2011年06月08日

麺処 小川屋の「和風ざるらーめん」

今日は午前中からバタバタしてるんで、小ネタでサクッと更新させて頂きます。

今回のご紹介のざるラーメンは生協のカタログに載ってて安かったんで買うてみました。

冷めん(冷やし中華)とかラーメンの生麺とスープがセットになったヤツは地元のスーパーでもちょくちょく買うんですが、だいたい158円ってのが相場。

時々セールで安くなったりしますが、まぁだいたい1食80円ぐらいを基準にしてる訳ですわ。

リアルなお店やと上限が198円ぐらいで、生協マジックが働くともうちょっと高くても買うかもって感じ。

ところが今回のヤツは普段買うより安かったんで、そら試しとかなアカンやろうと注文。





長崎のメーカー麺処小川屋の「和風ざるらーめん」

*麺処 小川屋の「和風ざるらーめん」のパッケージ

値段は2食セットで138円なんで、なかなか安いでしょ。

値段が安いせいか、盛りつけ見本の写真なんかもなく至ってシンプルなパッケージですね。

個人的には包材に金かけてもうてもしゃあないんで、こういうパッケージで全く問題なし。

作ってる「小川屋(HP)」っていうのは長崎県の島原市にあるメーカーのようです。


栄養成分表示がないのはちと残念ですが、濃厚スープの汁ラーメンとかじゃないんで、麺110gにスープ40gならごくごく安心出来るレベルでしょう。

つけ麺形式で食べればつけ汁は半分くらい残りますしね。





麺処小川屋「和風ざるらーめん」

*麺処 小川屋「和風ざるラーメン」

麺はやや細めで、大ざっぱに言うたらよく食べる菊水の生ラーメンに近い系統に感じました。

麺は充分美味しくて、この値段なら全く文句なし。

つけダレは初回やったんで紅ショウガとネギを加えたぐらいで味はいじらずにそのまま使いました。

こっちは好みよりは甘めやった気がしますが、この値段なら文句はないですね。

食べる前にちょいと舐めてみて、適当にいじって好みになるようにしたらええだけですからね。




この日は朝からグルコバのブツを受け取って、ええ天気の中豊中の曽根までブツを搬入してきてました。

えらく暑い日で今季初めてヒメが洗面台の流しのなかに寝ころんでました。

こんな暑い日にビシッと締めた冷たい麺ってのは、旨いですねぇ。あっちゅう間に食べ終わってしまいましたよ。














今日は朝イチで実家のオカンに頼まれて法務局へ。

会社の謄本が必要やのについ先日、先輩の司法書士さんから送ってもうたヤツが見あたらんと。

なんで届いて何ヶ月も経たんモンがどっか行くのか理解出来ませんが、仕方なく夕陽丘の法務局へ。

予定では明日香川へうどん巡りに行くんでアルファードに油を入れるためにそっちで行くつもりやったんです。

でもガレージまで行ったら、明日は一日ATを運転せなアカンし、せっかくのええ天気やからと急に心変わりしてロードスターで行くことに。

法務局はほんの数分で謄本が上がったんで、そこから業務スーパー、ホームセンター、スーパーに寄って色々と買いモン。

家に戻ったら、すぐ車を乗り換えて、給油と買いモンへ。


戻って昼メシを食べて片づけたと思ったら、今度はオカンと一緒に退去しはる店子さんとの立ち会いへ。

初めての退去やったんですが、一家で2年間非常にキレイに使ってくれてて、内装のやり変えもほぼ不要。

田舎へ戻りはるってことでしたが、こっちとしても素直にありがとうと言える相手で良かったですわ。

同じ家賃をもうてても、あんまり汚くされてると気持ちよく別れられないですからねぇ・・・・。



今日はまだこの後、洗濯モンをコインランドリーに持っていって乾燥させるのと、明日の用意を車に積む用事が残ってます。

珍しく一日で色んな用事があってあっちゅう間に時間が経ちましたわ。




*朝イチの体重:57.2kg(ご飯の後、ちょこちょこお菓子ん食ったりしたけど楽勝やった)
 
*禁酒日数:9日/9日 (11.5.30 禁酒スタート)
 
 
posted by えて吉 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/208343099
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック