2021年06月25日

第68回讃岐うどん巡りは単独でコソッと

一昨日1人で行ってきた香川県での讃岐うどん巡りについてサクッとご紹介しておきます。

回数的にはブログにアップしてないままになってる回があるんで今回でおそらく68回目になるかと。

今回うどん巡りに行こうと最終的に決めたのは前日の夕方なんですが、もう何週間も前から行きたいなぁと思ってたんです。

讃岐うどん欲が高まって、5月の上旬には加西のがいな製麺所に行って振られたりもしました。

もっぺんがいなにリベンジしようかとも考えたんですが、今は中国道がリニューアル工事だかでうちからちょっと行くのが不便やなぁなんて考えてたんです。

そうしたら急に1人で黙ってうどん食うぐらいやったら問題ないやろうと本場の香川まで行くことを決心。

目が覚め次第出発することにして、早朝から営業してる店をいくつかチェックしておきました。



当日は3時8分に目が覚めたんで、サクッとシャワーだけ浴びて3時48分には車で走り出しました。

近畿道を北上して東大阪ジャンクションから阪神高速に入って明石大橋を渡るルートで四国に向かいました。

津田の松原SAで休憩をしたのが5時26分なんでかなりのハイペースでしたわ。

当日携帯からアップした一軒目のローカルチェーン「こがね製麺所 宇多津店」に着いたのが6時5分。

6時開店の店やからバッチリなタイミングでしたわ。

ここは去年の秋に夕方に行こうとした店が一杯で消去法的に近所で選んだんですが、なかなか美味いなぁと思ったんです。

そこで前回が消去法やったんで、一軒目に表敬訪問したしだいです。

1杯目はいつものお約束でかけうどんを食べて6時20分にはお店を出て次の店へ出発。



2軒目のお店は地図で1軒目から近くて、自分の未訪店、早朝から営業ってポイントで選んでありました。




210623magokoro.jpg

*丸亀市の「讃岐手打ちうどん まごころ」

初めて行くお店でしたがお店の隣は宮武讃岐製麺所っていう工場やったんでそこが経営してるセルフうどん屋さんなんでしょうねぇ。

着いたが6時半で先客がなんにかいてましたがまだまだ空いてました。



210623bukkake1.jpg

*まごころの冷やぶっかけうどん 320円

一軒目がかけうどんやったんで、冷たい系でぶっかけうどんにしてみました。

カウンターで渡された時がこの状態でした。



210623yakumi.jpg

*まごころの薬味コーナー

ここは珍しくうどんを温める場合自分で湯がけるようにお湯とテボのコーナーもありましたわ。



210623bukkake2.jpg

*薬味を盛り付けた状態のぶっかけうどん

冷たいぶっかけに天かすを乗せるのはあんまり好みじゃないんでパスしましたが、たっぷりの天かすもありました。

おろしぶっかけで別料金にするとこもあるんで、薬味に大根おろしがあるとなんか得した気分になりますねぇ。

食べてみた麺は舌にねっとりくっついてくるようなちょっと色っぽい麺でした。麺の伸びもあってなかなか美味かったですわ。

ぶっかけのだしの方はそのまま全部飲み干せそうなくらいのあっさりした味付けでしたね。

一軒も麺の量が多めに感じたんですが、ここもけっこうな量で2軒目にしてかなり腹が大きくなってしまいました。


こちらのお店を6時44分に出発。

次の店の開店が7時で、駐車場に車を止めたのが7時2分という素晴らしさ。

開店直後でしたが既に何台か車が止まってるあたりこの店の人気のほどが分かりますわ。



210623yoshiya.jpg

*開店直後に入った「よしや」

コロナ禍の最中でもお店のツイッターで麺切れ終了のアナウンスがあったりするんで未だに人気は衰えてないように思いますわ。

今の時期はすだちうどんが人気のようなんですが、私はひやひやってそんなに好きじゃないんですよねぇ。

真夏のクソ暑い時なら一杯くらいええかと思うんですが、普段はそこまでなんですだちうどんは断念。



210623hiyaatsu.jpg

*よしやの「ひやあつ」250円

店のメニュー的にはかけうどんの「ぬるい」ヤツでしたっけねぇ・・・。

常温のうどんに熱い出汁かと思うんですが・・・。

よしやは出汁もかなり旨いんで麺と出汁の両方が楽しめるこちらにしてみました。

ダシはやっぱり旨かったんですが、麺がちょっと平べったいのは完全に記憶から抜けてましたわ。

どんな麺って印象があった訳ではないんですが、食べながらこんなんやったかなぁ?って思ってました。

今回のうどん巡りは1人でこっそりって気分やったんで、食べ終わって店を出る時もごっそうさまですーの一言だけで。

ツイッターで馴染みの大将が居てはったけど、ツイッター読んでますぅ〜とかイランことは言わんとそそくさと店を出ましたよ。


店から車を出したのが7時14分やったんで、実質の滞在は10分ちょい。

これくらいなんで大阪人のうどん巡りも勘弁してねぇ〜って感じでしたわ。


次に予定してた店の開店まで時間があったんで、一旦道の駅「滝宮」へ移動。

道の駅に着いたのが7時39分でした。




210623takinomiya1.jpg

*改装工事が終わって新しくなった「道の駅滝宮」

一昨年だったかに寄った時は施設全体が改修中で振られたんですよねぇ。

去年の12月に工事が終わって再オープンしたそうですわ。

農産物直売所が9時オープンやったんで、中を見てから行くことにしてそこまで時間つぶし。

8時半頃からは直売所に並ぶ人が出始めて9時前にはぞくぞくと車が入ってきて待ち客もそれなりの人数になってましたわ。



210623takinomiya2.jpg

*道の駅滝宮のセルフうどんコーナー

以前はなかったセルフうどんのコーナーが出来てました。

3軒でけっこう腹がおきてたんでここで食べるのは我慢。

野菜を見ると開店直後だけに農家の人が並べたばっかりのモンがあって私もちょこちょこ買い物。



210623takinomiya3.jpg

*道の駅滝宮で買うた香川県産の野菜達

とうもろこしは作った兄ぃちゃんが並べてて、本日中なら生で食べられるって言うてましたわ。








4軒目のうどん屋に着いたのは9時29分でした。


210623tamura1.jpg

*ひさしぶりのたむら



210623tamura2.jpg

私が着いた時は店の前に車が2台止まってました。

私は対面の自販機の前に車を止めてお店へ。




210623shoyuudon.jpg

*たむらの醤油うどん200円


麺はそのまま受け取って醤油うどんに。

かなりしっかりした剛麺で醤油をちゃっと回しかけただけなんですが、妙に美味いんですよねぇ・・・。

こういうのはやっぱり香川でないとなぁなんてニンマリしながら食べてました。


食べ終わって車に戻ったのが9時43分。

うどん巡りなら今からがゴールデンタイムってくらいですが、この日は4軒ですでにかなり腹が大きくなってました。


道の駅でけっこう長いこと時間潰してる間に緊張が切れてたり、車の油は満タンにしたばっかり、すぐ近所にスマートETCのインターチェンジアリ。

そんなことが重なってたむらを出たらそのままサクッと高速に乗って大阪に向かってしまいました。


前日の段階では、せっかく1人で香川に行くから同行の人を気にせんと古本屋で笑いの文化人講座の単行本を探そうと思ってたんですよねぇ。

ほんで普通の本屋で久しぶりに全店制覇の新しいのを買おうかとも思ってたし、香川でしか売ってないお得な生うどんも買いに行こうかとも。

せやのに結局なんもせんとサクッと大阪へ。

神戸でちょっと渋滞に巻き込まれたのに12時7分には地元のスーパーに到着してしまいました。

本場香川まで行ってきたのに帰り着いたのが12時って今まで何回もうどん巡りしてますが初めてのバターンでした。


*朝の体重:正確な計測無し(59kg近い大デブり。)

*今月の休肝日:8日(休肝日の予定やったけど、この体重じゃ無理。)

posted by えて吉 at 15:15| Comment(0) | 讃岐うどん巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする