2011年09月08日

いつもの晩ご飯ネタ5連ちゃん

朝からチャリ(優男号)で出かけたんで、食べ歩きネタも出来たんですが、長いことかかった旅ネタが終わったんで日常の飲み食いネタに戻ろうと思います。

1本前の記事がやたらと写真が多かったんで、1枚だけの写真をペタッと貼ったんじゃ落差がありすぎて寂しいかなぁと。

ネタの在庫も溜まりまくってるんで5回分の晩メシネタをダダッと乗っけてみます。

数が増える分、1つずつの説明はシンプルに行かせて貰いましょう。

 *「細かいトコ、忘れたんやろ!!」って、ツッコミは無しでお願いします。(^^;)
 






まずは8月10日の晩ご飯から。



前々日の夜にふと思いついて豚の味噌漬けを仕込んでみたんです。

翌日じゃ漬かりが浅いかと思ったんで、この日の晩ご飯にしてみました。






自家製豚の味噌漬けがメインの晩ご飯


・自家製豚の味噌漬け

・切り干し大根の煮物(お裾分け)

・刻み赤かぶの漬け物

・トマト納豆

・インゲン豆

・鶏とニラモヤシの味噌ダレ炒め

・ブロッコリー

・キムチ

・なすびの煮物



メインの豚は魚焼きグリルで焼いたんですが、最後にちょっと目を離したら端っこが焦げてしまいました。

味噌漬けは焦げやすいから焼くのに気が抜けませんねぇ。

味噌の漬け地は、普通の味噌に白みそを混ぜて、味醂、醤油ちょっぴりを加えてわずかに一味を入れてます。

もうちょっと味が濃くても良かったかなぁという仕上がりでしたが、しばらく食べてなかったんで旨かったですわ。

ただし、この日はニラもやし炒めにも鶏が入ってたりで量が多すぎて、4割ほど残しました。

ニラもやし炒めは蒜山たれ焼きそば用の「みそたれ」とかいうやつで味付け。



この日は赤、緑、茶、白と色んな色があって皿数も多いんでなかなか気分のええ晩ご飯でした。

日常ネタ再開の口開けにもちょうどよかったかと。








続きましては13日の晩ご飯です。





この夏は天候不順で市場のゴーヤーもなかなか値段が下がりませんでしたねぇ。

お百姓さんの作るゴーヤーも生育が悪かったようですが、実家の親がやってる家庭菜園のゴーヤーはさらに育つの遅れたようです。







奈良の庭で採れた「ちびゴーヤー」

*奈良の家の庭で採れた「ちびゴーヤー」

今年はちびゴーヤーが成る品種を植えたそうです。

季節的にゴーヤーが食べたくなってから、だいぶ待っての到来でした。






ゴーヤーと鶏の唐辛子炒めがメインの晩ご飯


・ゴーヤーと鶏の唐辛子炒め

・切り干し大根(お裾分け)

・インゲン豆のごま和え

・なすびの煮物

・中華風冷や奴

・おくらのワサビマヨネーズ和え



鶏にティースプーン1杯分ほどの韓国の粉唐辛子とチューブのニンニクをしっかり揉み込んでやりました。

ゴーヤーと一緒に炒めて、醤油少々と韓国の粉末調味料「ダシダ」なんぞでてけとーに味付け。

唐辛子まみれで辛いのが苦手な人には凶悪な料理に見えるかもしれませんが、辛さは全然大したこと無かったですよ。

冷や奴は自家製の中華風醤油だれに具だくさん辣油の「香辣脆」を入れたヤツに一口分ずつ付けて頂きました。

メインがビールに合いそうな一品でしたが、この日は嘘ビールのみで休肝日にしました。

量が少なめやったんで、夜にちょっとだけお菓子んを摘んで誤魔化しましたけどね。









続きまして14日の晩ご飯です。











なすの肉味噌焼きやゴーヤー鶏キムチなど


・ゴーヤー入り鶏キムチ

・切り干し大根の煮物(お裾分け)

・なすびの肉味噌焼き

・オクラ納豆


鶏もも肉が残ってたんで、豚キムチではなく鶏キムチに。

ゴーヤーもまだけっこうな量が残ってたから加えてやりました。

茄子に乗せた肉味噌は、カレーうどん用に買うたちょっとマシな牛肉の切り落としで作りました。

肉を細かく刻んで、炒めてから甜面醤と和味噌を加えてます。

テンメンジャンの量が多めなんで割りと甘めに仕上がってます。

なすびは最初に丸のまま魚焼きグリルで焼いて、焼け上がったヤツを真ん中から裂いて、肉味噌をたっぷり乗せてもっぺんグリルで焼きました。

 
これはある方から旅先で食べた飛騨の焼き茄子味噌詰めってのが旨かったって聞いたのが頭に残っててやってみた料理です。

料理の仕上がりとしては全く別モンですが、丸のまま焼いて、それを裂いてから味噌を塗るっていうやり方をやったことなかったんでそこだけ真似してみました。







ちょっと品数が少なかったんで、上の料理を全部食べても腹は膨らまず。











ちょうど、この日はシマー(泡盛)を飲ってたんで、そのつながりで〆モンをしばくことに。









冷凍のなんちゃってラフテーを乗せた「沖縄そば」で〆

*冷凍のなんちゃってラフテーを乗せた「沖縄そば」

大正区で生の沖縄そばを買うてすぐに食べん分は冷凍してありました。

濃縮の出汁も買うてあったんですが、具がないのは寂しいなぁと焼き肉用にカットされた豚バラ肉で簡易らふてーのようなモンを作ってあったんです。

ちょっとばかり真空パックのラーメンの具っぽかったですが、あるとないとじゃ気分が全然違うんで嬉しかったですわ。

これを食べたらしっかりお腹も膨らみ、ご機嫌になりました。










次は15日の晩ご飯です。



この日は月曜日なんで本来は休肝日のハズでした。

ところが住之江のスーパー「マルナカ」まで安モン生讃岐うどんを買い込みに行ったら、つい他にもカゴに入れてしまい、旨いモンを食うならということで休肝日をパスすることにしてしまいました。







エビチリに馬刺と豪勢な晩ご飯


・エビチリ

・温泉玉子

・オクラ

・カイワレ大根入り納豆

・茹でモヤシ

・ゴーヤースライス

・肉味噌冷や奴

・馬刺



「マルナカ」ではまず安いちびブラックタイガーを発見。

親父の宴会でエビチリの仕込みだけやって、食べたくなってしまってたんで自分でも作ることに。

背中を開いて背わたを取って、酒で揉んで、片栗粉を打ってフライパンでサッと焼いてやりました。

白ネギのみじん切り、にんにく、生姜を炒めたトコへ豆板醤、ケチャップを加えて、海老を戻して炒め合わせたら出来上がり。

量は少なめやし親父が使ってたようなデカえびはなかったですが、なかなか旨かったですわ。

温泉玉子は、温泉玉子作り器で作るんですが、いつも黄身が固まりすぎるんです。

今回は思い切ってお湯の温度を下げて、保温時間もやや短くしたら今度は緩すぎ。

黄身はとろとろでだいぶ加熱が足りませんでしたわ。




冷や奴には前日作った肉味噌をたっぷり載せてやりました。




休肝日をパスさせた張本人は、久々に買うた「馬刺」ですわ。

独りモンにはありがたいことに、ちょっぴりだけ盛ったパックがあったし、値段も非常にこなれてたんで思わずカゴに入れてしまいました。

この日もメインが2品にもあるし、皿数多めで大変ご機嫌でしたわ。






晩メシ5連ちゃんの最後は16日の晩ご飯です。






この日はずっと前から聞くだけで食べたことなかったモンがお裾分けで回ってきました。








親父のゴルフ場のお土産「うなぎ押し寿司」

*親父のゴルフ場の名物土産「うなぎ押し寿司」

この日は早い時間に鰻を食べた記事をアップしてたんです。

そしたら自分が書いてる記事に刺激されてまたしてもウナギが食べたい気分に。

そんな時に絶好のタイミングで親父が買うて来たウナギ寿司が回ってきました。(^^)

オカンや妹は何回か食べてて旨い、旨いと聞かされてたんですが、私は今回が初めてでした。

上だけやなくて真ん中にも鰻が挟まってるんで、鰻味が全開でした。

今年は真っ当なウナギを2回も食べてるんで、それと較べるとやや脂が乗りすぎに感じましたが、三切れで十分ウナギ欲を満たしてくれました。






うなぎ寿司はだいぶ濃ゆかったんですが、さすがに3切れじゃ夜まで保たんのでもう少し食べることに。












早い時間に蒸し鶏を仕込んであったんで、そいつを中心にちょこちょこっと用意。












トースターで焼けるイカフライ等で晩ご飯


・蒸し鶏と茹でモヤシ

・イカフライ(冷凍食品)

・海老のカレー炒め


居酒屋なんかによくある「スルメの天ぷら」ってのがけっこう好きなんです。

生協のカタログでも出てるのを見かけたことがあるんですが、冷凍のヤツを揚げて作るタイプ。

他のモンなら強引にフライパンに薄く油を引いて揚げ焼きにするんですが、スル天みたいに立体では無理やなぁと諦めてました。

そしたらオーブントースターで焼くだけでええヤツが出てたんで、ちょっと嬉しくなって買うてみました。


正確な商品名は「さきいか天ぷら」ってなってましたが、私のイメージしてるするめとはちょっと違うようでした。

もうちょっと肉がしっかりあったんですが、これはこれで旨かったですわ。

スル天のお気に入りの食べ方、「醤油マヨネーズ 七味入り」で行っときました。

久しぶりに安モン居酒屋で食べるようなアテが食べられてちょっと嬉しかったですわ。

前日のエビチリに使ったえびが余ってたんで、カレー粉を絡めてサッと炒めてやりました。

安易なカレー粉使用は控えてるんですが、たまにはええかと。

200円ちょっとで2回楽しめたんで、値打ちがありましたわ。









今日は朝ちょっと寒いくらい涼しくてご機嫌な天気でした。

屋根なし号でドライブに出かけようかとも思ったんですが、運動不足もあったんで久しぶりにチャリの優男号でお出かけ。

だいぶ前から行こうと狙ってた福島のお店へランチを食べに行ってきました。

思ったよりお腹が膨らんで、それ以上飲み食い出来なかったんで、あとは適当にあっちゃこっちゃで曲がりながらのんびり家まで帰ってきました。

昼間はけっこう気温が上がって暑かったですが、たまに都会に出るのも気分転換になって良かったですわ。





*朝イチの体重:57.2kg(ごはんをお代わりまでしてガッツリ食べたけど、問題なし)

*9月の休肝日:3日/7日中(前日までの休肝日日数をカウント)







<読書メモ> 2011年 累計102冊

*藤原伊織「ひまわりの祝祭」 講談社 読了

100均棚で目について、作者名に見覚えがあったんで買うてみた。

割りと読みやすく中盤過ぎまでええ感じで進んだ。

読まない日が間にあったせいで終盤は印象が薄くなってしまった。


*海原育人「ドラゴンキラーあります」 C・NOVELSファンタジア 読了

100均棚で軽めの今時なファンタジー?モンが欲しくて拾った。

2冊出てたんで両方買うたんでハズレはイヤやなぁと思ってたけど、久々に肌に合うた。

理屈っぽいとことか文句の付け所は色々あるんやけど、思った以上に楽しめた。

大ヒットではないし、もう一回読むほどではないけど、この手の本はハズレが続いたんでちと嬉しかった。


*海原育人「ドラゴンキラーいっぱいあります」 C・NOVELSファンタジア 読了

1巻目が良かったから、話の雰囲気を忘れん間にと続けて読んだ。

当然小さな当りから、もう少し大きな当りへと良うなることを期待したけど、ハズレ。

さっぱり盛り上がらず、肌に合うたと思った雰囲気までアラばっかり目立った。

期待しただけにガックリ。

3巻で完結するみたいやけど、わざわざ捜すのは無駄かなぁ・・・。
 
  
 
posted by えて吉 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225025862
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック