2023年05月19日

伊吹島の民宿「いぶき」とこだわりのいりこ屋「やまくに」

古いネタですが春にドライブ旅に行った時のネタをアップさせていただきます。

3月31日の金曜日から出かけたんですが、旅行に行こうと決めたのは前日のことでした。

この時期、桜が満開で31日からエエ天気そうやったんで急に出かけることに。

春になると毎年のように四国に行ってますが、今回は違うとこにしようかと思ったんです。

春らしい海が眺めたくて瀬戸内のどっかの島の民宿に泊まろうかなぁと。

グーグルの地図を眺めててふと思い出したのが香川の伊吹島の民宿「いぶき」。

前日やったからあかんかと思ったけど電話してみたら部屋は空いてて一人泊りもオッケーとのこと。




これで出だしの目的地が決まったんで当日は7時前に家を出発。

香川に入ってとりあえず軽くうどん巡りをしたら観音寺の港へ。

港の場所や車を駐車するところを確認したら、あとは船を待つだけ。




230331timetable.JPG

*伊吹島と観音寺のフェリー時刻表

15時40分の船に乗ることにしたんでかなり待ち時間がありました。

そこでひまつぶしがてら日帰り温泉へ。


230331onsen.JPG

*観音寺の「琴弾廻廊」へ

宿泊施設やけど風呂だけ850円で入れてたのでここでしばらくのんびり。

その後ローカルスーパーを観光して、酒と氷を調達。

そして観音寺のフェリー乗り場に車を止めたら、もう運転がないからビールをプシュッと。



230331ibukijima.JPG

*伊吹島のフェリー乗り場

フェリーで25分ほど掛けて、伊吹島に到着。

民宿のヒトが迎えに来てくれることになってたんで、宿の屋号が入った軽トラのそばで待ってました。

そしたらフェリーでネコを連れてたおっちゃんが宿の人でその運転で宿に向かうことに。

宿には猫が4匹おるそうなんですが、そのうちの1匹がいのししのワナでケガしたから本土の動物病院に連れていってたそうですわ。

フェリー乗り場からはすぐ急な坂になって、島の全体が高台みたいになってましたわ。

酒の入ったクーラーボックスを持ってたからとてもじゃないけど歩いてられん距離で迎えを頼んで良かったとホッとしました




230331minshuku.JPG

*伊吹島の民宿「いぶき」(公式サイト

斜面に立ってる感じで、ここで民宿を40年やってはるそうですわ。

宿泊は1組ずつ別の棟になってて2組まで泊まれるそうで民宿としちゃ贅沢な感じでした。


230331room1.JPG

*民宿いぶきの部屋

この部屋が寝室の扱い。

布団を敷くのはセルフでした。

230331room2.JPG

*こたつのある別部屋つき

別部屋まであって、こたつが嬉しかったですわ。



230331keshiki.JPG

*部屋からの景色

こういう海が見える宿に泊まりたかったんでええ感じでした。



230331huro.JPG

*お風呂からも海が見えてええ気分

民宿の風呂としては大きめでゆったり湯に浸かりました。





晩ご飯は別棟の食堂へ。

宴会場みたいな広い部屋で一人ぽつんと晩ご飯。(^ ^;)


230331dinner1.jpg

*民宿いぶきの晩ごはん

・カレイ?の唐揚げにタコ、えび、野菜の天ぷら盛り合わせ

・なまこ

・ぬた

・刺し身の盛り合わせ


230331dinner2.jpg

*宿の料理

・煮魚

・かまとえびの塩焼き

230331dinner3.JPG

*おつゆ

ビールと燗酒をやりながらゆっくり楽しんだんですが、小食なんでぜんぜん全部は食べきれず。

ごはんは食べてないのにかなり残してしまい申し訳なかったです。

島の民宿に泊まったって感じられる晩ごはんで満足しました。



230401hinode.JPG

*翌朝の日の出

窓から日の出が眺められました。



230401cats.JPG

*ニャンズがひなたぼっこ

朝のシャワーを浴びて部屋に戻ろうとしたらニャンズがひなたぼっこしてましたわ。



230401breakfast1.jpg

*民宿いぶきの朝ご飯




230401breakfast2.jpg

*前日のお造りの残り

宿の女将さんが「前日残しはったお刺し身出しましょか?」って聞いてくれはったんで喜んでお願いしました。

晩ごはんを食べながら、残ったお刺し身を見て「家やったら翌日にヅケ丼にでもするのになぁ・・・」って思ってたんですよねぇ。

なんで女将さんが残しといてくれてよかったですわ。


230401breakfast3.JPG

*狙い通りづけ丼に

朝からたっぷり食べてしまいました。




帰りも9時のフェリーに間に合うように宿の大将が乗り場まで送ってくれました。

この日は島内の一斉清掃?に当たっててあっちゃこっちゃで島のヒトが出て道の脇の草を刈ったり、側溝を掃除したりと作業してはりました。




伊吹島っていりこで有名ですが、前日ishさんからこだわりのイリコ屋さんが出てくる記事を教えてもらいました。


 *銀のいりこと金のだし。さぬきうどんといりこめし〜スープ旅・香川編

この記事に出てくる「やまくに」っていりこ屋がすごいらしいんですが、教えもうたのは島に渡ってからでした。

店の営業時間は11時から18時で、もう少し早く教えてもうてたら時間つぶししてる時に買いに行けたのになぁと。

宿を出て観音寺に戻ったのは9時半やから開店までだいぶあるなぁと。

この日は朝から移動する予定やったから開店まで待つのはもったいなくて、諦めるしかないなぁ・・・と。

ちょっと残念やったんで、お店に電話して直営以外で置いてる店がないか聞いてみました。

電話ですぐ近所におるけど開店時間までには走り出すって言うたら、お店の大将が今から開けたるって言うてくれはったんです。



230401yamakuni.JPG

*わざわざ早い時間に店を開けてくれたいりこ屋「やまくに」



230401iriko.jpg

*やまくにの高級いりこ

ここいりこは関西やと「イカリスーパー」とかにも置いてるそうですが、せっかくなんでお店で買わせてもらいました。

正直言うて自分が使うには高すぎるんですがわざわざ店を開けてくれたんで、人にあげる分以外に自分の分も思い切って買いました。








すぐ使わん場合は冷凍したらええって言われたんで家に帰ったらすぐ冷凍。

ここんとこずっと大デブ状態で家でまともに讃岐うどんを食べる機会がなく使うのはのびのびに。





やっと一昨日の17日になってこのいりこを使うことに。

頭とハラワタを取ってコブと一緒に前日から水に浸けておいて翌日に加熱。



230519udon.JPG

*やまくにのいりこで引いただしを使ってかけうどん


一口出汁を飲んでみると、普通のいりことはうま味がぜんぜん違いました!!




なーんてことを私のバカ舌じゃ感じられるはずもなく、違いは分からんけどおいしい香川風のだしに感じました。(^ ^;)



四国ドライブ旅はやっと2日目に入ったばかりですが、今回はここまでにしておきます。



<同日後刻 追記>

民宿いぶきの宿泊料金は税込み9000円で酒を飲んだりして最終的な支払いは11250円でした。

最近の宿はどんどん値段が高くなってるんで、この金額は大満足でした。




*朝の体重:58.70kg。(昨日外食で好きに食べたらきっちり大デブ。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒抜きやのにデブってるとツライぞ。)




posted by えて吉 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする