2011年03月06日

第21回讃岐うどん巡りは神戸組さんと

昨日の讃岐うどん巡りのことをさっそく書こうと思うんですが、少々疲れが残っておりまして、1本目は短めに行かせて頂きます。


他の参加者の皆さんはサクサクとすでに何本か記事をアップしてはるようです。

しかし、うちのブログの場合1本目が短めってことは、マクラの途中で終わってお店の紹介にたどり着けなかったりして・・・。(^^;)



今回は私にとっては21回目の本場香川での讃岐うどん巡りとなりましたが、初めてよその皆さんが企画したうどん巡りのツアーに参加させて頂くことになりました。

以前私がコースを作った第13回のうどん巡りでご一緒させて頂いたWakkyさんが主催者となって神戸の皆さんがよく聖地巡礼に行かれてるのをmixiのコミュニティで読んでました。

企画段階で候補のお店が書き込まれて、面白そうなコースやなぁと思うこともよくあるんですが、なかなか参加には至らず。





第20回うどん巡りのその3記事をアップした日に、私と行ったばかりのお代官さまが神戸組さんのうどん巡りで参加を表明。


「また行きはるんやー」



ってなことを、ツイッターで呟くと


「えて吉、お前も来たらええがな」


ってなお言葉。


私は人見知りとは言わんのですが、あんまり初対面の人らの居る場ぁへどんどん参加するのは得意やないんです。

グルコバ(現在3/27開催分の募集中)なんかじゃもちろん初めての参加者の方も多いですが、あの場ではすでにこばやしさんの手下で、初めての場に参加って気分やないんですよねぇ・・・・。

Wakkyさんとは一度お会いしてる、ishさんとは色んなトコ出かけてるんで、だいぶ気ぃは楽ッちゃ楽なんですが・・・。








人見知り?で参加を躊躇う以外にもちょっとした問題が。







集合時間が朝の8時なのは、遅すぎやない?って思うぐらいゆっったりなんで問題なし。







ただ、集合場所が神戸のJR新長田駅前ってのが・・・・。







ちょっと問題やったんです。






だって、電車乗らなあきませんから。




梅田まで行くだけでもかなり鬱陶しい気分になるのに、そこから乗り換えてまだまだ先まで行かんとアカンのですよ。

まぁ行きは「先にある楽しみ」へ向かうから、電車もなんとか我慢出来るでしょう。


せやけど楽しいうどん巡りを終えたら、「電車」に乗って、帰らんとアカンのですよ!!事が終わったーって気分になってから、嫌いな電車に乗るなんてねぇ・・・・。

三宮当たりで一泊して飲み歩いてから、翌日に気分一新してたらもう1回片道ぐらい電車乗れそうですが・・・。


世間のみなさまにはご理解頂けないでしょうが、楽しいことの後の電車ほど億劫なモノはないんですよねぇ。




そんなわけでずっと躊躇してたんですが、興味はあるんでロードスターでコッソリと後をつけようかとか、先回りして現地で偶然を装って合流しようかとかなんて考えたこともありました。

そこで恐る恐るツイッターの方で、「車の持ち込みなんて可能でしょうか?」なんて厚かましいことを呟いたんです。

そしたら主催ではないのにお代官さまから即答で「全く問題なし」と勝手ななお言葉をいただき、Wakkyさんからもお誘いと持ち込みの許可を頂きました。


神戸組さんではだいたいおがちゃんさんの車で行ってはるのに、初参加で「うちの車に乗れ」って言うような態度はどうかとは思ったのですが、お言葉に甘えることに。


最終的にはインド料理関係で2度ほどお目に掛かったK1郎さんの参加が決まり、Wakkyさんの奥さまを含めて6人でのうどん巡りとなりました。



アルファードの乗車定員は7人ですが、実質は6人が快適なんでちょうどええ人数になりました。






コース作りはWakkyさんがやってくれはるので事前に悩むこともなく、いつもとちょっと違った雰囲気でした。

回る順が決まってから、当日の2〜3日前には地図を見ながら実際にどう走るかのメモを作りました。

高速を降りて何号線を右、どこどこの交差点で県道の何号線にはいるってな具合に店から店への走り方メモを作成。

アルファードにはナビが付いてるから、当然そっちにもお店を入力。

回る順にナビに案内させるようにルートの登録も済ませておきました。






大阪から神戸の長田までは1時間半ではギリギリやけど、2時間あればまず問題ないやろうと。

集合時刻の8時から逆算して、6時に大阪を出れば十分かと思ったんですが、初参加で万が一があったらアカンので、もう15分早めに出ることに。



当日は4時45分に目覚ましでバシッと起床。

ニャンズにエサと水をやって、トイレの掃除をやったら、下の人に迷惑なんでシャワーはなしで出かける用意。

荷物は前日に宵積みしてたんで、ブログの更新を休むお知らせをアップし終わっても出発予定時間には余裕がありました。

自分の部屋でヒマを潰すぐらいなら、現地で潰せばええやろうと、結局5時36分に車で走り出し。

ちょっと余裕を見て、それを30分単位で切り上げた予定時間より、さらに早く出るからいつもえらい時間に現地に着いちゃうんですよねぇ・・・・。(^^;)


43号線から2号線を通ってずっと地道で、しかも超スローペースで走ったんですが、新長田駅前に着いたのは6時54分でした。

車である程度離れた場所に集合する時は30分前が基本なんで、1時間くらい早いのはいつものことですね。

すぐそばにあったコンビニでおにぎりを1つだけ買うて、朝メシに食べてから新聞を読んで時間を潰してました。



皆さん、時間に正確な方ばかりで、8時前には全員が揃ったので、7時58分に出発。





9時ジャストに淡路道の淡路南SAに寄って小休憩。



5分ほどでサービスエリアを出て香川を目指しました。



当初の予定で1軒目に行くことになってた店が月2回の定休日に当たってて最終的にはパスすることになってました。

ところがその店にぜひ行きたいというWakkyさんが高松あたりでお店へ電話。

だめもとで直接休みか聞きはったところ、なんと「やってる」との返事。

急遽行き先を変更したんで、私はどう走ってええかサッパリ分からず。

助手席のお代官さまが行き先をナビにセットしてくれたんで、そこから先は完全でナビ任せで走ることに。




10時6分に府中湖に着いて5分ほどのトイレを休憩を挟んで再度走り出し。

高松までは極端に抑えた走りやったんですが、高松あたりからはちょっとばかりアクセルを踏む量が増えました。

おにぎりが呼び水になって、10時前頃にはホンマ腹が減ってしまいついついペースアップ。





高速を走ってる時は、どのインターチェンジで降りるかは分かったんでナビ任せでも良かったんですが、高速を降りたら全く方向感覚無し。

ナビを使ってたらそんなんも当たり前かもしれませんが、普段はナビを使こうても自分でどっちに走るかは分かってるんで非常に不安でしたわ。

Wakkyさん曰く「たまにそうやってナビに頼れば、ナビを見直すぞ」ってことでしたが、慣れんことなんでねぇ・・・。


ナビは目指す店の付近まで行ったら「こっからは自分で探せ」と職務放棄。


急に行くことになったんで、まったくヒントがないまま屋号だけを頼りに走りましたが、すぐに

Wakkyさんから「今、通り過ぎた」とのお言葉。

街道沿いにあると思ってたんですが、道から脇道にちょっと入ったところにあったようです。

運転手としては情けない話ですが、方向転換をしてチョロッと戻りました。

路肩に駐めてお店の人に聞くと、街道沿いの空き地が駐車場やから駐めてええと言うてくれたんでありがたかったですわ。



駐車場に車を止めたのが10時40分やったんで腹ぺこでしたわ。




向かったのは三豊市仁尾の「長兵衛」というお店。

「恐るべきさぬきうどん」の4巻に登場したお店で創業は昭和20年頃という老舗。




実は今回の聖地巡礼は「世界遺産を巡ろうツアー」というタイトルが付いてたんです。







仁尾の世界遺産?「長兵衛」の店構え

*仁尾の世界遺産「長兵衛」の店構え(認定 by Wakkyさん)

讃岐うどん界の世界遺産としてWakkyさんが認めるだけあって、かなりしぶい店構えですねぇ。

昭和も昭和、どっぷり昭和ど真ん中って感じのお店ですな。





年季の入った仁尾の「長兵衛」の暖簾

*渋い長兵衛の暖簾


ここは「うどん」とともに「中華そば」も看板料理なんでしょうねぇ。



お店に入ると先客はなかったので真ん中のテーブルを囲むように座ることに。




仁尾の長兵衛のお品書き

*仁尾の長兵衛の「お品書き」

食堂風やからもうちょっとメニューが多いんかと思ってましたが、メニューは少なめ。

うどんは「かけうどん」があるのに、そばは「ざるそば」のみ。

逆にうどんは「ざるうどん」がないんですよねぇ。ざるそばにはサイズがなく550円ってことは、うどんの大ぐらいの量なんですかねぇ・・・・。

色んなトコにナゾの残るメニュー構成でした。





1軒目から鍋焼きうどんってなオーダーに行く訳がないので、私のオーダーはサクッと「かけうどん」小に決定。







非常に食べやすい長兵衛の「かけうどん小」

*長兵衛の「かけうどん 小」 350円

かけうどんやけど可愛いサイズのキツネが乗ってました。

このうどんは店を外から見て、「こんなうどんかなぁ」って想像してたのにピッタリの風情でした。

一口目を食べてみると思わずニンマリしてしまいました。麺の雰囲気も全く予想通り。

コシの固さがどうの、噛み応えがどうのとは関係のない非常に食べやすい麺でした。

朝の1杯にはちょうどよくスルスルと腹に納まりました。





出前の注文で店内に鳴り響く本物の黒電話の呼び出し音、煉瓦で組まれたおくどさんや、コンクリ?作りの流し台。

最初対応してくれた女の人が店の雰囲気からすると若いなぁと思ったら、その方はたまたま手伝いに来てた娘さんでした。

そのお母さんが実際にはお店を切り盛りしてはるそうで、奥から出て来はって出前までのちょっとの間喋りましたがええ味を出してはりました。


こういうお店の場合、うどんよりお店やそこで働く人らの雰囲気を味わうだけでも値打ちがありますわ。

私はこういう古くからやってるお店に「お邪魔する」感じが好きなんで1軒目としてはええスタートでした。





ところで、うどん巡りなのに他の人らのオーダーはいきなりキワモノへ。





評判通り旨かった長兵衛の「中華そば」

*評判通り旨かった長兵衛の「中華そば 小」 500円

Wakkyさんご夫妻はかけうどんと中華そばを1つずつでシェア。

そしておがちゃんさん、K1郎さん、ishさんは揃って中華そばをオーダー。

隣に座ったK1郎さんが味見させてくれたんですが、このラーメンは旨かったですねぇ。

いまどきのラーメンではないんですが、細めで口当たりのええ麺に、皆さんいわく鶏ガラスープがええ感じでした。

ある方がラーメンに乗ってる海苔を見て「これは色の黒いしっかりした海苔でええヤツや」ってなマニアックな関心の仕方をしてはりました。

純粋に食べるモンのオーダーとしてみたら、このラーメンが大正解でしたねぇ。


ハムだけやなくて海苔からちょろっと覗いてるチャーシューが入ってたりでけっこうなボリュームやったようです。

 *Wakkyの毎日:聖地巡礼1 【長兵衛】@仁尾

 *うまから手帖◆旨辛エスニックで行こう!:讃岐の世界遺産を巡る旅【1】三豊「長兵衛」

 *foodish:”雑”食記:世界遺産を巡る旅は「長兵衛」から〜讃岐うどん巡礼2011-2その1

 *おがちゃん便り:第21回讃岐うどんツアー(1)

 上記記事にトラックバックを掛けさせて頂きました。


<参考情報>
*「長兵衛」

住所:香川県三豊市仁尾町仁尾丁861−1
電話:0875−82−2141
営業:10:00〜19:00
定休:毎月5日、20日

 定休日については女将さん曰く「今は特別な用事がない限り店をやってる」とのことでした。
 





うどん巡り(中華そば巡り?)は、始まったばかりですが昼メシもまだのまま4時になろうとしてますので続きは後日とさせてください。


*朝イチの体重:58.0kg弱(夜はグッと控えたけど、まぁうどん翌日やったらしゃあないか)
 
 
 
posted by えて吉 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 讃岐うどん巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

聖地巡礼1 【長兵衛】@仁尾
Excerpt: こんばんは 朝の気温は低かったのですが快晴の今日 讃岐うどんツアーが開催されました 今回の参加者は、ishさん、おがちゃん、K1郎さんに加え 大阪からクルマ共々参加していただいたえて吉さん..
Weblog: Wakkyの毎日  
Tracked: 2011-03-06 18:09

世界遺産を巡る旅は「長兵衛」から〜讃岐うどん巡礼2011-2その1
Excerpt: 3月5日、僕にとっての今年2回目の讃岐うどんツアーに行って来ました。メンバーはWakkyさんご夫妻・K1郎さん・おがちゃん、そして神戸組には初参加のえて吉さんと、アクが強い個性豊かなメンツが揃いました..
Weblog: foodish:”雑”食記
Tracked: 2011-03-06 20:36