のちょっと高いトコに玉売りの値段表は貼ってあるんですが、初めて入ると店の中もまったくうどんなんかと縁がなさそうです。


ここは玉売り専門なんで、「うどん食べさせてください」とか「うどん食べられますか?」って聞いてもアカンなんて言われております。


そういう時は持参したマイ丼を渡してうどんを入れて貰う必要があります。






玉売り専門の橋本農機具の「うどん」

*玉売り専門の橋本農機具の「うどん」 70円


マイ丼持参っていうハードルがなかなかマニアックじゃないでしょうか・・・・。

私もまだマイ丼を持って来たのは4回目なんですけどね。

こういう玉売り専門店って買うだけでも朝の短時間しかアカンとこが多いんですよねぇ。
それに営業時間の長いとことは、いつがうどんの状態のベストか分からんのでハズレを掴む可能性も大。

myblackmamaさんはこれで3回目、奥さんと*あきこ*さんは初めてやったんですが、お二人にもぜひこういう食べ方を体験して貰おうって言う趣向です。

まぁこの店構えを見てもうて、そこでうどんが買えるっていう体験だけで7割は目標達成って気分です。


お代官さまと私は以前ここで食べたことがあるんですが、その時は初めてながら麺の状態がベストではないように感じました。

他のみなさんには初見のお店、そしてishさんと私には少しでも前よりいい状態を期待しての再訪でした。

初回のお代官さまと来た時は麺つゆとネギを用意してたんですが、麺が乾き始めてたんで一度サッと水にくぐらせたいなぁと。

食べ始めてからも「ショウガはないんか?」って言われたので、その辺をちゃんと学習。

まず、暑い時期やろうからといりこから取った冷やかけの出汁を用意。

1リッターのペットボトル1本だけやったんで、足らんかと思いぶっかけ用に麺ツユも用意。

麺を洗うために氷水、薬味としては、ネギ、すり下ろしショウガ、天かす、七味、刻みのりを用意。

もちろん丼とお箸、念のためにお手ふきなんぞも用意してきました。






「ひやかけ」で食べた橋本製麺所のうどん

*「ひやかけ」で食べた橋本製麺所のうどん

今回の麺は前回と較べるとかなり状態が良く感じました。

ミッチリしたコシのある麺でかなりの剛麺に感じましたわ。




玉売り専門の店に来ようと思って、かけだしを用意するとなると運転手的にはちと手間が増えるんです。

でも、初めてのお二人を含めて喜んで頂けたようなのでこちらをコースに組み込んだ甲斐がありました。


こういうインパクのある店があるとコースとして充実度がアップしますからね。





これで4軒をサクッと回って、ここからの展開をみなさんに相談。

その結果、予備的に用意してたお店は飛ばすことにして、次はドライブがてら辺境にあるうどん屋さんを目指します。

その途中で道の駅に寄ることにしたので、ルートをちょいと変更。

最初は国道193号線を真っ直ぐ下って、国道377号線を通るつもりでした。

そっちはやめて、県道280号線をてけとーに右折、そのまま進んで国道32号線へ。



橋本製麺所から25分ほど走って道の駅「滝宮」に到着しました。

農家の人が直販する野菜やらを皆さん色々とお買い物。

ゆっくり30分ほど買いモンをして、1時45分に再出発。


32号線をしばらく進んだら、国道438号に入って徳島の美馬方面へ。




初めて来た時はかなり緊張したんですが、目指すお店の近所に公民館があってそれが目印になると分かったのでだいぶ気楽でした。





思ったより短い時間で着いたんですが、時刻は2時17分でした。




公民館の駐車場はガラガラだったので、感謝しつつ車を置かせていただきお店へ。



駐車場のアジサイにチビッコい雨蛙やカマキリがおって、皆さん熱心に写真を撮ったりしてました。

 *私はアマガエルを捕まえたくて仕方なく、それを我慢するのに必死でした。(^^;


今回のお店は*あきこ*さん以外の皆が来たことあったんですが、非常にいい印象でした。

事前にお代官さまから「行きたい」っていう希望も出てたし、私もちょうど再訪したいと思ってたんでコースに入れました。













*あきこ*さんには秘境系製麺所?を経験して貰おうって言う意図もありました。












ここも見た目でうどん屋って分かりにくいマニアックさがありますしねぇ・・・。













「三嶋製麺所」が臨時休業でがっかり

*「三嶋製麺所」が臨時休業でガックリ

住所では「まんのう町」となってるんですが、かなり街から離れてるんです。

で、そんなトコで振られると他の候補がないから、行き帰りの時間が完全に無駄になるんですよねぇ・・・。(T_T)




三嶋を出たのが2時半ってことで、うどん巡りのゴールデンタイムは終盤に。

用意してあった次の店を選んだポイントは「色モノ」。

私も未訪問なんでうどんがどの程度は分かりませんが、選んだ基準は受け狙いでした。


三嶋にフラれて最後に色モンはなぁ・・・ってことで急遽別の候補を検討。

お代官さまがいくつか上げてくれた候補の中から、チョイスしたのが善通寺の「百こ萬」。


いつもいくスーパー等の後工程を考えてもここならロスが少ないだろうと。



40分ほど走ってお店に着いたのが3時10分。




手元の「全店制覇」は2010−11年版やったんですが、そこには営業時間が16時半までとなってたんで楽勝のハズでした。



「ハズでした」と書いた時点で結論はお分かりですよねぇ・・・。



お店に着いてみると全然楽勝ではなかったんです。



お店に営業してる気配がないんで、お代官さまが店に聞きに行ってくれると営業時間が15時までに変更されてました。

というわけで、あとちょっとってトコで時間切れアウト。

まさか立て続けに2軒もフラれるとは思ってませんでした。(T_T)




この時点で3時10分。



実は今回のうどん巡りは事前にmyblackmamaさんから「7時までに戻れるなら」奥さんも参加したいんだが?とお尋ね頂いてたんです。

ここしばらく奥さんはご都合がつかず、参加して頂いてなかったので、7時に必ず帰るつもりで巡ることに決めてました。

そのために安全と私のストレスを防ぐために「香川を3時半出発」でお願いしてありました。




4軒で帰るのはあまりにももったいないし、物足りないってことで、myblackmamaさんご夫妻の許可の元、最後にもう1軒だけ行くことに。

そのため丸亀のいつものスーパーでうどんを買い込むのと、*あきこ*さんの好物「ぴーちゃん豆」を坂出のサティで買うのは断念。

ちなみにmyblackmamaさんが希望してはった「トコロテン」は、道の駅「滝宮」でテングサを見つけはったんでパスでええとのことでした。








食べたらすぐ大阪に向かうってことで最後に行ったのがコチラのお店。







「ジャンボうどん高木」の店構え

*「ジャンボうどん 高木」の店構え(3時28分到着)


同じように”ジャンボ”って名前の付く「ジャンボうどん 豊」ってトコにはしばらく前に行ったことがありました。

そこは国分寺ジャンボなんて呼ばれたりしてたと思うんですが、そこはその後火災で全焼してしまったようです。

11年5月に全焼して、12年の3/2に「じゃんぼうどん ぴえろ」として弟さんが営業を再開しはったそうです。

ジャンボって他にも「川島」ってことがあったはずなんですが、そちらは休業されたようです。


私の中でこの「ジャンボ」とつく3店は、どうも脳内データベースでしっくり来ず長らく混乱したままやったんですよねぇ・・・。

いつまで経っても「ジャンボ」と「山下」は混同しやすいんですよねぇ・・・。







で、結局お店の前まで行って、自分は高木に来てなかったと認識。






「2杯食い逃げOK」の看板

*「2杯食い逃げOK」の看板

名物の「ジャンボうどん」ってのは、釜上げうどんが4玉分入ってるんですが、それを2杯=合計8玉を食べたら無料になるそうですわ。






ジャンボうどん2杯達成者の貼り紙

*ジャンボうどん2杯達成者の貼り紙

2杯だけでも凄いけど、中には3杯食べた人も居るんですねぇ・・・。





我々はそんな大食いチャレンジには関係ないので、それぞれがオーダー。





ジャンボうどん高木のお品書き

*ジャンボうどん高木のお品書き

それぞれがオーダーっていうても、基本が釜揚げ専門なんでメニューはこのシンプルさ。





ジャンボうどん高木の「釜上げうどん」の大と小

*ジャンボうどん高木の「釜上げうどん」 大と小

私は釜上げうどんの小(300円)、お代官さまはここでラストだからと大400円。

*あきこ*さんも釜揚げの小、myblackmamaさんご夫妻は釜揚げの小と冷やし小、おでん80円×2を食べてはりました。


予定外でしたが、久しぶりの釜上げうどんはなかなか旨かったですわ。





お店を出たのが3時55分。

店から善通寺ICはすぐやったんで、即高速に乗って大阪を目指しました。


淡路SAで休憩後、ishさんは舞子の高速バスのバス停で降りて帰ると。

myblackmamaさんを時間内にお送りするには、ありがたい案やったんで舞子のバス停へ。

高速バスのバス停って入っていくまで知らんかったんですが、入ってから駐停車禁止の看板が。

進入禁止のマークもなかったんで入ってしまったんですが、一般車は止まったらアカンかったんですねぇ。

ちぃとばかり交通違反をしてしまいましたが、次からの使えない手になってしまいました。

 *もう2度としませんので、世間のみなさまお許しを。





ishさんを兵庫駅まで送らなかったので、そのまま山陽道方面から阪神高速に入って西宮名塩方面へ。

最終的にmyblackmamaさんご夫妻の自宅近くに着いたのが6時20分。

なんとか約束してた7時に間に合って心からホッとしましたわ。

私は自分でも「約束の時間に遅れられない病」に掛かってるって自覚してるんですが、ほんまに遅れるのが弱いんです。

香川からの高速でも皆さんが寝だしたあたりは焦って少々急ぎ気味に走りましたが、なんとか間に合って良かったですわ。



7時20分頃、*あきこ*さんをご自宅近くに降ろして、7時36分に自宅に帰還。

この日の総走行距離は569.5kmでした。





終盤に2軒も臨時休業にヤラれてしまいましたが、なかなか盛りだくさんで楽しいうどん巡りでした。

前日には台風が近畿を直撃の予報で、翌日にも次の台風が来てたんで、その隙間を縫うように行けたのも非常にラッキーでした。


> 参加者のみなさんへ

 先日はおつかれさまでした。
 
 いつでも運転手しますんでまた声かけてやってくださーい。







ishさんの記事へリンクを張っておきます。

 *foodish:”雑”食記:台風の合間を縫って(後編)〜讃岐うどん巡礼2012-3その3








*朝の体重:57.65kg(昨日の昼酒が効いたか。)

*6月の休肝日:8日/26日中(前日までの休肝日日数をカウント)

 今日もお誘いがあって出かけるんですよねぇ・・・。目標達成ヤバイかも・・・。




posted by えて吉 at 13:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 讃岐うどん巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マイ丼持参は「まだ」4回目、っていうので笑ってしまいました。
十分ですやん!

私のうどん巡り経験はほんの数回なのですが、「汚い店パス〜」なんて同行の家族に言われてガックリ。
一般店にしか行かないなら香川まで行く意味ないよ…なんて思ってしまいます。

とはいえマイ丼はさすがに、敷居が高いですよ(;゚`д´゚)
Posted by 茜 at 2012年06月26日 21:44
茜さんへ

要マイ丼なお店、個人的にはもっと行きたいんです。

でも、一人じゃないと行けないような時間の店が多くて実現してないんですよねぇ。

なので”まだ4回”って気分なんです。(^^;

一般店しか行かないなら、香川まで行く意味ないって言いはるお気持ち、すごく分かります。

やっぱり香川ならではの怪しいお店行きたくなりますよね。

Posted by えて吉 at 2012年06月28日 08:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック