2010年12月02日

品数多すぎ!?「グルコバ16」

ちょっとアップが遅くなりましたが、この前の日曜日(11月28日)に参加した「第16回グルコバ」について紹介します。

 *グルコバとは、「B 級的・大阪グルメ!ブログ」のこばやしさんが主催するインド料理を作って食べる会のことです。
 

私は食材の運び屋役を引き受けてますので、先週中にこばやしさんの家の近所まで行ってブツを受け取ってきました。

今回はスリランカ料理がテーマやったんですが、その料理の特徴のためか大量のココナッツミルクの缶詰が含まれてました。

ざっくり詰めるとデカイリュックはギッチギチでこれ以上多かったら、全部出してキッチリ詰め直さんとアカンほどの量でした。

なんとか担げんこともない重さでしたが、かなりキツイやろなぁ・・・と思ってました。

そこで前日の土曜日がええ天気やったこともあって、車で会場の最寄り駅のコインロッカーに運ぶことにしたんです。


おかげで当日は数分間だけのがんばりで済みました。




当日は朝から包丁、ピーラー、長い木べら、台所洗剤、スポンジ、たわし、金だわし、台ふきん、食器拭き、タオル、スリッパなどのマイグッズを荷造り。

賄い料理にあれば便利かとニョクマム(魚醤)を持っていこうかと思ったんですが、手元にあるヤツはだいぶ古くて色が悪いんで断念。

新しいヤツに買い替えたら、マイグッズに加えようかと思ってます。

そんな荷物でけっこういっぱいになったチビリュックを持って出かけようかと思ってたら、携帯にメールが入りました。



こばやしさんがなんかのトラブルにおうて、会場入りの時間が遅くなるとのことでした。

いつもは10時頃に家を出て11時過ぎに会場に着いてるんで、しばらく時間を潰して遅めの10時半頃出発。


今回は荷物が軽いこともあって、天王寺までチャリで出て乗り換えを1回減らすことにしました。


天王寺からは地下鉄の御堂筋線で梅田まで出て、阪急の宝塚線に乗り換えて曽根駅まで。

こばやしさんのトラブルがシリアスでないことを願ってたんですが、曽根駅に着いて私の身にもトラブルが降りかかりました。(^^;)

なんと前日に荷物を入れたコインロッカーに追加料金を入れたのに、鍵が回らんかったんです。

追加料金の数字はゼロになってるのに、左右どちらに回そうとして全く動かず。

なんども鍵とロッカーの番号を確かめたけど、間違ったロッカーでもないし、前日に確かにそこに入れた記憶もありました。

ちょっと焦りながら、コインロッカーに張られてた指示に従って駅員室へ向かいました。

駅員に説明して私が入れたロッカーに戻りました。

駅員がとりあえず料金である300円分の硬貨を投入したんですが、やっぱり動かず。


「これからイベントがあってそれに使う荷物やから絶対に必要なんや」


って、伝えると向こうも焦ったようでしたが


「何時からですか?」


って聞いてきたんですが、どうも専門業者か専門部署?に連絡を取るからしばらく時間が掛かるって言い出しそうな雰囲気でした。


自分のせいでグルコバの進行が思い切り遅れるんじゃないかと不安なってると、駅員がまだ何回もガチャガチャと鍵を回してたのが突然開いたんです!!

向こうもけっこう心配したみたいで、何度か謝罪の言葉を受け取って無事荷物を出せました。


時間にして5分もかからんくらいのロスでしたが、最後はドキドキでしたわ。







会場に着いたら預かってたものをお返しして、いつもの場所に自分の陣地作り。

今回は丸っぽのサバが何匹もあったんで、先にそれを三枚におろすのをやってくれと頼まれました。

こばやしさんと二人で作業してたんですが、あんまり綺麗な三枚おろしに出来ず恥ずかしかったですわ。(^^;)

この時にサバの皮を剥こうとしてて滑って、左手の親指と別の指同士が激突。

親指の指と爪の間に力が加わって、血ぃは出んかったんですが、少し剥がれかける力が加わりました。

おかげでこの日はここからずっと左の親指が痛くて鬱陶しかったですわ。

まぁ、右じゃなかったんで作業スピードが落ちんかったのは幸いでしたけどね。





買い出しを済ませて、まずはいつものようにニンニクの皮むきからやろうかと思うとニンニクもショウガも見あたらず。

こばやさんが事前にちゃんと買い込んでくれてたのに、家に忘れて来はったんです。

こばやしさんの記事を読むと朝のトラブルのことも出てますが、この日は他のミスもありだいぶツイてはれへんかったみたいですね。

普通に進行してグルコバを主催をするのは大変やから、今回はえらく疲れはったことでしょうね。




調理ではスリランカ料理がテーマってことで、スーパーサブのmyblackmamaさんが大活躍。

いつもは料理のレシピを携帯に入れてはるんですが、後半になって作業のやり忘れがあったりでドタバタしがち。

今回は多少の改善策を用意してはって、最初に黒板に作る料理をリストアップして、済んだモンにはマークを付けて行ってはりました。

 *まぁ一部からは紙にレシピをプリンアウトして来てくれーって声があがってましたが・・・・。
 


私はといえば、いつものように簡単な刻みモンばかりを担当。

常連の参加者さんには「刻み担当」と認識されてるようですからねぇ・・・・。

前回はサボってなくても楽やったなぁという印象でしたが、今回はけっこう働きましたねぇ。

食事会が始まるまで一回も座って休憩することなく、ずっとなんかしてた気ぃがします。





ある程度作業が進むとおやつタイムというか賄いというか、食事会とは別に飲み食いを始めるんですが今回はちょっと早めのスタートになりました。


というのも、こばやしさんが率先して賄い料理を作ってくれはったからなんです。





こばやしさんが賄いに作ってくれた「バミセリ・ウップマ」

*こばやしさんが作ってくれた「バミセリ・ウップマ」

インド版の焼きそばってトコでしょうか?ビールによう合いそうな料理でした。

私は写真だけ撮ったら自分の作業をしてたんですが、参加者のどなたかが私にも配給してくれました。


会場はアルコール禁止なので、この料理が出たあたりから6缶パックの缶麦茶をちびちびやり始めました。

ちょっと早いとは思ってたんですが、このバミセリ・ウップマが出て来たら他の参加者から差し入れがありました。





だいこんさん作の「牡蛎の燻製のオイル漬け」

*だいこんさん作の「牡蛎の燻製のオイル漬け」

燻製に慣れてはるだいこんさんが持ってきてくれはったんですが、これは牡蛎に一旦軽く火を入れてから燻製してるんやそうです。

燻製してからオイルに浸けてあったんですが、手間の掛かる肴ですねぇ。






だいこんさんからはさらにもう一品。








だいこんさん作の「豆腐の梅酢漬け」

*だいこんさん作の「豆腐の梅酢漬け」

前回も仰ってましたが、最近色んなモンを「漬ける」ことに凝ってはるとのこと。

水気をしっかり切った豆腐を梅干しを作る時に出る梅酢に漬けたそうです。

豆腐がええ珍味になってましたね。








私もここらで自分の持っていったものをお出ししました。









私が差し入れた「すじ肉のペースト 中華風」

*差し入れした「すじ肉のペースト 中華風」


何本か前に作り方だけを先にアップしたヤツです。

余って持って帰るのも、捨てるのもイヤやったんで山盛り盛りつけました。

自分としては「これは旨いやろ」とまでは思えんかったんで、食べて貰えるか不安でしたがそれなりには食べて貰えたようです。


ちなみに賄い料理はだいこんさんにもお願いして、私の調理台ではなく横に調理台に並べました。

あくまでも下働き役ですから、うちの調理台でミニ宴会状態になると困りますからね。(^^;)


本番の食事会が「旨い」のは間違いないんですが、調理とその合間になんじゃかんじゃ摘みながら缶麦茶を飲むこの緩さがグルコバの魅力ではないでしょうか・・・。


今回も初参加の方が何人か居てはったんですが、その人らも楽しんでくれたことを願うばかりですわ。


私の調理台で前半作業されてた方は初参加やったんですが、いくつか作業をお願いしたりしながら出来るだけ気楽に参加して貰うようにしてました。

常連はやっぱり出来るだけ別々の作業台に分かれて、初めての人と常連が交じるようにするんが理想に感じましたわ。













さて、ぼちぼち出来上がった料理の写真をご覧頂きましょう。






















完成した料理の盛りつけ例

*完成した料理の盛りつけ例 (クリックして貰えば横800の絵が出ます)

料理が全部で25品にもなったそうで、実はこの皿だけやなかったそうですが、そっちの写真は撮り忘れてしまいました。


myblackmamaさん1人で9品も作ってはりましたからねぇ・・・・。




料理の説明はいつものことですが、こばやしさんの記事から写真と説明の両方をコピーさせて頂きました。





こばやしさんのトコからお借りした説明写真

*こばやしさんのブログからお借りした説明写真


写真を撮り忘れてた料理の説明写真

*写真を撮り忘れてた分の説明写真








以下の引用でmyblackmamaさんが作ったモノは(M)、K1郎さんが作ったモノは(K)と付いています。


(以下、こばやしさんの記事よりコピー)

A.ククルマス・ウェンジャナ(M)
千林の鳥清で仕入れた大山どりの骨付きモモ肉、ツナパハと呼ばれるスリランカのローストカレーパウダー、そしてココナツミルクを使ったシンプルなスリランカ風チキンカレー

B.大根とニンジンのサンバル
スリランカ流にローストココナツペーストを使った、ちょっと変わったレシピの定番野菜カレー。

C.パリップ
モルジブフィッシュ・・・の本物は手に入らないので、代用の鰹節と、ココナツミルクが入ったスリランカ式ダール(豆)カレー。

D.カルポル・パンプキン(M)
ローストココナツを使ったスリランカ風かぼちゃカレー。

E.ハールマッソー・ホディ(M)
スリランカ独特の、煮干をココナツミルクで煮込んだカレー。

F.ワダ
ウラドダールという豆のペーストで作った甘くないドーナツ。

G.ズッキーニ・チャットニー(K)
K1郎さんに持ってきていただいた、ズッキーニを使ったディップ。

H.ココナツ・チャットニー
削りココナツを使ったディップ。

I.トマト・ライス
トマトのマサラを混ぜ込んだご飯。

J.ガーリック・ポディ
ガーリックとスパイスのふりかけ。市販品。

K.ポルサンボール(M)
スリランカの命、ココナツとモルジブフィッシュのふりかけ。酢橘と仏手柑、シャロット使用の凝ったもの。

L.ジャスミンライス

M.アラ・テルダーラ
フライドオニオンとモルジブフィッシュでシンプルに仕上げたポテト炒め。

N.キャベツ・マッルン(M)
サンスイートという品種のキャベツを使ったココナッツ炒め。

O.サバのスリランカソテー
サバを焼いてビネガーで蒸し煮した料理。

P.カラワラ・テルダーラ(M)
M氏がスリランカ食材店で購入した、カッタのカラワラと呼ばれる干し魚を使った炒め物。

R.スジ・ハルワ
スジと呼ばれる荒挽きセモリナ粉を使ったデザート。

Q.フィッシュ・コロッケ
サバ缶と男爵芋を使ったコロッケ。

S.チャパティ
全粒粉をこねて焼いた、インド亜大陸全体で食べられている主食パン。

T.スリランカ・ロティ
ココナツと赤玉ねぎを混ぜ込んで焼いたスリランカのパン。

U.酢橘のアチャール(M)
酢橘を使った辛酸っぱい漬物。

V.キノコ・バッドゥン(M)
原木栽培のヒラタケ、大しいたけ、はたけしめじを使った汁なしカレー。

茄子のアチャール(K)
毎度お馴染み、茄子の辛酸っぱい漬物。

ネギのミリサタ(M)
赤ひげと呼ばれるネギの品種を使った副菜。

バミセリ・ウップマ
インドの細いパスタと野菜を蒸し煮したビーフン風の軽食。














私の調理台は食事タイムには常連さんが集まって、マッタリモードに入ってました。
















我らのテーブルは今回も居酒屋スタイル

*今回も居酒屋スタイルのうちのテーブル

料理は種類が多いし、どれもそれぞれの旨さがあってご機嫌でした。

ただこの日は調理で疲れたのか、あんまり量は食べなかったですねぇ・・・・。

参加費1500円でこんだけの種類が楽しめるってのは、ほんまに贅沢ですわね。



燃え尽き状態のmyblackmamaさんは、インド料理に関してK1郎さんを特別にリスペクトしてるって言うてはりました。

そこでK1郎さんは隣のテーブルやったのに途中で私が無理言うてうちのテーブルにお越し頂きました。
 *K1郎さん、失礼なヤツでスンマセン。(^^;)
 
もっと会話があるかと思ったんですが、myblackmamaさんが緊張のあまりフリーズ状態やったのはびっくりでした。

K1郎さんは作るのも食べるのもめちゃくちゃ経験値高いとは思いますが、作る方ならmyblackmamaさんの経験値もすんごいと思うんですけどねぇ・・・。

K1郎さんとmyblackmamaさんがマニアックな料理談義を始めたら、私なんかはさっぱりついて行けんかったでしょうけどね。



帰り道はいつものように梅田新食道街で「反省しない会」をやってちょこっと飲み食い。

朝から夜まで丸一日楽しい時間を過ごせましたわ。



> こばやしさんへ

今回もしっかり楽しませて頂きました。ええイベントをほんまにありがとうございます。


> myblackmamaさん

多種の料理、ありがとうございます。次回も刻みモンくらいは任せて下さい。






次回のグルコバは1月30日の開催やそうです。

この記事をご覧になって興味を覚えた方は初めての方にもオススメのイベントなんでぜひご参加を。

1ヶ月前頃にこばやしさんのブログなどで募集がありますので、チェックしといて下さいね。

<同日 追記>

K1郎さんのブログにグルコバの記事がアップされてるのでリンクを張っておきます。

*うまから手帖◆旨辛エスニックで行こう!

スリランカ料理&いろいろ(゚Д゚)ウマ−! @豊中市中央公民館「第16回グルコバ」






*朝イチの体重:57.2kg弱(晩メシ少なめやったから、こんなもんやな)
 
 
この記事へのコメント
いやー、グルコバ本番以外の時間もいろんなことが起こって、楽しそうですね。こばやしさんもmyblackmamaさんもすごい。
しかし、メニュー説明読んでもなんのことかチンプンカンプンですなあ。食べるだけでいいなら参加したいけど(笑)、どうやら次回も仕事と重なりそうで残念〜
Posted by ish at 2010年12月02日 16:07
えて吉さん、こちらこそはじめましてm(- -)mホームページ来てくれてありがとうございます♪あと先日のコメントダブり、すいませんでした(苦笑)

スタア・バー行ったことあるんですか??いいなぁ、うらやましい!他の本を読んだ方も行ったといってました。自分もいつか行ってみたいです★

今日の記事、楽しく読ませてもらいました。「すじ肉のペースト 中華風」すごく食欲そそるんですが!?あと、「バミセリ・ウップマ」も。個人的にはビールと無茶苦茶合わせたいですねぇ(笑)

Posted by だいすけ at 2010年12月02日 19:20
ishさんへ

> いやー、グルコバ本番以外の時間もいろんなことが起こって、楽しそうですね。

今回のおやつタイムはやや大人しめでしたが、調理時間中もいつも楽しいんです。

> こばやしさんもmyblackmamaさんもすごい。

お二人ともインド料理には造詣が深いですからねぇ。

> しかし、メニュー説明読んでもなんのことかチンプンカンプンですなあ。

私はずっと参加してるのに、いまだに料理名をほとんど覚えてないです。

食べてご機嫌になれば、それでヨシって感じです。(^^;)

お仕事と重ならない時はぜひご参加を。

Posted by えて吉 at 2010年12月03日 10:15
だいすけさんへ

> スタア・バー行ったことあるんですか??いいなぁ、うらやましい!

残念ながら岸さんもサブの方も居なくてバーとしての実力は感じられなかったんですけどね。(^^;)

> あと、「バミセリ・ウップマ」も。個人的にはビールと無茶苦茶合わせたいですねぇ(笑)

たしかに非常にビールと良く合うっていう印象でした。
Posted by えて吉 at 2010年12月03日 10:20
えて吉さん、こんばんはです。

スタア・バーに行ったことあるうえにそんな評価まで!?(笑)えて吉さん、バーとか行き慣れてる感じですね♪

「スンドゥブの素」!家でも結構スンドゥブブームになってまして、これ食べました♪
Posted by だいすけ at 2010年12月04日 00:03
今更ながら、作りすぎで申し訳ありませんww

まいど、それぞれの料理についてはいろいろに思い入れがあってやっているのですが、それをちゃんとお伝えすることなく作りっぱなしなのがいけないんでしょうね。

K1郎さんとは作ってるもののレベルが違いますから…。
Posted by myblackmama at 2010年12月04日 01:44
だいすけさんへ

> えて吉さん、バーとか行き慣れてる感じですね♪

ここ数年はめっきり行かなくなりましたがそれまではちょくちょくバー巡りしてました。

> 「スンドゥブの素」!家でも結構スンドゥブブームになってまして、これ食べました♪

だいすけさんのお家ではブームですか。

侮ってましたがけっこう美味しいですモンね。
Posted by えて吉 at 2010年12月04日 10:01
myblackmamaさんへ

> 今更ながら、作りすぎで申し訳ありませんww

色んなエネルギーを注いで美味しいものを食べさせていただき感謝しております。

作っていただきありがたいんですから謝らないで下さいよ・・・。(^^;)

> それをちゃんとお伝えすることなく作りっぱなしなのがいけないんでしょうね。

食事会の時に、それぞれの料理の狙いや想いを説明いただけると嬉しいと思いますが、どうでしょ?

K1郎さんとの対談形式なんていかがでしょ?(^^)
Posted by えて吉 at 2010年12月04日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック