2009年05月11日

「ゴクゴクの日」の飲み食い(詳細編?)

携帯から軽く上げた5月9日の「ゴクゴクの日」の飲み食いの詳細をご紹介します。

何回も繰り返しになりますが、「ゴクゴクの日」の詳しい説明は下のバナーをクリックして公式サイトへどうぞ。


「ゴクゴクの日」の参加中バナー

 *公式サイトへトラックバックを掛けさせて頂きました。
 


2〜3日前に特売やった手羽元が冷蔵庫にあったんで、メインはソイツと決まってました。

それ以外にもなんかちょこっと摘みたいなぁと思ったんで、午前中に近所じゃ一番マシな「コーヨー」ってスーパーへ。


コーヨーに行くとついついラムに目が行くんですが、すでに手羽元がおったからグッと我慢。

魚系をチョロッと手羽元の料理に使う材料を仕入れて、買い出しはサクッと終了。


ここんとこ一人宴会やとわりと品数を多く作ってるんですが、今回は控えめに控えめにと自分を説得。(^^;)

次の日にインド料理を作って食べる「グルコバ」の予定があったんで、出来るだけ食べきりたかったんです。





帰ってきたら助走がてら缶ビールを開けて、そいつをゴクゴクやりながら調理開始。


飲み食いを始めたら、料理せんでええように段取りを組みました。








マクラで無理に引っ張らんと、さっそく本題に行ってみましょう。







まずは前菜に「トマトのブルスケッタ」

*まずは前菜に「トマトのブルスケッタ」

メインに使う生のトマトをちょろっとよけて前菜にしてみました。

トーストしたバケットにニンニクを擦りつけて、オリーブオイルやら塩コショウでてけとーに味付けして冷やしといたトマトを載っけたら出来上がり。

簡単やけどスタートの小ネタにはええかなぁと。

手元にある細長い皿がバケットを乗せると3枚がギリギリ。気分的にはもう1枚くらい乗せたいんですけどねぇ。




さて、ゴクゴクの主役もご紹介しときましょう。





ゴクゴクの主役はスパークリングワイン「モンカドール ロゼ」


*スペインのスパークリングワイン「モンカドール ロゼ」


ロゼやけど辛口ってことやったんで買うてみました。

カヴァ(CAVA)とは書いてなかったんですが、シャンパンと同じような作り方やないからかもしれませんなぁ。

まあ680円でフルボトルの泡モンが飲めたら、私には全く文句ないですわ。




ええ鯛が見つかったんで「鯛のカルパッチョ」

*鯛のカルパッチョ


スーパーでしっかり厚みがあってサイズもそこそこある鯛の冊が480円やったんで前菜にチョイス。

いつもは丸皿にぐるぅ〜っと並べるんですが、そんなに量が要らんと思ったんで、1皿目と同じ長細い皿に盛りつけてみました。

今回はオリーブオイルでニンニクにじっくり火を入れたヤツを冷ましてから掛けてみました。

塩コショウをしてオイルを掛けたらしばらく冷蔵庫へ。

食べる直前にいつもならレモンですが、生のライムがあったんでライムを掛けてやりました。

上に掛けた緑は冷凍してあったパセリで、あってもなくてもええかと思ったんですが新タマネギのごく細かいみじん切りも散らしてやりました。

この手の白身魚のカルパッチョってええ天気に昼間から飲んでるときの肴には好みですねぇ。

包丁の冴えがないからあんまり薄くはよう引かんのですが、今回は高望みしてむりに薄くしようとしませんでした。

普通のお造りよりは薄いけど、薄造りみたいなやつよりはだいぶ厚め。

食感がどうかと思ったけど、ある程度の歯ごたえがあって旨かったですわ。



ホタルイカのガーリックオイル煮

*ホタルイカのガーリックオイル煮

最初はニンニクとタカノツメとでササッと炒めて(パスタなしの)ペペロンチーノっぽく行こうかと思ってました。

鯛のカルパッチョに掛けるガーリックオイル、メインを炒めるベースのオイル、そしてこのホタルイカのヤツ全部に使おうと、チビフライパンでたっぷりのニンニクでオイルに香り付け。

カルパッチョにいるのはちょっとやし、メインの炒めモンにもある程度よかったんでオイルがけっこうたっぷり余ってました。

それでササッと炒めるつもりやったんですが、じっくりオイル煮することに変更したわけです。

ホタルイカの洋風の食べ方ではあっさりマリネしてばっかりやったんで、今回はいちおう違う食べ方ってことでこんな風に。

ニンニク好きとしちゃ外しようのない安牌な食べ方ですが予定通り旨かったですわ。

バケットを軽くあっためて、残ったオイルを付けながら食べるとそれだけで酒のええアテになっとりました。






メインの手羽元は色んな作業の最初に風味付けをしてやりました。

手羽元には斜めの切り目を2本ずつ入れてやりました。

ビニール袋に手羽元を入れて、ローズマリー、冷凍パセリ、セロリの葉っぱを刻んだもん、チューブのニンニク、乾燥バジル、コショウ、などを適当にぶち込み、やや多めの塩を振って袋の上から揉みこんでやりました。

鶏にしっかり目に下味を付けといて、煮込み全体はそんなに塩を効かせんでもええように思いながら味付けしてやりました。

他の材料を刻んだりして、用意が出来たら、手羽元のビニール袋にメリンケン粉てけとーにぶち込んで、袋に空気を入れてふくらせてボンボコ振り回し。




手羽元は揚げ焼きしてからトマト煮込みに

*手羽元は揚げ焼きしてから煮込みへ


気持ち多めのオリーブオイルを引いたフライパンで揚げ焼きにしてやりました。

あとで煮込むから火の通りはあんまり考えずに表面にだけ焼き目がつけばええやろうとね。

適当に香り付けしてるせいか、ちゃんと火を通してこのまま焼きモンとして食べてもええなぁって思うくらいええ香りが立ってました。(^^;)







完成したメインはこんなんです。






メインの「手羽元のトマト煮込み」

*メインのキノコと手羽元のトマト煮込み

生のマッシュルームとかなり太めのしめじを加えてトマト煮込みにしてやりました。

ここんとこトマト煮込みはクミンなんかを加えてちょっと中近東っぽいっていうか、無国籍っぽい仕上げにしてました。

今回はあえてクミンなぞは使わず、オーソドックスな洋風に。

手羽元に小麦粉を打ってるから、しばらく煮込むと全体がすこしドロッとしてええ感じにまとまってました。


これを食べ始めて間もなくスパークリングワインの方はアッサリと空になりました。

続きは箱入り白ワインを飲りながら頂きました。

こいつはかなりの量出来たんで、残りは全部次の日に実家へ押しつけました。
 *今日聞くと、実家では食べるタイミングが無く最後は妹一家へ回ったようです。



品数が少ないから寂しいかと思ったけど、前菜を一品ずつそれなりの量を盛りつけて、メインがあると十分でしたわ。



一応、これでゴクゴクの日のメインイベントは終了したんですが、ついでに夕方からの飲み食いもサクッと書いておきます。




残ったホタルイカはサンバルベースのたれで

*余ったホタルイカをサンバルベースのたれで。

買うたばかりのサンバルが使いたくて、無理からホタルイカに合わせてみました。

サンバルだけやとちと甘いかなぁと思ってニョクマム(魚醤)とレモン汁を加えて、冷凍のシャンツァイ(香菜)を散らしてやりました。

ニョクマムがちょっと出過ぎて予定より塩が効いてしまいましたが、まずまずの肴になりました。

ちなみにこれと一緒にはハイボールをゴクゴク行っときました。




ぼちぼち冷凍ご飯の在庫が切れかけてるんで、ご飯を炊くことに。

炊きたてご飯で食うたろうと思うモンがあったんでちょうど良かったんです。





ご飯が出来上がるまでに残ってた鯛を摘むことに。




残った鯛をノーマルなお造りで

*残った鯛をノーマルなお造りで


普通にそぎ切りにしてわさび醤油でたべました。

最初はネタにする予定やなかったんで、何きれか食べてからの写真ですがご容赦を。

この写真を撮るときになって、思いついてもう一枚てしょうを出して醤油+コレーグースーも用意してみました。

2つの味を楽しみながら、貰いもんのにごり酒をまたゴクゴク。





お造りを食べてると炊飯器がピーピー言い出しました。






炊きたてご飯で食べたかったモンをさっそく用意。






最後は鯛の漬けで「宇和島の鯛飯」

*愛媛の宇和島スタイルの鯛飯です。


濃い口醤油に少しだけ麺つゆを垂らしたタレを用意して、それで鯛の残りをヅケにしてやりました。

炊きたてご飯に海苔を散らして、鯛のヅケを乗せてごまとネギを振って玉子の黄身を乗せたら出来上がり。

冷やの日本酒を飲りながら、ガツガツと頂きました。


ただですねぇ、こいつはちょいと減点項目があったんです。

写真じゃ分からないですが、ご飯の水加減を間違うたようで限度を超えたベチャベチャご飯でした。

元々柔らかめのご飯が好きなんですが今回のはいくらなんでもってくらい柔らか過ぎでした。(T_T)
けっこう飲んでたから米の量を1合多めやと勘違いしたんでしょうかねぇ・・・・。

鯛飯は熱々で旨かったからあんまり気にせんと食べ終えましたが、冷凍した分の消化はちとブルーですわ。





ながながとゴクゴクの日の飲み食いにおつき合いいただき、ありがとうございます。







って、普通は〆の飯モンが出たら終わりと思いますよねぇ・・・・。










でもねぇ、実はまだ一つだけ食べきりたい残りモンがあったんですよねぇ。








ヒントは鯛飯になるんですが、お分かりにになりますかねぇ。









しょうもないネタなんであんまり引っ張らんときましょうか・・・。








実は鯛めしに黄身だけを使ったんで白身が余ってました。






置いといてもええけど、卵を割る前よりなんとなく早く傷みそうで気になったんです。





そこでもう一個タマゴを割って、こんなもんを食べました。






玉子の残りで「豚平焼き風玉子焼き」

*玉子の残りで豚抜きの「豚平焼き風玉子焼き」

なんとなく何日か前から豚平焼きが気になってたんですよねぇ・・・。

豚の薄切りは冷凍庫におったんですが、さすがにこんだけ飲み食いしてきたら食べ過ぎやろうと。

そこで豚はパスして気持ちだけ「豚平焼き」な玉子焼きとなりました。

お好み焼きソースと焼きそばソースを掛けてあるんですが、最後の最後になかなか嬉しい小ネタでした。


もちろんこいつを食べるのにもゴクゴク行くモンが要るんで、酒も一緒でしたよ。

ちょっと合わんかと思ったんですが、生ライムがあったからジントニをゴクゴク行っときました。


いやー昼前の缶ビールから始まって、だらだらとよう飲み食いしましたわ。

夜になっても窓を開けてられる陽気で「ゴクゴクの日」を満喫しました。






毎度のことですが、飲兵衛に嬉しい記念日を作ってくれた「ゴクゴクの日」を発案者のちえさんには感謝です。(^^)

東京の方ではゴクゴクの日のオフ会イベントがあってかなり盛り上がったようです。

興味ある方はコチラをどうぞ。

みなさんは、どんなモンをゴクゴクされましたか?

よかったらトラックバックやコメントで教えてくださいませ。





*朝イチの体重:57.4kg(グルコバ明けやから予想よりええ数字ですわ。)
 

<同日 追記>
*ゴクゴクの日のサイトへのトラックバックは2回やったんですが失敗でした。

*記事のカテゴリを「自宅で宴会」に変更しました。
 
posted by えて吉 at 12:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えて吉さん、詳細編まで書いていただきありがとうございます!

TB去年もご迷惑かけたのですよね。
原因がよく分からず、申し訳ありません!

リンクさせていただきました〜。

裏ゴク、ひっそりと大阪開催もくろんでいるので
またご連絡いたします〜。
Posted by ちえ at 2009年05月11日 17:57
ちえさんへ

わざわざ2度のコメント&リンクまでありがとうございます。

トラックバックの件はコチラに原因があるのかもしれないんですが、私にも理由は不明です。

> 裏ゴク、ひっそりと大阪開催もくろんでいるので
またご連絡いたします〜。

オオッ。なかなか東京に行けないのでぜひ大阪開催を。
楽しみにしてまーす。(^^)
Posted by えて吉 at 2009年05月11日 18:06
今年の5959の日は土曜日だったこともあり、
「スリランカ風チキンカレー←前日の残り」「かつをの刺身」「クジラのベーコン」で
昼からビール祭りを開催しました〜♪

昨年は歯の治療で涙を呑んだので、今年は朝風呂に入ってじっくり汗をかき、
万全の体制で5959した次第です。

>毎度のことですが、飲兵衛に嬉しい記念日を作ってくれた「ゴクゴクの日」を発案者の
ちえさんには感謝です。(^^)

あぁ〜ホントですよね。五月晴れの気持ち好い風に吹かれて、今年は格別でした。(^-^)v
Posted by fuyong at 2009年05月11日 20:22
fuyongさんへ

ゴクゴクの日の飲み食いを教えて頂きありがとうございます。

> 今年は朝風呂に入ってじっくり汗をかき、万全の体制で5959した次第です。

さぞかし1杯目のビールが美味しかったでしょうね。

> 五月晴れの気持ち好い風に吹かれて、今年は格別でした。(^-^)v

去年残念だっただけに、今年は天気にも恵まれて良かったですね。
Posted by えて吉 at 2009年05月12日 09:48
5月9日はそんな日やったんですね!

僕はなーんも知りませんでしたが、昼にソフトボール3試合して、打ち上げで焼肉屋へ行って、飲み放題(時間制限無視^^;)でたっぷり飲みましたわ
来年からはちょっと意識してゴクゴク飲みます。。
つーか、ほとんど毎日ゴクゴクやっとりますが(^^;;
Posted by だいこん at 2009年05月13日 17:46
だいこんさんへ

> 5月9日はそんな日やったんですね!

個人が決めはった記念日だけにまだまだマイナーですが
”目指せ、国民の祝日!!”ってノリで参加してます。(^^)

> つーか、ほとんど毎日ゴクゴクやっとりますが(^^;;

私もおんなじなんですが、まあ記念日をネタに飲むってのもええもんですよね。

来年はぜひ「ゴクゴクの日」を意識してご参加くださいませ。
Posted by えて吉 at 2009年05月13日 18:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック