2012年04月04日

第28回讃岐うどん巡り 後編

3月の31日に出かけた讃岐うどん巡りの続きをアップさせて頂きます。

 最初から読んでやるって方は、コチラからどうぞ。

事前にみなさんに伝えてたコースは非常に分かりやすい場所にあるお店ばかりでした。

香川でのうどん巡りの醍醐味の一つは分っかりにくい立地や怪しい店に出会えることやと思ってるです。

今回はそういう”針の穴場”的な店をコースに組み込めてなかったので少々不満でした。
で、突然前日の夕方だったかに1軒追加することに。

3軒目に向かうルートからほとんど外れないのもポイントでした。

超難関って訳ではないですが、もし通り過ぎてもそのまま次に向かえば皆さんの時間を無駄にしないかと思ったんです。



2軒目の上田製麺所を出て店の前の県道147号線をさらに西へ。

そのまま県道171号線に入って国道32号線へ。

香東川に掛かる成合大橋を越えて「成合大橋西」交差点のすぐ先に信号から国道を逸れて県道282号へ。


県道44号線を越えたあたりから探索モードにスイッチを入れて運転。


目指すお店の特徴は、一切お店らしい暖簾や幟が無く、空き地に工事現場の事務所のようなプレハブが建ってるというもの。

車内のみなさんにもその特徴を伝えて探して貰ってたんですが、私のうどん屋レーダーにビビっと反応があり、サクッと道の左側に発見。



前日に急に思いついて周辺の地図を焼いただけやったんで、営業時間をチェックしてなかったんですが、駐車場に車を止めたのが11時4分。

プレハブの中には電気が点いてたんで、やってるやろうと思ったんですが営業時間は11時からやったんで素晴らしいタイミングでの到着でした。





予想よりサクッと見つけられたお店っていうのは、「名もないうどん屋」でした。







名もないうどん屋のメニュー

*名もないうどん屋のメニュー

建物の中はシンプルやけど、ごく普通のセルフのようでした。

前の店の怪しさから較べるとグッとうどん屋さんっぽくなってましたね。

とはいえ、オーダーをしてから茹でてくれるシステムは変わってないようで、席について出来上がりを待ちました。





名もないの「釜玉ジロー」

*名もないうどん屋の「釜玉ジロー」 310円

店の入り口に「ジロー三兄弟」ってポスターが貼ってあって「土佐ジロー玉子」を使った釜玉ジローと冷玉ジロー、米卵ジローをPRしてたんです。

どこかで釜玉を食べようと思ってたんで、どうせなら特別な玉子を楽しもうとオーダー。
普通の釜玉もあってそっちは210円、醤油やかけ、ぶっかけが160円なんで普通の玉子は50円ってことになります。

で、土佐ジローとかいう鶏の玉子は150円になるんで、かなり高級品ですねぇ。


同じように宣伝にヤラれたのか、*あきこ*さん、myblackmamaさんも同じ釜玉ジロー、Wakkyさんご夫妻も同じ釜玉ジローともう一つを頼んではりました。


”名もない”は3回目でいままでの2回は冷たい麺ばっかりやったんです。

ここの麺は非常に色っぽい艶麺なんですが、釜玉にするとその特徴を楽しむ前にあっちゅう間に腹に入ってしまいました。

釜玉ってどこで食べても、玉子が絡むせいかあっちゅう間に食べ終わってしまう印象がありますねぇ。

非常に旨かったんで、なんにも不満はないんですが、個人的に次からは冷やを食べた方が値打ちがあるように感じてしまいました。




4杯同じ釜玉やったわけですが、Wakkyさんご夫妻は一つチャレンジャーなモノをオーダー。







名もないうどん屋の「黒うどん」

*名もないうどん屋の「黒うどん」 300円

これは、冷たいぶっかけになるんですかねぇ・・・。


Wakkyさんに感想を聞くと、「うーん、新しい」ってな不思議なお答え。

味見をさせて貰ったところ、確かに「新しい」と思いましたねぇ。

黒うどんには、そば粉が入ってるそうなんですが、たしかにそのせいで表面の食感はうどんというより蕎麦っぽいざらつきがありました。

でも、全体のコシはうどんっぽかったですねぇ。

目ぇつぶって食べると、何を食べてるか混乱しそうな不思議な麺に仕上がってましたわ。


<参考情報>

*名もないうどん屋:公式サイト

住所:香川県高松市西山崎町694−7

電話:公開なし

営業:11:00〜14:00

定休:なし







予定外に名もないうどん屋に行ったので、元の予定のうち近い場所にある2軒はどちらかに行くことに。


その2軒っていうのは、「はゆか」と「太郎うどん」でした。

はゆかは太めのどっしりした麺っていう印象があって長らくmyblackmamaさんをご案内しようと思ッてたお店。

かたや「太郎うどん」は私が何年も前から読ませて貰ってる「面白画像と猫が好き(`・ω・´)b」のトギンさんが以前のブログで何度も取り上げてはったんです。

トギンさんは讃岐うどんのウェブサイト「エンジョイさぬきうどん」までやってはるお方。

そのトギンさんが美味しいって言うてはったんで、それならばと2005年に行ったんです。
 *エンジョイさぬきうどん:太郎うどん


その後お店は今の場所に移転され、国道32号線を走るたびにチラッと見えてたんで気になってました。

今年に入って1ヶ月ほど休業されてたようで、再開後のツアーだったんで久しぶりに寄ってみてもええかと候補に。




ただ、7年も前のうどんの印象を私のトリ頭が覚えてるはずもなし。

こちらは情報なしやったんで皆さんをお連れするのはどうかと思ってました。


でも、皆さんは私が久しぶりに行ってみようと思ったってことに気をつかってくれはったのか「太郎うどん」をチョイス。






国道32号線をずんずん進んで”まんのう町役場”を越えて少し行くとドコモとソフトバンクの携帯屋が2軒ならぶ信号があります。

そこを左折してすぐ、国道32号からチラッと見えるトコにお店はありました。

お店に着いたのが12時7分というちょうどお昼時やったせいもあるでしょうが、駐車場は埋まりかけてました。

地元の人にえらく人気があるようで、ちょっと嬉しくなって店内へ。





太郎うどんのお品書き

*太郎うどんのお品書き

メニュー的にはごくオーソドックスなセルフ店って感じですね。

その中でお店のウリの一つが「30食限定」の肉うどんと肉ぶっかけ。

私は甘辛く炊いた肉をうどんに乗せるのは苦手なんで、頼みませんでしたが*あきこ*さんが肉うどん、Wakkyさんが肉ぶっかけをオーダーしはりました。





太郎うどんの「冷やぶっかけうどん」

*太郎うどんの冷ぶっかけうどん 280円

温かい麺が続いたんでここで冷たい麺を行ってみました。

久しぶりの太郎うどんの麺はやや平べったいで、温かくするとけっこうコシが変化するタイプでした。

個人的には冷やが好みやったんで、ええチョイスをしたものです。


*あきこ*さんは肉うどん(300円)、myblackmamaさんが温ぶっかけ、(280円)、Wakkyさんご夫妻は冷肉ぶっかけ(400円)とかけ(180円)のオーダーでした。

*あきこ*さんの肉うどんを味見させて貰ったんですが、甘濃ゆく煮込んであるだけではなく、ラー油を使ってるのかピリ辛でした。






<参考情報>
*太郎うどん:参考サイト

住所:香川県仲多度郡まんのう町四條167−4

電話:0877−75−0077

営業:10:00〜15:00

定休:水曜日






太郎うどんを出た時でもまだ12時半になってませんでした。

うどん巡りのゴールデンタイムではあったんですが、ここまでで4軒食べてたんで消化を待つためにちょっと休憩。

国道32号をもう少し走って、定番の道の駅「空の夢もみの木パーク」へ。(12:27着)

今回は土曜日やったせいか、産直コーナーの野菜類もかなり豊富で皆さん色々と買い込んではりました。

私も普段はあまり買うチャンスがないんですが、今回はふきのとう、地元産の一味、ねぎ、ショウガ等けっこう買いました。

myblackmamaさんは今回参加出来なかった奥さんがイチゴ好きとのことでイチゴはハズされへんと種類の違うのをいくつか買うてはりました。

野菜の在庫が空っぽやって言うてた*あきこ*さんはすごい量を買うてはりましたねぇ。


買いモンが済んだところで作戦会議。

いくつかの候補のうちから私も長らく行ってなかったお店に決定。


国道32号線を戻って、国道319号線へ。

県道33号線に入って、丸亀方面へ。

「土器町」の交差点を左折して、海側へ。



向かった先は何軒かのお店が共同で駐車場を使ってる記憶があったんですが、店の上がアパーとになってるのをスッカリ忘れてました。

すぐ近所にイエローハットがあるんですが、位置が印象と全然違ってました。

普段なら道の反対側にある店に入るのは嫌いなんですが、今回は頑張って右折。






丸亀の中村の店構え

*丸亀の「中村」の店構え

このお店の兄弟の方が飯山町でやってるのが超有名な「なかむら」。

前は丸亀の「中村」、飯山の「なかむら」で区別してたんですが、飯山町が丸亀市に合併されてから区別がしにくくなりましたねぇ。

Wakkyさん曰く「丸亀の方は”やおの中村”」で分かるとのことでした。

なんのことかピンと来んかったんですが、上の写真の屋号の文字がホンマは「中村」って書いてるんやけどパッと見ると「やお」に見えるってネタから来てたんですねぇ。

私もその話は読んだことがあったはずやのに言われるまでスッカリ忘れてました。




旧飯山町の「なかむら」ほどやないけど、ここも有名店やから土曜日はヤバイかと思ってました。

私らが着いたのは1時33分で、店内に2〜3人待ってる程度でした。

意外と空いてるなぁって思ったんですが、席についてうどんの茹であがりを待ってると店の外まで10人以上の行列。



朝は嵐でしたが、太郎うどんに着いた頃からは日が差して晴れてましたし。


今回のうどん巡りはなにかとツキがあったように思いましたねぇ。




名もないうどん屋で釜玉を食べてなかったら、なかむら系の麺なら釜玉が好きなんですが別のモンにすることに。






席に着く前にかなり悩んだ末にオーダーしました。









丸亀の中村の「ひやかけうどん」

*中村うどんの「ひやかけうどん」 200円

写真では分かりにくいかもしれませんが、かなり細めのうどんです。

食べてみてすぐ実感したんですが、このチョイスも当たりでした。

釜玉でミョーンと延びる感じを楽しむのも良かったでしょうが、キュッと締まって細くても主張のある麺が非常に良かったですわ。

すごく久しぶりで値段のことをすっかり忘れてたんですが、しっかりした内装のお店で食べると200円っていう値段はすごく安く感じました。

myblackmamaさんと*あきこ*さんはひやあつ、Wakkyさんご夫妻は釜かけと醤油の冷(全て200円)を頼んではったそうです。






<参考情報>

*中村うどん:参考サイト

住所:香川県丸亀市土器町東9−283

電話:0877−21−6477

営業:10:00〜14:00

定休:金曜日







お店を出たのが1時50分。




この後、いつものスーパーでうどんの買い出し。

以前は日の出製麺所の生うどんを平台で大量に売ってたのに、麺コーナーの棚の1区画だけになってました。

仕方なくみんなでちょっとずつ分けてたんですが、売り場の人に聞いてみるとバックヤードに在庫があると。

たっぷり持ってきてくれたんで、各自が好きなだけ買えて良かったですわ。






スーパーでの買い出しを終えたのが2時42分。


ぼちぼち閉まる店がおおいんで、ラストの1軒を検討。

2軒ほど夕方までやってる店の候補はあったんですが、どれも特別に高評価を聞いてる訳ではありませんでした。

個人的にはハズレも大歓迎なんですが、運転手を務めてるとその手のリスキーな店を最後に選ぶのはツライところ。


そこにWakkyさんから提案があったのが「前場」。

ここもずっとmyblackmamaさんをご案内せなあかんなぁと思ってたんです。

今回も候補の中に入れてたんで、ナイス提案。



走り方の事前チェックをしてなかったので、地図を確認してルートを決定。




かなり前に1回行ったきりで周辺の景色は忘れてたのでちょっと緊張気味に走ったけど、20分ほどで無事到着。(到着3:06PM)






まえばの店構え

*前場の店構え


この店構えはなぜか非常にインパクトが強くてよう覚えてました。

あと、店内に子供さんの自由研究でうどんについて調べたヤツが貼ってある印象も残ってました。




もう閉店時間の4時に近く、麺は茹で置きでした。


なので自分で湯がいて「あつあつ」で食べることに。






前場ではラストに「あつあつうどん」

*まえばで食べた「あつあつうどん」 200円

ホンマはラストで天ぷらを食べようと思ってたんです、いくつかは並んでたんですがどれも好みではなかったんです。

1軒目のやまとのヤツが旨そうでずっと頭にあったんで、最後にコレと思うのが無かったのはちょっと残念でした。


麺の状態はさして良くなかったでしょうが、出汁もよく私はしっかり楽しませて貰いました。






<参考情報>

*手打ちうどん 前場製麺所:参考サイト

住所:香川県丸亀市綾歌町栗熊東420−2

電話:0877−86−2014

営業:9:00〜16:00

定休:木曜










お店を出たのが3時23分。


そこから坂出駅前のサティを目指しました。



4時20分頃には着いて、30分ほど買い物。


前回はやめておいたピーちゃん豆を買うたり、ストレートのうどん出汁を買うたりとここでも買い物を楽しみました。


4時20分頃、大阪に向かって出発。

坂出北ICから高速に乗って瀬戸大橋、山陽道というルートで神戸を目指しました。

途中で眠くなったんで、サービスエリアに寄って顔を洗い、音楽をやや元気なヤツにチェンジ。

皆さんは疲れが出たのか眠り始めたので、そこからは音楽に乗ってズンズカ走りました。

朝に嵐の中を走ってる時は夜も雨だとキツいやろなぁと思ってたんですが、スッキリ晴れてくれたおかげで非常に運転が楽でしたわ。


6時半には箕谷でWakkyさんご夫妻、6時50分には西宮名塩SAでmyblackmamaさん、7時58分には*あきこ*さんを降ろしました。

最終8時11分に車庫に車を入れて、今回のうどん巡りは完了。

思った以上に早く帰って来れましたわ。

総走行距離は558kmでした。

> 参加者の皆さんへ
 丸一日、おつきあいいただきありがとうございました。

 運転手はいつでもやりますんで、また誘ってくださいねー。(^_^)




 

*朝イチの体重:57.20kg(昨日食べたモンから考えるともうちょっと軽くてもええけど文句なし)

*4月の休肝日:1日/3日中(前日までの休肝日日数をカウント)
 
 
posted by えて吉 at 17:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 讃岐うどん巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えて吉さん

悪天候の中の運転、ほんとにお疲れさまでした。
でも、おかげさまで何年かぶりに食べれたイイダコはむっちゃ美味しくて、奮発してよかったです!
(母の歯でも噛み切れるやわらかさ〜♪)

今回のうどんは、すべてしみじみと味わい深くて美味しかったです。
最近ちょっと疲れ気味の私には、やさしいうどんたちに(&まえばの店がまえにも)癒された感じがしました〜。
また行きたい!よろしくです。
あ、やまとの出汁もうまかった。。。
Posted by *あきこ* at 2012年04月05日 16:50
*あきこ*さんへ

こちらこそ、先日はお疲れさまでした。

> 悪天候の中の運転、ほんとにお疲れさまでした。

 朝は天気悪かったですが、昼から晴れてくれたんで疲れは少なかったです。

> でも、おかげさまで何年かぶりに食べれたイイダコはむっちゃ美味しくて、奮発してよかったです!

イイダコ、当たりでしたか。良かったですねぇ。

> 今回のうどんは、すべてしみじみと味わい深くて美味しかったです。

土曜日なんで超有名店は避けましたが、今回もお店ごとに良さがありましたね。

運転手は喜んでやりますんで、また行きましょうねぇ。

いつでも誘ってやってくださーい。(^^)

Posted by えて吉 at 2012年04月05日 22:17
往路はすっごい嵐でしたね。本当にお疲れさまでした。
個人的には久しぶりに中村で食べられたのがよかったです。
「固いのがコシじゃない」
「うどんの旨いまずいは人それぞれ」
を改めて実感できたツアーでした。
また行きましょうね。
(^^)
Posted by Wakky at 2012年04月05日 22:22
Wakkyさんへ

こちらこそ、お疲れさまです。
先日はご一緒出来て楽しかったです。

> 個人的には久しぶりに中村で食べられたのがよかったです。

うどん巡りに詳しいWakkyさんにとっても久しぶりな店に行けて良かったです。

> 「固いのがコシじゃない」
> 「うどんの旨いまずいは人それぞれ」

確かにその通りですね。

私はうどんについてはストライクゾーンが広いんでほとんどハズレがないですし・・・。(^^;

ぜひまた行きましょうねー。
Posted by えて吉 at 2012年04月05日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック